ゼロ一攫千金ゲーム第6話(5話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年7月期の日テレ系日曜ドラマは、NEWSの加藤シゲアキさん主演の『ゼロ一攫千金ゲーム』が7月15日スタートです。

NEWSのメンバーも友情出演するということで、大変話題になっています。

また、原作は「カイジ」や「アカギ」などで人気の漫画家・福本伸行さんの「賭博覇王伝 零」で、加藤さん演じる天才ギャンブラーが一攫千金を賭けたゲームに挑みます!

 

本記事では、『ゼロ一攫千金ゲーム』第5話と第6話のネタバレ感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「ゼロ一攫千金ゲーム」を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『ゼロ一攫千金ゲーム』初回(第1話)から最終回がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「ゼロ一攫千金ゲーム」を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

また、Huluではドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』のオリジナルストーリー『ゼロ エピソードZERO』がHuluにて独占配信されています。

 

『ゼロ エピソードZERO』第1話 山口カズヤ編のあらすじ

高校時代、宇海零(加藤シゲアキ)に何もかも負け続けたという苦い過去を抱える山口カズヤ(増田貴久)は、今やIT企業の天才エンジニアとして注目を浴びていた。
新しい部署のリーダーにも抜擢され、思いを寄せる上司の宮本亜里沙(貫地谷しほり)から二人きりで祝ってもらう。

しかし、ある日アメリカからヘッドハンティングされてきた向井シオン(渡辺大)が入社。仲間の能力を認めないカズヤとは対照的に、シオンはリーダー就任をかけた全員参加の社内コンペを企画して職場を活気づける。

負けられないと焦るカズヤは、コンペに向け連日徹夜で頑張るが、次第に行き詰まっていく。「俺は必死でやってきた。アイツに勝つために」

追い詰められたカズヤの脳裏に再び零との記憶が蘇り…。

 

■『ゼロ エピソードZERO』第1話 山口カズヤ編配信日 7月15日(日)第1話放送終了後 配信

■出演 増田貴久(NEWS) 貫地谷しほり(友情出演) 渡辺大 / 加藤シゲアキ(NEWS) 他

 

 
 
『ゼロ 一獲千金ゲーム』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第5話のあらすじと感想やネタバレ

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第5話のあらすじ

制限時間内にどこかのチームが正解しないと、すべての部屋の水槽内の人間全員が犠牲になってしまう。
拘束されたままのゼロ(加藤シゲアキ)は、自分を見殺しにするつもりのセイギ(間宮祥太朗)から解答する主導権を奪うため、末崎(ケンドーコバヤシ)に自力で問題を解かせようと苦闘する。しかし二人の兄弟はさらに心の奥底にある憎しみをぶつけあっていき…。

「言い残したいことがあれば言っておいたほうがいいわよ」
峰子(小池栄子)の声が響く中、追い詰められた各部屋の面々が不正解を送信、一度だけの解答権を失っていく。
やがて解答していないのはゼロと標(佐藤龍我)の部屋だけになり、在全(梅沢富美男)はほくそ笑む。
「問題は選択肢の壁を越えられるかどうかだ」
奇跡の発想を求め、それぞれの敵に命をゆだねて戦うゼロと標。
二人は同時に同じ答えにたどり着いたと思われたが―。

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第5話の感想とネタバレ

 

第5話の感想

 

まぁた始まった・・・。と思ったら、未崎が意外とちゃんと戻りましたね!

 

なんとなく分かる気がします。バカ=裏切らない。的な。

 

眼中にない感じが面白いです!

 

 

 

 

 

2人の距離感に違和感が・・・。

 

 

そうですね。毎回誰かが言っています!

 

 

 

いっそ、チカラが噴水みたいに吹いたら良かったのにと思いますが・・・シーンが台無しになりますね。

 

 

この迷宮のトライアングルで未崎にもセイギにも、標にも少し変化が合ったように思います。最後に分かったことですが、結局、水槽に入る人は決まっていたとか・・・。もちろん、ゼロと標が目的だと思いますが、なんか卑怯。主催者の意図がイマイチ分かりません。

 

