デイジーラック第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【ドラマ】

2018年4月春ドラマ、NHK総合、金曜夜10時は佐々木希さん主演の、『デイジーラック』が2018年4月20日スタートです!

「デイジーラック」の原作は「逃げるは恥だが役に立つ」などで知られる漫画家・海野なつみの作品です。アラサー女子4人の目まぐるしい人生を描く物語です。

 こちらの記事では2018年4月春ドラマ、「デイジーラック」の初回(第1話)と次回の第2話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「デイジーラック」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、ドラマ『デイジーラック』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

ドラマ「デイジーラック」のあらすじや展開と期待の声

 

ドラマ「デイジーラック」のあらすじ

30才目前の楓、薫、ミチル、えみの4人は、幼なじみ。(原作では小学5年のころ出会った)

子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた。(楓が思いつきでつけた)

えみの結婚式で久しぶりに再会する…まさにその日、楓は勤め先が倒産し恋人とも別れ、30才目前で仕事も恋も失った…。

・楓(佐々木希)は夢だったパン屋に再就職するが、先輩の安芸の指導が容赦ない…。

・薫(夏菜)は、高級エステサロンの仕事にまい進中。

・ミチル(中川翔子)は、カバン職人だが極貧。

・新婚のえみ(徳永えり)の日常も、思いがけない展開が…。

アラサー4人がこんなはずじゃなかったと、ときめきを探します。

 

ドラマ「デイジーラック」への反応と期待の声

 

大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で大ブレイクの海野なつみさんの作品とあって、

続々とSNSには期待の声が寄せられています。

 

 

 

 

 

 

「デイジーラック」は昔一度打ち切りになっているんですね。しかし「逃げるは恥だが役に立つ」で注目された海野さんの作品なので、原作も好評ですね。今から、原作を読む人も多いようです。

個性豊かな4人のアラサー女性の人生に、自分を重ねている方もいますね。ドラマを見ながら、自分は誰タイプか考えてみるのも一つの楽しみ方かもしれません。

スポンサーリンク

ドラマ「デイジーラック」初回(第1話)あらすじや感想とネタバレ

 

初回(第1話)あらすじ

楓(佐々木希)、薫(夏菜)、ミチル(中川翔子)、えみ(徳永えり)は小学校からの幼なじみ。「ひなぎく会」と自分たちを名づけた4人は、えみの結婚式で久しぶりに顔を合わせるが、まさにその日に楓は勤務先が倒産、つきあっていた恋人からもふられてしまい、30才を目前にして恋も仕事も失うことに。楓は子供のころからの夢だったパン職人修業を始めようと決意するが…。

 

初回(第1話)の感想やネタバレ

 

初回(第1話)の感想

 

 

 

 

 

