相棒17ネタバレ感想!あらすじも最終回まで随時更新

2018年10月期のテレビ朝日の水曜21時枠は、水谷豊さん主演の『相棒season17』が帰ってきます!!

水谷さんの相棒を務めるのは異例の4年目突入となる反町隆史さんです。また、このシーズンから3人目の男が加わり、相棒はさらなる進化を遂げます!

こちらの記事では、『相棒season17』のネタバレ感想とあらすじを初回(第1話)から最終回まで更新していきます!

スポンサーリンク

 

「相棒season16」のネタバレ

 

まずは、前シーズンのネタバレを紹介します。

 

連続殺人容疑で逮捕された大富豪・平井(中村俊介)は警視庁を告訴した。訴状は、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)の脅迫罪。無実の自分が脅迫によって自供させられたというものだった。特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)は、旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。狙いは、脅迫罪の立件ではなく、「特命係を違法捜査で立件する」というものだった。密命を受けた田臥は、特命係を訪れると共に、美彌子(仲間由紀恵)や幸子(鈴木杏樹)にまで事情を聞き、ジリジリと包囲網を狭めていく。一方、その状況を知った副総監の衣笠(大杉漣)は、かねてから敵視している甲斐峯秋(石坂浩二)を、特命係もろとも葬り去ろうと謀略を巡らせていた。

衣笠副総監は杉下の上司がいないのが変だと指摘し、甲斐に上司になることを提案する。これは甲斐に特命係の違法捜査の責任をとらせる衣笠副総監の防波堤・保険でもあった…。一方、田臥は捜査権がない特命の捜査協力を拒否するのだった。拒否しても素直に聞く特命係ではない。そこがねらい目だった。違法捜査として特命を立件するために。

その頃、右京と亘は、決定的な証拠が見つからない中、平井の弁護士・慶子(中村ゆり)とコンタクトを取り、事情を聞くと共に平井邸を見て回り始める。しかしそこに、伊丹たちも姿を現し、違法捜査への警告を発する。これは田臥の差金だった。しかし、衣笠藤治副総監は、大河内監察官に「紐がついてから爆破させるべき」と伝え、違法捜査での立件はならなかった。平井の事件に違和感を覚えた右京。そして3人目の殺人に平井の弁護士・与謝野が関わっていると暴いた。

その後、暇な特命係に南井(伊武雅刀)がやってくる。南井は元スコットランドヤードの刑事で、右京のロンドンでの研修時代のパートナーだった。その時起こった事件の犯人像を見事プロファイリングし、亘を驚かせた。そして逮捕した西田真人は青酸カプセルで自殺した。ロンドンの時にも一度犯人に自殺されている右京と南井。南井は『光が強くなれば影が濃くなる』いつか南井がくちにした言葉だ。贖罪をしない犯罪者に自殺はふさわしいと南井は考えているのではないか?と、右京は考え、「いつかすべてを照らしてみせる!」と意気込む。

しばらくして、亘が贔屓にしていたキッチンカーの女性・芽依が目撃者となる事件が発生。しかし、芽依は相貌失認という病気で人の顔を認識できない。そして犯人が芽依を狙い、かばった亘は刺され、入院する。芽依は亘のことだけは認識できるようになったが、一度実家に帰りやり直すと言った。右京は亘に「戻ってきたらもう一押ししてみては」という幸子の見立てを伝えた。

ある日、警視庁副総監の衣笠藤治が襲撃される。衣笠は7年前、県警本部長時代にカルト教団・カウエボ神義教団を一斉検挙した。関与を疑い、当時の捜査員・田川(久保田磨希)らを加えた緊急対策チームを編成。捜査対象がリストアップされるが、その中には、なぜか青木年男の名前が含まれていた…。青木から助けを求められた特係の右京と亘は、独自の視点で捜査に乗り出す。4年前、衣笠家には殺害予告めいた脅迫状が届いていた。衣笠家を訪れた特命係は、衣笠副総監の娘・市原里奈(桜田ひより)から話しを聞く。脅迫状には「大切な者を失う痛みを知れ」とあったそうだ。里奈の母・祥子(筒井真理子)は脅迫状で体調を崩し、今も療養先から戻ってないという。以来、家事は沖田晃子(長野里美)という家政婦が担っていた。右京は晃子を調べると、身元引受人が市原祥子だった。里奈の母の旧姓が市原だ。

晃子の娘・沖田真穂は性被害に遭い、必死に法廷で戦うも、衣笠の圧力により断念。そして火事で亡くなった(おそらく自殺)。4年前の脅迫の主犯は妻・祥子、共犯は晃子だった。衣笠が圧力をかけたことがどうしても許せなかったと右京に話す。復讐し、心を病んだ祥子の代わりに晃子が家政婦として来ていたのだ。右京が当時のことを衣笠に問い詰めると、上からの指示だったと答える。「法では裁けない。あなたの良心以外には」と右京は斬った。

またある日、写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、エスカレーターから転落し、額を縫う怪我を負う出来事が発生。現場に居合わせたのは、峯秋と美彌子、衣笠副総監(大杉漣さん逝去のため杉本哲太さんが代役を務める)と青木、内村刑事部長(片桐竜次)と中園参事官(小野了)の6人。この6人が容疑者となる。

そんな中、青木が檜山(遠藤雄弥)という男と衝突し、階段から転落する事故が発生。調べると、檜山は暴力団の構成員で、楓子の両親が組織のトップであることが分かる。どうやら、楓子の母・匡子(加賀まりこ)は、娘が“傷物”にされたことに強い憤りを感じているようで、「犯人を特定して筋を通さなければ、若い衆が何をするか分からない」と脅しめいた言葉を口にする。青木や右京は檜山と楓子の繋がりを知る。その頃、6人全員の身元がネットにさらされた。青木は報復を恐れ、衣笠に護衛を頼むが断られる。内村は知人の紹介で楓子の母・匡子と密会。報復をしないよう頼む。それならスジを通せと言う。真犯人をあげることだと言われ、交渉は決裂。

その後、中園参事官が階段から転落。憤る中園は、特命係に楓子を突き落とした犯人特定を求めた。一方、伊丹たちは報復した構成員たちを挑発し障害罪で現行犯逮捕した。

右京は警察庁を監督する国家公安委員の三上冨貴江に会いに行き、圧力をかけるのをやめるよう警告した。そして右京は内部調査は甲斐の差し金とにらむ。国家公安委員の運営は警察庁長官官房(甲斐峯秋)だからだ。「自浄作用への期待」と「副総監の失脚」が甲斐の狙いだ、と右京は底意地悪く推測。

そして真犯人の推理が始まる。絞り込んだ3人は青木・内村・衣笠だ。その後、衣笠は青木と2人で話す。実は衣笠は青木の犯行を目撃していたのだった。青木は衣笠が普段から週刊誌を敵視していたことを知っていて、忖度し、犯行に及んだのだった。しかし過失で貫けと指示。衣笠は穏便にすませたいと青木を「特命係」に島流しにしたのだった。

右京は、襲ってきた若い衆の逮捕をなぜ匡子が知っていたのか・・・。ヤクザと警察に黒い関係があるのではと考えた。

 

「相棒season17」のあらすじや反応と期待の声

 

 

 

 

 

 

新展開を迎えるという宣言にみなさんワクワクが止まりませんね!歴代の名キャストの出演はあるのか??そのあたりも注目しながら、楽しみに待ちましょう!!

