ホリデイラブの視聴率速報や一覧!初回(1話)最終回まで随時更新

2018年1月スタート、朝日テレビ系列・金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』。

不倫ドラマということですが、仲里依紗が主演を演じ夫に浮気される側の正妻を主人公となります。

そこで、本記事では、『ホリデイラブ』の全話視聴率速報や一覧などを、最終回まで随時更新していきます。

スポンサーリンク

「テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ」枠の過去作品の視聴率

 

参考として、『重要参考人探偵』が放映される『金曜ナイトドラマ』枠の過去作品の視聴率を見ていきましょう。

 

【2016年10月21日-12月9日】「家政夫のミタゾノ」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:8.2%
  • 最終回〈第8話〉視聴率:8.0%
  • 全話平均視聴率:7.7%

初回から好スタートを切ったこちらは、月9より視聴率が良いとの反響もあり、また、ドラマの内容も面白く、8話での終了を惜しむファンも多数。視聴率も、常に安定していました。

 

【2017年1月20日-3月3日】「奪い愛・冬」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:6.6%
  • 最終回〈第7話〉視聴率:8.0%
  • 全話平均視聴率:6.5%

主演・倉科カナの不敵な笑が効果をもたらし、最終回に8%と最高視聴率をマーク。有終の美を飾る結果となりました。

 

【2017年4月21日-6月9日】「女囚セブン」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:7.5%
  • 最終回〈第8話〉視聴率:5.4%
  • 全話平均視聴率:5.5%

金曜ナイトドラマでの主演は4回目の剛力彩芽さんが主演でしたが、以前主演されたドラマの平均視聴率が5〜6%という結果の通り、こちらも同じような結果でした。

 

【2017年7月28日-9月1日】「あいの結婚相談所」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:5.1%
  • 最終回〈第6話〉視聴率:4.2%
  • 全話平均視聴率:4%

ビックコミックオリジナル増刊に連載された同名漫画のドラマ化でしたが、初回視聴率5.1%以降、視聴率は伸びず、6話で終了となりました。

 

【2016年10月20日-12月日】「重要参考人探偵」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:4.9%
  • 最終回〈第8話〉視聴率:%
  • 全話平均視聴率:%

初回はまずますのスタートでしたが、中盤に3%台へ落ち込み、終盤に多少巻き返すも、平均視聴率は%程でした。

 

「テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ」枠過去作品の視聴率一覧

タイトル 初回視聴率 最終回視聴率 全話平均視聴率
家政夫のミタゾノ 8.2% 8.0% 7.7%
奪い愛・冬 6.6% 8.0% 6.5%
女囚セブン 7.5% 5.4% 5.5%
あいの結婚相談所 5.1% 4.2% 4.0%
重要参考人探偵 4.9%

 

『金曜ナイトドラマ』枠の過去作品の視聴率を見ると、平均的に5〜7%台の視聴率を保っている様子です。

TOKIOの松岡昌宏主演「奪い愛・冬」が、8%を超えているとすると、ジャニーズ枠として「重要参考人探偵」も同様に8%前後となると予想されます。

 

ドラマ「ホリデイラブ」あらすじと反応や期待の声

 

ドラマ「ホリデイラブ」のあらすじ

時代を問わず、数多くのヒット作を産み落としてきた不倫ドラマ。この王道ジャンルに2018年、新たな切り口の作品が誕生します! これまでは“道ならぬ恋=甘美で切ない純愛”として描かれることが多かった不倫ドラマですが、1月スタートの金曜ナイトドラマ『ホリデイラブ』は夫に浮気される側の正妻を主人公に据え、“夫婦サイドの純愛”にフォーカス。“正妻と夫婦愛の正義”を描きます。

物語は衝撃的な幕開けでスタート。誰よりも信じていた夫の浮気が発覚し、主人公・高森杏寿(仲里依紗)は平和な日常から一転、苦悩の日々に突入します。葛藤の末に、夫を信じ直して立ち上がる杏寿。夫も妻の愛情を再認識し、ふたりは元の鞘へ収まろうとします。ところが…やり直そうとするたび、夫の浮気相手が愛し合う夫婦を“さらなる困難”へと陥れていくことに!
 “日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、試練の末に“本当の意味でのパートナー”として成長していく夫婦の純愛物語を紡ぎ出す『ホリデイラブ』。一筋縄ではいかない夫婦再構築の過程をハラハラしながら見守りつつも、観終わった後にはふと隣にいてくれる誰かを愛したくなる――そんな異色の夫婦愛ドラマが、かつてない胸騒ぎと感動で全国の男女を包みます!

