グッドドクター(日本)最終回(第10話)(9話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【山崎賢人ドラマ】

※FODは1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません!

2018年7月夏ドラマ、フジテレビ系「木曜劇場」枠は山崎賢人さん主演のドラマ『グッド・ドクター』が絶賛放送中です。

小児外科を舞台に、驚異的な暗記力を持つ一方、コミュニケーション能力に障害があるサヴァン症候群の青年の成長を描く、感動の医療ドラマです。フジテレビ初主演の山崎賢人さんの感情溢れる名演に期待が高まります!

こちらの記事では2018年7月夏ドラマ、木曜劇場の山崎賢人主演日本版ドラマ『グッドドクター』のネタバレ感想とあらすじを第9話と最終回(第10話)まで更新していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「グッドドクター」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話あらすじ

新堂湊(山﨑賢人)は、瀬戸夏美(上野樹里)高山誠司(藤木直人)たち小児外科チームの一員として認められてきた。 東郷記念病院の経営を立て直すために、病院を高齢者向け療養施設にする改革案が会議で可決される。小児外科と産婦人科の年内廃止も決定されてしまった。 

湊が担当する森下伊代(松風理咲)が倒れた。湊は夏美とともに伊代の姉、汐里(松井愛莉)に病状を説明。伊代には小腸の移植が必要と聞いた汐里はドナーになると言う。また、汐里は湊たちに伊代には自分から説明したいと頼んだ。

高山は脳神経外科の盛岡豊(東根作寿英)から患者の滝川亮平(萩原利久)についての相談を持ちかけられる。亮平はバスケの練習中に頭を強打したことから水頭症を発症。通常なら脳内に溜まった脳脊髄液を腹腔に流す手術を行うのだが、亮平は腹膜炎の既往で腹腔に酷い癒着があるためこの方法が取れない。また、盛岡は亮平が頭を打った時に腰髄も損傷したため、水頭症が改善されても歩行が困難になることも話す。それは両親の希望で亮平には伝えていないと言う。高山は自分たちに出来ることをするだけだと、小児外科チームにまずは水頭症の治療法を見つけることを指示する。

亮平は伊代の隣の病室に移されて来る。大喜びの伊代だが、自分の症状やドナーの件は、まだ汐里から知らされていなかった。一方、夏美は担当となった亮平の病状を猪口隆之介(板尾創路)から聞かれる。

 

第9話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

次週はいよいよ小児科の廃止が決まってしまうみたいで、せっかく湊もみんなに認められ始めてこれからってときに!

伊代と亮平の病状も気になる所ですね!あと2話て完結です!高山率いる小児外科のチームはどんな行動に出るのか次週もお見逃しなく!

 

第9話の展開予想

伊代が倒れてしまい。

小児科と産婦人科も年内には廃止されることが決定した!

小児科チームは自分たちのできることを精一杯やろうと!

伊代の病状は深刻で、伊代が密かに思いを寄せている亮平の病状もまた深刻なものだった!

亮平と同じ病室になった伊代は大喜びだったが、汐里から病状を聞かされた伊代は落胆する!

それを見ていた亮平は伊代を励ますのだが・・・。

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想

グータッチ!良いですね!(^^)!前向きに生きましょう!

 

亮平君にも笑顔が戻ってきました!

 

伊代の気持ちは湊にはわかりません(>_<)

 

2人は仲良しです。

 

亮平君は決してあきらめません!

 

 

 

 

 

 

伊代と汐里の兄弟愛泣けましたね~!妹思いの姉と姉思いの妹!お互いを思いやるからこその決断!そして前を向いて歩き始めた亮平君に脱帽です!僕も見習わないと(>_<)

 

第9話のネタバレ

森下伊代は滝川亮平と話ができたと姉の汐里に嬉しそうに話していた。

その時急に伊代が倒れてしまい湊が駆け付ける!

その頃病院内では猪口龍之介の改革案が可決され、年内に小児外科と産婦人科が廃止されることに決定した!

湊と夏美は汐里に伊代の病状を説明し、伊代には小腸の移植が必要だと言う!

すると汐里は「私がドナーになります」と!

夏美はドナーには合併症などのリスクが伴うので一度よく考えたらどうかと言うが、2人の両親はすでに他界していて伊代にとっては自分しかいないのだと!

