義母と娘のブルースキャストとロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018年7月夏ドラマ、TBS火曜夜10時は綾瀬はるかさん主演の、『義母と娘のブルース』が2018年7月10日スタートです!

今や入手困難と言われる幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』がついにドラマ化します!笑いあり涙ありのヒューマンドラマです。

脚本は『世界の中心で愛を叫ぶ』や『JIN-仁-』、『天皇の料理番』など数々のヒット作を手掛けた森下佳子さんが担当します。

この記事では、『義母と娘のブルース』のキャストと相関図、ロケ地や主題歌をご紹介します。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」の基本情報

 

放送開始日 2018年7月10日
放送時間 毎週火曜夜10:00~11:00
放送局(制作著作) TBS(TBS)
原作 桜沢 鈴 「義母と娘のブルース」 (ぶんか社刊)
脚本 森下佳子
音楽  
プロデュース 飯田和孝、大形美佑葵
協力プロデュース  
演出 平川雄一朗、中前勇児

 

ドラマ「義母と娘のブルース」のあらすじとユーザーの期待の声

 

「義母と娘のブルース」のあらすじ

義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。
女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。

本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

 

「義母と娘のブルース」に対する期待の声

人気爆発の幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』のドラマ化が決定し、SNSには多数の声が寄せられています。

その一部をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

原作、キャスト、脚本とどれも期待値が上がりっぱなしの作品ですね!4コマ漫画をドラマ化するというのはイメージしにくいですが、その分また期待も膨らみます!

感動的な話ですが、その中でもコミカルなシーンもあり笑いも誘ってくれます。

脚本家の森下さんと綾瀬さんは数多くの作品でタッグを組んでいて、安心感がありますね。一方、綾瀬さんと竹野内さんは初共演ということで、どんな雰囲気になるのか今から楽しみです!

 

「義母と娘のブルース」の登場人物・キャスト

 

☆岩木亜希子・・・ 綾瀬はるか

岩木亜希子

業界トップシェアの金属会社で働くバリバリのキャリアウーマン。
誰よりも真面目でその真面目さゆえ、“土掘り土下座”という宴会芸まで編み出してしまうツワモノ。
普通の話し言葉にもビジネス用語を多用する。四六時中、仕事のことばかり考えており、趣味や人生を楽しむことなど知らないような仕事の虫。

 

綾瀬はるか

1985年3月24日生れ。広島県出身。2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。翌2001年、日テレ系『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。2007年の『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演を果たす。2013年『八重の桜』で大河ドラマに初出演し、初主演を務めた。ドラマ・映画を中心にドキュメンタリーでも活躍。第64回、第66回紅白歌合戦で司会も務める。

 

☆宮本良一・・・竹野内 豊

宮本良一

老舗の金属会社に勤める。8歳の娘を持つ父親。
朗らかな性格で日々、小さな奇跡を見つける目利きであり、周囲を和ませることについては天下一品。
「みやもっちゃん」の愛称で親しまれ、職場では「みやもっちゃんはこの会社のひだまり。癒し」と年齢性別を問わず社員に大人気。
小さなことは気にせず、鈍感とも言えるし、包容力が大きいともいえる男。ある想いからライバル会社のやり手部長である亜希子にプロポーズする。

 

竹野内豊

1971年1月2日生まれ。東京都出身。1994年、ドラマ『ボクの就職』にて俳優デビュー。翌年、ドラマ『星の金貨』で第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。1997年『ビーチボーイズ』で反町隆史とともに主演を務め、その人気を決定的なものにする。代表作は『WITH LOVE』、『氷の世界』、『真夏のメリークリスマス』、『できちゃった結婚』など。また、映画『冷静と情熱のあいだ』ではケリー・チャンと共演し主演を務める。その他ヒット作に多数出演。

 

☆麦田章・・・佐藤 健

麦田章

物語の「台風の目」的存在。亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす。

 

佐藤健

1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。原宿でスカウトされ、2006年ドラマ『プリンセス・プリンセスD』の河野亨役で俳優デビュー。2007年平成仮面ライダーシリーズ第8作『仮面ライダー電王』の野上良太郎 / 仮面ライダー電王(声)役で連続テレビドラマ初主演。また、同年8月公開の『仮面ライダー電王 俺、誕生!』で映画初出演・初主演した。映画『るろうに剣心』シリーズが大ヒット。その他、ドラマ『天皇の料理番』や『メイちゃんの執事』などヒット作に多数出演。

 

☆宮本みゆき ・・・横溝菜帆

宮本みゆき

良一の小学生の娘。

 

横溝菜帆

2008年3月27日生まれ。映画『魔女の宅急便』やドラマ『信長協奏曲』、『時をかける少女』などに子役で出演。また、ユニバーサルスタジオジャパンやマクドナルドのCMにも出演。

 

☆友井智善・・・川村陽介

友井智善

川村陽介

1983年6月5日生まれ。埼玉県出身。2000年、21世紀ムービースターオーディション審査員特別賞受賞。同年、映画『死者の学園祭』でデビュー。ドラマ『新宿スワン』で主演を務め、その他ドラマ『ROOKIES』、『クロコーチ』、映画『ROOKIES』、『Lair Game』などに出演。現在もドラマ、映画、舞台に幅広く活躍中。

 

☆西条乙女・・・ 橋本真実

西条乙女

橋本真実

1984年1月30日生まれ。東京都出身。アイドルグループMISSIONの元メンバー。ドラマ『JIN-仁』、金曜ドラマ 『アンナチュラル』などに出演。現在、ドラマ、映画、舞台で活躍中。

 

☆猪本寧々・・・真凛

猪本寧々

真凛

1991年1月9日生まれ。京都府出身。旧芸名は西谷まりん。2008年ホリプロ大阪支社に所属。HOP CLUBの一員としてデビュー。翌年、東京に拠点を移し、2010年演劇ユニットGirl〈s〉ACTRYへ加入。ドラマ『デスノート』、『いつまでも白い羽根』などに出演。現在、舞台を中心に活躍中。

 

☆宮本愛・・・奥山佳恵

宮本愛

奥山佳恵

1974年3月11日生まれ。東京都出身。1990年に行われた映画『喜多郎の十五少女漂流記』のオーディションに合格し、1992年に主演女優としてデビュー。ドラマやバラエティー番組に多数出演。

 

☆田口朝正・・・浅利陽介

田口朝正(たぐちともまさ)

亜希子の部下。

 

浅利陽介

1987年8月14日生まれ。東京都出身。1999年連続テレビ小説『あすか』や2000年の『永遠の仔』で子役として活躍。その後『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズで一気に知名度を上げた。2010年公開の映画『手のひらの幸せ』で映画初主演、2011年のテレビドラマ『ひとりじゃない』でドラマ初主演を務める。

 

☆笠原廣之進・・・浅野和之

笠原廣之進(かさはらひろのしん)

良一の上司。

 

浅野和之

1954年2月2日生まれ。東京都出身。1987年には夢の遊眠社入団。劇団解散後の現在も数多くの作品に出演している。三谷幸喜作・演出の舞台『You Are The Top 今宵の君』以降、三谷幸喜作品の常連となる。2005年には『12人の優しい日本人』などの演技で第40回紀伊國屋演劇賞個人賞・第13回読売演劇大賞最優秀賞、2010年には「叔母との旅」で第18回読売演劇大賞最優秀賞を受賞した。

 

☆下山和子・・・麻生祐未

下山和子

世話好き、噂好きの不動産屋のおばちゃん。

 

麻生祐未

1963年8月15日生まれ。大阪府生まれ、長崎県育ち。1983年映画『あいつとララバイ』に樹由美子名義でデビュー。その後、改名し、バラエティ番組『オールナイトフジ』の司会を務め注目された。『ドリフ大爆笑』のコントや『武蔵坊弁慶』、『男女7人秋物語』などのテレビドラマにも出演し役者としての知名度を上げ、1988年にはトレンディドラマ『君が嘘をついた』でヒロインを務めるなど幅広く活躍。

 

「義母と娘のブルース」の相関図

 

公式の相関図は、まだ発表になっていません。

 

主な登場人物の相関図、発表!

 

公式の相関図が発表になりましたら、こちらでも掲載いたしますのでチェックしてみてくださいね。

 

「義母と娘のブルース」のロケ地はどこ?

 

ロケ地情報は順次追記していきますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

エキストラ募集より

■撮影日時■
①2018年5月24日(木)7時~12時30分
②2018年5月24日(木)11時30分~17時
③2018年5月31日(木)7時~12時30分
④2018年5月31日(木)11時30分~17時
※撮影時間は前後することがあります
※①と②など同時応募も可能ですが、食事の用意はありません。

■撮影場所■
相模湖地域 
※詳細は追ってご連絡します

■役柄・設定■
遊びに来ている人々

 

 

「義母と娘のブルース」の気になる主題歌は?

気になる主題歌ですが、こちらもまだ発表されていません。

そこで、火曜ドラマ枠の直近5作品の主題歌について振り返ってみたいと思います。

ドラマタイトル 主題歌 アーティスト 発売日・配信日
花のち晴れ-花男Next Season- シンデレラガール King & Prince 2018年5月23日
きみが心に棲みついた Pain, pain E-girls 2018年2月28日
監獄のお姫様 Showtime 安室奈美恵 2017年11月8日
カンナさーん! キラキラfeat.カンナ AI 2017年8月1日
あなたのことはそれほど CQCQ 神様、僕は気づいてしまった 2017年5月31日

主題歌を担当するアーティストは、『カンナさーん!』『花のち晴れ』では、主演のキャストが参加しています。

 

どんな主題歌になるか、楽しみですね。

発表については、前作となる『花のち晴れ』の主題歌が発表になったのが、2018年3月22日でした。

推測ですが、主題歌の発表は、放送開始の1カ月前頃、6月中旬ではないでしょうか。

また、発売日については、直近の5作品では、放送開始の翌月末または翌月初めとなっています。

このことから、今回も放送開始の翌月となる5月の発売となると思われます。

こちらでも、主題歌が発表になり次第、追記していきますので、チェックしてみてくださいね。

 

主題歌、決定!

主題歌が発表され次第、こちらでお知らせします。

 

主題歌の発売日は?

 

「義母と娘のブルース」のキャストや相関図とロケ地や主題歌の紹介まとめ

 

2018年夏ドラマ、TBS火曜夜10時枠は綾瀬はるかさん主演の、ドラマ『義母と娘のブルース』が2018年7月スタートです!

幻と呼ばれるまでになった人気4コマ漫画のドラマ化で、注目度も高い作品です。義母と娘の関わりの中で互いに成長していくハートフルコメディーです。

初の母役の綾瀬はるかさんとそのお相手を務める竹野内豊さんの豪華共演も見逃せません!

今後も、キャストやロケ地など、新しい情報が出次第、どんどん追記していきますので、チェックしていってくださいね。