第5話のネタバレ

ゼロは未崎にマークのある角の角度がなぜ36度になるのかを理解できるように丁寧に説明する。まずは、三角形の内角の和が180度になることを説明するために、千円札を使った。千円札を半分に折り、それを三角形におらせて、3つの角を合わせることで、直線になり、未崎に三角形の内角の和が180度であることを理解させる。そのうえで、今自分たちのいる部屋の角度の説明に移るが、Xを使うと、未崎が拒絶反応を示すので、角を「セイギ」とし、もう一つを「未崎(さくら)」、そして「ゼロ」など人の名前に置き換えて、二等辺三角形の性質を使用しつつ、マークの角が36度だと説明した。するとやっと理解できた未崎。

標のチームでは、ユウキが怪しい動きを見せていた。標はじっと考えている。そして、標はスナオに「バカだから選んだ」というのは「褒め言葉」だと言った。

部屋の角が36度というのは理解できた未崎だが、行き詰まっていて、再び兄弟喧嘩を始める。セイギは未崎がヤクザのせいで、自分や母親がどんな思いをしてきたのかと心の底の怒りを見せる。しかし、未崎はそのおかげでセイギが大学に行けたのだと言う。未崎は我に返り、再び問題を考え始める。セイギはゼロが苦しむ姿を見るため、ボタンはギリギリまで押さないと言った。

その頃、残り時間5分を切り、初めの解答チームが出てくる。解答は「命」。しかし、不正解。そして続々と解答するも、みな不正解だった。標はなにかに気付くが、ユウキがタブレットを持って別の部屋にこもってしまう。チカラたちは完全な思考停止状態にあり、チカラが生まれ変わるなら強いダイアモンドがいいという理由で、「ダイアモンド」を送信する。チカラとヒロシはゼロに正解を託したのだった。残るチームは2チーム、ゼロと標のチームだった。

未崎は36度を「サブロク」と言い換え、博打のカブのことを言い出した。カブは丸く、この部屋はそのカブを漬物にする時に切ったような形だという未崎の発想から、ゼロは問題の「君たち」とはこの部屋の全体を上から見た物のことだと思い、そして36度✕10で10角形ができることに気付く。そして浮かび上がる図形は、星。

一方標も「星」にたどり着いた。スナオが必死に呼びかけユウキが出てくるが、送信しようとしない。ユウキは標が水没した後で送信すると言い、真の革命は新たな王を暗殺することだと言った。そんなユウキを見て、スナオが力任せにタブレットを奪った時、標が何かに気づき、止めるが、スナオは慌てて「星」を送信する。結果、不正解だった。

一旦は「星」だと思ったゼロだが、それだと部屋が交互に反転することに気づき、違うと思った。部屋を同じにすると浮かび上がるのは、風車だった。そしてそれを伝えると、ゼロは水に沈んでいった。未崎は「風車」を送信し、見事正解する。

全ての部屋で注水が止まり、排水が始まるが、すでに中の人は沈んでいる状態だった。未崎は一刻も早くゼロを助けたくて右往左往し、取り乱している。手錠が外され、なんとかゼロを水槽の外へ運び出す。必死に呼びかける未崎だが、反応がない。その様子を見かねたセイギが未崎をどけさせ、ゼロの心肺を確認。すでに心臓は停まっていた。そしてセイギが心臓マッサージを始め、人工呼吸と合わせ、心肺蘇生を行う。スナオは標を、ヒロシはチカラを同じように蘇生させようとしていた。その他のそれぞれの部屋でも、心臓マッサージが行われ、なんとかみな一命を取り留める。

こうしてゼロ、セイギ、未崎はリングを1つずつ獲得した。

外に出ると、みな疲れた様子で集まっていた。そして未崎は先に部屋を出ていたセイギにリングを届け、昔のザリガニはセイギが殺してないと分かったなどと言い、少し溝が埋まったようだった。ユウキとセイギが話していると、ゼロが現れ、セイギに礼を言う。ユウキは何のことか分からなかったが、今回のゲームで標には警戒されているから、今度狙うのはゼロだという。それを微妙な面持ちで聞くセイギ。

テントで出された食事は在全グループのコンビニで扱われているおでんだった。そこで、ゼロはチカラ、ヒロシ、スナオに水槽に入った人の決め方を聞いた。すると、みなバラバラだった。ゼロはサイコロの目が一番小さかったからという理由だったが、標は奇数だったから、チカラは一番大きかったからだという。つまり水槽に入る人は始めから決まっていたということになる。