そして伊代には折を見て自分から話すから黙っていてほしいと!

そして脳神経外科の盛岡豊が小児病棟にやってきて夏美に「少しご相談したいことが」と!

それは滝川亮平の事だった!

小児外科チームが集まり盛岡豊の話を聞きながら亮平の治療法を話し合うが、治療法が見つからない!

そこで高山は自分たちのできることを全力でやろうと!

伊代の病室では湊が亮平が近くの病室に移ってくることを話し大喜びする伊代!

しかし汐里は浮かない顔!

その頃小児外科に猪口龍之介が亮平の病状を聞きに来た!

夏実が説明し「そうですか!わかりました!」と言って帰っていくが、他のみんなは「副委員長が患者の事を気にするなんて珍しいですね!」と!

検査の結果を待っていたが森下汐里の検査結果が出た!

ドナーに適合していることが分かったのだが、そのことが伊代に知れてしまい「手術なんか絶対しないから!」と!

湊が説得するが頑なに拒み続ける伊代!

一方亮平の病室の外では亮平の母親と猪口が話している所を高山が目撃する!

話の内容から亮平が猪口の実の息子だということが分かった!

そして猪口から年内には小児外科がなくなると聞いた母親は亮平を他の病院に転院させたいと言う!

高山は猪口に今他の病院に移すのは危険だと言うが!

「あなた方小児外科に任せるわけにはいかない!」と!

伊代の事がどうしても腑に落ちない湊は伊代の病室に行きカーテン越しにどうして手術したくないのか聞く!

すると今まで手術ばかりでこれ以上手術したくないと言っていた伊代だったが、本当は両親が死んでからお姉ちゃんには私の病気の事で迷惑ばかり!

私のために自分のやりたいことも諦め、治療費を稼ぐために朝から晩まで働き詰めで、そんなお姉ちゃんにこれ以上迷惑をかけたくないんだと!重荷になりたくないと!湊に話した!

その頃夏美は亮平の治療法を探していた!

猪口は亮平の病室に行き寝ている亮平の寝顔を眺めていた!

亮平が転院する日、亮平が倒れてしまった!

高山は猪口にとても危険な状態だと告げる

すると猪口は高山の腕をつかみ「息子をたすけてください!」と!

「最善を尽くします!」と高山が答える!

亮平のオペの最中、夏美が癒着の弱い部分を見つけるがバイタルが下がり始めた!

このバイタルの下がり方は心疾患の可能性が高いと湊が言い、医師たちがオペの中止も考え出したとき高山があることに気付きオペは無事成功!

しかし亮平の両脚はもう動かすことはできなかった!

それを知った伊代は以前病気が治ったらバスケの試合を見に行くと亮平に言ったことを悔やんでいた!

そんな時湊は見せたいものがあると言い伊代を連れ出した!

そこには車いすに乗りながらバスケットボールを壁にぶつけ練習している亮平がいた!

一時はあきらめていた亮平だったが、どうしてもバスケがしたいと言う思いは変わらなかった!

その思いを知った伊代は「すごいな!亮平君は!」と言うと湊が「伊代ちゃんもすごいです!」と言い、汐里から聞いた話を伊代に話した!

最初は注射すら怖がっていた伊代が今では小さい子供達のお手本となり、術後の辛い時も歩行訓練を休んだことはなく、そんな姿が逆に汐里を勇気づけていたんだと!

そこへ汐里が現れ今まで伊代に対して何にもできなかった自分が伊代のドナーになることができて幸せだよと言い、伊代を重荷に感じたことはないと!

2人の絆は一層深まった!

