崖っぷちホテル第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年4月期の日テレ系日曜ドラマは、建っている場所も立たされている状況も押せば倒れる「崖っぷち」のホテルを舞台とする『崖っぷちホテル!』です。

主演は、連続ドラマ初主演となる、三代目J Soul Brothersの岩田剛典。

曲者ぞろいの「崖っぷち」のホテルが、岩田演じる一人の客によって全てを覆される物語です。

そこで、『崖っぷちホテル!』ネタバレ感想とあらすじを第7話と次回第8話まで随時更新していきます!

スポンサーリンク

 

「崖っぷちホテル!」第7話のあらすじと感想

 

「崖っぷちホテル!」第7話のあらすじ

ホテルに告発状を送っていたのは、なんと佐那(戸田恵梨香)の兄で元総支配人の誠一(佐藤隆太)!めちゃくちゃなホテル経営で多額の借金を作り、2年前にお金を持ち逃げして行方不明となっていた誠一が無一文となり再びホテルに現れて…。

かつての身勝手なモンスター支配人ぶりを知る従業員たちは、笑顔で“マイファミリー”と呼びかける誠一を警戒するが、初対面の宇海(岩田剛典)はあろうことかすっかり意気投合!?しかもいつの間にかホテルの株の過半数を持つ筆頭株主となっていた誠一は「今日から自分が総支配人だ」と宣言する!ようやく軌道に乗ってきたホテルのためにも誠一を追い出す術はないかと頭を悩ます面々だが、宇海は「ホテルのために生きる」と言う誠一に従おうと話す。

そんな中、誠一が構造改革のためにポジションを大シャッフルすると言い出す。猛反発の中、誠一は自分に賛同する宇海以外のスタッフを配置換えし、ホテル中が大混乱!抗議する佐那だが誠一は悪びれる様子もなく、放っておいても潰れるホテルを売って金にするつもりだと告げ…!!最初からホテルを使い捨てるつもりだった誠一に対し怒りに震える佐那。何も知らない従業員たちはシャッフルされたその役職でも、ホテルのためにと懸命に働いていて……。
噂の佐那の兄が登場!超自由人が総支配人を名乗り出たことで再び崖っぷちに立たされたグランデ・インヴルサに本当の大逆転の手立てはあるのか!?

 

「崖っぷちホテル!」第7話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 

 

次週はいかにも軽そうな男、佐那の兄貴の登場ですね。こいつは宇海でもてこずりそうですね!誠一をめぐってどんな展開が待ち受けているのか!そして何が目的で帰ってきたんでしょうか?やっぱり金?

 

第7話展開予想

告発状を送りつけてきた佐那の兄誠一が無一文になってホテルに戻ってきた。

自分が総支配人だと宣言する誠一は筆頭株主になっていたので言いなりになるしかなかった。

誠一はスタッフを大シャッフルしたり、新しい従業員を雇ったりとやりたい放題、終いにはホテルを売りに出すとまで言ってきた。

佐那はそんな傍若無人な誠一の振る舞いに反発するが聞き入れてもらえず、八方塞がりかと思っていると、以外にも誠一と意気投合した宇海が誠一の本当の狙いに気付く・・・

 

「崖っぷちホテル!」第7話の感想とネタバレ

 

第7話の感想

大田原さんの笑顔カワイィすぎ!(^^)!

 

妙にハイテンションな男、こいつが佐那の兄貴だ‼

 

ムラコシTシャツおいらも欲しい・・・

 

とくに最後の泣き崩れるシーンは僕も泣きました( ;∀;)

 

いいアタッカーになれますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

佐那の兄、誠一が現れ引っかきまわしてくれましたね!ホテルを売る話になった時にはどうなることかと思いましたが、宇海がさらには時貞がやってくれましたね~!(^^)!時貞最高‼今一番好きかも♡

 

第7話のネタバレ

告発状を送りつけてきた佐那の兄誠一がホテルに帰ってきた。

そのことでホテルでは大パニックが起こっていた。

誠一は佐那と宇海に顔を合わせると初対面の宇海に思い出話を語っていた。佐那がホテルから持って行ったお金をどうしたのか聞くと勉強のできない子供達のために学校を立ててやろうと思って使ってしまったと言う。そして今は一文無しだと!

