ブラックペアン第8話動画を無料で見逃し配信視聴する方法の紹介

2018年4月春にドラマ『ブラックペアン』が『日曜劇場』枠で放送開始されます。

『ブラックペアン』は主演が嵐の二宮和也、原作が『チーム・バチスタの栄光』等を手掛けた海堂尊と、大変楽しみなドラマになっています。

そんなドラマ『ブラックペアン』ですが、「忙しくて見逃した!」とか「録画予約を忘れてた!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ドラマ『ブラックペアン』第8話の動画を見逃し配信で無料視聴する方法について調べてみました。

スポンサーリンク

動画共有サイトで「ブラックペアン」第8話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『ブラックペアン』の第8話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

「ブラックペアン」第7話あらすじや感想

 

第7話あらすじ

帝華大に引き抜かれ、東城大を去った渡海(二宮和也)西崎教授(市川猿之助)の狙いはなんなのか?高階(小泉孝太郎)も訝る。一方、国産ダーウィン=カエサルを推進する厚労省の富沢(福澤朗)は、東城大に一人の患者の治験を持ちかける。カエサルの治験にぴったりの症例だというその患者・山本祥子(相武紗季)の情報をどうして富沢が知ったのか?東城大の患者のリストを誰かが持ち出したのだ・・・佐伯教授(内野聖陽)は、富沢の後ろに西崎教授の影を感じる。東城大は祥子を治験者にするため、担当医を黒崎(橋本さとし)にし、木下香織(加藤綾子)から祥子に治験についての説明をすることに。ところが・・・。

 

第7話に対する期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

第7話は、ブラック、ブラック、ブラックという印象が否めません。帝華大へ渡海が引き抜かれていくことも、国産ダーウィン「カエサル」を厚労省の役人が推していることも、カエサルの治験対象者をその役人が東城大の患者リストを元に探し出したらしいことも、何もかもが真っ黒な感じです。

予告で、真っ赤に充血した目の渡海が、誰かに向かって、「言えよ!」と叫んでいましたが、何がどうなるのでしょうか。ブラックペアン第7話、早く観たいですね。

 

第7話の感想

ネットには第7話への感想の声がたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

母・春江の手術の執刀をしたことで、東城大を去ることになる渡海ですが、まさか帝華大の西崎教授から引き抜きの話がきていたとは。いきなりの展開に驚きでした。それにしても、帝華大への出勤第1日目で、すでに昼寝していた渡海先生、さすがです。

 

帝華大でもやはり手術中のトラブルを見つけてしまう渡海。そして、相変わらずの暴言と凄腕で、見事手術を成功させました。渡海の暴言に病みつきです。

 

 

帝華大で手術をする渡海ですが、あまりのスピードにまわりのスタッフがついていけません。そう思うと、東城大で渡海の手伝いをしていた猫田と世良は、渡海についていけるのですから、すごいですよね。

 

帝華大の渡海が猫田に意味深な電話をしていました。ニノから「ひとつおつかい」なんて、言われたい!というツイートがたくさんあがっていました。

 

東城大の患者リストを西崎教授へ流していた黒幕は、まさかの人物でした。しらを切る黒幕に渡海が放ったこの一言は、すごい迫力で、こちらまでビビってしまいました。

 

 

目で合図を送る渡海に寄り添うように動く猫田。たしかにお似合いな雰囲気をだしていますが、ふたりの関係は一体・・・。

 

 

第7話は、東城大と帝華大、どちらにも共通しているトップの黒さがますますクローズアップされていましたね。渡海が帝華大に引き抜かれるところから始まったのも驚きでした。

そして、加藤綾子さん演じる、治験コーディネーター・木下の過去が明かされ、過去の同僚が東城大でカエサル手術を受けることになるという、今までにない部分にスポットが当たっていたのが面白かったです。

木下は大病院で医師のミスを背負わされて退職に追い込まれたのですが、今回東城大でも同じようなことがおこります。「人の敵は人」この言葉の重みを感じさせられた展開でしたが、「人の味方も人」という、ステキな終わり方で、なんとか気持ちを落ち着かせることができました。

もうひとつすごかったのは、渡海がどこにいても気持ちいいほど渡海のままだったところですね。帝華大でも「邪魔」だの「一千万円で助けてやる」だのと言い放ち、東城大の患者リストを帝華大に流していた人物が見つかることで、怒りを露わにした渡海の態度に、恐れおののく気持ちになる反面、安心感を覚えたりもして、様々に気持ちを揺さぶられた展開でした。

とにかく、たくさんのエッセンスが凝縮された第7話でしたが、第8話も負けずに濃い内容のようです。とても楽しみですね。

 

「ブラックペアン」第8話あらすじや感想

 

第8話あらすじ

国産の手術支援ロボット・カエサルの治験も最終段階に入り、外科学会理事会でカエサルのお披露目をすることに。これまで治験でケースを重ねてきた東城大を差し置いて、帝華大主導でお披露目の手術をしたいという西崎教授(市川猿之助)。東城大になんのメリットもないと判断した佐伯教授(内野聖陽)は西崎が執刀医となることを提案、東城大と帝華大の合同チームが誕生する。合同チームに参加するのは渡海(二宮和也)高階(小泉孝太郎)世良(竹内涼真)の3名。勢い込んで東城大に乗り込んできた帝華大のスタッフたちだったが、手術のシミュレーションを仕切る渡海の姿に圧倒される。
一方、佐伯が大学を不在にすることが増えたと学内で話題に。いぶかしがる世良に、渡海は後をつけてみるようけしかける。

 

第8話に対する期待の声

ネットには「ブラックペアン」第8話への期待の声だけたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

第8話は、今まで口だけだった西崎教授のはじめての執刀姿が見られます。手術の腕はいかほどか気になりますね。そして、佐伯教授が倒れ、師長がそこへ駆け寄っていく場面や、渡海が誰かの胸ぐらを掴んで、脅しているような場面もありました。これは気になること満載ですので、「楽しみすぎる」という、ユーザーの声がたくさんあがるのもうなずけます。

たくさんの謎が解けはじめそうな「ブラックペアン」第8話、本当に待ち遠しいですね。

 

第8話の感想

ネットにあがっている「ブラックペアン」第8話のユーザーの感想をひろってみました。

佐伯教授が手術中にメスを取り落としたのを見逃さなかった渡海。手術後の佐伯を待ち伏せるように佇む渡海は、たしかに何かを見透かしている目をしていました。これは、秘密を掴んでますね。

 

 

カエサル手術の助手に立候補した渡海。何を企んでいるのでしょうか。

 

渡海が帝華大で調べたかったのは、「飯沼達次」だったのかもしれません。これはブラックペアンの謎につながっていそうです。

 

佐伯教授が、度々外出して病院のことをまわりに任せていました。世良に言いつけてあとをつけさせた渡海。佐伯教授がとある病院に通っていることがわかりますが、何故に?

 

今回カエサル手術を受けることになる患者役の人気YouTubeグループ「レイターズ」のはやしんさんです。イケメンですね。

 

佐伯教授を尾行する世良ですが、なぜか花房を誘っていました。しかも、見つかった時にデートと言えばいいとか言って・・・。世良先生からそんなこと言われたい!

 

 

世良に頼まれた花房が佐伯教授のカルテを調べていると、猫田が現れ、怖い脅しを残していきます。ほんとに怖かった。

 

西崎教授によるカエサル手術がはじまりますが、帝華大の手柄にしたい西崎は、すべて帝華大のスタッフで行うよう仕向けました。さて、その結果は・・・。

 

やはり、西崎教授の手術は失敗しそうになりましたね。いつものように渡海が途中入室し、西崎相手に、失敗をもみ消してやると言い放ちました。渡海先生はブラックすぎなのにかっこいい。

 

渡海の専売特許「邪魔」を、渡海が佐伯教授から言われる場面を見ることがあろうとは。

 

 

第8話も、とても濃い内容で目が離せませんでしたね。手術介助ロボットカエサルのお披露目手術が西崎教授により行われましたが、それが失敗して渡海が助けにはいるという流れと思いきや、佐伯教授が突然現れ、良いところはすべて持っていったのには驚きました。

渡海の行動ひとつひとつが佐伯を倒すために仕組まれているのも少しずつ明らかになり、その用意周到さを含め、もっと観たくなるような展開だったと思います。そして、佐伯vs西崎の黒々した戦いも、見どころのひとつでした。

最後に倒れ込んだ佐伯教授の心臓病の件、そして、ペアンの写ったレントゲン写真の人物と思われる「飯沼達次」の存在など、まだはっきりしないことも残されていますが、最終回前となる第9話で、ついにブラックペアンの謎が明かされるようです。首を長くして、楽しみに待ちたいと思います。

 

スポンサーリンク

「ブラックペアン」第8話を無料視聴する方法

 

『ブラックペアン』第8話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、『ブラックペアン』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Tverの見逃し配信で見る
  • Paravi (パラビ)
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信や無料動画GYAO!

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

まずは、『ブラックペアン』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『ブラックペアン』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『ブラックペアン』第8話を公式で無料視聴できるのは、2018年6月17日20:59までとなっています。

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『ブラックペアン』の見逃し配信が行われています。

無料動画GYAO!での『ブラックペアン』の見逃し配信は、コチラから。

 

Paravi (パラビ)

2018年4月1日スタートしたTBS×日経×テレビ東京×WOWOWが共同運営する新しい動画配信サービスです。

TBS・テレビ東京の新作ドラマ・バラエティ・アニメ・経済ニュース・ドキュメンタリーなどのキャッチアップ配信(見逃し配信)しています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは一部レンタル配信していますが見放題となっており

特にTBS作品の最新作の見放題(準最新作)はここでしか行われておらず見放題独占配信となっています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは、入会時と月に一度、お好きなコンテンツのレンタル対象の動画を視聴するのに必要な「Paravi優待チケット」を300円分貰えます。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

無料体験期間中は「Paravi優待チケット」は付与されません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『ブラックペアン』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第8話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「ブラックペアン」第8話の動画を無料視聴する方法まとめ

 

『ブラックペアン』第8話の動画を配信しているサービスは、複数あります。

次回放映までにキャッチアップするためなら、公式や無料動画GYAO!でご覧になるのがおススメです。

公式や無料動画GYAO!での最新話配信が終わった後に視聴したい場合は、動画配信サービスの無料お試し期間の利用をおススメします。

安心して無料視聴できるサービスを利用して、『ブラックペアン』を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク