ブラックスキャンダル第3話(2話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

『ブラックスキャンダル』は、日本テレビ系列で、2018年10月4日(木)23時59分から放送開始されました。

裏切りに遭い、人生を台無しにされた元女優が、名を変え、顔を変え、自分を陥れた人々に復讐を果たします!

こちらの記事では『ブラックスキャンダル』の第2話と第3話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

 

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話のあらすじ

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想 

 

こういうのを見つけるの好きです!

 

 

恐るべき成長!!

 

鋭いし、やっぱり危機管理能力が高いですね!

 

 

ん~・・・今の所なんともですね。

 

実際にも結構ありそうな話ですよね。表沙汰は氷山の一角のような気がします。

 

 

 

 

このシュール感がたまりません!!

 

 

2世タレントの不祥事を題材にしていましたね!あれこれと顔が浮かんできました(笑)そして、みなさんも気になっているようですが、唯菜は敵か味方か・・・。見せ方があまりにもラスボス感を出しているので、逆に違うとか?それはそうと、犬飼さん!!大変ですね・・・。

 

第2話のネタバレ

棚城健二郎という男

棚城健二郎は5年前、有りもしない不倫を認め、紗羅を地獄へ落とした人物。健二郎は父親で俳優の棚城正則に偉そうに振る舞い、踏みつけるような人間だった。暴露サイト・芸能暴露くんでは、健二郎は女癖の悪さや覚醒剤使用の噂が流れているという。そんな中、唯菜の棚城健二郎との共演が決まり、現場にマネージャーとして同行する亜梨沙。そこには勉強のため夏恋もいた。棚城健二郎は5年前の会見でフローライトをクビになり、自分の父・正則が代表を務める棚城正則芸能事務所に入っていた。現場では正則と健二郎のマネージャー・保田が亜梨沙に挨拶をする。保田は世間話のついでに5年前の女優の現在を気にかけるが、亜梨沙はボソっと「死にました」と言った。亜梨沙と唯菜の思惑通り棚城は唯菜を食事に誘う。唯菜がマネージャーも一緒にいいかと聞くと、下心丸出しでOKした。事務所では、ソフィアが段々日本語を憶え、マネージャーの水谷もやる気を出し、亜梨沙も水谷を励ました。活気づく芸能2部を見て、微笑ましい様子の純矢が、亜梨沙に声をかける。亜梨沙はまた純矢に捨てられた時のことがフラッシュバックした。純矢は夏恋は化けるかもしれないと期待を見せた。亜梨沙は部署の違う夏恋を応援する純矢を不思議がったが、純矢はフローライトのためには内部でいがみ合っている場合ではないと言った。

証拠

亜梨沙、唯菜、健二郎の3人で食事中、唯菜は5年前の不倫について触れる。泥酔した棚城は5年前のことを意気揚々と語る。健二郎は嘘の証言をする代わりに、勅使河原から1億円もらっていた。しかも紗羅は当時主演が決まっていたと聞かされる。健二郎は自分より売れている沙羅に嫉妬していて、当時の妻とも離婚したかった時期だったのでラッキーだったと語る。しかもゲスが受けてその後もすぐに入り万々歳の様子。反省の欠片もない態度に、亜梨沙は怒りを抑えるのがやっとだった。そして健二郎は、おもむろに覚せい剤を取り出す。証拠を抑えようとスマートフォンを取り出した亜梨沙だが、棚城のマネージャー・保田が迎えに来て断念。店から出てくる亜梨沙と唯菜をカメラに収めるカメラマン・巻田。その頃、マネージャー・犬飼は担当のアイドル・MilkyRoadの単独公演が決まり嬉し涙を流していた。亜梨沙も嬉しそうだった。

復讐の準備

亜梨沙は花園に呼ばれ、健二郎と食事をしたことを聞かれる。何を話したのかとの問に演技のことや世間話だと誤魔化す。すると花園は今後、健二郎には関わるなと言った。亜梨沙は犬飼に棚城正則が出演する「ロハスな恋人」に夏恋の営業を掛けるよう頼み、水谷には夏恋の出演する監督の過去の作品映像を集めるよう頼んだ。亜梨沙は保田を訪ね、健二郎の忘れ物のオイルライターを渡した。すると保田はライターの中をチェックする。盗聴器などないと言う亜梨沙に、マネージャーのクセだと謝罪した。それから保田は正則が独立後苦労したことや、正則に長く仕え、健二郎のことも心配だと話した。そこで亜梨沙は「親子の絆」という言葉を聞き、自分の母の自殺がフラッシュバックする。家に帰った亜梨沙はホームページを見て、正則の会社がうまくいき始めたのが、5年前だと気付く、ふと健二郎が言っていた勅使河原からの1億円が過る。そして、水谷が用意した過去のDVDを見始めた。

親子の絆-正則の選択-

正則と夏恋が共演が決まる。亜梨沙は現場で正則に挨拶した際に、こっそりメモを渡し、健二郎の覚醒剤使用の証拠を握っていると呼び出し脅した。今まで、正則が都合の悪いことを隠してやってきたことを責め、録音された健二郎の声を聞かせる。それは健二郎が覚醒剤を使用していることを示す証拠だった。正則は独立後にできた借金1億円を健二郎に精算してもらっていた。そのせいで健二郎に負い目があり、覚醒剤のことなどにも目をつむってきたのだった。そこへやってきた安田は必至に亜梨沙に頼むが、証拠の音声を公開すると言う。しかし正則に助け舟を出す亜梨沙。あることをすれば正則だけは助かると言い、耳元で囁く。結果、正則は記者会見で健二郎の引退と覚醒剤使用を激白した。その会見を見た健二郎は取り乱し、保田に電話する。すると保田は「正則さんを守るためにはこうするしかないんです」と言い、電話を切った。一方車で会見を見ていた亜梨沙と唯菜。亜梨沙は自ら息子の過ちを暴露し、謝罪することで同情票が集まり、正則は助かるだろうと言った。唯菜は証拠がないのにどうやったのかと聞く。すると亜梨沙は集めたDVDの健二郎のセリフをつなぎ合わせ、覚醒剤を使ったかのような音源を作り上げたと答えた。正則に聞かせた音声はこれだった。

復讐とその後

マスコミが押しかけ、逃げ回る健二郎。そこへ、亜梨沙が現れ、自分が全て仕組んだと告白。そして正則が自分を守るために息子を売ったと告げた。そして5年前の出来事にも触れ、思いの丈をぶちまけた。健二郎を親のコネでしか生きられず、失敗すれば親のせいにする、中年反抗期を揶揄した。そして警察がやってきて、健二郎は連行された。

フローライトに保田がやってきた。正則が最悪の自体は避けられたと報告した。亜梨沙は自分を恨んでいるかと聞くが、そんなことはないと答える保田。そして、亜梨沙が何者で何をしようとしているのか分からないが、「幸せになれないわね」と言い残して行った。勅使河原はこの一件を受け、元事務所としてのコメントも控えるよう指示をする。一方、犬飼は担当のMilkyRoadのメンバーであり、恋人のミカが妊娠していたことを知る。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話のあらすじ

『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、五色沼仁(袴田吉彦)や棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付く。「あの女の周りで面白いことが起きている…」と巻田は、亜梨沙のことを探り始める。一方『フローライト』では、売り出し中のミルキーロードのメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚!しかも、お腹の子の父親はマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)だった。亜梨沙はミカを守るためにある手段を思いつくが…。

 

 

第3話の反応や期待の声

 

 

 

 

 

第3話の展開予想

次回、これからというアイドルの妊娠騒動ですね!しかし、これと復讐と同関係があるのか・・・。そして気になるのは純矢が亜梨沙を抱きしめていました。正体がバレたということはないでしょうけど、気になりますね!!次回、巻田が亜梨沙を嗅ぎ回るので、その辺りも見どころです!!