宇海は誠一の腰につけている狐のしっぽを見て「それって、ミラクルフォックスですよね」と食いついた。

「あらゆる運気が上がると言うミラクルフォックス僕も欲しかったんですよね~!」と宇海が言う。

そこへみんなが集まってきた。

「マイファミリー!」と軽いノリでみんなに接する誠一に佐那が「いい加減にしてよ!一文無しの状態で何しに戻ってきたのよ!」と言うと「今日から僕が総支配人です!」と言った。

なにを勝手に決めているんだとみんなに責められるが、筆頭株主の自分にはその権利があるんだと。

そして、佐那達はどうしたものかと頭を悩ませ考える。

誠一は再度みんなを集め「ただいまからみなさんのポジションを大シャッフルしま~す。」と言った。

大ブーイングが起こる中、宇海だけは「面白いじゃないですか!」と誠一の意見に賛同する。

そしてミラクルフォックスを使って決めて行く。

そしてフロント係にはハルがなり、客室係に江口、厨房には長吉と尚美が、ウエイターに枝川、清掃員にピエール、大田原そして佐那がなり、宿泊部主任に小山内が、バー担当に丹沢、事務担当には服部がなった。

みんな慣れない仕事なので意見交換会などを開き、ホテルを盛り上げていこうと頑張っていた。

その頃誠一に気に入られた宇海は、副支配人のポジションをそのまま引き継ぎ、誠一と談笑していた。

そこへ誠一にFNN銀行の横山が訪ねてきたので宇海は席をはずす。

フロントでは宿泊料金が予約した時と違っていると客からクレームが!そのことから誠一がホテルの売却を考えていることがあきらかとなる。

週日後レストランにみんなを集めた誠一はFNN銀行の横山も同席させ「実はこのホテル!売りに出す出すことにしました~!」

「そんな事させないから!」と言う佐那に対して、「お前が納得しようとしまいと関係ない総支配人の俺が決めたことだからそれに従ってもらう!」と強気の誠一。

そこへ宇海がやってきて「いや~それがちょっとそうもいかなくなりそうでして!」と言って、横山の親父に会っていたと言った。

そして「株の6パーセントを譲渡すると言っていましたけど、お父様そんな話は知らないと言っていましたよ!」と言い、宇海が買い取ってきた株券を出す。そこへ時貞が駆け付け先代が配っていた株券を買い取って戻ってきた。

その株券はすべて佐那の元に!筆頭株主が佐那になったことで誠一の発言力は薄れ、時貞の横領疑惑もはれた。

「おまえ、俺の味方じゃなかったのか!」と言う誠一に「僕らの事ファミリーって言ってくれましたけど、家族を傷つける人はファミリーじゃありませんから!」と答える。

そしてホテルも売りに出されることなくそのまま営業を続けることになった・・・

スポンサーリンク

「崖っぷちホテル!」第8話のあらすじと感想

 

「崖っぷちホテル!」第8話のあらすじ

この日、ホテル・グランデ・インヴルサにやってきたのは、豊かな自然資源を持つマナヒラ王国という国の7人の王女様たち!連日来日がニュースで取り上げられる国の重要人物たちがなぜかこのインヴルサに宿泊に来る……。

浮き足立つ一同だが、時貞(渡辺いっけい)はもし何か失礼を働いて自分たちのせいで国交断絶にでもなれば国の嫌われ者だと騒ぎ、ホテルの大ピンチだと危機感を煽る。反対に宇海(岩田剛典)はホテルの認知拡大の大チャンスとはりきるが、いざやってきた7人の王女は現在次期王位継承について絶賛争いを繰り広げており、非常に不機嫌な状態であった。「ベッドメイクがなってない」「イケメンを発注したい」など、様々な注文が繰り広げられる中、佐那(戸田恵梨香)が7女の王女ナディアを部屋に案内すると、彼女らのホテル滞在の目的がかつて王が経験した『忘れられないディナー』を体験してこいと命じられたからであることが発覚する。

宇海は今回の王女の接客を「インヴルサの総力戦」と名付け、全員を担当編成で組み分け、『忘れられないディナー』の制作はハル(浜辺美波)江口(中村倫也)にお願いする。それぞれが全力で応対する中、なぜか様子がおかしい大田原(くっきー(野性爆弾))。彼はこんな大変な業務の最中、一人の王女に一目ぼれをしてしまう……。
王女たちのワガママな注文の訳、そして『忘れられないディナー』の正体とは。この日、インヴルサの本当の大逆転の口火が切られることになる……。その鍵は、『ワクワク』することにある!?その意味とは!

 

「崖っぷちホテル!」第8話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 来週はマナヒラ国の王女が「インブルサ」に泊まりに来るみたいですが粗相を働いてしまわなければいいですけどね。なんか大田原がやってしまいそうな気がするんですが、しかし王女たちの目的も気になるところです。この王女たちをめぐってどんな展開が待ち受けているのか来週も目が離せませんね。

 

第8話展開予想

マナヒラ国の王女たちが「インブルサ」に泊まりに来る。

その王女の1人に大田原が一目ぼれしてしまい王女の言いなりに!

一方時貞は粗相があってはならないと最新の注意を払っている!

ハルと江口は「忘れられないディナー」を作る為、四苦八苦していた!

そして「忘れられないディナー」とは何なのか明らかとなり、国王が王女たちに命じたことの意味が解る!

なんとそのカギを握る人物は大田原だった‼・・・

 

「崖っぷちホテル!」第8話の感想とネタバレ

 

第8話の感想

あーんして!(^^)!なかなか👍

 

えぐっちゃんのワクワクいいよね~( ´艸`)

 

王様決まりました‼☆彡

 

このうろたえ方良かったですね。弱い部分見せちゃいました!

