dele(ディーリー)第7話(6話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山田孝之・菅田将暉W主演ドラマ】

2018年7月夏ドラマ、「金曜ナイトドラマ」枠は山田孝之さん×菅田将暉さんW主演の、ドラマ『dele(ディーリー)』が2018年7月27日スタートです!

完全オリジナルドラマの原案・脚本に初挑戦するのはベストセラー作家・本多孝好さんです。脚本には、その他、『相棒』シリーズの徳永 富彦さん、『進撃の巨人』や『GANTS』の渡辺 雄介さんなど、名だたる面々が多数参加しています。

デジタル化が浸透してきた現代において、突然死んでしまったら・・・。その後に残された、デジタル遺品・・・見られたくないデータを削除(=dele)する職業を描く、今までにない、そしてタイムリーな物語です。

こちらの記事では2018年4月春ドラマ、金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』のネタバレ感想とあらすじを第6話と第7話まで更新していきます!

スポンサーリンク

「dele(ディーリー)」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。

圭司が向かったのは、とあるカフェ。目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!  

その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。

向かった先は病院の一室…。そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。  「今、一人はしんどい」――実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。

だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ! 会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

第6話のネタバレ

 

「dele(ディーリー)」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

依頼人・笹本隆(西ヶ谷帆澄)の死亡確認を取った真柴祐太郎(菅田将暉)が「dele. LIFE」に帰ってきた。死後に削除するよう依頼されていたファイルを、すぐさま消そうとする坂上圭司(山田孝之)。ところが、圭司の姉で弁護士の坂上舞(麻生久美子)は、隆がある男の息子だと察知し、顔色を変える。その男とは死刑囚・笹本清一(塚本晋也)。8年前にバザー会場でジュースに毒物を混入し、死者4名を出した罪で逮捕されるも、無実を主張し続けている男だった! 削除指定ファイルはこの事件に関するものかもしれない――そう考えた舞は、圭司に中身を見せるよう要請。すると、笹本が毒物を入れたとされる日時に、別の男が不審な粉末をウォータークーラーに投入する映像が出てくる!

 この映像があれば死刑判決を覆せるかもしれない、と考える舞。だが、圭司は証拠として提出するのは契約違反だと難色を示す。そんな中、真相を調べてみることを選択した祐太郎は、事件現場近くで洋食店を営む上野兼人(Mummy-D)から、映像に写っていた男が市会議員・宮川新次郎(千葉哲也)だという情報を入手。さらに、その事件で上野の娘が死亡していたことも分かり…。

 やがて、圭司と祐太郎はそれぞれ、宮川にまつわる黒い裏事情を入手する。だが、その内容はまるで異なるものだった! しかも調べれば調べるほど、街に暮らす人々から、犯行動機となりうる“裏の顔”が次々と浮かび上がってきて…!?

 

第7話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

第7話の展開予想

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

 

 

 

かなりの観察力と頭の回転ですね!!

 

 

不完全燃焼過ぎますね・・・。

 

 

このシーンが一番印象的でした。母親は怖いし、怪しい人たちはみんなで集まって、笑ってるし・・・・。

 

このシーンの意味は何なのか・・・

 

分かりませんね・・・。施設の女性も怪しく思えてきたし・・・。もしかしてみんな共犯で不都合な人間を消したとか・・・。こうなったら、笹本だということにしたほうが、収まりつきます。

 

 

 

あると思います。

 

不完全燃焼ですね。祐太朗の言った「気持ち悪い」はみんなの感想かと・・・。しかし、人間の裏側というか、怖さがよく描かれていました。特に最後のバザーのシーンは不気味すぎました。犯人は分からずじまいでしたが、笹本だということにしたほうがいいのかもしれない・・・。

 

第7話のネタバレ

祐太朗は依頼人・笹本隆の死亡確認が終わり、事務所に戻ると、舞がいた。舞は亡くなった隆が死刑囚・笹本清一の息子だと気づき、削除依頼のデータを見ると、笹本が犯人になっている青酸を使った被害者28名、死者4名を出した毒物混入事件の映像だった。この事件の容疑者として逮捕された笹本は、取り調べで自白したものの、裁判では一転、自白は強要されたものだと言い、一審で証拠不十分による無罪判決を受けた。しかし、検察側の控訴により2審では死刑、上告するが棄却され死刑が確定した。隆のデータには誰かがジュースのクーラーに何かを混入させる場面が映るが、それは笹本ではなかった。

