僕らは奇跡でできている第5話(4話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【高橋一生主演ドラマ】

2018年秋のフジテレビ系列火曜21時枠は、高橋一生さん主演のドラマ『僕らは奇跡でできている』が10月スタートです。

主人公の相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師で変わり者。いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれるコミカル・ハートフルドラマです!

こちらの記事では『僕らは奇跡でできている』の第4話と次回の第5話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

僕らは奇跡でできている動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【高橋一生主演ドラマ】

2018.10.09

「僕らは奇跡でできている」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

授業中に歯が痛いと訴えた教え子の新庄(西畑大吾)を、育実(榮倉奈々)の歯科クリニックへと連れて行った一輝(高橋一生)。その帰り道、家政婦の山田(戸田恵子)に頼まれ、おでんに入れるコンニャクを買いにスーパーへ立ち寄る。そこで、色も形もそれぞれ違う、種類豊富なコンニャクに魅了されてしまう。

一方、残業する育実のもとには恋人・鳥飼(和田琢磨)がやってくる。しかし、鳥飼が席を外した際に、ケータイに届いた見知らぬ女性からのメールを目にしたことで、疑念にかられた育実は、鳥飼に別れをにおわせる言葉をかけてしまう。

翌日、大学の研究室には慌てた様子の熊野(阿南健治)の姿が。一輝が届けも出さずに突然、授業を休講にしてしまったという。一輝の性格を熟知する鮫島(小林薫)はさほど驚かないものの、樫野木(要潤)や沼袋(児嶋一哉)は、そんな一輝の突拍子もない行動に呆れるばかり。

その頃、とある山あいの道をタクシーに揺られていた一輝は、イノシシの姿を目撃。すぐさまタクシーを停め、イノシシのいた畑へ。そこで掘り起こされていたイモを拾い上げたところ、遠くから「ドロボー!」と叫びながら、一人の男が駆け寄ってきて……。

一輝の授業が休講になり暇になった新庄、琴音(矢作穂香)、桜(北香那)、須田(広田亮平)の4人。卒業後の進路について各々が話す中、新庄だけはなぜか地元の話をしたがらない。そこへ新庄に1本の電話がかかってくる。聞けば、一輝が泥棒と間違えられ、なぜか新庄の実家に身を寄せているという。話がまったく見えずに困惑する一同だったが、何だかおもしろそうだと、琴音たちは樫野木の授業を休んで新庄の実家へ。すると、そこには思わぬ格好をした一輝がいて……!?

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

 

一輝のおかげで、自分がコンニャク加工業という仕事のことや両親のことをちゃんと考えたことあったかなって振り返れたよね?

 

新庄に本音を吐き出させるなんて、須田はいいやつだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

一輝はコンニャクについて語ってるのに、彼氏のことでモヤモヤを抱える育実にはグッとくるんだよな。

 

正解を求めてしまいがちだけど、一輝を理解したくてみんなで考える。

 

ハートマークが誤解を招いてる。 本当に後輩からだとしても、こんな口調ってことは相当仲がいい証拠だし、なんかイヤ。

 

 

第4話のネタバレ

義高は陶芸用の土をこねながら、同じように見えても日々変化するものの存在について、幼い一輝に話した。
一輝の講義中に新庄が歯の痛みを訴えたため、新庄を水本歯科クリニックへ連れていく。一輝は虹一と同じ日の予約を希望するが、個人情報だと言って教えてもらえない。すると、一輝のスマートフォンが鳴り、妙子からおつかいを頼まれる。おでん用のコンニャクを求めてスーパーに立ち寄った一輝は、数種類ものコンニャクを買って帰り、妙子に呆れられてしまう。同じコンニャクでも、原材料がコンニャク芋のものとコンニャク粉のものがあり、一輝は不思議がる。
翌日、届け出も出さず突然授業を休講にした一輝は田舎町にいたが、タクシーから飛び降りてイノシシを追いかける。一輝はイノシシを見失い、足元に転がっていたコンニャク芋を持ち上げて不思議そうに見ていると、「泥棒!!」と声を張り上げ、男が駆け寄ってくる。一輝の授業が休講になり時間が空いた新庄、須田、琴音、桜は、大学卒業後の進路について話をしていたが、新庄は将来のことも地元のことも話したがらない。

新庄が母親からの電話に出ると、一輝が新庄の実家に来ているから帰ってくるようにとのことだった。実家へ帰ることをひどく嫌がる新庄だったが、琴音たちに押し切られ、3人を連れて群馬の実家へ帰ることに。その頃、一輝はコンニャク店を営む新庄の父親からコンニャク芋について説明してもらっていた。コンニャク芋は3年かけて育て、水はけが悪かったり、日光が当たり過ぎると育たないばかりか、葉っぱに少し傷がついただけでも病気になるという。また、コンニャク芋はシュウ酸カルシウムというエグミがあるため、生はもちろん煮ても焼いても食べられず、石灰を入れることでエグミを取り除く。一輝はコンニャクができるまでの労力とその歴史に感動していた。
樫野木が授業を始めようとすると、空席が目立った。樫野木は、鮫島が一輝に甘すぎると指摘し、学生4人が一輝に会いに行くために自分の授業を休んだことを報告した。鮫島が一輝を特別扱いしているのは、住み込みの家政婦がいるほど裕福な一輝の家柄によるものなのかと尋ねる。鮫島は幼い頃に両親を亡くした一輝にとって、妙子は母親代わりだと説明する。

