コンフィデンスマンJP第5話(第4話)ネタバレ感想やあらすじの紹介

2018年春4月9日にスタートするフジテレビ系列月曜9時枠で始まるのは、長澤まさみさん主演のドラマ『コンフィデンスマンJP』です。好調だった前作ドラマ「コードブルー3」に続けるかが注目されています。

『コンフィデンスマンJP』の脚本は映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、『リーガルハイ』シリーズ等を手掛けた古沢良太さんです。

こちらの記事ではドラマ『コンフィデンスマンJP』の第4話と次回第5話のネタバレ感想とあらすじをまで更新していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「コンフィデンスマンJP」を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『コンフィデンスマンJP』がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!FODプレミアムで「コンフィデンスマンJP」を無料視聴

 

×無料動画GYAO!
×dTVの無料お試し期間
×ビデオパスの無料お試し期間
×U-NEXTの無料お試し期間
×ビデオマーケットの無料お試し期間

 

『コンフィデンスマンJP』は上記のサイトからは残念ながら見ることができません。

公式の見逃し配信でのみ視聴が可能なようです。

視聴は「FODプレミアム」Tverでのみ可能です。

 

個人的に推奨したいのはフジテレビオンデマンド(FOD)です。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • パパ活
  • 民衆の敵
  • 刑事ゆがみ
  • セシルのもくろみ
  • きみはペット
  • 昼顔

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組、アニメなど、追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を無料で見る方法
  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので他の人気ドラマも無料視聴
  3. 『コンフィデンスマンJP』はプレミアム会員の見放題対象の作品なので追加料金無しで見放題!

※FODは31日以内に解約すればお金は一切かかりません

スポンサーリンク

「コンフィデンスマンJP」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

「コンフィデンスマンJP」第4話あらすじ

ダー子(長澤まさみ)は、食品メーカー・俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、公私ともにやりたい放題、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。ダー子たちは、俵屋が定期購読している『月刊キネマ新報』を、“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えて、彼をその店に誘い込むことに成功する。

そこで、新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)と、映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)が巧みに俵屋に近づき、オールスターキャストで制作されるという新作時代劇映画への出資を持ちかける。ところが俵屋は、ボクちゃんたちの話にかなり興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さず……。

 

第4話の反応や期待の声

 

 

 

 

 

 

第4話の展開予想

何と言ってもゲストの佐野史郎!演技力はずば抜けていますし、コメディもきちっとこなせると思います。ジェットコースターのような展開の中でも存在感を示してくれると思います。そしてボクちゃんは安定のいじられ方でしょうね。

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話のネタバレ

食品メーカー・俵屋フーズの二代目社長・俵屋勤(佐野史郎)は、看板ヒット商品の缶詰【うなぎのカレー煮】の産地偽装を告発しようとした工場長の宮下正也(近藤公園)をどう喝。

映画館でマリリンモンローの映画を観終わったダー子(長澤まさみ)は、繫華街で倒れていた宮下を発見。破り捨てられた告発状を持ち帰ったダー子は俵屋フーズの産地偽装を知る。

看板ヒット商品の缶詰【うなぎのカレー煮】で外国産のうなぎを国産だと偽って大儲けしていた俵屋は典型的な二代目のお坊ちゃんで、社員へのどう喝、セクハラも日常茶飯事、というとんでもない男だった。

そんな俵屋は学生時代には劇団を結成し、自宅にホームシアターを完備。毎月映画雑誌を定期購読するほどの映画マニアという一面を持ち合わせていた。俵屋を新たなターゲットに選んだダー子は、彼が熱狂的な映画ファンであることに注目する。

数日後。郵便配達員に扮したリチャード(小日向文世)は【月刊キネマ新報】を俵屋の自宅に配達。俵屋が定期購読している【月刊キネマ新報】を“映画人が愛した銀座のカフェバー・スワンソン”なる記事を載せたニセモノと差し替えていたダー子たちは俵屋をその店に誘い込むことに成功する。

店内に飾ってある映画スターの写真に興奮する俵屋に勝新が愛したカツサンドを勧めながら多くの映画人が店に足を運んだと関心を引くダー子。すると映画プロデューサー役のリチャード(小日向文世)と新人映画監督に扮したボクちゃん(東出昌大)が現れた。

新作時代劇映画の話をしながら、わざと部外秘の脚本を置いていく2人は俵屋への接触に成功。映画の話題で盛り上がった俵屋に脚本を最後まで読んで下さいと勧める。

脚本を読み終えた俵屋にオールスターキャストで制作される新作時代劇映画への出資が7億円集まったと話すリチャードたちは残りの3億円の出資金を持ちかけた。ところが俵屋は、興奮していたにもかかわらず、何故か出資話には興味を示さない。乗ってこないと諦めたダー子たちは引き上げることにする。

スイートに戻ってきたダー子たちに映画が好きすぎると話す五十嵐(小手伸也)はうぶな引っ込み思案になるのが映画マニアだと分析。

その後、リチャードは俵屋を京都の撮影所に案内。テンションが上がる俵屋の前に新人映画監督のボクちゃんと映画俳優の伊吹吾郎が登場。俵屋の反応を見たリチャードは伊吹吾郎に親しく話しかける。

食道で肉うどんを食べる俵屋に主演女優が妊娠して降板することになったと頭を抱えるリチャードは中止に出来ないと言い張るボクちゃんと言い争いを始めた。ボクちゃんはどうしても3億円足りないと話すが、俵屋は出せないと断る。

ホテルで俵屋に二度の離婚経験があると言うダー子はお色気作戦を提示。ハニートラップの才能がないからやめろと止めるボクちゃんに『見てなさい、坊や』と熱い視線を送るダー子はマギー・リンという中国人の女優に七変化。

その後、ダー子たちはスワンソンに現れた俵屋に代役のマギーリンが主演になったことを告げる。さらに五十嵐はマギーが共演者や監督ではなく、出資者と恋仲になる傾向がよくあると関心の目を向けさせた。

翌日、中国人の女優マギー・リンに扮したダー子が空港に降り立った。ファンとして姿を見せていた俵屋はマギーから送られた熱い視線に放心状態。電話をしたリチャードに出資を申し出た。ダー子は目線一発で落としたと大喜びする。

ところが、スワンソンにやって来た俵屋は本性を現した。脚本家及び監督気取りの俵屋はダメ出し58箇所の訂正をダー子たちに命じた。

京都の撮影でも100人のエキストラが足りないと言い張り、自社の社員を参加させる俵屋は、ボクちゃん、リチャードと意見が対立!するとマギー・リンに扮したダー子が女家臣として登場。敵陣に切り込んでいくマギーの勇姿に興奮した俵屋は、自分の出演とマギーとの絡みシーンを要求してきた。

ボクちゃんとリチャードは調子に乗る俵屋に憤慨するが、俵屋の願いを叶えると笑うダー子の一言で撮影が再開。徳川の家臣として出演する俵屋は、マギーとのシーンを撮り終えてクランクアップ。演技力を褒めたおすリチャードに3億円を振り込んだと告げた。

今夜、必ず誘いに来るから早く撤収しようと言うボクちゃん。ダー子が片言の日本語で仲良くするのは嫌ですかと話してると、俵屋が現れた。

これから映画に出資していくと口を開く俵屋は2人で飲もうと誘った。着替えるから待っててほしいと熱い視線を送るダー子。するとキミじゃないと声をあげる俵屋はボクちゃんに迫り始めた。

まさかのゲイだった俵屋に追い回されるボクちゃんは部屋から脱出しようとするが、ダー子に閉じ込められてしまう。

2ヶ月後。俵屋はダー子たちと試写会に向かった。ダー子に無理やり俵屋と腕組みをさせられ、悲惨な顔を隠せないボクちゃん。満面の笑みで席に座る俵屋はダー子に映画の公開日を尋ねた。

劇場公開はしない、ネット配信のみだと告げるダー子。すると【立ち上がれ。つわものどもよ】タイトルと同時に映像に映し出された宮下が俵屋フーズの偽装を告発。

さらに映像には『裏切りは許さん』『文句がある者は腹を切れ』など家臣となった俵屋の台詞や高笑いするシーンが編集されていた。

こうして、俵屋から見事に3億円を騙し取ったダー子たちだったが【-2815円】の赤字だった。

「コンフィデンスマンJP」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

「コンフィデンスマンJP」第5話あらすじ

ダー子(長澤まさみ)たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャード(小日向文世)の手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。

夫亡き後は病院の経営を引き継ぎ、知名度とイメージ戦略を駆使して成功を収めていた。その中心にいるのが、ナンシーの息子でもある外科医の新琉(永井大)だった。新琉は、困難な手術を次々と成功させ、若きスーパードクターとしてマスコミからも注目されていた。だが、実は新琉の功績のほとんどはオペチームの他の医師によるもので、中でも特に難しい手術を手がけていたのが田淵だった。

ナンシーは、薄給に耐えかねて他の病院に移ろうとした田淵に激怒し、医療過誤をでっち上げて彼を医学界から締め出したのだ。ナンシーたちが必死になって田淵の後任を探していると読んだダー子は、ボストンの名医の指導を受けたという触れ込みでボクちゃん(東出昌大)を売り込む。ボクちゃんは、ナンシーがゴルフレッスン中に腰を痛めたという情報をもとに、精密検査を受けるよう持ちかけ……。

 

第5話の反応や期待の声

 

 

 

 

 

 

第5話の展開予想

 

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話のネタバレ

医者に扮したダー子は手術を進めるが、大量出血が起きオペ室は騒然となる。

時はさかのぼり、スーパードクターとしてテレビに出演する野々宮総合病院外科医の野々宮新琉(永井大)。そのテレビを見るダー子、ボクちゃん、リチャード。

リチャードは盲腸で入院していた。

手術は新琉ではなく同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)が行うことになり無事に退院したリチャードの元にボクちゃんは田淵先生が工事現場の誘導員になっていたことを伝える。