 

この天真爛漫なハル坊も苦労してるんですね!えぐハルコンビこれからも期待していますよ(^^♪

 

 

 

 

 

 

王位継承のために訪れた7人の王女たちにハルが最後にお手柄でしたね!そんないつも明るいハルも悩みを抱えていましたネ。そんなハルの悩みにすごく共感できました。えぐハルコンビの師弟関係もすごくいい感じで今後の展開が楽しみですね!

 

第8話のネタバレ

マナヒラ国の王女たち7人が王位継承のために「インヴルサ」に訪れた。

浮足立つホテルマン達だったが時貞だけはご機嫌を損ねて国交断絶なんて事になったら国の嫌われ者だと否定的だった。

しかし宇海は「インブルサ」の知名度を上げる大チャンスだと大喜び。

ところが王女たちは姉妹の仲が悪く別々の部屋を用意しろと!

そして長女の「イレーネ」、3女の「サーラ」、5女の「コンスタンサ」、はポルドソルスイートに、2女の「ニーナ」、4女の「ヨハンナ」、6女の「ロクサーナ」はガロスイートに、7女の「ナディア」は202号室に泊まることに!

「イレーネ」と「ニーナ」のどちらが王位継承するかで揉めているらしく「ナディア」によると王様に「忘れられないディナー」を経験して来いと言われてここに来たと言う。

そこで宇海がみんなの配置を発表し「ここを忘れられない思い出の場所にしてあげましょう!インブルサの総力戦です!」と。

どころがイレーネはベッドメイクをやり直せと言い、ニーナは大きいテレビを用意しろとクレームをつけてくる。

そしてナディアがレストランで休んでいると、ハルが通りかかりに話しかける。すると似た者同士の2人はすぐに意気投合し仲良しに。

ハルは「忘れられないディナー」が何なのかナディアに聞くがナディアもわからないと言う。

再度ミーティングを開いていると、王女たちが帰ると言い出した。

そこへナディアが慌てて駆け付けて「い加減にして!今から王になるかもしれない2人がそんな事では困るの!」と言い、続けて「お父様の言うことにはいつも意味があった!今回のこのホテルで忘れられないディナーを経験して来いということにだって意味があるはずだ!」とみんなを引き留める。

王女たちを引き留めたものの、頭を悩ますホテルマン達に宇海が「ワクワクして仕事をする‼」という本日の目標を打ち立てた。

そして考えた末にベットメイクはマナヒラ国特有のベッドメイクにし、テレビを用意した部屋にはマナヒラ国の報道が見られるように配慮すると、これが大成功!

一方ハルは自分たちの作りたいものを作ろうとするがひらめかず、江口はハルに「表で少し風にあたってこい!お前がひらめくまで待っていてやるから!」と。

そしてハルが表に行くと、ナディアがスポ太郎を眺めていた。

ハルが話しかけるとナディアが悩みを打ち明ける。それに共感したハルと話が盛り上がり、ハルは料理人になったきっかけを思い出す。

そしてナディアに「約束します!今日絶対忘れられないディナーにしますから!」と言い厨房に戻る。

その時ホテル中の電気が消えてしまった。

暗闇の中料理を作るハルと江口!

王女たちは一か所に集められ、復旧のめどが立たないので近隣のホテルに応援を頼もうとしていると、江口が「ちょっと待ってください!今当ホテルの総料理長がディナーの用意をしているので、もう少しだけ待ってください!」と言うとナディアが「わかりました!近隣のホテルを用意してもらうのも時間がかかると思います!ならばディナーを楽しみに待ちましょう!」と

そしてディナーが運ばれてきた。

ハルが思いついたディナーは鍋だった。

鍋を初めて食べる王女たちは一口食べると「美味しい!」と口々に言った。するとハルが鍋を囲んでの父親との思い出を話し、「みんなで鍋を囲みながら笑顔になれるのがこの料理の魔法なんです!」と。

その時イレーネとニーナからマナヒラ国の王様に推薦されたナディアは「いきなりそんな事言われても困る!」と言うが、みんなに後押しされ王になることを決意する。

歴史的瞬間に居合わせたホテルマン達!ハルは笑顔で鍋を囲んでいる王女たちを見ながら笑顔!

翌日王女たちを見送った後、「インブルサ」に予約の電話が殺到する・・・。

 

「崖っぷちホテル!」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

「崖っぷちホテル!」第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年4月期の日テレ系日曜ドラマ、『崖っぷちホテル!』。

舞台となる小さなホテルは、かつては栄華を誇ったクラシカルなホテルですが、今は、ヤル気も実力もないスタッフばかりで破産寸前です。

ドラマは、岩田剛典演じる一人の客によって、曲者ぞろいの「崖っぷち」のホテルが全てを覆される様を描き出します。

本記事では、『崖っぷちホテル!』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク