ハゲタカ(2018)第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【綾野剛テレビ朝日ドラマ】

2018年7月期のテレビ朝日、木曜ドラマ枠は、綾野剛さん主演のドラマ『ハゲタカ』です。

テレビ朝日の連続ドラマ初主演となる綾野剛さんが、累計230万部を突破した大ヒット小説「ハゲタカ」のダークヒーローに扮し、企業の再生に挑む、痛快エンターテインメントです!

本作品は2007年にNHKでドラマ化され、全6話で放送されました。また、2009年には映画化され大きな反響を呼びました。

こちらの記事では、ドラマ『ハゲタカ』の第1話(初回)や次回第2話のあらすじやネタバレ、感想をご紹介します!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「ハゲタカ」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『ハゲタカ』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

ドラマ「ハゲタカ」を視るならU-NEXTがオススメ

 

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『ハゲタカ』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ドラマ「ハゲタカ」のあらすじや展開と期待の声

 

ドラマ「ハゲタカ」のあらすじ

バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本に突如として現れた外資系投資ファンド代表の鷲津政彦――“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく。

『買収のスペシャリスト』として、対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし、闘いに挑む――そんな圧倒的なカリスマ性で突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿は、男性だけでなく、多くの女性たちをも虜にする。

 

ドラマ「ハゲタカ」への期待の声

放送が決定し、期待の声が多く上がっています。

その中から、いくつかご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに大ヒット小説だけあって、原作を知る人が多いようですね。また、NHKのドラマや映画も人気作だったようで、ハードルがかなり上がっています!

数々の名言や社会現象にもなった仕草など、見逃せないポイントの多いドラマですね!

スポンサーリンク

ドラマ「ハゲタカ」初回(第1話)あらすじや感想とネタバレ

 

初回(第1話)あらすじ

時は1997年。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界――銀行もまた膨大な不良債権を抱え、生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされていた。
 そんな中、大手銀行のひとつである三葉銀行は、回収困難な不良債権を投資会社に一括でまとめ売りする“バルクセール”を実施。日本初となるこの試みを担うこととなった三葉銀行・資産流動化開発室の室長・芝野健夫(渡部篤郎)は、その席で外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』の代表・鷲津政彦(綾野剛)と対面する。
 簿価総額は723億6458万円。芝野は「最低でも300億円で買い取ってほしい」と申し出るも、鷲津は「誠心誠意、丁寧な査定をさせていただきます」と返すに留め、その態度に芝野は一抹の不安を抱くのだった。
 芝野を除く三葉銀行の面々は、査定に向け想定以上の手応えを感じている様子。しかし4週間後に迎えた回答期日、芝野たちは鷲津から衝撃の評価額を提示される!
 外資の“ハゲタカ”に丸め込まれたことに憤慨した三葉銀行常務取締役の飯島亮介(小林薫)は、第2回目のバルクセールを自らが仕切ると、名乗り出る。「三葉のためだけに働け」と強いる飯島に芝野は…?
 一方鷲津は、バルクセールで手中に収めた債務者から怒号を浴びせられていた。たまたまその場に居合わせた、『東京クラウンセンチュリーホテル』のフロントマネージャー・松平貴子(沢尻エリカ)は、その様子を目にし…。

 

初回(第1話)の感想やネタバレ

 

初回(第1話)の感想

 

引き込まれて見入ってしまいますね!

 

 

鬼気迫るやり手という感じがすごいですね。

 

 

 

この信念の元に日本に帰ってきたと言っていましたね。

 

 

 

いい声だと思ったら・・・。なるほど。

 

バブル崩壊後の切羽詰まる時代背景に、金融関係のこととなると確かに難しいですが、根本はもっと単純で大切なことかもしれませんね。

 

 

そうなってほしいですね!鷲津は何か大きなものを失っているようですし・・・。

 

初回(第1話)のネタバレ

バブル崩壊後の金融危機に見舞われた三葉銀行は日本初のバルクセールを行う。バルクセールとは回収できなくなった債権をファンドに一括譲渡することである。取り仕切るのは三葉銀行資産流動化開発室室長・芝野。取引相手は外資系のホライズンジャパンで、代表の鷲津が部下数名を引き連れその場に現れる。総額723億円以上の不良債権を最低300億円で買い取ってほしいという三葉銀行に対し、鷲津は4週間後に返事をすると言い残し、去っていった。

その頃、やはりバブル崩壊の影響を受けていた日光みやびホテルでは、3代目オーナー・松平重久の経営に頭を悩ます松平華が病床にあり、孫の貴子が見舞っていた。貴子は老舗ホテルの孫でありながら、東京クラウンセンチュリーホテルでフロントマネージャーをしていて、みやびホテルには戻る気はなかった。そのクラウンセンチュリーホテルは鷲津が住まいとしているホテルだった。

そして、ホライズンジャパンは各債権の詳細を調査し始める。ビルの老朽化や債務者が抱える負債総額、ジムの会員比率、事務所の所有者の情報など、徹底的に調べ上げ、中には飛ばしがあることも突き止めた。飛ばしとは、損が生じた資産を一時的に高値で転売し、損失を隠すということである。飛ばしがバレることは銀行としてはあってはならない危ない債権だった。その結果、鷲津が提示した金額は65億ほど。しかし、ホライズン側の好意として上乗せすると言い、査定は72億ほどにすると言った。しかし、そこから土地売買の経費や手数料などの諸経費を差し引き、三葉銀行の手取りは63億ほどとなると伝えられた。三葉銀行は上手くしてやられた形となった。

鷲津は買い取った債権の回収に走る。訪れたのは鬼怒川にある金色庵。鷲津は一括で213億を返すか、月々必ず返済するかを選ばせようとするが、腑に落ちない金田。そこで、鷲津は2週間以内に20億用意すれば借金を債権を手放すという。しかも経営を圧迫しているゴルフ場を15億で買い取ると提案し、金田は2週間で実質5億を用意できれば借金がなくなるという状況になった。このように、他の債権者からも金を回収し、今回のバルクセールで買った債権の売上は189億になっていた。

一方、芝野は仕事仕事で家庭を顧みず、家族との距離が空いていた。

そして三葉銀行の役員会議では、次回のバルクセールは常務の飯島が取り仕切ることに決まる。そして一発入札ではなくオークション方式を取ると言う飯島。入札には無名のファンドを呼び寄せ、金額を釣り上げようとしたのである。無名ファンドの資金力に不安があると指摘する芝野だが、飯島はそうなれば系列の銀行から融資させ、形ばかりの債権処理をすればいいと言った。そして芝野に「少々汚いこともする覚悟を持て」と言い聞かせた。

クラウンセンチュリーホテルで金田に罵声を浴びせられる鷲津。金田は2週間で5億を用意できなかったために、債権を他に譲渡されたのだった。もう少しだったのにと取り乱す金田に、鷲津は一喝。バブル景気に浮かれ目先の利益に取り憑かれ、そういう経営者が日本をダメにしてきたと言った。それを止めに入ったのが貴子だった。貴子にも怒り出す金田に一歩も引かない貴子。宿泊客を思う貴子の姿勢に我に返った金田だった。そして鷲津は、金田が自分で無くした伝統や価値のあるものに言及し、「あなたはまだ生きている」と言い残し、去っていった。

2回目の三葉銀行のバルクセールがオークション方式になると耳にした鷲津らホライズンは、大蔵省に手を回した。大蔵省は飯島と芝野を呼び出し、注意を促す。結果、オークションはできなくなり、複数のファンド会社による一発入札ということになった。

三葉銀行は2回目の1800億のバルクセールを行う。次々と入札に来るファンド会社。その中で3時の入札時間ギリギリまで来なかったホライズンだったが、1分前に鷲津の部下・アランが駆け込み、2位の会社キースキャピタルと1500万円ほどの僅差で落札する。その裏には三葉銀行の審査役・沼田が絡んでいた。沼田は投票室から芝野を上手く外へ出し、他社の入札額を見て、鷲津に報告したのだった。これをラストルックという。

ホライズンとの癒着がばれ、依願退職することとなった沼田に、なぜそんなことをしたのかと聞く芝野。沼田は母がアルツハイマーで、介護疲れで妻も倒れ、それを救ってくれたのは鷲津だったと言った。このまま三葉銀行にいては家庭崩壊は免れなかったと。

鷲津は栃木にイヌワシを見に来ていた。そこで貴子と出会う。貴子はホテルでの鷲津が印象的で覚えていた。貴子は鷲津に祖母が亡くなったこと、イヌワシをよく見ていたことを話した。そして二人はイヌワシを見たのだった。

東京に戻った鷲津はある新聞記事を見ていた。昔の記事で、そこにはある男性が大蔵省で割腹自殺をしたと書かれていた。

 

ドラマ「ハゲタカ」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッドの債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。
 飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。
 なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく!