ではなぜ、田淵が誘導員になっていたのか。実は、スーパードクター新琉は作られた虚像で特に難しい手術は田淵にやらせていたのだった。

新琉の母・野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)に昇給を願い出たたところ却下され、他の病院にも移れないよう圧力をかけられたと言う。

ナンシーは亡き夫の跡を継いで病院を運営していたが、患者を賄賂で値踏みする最低の経営者だった。

今回の目標は田淵の復帰と、野々宮親子の追放。ナンシーは新琉の影武者だった田淵の代わりを探しているはず。ボクちゃんにボストン帰りの医師になってもらう事になった。

面接に来たボクちゃんに、ナンシーはいい感触だったが実際のオペを見てから契約をすると言う。

本当に手術をすることはできないので、ボクちゃんは腕を骨折したことにした。そして、腰痛を心配するふりをしてナンシーに精密検査を勧める。

ところがナンシーは非の打ち所がないほどの健康体。

何とか作戦を実行するために健康診断の結果を改ざんし大動脈瘤有りと変更した。助かるには心臓のオペが必要でかなり難しいオペになると告げる。

これで田淵を戻すことになるだろうと思っていたボクちゃんだったが、ナンシーは一度解雇した田淵を戻したくないし、他病院にも行きたくないと駄々をこねる。

そこで登場したのがドクター・ダー子。ボストンの名医の一番弟子・ドクターナオミロックハート。

医療費の請求は3億3000万。ダー子たちは手術をしないで手術をしたように見せかける必要があった。幸いオペ室にはモニターがあり、五十嵐が持ってきた手術の映像もたくさんありモニター室に移る映像をすり替えることにした。

ナンシーの病室。鋼の女ナンシーも、かなり弱っていた。そして、本当は別の人に手術してほしかったと言う。

真っかなドレスでデートに出かけるダー子。相手はジョージ。

手術当日。

睡眠導入剤を飲むナンシー。

モニター室に潜入し機械をセットするボクちゃんでしたが流れるはずの映像がエラーを起こし、本物の手術室の映像が映ってしまう。全く始まらないオペにいらだつ新琉。ダー子も、「失敗しない気がする。」という。

そして、本当にオペを始めてしまうダー子。焦るボクちゃんだが、着々と手術を進めていく。

オペを見ていた五十嵐が血を見て卒倒し、その時に誤って血管を傷つけてしまう。慌てるボクちゃんでしたが、モニター室に行くと田淵が来ていた。

田淵に代わるように言うダー子。しかし、田淵は今までの仕打ちを引き合いに手術を拒否。田淵は人としての性質に問題があり、ナンシーが他病院に圧力をかけていたと言うのも田淵の妄想だった。本当の悪魔は田淵だったのだ。

田淵は出ていき、残るは新琉だけとなった。ナンシーは本当に新琉を信頼し、自分の手術を新琉にしてほしかった。しかし新琉は逃げ出してしまう。

2日後、すっかり元気になったナンシー。実は今回のオペはシリコンで作ったダミーの心臓で行われていたのだった。

ジョージ松原は特殊造形の技師でした。またしてもボクちゃんに言ってないダー子さん。

「その方が面白いからよ。」と。

今回はボクちゃんの望み通り野々宮ナンシーは病院を売り渡し引退、新琉も医者を辞めることになったのだった。

 

「コンフィデンスマンJP」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『コンフィデンスマンJP』を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

最新話の放送から次回の放送日までの1週間以内ならTverやFOD(フジテレビオンデマンド)で誰でも完全無料で視聴できます!

 

公式の見逃し配信

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

FODプレミアム 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

『コンフィデンスマンJP』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式のひとつはFODプレミアムです。

ただし、ドラマ『コンフィデンスマンJP』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

FODプレミアムにYahoo!IDを使って登録

個人的に推奨したいのはフジテレビオンデマンド(FOD)です。

フジテレビオンデマンド(FOD)は、現在31日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全に『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

 

こちらからFODプレミアムにYahoo!IDを使って登録する。
⇒ FODプレミアムに無料登録

 

31日間、『コンフィデンスマンJP』全話を無料視聴することができるようになります!

人気ドラマや最近のドラマでは

  • コード・ブルー 3rdシーズン
  • 僕たちがやりました
  • パパ活
  • 民衆の敵
  • 刑事ゆがみ
  • セシルのもくろみ
  • きみはペット
  • 昼顔

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去にフジテレビで放送されたドラマやバラエティ番組、アニメなど、追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

↓31日間無料視聴の登録はこちら↓

※FODは31日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「コンフィデンスマンJP」第5話(第4話)ネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

長澤まさみさんは11年ぶりの月9主演、東出昌大さんは月9初出演です。

大ヒット作『リーガルハイ』を手掛けた脚本家・古沢良太さんの世界観に期待しましょう!

そんな『コンフィデンスマンJP』の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

ドラマ『コンフィデンスマンJP』見逃し動画を無料で見る方法
  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので他の人気ドラマも無料視聴
  3. 『コンフィデンスマンJP』はプレミアム会員の見放題対象の作品なので追加料金無しで見放題!

※FODは31日以内に解約すればお金は一切かかりません