しかし伊代の肝臓はすでに肝硬変に侵されていた・・・。

 

スポンサーリンク

ドラマ「グッドドクター」最終回(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第10話)あらすじ

東郷記念病院は小児外科の廃止へと向かっていた。だが、新堂湊(山﨑賢人)はステージ4のガンで倒れた司賀明(柄本明)を病室で付き添っている。これまでずっと支えてきてくれた司賀の病状を初めて知り、湊はショックを隠せない。その時、湊に森下伊代(松風理咲)の急変を知らせる連絡が入る。司賀に今心配すべきなのは自分ではなく子どもたちだ、と促された湊は伊代の病室へ急ぐ。

瀬戸夏美(上野樹里)ら小児外科医を集めた高山誠司(藤木直人)は伊代が肝硬変も患っていると話す。そして、放置すれば肝不全になるため、すぐにでも肝臓の移植手術が必要だと続けた。しかし、伊代は小腸の移植も予定されている。高山は肝臓と小腸の同時移植以外に伊代を助ける方法はないと告げるも、小腸と肝臓の同時移植は国内で実施された例は少なく、高山ですら行ったことがない。そこにER(救急救命室)から川で溺れた少女、吉本美咲(古川凛)が心肺停止状態で運び込まれたと連絡が入る…。

 

最終回(第10話)の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

賢人さんの誕生日を祝う声と最終回を惜しむ声が沢山聴かれますね、それだけこのドラマがみんなの心に残るドラマだったということなのでしょう!同時移植手術は成功するのか!そして小児外科は本当になくなってしまうのか!来週もテレビの前にかじりつきましょう!

 

最終回(第10話)の展開予想

高山は小児科のチームを集め伊代が肝硬変を患っていることを話した!

肝臓も移植が必要だと言う高山は伊代を救うためには小腸と肝臓の同時移植が必要だと訴える!

しかし病院側はそんなリスクの大きいオペを認めるわけにはいかないと、第一肝臓のドナーはいるのかと!

そんな時一人の少女が川でおぼれ心肺停止の状態で運ばれてきた!

娘を助けてくれと懇願する両親だったが、娘の生存が絶望的だと知ると伊代の中で娘を生かすことを望んだ!

そしてマスコミも注目する中、小腸と肝臓の同時移植手術が行われる・・・。

 

最終回(第10話)の感想やネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

かわゆいね!(^^)!

 

間宮先生調子に乗ったらダメダメ((笑)

 

夏美先生もかわゆいね!(^^)!

 

高山先生に認められて良かったね!

 

これは悩むよね!ご両親は希望捨ててないもんね(>_<)

 

最高のドラマをありがとう!(^^)!

 

 

 

 

 

僕はこのドラマを通じて色々な事を学ばせてもらいました。

今僕らが普通に生活できていることが奇跡なんだという事!そして子供の純粋さに大人の汚さ!僕ももういい年ですがいい意味での少年のような心をもっていたいと思いました。

家にも7才の娘がいるので、感情移入して涙が止まりませんでした!

子供は宝です!(^^)!

 

最終回(第10話)のネタバレ

湊は倒れた司賀明に付き添っていた。

離れたくないと言う湊に、子供の所に行ってあげなさいと司賀が言う。

森下伊代の病室に駆け付けた湊!

肝臓と小腸の同時移植が必要だと高山は言う!

その時川でおぼれた少女、吉本美咲が心肺停止の状態で運ばれてきた!

一命は取りとめたものの自発的な呼吸ができておらず、再び目を覚ますことは難しいだろうと両親に説明する間宮!

高山と湊は汐里に伊代の病状を説明し、肝臓と小腸の同時移植が必要だと話した。

同時に手術の難しさも説明し、伊代の体力を考えると他の病院に移よりこの病院での手術を進める1

「どうして!」と肩を落とす汐里。

そして高山は最善を尽くすことを約束した。

一方美咲の治療法を探していた夏美。

間宮が「ご両親には言えなかったが、あの状態で目を覚ますのは絶望的だ!」と!

美咲に付き添っていた両親は「美咲の手が動いた!」と喜んでいた!

しかし美咲の検査の結果は脳死と判断された。

美咲の心臓はもってあと一週間とのことだった。

湊は夏美に声をかけ「夏美先生は昨日から辛い顔をしています!夏美先生が辛いなら僕が直します!」と

助かる見込みのない患者や家族にしてあげられることは何なのか考える夏美!

またドナーが現れるのを待っている伊代も複雑な思いを抱えていた。

「手術をすればきっと良くなるからね!」と言う汐里に「本当にそれでいいのかな!それって誰かが死ぬのを待ってるってことでしょ!その人にも大事な家族はいるわけだし・・・」と

美咲の手が動いたのを脊髄の反射レベルだと知らされていない両親!