 

「相棒season17」初回(第1話)のあらすじやネタバレ感想

 

初回(第1話)あらすじ

国家公安委員を務める大学教授・三上冨貴江(とよた真帆)の自宅で殺人事件が発生した。殺害されたのは、鬼束学園の理事長・鬼束鐵太郎(中田博久)。副理事長を務める鬼束鋼太郎(利重剛)が、妻である冨貴江のために父を殺したというのだ。というのも、冨貴江の不貞の証拠を掴んだ鐵太郎が、冨貴江を鬼束家から追い出す算段を進めていたので、それを阻止するためだったという。冨貴江は、自身の社会的立場を守るため、鋼太郎に促されるまま事件の隠蔽を手伝うことに。数日後、殺害の裏事情を知る鐵太郎の若い後妻・祥(谷村美月)によって失踪届が出されるが、写真誌「週刊フォトス」の記者・風間楓子(芦名星)が、鐵太郎の失踪と祥の放蕩を面白おかしく書き立てたことで世間が注目。記事を読んだ右京(水谷豊)と亘(反町隆史)、そして特命係に“左遷”された青木(浅利陽介)は、失踪に端を発する一連の経緯に興味を持ち、独自に調べ始める。国家公安委員長の鑓鞍兵衛(柄本明)にまで事情聴取の網を広げた右京は、鐵太郎がすでに殺害されていると確信し、自身のクビを懸けて鬼束家を捜索するが…!?

隠蔽に走る知謀の公安委員vs特命係の3人 事件解決の鍵になるのは消えた遺体の発見!? 右京が自身のクビを担保に危険な賭けに出る!

 

初回(第1話)感想

ユーザーの声は―――。

 

ここで素直にカイト君を思い浮かべるとは思いませんでした!回想で出してくれて嬉しいですね!

 

4年目になると、勝手に首をかけられても、あ・うんの呼吸で合わせられるんですね!コンビ仲が深まっててジーンとしました。

 

最後に右京さんが遺体を見つけられなくて、色んなことわざで例えてるところが楽しいシーンなのにウルっときました。

 

2時間ドラマか映画のワンシーンみたいな豪華な並びですね!新シーズンは今まで以上の気合を感じる!

 

ホントまさかですよね!しかも乗っかってるよ、右京さん!らしくない展開にドキドキの連続です!

 

さすが青木って思いませんか?入ってきた理由もあって、机並べて仕事できないですもんね。

 

新体制で始まった新シーズン。青木は特命に来た理由も含めてもう少しおとなしくしているんでしょうか?国家公安委員の三上冨貴江もなかなかのやり手そうですね。右京さんが首までかけましたが、遺体は見つからず大ピンチ。そもそも冠城さんの駆け引きからこんなことになったんですね。安請け合いしない右京さんだけに、何か考えがあるのか、1話目から波乱含みでドキドキしました。絶対来週を見たくなるそんな満足できるお話です。

 

第1話ネタバレ

国家公安委員で成林大学の副学長を務める、三上冨貴江の義父が夫によって殺された。保身から義父・鬼束鐵太郎は行方不明として、隠蔽をはかる。しかし公安委員という立場から、警察が便宜を図り捜索を始める。一度は断った冨貴江だったが、甲斐の紹介で特命の二人に任せることに。話を聞きに何度も鬼束低を訪れ、祥と鋼太郎は不安になっていく。しかしすでに殺害現場の大広間はリフォームし、証拠は消えていた。遺体が出なければ大丈夫だと高を括る冨貴江。しかしリフォームが無理矢理行われたと聞きつけた杉下はその理由に迫り、鋼太郎を追い詰める。想定外の質問でしどろもどろになった鋼太郎を見て、鐵太郎の死亡を確信。自身の首をかけて鬼束低の離れ家の捜索令状を取った。冨貴江が止めるのも聞かず、強引に建物を壊し捜索。とうとう基礎も全て壊したが、遺体は出なかった。杉下は本当にこのまま辞めてしまうのだろうか。

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

相棒17第2話(1話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【水谷豊・反町隆史主演ドラマ】

2018.10.19

 

「相棒season17」第2話のあらすじや感想

 

