義母と娘のブルース第5話(4話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【綾瀬はるか主演ドラマ】

2018年7月夏ドラマ、TBS火曜夜10時は綾瀬はるかさん主演の、『義母と娘のブルース』が2018年7月10日スタートです!

今や入手困難と言われる幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』がついにドラマ化します!笑いあり涙ありのヒューマンドラマです。

脚本は『世界の中心で愛を叫ぶ』や『JIN-仁-』、『天皇の料理番』など数々のヒット作を手掛けた森下佳子さんが担当します。

こちらの記事では2018年7月夏ドラマ、『義母と娘のブルース』の第4話と第5話のネタバレ感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「義母と娘のブルース」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、ドラマ『義母と娘のブルース』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

会社でしゃがみこんでしまった 良一 (竹野内豊) は、病院で医師の 小松 (林泰文) から検査結果を聞いていた。
検査が終わり病院を後にし歩いていると、ママ友の井戸端会議に参加をしようとしていた 亜希子 (綾瀬はるか) に遭遇し、一緒に家路につくその姿はすっかり夫婦に見えていた。

そんな中、学校から帰った みゆき (横溝菜帆) が突然 「2人は “ギソウケッコン” なの?」 と尋ねてきた。
みゆきからの質問攻めに慌てた亜希子と良一は、苦し紛れに言い訳をするが、「どうして付き合うことになったの?」 という質問には答えられず、亜希子は 「みゆきちゃんの林間学校明けには答える」 と約束をするのだった。

一方、下山 (麻生祐未) からみゆきの情報を聞きだすため、マンション購入をほのめかしていた亜希子だったが、購入する気がないことを伝えると、下山に代わりに購入してくれる人を探してくれないと困ると言われてしまう。マンションのチラシを手に動き出す亜希子だったが、高額マンションの買い手はそう簡単に見つからない。
そこへ、良一の部下である 猪本 (真凛) が、亜希子を見たいがために、マンションの内見を承諾してくれた。内見中に猪本の夫との馴れ初めを聞く亜希子は、ますますみゆきへの回答をどうするべきか悩んでいた。その姿に良一は「どうせなら外で一杯やりながら考えましょう」と初めてのデートを持ち掛ける。みゆきへの説明を話し合うが、良一と 愛 (奥山佳恵) がそうだったような2人の共通点があまりに無く…

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

良一パパ・・・奇跡がおきて欲しいと祈ってます。

 

 

 

 

 

凄すぎるキャラ弁!!これは目を引くお弁当!!

 

 

亜希子さんが言うと本当に奇跡が起きそうです。奇跡起きて欲しい〜!!

 

 

 

 

 

亜希子さんの頭の中はグルグルグルグル。真面目だから余計に言ってしまった感あるんだろうな。

 

 

ラスト数秒で衝撃的!!やだーー良一さん死なないで欲しい。

 

第4話のネタバレ

2009年、7月。主治医・小松の提案する治療法を良一は断る。元妻・愛が闘病の末、弱っていくのを目の当たりにしたみゆきに辛い思いをさせたことから、良一はぽっくり逝くと決めていると笑うのだった。病院からの帰り道、良一はママ友の夜の営みについて相談を受けている亜希子を偶然見かけた。亜希子は夜の営みのことをダブルワークだと思い「昔とった杵柄で申し訳ないのですが、それは私の得意分野かと、そういうときは穴を探すことが必要かと思います!そういうときには必ず穴があるはずです!」と語りママ友たちは突拍子もない亜希子の発言に笑い転げる。良一が真相を話すと亜希子は猛省し始める。そこへ下山がやってきて、亜希子が購入するとほのめかしてた億ションを買わないなら他の購入者を探せと言う。

その日、帰宅したみゆきは神妙な面持ちで「パパと亜希子さんは偽装結婚なの?」と聞く。亜希子と良一は言い訳するが「じゃあ2人が初めて会ったとこはどこ?どうして付き合うことになったの?」と聞く。亜希子はみゆきちゃんが林間学校から帰ってくるまでに思い出しておくと答える。みゆきが寝た後、ヨンリオ社のキザキザズのキャラ弁を作るため、ひたすら海苔をハサミで切り続ける亜希子。亜希子は手を止め、みゆきへの回答の件について切り出す。恋愛の末に結婚したと言えば、それは同時に良一の愛への愛情が亜希子に移ったということになる。「それで良いんでしょうか・・・」と呟く亜希子。林間学校へと出発したみゆき。昼時になり亜希子は「みゆきちゃん、もうお弁当見ましたかね・・・?」と呟く。その頃みゆきはお弁当を友達とせーので開けていた。「何それ・・・」とみゆきのお弁当を見て友達は笑う。キャラ弁が株価チャートだったのだ。先生がお弁当を見て株価チャートでお母さんは凄く大変だったと思うと言うとその場は「みゆきちゃんのお母さん凄いね!」と友達は声をかける。

その日の夜、みゆきに2人がどういった馴れ初めで結婚に至ったのか打ち合わせがてらデートする。ワインを結構飲む良一を心配そうに見る亜希子。なぜ突拍子もないプロポーズを受けてくれたのか?良一は亜希子に尋ねる。亜希子は「人恋しかったのかも知れません、何でもない話しが出来る人が周りにはいなかった」と言う。帰り道。亜希子は自分と良一の関係はリレーだと表現した。「それで良いと思うんです。」みゆきが巣立つ頃になれば、良一が愛していたのは愛だけで、自分は良一が手渡したバトンを受け取る者として名乗りを上げたのだということを正直に話そうと思うと亜希子は語った。

帰宅した良一は、突然の体調不良に襲われた。「大丈夫ですか?」と亜希子が聞くと「飲み過ぎちゃったみたいで」と逃げるように自室に入る良一。「話が途中になってしまったので、お弁当の写真送っておきました。感想をお伺いしたいので、入っても良いですか?」と亜希子は水を持ちながら聞く。株価チャートの写真を見た良一は、自分の娘のためにここまでやってくれる亜希子に対して、ふと熱い感情が込み上げ、涙する。「最高です亜希子さん」良一は部屋のドアを開け、亜希子を抱きしめた。亜希子は「やっぱり具合よくないのですか」と言うと良一は「はい・・・」と答える。良一の背中を優しくさする亜希子。

林間学校から帰ってきたみゆきに説明したんですか?と聞く良一。もう興味がなくなったようです。と答える亜希子に「夏休みが終わったら入院しようと思います。」きつい治療はしないと思っていた良一だったが、頑張ってみようと思ったと、亜希子は「奇跡は割とよく起こります」と言うと良一は「はい!」と笑う。

良一がみゆきと公園で自転車の練習をしている中、遅れて亜希子が到着。亜希子が見守る中、良一の手を離れ、自転車を1人で漕ぎ始めたみゆき。転倒したみゆきが「パパ!いまちゃんと乗れてたよね!」と振り返ると良一は倒れていた。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

みゆき (横溝菜帆) と自転車の練習をしていた 良一 (竹野内豊) が突然倒れる。 良一を心配するみゆきに 亜希子 (綾瀬はるか) は、思いもよらない事実を伝える。 亜希子は良一の入院中、一生懸命、妻としての任務を果たそうとするが、妻としての普通の役割を果たせていない自分に気づき激しく猛省してしまう。そんな亜希子に良一は、無理をしないで欲しい。入院してしまったことで会社に迷惑をかけてしまい、お詫びに行って欲しいと頼む。 しかし、良一の上司である笠原 (浅野和之) から、入院中も良一の査定をキープしたいなら代わりに亜希子が出勤して競合プレゼンを成功させてほしいと提案されてしまう。それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまう。そして、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまうのだった。一方、みゆきはみゆきなりに、落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心。 良一もまた、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓う。 亜希子も、良一も、みゆきも家族ため、一生懸命に一日一日を生きていく― そして、いよいよ競合プレゼン当日。 桜金属工業の笠原、猪本 (真凛) を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは… 良一のためにプレゼンを成功させるべく一生懸命な亜希子だったが、奇しくも同じ日に良一の検査結果が出ることに不安を抱いていた。誰もがただただ奇跡が起こるのを望んでいた。 果たして奇跡は起きるのか…

 

第5話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

第5話の展開予想

良一が入院すると良一の会社に出向いた亜希子が良一の代わりに仕事をすることになるみたいだけど、それはそれで初めて良一が八つ当たり?っぽい感じに亜希子に言っちゃうみたいで。でも2人の距離は徐々に縮まってるのは一目瞭然ですよね。良一は何らかの形で助かって欲しい。亜希子はみゆきちゃんに良一が倒れた理由を教えたのかしら。そこも気になりますね。

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

惜しい、後少しだったのに・・・

 

奇跡が起これば良いと願う2人。家族写真を撮ろうだなんて、良一さんの提案とても素敵だった。

 

 

 

次は葬儀屋さんだったなんて。一体何者なの??麦田君は

 

会うなり土下座!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

心温まるドラマだぁぁ。良一さんと亜希子さんとみゆき3人のキスシーンほっこりした。

 

 

第5話のネタバレ

宮本良一(竹野内豊)が倒れ、病院に緊急搬送された。不安に駆られるみゆき(横溝菜帆)を、ただ頭を打っただけにしか見えなかったと亜希子(綾瀬はるか)は安心させる。やがて、やってきた下山和子(麻生祐未)に、みゆきは連れて行かれた。 帰宅した亜希子は良一が骨折で入院することになったことを説明。こうして、入院中の良一の世話をすることになった亜希子。風呂に入れない良一の身体を拭くことで明らかに動揺してる亜希子。「自分で拭けますよ」と言う良一に対し「これは私がコンプリートしなければならないミッションです」と言うが結局ハードルが高すぎて拭けずに終わる。激しく落ち込む亜希子に、良一は会社に入院することになったことで迷惑をかけることを詫びてきてほしいと新たなミッションを与える。桜金属工業株式会社を訪れた亜希子は上司・笠原廣之進(浅野和之)に事情を説明した。しかし、良一が直近にプレゼンを抱えていたため、査定が下がることが懸念されることに・・・

病院に戻った亜希子は良一の検査結果を聞く。良一は1ヶ月前にはなかった癌が見つかったと言う。亜希子は良一の代わりにプレゼンを任されたと言う。「僕の替えなんていくらでもいますよね」と拗ねる良一。良一の代わりに、プレゼンを任されたことをみゆきに明かした亜希子。すると、みゆきは「ママの時は役立たずだったから!」と家事の手伝いをしたいと言います。良一が亜希子に心にもないきつい言葉を投げてつけてしまったことを後悔していると、病室に亜希子が現れた。「昨日は申し訳ありませんでした」と頭を下げる良一。すると亜希子は1枚の写真を渡す。良一、みゆきと愛が写ってる家族写真だった。「良一さんがみゆきちゃんと暮らせるよう誰よりも願っているのは、愛さんだと思います」そう亜希子に言われ、良一は治療に専念することを改めて決意します。

退院した良一とみゆき、亜希子の3人で和室で寝る事になりました。みゆきは遅くまで起きてると言うがすぐに寝付いてしまいます。愛おしそうにみゆきの頭を撫でる亜希子。そんな亜希子を見て良一は「このまま生きていれば、信じられないような楽しいことがたくさんあるだろうって思うと・・・死にたくないです。亜希子さんと出会ってそう思いました。僕は亜希子さんと一緒にみゆきが大きくなっていくのを見たいです。もし、僕が治っても一緒にいてくれますか?」と言う。亜希子は「良一さんが治った暁には、身を引かねばと思っていたんです。今大変動揺しております。こんな奇跡のような受注があっていいのかと・・・本当に私で良いのですか?」と言うと「亜希子さんが良いんですよ」と亜希子に顔を近づけるが、寝ているみゆきがキスを阻止。2人はみゆきの両頬にキスをする。

翌朝「行ってきます!」と登校するみゆきを見送る亜希子。良一が「でかけましょうか」と言います。良一が亜希子を連れて行ったのは、とある写真館。「亜希子さんとみゆきはお揃いの白いドレスで、僕は黒いタキシードで。みゆきも喜ぶと思うんだけどな」躊躇する亜希子だったが、良一に促され、着替えのため席を立つ。亜希子の後ろ姿を見送りながら、良一は「奇跡だな・・・」と感慨深く呟く。

スポンサーリンク

ドラマ「義母と娘のブルース」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ドラマ『義母と娘のブルース』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Paravi (パラビ)のお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
Tver  動画はコチラ

 

まずは、ドラマ『義母と娘のブルース』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『義母と娘のブルース』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでもドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信が行われています。

こちらも、ドラマ『義母と娘のブルース』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでのドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信は、コチラから。

 

Paravi (パラビ)

2018年4月1日スタートしたTBS×日経×テレビ東京×WOWOWが共同運営する新しい動画配信サービスです。

TBS・テレビ東京の新作ドラマ・バラエティ・アニメ・経済ニュース・ドキュメンタリーなどのキャッチアップ配信(見逃し配信)しています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは一部レンタル配信していますが見放題となっており

特にTBS作品の最新作の見放題(準最新作)はここでしか行われておらず見放題独占配信となっています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは、入会時と月に一度、お好きなコンテンツのレンタル対象の動画を視聴するのに必要な「Paravi優待チケット」を300円分貰えます。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

無料体験期間中は「Paravi優待チケット」は付与されません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『義母と娘のブルース』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第5話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第4話と第5話のネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年夏ドラマ、TBS火曜夜10時枠は綾瀬はるかさん主演の、ドラマ『義母と娘のブルース』が2018年7月スタートです!

幻と呼ばれるまでになった人気4コマ漫画のドラマ化で、注目度も高い作品です。義母と娘の関わりの中で互いに成長していくハートフルコメディーです。

初の母役の綾瀬はるかさんとそのお相手を務める竹野内豊さんの豪華共演も見逃せません!

本記事では、ドラマ『義母と娘のブルース』のネタバレや感想、あらすじを最終回まで追いかけていきますので、ぜひ、ご期待ください。

義母と娘のブルースを無料で初回から最終回まで見逃し視聴!pandoraとdailymotionも

2018.07.17

義母と娘のブルースキャストとロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.06.14

義母と娘のブルース原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018.05.13

義母と娘のブルース視聴率速報と一覧!初回(1話)~最終回まで随時更新

2018.05.01

スポンサーリンク