 

ドラマ「ホリデイラブ」の反応や期待の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

ドラマ「ホリデイラブ」初回(第1話)あらすじと感想や視聴率速報

 

ここでは、ドラマ『ホリデイラブ』の各話のあらすじと感想、視聴率速報をご紹介します。

こちらは、最終回まで随時更新していきますので、チェックしてみてくださいね。

 

初回(第1話)あらすじ

自宅でネイルサロンを経営する高森杏寿(仲里依紗)は、愛する夫・純平(塚本高史)と娘・七香(渋谷南那)に支えられ、ごく普通の幸せな家庭を築いていた。そんな折、大手ゼネコンに勤務する純平が思いがけず、地方へ単身赴任することになる。これに伴い、家族が一緒に過ごせる時間は、純平が帰ってこられる週末だけに…。だが、3人の関係性は以前と変わらず家族愛でいっぱい。この“絵に描いたような幸せ”が崩れてしまう日がまさか訪れるなんて…。杏寿は想像すらしていなかった――。

そんなある日、杏寿のネイルサロンに新規の女性客・坂口麗華(壇蜜)が来店。杏寿にふと、夫との関係に悩んでいるのではないか、と尋ねてくる。最近では純平から女として見てもらえていない気がして、ちょっぴり不満に感じていた杏寿は、当たらずとも遠からずの指摘に当惑。そこへ畳み掛けるように、麗華から「ご主人以外の男性から見たら、あなたは充分、素敵な女性よ」と言われ、心のざわめきを覚えるが…!?

一方、純平の単身赴任先には、新しいパート事務員・井筒里奈(松本まりか)が入社してくる。これまで職場に存在しなかった、女らしくて可愛いらしい里奈の登場に男性社員たちは大喜び。社内はパッと華やぐのだが…。その矢先のこと。一体何があったのか、顔に多数のアザを作った純平が、杏寿のもとへ帰ってくる!

 

初回(第1話)の感想

 

自分が女として見てもらえてないのかなと思う瞬間ですね。

 

浮気バレるところから始まるの?って思いましたよ

 

かなり濃厚なシーンでしたね。目撃したリナの旦那さん、そりゃ怒りますよね。

 

確かに、単身赴任中の家があるのになぜでしょうね。

 

女性に嫌われる典型的なタイプですね。

さらに泥沼へ沈んでいく予感の第2話、見逃せません!!

いくら幸せな家庭があっても、誰にでも心の隙間はあるのですね。そこにタイミングよくつけこまれては、欲望を抑えるのは難しいのでしょ。だからといって浮気はいけません。たった1度でも、崩れた信頼は取り戻せないのですね。

1話目からドロドロしていて、これからどこまで堕ちていくのか、興味深々です。

 

初回(第1話)の視聴率速報

視聴率:5.1%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第2話あらすじと感想や視聴率速報

 

第2話あらすじ

信じていた夫・純平(塚本高史)の裏切りを知り、高森杏寿(仲里依紗)は深く傷つく。事の経緯を説明し「やり直したい」と必死に許しを請う純平だが、杏寿は受け入れることはできない。
「私たちもう終わりよ。二度とこの家に帰ってこないで」
杏寿に突き放され、全てを失った純平は、自らの愚かさに落胆しながら家を出る。

その頃、浮気相手・井筒里奈(松本まりか)の家庭にも不穏な空気が流れる。不倫現場を目撃し激昂した夫・渡(中村倫也)が里奈を「汚い女だ」などと罵り、威圧し支配しようと画策。
純平にも会社を辞め、街をすぐに出ていくように追い詰める。不倫関係を清算しようとする純平に里奈がドキッとする言葉を投げかけ・・・。

一方、迷いつつも離婚へ進んでいく杏寿に思わぬ出会いが訪れる。スピリチュアルアプリで1度やり取りをしたネイルサロンの経営者・黒井由伸(山田裕貴)が、目の前に現れたのだ。黒井は杏寿に好意を持ち、積極的に距離を縮めようとするが・・・。

 

第2話の感想

 

 