初回(第1話)のネタバレ

小学生の頃からの幼馴染の楓、薫、ミチル、えみの4人は、子供時代、「ひなぎく会」と名前をつけて集まっていました。4人は、えみの結婚式で、成人式以来久しぶりに再会します。結婚式の最中、楓の携帯にメールが届きました。勤めていたジュエリーショップが破産申し立てをしたという連絡でした。二次会に戻ってきた楓は、付き合って2年の恋人との結婚を考るとあっけらかんとしています。楓は、子供時代に書いたプロフィール帳を取り出します。楓は、なんだかんだ言ってみんなえみがうらやましいはずだ、と思っていました。4人は楓の提案で、前みたいに「ひなぎく会」を開いて集まろう、と約束します。
楓がアパートに戻ると、恋人の浩太が来ていました。持って帰ってきたブライダルのカタログを見せて、そろそろ親に会ってほしいと言う楓に、浩太は楓の人生を全部背負わされている感じで重荷だったと言い、帰ってしまいます。
30歳を目前に、仕事を失い、恋人にも振られた楓は、自分には何もない、と焦りを感じます。
一方、子供の頃から仕切り屋だった薫は、高級エステサロンの企画営業担当となり、仕事にまい進していました。大学生の恋人・真司と会っているところへ、弟の貴大から電話が入ります。貴大は、ミチルと連絡が取れないことを心配していました。
ミチルは、自宅にアトリエを構えて、フリーのバッグ職人となっています。貴大は、子供時代にいじめっ子から守ってくれたミチルを「アニキ」と呼んで慕っているのです。
専業主婦になったえみは、夫・隆の実家から送られてくる野菜に、少し困り顔です。
無職となってしまった楓は、「廃人」のように過ごしていました。
「ひなぎく会」の前日、薫達3人はそれぞれの事情で、ひなぎく会には行けないと楓に連絡してきます。ひとり街を歩く楓は、自分が何を手に入れたのか、ただ年を取っただけなのか、と考えます。
このまま年を取るのは嫌だ、と思った楓は、パン屋・北村ベーカリーを見つけます。店に入り、パン作りを教えてほしいからバイトに雇ってほしいと頼む楓でしたが、他を当ってほしいと断られてしまいます。翌日から、パン職人の見習いとして雇ってもらいたいと、何軒ものパン屋を回る楓でしたが、経験がないことや29歳という年齢を理由に断られてばかりです。
そんな中、試食したパンが少し甘すぎると呟くと、見知らぬ男が同感だと、言ってきます。その男は、次に訪ねたパン屋にも現れます。
その頃、ぱったりと注文が途絶えてしまっていたミチルは、預金も底をついていました。訪ねてきた貴大にお金を差し出され、借りることになります。
一方、夫の隆が忙しすぎるえみは、取り残されたような気持ちになっていました。
何軒パン屋を回っても断られてばかりの楓は、北村ベーカリーで試食に差し出されたパンを食べ、その美味しさとうまくいかない悲しさとで、蹲って泣き出してしまいました。店主に慰められた楓は、どのくらい修業したらあんなパンを作れるようになるかと聞いた楓は、パン作りを教えてほしいと再度頼みますが、やはり断られます。その日から、楓はそのパン屋に通い詰めるのでした。
薫は、街で浩太に会い、楓と分かれたことを知り、えみやミチルとひなぎく会を開くことにします。楓を心配する3人でしたが、店に現れた楓は、パン職人になることにしたと宣言します。
北村ベーカリーで働く楓の前に、パン屋で見かけた男が現れます。修業のためにヨーロッパを巡っていたパン職人の安芸が戻ってきたのでした。

 

ドラマ「デイジーラック」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

楓(佐々木希)は念願のパン職人修業を始めたが、安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのが精いっぱい。楓の前で安芸が高熱で倒れ、楓はもうろうとした安芸がある女性の名を呟(つぶや)くのを聞き…。一方、エステサロンに勤務する薫(夏菜)は新規出店のコンペを前にしてライバル会社の営業マン・大和(桐山漣)の登場に闘志をかきたてる。ミチル(中川翔子)はカバンが売れずに貧乏暮らしが続き、新婚のえみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が…。アラサー女子4人の明日は晴れ?それとも雨?

 

第2話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

第2話の展開予想

パン職人の修業を始めた楓は、安芸のしごきを受けそうです。どの程度ついていけるのか、注目したいですね。えみは、忙しすぎる夫との生活に不満を持ちかけているようですが、それが表に出始める気がします。新規出店のコンペでライバルが現れる薫は、仕事と大学生の真司とに振り回されそうですね。ミチルに新しい注文が入ればいいのですが、それも期待薄です。

 