第2話あらすじ

右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。しかし、右京は“残務処理”という名目のもと、亘(反町隆史)と共に捜査を続行。鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している祥(谷村美月)ら鬼束家の面々に心理的な圧力を掛けていく。ところが、「週刊フォトス」の楓子(芦名星)が、警察の横暴な捜査で家一軒が破壊されたというセンセーショナルな記事を掲載したことで風向きが変化。「それでも国家公安委員として警察への信頼は揺るがない」という冨貴江(とよた真帆)のしたたかなコメントにより、警察は動きを封じられる。それと共に、右京は正式に辞表の提出を求められ、絶体絶命の窮地に。いっぽう、国家公安委員長である鑓鞍(柄本明)は、委員の一人である冨貴江の動向を静観していたが…!?

週刊誌の記事を受け右京の辞職が確定的に…
国家公安委員による完全犯罪がついに成立!?
策謀渦巻く難事件が驚きの結末に向けて加速する!

 

第2話感想

ネットにあがっている第2話の感想の声をひろってみました。

 

第2話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第2話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第3話のあらすじや感想

 

第3話あらすじ

 

 

第3話に対する期待の声

 

第3話感想

ネットにあがっている第3話の感想の声をひろってみました。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第3話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第4話のあらすじや感想

 

第4話あらすじ

 

 

第4話に対する期待の声

 

第4話感想

ネットにあがっている第4話の感想の声をひろってみました。

 

第4話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第4話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第5話のあらすじや感想

 

第5話あらすじ

 

 

第5話に対する期待の声

 

第5話感想

ネットにあがっている第5話の感想の声をひろってみました。

 

第5話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第5話ネタバレ感想の詳細はこちら

スポンサーリンク

「相棒season17」第6話のあらすじや感想

 

第6話あらすじ

 

第6話に対する期待の声

 

第6話感想

ネットにあがっている第6話の感想の声をひろってみました。

 

第6話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第6話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第7話のあらすじや感想

 

第7話あらすじ

 

 

第7話に対する期待の声

 

第7話感想

ネットにあがっている第7話の感想の声をひろってみました。

 

第7話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第7話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第8話のあらすじや感想

 

第8話あらすじ

 

 

第8話に対する期待の声

 

第8話感想

ネットにあがっている第8話の感想の声をひろってみました。

 

第8話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第8話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」第9話のあらすじや感想

 

第9話あらすじ

 

第9話に対する期待の声

 

第9話感想

ネットにあがっている第9話の感想の声をひろってみました。

 

第9話ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第9話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」最終回(第10話)のあらすじや感想

 

最終回(第10話)あらすじ

 

 

最終回(第10話)に対する期待の声

 

最終回(第10話)感想

ネットにあがっている第10話の感想の声をひろってみました。

 

最終回(第10話)ネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

『相棒season17』第10話ネタバレ感想の詳細はこちら

 

「相棒season17」ネタバレ感想とあらすじ!初回(第1話)から最終回まで更新まとめ

 

このシーズンから新しい第三の男が杉下右京と冠城亘の特命係に加わるようですね!この男の出現で、ドラマはどのような展開を見せるのか、注目です!

異例の4年目に突入した冠城亘(反町隆史さん)は、ドラマと共に新境地へと足を踏み入れると宣言されています!こちらも併せて、楽しみにしたいと思います!

本記事では、『相棒season17』の第1話から最終回までネタバレ感想やあらすじを随時更新していきますので、チェックしていってくださいね。

相棒17視聴率速報や一覧と推移!初回(1話)から最終回まで随時更新【水谷豊・反町隆史主演ドラマ】

2018.10.18

相棒シーズン17動画を見逃し配信視聴!PandoraとDailymotionも【水谷豊・反町隆史主演ドラマ】

2018.10.17

相棒17のキャストとロケ地まとめ!相関図や主題歌情報も紹介

2018.09.24

スポンサーリンク