峰子は、謎の男と話している。謎の男は奇抜な身なりで、峰子はその男に、友情と命を同時に壊すように言いつけていた・・・。

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第6話のあらすじと感想

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第6話のあらすじ

ようやくリング一つを手にしたゼロ(加藤シゲアキ)は、標(佐藤龍我)から2人で在全(梅沢富美男)を倒そうと誘われる。しかし守るべき仲間がいるゼロにとって、それは受けられない提案だった。

「ようこそ『ザ・アンカー』へ!」台の上に寝かされたゼロ達の前にMCの小太郎(手越祐也)が現れた。これは鉄の塊、アンカー(錨)の鋭い刃が顔の真上で振り子のように行き来する過酷なゲーム。アルファベットのパネルから問題を選び、3人の挑戦者が順に解答、不正解が続けばアンカーが徐々に下がり…、「アンカーが頭に直撃!どっか~ん!」

そのゲームの進行役に峰子(小池栄子)が送り込んだのが友情や人の絆を憎悪するサディストの小太郎。振り子の位置を決める問題にヒロシ(岡山天音)が間違える。
「ざんねーん!アンカーDOWNポイント執行!」
ギギギ…鋭い刃が下がってきてゼロ達の頭上すれすれをかすめる。
「友情なんか簡単に壊れるところを見せてあげるよ。ひゃははは!」
小太郎が喜ぶ中、ゼロはパネルに隠されたとある法則に気づくが…。

 

第6話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 

第6話展開予想

次回がなにやら危なげな人が登場しますね!コワれてる感じが半端ない!しかしプレーヤーではなく、MCとして出てくるようです。どうか、惑わされず頑張って生きろ!と応援しています。

標がゼロに手を組もうと言っていましたね。そうすれば最強ですが、ゼロは仲間を見捨てない・・・。どこまで良いやつです。

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第6話の感想とネタバレ

 

第6話の感想

 

第6話のネタバレ

 

スポンサーリンク

「ゼロ一攫千金ゲーム」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『ゼロ一攫千金ゲーム』を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • U-NEXTの無料お試し期間で見る
  • Huluの無料お試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『ゼロ一攫千金ゲーム』公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『ゼロ一攫千金ゲーム』公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

Hulu

Huluは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が4万本以上で海外ドラマや映画が豊富にあります。

Huluの特徴として日本テレビ系列のドラマに強いです。

Huluには、14日間の無料お試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

また、Huluではドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』のオリジナルストーリー『ゼロ エピソードZERO』がHuluにて独占配信されています。

 

『ゼロ エピソードZERO』第1話 山口カズヤ編のあらすじ

高校時代、宇海零(加藤シゲアキ)に何もかも負け続けたという苦い過去を抱える山口カズヤ(増田貴久)は、今やIT企業の天才エンジニアとして注目を浴びていた。
新しい部署のリーダーにも抜擢され、思いを寄せる上司の宮本亜里沙(貫地谷しほり)から二人きりで祝ってもらう。

しかし、ある日アメリカからヘッドハンティングされてきた向井シオン(渡辺大)が入社。仲間の能力を認めないカズヤとは対照的に、シオンはリーダー就任をかけた全員参加の社内コンペを企画して職場を活気づける。

負けられないと焦るカズヤは、コンペに向け連日徹夜で頑張るが、次第に行き詰まっていく。「俺は必死でやってきた。アイツに勝つために」

追い詰められたカズヤの脳裏に再び零との記憶が蘇り…。

 

■『ゼロ エピソードZERO』第1話 山口カズヤ編配信日 7月15日(日)第1話放送終了後 配信

■出演 増田貴久(NEWS) 貫地谷しほり(友情出演) 渡辺大 / 加藤シゲアキ(NEWS) 他

 

↓14日間無料視聴の登録はこちら↓

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

ゼロ一攫千金ゲーム第6話(5話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年7月期の日テレ系日曜ドラマ、『ゼロ一攫千金ゲーム』。

ギャンブルをテーマにした本作品は、加藤シゲアキさん演じる天才ギャンブラーが、仕掛けられた謎を解決しながら、一攫千金を狙うという物語です。

ドラマを見ながら一緒に謎解きをしてみるのも楽しいかもしれません。

福本伸行さんの作品らしいどんでん返しにも注目です!

本記事では、『ゼロ一攫千金ゲーム』の第5話と第6話のネタバレや感想、あらすじをご紹介しますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク