義母と娘のブルース最終回ネタバレ感想!初回(第1話)から随時更新

2018年7月夏ドラマ、TBS火曜夜10時は綾瀬はるかさん主演の、『義母と娘のブルース』が2018年7月スタートです!

今や入手困難と言われる幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』がついにドラマ化します!笑いあり涙ありのヒューマンドラマです。

脚本は『世界の中心で愛を叫ぶ』や『JIN-仁-』、『天皇の料理番』など数々のヒット作を手掛けた森下佳子さんが担当します。

こちらの記事では2018年7月夏ドラマ、『義母と娘のブルース』のネタバレ感想とあらすじを初回(第1話)から最終回まで更新していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「義母と娘のブルース」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、ドラマ『義母と娘のブルース』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

「義母と娘のブルース」原作漫画について

 

原作は桜沢鈴さんの『義母と娘のブルース』で、2011年に発売された4コマ漫画です。連載終了後に電子書籍サイト『Renta!』で2012年上半期4コマ部門第1位に輝いたことで再注目されました。今や入手困難で幻の4コマ漫画と言われています。

 

原作「義母と娘のブルース」のあらすじ

主人公、岩木亜希子(32歳)は小学生の娘を持つ男性、宮本良一と結婚する。娘の名前は宮本みゆき。

亜希子は、ずっと仕事一筋で生きてきたバリバリのキャリアウーマン。ただ仕事ばかりにかまけてきたせいか、仕事以外はからっきし。恋愛に関しても、家事に関しても全くダメダメだった。もちろんみゆきへの接し方も分からず、距離を縮めようとすればするほど、空回り。

そんな生活をスタートさせた宮本家の心温まる日常と、義母と娘の成長を4コマ漫画で描いていく。

 

原作「義母と娘のブルース」のネタバレ

主人公・岩木亜希子は32歳の仕事一筋で生きてきたバリバリのキャリアウーマン。そんな亜希子にプロポーズしたのが、宮本良一。良一には小学生の娘・みゆきがいた。亜希子はプロポーズを受け、3人での新しい生活が始まる。

亜希子は仕事以外のことはまるでできず、苦労する。もちろんみゆきへの接し方も分からなかったが、なんとか仲良くなろうと努力した。

しかし、その努力はどこかズレている。

例えば、初めてみゆきに会ったときは名刺を差し出して挨拶してみたり、自己紹介のために履歴書を渡したりした。

また、みゆきのことを知ろうとするあまり、最終的に面接のようになってしまう。

何ごとにもホウレンソウ(報告・連絡・相談)を欠かさず、疲れた時はユンケルを飲むという生活を送っていた。そして頼みごとがある時の最終形態は必ず土下座・・・。

なかなか、私生活でも仕事の癖が抜けない亜希子だった。

しばらくして、亜希子は夫や娘と一緒にいる時間を大切にしたいと考え、仕事を辞め、専業主婦になる。しかし、専業主婦として重要な家事はもちろんできず、悪戦苦闘の毎日。

昼間にスーツでない事に違和感を覚え、普段からスーツを着用し、料理をする時もスーツの上からエプロンをするという奇妙な光景が・・・。

また、保護者会の資料作りともなると、得意分野だとばかりに張り切り、必要以上の完成度をみせる。

そして近所付き合いの中で知った、おばさんの情報の速さに感心する。

家の中では、夫との関係がまるで上司と部下のようなやり取りになってしまう。

このように、専業主婦になっても職業病はなかなか抜けなかった。

突如、亜希子と良一の結婚の秘密が明らかとなる。二人は仮面夫婦だったのだ。妻を病気で亡くした良一は男手ひとつでみゆきを育ててきたが、自身も病魔に侵され、余命わずかと告げられる。娘のことを心配し、泣いていた時、亜希子と出会う。

亜希子も仕事しかない人生にどこか寂しさを感じていて、みゆきを守っていくことと、良一はみゆきを任せられるということの利害が一致し、結婚に至ったのだった。

しかし、ついに良一が倒れる。この時には仮面夫婦などではなく、真剣に互いを愛し、思いやっていた亜希子と良一。思いも虚しく、良一は亡くなってしまう。

最愛の夫を亡くした亜希子、母親に続き父親までも亡くしたみゆき、二人は良一の死を通して、互いに信頼し合うようになる。

(ここで1巻が終わります)

時が流れ、みゆきは高校生になっていた。美人でモテるみゆきだが、亜希子の影響で少し変わっていた。

告白してきた男の子への返事が「善処します」だったり「内定取り消し」だったりと、ビジネス用語を連発。

亜希子は、再び働き始める。就職先はパン屋さん。しかし、経歴が凄すぎて一度面接を落とされてしまう。しかしどうにか就職する。過去にやっていた仕事とは畑違いだが、努力家の亜希子は知識やレジ、管理は完ぺきだった。しかし、パンを袋に入れるのが苦手だった・・・。

亜希子はかなり優秀で、経営コンサルタントとしてそのパン屋さんを大繁盛させる。そして、独立したのだった。

さらに時は流れ、みゆきは幼馴染みと結婚することになった。そして少し意地悪な姑との同居が決まる。たまにいじめられることもあるが、子供を授かり、幸せに暮らしていく。

亜希子に、最期の時が迫る。亜希子もまた余命宣告を受けていた。いよいよ命が消えゆく時、天国から良一が迎えに来る。そして安らかに死を迎えるのだった。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」あらすじや展開と期待の声

 

ドラマ「義母と娘のブルース」のあらすじ

義母と娘の愛と成長を描くハートフルな物語。
女性の社会進出が進み、晩婚化となっている昨今、家族の形も多様化していくのではないだろうか…。

本ドラマは、綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。

そこにあるのは、大事件でもハプニングでもなく、当たり前の喜びや、悲しみ、そして時にほっこりとする小さな奇跡である。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」への反応と期待の声

 

人気爆発の幻の4コマ漫画『義母と娘のブルース』のドラマ化が決定し、SNSには多数の声が寄せられています。

その一部をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

原作、キャスト、脚本とどれも期待値が上がりっぱなしの作品ですね!4コマ漫画をドラマ化するというのはイメージしにくいですが、その分また期待も膨らみます!

感動的な話ですが、その中でもコミカルなシーンもあり笑いも誘ってくれます。

脚本家の森下さんと綾瀬さんは数多くの作品でタッグを組んでいて、安心感がありますね。一方、綾瀬さんと竹野内さんは初共演ということで、どんな雰囲気になるのか今から楽しみです!

 

スポンサーリンク

ドラマ「義母と娘のブルース」初回(第1話)あらすじや感想とネタバレ

 

初回(第1話)あらすじ

 

 

初回(第1話)の感想やネタバレ

 

初回(第1話)の感想

 

初回(第1話)のネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

 

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

 

第2話のネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

 

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想

 

第3話のネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

 

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

 

第4話のネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

 

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

 

第5話のネタバレ

 

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

あらすじ

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

第6話のネタバレ

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

あらすじ

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

 

第7話のネタバレ

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第8話あらすじや感想とネタバレ

 

第8話あらすじ

あらすじ

 

第8話の感想やネタバレ

 

第8話の感想

 

第8話のネタバレ

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話あらすじ

あらすじ

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想

 

第9話のネタバレ

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」最終回(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第10話)あらすじ

あらすじ

 

最終回(第10話)の感想やネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

 

最終回(第10話)のネタバレ

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

 

ドラマ「義母と娘のブルース」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ドラマ『義母と娘のブルース』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Paravi (パラビ)のお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
Tver  動画はコチラ

 

まずは、ドラマ『義母と娘のブルース』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『義母と娘のブルース』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでもドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信が行われています。

こちらも、ドラマ『義母と娘のブルース』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでのドラマ『義母と娘のブルース』の見逃し配信は、コチラから。

 

Paravi (パラビ)

2018年4月1日スタートしたTBS×日経×テレビ東京×WOWOWが共同運営する新しい動画配信サービスです。

TBS・テレビ東京の新作ドラマ・バラエティ・アニメ・経済ニュース・ドキュメンタリーなどのキャッチアップ配信(見逃し配信)しています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは一部レンタル配信していますが見放題となっており

特にTBS作品の最新作の見放題(準最新作)はここでしか行われておらず見放題独占配信となっています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは、入会時と月に一度、お好きなコンテンツのレンタル対象の動画を視聴するのに必要な「Paravi優待チケット」を300円分貰えます。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

無料体験期間中は「Paravi優待チケット」は付与されません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『義母と娘のブルース』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第5話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」全話ネタバレ感想とあらすじも最終回まで更新まとめ

 

2018年夏ドラマ、TBS火曜夜10時枠は綾瀬はるかさん主演の、ドラマ『義母と娘のブルース』が2018年7月スタートです!

幻と呼ばれるまでになった人気4コマ漫画のドラマ化で、注目度も高い作品です。義母と娘の関わりの中で互いに成長していくハートフルコメディーです。

初の母役の綾瀬はるかさんとそのお相手を務める竹野内豊さんの豪華共演も見逃せません!

本記事では、ドラマ『義母と娘のブルース』のネタバレや感想、あらすじを最終回まで追いかけていきますので、ぜひ、ご期待ください。

スポンサーリンク