夏美は両親を別室に読び、美咲が脳死状態だと説明した。

美咲の心臓もあと一週間もすれば止まってしまうと・・・

そして夏美は一冊のノートを見せ、脳死になった患者にその家族がしてあげた事例を見せ「臓器移植などを選択するご家族もいますよ」と言う!

すると母親は「まだ美咲の心臓は動いているんですよ!なのに美咲を殺せっていうんですか!」と泣きながら訴える!

そして夏美は担当から外されてしまった!

河原で美咲から目を離したことを後悔する母親は美咲の手を握り「ごめんね!ごめんね!」と何度も美咲に謝った!

夏美の代わりに担当になった湊は美咲の病室に行き、美咲に話しかける。

湊に森下伊代の病状を聞く東郷美智!

美智は伊代の病室に行き、自分の正体を隠したまま伊代の話を聞く!

病院での生活は辛くないかと聞く美智に「ここは私の家のようなものだから!」と

「ここに入院している子供たちはこの病院だから頑張れているんだよ!」と言った!

湊は美咲に「美咲ちゃん!7才の誕生日おめでとうございます!」と言い湊が書いた花の絵を枕元に置いた!

それを見ていた父親は「先生、どうして!」と言う!

「美咲ちゃんに喜んでもらいたいからです」と「これから先も美咲ちゃんはお父さんとお母さんと楽しい時間を過ごしたいはずです!」と

その夜美咲との思い出を語りながら、2人はある決心をした!

その夜湊に呼ばれた夏美が美咲の病室に行くと美咲の誕生パーティーをしていた。

両親は夏美にも参加してほしいと!

「もちろんです」と夏美が言う!

そこで両親は美咲の臓器を提供することを夏美に話した!

「美咲ちゃんの誕生日いっぱいいっぱいお祝いしましょう!」と湊が言うと病院のスタッフも病室に集まってきてみんなで美咲の誕生日を祝った!

美咲への感謝の気持ちを綴った手紙を読む母親

「パパとママの元に生まれてきてくれて本当にありがとう」と!

ドナーが見つかったので手術をさせてほしいと言う高山に病院側の決定は覆らないと思っていた時、東郷美智が「森下伊代の手術はここで行います!」と

「そんなことをすれば融資の話はなくなりますよ!いいんですか!たった一人の命のためにお父様が残された病院がなくなることになっても」と言われるが「一人でも命が助かるのなら構いません!」と

そして前例のない同時移植手術が始まった!

手術は無事成功し、伊代も元気に病室で目を覚まし、汐里も伊代の隣で目を覚ました!

美咲の病室では夏美が臓器が伊代の体の中で元気に動いていることを報告し、伊代は臓器を提供してくれた家族に宛てた手紙を書いた。

「私も誰かの命を救えるような人になります」そして「私はこれからも一緒に生き続けます」と・・・。

 

 

 

ドラマ「グッドドクター」第9話と最終回(第10話)のネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年夏ドラマ、木曜劇場「グッドドクター」が、山崎賢人さんを主演に迎え、7月12日スタートです!!

世界が称賛した「グッドドクター」、主人公を演じる山崎賢人さんは難しい役どころをどう熱演してくれるのか、期待しましょう。また、魅力的なキャストが織りなすヒューマンドラマとなっていて、見逃せません!

「本当に良い医者とは何か?」ということを考えさせられるドラマです。患者への熱意を忘れない主人公に胸が熱くなること必至です!

初回から最終回まで随時更新していきますので、お楽しみに!

グッドドクター(日本)キャストとロケ地!相関図や主題歌の紹介【山崎賢人ドラマ】

2018.06.16

グッドドクター(日本)ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【山崎賢人ドラマ】

2018.06.02

グッドドクター視聴率速報と一覧やグラフ推移!初回(1話)最終回まで更新【山崎賢人日本ドラマ】

2018.05.27

グッドドクター日本ドラマ動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも【山崎賢人主演】

2018.05.27

スポンサーリンク

ドラマ『グッド・ドクター』見逃し動画を無料で見る方法
  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので他の人気ドラマも無料視聴
  3. ドラマ『グッド・ドクター』はプレミアム会員の見放題対象の作品なので追加料金無しで見放題!

※FODは1ヶ月以内に解約すればお金は一切かかりません!