ヒモメン第4話(3話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【窪田正孝・川口春奈W主演ドラマ】

2018年7月夏ドラマ、テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠は窪田正孝さんと川口春奈さんのW主演『ヒモメン』です!

カメレオン俳優といわれる窪田さんが愛すべきヒモ男という新境地に挑み、そのヒモ男に振り回されるひたむきな女性を川口春奈さんが演じます!

働き方改革の現代に現れたニューヒーロー「ヒモメン」、この夏一番のバカップルが送る社会派コメディーです!

こちらの記事では2018年7月夏ドラマ、「土曜ナイトドラマ」枠『ヒモメン』のネタバレ感想とあらすじを第1話から最終回まで更新していきます!

スポンサーリンク

ヒモメン動画を無料視聴!pandoraとdailymotionも【窪田正孝・川口春奈W主演ドラマ】

2018.07.28

ドラマ「ヒモメン」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

春日ゆり子(川口春奈)はヒモ彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)に毎日、お小遣いの500円を鍵付きの手提げ金庫に入れて渡すことにした。「仕事を探すか、家事をするか、そのどちらかに取り組んだら暗証番号を教える」という取り決めにしたのだが、そこにはゆり子の乙女心が隠されていた。実は、暗証番号として設定した4桁の数字は、ゆり子の誕生日。ゆり子は間近に迫った自分の誕生日のことを、翔に考えてもらいたかったのだ。
 だが、そんな乙女心など知るよしもない翔は、なにかヒントはないか家中を捜索! 帰宅したゆり子は、自分の誕生日を忘れている翔にがく然とする。

 怒ったゆり子から小遣いナシを宣告された翔は、部屋をあさっているときに見つけた3枚の食事券を持って、行きつけの居酒屋へ。そこで、“成功したら賞金1万円”というカレー大食いにチャレンジする。だが、その食事券は、絶対に使ってはいけないモノだった…!?
 食べ過ぎで病院に運び込まれてきた翔が、大切な食事券のうち1枚を使ったと聞いて、ゆり子はがく然。

 そんな中、公費の不正使用疑惑で追及を受けている国会議員・森山圭子(西尾まり)が緊急入院してきた。その矢先、お食事券の残り2枚がなくなっていることに気づいた翔。たまたま圭子と秘書・長谷部恵(小沢真珠)の会話で“お食事券”という言葉が飛び交う。長谷部が食事券を盗んだものと思った翔は、それさえ取り戻せばゆり子も帰ってくると信じ込む。しかし、議員たちの会話は巨額“汚職事件”についてだった!? “人生最大の勘違い”をした翔が、圭子たちを追い詰めるべく取った行動とは…!?

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想

無職を容認するわけじゃないけど翔が正しいように思えてくる( ;∀;)

 

池目先生も何気にイケメンだし!

 

かっこいい(*^^)v

 

翔ちゃんもかわいいけど、怒ってるゆり子もかわいすぎるし!

 

ラブラブじゃん(^^♪

 

ここ大好き!壊すのかい~!

 

 

 

 

 

汚職事件とお食事券を勘違いしてここまで話を広げられる脚本家に脱帽ですね!尾島和子の変わり身の早さと憎めない感じも良かったですね!最後は翔ちゃんも別れを告げられてしまいました!自業自得と言えばそうなんだけど、なんかかわいそうになってくる!お似合いのカップルなのに( ;∀;)

 

第3話のネタバレ

ゆり子はいつものようにお金をせびる翔に金庫を見せ、家事をするか仕事を探したら金庫を開ける愛称番号を教えると言う。

どちらもする気のない翔はゆり子が仕事に行った後一生懸命金庫の愛称番号を探り当てようとしていた!

しかしゆり子は自分の誕生日を愛称番号にしていて翔が探り当ててくれることが狙いだった!

翔の事を信じて意気揚々と帰宅したゆり子はハンマーで金庫壊そうとしている翔にがっかりする!

激怒しながらも愛称番号が自分お誕生日だと教えるが誕生日すらも忘れている翔!堪忍袋の緒が切れたゆり子は小遣いをあげないことにする!

次の日、ゆり子が仕事に行った後、翔はゆり子の大事にしていたお食事券を見つけその券で食べきれたら賞金1万円の大食いにチャレンジし一回は成功するが2回目失敗!

そして翔はゆり子の働く病院に腹痛で運ばれてきた!

翔がお食事券を使ってしまったことを知ったゆり子は翔と別れて池目先生と付き合うと言う!

1回目のチャレンジに成功したのでお食事券は手元に戻ったのだがその券がなくなった!

そんな時公費の不正使用疑惑をかけられている政治家、森山圭子が入院してきた!

森山と秘書の長谷部との会話を偶然聞いた翔は汚職事件とお食事券を勘違いし、森山がお食事券を盗んだと思い込む!

そしてお食事券が戻ってくればゆり子が戻って来ると信じている翔は森山が盗んだ証拠を必死で探していた!

そんな時、森山の病院での様子を何者かがマスコミにリークした!

真っ先に疑われたのは森山の担当になっているゆり子だった!

ゆり子がクビになるかもしれない危機に面している時、森山の記者会見が開かれることになる!

その会見の場で記者の質問に証拠はあるのかと言う森山、すると翔が会見場に現れ「証拠ならあります!」と言い、森山と長谷部との会話を録音していた翔はそれを突き付ける!

そして森山はすべての真相を明かした!

翔の勘違いのおかげで事件は解決し、ゆり子もクビにならずにすんで翔に感謝したのもつかの間!

マスコミにリークした写真を翔が撮ったことを知ったゆり子は、その写真のおかげで首になりそうになったんだと!

すべては翔の行いの悪さのおかげでのことだと悟った!

そして翔に別れを告げる・・・。

スポンサーリンク

ヒモメン動画を無料視聴!pandoraとdailymotionも【窪田正孝・川口春奈W主演ドラマ】

2018.07.28

ドラマ「ヒモメン」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

「ちゃんと就職しなければ付き合えない」――同棲相手の春日ゆり子(川口春奈)にそう宣告され、家を追い出されたヒモメン・碑文谷翔(窪田正孝)は、ゆり子が勤める病院の医師・池目亮介(勝地涼)のマンションにちゃっかり転がり込む。
 ゆり子のことが好きな池目は、翔を助けるふりをして、受かるはずもない大手電機メーカーの人事担当者との面接をセッティング。面接に撃沈して、翔とゆり子を永遠に別れさせようと目論む。そんなこととは知らない翔は、「サラリーマンはどんなことをしても領収書を切れば、会社から経費として金が戻って来る」と池目から説明され、がぜん就職する気になる…!

 しかし、面接に向かったところ、翔はAIロボット開発のために招かれた中国・上海のエリート技術者“リン・シャオチャン”と間違われ、開発室長の手柴(長谷川朝晴)に別室へと連れていかれてしまう。プロジェクト存亡の危機に立たされている手柴らは翔のことをシャオチャンだと信じて疑わず、翔はよくわからないながらも開発メンバーの一員に。さっそく翔はゆり子に就職したことを連絡するが、池目から翔が面接をすっぽかしたと聞かされていたゆり子はまったく信じようとしない。

 そんな中、ライバル社がAIロボットの開発に成功し、発表会を行うという情報が入った。手柴たちが開発中のAIロボはまだ完成前だったが、急きょ対抗して発表イベントを開くことに。残された時間はわずか1日…プロジェクトの命運が翔に託されてしまう!?

 

第4話の期待と反応の声

 

 

 

 

 

次週はようやくヒモ生活終了になるのか!仕事をしないとゆり子に捨てられてしまいますからね!でも翔ちゃんの仕事をしない事へのプライドは半端ないっすからね!貫き通してほしい所ではありますが(^^♪

 

第4話の展開予想

ゆり子に別れを告げられてしまった翔はなぜか池目のアパートに転がり込む!

池目は翔に絶対に受かるはずのない大手電機メーカーの面接をセッティングする!

面接に向かった翔は上海のエリート技術者に間違われ別室に通されるが、持ち前の調子の良さで技術者になりきる!

翔が技術者だと信じて疑わない担当者たちはライバル会社に対抗したAIロボの命運を翔に託した!

そんな時翔の取った行動がとんでもない事態を巻き起こす・・・。

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

子供か(^^♪

 

よく体が動きますね(>_<)

 

これを着ている池目先生見てみたい!

 

普通~に入ってきましたね”(-“”-)”

 

めちゃかっこいいんだけど( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も素敵な勘違いを見せてくれましたね!回を追うごとに池目先生の事が好きになっていくのは僕だけでしょうか?キザなのにおちゃめな感じとかすべてが裏目に出る哀れな感じとか大好きです!池目先生要チェックですよ(^^♪

 

第4話のネタバレ

働かなければ別れると言われた翔は池目のアパートに転がり込んだ!

慌ててゆり子グッズを隠す池目!

池目は到底受かるはずのない一流企業の面接を紹介すると言うが、一向に働く気のない翔!

そこで、サラリーマンになると領収書が切り放題で会社のお金が使いたい放題などとうまいことを言われた翔は面接をうけることに!

病院では翔の事が気になるゆり子に「何度言っても更生しなかったんだから、きっぱり諦めなさい!」と里子に言われる!

そこへ池目が現れ翔が自分の家にいることを告げ、ゆり子に「困っている人を見るとほっとけない」と、いい人アピールをする!

その頃意気揚々と面接会場へ向かった翔はAIロボ開発のために招かれたエリート技術者“リン・シャオチャン”と間違われ別室に通される!

これが面接なんだと勘違いでする翔!

翔はゆり子に就職したことをLINEで送るが、池目から面接をすっぽかしたことを聞かされたゆり子は信じない!

何とか信じさせたい翔は、ライバル会社のホラクラ電気に先を越され、もう試作品に着手しないと言う下請け会社の社長に土下座している動画を撮り、ゆり子の働く病院に行くが、いまいち信じられない様子!

そこへ担当者の手島が現れ下請け会社の社長が、シャオチャン(翔ちゃん)の熱意に打たれて試作品を作ってくれると言いに来た!

本当にヒエラル電気に就職したことを知った池目はがっかりする!

そして翔を奈落の底へ突き落とす為にある計画を思いつく!

次の日下請けの会社から新たな試作品が届く!

しかしまだ完成にはほど遠く翔に命運が託されたが、翔は自分がエリート技術者の”リン・シャオチャン„と間違われていることに気が付く!

「やばい!」と思った翔は担当者の手島にだけは自分がシャオチャンじゃないことを告げる!

2年間の苦労が水の泡だと落胆する手島だったが、会社に不満を抱えていた手島は仲間を集め「明日、みんなで会社を騙さないか!」と!

発表会当日、ゆり子や池目が見に来ているなかAIロボの発表が行われるが、AIロボの声を翔がマイクで話していることがバレ黒川常務は大激怒!

手島も「もうあなたの顔色をうかがいながら仕事をするのはまっぴらだ!」と言い、他の開発者たちも手島に賛同する!

そしてみんなをクビにしてしまった!

その時点でお客さんにバレていなかったが翔がマイクの電源を切っていなかったことから翔と黒川常務との会話が筒抜けに!

そして黒川常務の横領疑惑が明るみに出る!

結局クビになってしまった翔だったが、クビになった開発担当者たちから「今まで会社の顔色ばかり気にして働き、好きな事を仕事にする意味を忘れていた!」と感謝される!

そして池目が翔をクビにさせようとホラクラ電気に送ったヒエラル電気の極秘資料が裏目に出て「うちの会社で好きなようにAIロボの開発に取り組んでみないか!」とホラクラ電気の社長から誘われるヒエラル電気の元開発者たち!

池目が碑文谷翔の名前で資料を送っていたことから「あなたは最高のビジネスマンだ!」とさらに感謝される!

その様子を見ていたゆり子!

ゆり子と翔はよりを戻すことができた!

好きを仕事にすることの大切さを知った翔は「ゆり子のそばにいることを仕事にしたいな!」と言うと「バカ!翔ちゃんのバカ!でもいいよ!」と、どこまでいってもバカップルなのであった・・・。

 

ドラマ「ヒモメン」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ヒモメン動画を無料視聴!pandoraとdailymotionも【窪田正孝・川口春奈W主演ドラマ】

2018.07.28

 

ドラマ「ヒモメン」第3話と第4話のネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年夏ドラマ、「土曜ナイトドラマ」枠は窪田正孝さん、川口春奈さんW主演の、ドラマ『ヒモメン』が2018年7月スタートです!

働き方改革が注目を集める昨今、ダメ男なのに必死に生きるニューヒーロー・ヒモメンが働くということ、生きるということに新たなカタチを見出します!

窪田正孝さんと川口春奈さんの初共演も話題のドラマ『ヒモメン』のネタバレ感想やあらすじを、引き続き更新していきます!

ヒモメン動画を無料視聴!pandoraとdailymotionも【窪田正孝・川口春奈W主演ドラマ】

2018.07.28

ヒモメンキャストとロケ地!相関図や主題歌まとめ

2018.06.23

ヒモメン視聴率速報や一覧とグラフ推移!初回(1話)最終回まで更新【ドラマ窪田正孝・川口春奈主演】

2018.06.12

ヒモメン原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018.06.06

スポンサーリンク