一輝がコンニャク芋を加工する工程を興味深く見つめていると琴音たちがやってきたが、新庄は工場に近づこうとしない。その日の夜、新庄の両親は一輝と学生たちに、手作りの白滝がたっぷり入ったすき焼きを振る舞ってくれた。コンニャク自体には存在感がないが、すき焼きもおでんもコンニャク無くしては語れない。一輝はコンニャクの偉大さを噛みしめながら真っ先に牛肉を頬張ったため、その場は大きな笑いに包まれた。一輝はコンニャクが1000年以上もの間、絶滅することなく残っていることを疑問に思った。一輝と学生たちは新庄の実家に泊めてもらうことになり、一輝が妙子に電話をかけると、育実へお土産を買って帰るように言われる。
育実がクリニックで残業していると雅也がやって来て、雅也のスマートフォンに見知らぬ女性から親密な内容のメールが届いたのを見てしまう。雅也は後輩からのメールだと言って慌てて会社へ戻ることになったため、明日ゆっくりと会う約束をするが、育実は雅也に不信感を募らせていた。
夕食を終えた一輝と学生たちは天文台へ行き、夜空を見上げている。一輝がフィールドワークで世界中を飛び回っていた話を聞き、新庄は「うちとは大違いだ」と愚痴をこぼす。コンニャク屋をダサいと思っている新庄は、両親が飽きもせず毎日同じことをよくやるものだと話すが、一輝はそれを否定する。一輝は新庄の父親から教わった気温や湿度、水のペーハーによって、コンニャク芋と石灰の割合を変えている話をした。そして、新庄の父親はすごい人だと一輝が褒めると、新庄は照れ隠しに憎まれ口を叩くのだった。各自寝る支度をしていた時、新庄のひねくれた態度を見かねた須田が「誰も田舎やコンニャク屋をダサいと思ってない」と話すと、新庄はそう思っている自分が一番ダサいことを自覚していた。先に入浴を終えた一輝が布団に入り「いーーーー」と声を出すと、新庄と須田は驚いて目を丸くしていた。

翌朝、新庄の母親は帰り支度をした一輝に、大量のコンニャクを持たせてくれた。一輝は義高にお土産のコンニャクを届けた後、森へ入って、リスが行き来できるように準備してきた橋を取りつけるのだった。相河家では、妙子が新庄家のコンニャクを使って作ったピリ辛コンニャクを食べていた。すると、急に一輝が険しい表情になり、「コンニャクが絶滅しなかった理由がわからない」と考え込んでいるのだった。
仕事終わりの雅也が育実の家へ訪ねると、育実は不機嫌そうだった。雅也は育実に劣等感を感じ自分にいらついていたと話すが、育実は昨日のメールの件が引っかかっていた。ついに育実は目を合わすこともできないまま、「雅也には私より合う人がいるんじゃない?」と別れをほのめかすようなことを言ってしまう。雅也は育実の言い分を受け入れ、「育実にとって俺は何だったんだろうな」と言い残し部屋を出ていった。

水本歯科クリニックでは、お昼休憩中にあかりが出勤し、遅刻した理由を聞いた育美は激怒する。あかりが家を出る時に恋人と険悪になったが素直に話し合ったら解決したと話すと、育実は非常識だと言ってあかりを咎める。しかし、あかりは悪びれたところがなく、さらに育実を苛立たせるのだった。そんな中、育実が平常心を装い電話に出ると、雑誌編集者の戸川からだった。
一輝は大学の正門前で待ち伏せしていた虹一に、山に仕掛けたリス用の橋の写真を見せ、どの橋の餌を運ぶかによってリスの好みを把握しようとしていると話す。虹一は一緒に山へ行きたいが、涼子が許可してくれないと話すのだった。

ある日、育実は戸川と食事をすることになり、育実のインタビューが雑誌に掲載されたことを雅也が嬉しそうに語っていたと聞かされる。雅也は頑張りやな育実を誇らしく感じ、応援していたのだった。
鮫島はコンニャク芋の観察のために群馬へ行ったのは一輝らしいと話す。しかし、一輝は天文台へ行くのが目的だったと話すと、鮫島はすぐにオリオン座流星群のことだと察した。一輝は学生たちと見上げた夜空のことを「すごくきれいなものを天体が地球に見せてくれた」と話すのだった。
育実は一輝にコンニャクを渡され「味もそっけもない」と言って突き返すが、一輝はコンニャクについて熱弁する。動物に食べられないようにするためのエグミは、いつか人間が食べられる方法を見つけるのを知っていたかのようであり、味もそっけもないその奥に隠れた見えないものをしっかり見ようとすれば、その素晴らしさを感じることができる。コンニャクが絶滅しないで残っているのは、その素晴らしさを私たちに見せるためなのだ。一輝の言葉を聞いた育実は「つくづく自分が嫌になる」と言って、足早に立ち去った。
一輝は大学内で新庄を見かけると、コンニャクのお礼を言い、新庄も今後コンニャクを作るのかと一尋ねる。新庄は否定するものの、「俺がコンニャクを作った方がいいのかな?」と聞き返していた。てっきり一輝は新庄がコンニャク屋を継ぐことを後押しするのだと思いきや「僕が新庄さんなら、コンニャクは作りません」と言われ、拍子抜けするのだった。

 

「僕らは奇跡でできている」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

一輝(高橋一生)が育実(榮倉奈々)と親しくなれるように、新庄(西畑大吾)の実家でもらったコンニャクをおすそわけするよう一輝に勧める山田(戸田恵子)。しかし、育実がそれを受け取らなかったことから、ますます育実のことが気になり始めた山田は、ついにクリニックへ。素性を隠し、患者として育実と対面するが、そこで思わぬ人物と出くわす!

そのころ一輝は、虹一(川口和空)にリスが渡る橋について、実験結果を報告していた。虹一は自分も森へ行きたいと話すが、母・涼子(松本若菜)の許しをもらうのは難しいという。見かねた一輝は、虹一が親子で行く予定の歯みがきイベントに自分も参加し、そこで涼子を説得すると約束する。

一方、大学では一輝の授業が面白いとうわさが広がっていた。しかしただ一人、新庄だけは、そんな一輝にいら立ちを覚えていた。両親が作るコンニャクを褒めたにも関わらず、「僕なら(家業を)継がない」と答えた一輝の心中が分からなかったのだ。そんな思い悩む新庄と構内で出くわした鮫島(小林薫)は……。

恋人と別れた育実は、患者の数を増やそうと中国語を勉強したり、子ども向けの歯みがきイベントを計画したりするなど、これまで以上に仕事に打ち込んでいた。しかし、別れた寂しさを埋めようとむきになって仕事をするあまり、あかり(トリンドル玲奈)にキツく当たり反感を買う事態に。

迎えたイベント当日、育実は手作りの紙芝居や実演で会場を盛り上げようとするが、子どもたちの反応はいまひとつ。気まずいムードがただよい始めたその矢先、会場の空気を変えたのは、虹一との約束を果たすために来ていた一輝だった。おかげでイベントは大成功。しかし、育実は素直に喜ぶことができない。頑張っても報われない自分と比べ、毎日好きなことをして楽しそうにしている一輝に、どこか理不尽さを感じる育実。そんな矢先、クリニックを訪れた一輝から、突然「森に行きませんか?」と誘われて…。

 

第5話の反応や期待の声

 

育実はえらいよ。院長として歯科クリニックを経営しつつ、技術向上のための勉強も惜しまない。雅也のことになると、言いたいことも言えない。自分から相手に歩み寄れてたかな?とか相手を受け止めるってできてたかな?って振り返るキッカケをくれた。

 

妙子の世話焼きが吉と出るならいいんだけど…心配になる。

 

はじめは育実のことが苦手そうだった一輝が、育実を山に誘うなんて!大きな進展。

 

早くリスの姿を見たいけど、虹一が一緒にいる時にしてほしいな。

 

歯の場合、この台詞はなんだか変だけどね!

 

第5話の展開予想

あんなに強気な育実が泣きながら「愛されたい…」って。雅也が育実のことを思ってくれていたなんて知らなかったし、気がつけないよ。一輝が育実を森に誘ってたのは、育実を元気づける目的なの!?妙子の世話焼き振りが裏目に出ないといいけど。森にかけるリスの橋も、大詰めかな?

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

一輝の心と学生たちの心が通い合った瞬間ってかんじ。

 

 

 

 

 

 

 

 

私はどちらも正解だと思うんだけどな。

 

歯科イベントで話す一輝は「先生」って感じがして頼もしかった~

 

 

育実の気持ちわかるなぁ。自分の思考パターンってなかなか変えられない。

 

頑張った分だけ成果を得られるって思って生きてきた育実の気持ちがわかる。第1話のウサギとカメの話に繋がるのか。

 

 

第5話のネタバレ

♪♪~
(回想 相河)外何してる?外
(相河一輝)外アリの遊園地。外
♪♪~
外今 どんな気持ちだ?外
外楽しい 面白い。外
外その気持ち それは光だからな。外
外光?外
外ああ→
一輝の中にある光だ。外
♪♪~
(水本育実)
外これ せっかくですけど。外
(妙子)えっ?
これ 歯医者さんに渡したんじゃ?
忘れてました。
渡さなかったんですか?
渡したけど返されて→
リュックに入れたままなのを
忘れてました。
返されたって…。
いってきます。
はい いってらっしゃい。
♪♪~
キーンコーンカーンコーン…(チャイムの音)
(熊野)既に5分遅刻です。
あっ!6分になった!
ほんとに困ります。→
わかってますか? 相河先生。
前にも言いましたよね。
おはようございます。
おはようございます。
(熊野)君たちも遅刻ですか?
相河先生の授業
取ってないんですけど→
聴いてもいいですか?
はい。
何で?
面白いって うわさなんで。
ありがとうございます。 どうぞ。
邪魔だな。
相…→
面白い?
(中国語)
ズオティエン…
あぁ おはようございます。
(祥子・あかり)おはようございます。
(あかり)中国語?
はい。
(あかり)
えっ どうしたんですか? 急に。
中国語で対応できれば→
もっと患者さん 診られますから。
特に銀座のクリニックは→
これから需要が
高まっていくと思うし。
(祥子)すごい向上心ですね。
いえ まだまだです。
(あかり)
えっ 大丈夫なんですか?→
勉強会の予定も
いっぱい入れてたじゃないですか。
朝なら
確実に時間を確保できるんで。
(あかり・祥子)へぇ~。
(あかり)
料理教室は? 行けてるんですか?
いえ 今は仕事を優先したいんで。
あっ それと→
今度 子供向けの歯磨きイベントを
やろうと思うんですよ。
(あかり)イベント?
はい そんな感じで。
(祥子)えっ 日曜日。
えっ?
大丈夫です
私が全部 準備しますから。
は~い。
はあ。
(あかり)ふ~ん。
ねえねえ
院長→
彼氏と別れたんじゃないですか?
えっ?
(あかり)
最近 おかしいと思いません?
(祥子)おかしいっていうか→
仕事
張り切ってるなって思ってたけど。
(あかり)それですよ。
あの仕事の頑張り方→
絶対そうですよ。
何か?
(あかり・祥子)いえ。
ふふっ。
昔 生物は
繁殖に有利な個体だけが→
生き残ると
考えられていた時代がありました。
その時代 働きアリという存在は→
大きな謎でした。
これは 女王アリと
その娘たちである働きアリです。
(沼袋)アリ?
≫(琴音)娘?
はい。
働きアリは全員 雌なんです。
それなのに卵を産みません。
繁殖行動をしないのに なぜ→
彼女たち 働きアリという存在が
なくならなかったのか→
それが大きな謎でしたが→
そこには理由があったんです。
この働きアリたち→
実は 自分で卵を産むよりも→
より多くの遺伝子を残す方法を
知っていたんです。
(学生たち)へぇ~。
働きアリたちは皆→
同じ女王の卵から産まれるので→
姉妹ということになります。
そして
自分が持っている遺伝子が→
別の個体と どのくらい
合致しているかというのを→
血縁度といいますが→
働きアリが もし
自分で卵を産んだ場合→
その子供との血縁度は
0.5になります。
一方 姉妹たちとの血縁度は
0.75。
そこから見えてくるのは→
自分で卵を産むよりも→
妹を育て より高い血縁度で
遺伝子を残していくというのが→
彼女たち
働きアリの選択だということ。
働きアリは
繁殖行動をしなくても→
後生に
遺伝子をつないでいくという→
自分たちの願いを
かなえているんです。
グッジョブ。
願いか。
では 働きアリの場合→
なぜ 姉妹たちとのほうが
血縁度が高くなるのか。
そのからくりを考えてみましょう。
(須田)だりぃ。
先生。
はい。
(琴音)先生の願いは何ですか?
♪♪~
ないですね。
(新庄)えっ 何も?
今は思いつきません。
♪♪「ピュアなソルジャー」
♪♪~
おいしいです。
ふふっ。
こんにゃく→
どうして歯医者さんに
受け取ってもらえなかったんですか。
わかりません。
何か 気を悪く
させてしまったんでしょうか?
やっぱりおかしくないですか?
えっ?
どうして歯医者に こんにゃくを
渡す必要があったんですか?
どうしてって…。
お土産 うれしいと思いますよ。
山田さんが渡したほうがいい
っていうから渡したけど→
いらなかったじゃないですか。
う~ん… こんにゃくが
いけなかったんですかね。
あっ!お料理しないとか。
そういえば そうみたいです。
何だ そうだったんですね。
えっ 何で知ってるんですか?
もしかして
お部屋に行ったんですか?
行くわけないじゃないですか。
行く理由がありません。
(鳥飼)外育実にとって
俺って何だったんだろうな。外
はぁ~。
はぁ~。
♪♪~
♪♪~
実験の結果→
ヤシマットで作った橋の餌が
一番運ばれてた。
(虹一)すごい イエス!
イエス。
僕もやりたいな。
無理だけど。
やっぱり
1度 お母さんに聞いてみたら?
だから 無理だって。
お母さんは
自分の思いどおりにならないと→
気が済まないから。
今度だって歯医者のやつに
無理やり行かされる。
歯医者のやつって?
歯医者さんが
虫歯の話 するんだって。
行きたくないの?
うん。
あっ。
外どうして 悪くなった歯を
虫歯っていうんですか?外
外知りませんよ。外
まだ解けてない謎がある。
どんな謎?
どうして悪くなった歯を
虫歯っていうのか。
確かに謎だな。
うん。
その歯医者の話 お母さんも一緒?
そうだけど。
そのとき 僕がお母さんに→
森に行っていいか話してみようか。
えっ?
何をしにいくか 全部説明すれば
わかってくれるかもしれない。
そうかな?
その歯医者の話 いつ?
日曜日。
今度の?
う~ん 多分。
(祥子)お待ちください。
はい。
(祥子)山田さん。
奥の診察室 どうぞ。
はい。
こんにちは。
こんにちは。
よろしくお願いします。
水本です。
はい。
えぇ~ 今日は…。
あっ… すいません。
お若い院長先生だなと思って。
はははっ。
あぁ~ ご近所の方ですか?
そうでもないんですけど。
どなたかのご紹介ですか?
評判を聞きまして。
へぇ~。
えぇ~
今日は どうなさいました?
あっ あの…
ちょっと歯がしみまして。
歯がしみる。
わかりました 右上ですね。
ちょっと診ていきますね。
(妙子)はい。
♪♪~
こんにちは。
こんにちは。
特に問題ないですから
大丈夫ですよ。
ありがとうございます。
丁寧に診ていただいて。
お大事になさってください。
はい。
でも 大変ですよね?
先生 お1人で
患者さんを診てたら。
あぁ いえいえ。
もう こぢんまりやってますから。
ははっ。 でも もし→
ご結婚なんてことになったら…。
あっ ははっ。
すいません 私ったら。
はははっ。
♪♪~
(祥子)一応 お子様向けの
イベントになっています。
僕も参加してみていいですか?
(山田)
はぁ… ありがとうございました。
お大事に。
はい。
♪♪~
(鮫島)はぁ…。→
あぁ~?
はっ!
(祥子)お知り合いですか?
あっ いえ。
(妙子)先ほどは
ほんとに失礼いたしました。
(鮫島)はははっ。 あんな所で→
山田さんと会うとはね はははっ。
(妙子)一輝さんが いろいろと
お世話になっております。
いやいや いや。
助かってんのは→
こっちのほうですから。
そんなふうに
言っていただけるなんて→
ありがとうございます。
ご迷惑でなかったら→
是非 また うちにも
遊びにいらしてくださいね。
えっ ほんと?
はい。
そりゃ うれしいな。
ははっ 俺→
山田さんの料理のファンだから。
あぁ~ ありがとうございます。
それで…→
私が歯医者に行ったことは→
一輝さんには…。
育実ちゃんを偵察に行ったとは
言いづらいよね。
そんな偵察だなんて。
気になるんでしょ?
一輝と育実ちゃんのことが。
でも そりゃ当然だよ。
なんたって 山田さんは
母親みたいなもんなんだから。
いえいえ ちょっと
舞い上がってしまいました。
一輝さん…→
まあ 鮫島先生もご存じのとおり→
まあ マイペースで→
自分の世界の中だけで
生きてるようなところがあって→
なかなか
人と親しくつきあうなんて→
なかったですから。
ふふっ 大丈夫だよ あいつは。
はい。 はははっ。
生徒さんとも
楽しそうにやってるみたいで→
人とのつながりも
出来始めてるのかなって。
本当に鮫島先生のおかげです。
いや。 あっ でも→
一輝が それこそ
結婚なんてことになったら→
ははっ 山田さんも寂しくなるね。
いえいえ もう
喜んでおいとまします。
ははははっ。
ん? でも 育実ちゃん→
家事は
しないんじゃなかったかな?
えっ?
家のことを→
しっかりやってくれる人が
いたほうがいいかもね。
それ 本当ですか?
ちょいちょい
山田さん ははっ。→
山田さん
同居する気満々じゃないの。
いえいえ そんな。
ははははっ。
はははっ。
はははっ。
♪♪~
♪♪~
お…。
おじいちゃん おなかすいた。
うん。
それで 橋を
それぞれの木に固定するのが→
難しくて。
あっちの木とこっちの木→
同時に固定するアイデアを
考えてるんだ。
道のこっちの世界と→
あっちの世界をつなぐ橋
ってわけか。
うん。
一輝。
一輝の中にあった小さな光は→
十分 大きく広がった。
もっと広がったら どうなる?
光の中に他の人が入る。
ああ。
それもまた→
いいんじゃないかな?
♪♪~
考えとく。
♪♪~
この中央ヨーロッパに
生息しているオオヤマネは→
なんと 11カ月も冬眠していた
という記録があります。
そして
冬眠からわかることといえば→
カメです。
キーンコーンカーンコーン
(早口で)
カメの甲羅に刻まれた年輪で→
そのカメが
何回 冬を越したのか つまり…。
キーンコーンカーンコーン
何歳なのか
おおよその年齢がわかるんです。
このカメは年輪が→
1 2 3 4 5 6 7本なので→
約7歳ということになります。
(真奈美)へぇ~ すごい。
(須田)知ってた?
(新庄)知らねぇ。
今日は ここまでです。
♪♪~
(琴音)まだ 何かあるんですか?
いえ 授業は終わりです。
(琴音)相変わらず 相河 面白い。
ふふふっ。
あの!
僕は今
森のリスについて調べていて→
人間が作った道によって
そのリスの行動範囲が→
分断されていることが
わかっています。
リスたちが
道を渡らないのか渡れないのか→
その理由がわかりませんが→
僕は今 この道の上に
橋を架けることを考えています。
このことに興味がある人→
一緒にやりませんか?
(琴音)やります!
(桜)私も。
(真奈美)私も。
(静香)やります。
(二岡)やります。
ありがとうございます。
(新庄)ありがとうございました。
はい。
俺の実家
こんにゃく屋なんですよ。
ふ~ん そうなんですね。
この前
たまたま 相河先生が実家に来て→
それで こんにゃくすごいとか→
めちゃくちゃ
褒めてくれたんですよ。
だから こんにゃく。
えっ?
あっ いえいえ。
それで 継いだほうがいいか
ちょっと聞いてみたら。
外僕が新庄さんなら…。外
外作りません。外
そんなふうに言われたんですよ。
ふふっ 訳わかんないですよ
あの先生。
まあ 相河さんですから。
そんなことは認められません!
そうでしたっけ?
(熊野)いいですか?→
授業でフィールドワークを
行なう場合は→
届け出を出せば認められます。→
でも 講師個人の活動に→
学生を参加させることは
認められません!
わかってます? その他→
学生と個人のメールアドレスを
交換することはもちろん→
個人的な用件で→
一緒に飲食店へ行くことも
だめなんです!
どうしました?
行ってないですよね?
行ってません 飲食店は。
飲食店はって。
じゃあ どこに行ったんですか?
新庄さんちのご実家で
ごちそうになりました。
実家?
こんにゃく屋です。
どういうことですか?
群馬の天文台に行く途中に→
こんにゃく芋畑に
イノシシを見つけたら→
新庄さんちの畑だったんです。
たとえ
その話が本当だとしても…。
本当です。
ごちそうになるのは
避けるべきでした。
新庄さんちのご実家で頂いた
こんにゃくを→
食べるのもだめですか?
だめです!
樫野木先生も食べました。
(樫野木聡)えっ?
あのぴり辛こんにゃくのこと?
はい 新庄さんちのこんにゃくって
言いましたよね。
樫野木准教授!
いや まさか学生のことだとは。
あっ 沼袋先生も食べました。
(熊野)
一体 どうなってるんですか?
鮫島先生も食べました。
鮫島教授も?
へへっ 何? 何? 楽しそうだね。
(熊野)鮫島教授 相河先生が
学生の新庄さんのところへ。
(鮫島)えっ? もうバレたの?
その 泊まったこと?
泊まった!?
鮫島先生 おしゃべりですね。
あぁ そうか。
ごめん ごめん。
(熊野)鮫島教授
相河先生には 教授から→
厳しく
言っていただかないことには。
(鮫島)相河先生の授業
人気あるんだって?
(熊野)
あっ いや… それとこれとは。→
鮫島教授 厳しさを持って。
樫野木先生。
だめだよ。
まだ何も言ってません。
リスでしょ。
僕は手伝わないから。
どうして わかったんですか?
大体わかるでしょ 話の流れで。
どうして だめなんですか?
悪いね 自分の研究があるから。
僕は バイオ医薬品の論文を→
「ネイチャー」に出すことしか
考えてないから。
どうしても だめですか?
だめだよ。
どうして?
何回同じこと聞くんだよ。
樫野木先生は
どうして離婚したんですか?
グッジョブ。
話の流れ おかしくない?
性格の不一致ですか?
いや だから。
鮫島先生が 夫婦は→
性格が合わないほうがいい
って言ってました。
いや だから
何で その話に持ってくんだよ。
そもそも… うわ キレてんの?
沼袋先生。
♪♪~
グッジョブ。
♪♪~
あぁ!
あっ…。
今 ほえた?
あっ… いえ。
いいね~。
あの…。
相河先生って 学生のときから
あんな感じだったんですか?
ははっ
あんな感じって?
何ていうか…。
前にも言ったかな。
面白がる天才。
いいですよね
それで生活できて。→
それに 相河先生
願いがないって言ってました。→
それって
満足してるってことですよね。
うん。
満足しているから
願いがないっていうのとは→
ちょっと違うんじゃないかな。
えっ どういうことですか?
それはね…。
たった6人?
(祥子)はい 現時点で。
市民センターの部屋
30人くらい入れる部屋→
予約してあるんです。
(祥子)何か お手伝いできれば
いいんですけど→
すいません
子供が帰ってきちゃうんで。
もちろんです。 お疲れさまでした。
(祥子)お疲れさまでした。
(あかり)お疲れさまです。
私 ちょっとぐらいなら
手伝ってもいいですよ。
大丈夫です。
そのイベント
やらなきゃいけないんですか?
どういう意味ですか?
あっ… 何でもないです。
はぁ~
このクリニックは 35年間→
地域の人たちに貢献してきました。
父が積み上げてきたものを
私が壊すわけにはいかないから→
私にできることは
どんな小さなことでも→
やりたいんです。
丹沢さんみたいな人には
わからないと思いますけどね。
えっ 私みたいな人って
どんな人ですか?
大した意味は ありません。
院長 何気に上から目線って
気付いてます?→
だから うまくいかないんですよ。
イベントは私1人でやりますから。
彼氏さんのこと
仕事で埋めようとしてますよね?
♪♪~
すいません。
彼のことと仕事のことは
関係ありませんから。
お疲れさまでした。
はぁ… 失礼します。
♪♪~
♪♪~
♪♪~
いぃ~。
ねぎ 39円。 安ぅ~!ふふっ。
うわ!
何を真剣に見てるんですか?
ちらしです。 スーパーが→
サンキューセールやってるわよ
って大河原さんから電話があって。
ねえねえ 見てください。→
39円 390円 大特価です。
へぇ~。
お出かけですか?
はい。
今日も森ですか?
いえ 歯医者のイベントです。
歯医者?
いってきます。
はい いってらっしゃい。
あっ!ちょっと!
ちょっと ちょっと ちょっと!
一輝さん
後ろ 髪の毛 跳ねてます。
かまいません。
そうですよね。
でも ちょっと気になります。
僕は気になりません。
いや ちょっとは気にしたほうが。
どうして
そんなに こだわるんですか?
どうしてでしょう?
いってきます。
はい いってらっしゃい。
♪♪~
あっ。
サンキューセール。
(涼子)
あぁ~ ちょっと熱あるね。→
虹一 今日の歯医者さんのイベント
行くの中止ね。
(虹一)えっ?
(涼子)はい 寝よう。 よいしょ。
ねえ。
ん?
(虹一)1人で行ってくる。
(涼子)えっ? あんなに
行くの嫌だって言ってたのに?
やっぱり行きたい。
(涼子)良かった。 絶対に
聞いておくといい話だから→
行っておいで。→
ほら 寝るよ。
こんにちは。
あっ こんにちは。
お母さんは?
来られなくなった。
そっか。
皆さん こんにちは。
(子供たち)こんにちは。
日曜日なのに来ていただいて
ありがとうございます。
えぇ~ 今日は 虫歯と→
歯磨きについて
勉強していきたいなと思います。
あっ クマちゃん
お口に悪いばい菌さんがいるよ。
ジャ~ン!僕たち虫歯菌。
チョコやアイスが大好き。
そして 歯を磨かない子が大好き。
知ってる
つまんない。
きゃ~!助けて
虫歯になるのは絶対やだよ。
歯の表面は歯ブラシを→
直角に当てます。
力強く ごしごし磨くのは
間違いです。
軽~く当てて
小さく動かしてください。
知ってる。
えぇ~ かみ合わせ部分。
かみ合わせ部分は→
奥から手前です。 小さく 小さく。
≪パパ!
もうちょっと
これを立てたほうが…→
そうそう そうそう
隅のほうまで磨けると思います。
はい 皆さん
とても上手にできてたと思います。
えぇ~
何か質問がある人いますか?
はい!
はい。
どうして虫歯っていうんですか?
それは…。
僕たちの謎と一緒だ。
とても昔からある言葉なので→
正確なことは
よくわからないんです。
歯医者さんなのに?
ごめんなさい。
はい?
僕の考えたことを→
話してもいいですか?
どうして虫歯っていうのか
ずっと考えてました。
あっ ちょ ちょっといいですか?
はい。
考えたことって何ですか?
それって正しいかどうか
わからないですよね。
そういう知識を
子供たちに伝えるのは困ります。
私が主催した会で間違ったことが
伝わったりしたら…。
どうして虫歯っていうのかは
今もわかりません。
えっ?
でも→
ある発見をしたんです。
発見。
≫ねえ まだ?
本当に虫がいるの?
僕も どうして虫歯っていうのか
疑問で→
前に水本先生に聞きました。
先生は
昔の人は虫が歯を食べたとでも→
思ってたのかもしれないって
話してくれました。
あの それは思っただけで→
正しいかどうかは
わからないですからね。
虫が食った歯は
虫食いの歯ともいえます。
で これを数字で書いてみます。
む→
し→
く→
いの→
は。
そして これを足すと→
6足す4で10
10足す9で19→
19足す1で20
20足す8で28。
28本。
虫が食える歯は28本。
そして なんと→
人間の歯の数も28本
同じ数なんです。
すごい。
すご~い!
あの 親知らずを入れたら→
32本で…。
1 2 3 4 5→
6 7 8 9 10…。
≪13 14 15 16…。
≫20 21…。
27 28!
すご~い!
≪すご~い!
わぁ~!
うん ははっ。
♪♪~
よっ!あっ…。
はぁ… はぁ~。
お母さんに会えなかったから
これから会いにいってもいいかな。
家まで行ったら
絶対 機嫌悪くなるし怒る。
弟が熱出してるし。
そっか。
じゃあ リスの橋のことは→
写真やビデオに撮っておく。
うん。
ただいま。
おかえりなさい
どうでした? イベント。
ん?
ないしょです。
ん? ん?
歯医者さんと
何か いいことありました?
違います 子供たちです。
子供たち?
サンキューセール どうでした?
えっ?
サンキューセール 行きました?
あぁ~ はい 行ってきましたけど。
サンキューセール 何買いました?
う~ん ねぎと お豆腐と…。
あの サンキューセールが何か?
サンキューセールのおかげです。
えっ?
あっ サンキュー。
どうしました?
先生にお礼を言うの忘れてました。
≪(ドアの開閉音)
相河先生。
はい。
リスの調査は順調?
ん?
鮫島先生→
手伝ってもらえませんか?
樫野木先生に断られました。
(鮫島)そうか。
あっ いや→
あの…。
俺が行くか。
ありがとうございます
今度の日曜日…。
あっ 今度の日曜だったら…。
あっ 悪ぃ→
予定があったわ その日。
僕もなんですよ。
沼袋先生は?
誘いません。
沼袋先生は
今 アリから目が離せないんです。
別のコロニー出身のアリたちが
受け入れられようとしています。
(鮫島)
ふ~ん それじゃあ 誘えないな。
(祥子)
あっ 院長 間もなく参りますので。
はい。
(あかり)どうぞ。
(祥子)あっ ありがとう。
≫(ドアの開閉音)
こんにちは。
こんにちは。
どうされました?
昨日のお礼です。
えっ?
楽しかったです
ありがとうございました。
あっ… いえ。
あの…。
ほんとに
ずっと考えてたんですか?
どうして虫歯っていうのか。
はい。
はぁ~
いいですね ほんとに楽しそうで。
はい。
何でだろ 私 頑張ってるのに。
どうしたら
そんなふうになれるんですか?
ははっ すいません。
じゃあ わざわざ
ありがとうございました。
えぇ~
お礼をしないといけないのは→
私のほうです
それは また改めて。
先生。
はい。
んんっ 何ですか?
あの…。
森に行きませんか?
えっ?
楽しいです。
面白いです。
私が相河さんと
森に行くってことですか?
はい お礼です。
いえ 結構です。
お礼をしないといけないのは→
こっちのほうですし…。
はい そっちのお礼です。
えっ?
お礼をしてください。
はぁはぁ… 何で私が。
ここです。
そこに橋を架けたいんです
ちょっと高さがあります。
≫ピュ!ピュ!キューキュー…
モズですね。
えっ?
モズの声がします。
キッキッ キッ
そうですか?
キュルキュル…
キィーキィー
≪チチチチ…
あっ。
≪チチチチ…
ご機嫌斜めです。
♪♪~
このロープと
橋を持っていてください。
僕が向こう側から引っ張ったら
ロープを緩めてください。
はい。 ロープと… 橋?
橋…。
♪♪~
緩めてください。
は~い。
もっと お願いします。
