ハゲタカ(2018)第7話(6話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【綾野剛テレビ朝日ドラマ】

2018年7月期のテレビ朝日、木曜ドラマ枠は、綾野剛さん主演のドラマ『ハゲタカ』です。

テレビ朝日の連続ドラマ初主演となる綾野剛さんが、累計230万部を突破した大ヒット小説「ハゲタカ」のダークヒーローに扮し、企業の再生に挑む、痛快エンターテインメントです!

本作品は2007年にNHKでドラマ化され、全6話で放送されました。また、2009年には映画化され大きな反響を呼びました。

こちらの記事では、ドラマ『ハゲタカ』の第6話と第7話のあらすじやネタバレ、感想をご紹介します!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「ハゲタカ」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『ハゲタカ』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

ドラマ「ハゲタカ」を視るならU-NEXTがオススメ

 

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『ハゲタカ』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ドラマ「ハゲタカ」のあらすじや展開と期待の声

 

ドラマ「ハゲタカ」のあらすじ

バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本に突如として現れた外資系投資ファンド代表の鷲津政彦――“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していく。

『買収のスペシャリスト』として、対象企業を誰よりも徹底的に調べ上げ、丸裸にし、闘いに挑む――そんな圧倒的なカリスマ性で突き進んでいくダークヒーロー・鷲津の姿は、男性だけでなく、多くの女性たちをも虜にする。

 

ドラマ「ハゲタカ」への期待の声

放送が決定し、期待の声が多く上がっています。

その中から、いくつかご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

さすがに大ヒット小説だけあって、原作を知る人が多いようですね。また、NHKのドラマや映画も人気作だったようで、ハードルがかなり上がっています!

数々の名言や社会現象にもなった仕草など、見逃せないポイントの多いドラマですね!

スポンサーリンク

ドラマ「ハゲタカ」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。
 思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。
 そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。
 さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!
 やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

 一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。「自分に何かできることはないか」――そう問う鷲津に、貴子は…。

 やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

この目で見られている滝本を見たい(笑)

 

滝本の大根芝居が面白かったです!

 

人柄が出るというか・・・ほっこりしますね。

 

 

クスッときましたね。・・・そりゃそうだ。

 

 

 

鷲津が唯一、肩書を捨てて話せる相手なのですね。

 

目が覚めた感じがよく伝わってきましたね!

 

総理大臣を脅す・・・ビックリです。

 

 

 

相手が少しでも救われることを願っているようですね。

 

鷲津の情報収集力と迅速な行動の勝利ですね!滝本が途中から面白くて、セリフを聞いてもギャグ?と思ってしまいました(笑)冒頭の土下座→バレたか→足にすがりつく→開き直る。の流れがコントにしか見えなかったせいです(笑)

第2章も面白かったです!

 

第6話のネタバレ

鷲津は滝本に呼び出されていた。そこで滝本は土下座をし、あけぼの買収はファインにとって老舗メーカーとなるための大きな一歩だと泣き落としにかかる。そして10億を用意し、足りなければいくらでも鷲津にプレゼントすると言うが、鷲津は揺らがなかった。それどころか、滝本が隠していた隠しカメラを見つけ、完全に滝本の腹を読んでいた。

鷲津がなびかなかったことで、滝本は戦闘態勢に入る。鷲津を破滅させると行った滝本はメディアを買収し鷲津バッシングを始めた。加熱する報道の中、鷲津にテレビ出演のオファーが来て、それを受けるという鷲津。報道の影響で、あけぼの株の取得状況がペースダウンしていた。そこで、鷲津は買付け価格を990円から1000円に引き上げ、3分の1超を取得するよう動いた。

あけぼのでは、鷲津の指示で、芝野と諸星が新見を追い落とすよう画策していた。

一方日光みやびホテルはクラウンセンチュリーホテルに買収されていたが、その契約内容にはいくつか貴子が納得できないもがあった。お客を全て外国人にすることなど、納得できないと言うと、契約にやってきたクラウンセンチュリーの役員・加瀬は交渉に来たのではないと言い、サインしないならみやびホテルを手放すことになると付け加えた。貴子はサインするのも手放すことに違いないと言い返すが・・・。

その頃、アランはサムライファンドへの売却を断った件で、解雇されていた。売却した企業の総額は1140億円だったため、サムライファンドの1200億円より低く、利益を逃した責任を取らされる形となった。アランは言い訳せず、解雇を受け入れた。その時、テレビで取材を受ける鷲津を目にする。鷲津は取材の中でファインとプラザグループの関係に触れ、あけぼのとファインの統合はあけぼのの崩壊を招くと断言した。そのことで、統合が困難と見たプラザグループは直接あけぼのにTOBを仕掛けてきた。買付け額は1010円。資産8兆円のプラザグループが直接TOBを仕掛けてきたことで、資金面においてサムライファンドは危機に立たされる。しかし、鷲津はプラザグループと株価争いをするのではなく、相手の動きを封じることが大事だと言い、入手したての情報の裏付けを急ぐよう命じる。

そんな中、あけぼの会長・新見が社員との対話で、自分が社員の信頼を裏切ったことを悔やみ、会長職を退いた。そして改めて諸星が社長に就いた。

プラザグループを止めるカードの証拠集めは難航していた。

貴子は買収の条件に頭を悩まし、イヌワシを見た場所へ行くと、そこで鷲津と再会する。貴子は鷲津が何かできることはないかと言ったことを思い出し、鷲津に、何年後でもいいので、みやびホテルを守れているか見に来てほしいと言った。そしてそのために、鷲津さんも負けないでと励ました。

東京に戻り、鷲津はプラザの不正に関する情報を得て、そのキーマンがアランの父だったため、アランと会う。そこでアランはプラザの不正の証拠のデータを渡す。アランは罪滅ぼしのつもりだったのだ。そして、鷲津は飯島に会い、飯島の隠し口座の名義に名を連ねていた総理大臣・望月を2億円の手数料で紹介することを約束させた。

望月と会うと、鷲津は政府がプラザグループのTOBを批判する声明を出すよう要求した。望月はその意図がはっきりしないため、できないと断ると、あるリストを望月に見せ、マスコミに流すかは返答次第だと脅した。会食後、飯島はそのリストが何か聞くと望月の闇献金のリストだという。そのリストを買い取るのはいくらだと聞く飯島に、3億だと言う鷲津。飯島は紹介料より高いと呆れた。

政府はプラザのTOBを批判する声明を発表し、同時にあけぼのはサムライファンドのTOBに支持を示し、サムライファンドは資金を調達し始め、買付け価格はプラザを1円上回った。

鷲津はファインを訪れ、滝本が保有するあけぼの株6%を売ってくれと言う。滝本は何をいているのか分からず馬鹿にするが、滝本の部下に電話が入り、ニュースを見るよう言われ、テレビをつける。すると、プラザグループの会長が収賄容疑で逮捕されたという報道が。あっけにとられる滝本。プラザグループはこれ以上買付け額を上げることはできず、TOBはサムライファンドが勝利した。

完全敗北となった滝本に、鷲津は100年後、ファインは老舗メーカーになっていると言った。

 

ところで、芝野の娘・あずさは新しい会社に入り、順調に仕事を続けていた。

そんな中、貴子はクラウンセンチュリーとの契約にサインした。しかしこれは、貴子なりの戦い方だった。持ち主が変わろうとも、ホテルをより良くしていく信念は変えないと宣言した。

 

ドラマ「ハゲタカ」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

時は2018年――平成最後の夏、日本を代表する名門重工業メーカー『帝都重工』で「データ改ざん事件」が発覚。名門企業の不祥事を、マスコミはこぞって「信頼崩壊の危機」と書き立てる。
 日本ルネッサンス機構の飯島(小林薫)は芝野(渡部篤郎)にこの一件に関する処理を依頼。日本の名門企業の経営危機は政府系の金融支援団体である『日本ルネッサンス機構』としても看過できない事態のため、サムライファンドの鷲津(綾野剛)に救済を求めるよう、芝野に指示する。

 その頃、鷲津は講演した経済セミナーで若きベンチャー企業の代表・天宮光一(森崎ウィン)と出会っていた。『帝都重工』の子会社である『スペース・フロンティア・ジャパン』の代表として宇宙開発に関する事業に携わってきた天宮は、鷲津に投資を依頼してきたのだ。しかし鷲津はスペース・フロンティアを視察した上で、「夢にお金は投資しない」と天宮の依頼を断る。「夢とは実現する意思のない人間が使う言葉」という鷲津の言葉に、反発を覚える天宮だったが…?

 芝野の差配により、飯島、そして『帝都重工』社長・真壁達臣(伊武雅刀)と対面した鷲津は、正式に『帝都重工』を買収してほしい、と打診される。
 しかし「取得する株は最大でも三分の一。株主として拒否権はあるが経営権を渡すつもりはない」という条件を提示され、鷲津はいったん返事を保留。いまや政界・財界・官界に強い影響力を持つフィクサーとなっている飯島が噛んでいることもあり、慎重に『帝都重工』周辺の動きを探っていくよう、佐伯(杉本哲太)、中延(光石研)らに指示する。
 そんな中、『帝都重工』にさらなる激震が! 内部告発により大規模な「不正会計」が行われていたことが発覚する! 鷲津は『帝都重工』が救うに値する企業か否かを判断するため、内部告発した人物に会わせてほしいと申し出…?

 次々と明るみに出る『帝都重工』の腐敗――そのすべてを察知した鷲津は、驚きの行動に出る…!

 

第7話に対する期待の声

 

 

 

 

 

 

第7話の展開予想

いよいよ最終章に突入ですね!予告では、鷲津が目に涙を浮かべ、誰かを励まして?いましたが・・・。

2018年を舞台に繰り広げられるお話ですが、個人的に一番気になるのはみやびホテルで、次がアランです。最終章も全く予想がつきませんが、目が離せないことは確かです!

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

 

何を言われていても、眉ひとつ動かさない鷲津!(笑)

 

 

ここに繋がっていたんですね!!

 

 

ガラスが気になりましたが、結構いいこと言ってました!

 

一番に気がついたのに、次期社長ではない中延さん(笑)

 

 

淡々と目標達成へ突き進む!かっこいいですね!

 

 

中延「おれじゃないんだ・・・」

 

 

 

 

波乱の最終章へ突入したと思ったら、次回もう最終回です!!どうなるのか、鷲津!!最後の貴子が会いに来た理由が気になってしかたありません!

芝野は歳を取りましたね。けど、幸せそうで良かったです。飯島と真壁・・・強敵感がものすごいですが、鷲津と共に頑張ってほしいです!!

 

第7話のネタバレ

2018年、日本屈指の大企業・帝都重工のデータ改ざんが明るみに出て、日本ルネサンス機構の会長になっていた飯島が動き出す。飯島は総理官邸に出向くほどの人物になっていた。

鷲津は大学で講演会を開き、「scrap&build」という言葉を消し、「scrap&bird」と言い換え、日本はもはや腐っていると言った。そのうえで、「壊して羽ばたけ」と言い放った。帰りに帝都重工の子会社・スペースフロンティアの社長・天宮に呼び止められ、会社を救ってほしいと言われる。

芝野はあけぼの再生の一件から、企業再生の第一人者と言われるまでになり、芝野ビジネスパートナーズの社長をしていた。そんな芝野に飯島から電話が入る。帝都重工の件を芝野に任せたいと言うのだ。経協連会長・西澤も芝野に任せたいと言い、芝野はある男がパートナーになるなら引き受けると言った。

鷲津はスペースフロンティアを訪れていた。そこはベンチャー企業で、宇宙に夢を馳せる会社があった。しかし、親会社は無人探査機への開発費用は出さず、実費でやっているという苦しい状況にあった。鷲津も自ら作業着を着て、体験する。しかし、「夢には投資しない」「夢とは実現する意思のない者が使う言葉だ」と言ってそれを断った。

そこへ、芝野が鷲津に会いに来る。そして連れて行かれた先に飯島と帝都重工社長・真壁がいた。飯島も真壁も帝都重工は日本の象徴であり、それを鷲津に買収してほしいと持ちかける。飯島の日本ルネサンス機構は税金を投入するため、及び腰だと言い、買収の際はルネサンス機構から資金は出すと言う。ただし、所得する株は30%未満に押さえてほしいという条件付きで、つまり拒否権はあるが、経営権はない買収ということだった。鷲津は話が巧すぎると答えを保留にした。

話を終え、芝野は鷲津を食事に誘った。屋台で話しながら、鷲津は芝野がなぜこの話をしてきたのかと聞く。芝野はおそらく最後の大仕事だと言い、9万人の従業員を路頭に迷わす訳にはいかないと言った。自分にも5歳の孫がいて、明るい未来を残してやりたいと言うのだった。

鷲津は帝都重工の周辺を徹底的に調べるよう指示した。そこへ、天宮が事業計画書をもってサムライファンドを訪れる。しかし、鷲津はその計画書をただの夢想だと批判した。すると、天宮は講演会でいっていた「羽ばたけ」とは綺麗事かと聞く。すると鷲津は天宮に甘えるなと一喝。明確な目的とそれに伴う行動が全てだと言い、自力で飛ぶ覚悟を持ってから話しに来いと言った。

一方、日光みやびホテルは順調に成長し、クラウンセンチュリーホテルの傘下の中でもトップクラスのホテルとなっていた。そんな貴子の元に飯島が現れ、クラウンセンチュリーホテルからの独立を視野に入れ、日本ルネサンス機構が日光みやびホテルを買い取っても良いという話をする。これはあくまで国有化ではなく、独立を側面から支援するということだと飯島は言う。貴子は独立することは目標だが、このまま実績を積めばいつかは叶うと信じていたが、どうやらそれは難しいと聞かされる。

そんな中、帝都重工では内部告発があり、今度は不正会計が明るみに出る。度重なる不祥事発覚・・・これは飯島と真壁が仕組んだようなものだった。このことは芝野も知っていた。鷲津は、芝野に内部告発した人物に会わせてほしいと言い、財務担当常務・嶋田に話を聞いた。嶋田は会社を守るために自分が犠牲になったと言う。しかし鷲津は嶋田の話を信じていなかった。嶋田はただ、会社のために犠牲になったと思っていた。

そして、スペースフロンティアでは、帝都重工からの契約解除を言い渡されていた。拒否するには帝都重工の保有するスペースフロンティアの株70%を買い取るよう言われる。

佐伯が帝都重工に関する新しい情報を持ってきた。サムライファンドが買収に乗り出すことで、アメリカの投資家グループがルネサンス機構を通じて、資金を出すという話が裏でできていたと知る鷲津。これでいい思いをするのは飯島と真壁だと確信する。それを受けて鷲津は飯島と真壁が密談している料亭に現れ、買収を断った。しかし、買収は断るが、社長に就任すると言い出した。真壁も飯島もこれを飲むしかなく、鷲津はサムライファンドの社長を佐伯に任せ帝都重工の社長となった。そして芝野を再生責任者として帝都重工に迎えた。そんな鷲津のもとに貴子が訪ねて来る。

 

ドラマ「ハゲタカ」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『ハゲタカ』第7話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、『ハゲタカ』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信や無料動画Tver

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

テレビ朝日オンデマンド 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

まずは、『ハゲタカ』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『ハゲタカ』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

無料動画配信で有名な、Tverでも『ハゲタカ』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『ハゲタカ』の配信は最新話に限られております。

Tverでの『ハゲタカ』の見逃し配信は、コチラから。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『ハゲタカ』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『ハゲタカ』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新されます。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『ハゲタカ』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第2話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『ハゲタカ』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第3話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

ドラマ「ハゲタカ」第6話と第7話のネタバレ感想とあらすじ紹介まとめ

 

累計230万部の大ヒット小説「ハゲタカ」が連続ドラマ化されます!ドラマオリジナルのエピソードもあり、過去のSPドラマや映画とはまた一味違う作品です!

バブル崩壊後の1997年に突如現れた、最強の企業買収者・鷲津。彼は企業再生のため圧倒的な知性とカリスマ性で、権力に立ち向かっていきます!

謎に満ちた鷲津を演じるのは、ミステリアスな実力派俳優・綾野剛。その痛快な手腕に期待しましょう!

本記事では、ドラマ『ハゲタカ』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

『ハゲタカ』見逃し動画を今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