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話のネタバレ

楓は、北村ベーカリーで働き始め、5時起きの生活をしていました。店の人はみな親切ですが、1人、安芸だけは厳しく、言うことがいちいち憎たらしいのでした。
そんな毎日を送っている楓に、浩太から電話が入ります。会って話がしたいので、家に行く、と言うのです。しかし、訪ねてきた浩太は、部屋のカギと浩太の部屋に置いてあった楓の服を持ってきたのでした。楓は、まだやり直せるかも、と期待しますが、浩太はさっさと帰っていきます。追いかけた楓は、別れたくないと浩太に縋りつきますが、浩太はそんなところがもう無理なのだと告げて、去っていくのでした。
薫は、新店舗の出店コンペを任されます。祝杯を上げたい薫は真司に電話をかけますが、真司は出ません。一人で祝杯をあげていると、店内が混んできたため、相席となります。やってきたのは、ハンサムな男性でした。
ミチルは、相変わらず注文がなく、コレクションのサインボールやユニフォームを泣く泣くネットオークションに出すします。
楓は、パンの焼ける匂いを嗅ぐだけで、エネルギーがチャージされる思いでした。安芸には、どうでもいいから手を動かせと言われてしまいます。パン作りを教えてほしい楓ですが、雑用ばかりで教えてもらえません。津幡に「焦らず腐らず」と言われます。その言葉は、津幡が秋に言われた言葉でした。津幡は安芸を尊敬しているのです。
オークションに出したコレクションにも入札がなく、ミチルは本気で営業に回りますが、上手くいきません。そこへ日給5万のアルバイトのスカウトを受けます。経験人数や初体験を聞かれますが、実はミチルは未経験なのです。ミチルは、慌てて断ります。
えみは、出張から帰る隆のために豪華なディナーを作りますが、隆は遅い便でしか帰れなくなったと連絡してきます。作ったディナーを前に、えみは薫の大仕事の祝いを口実に、ひなぎく会の皆を呼ぶことを思いつきます。やってきた薫の喜びように、えみは罪悪感を感じて本当のことを打ち明けます。楓たちは、食事をしながらお喋りに花を咲かせました。
イベントのために大量発注を受けた北村ベーカリー。楓も忙しく立ち働きますが、任されていた窯から目を離してしまい、パンが焦げてしまいます。何とか間に合わせ、後片付けをしていた楓は、バイトのるりから何故パン職人を目指したのか訊かれます。楓は、パンが焼けるときの匂いがすごく幸せに感じるからだと答えます。
アパートの鍵を店に忘れた楓が戻ると、安芸が試作品を作っていました。安芸は、仕事を軽く見ないでほしい、と言います。楓は、パンが好きだというだけで、パン職人を目指して何が悪いのか、自分にはこれしかないんだ、と食い下がります。その時、安芸が高熱で倒れてしまいました。意識を失った安芸は、楓の手を握り「リエコ」と女性の名前を呼ぶのでした。
新規出店の打ち合わせに来た薫は、カフェで相席になった男と再会します。男は、ライバル会社の営業・大和でした。大和はカフェで相席したことを覚えていないように見えましたが、実は覚えていました。
評判のパン屋にパンを買いに行った楓は、安芸がパンを買うところに出くわします。一緒にパンの匂いを嗅ぐ楓と安芸。安芸は、楓に看病の礼を言います。
薫は、真司と会っていましたが、ホテルのメニューに詳しい真司に少し不信を感じます。
ミチルは、貴大からバッグの注文を受けます。彼女の注文だというのですが、実は仕事のないミチルを心配した貴大が買うつもりだったのでした。
えみは、珍しく早く帰ってきた隆から石鹸の匂いがすることに気づきます。
楓は、安芸から、努力をしていることは認める、と修業時代につけていたノートを貰います。
店に、安芸を女性が訪ねてきます。安芸と親しげなその女性は、松下リエコと名乗るのでした。

 

ドラマ「デイジーラック」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を視聴する方法

 

ドラマ『デイジーラック』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『デイジーラック』の見逃し配信を安全に視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信について

まずは、ドラマ『デイジーラック』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、無料では現在ありません。

また有料で視聴するとしても見逃し配信は1話216円、そしてなにより放送分2週間分しか見ることが出来ません。

ですので2週間分のNHK番組を全部視聴したいならまだしもNHKオンデマンド配信は全くおすすめできません。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『デイジーラック』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『デイジーラック』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

ドラマ「デイジーラック」第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年春ドラマ、NHK金曜夜10時枠は佐々木希さん主演の、ドラマ『デイジーラック』が2018年4月20日スタートです!

「逃げるは恥だが役に立つ」の作者、海野なつみさんの作品とあって、注目されています!

個性的なアラサーの4人の人生を、ぜひ、楽しんでください!

本記事では、ドラマ『デイジーラック』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

ドラマ『デイジーラック』見逃し動画を今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