笹本でなくても犯行には及べるが、笹本は過去に青酸を使った殺人未遂事件の前科があり、町の人間は偏見を持っていたため、不利な証言が集まったという。

祐太朗は早速調べに出かけ、喫茶店に入る。そこで、その男は市議会議員の宮川新次郎だと判明。

祐太朗はそのまま宮川の家に行くが不在だった。そして、八百屋で話を聞いていると、宮川は地元で人気があるようだった。その店主・三原はその事件のバザーには行ってないらしく、詳しくは聞けなかった。そこで痴呆症のおばあさんと出会う。おばあさんは無断で商品を開けたことで八百屋の店主・三原にひどく怒鳴られていた。祐太朗が代金を支払い、おばあさんと公園へ行く。おばあさんは祐太朗を「さっちゃん」と思っているらしい。おばあさんの家まで送ると、先程の喫茶店だった。そこで、「さっちゃん」について聞くと、8年前の事件で亡くなった被害者だった。祐太朗は自分も妹を亡くしていて、その店主・上野の気持ちがよく分かるという。そして、上野に事件について聞くと、宮川を脅していた男がその事件で亡くなっていると言う。

一方、圭司はひとりで調べものをしていた。まずは顔認証システムで、データにあった男の顔を認証する。するとやはり宮川だった。次に、会場に止まっていた車について調べた。その車はドアミラーがキーレスに連動し自動で開閉するもので、ミラーが開いていたことと、シートが倒れていたことから、誰かが中にいたかもしれないと思った。陸運局のシステムに入り、持ち主を探る。その持ち主は喫茶店を経営する上野兼人だった。

圭司は宮川に会いに行き、証拠があると切り出す。しかし宮川は確かに粉末を入れたが、ジュースの粉だったという。圭司は宮川の娘・茜と話した際、茜は宮川を毛嫌いしているようだった。その理由は、宮川が不倫しているのを見つけてしまったからだという。しかし圭司は宮川は犯人でないと言う。なぜなら、映像には粉末を入れる際、鼻を近づけ匂いを嗅いでいるからだった。青酸は微量でも吸い込むのは危険な毒物のため、宮川が犯人ではないと考えた。事務所に戻り、上野のスマホをハッキングすると、妻と宮川の不倫現場が多数出てきた。

一方、祐太朗は隆の生い立ちを探っていると、ある施設で働く女性・若菜に出会う。若菜は隆と同じ施設で育ち、親が犯罪者だという共通点があった。そして隆が出所した父に引き取られてからもたまに連絡を取っていた。そのメールには世間の自分を見る目への悲痛な思いが綴られていた。そしてたくさんの動画もあった。祐太朗はそれをコピーさせてもらい、事務所に帰った。

事務所でそれらを見る。すると、町のいたる所を撮ったものだった。その中に、茜が売人からドラッグを買っているところが映っていた。その売人は事件で亡くなったひとりだった。そして、八百屋の三原は病気の母にDVをはたらいていた。その母親も被害者だった。そして、撮影者である隆が何やら薬の瓶を持っているところも映る。

これを見た舞は、笹本に面会に行く。するとはやり無罪だと言う。舞は息子の死を伝え、庇っているのではないかと聞くが、犯人は自分でも息子の隆でもないと激昂する。映っていた瓶は医者に処方された薬だという。笹本はそのまま刑務官に連れていかれた。

こうして、容疑者が次々と浮かび上がる。喫茶店店主・上野、宮川の娘・茜、八百屋の男・三原、そして隆本人。しかしどれも決定的な証拠はないまま、笹本の死刑が執行された。圭司と祐太朗は、笹本の刑が執行されたことで、何を調べてももう遅いと、データを削除した。

スポンサーリンク

「dele(ディーリー)」第7話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『dele(ディーリー)』第6話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、dele(ディーリー)の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Tverの見逃し配信で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信や無料動画Tver

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

テレ朝キャッチアップ 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

まずは、『dele(ディーリー)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『dele(ディーリー)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

無料動画配信で有名な、Tverでも『dele(ディーリー)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『dele(ディーリー)』の配信は最新話に限られております。

Tverでのドラマ『dele(ディーリー)』の見逃し配信は、コチラから。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『dele(ディーリー)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • アンナチュラル
  • わろてんか
  • ホリデイラブ
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『dele(ディーリー)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第9話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『dele(ディーリー)』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新されます。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『dele(ディーリー)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第2話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

「dele(ディーリー)」第6話と第7話のネタバレ感想とあらすじ紹介まとめ

 

山田孝之さんと菅田将暉さんのW主演がかなりの話題を呼んでいるドラマ『dele(ディーリー)』!

本記事では、ドラマ『dele(ディーリー)』のネタバレと感想を各話数ごとに詳細に最終回まで追いかけていきますので、ぜひ、ご期待ください。

dele(ディーリー)ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【山田孝之・菅田将暉W主演ドラマ】

2018.07.28

dele(ディーリー)動画を無料視聴!pandoraとdailymotionも【山田孝之・菅田将暉W主演ドラマ】

2018.07.28

dele(ディーリー)キャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介【山田孝之×菅田将暉W主演ドラマ】

2018.07.12

dele(ディーリー)視聴率速報や一覧とグラフ推移!初回(1話)最終回まで更新【山田孝之×菅田将暉W主演ドラマ】

2018.05.26

スポンサーリンク

『dele(ディーリー)』見逃し動画を無料で今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