♪♪~
わぁ~!いや~!
あっ!
大丈夫ですか?
うぅ~。
あぁ~。
あっ… はぁ~。
あっ。
うぅ… あぁ~。
数珠さんごです。
橋が…。
ごめんなさい。
直すので大丈夫です。
雨 降りますね。
♪♪~
はぁ… えっ?
ほんとに降ってきました。
すぐやみます。
天気わかるんですか?
はい。
あっ。
どうぞ。
あっ どうも。
前にシジュウカラと話したって
言ってましたよね。
はい さっきはモズと話しました。
おっちょこちょいのカエルと
歌ってたっていうのも→
ほんとのような気がしてきました。
話しました。
本当です。
そう言い切られると
やっぱり うそくさいんです。
はい。
ちょっと前の話になりますけど→
こんにゃく→
せっかくだったのに
すみませんでした。
欲しくても もうあげません
食べちゃいましたから。
もしかして 新庄さんとこの
こんにゃくですか?
はい。
新庄さんから聞きました。
自分が新庄さんだったら→
こんにゃく屋 継がないって
言ったそうですね。
はい 言いました。
どうしてですか?
主語が
新庄さんではありませんでした。
主語?
こんにゃく屋を継ぐ理由の
主語です。
先生が こんにゃくを
すごいって言ったから→
親が喜ぶと思ったからって
言ってました。
いけませんか?
それだって ちゃんとした理由だと
思いますけど。
はい。
引き継ぐものがない人には
わからないんですよ。
親が積み上げてきたものを
引き継いで→
より一層 歯科医として
多くの人たちに貢献することが→
私の一番の願いですから。
それ 本当の願いですか?
どういう意味ですか?
楽しそうじゃありません。
それは→
今は まだまだ足りないことが
たくさんあって→
もっと成長しなきゃいけなくて→
楽しいのは
その願いが かなったときです。
それ いつ かなうんですか?
それは私の努力しだいなので→
わかりません。
はい。
相河さんの願いは何ですか?
ないですね。
えっ?
今は思いつきません。
そうですか。
♪♪~
あっ 願いありました。
ふふっ 何ですか?
僕の歯の治療なんですけど→
インプラントか
ブリッジですよね?
はい。
歯を抜いて空いた穴は→
歯で埋めたいです。
他のもので埋めたくありません。
それは残念ですけど→
かないません。
残念です。
♪♪~
あっ 歯ブラシ持ってます?
いえ。
♪♪~
僕の使ったやつですけど。
えっ?
こんにちは。
いってらっしゃいませ。
(新庄)
2名様ですね。 ありがとう。
こんにちは。
(新庄)こんにちは。
どうぞ いってらっしゃいませ。
(新庄)外相河先生
願いがないって言ってました。→外
外それって
満足してるってことですよね。外
外満足しているから
願いがないっていうのは→
ちょっと違うんじゃないかな。外
外どういうことですか?外
外目の前のことを
夢中になってやっているうちに→
願いが
かなっちゃうんじゃないかな。→外
外だから
いちいち考えないんだよ。外
♪♪~
♪♪~
♪♪~
(あかり)外彼氏さんのこと
仕事で埋めようとしてますよね?外
私は…。
外歯を抜いて空いた穴は
歯で埋めたいです。外
外他のもので埋めたくありません。外
私は…。
外それ 本当の願いですか?外
私は…。
ううっ…。
はぁ…。
愛されたい。
♪♪「予感」
♪♪~
ううっ…。
♪♪~
僕の歯ブラシ 活躍しました?
♪♪~
♪♪~
食事会をすることになりました。
良かったら どうですか?
(妙子)
いらっしゃいませ。 来た。
えっ?
(虹一)一輝君の橋 渡るといいな。
行きたいのに
どうして行かないんですか?
ちょっとおかしかったみたいで。
本当は どうしたいんですか?
どうして泣いたんですか?
ずっと謎です。

 

「僕らは奇跡でできている」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

僕らは奇跡でできている動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【高橋一生主演ドラマ】

2018.10.09

 

「僕らは奇跡でできている」第4話と第5話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

2018年秋のフジテレビ系列火曜21時枠は、高橋一生さん主演のドラマ『僕らは奇跡でできている』です。高橋一生さんを主演に迎え、榮倉奈々さんがこじらせ歯科医師などと話題を呼んでいます。

普通”“常識”“当たり前”あなたは、そんな目に見えない“ものさし”に縛られていませんか?ついつい自分を他人と比べてしまうすべての人に贈る、コミカル・ハートフルドラマとなっていますね。

この記事では、『僕らは奇跡でできている』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

僕らは奇跡でできている視聴率速報や一覧!初回(1話)から最終回まで随時更新【高橋一生ドラマ】

2018.10.09

僕らは奇跡でできているネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【高橋一生主演ドラマ】

2018.10.09

僕らは奇跡でできている動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【高橋一生主演ドラマ】

2018.10.09

僕らは奇跡でできているキャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.08.09

スポンサーリンク