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想 

 

 

KY感丸出しでいいですね!外国人(ハーフ?)タレント=おバカみたいなことを表現しているのでしょうか?

 

けど、損害賠償の件でスパッと離す(笑)

 

 

 

もう気付いていそうですね。

 

 

 

確かに。しかし、それでは最終話までもたないと思います!(笑)

 

 

 

 

この人を上手く利用できないかな・・・。

 

今回は復讐はしませんでしたね!毎回復習していたら、最終回まで間がもたないんですよね!(笑)巻田に気付かれてピンチかと思いますが、逆に上手く使えばいいと思うのですが・・・。そして純矢はきっと気付いていますよね!?冒頭の微笑はきっとそうですよね?

 

第3話のネタバレ

フローライトでは、勅使河原が花園と純矢にスキャンダルは厳禁だと釘を刺す。社長室を出た花園と純矢の前に、勅使河原と約束していると言う亜梨沙が現れ、社長室へ入っていった。その様子を見て微笑する純矢。巻田はふと亜梨沙の周りで事件が起こっていることに気づく。そして亜梨沙を監視し始めた。

一方、妊娠が分かったミカが練習中に倒れる。病院へ駆けつけた花園は妊娠の事実を聞き、激しく問い詰めるが、父親は分からないという。花園はマネージャーである犬飼にも聞くが、犬飼もしらを切る。

亜梨沙と唯菜はカフェで計画を話していた。亜梨沙は今まで勅使河原が金で解決してきたスキャンダルを洗いざらい暴露し、事務所ごと潰すと言う。そのためには、事務所の財務を管理しているパソコンにログインする必要がある。それができるのは勅使河原とチーフマネージャーの花園だった。そこで亜梨沙は花園を引きずり下ろし、自分がチーフマネージャーになると言った。

花園は「子供の父親を突き止め、廃人になるまで損害賠償を請求してやる」と息巻く。冷や汗の止まらない犬飼。そして花園は犬飼にミカに子供を諦めるよう説得しろと言われた。ミカの妊娠をなかったことにしようとしている花園だが、唯菜はその前に暴露してはどうかと亜梨沙に提案する。しかし、亜梨沙は夢を追いかけてる子たちに自分と同じ思いはさせたくないと言う。そんな中、巻田が亜梨沙に接触してきた。動画を撮りながらミカの状況を探る。答えない亜梨沙にカメラを止め、五色沼に土下座させている写真を見せる。巻田はフローライトのタレントが枕営業していたのかと想像していると話し、棚城健二郎の件と併せ、亜梨沙の周りに面白い事件が起きていると話し、去っていく。亜梨沙は巻田の名刺を見つめつつ、五年前の自分の記事を書いたのがこの巻田であると確信していた。

それぞれの想い

病院を訪れた犬飼は花園に言われた通りミカに堕ろすことを勧め、次の日、ミカが病院から姿を消す。花園は水谷らにミカを探すよう命じ、犬飼をミルキーロードの担当から外した。動揺する犬飼を屋上に呼び出した亜梨沙は真相を聞く。ミカは一年前にメンバーが一気に二人抜けた時、リーダー失格だと泣くミカを励ました。それ以来、信頼関係が深まり、ミカから告白されたと言う。亜梨沙は二人の関係が明るみに出た時のことを考えなかったのかと聞いていると、そこへ純矢が現れる。俺のように後悔してほしくないと言う純矢。その言葉に背中を押され、犬飼はミカを探しに行く。その頃、社長室では勅使河原が花園に、ミカの妊娠が明るみに出れば、ミルキーロードは終わりだと言った。すると花園は何としてでもミルキーロードは守ると言い、不敵な笑みを浮かべる。

ようやくミカを見つけた犬飼と亜梨沙。ミカはミルキーロードがデビューする時に夢を語り合ったLALA STADIUM前にいた。犬飼はミカに自分は結婚したいと決意を伝えた。

家に帰った亜梨沙はリビングで自分の帰りを待っている純矢の幻を見る。我に返るとそこは真っ暗な部屋だった。

発覚

巻田は亜梨沙に接触した時の動画を見ていた。すると差し出した名刺を受け取る亜梨沙の手にほくろがあると気づき、慌てて紗羅の写真を確認する。すると同じ場所にほくろがあった。「整形か」とつぶやき、その動機があの時の復讐だと勘付き、不気味に笑う。

亜梨沙の策

犬飼とミカは花園に報告するため、事務所に来る。その二人の姿を見て、亜梨沙は昔純矢が勅使河原に自分との交際を認めてもらうため、土下座していたのを思い出していた。するとテレビからミカとサッカー選手・鹿田の熱愛報道が。これは花園が仕組んだことだった。花園はスターである鹿田なら相手にとって不足はないと判断したのだった。ミカの引退会見で同時にミルキーロードの新メンバーの募集をするつもりだった。「きっと盛り上がると思います」と勅使河原に言うと満足げに部屋を出る花園。

報道の件を抗議しに行ったミカと犬飼。鹿田とは2年も前に別れていると主張するミカだが、花園は聞く耳を持たない。それどころか、ミカが結婚することで、ミカもミルキーロードのメンバーもお腹の子も守られると都合のいい話をする。そしてついに犬飼が本当のことを話す。にわかには信じられない花園。この会話は犬飼と通話状態にしていた亜梨沙にも筒抜けだった。そして花園は「見せかけの愛」はお金を生み、「真実の愛」は一円にもならないと言う。さらにこれまでミルキーロードに懸けてきたお金のことや、これから見込める収益の話を始め、損害が出た場合、二人で全額負担しろと無茶なことを言う。

案の定追い詰められた二人だが、犬飼との未来もお腹の子も、アイドルも続けたいと言うミカ。亜梨沙は過去の自分と重ね合わせていた。勅使河原に純矢とのことで女優はどうするのかと聞かれ、「一生女優でいたい」と答えたことを思い出す。そして一つだけ方法があると言った。そして、ミカはミルキーロードとして会見を開き、鹿田の報道は誤報で、自分は妊娠しており、シングルマザーとしてアイドルも続けていくと宣言したのだった。この会見を見た花園は真っ青になる暇もなく、社長室に呼ばれた。この会見を社長室で見ていた亜梨沙。これでミルキーロードは終わりだと言う花園に、亜梨沙は再スタートだと言った。勅使河原は「もういい」とだけ言った。

急展開

会見後、純矢は物思いに耽る。そこへ亜梨沙が現れ、五年前のことを聞いた。すると「彼女を忘れられない」と、あの時信じられなかった自分を後悔している純矢。その涙に亜梨沙も目に涙を浮かべる。そして顔を伏せる純矢の背中にそっと手を当てた。

そして再び巻田が亜梨沙の前に現れ、「藤崎紗羅さん」と呼んだ。

 

「ブラックスキャンダル」第3話(第2話)ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

次々と復讐が進んでいきますね!怪演に注目が集まる山口紗弥加さん、松本まりかさんから目が離せません!

身分を隠し、復讐相手に忍び寄る主人公。一体どんな手段で復讐を果たすのか?そして主人公を待ち受ける真実とは?

第2話では、棚城健二郎への復讐が完了しました。マネージャーの犬飼さんは一大事になりましたね。

第3話では…復讐は果たしませんでしたが、チーフマネージャーになるべく着々と準備をしていましたね。そして巻田に正体がバレました。

今後も「ブラックスキャンダル」の展開やネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追っていきますので、ぜひご期待ください。

ブラックスキャンダルネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018.10.04

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

ブラックスキャンダルキャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.09.20

スポンサーリンク