 その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。
 しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…?

 そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!

 

第2話に対する期待の声

 

 

 

 

 

第2話の展開予想

次回は、1話から4年後ということですね。

再び、杜撰な経営者のいる債権を買い、その経営者に一喝入れることでしょう。飯島から買うようですが、曲者と曲者の対決が見ものですね!

貴子にも変化がありますね!日光にもどりホテルの支配人に就任するようです。融資を依頼された芝野がどう動くのか・・・。今作では渡部篤郎さんが珍しく(?)いい人っぽいので注目です。

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

 

 

自らハゲタカと名乗る潔さがいいですね!

 

 

悪いことはできませんね~。

 

ここの反響が多かったですね(笑)

 

 

 

 

「あなたはまだ生きています」という言葉には、何か深く重いものを感じます。

 

 

 

やり方が敵を作るだけで、やっている事自体はまともなんですよね。

 

 

 

今回もお見事でした。太陽ベッドの社長も年貢の納め時でしたね。さてさて、日光みやびホテルの末路はどうなるのでしょうか。鷲津と貴子の出会い方からして、敵になってほしくなかったのですが・・・。

 

第2話のネタバレ

バルクセールから4年後、鷲津は飯島を呼び出す。通り一遍の挨拶を終わらせ、鷲津は太陽ベッドの債権の引き渡しを要求する。鷲津はバイアウトを狙っていたのだ。バイアウトとは、企業の経営権を獲得するため、必要な株式を買い取ることである。飯島は4年前の遺恨を抱えてはいたが、債権をホライズンに譲る。早速、鷲津は部下と共に太陽ベッドの社宅を訪れる。そこで待ち受けていたのは社長・中森瑞恵と息子・伸彰、百瀬、財務担当常務・青山だった。鷲津は300億ほどの債権を放棄する代わりに3つの条件を出すが、瑞恵はその提案書を破る。その条件は、株主総会での白紙委任状、太陽ベッドの経営からの撤退、民事再生法の申請で、つまりは経営陣の入れ替えを意味していた。しかし、報酬は今までどおりを保証すると言うものだった。鷲津は一週間の猶予を与え帰る。外でメイドに話を聞いていた部下は、瑞恵の人柄を詳しく調査していた。そして会社に戻り、太陽ベッドの詳細を徹底的に洗い直す。そして一族経営の杜撰さが明らかになる。

芝野は飯島が太陽ベッドの300億あまりの債権を40億で渡したことに納得がいかないと言うが、飯島は魂胆を持って、債権を渡したと言った。

一方、貴子は実家の日光みやびホテルの支配人になっていた。貴子は父の重久と三葉銀行を訪れていた。みやびホテルは多額の赤字を出していて、経営状況が悪く、追加融資は厳しい上に、返済の金額も増やしてもらわなければ困ると言う芝野。楽天的な重久に経営責任を問う芝野に、貴子は再建計画書を提出するので、しばらく猶予がほしいと願い出る。芝野はそれを受け入れた。しかし、ホテル内は貴子の妹・珠香、その夫・寿が父とともに経営に関与していて、改革の余地が多くあったが、貴子以外は再建に積極的ではない。珠香も突然帰ってきた貴子を疎ましく思っていた。

芝野家では、母親が酒に溺れ、娘・あずさとの距離も開いてしまっていた。

一週間が過ぎ、返事をしない瑞恵に対し鷲津は債権の回収に出た。買収に応じないなら、債権を取り立てるということである。300億の請求書を置き、そのまま去った。後日三葉銀行に呼び出された鷲津。三葉銀行がホライズンと太陽ベッドの間に入ってもらいたいとの申し出があったという。鷲津は、伸彰、青山、百瀬から太陽ベッド側の要求を聞かされる。自分たちは経営陣に残りたいということも含め、身勝手な内容だった。そしてついには全て瑞恵に責任があると言い出す始末。そこで、鷲津はゴールデンパラシュートをちらつかせる。ゴールデンパラシュートとは、買収に応じるかわりに渡す、多額の報酬のことである。青山と百瀬に1億円ずつ、それで瑞恵を説得できれば、瑞恵には3億円用意するという。そして、青山と百瀬の妻が経営する会社への不正な金の流れに言及し、それをあえて、伸彰に聞かせることで、瑞恵の耳に入るよう仕向けた。そのやり方を納得できない芝野は、鷲津を追いかけ抗議するが、鷲津は一歩も引かない。

鷲津は、三葉銀行が絡んできたことを不審に思っていた。

その頃、みやびホテルでは、重久が会長に退き、後任の社長に寿を据えると聞いた貴子は今後のホテル経営を不安に思う。

鷲津は太陽ベッドの工場長・名高を訪ねる。そこで職人の魂に触れる。名高は職人気質な人物で、先代の思いをしっかりと受け継いでいた。名高はもうベッドが作れなくなると寂しげだったが、鷲津は「あなたはまだ生きている」と言った。

後日、鷲津はみやびホテルに現れ、貴子と再会する。貴子は鷲津に実家に戻る後押しをしてくれたことを感謝する。鷲津はこれから日光に足を運ぶことが増えると伝えた。

一方、太陽ベッドが民事再生法を申請し、債権が凍結された。これでホライズンは債権の回収ができなくなってしまう。そして太陽ベッドのスポンサーを入札で決めるという。候補のスポンサーは三葉銀行の出資したファンド会社だった。飯島の狙いはこれだった。債権をホライズンに渡し、民事再生法で回収できなくした上で、経営権を獲得するというもの。サドンデス方式の入札が行われた。瑞恵はもうひとつのスポンサー・ に委任状を書いていて、経営を譲る意思を示した。ホライズン側も、名高をはじめとする社員がホライズンに託した委任状を提出した。一進一退の入札だったが、入札額の上限に達したホライズンは絶体絶命。しかしギリギリで16億の金を集めることに成功した。そして逆に相手の不確かな金の流れをつかみ、鷲津は入札に勝利する。晴れて、経営権を獲得した鷲津は、瑞恵と伸彰の不正を暴き、 解任する。

みやびホテルでは、寿が行方不明となっていた。重久は、寿名義で借金をしようとしていて、それを知った寿は逃げたのだった。こうして、後任の社長は貴子に決まる。貴子は、芝野に再建計画書を提出し、追加融資を得ることができた。そこへ、鷲津が現れる。そして、みやびホテルを買収すると宣言したのだった。

 

ドラマ「ハゲタカ」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『ハゲタカ』第2話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、『ハゲタカ』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信や無料動画Tver

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

テレビ朝日オンデマンド 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

まずは、『ハゲタカ』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『ハゲタカ』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

無料動画配信で有名な、Tverでも『ハゲタカ』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『ハゲタカ』の配信は最新話に限られております。

Tverでの『ハゲタカ』の見逃し配信は、コチラから。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『ハゲタカ』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『ハゲタカ』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新されます。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『ハゲタカ』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第2話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『ハゲタカ』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第3話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「ハゲタカ」初回(第1話)と第2話のネタバレ感想とあらすじ紹介まとめ

 

累計230万部の大ヒット小説「ハゲタカ」が連続ドラマ化されます!ドラマオリジナルのエピソードもあり、過去のSPドラマや映画とはまた一味違う作品です!

バブル崩壊後の1997年に突如現れた、最強の企業買収者・鷲津。彼は企業再生のため圧倒的な知性とカリスマ性で、権力に立ち向かっていきます!

謎に満ちた鷲津を演じるのは、ミステリアスな実力派俳優・綾野剛。その痛快な手腕に期待しましょう!

本記事では、ドラマ『ハゲタカ』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

『ハゲタカ』見逃し動画を今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