謝罪も虚しく、杏寿はもう元には戻れないことを分かっているんですね。

 

黒井さんは別れさせたい様な口ぶりですね。杏寿もどこかで分かっていた事を言われて動揺しています。

 

この余計な報告がなければ、歩み寄れたかもしれないのに・・・

 

第2話の視聴率速報

視聴率:5.8%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第3話あらすじと感想や視聴率速報

 

第3話あらすじ

杏寿(仲里依紗)は七香(渋谷南那)を想い、クリスマスの2日間だけ純平(塚本高史)と過ごすことを決めた。その矢先、純平と里奈(松本まりか)の密会が発覚。

そのことで歩み寄ろうとした杏寿の気持ちは壊れ、純平への不信感で一杯になった。
「信じてくれ」という純平だったが、杏寿は信じられず、家族で過ごす最後のクリスマスだと七香の前では普通にふるまう。
久しぶりの父親に喜ぶ七香を見て、心を痛めながら、「永遠」に純平を家から送り出す。

そんな時、里奈の夫・渡(中村倫也)が杏寿を呼び出す。浮気された者同士話がしたいということで。
しかしこれが発端で、里奈の純平への執着は増し、ついには杏寿に対する怖すぎる直接的な攻撃が始まる・・・。

里奈の攻撃に参ってしまった杏寿に、ネイルサロンの経営者・黒井由伸(山田裕貴)が飲みに行く誘いをかけ、図らずも杏寿は女としての局面に立つことになり・・・。

 

第3話の感想

 

この話し合いが、渡を少しだけ素直にさせ、里奈を狂気に駆り立て、杏寿を恐怖と絶望にたたき落とすことになるとは・・・。

 

渡が不器用で真意を上手く伝えられないのがもどかしいです。そんなことは関係なく、純平のことで動揺する里奈・・・残酷ですね。

 

弱ってるところにこれはズルいですね。

 

えぇ~?ってなりますよね。ただ、残念なことに、友人・龍馬は黒井の顔を知らないので、杏寿に知らせることはないですよね。

 

第3話の視聴率速報

視聴率:5.1%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第4話あらすじと感想や視聴率速報

 

第4話あらすじ

杏寿(仲里依紗)はネイルサロン経営者の黒井(山田裕貴)の強引で甘い誘惑に流され、ホテルへ行ってしまうが、ベッドの上で我に返り、ホテルを後にする。その時の杏寿の心は純平を求めていた。
杏寿が去ったあとのホテルで黒井は何やら怪しい行動を・・・。

自分の気持ちに向き合った杏寿は、純平に頭を下げ「家に戻ってほしい」と頼む。「やり直せるかな」と問いかける杏寿に、純平も家族への未練が断ち切れず苦しい日々を過ごしていたため「絶対大丈夫」と答え、また新たに明るい家庭を取り戻すべく、手を取り合う。

しかし、そんな2人をあざ笑うかのように、次々と困難が待ち受ける。
ある日杏寿は友人の龍馬から恐ろしいことを告げられる。なんと、黒井は偽物で、正体不明だという。
さらに、里奈(松本まりか)の夫・渡(中村倫也)が突然杏寿と純平を呼び出し、2組の不倫の渦中にある夫婦が顔を合わせることに。里奈の狂気に満ちた策略によって、怒涛の修羅場へと向かっていく・・・。

 

第4話の感想

 

渡と杏寿の温度差が・・・。もう杏寿は忘れたいのでしょうね。

そして自分にも後ろめたいことがあるのも、冷静な理由でしょう。

 

突入!地獄の4者会議!今回1番の注目シーンです。

 

みなさんそんな気はしてましたけど、やっぱりね。けどまさか証拠写真を撮るとは!里奈、もしくは麗華、用意周到。

 

第4話の視聴率速報

視聴率:4.7%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第5話あらすじと感想や視聴率速報

 

第5話あらすじ

里奈の策略によって、杏寿は黒井とホテルにいる写真を純平に見られ、一気に立場が逆転する。その写真はどう見ても浮気現場で、純平は杏寿を信じられなくなり、冷たく振り払う。杏寿は一度自分も経験した立場なだけに、純平の気持ちが痛いほど分かり、今度こそ夫婦の壊滅を覚悟しつつ、東京へ戻る。

そのころ、罠に嵌められている杏寿をほっておけない龍馬は、本物の黒井に接触し、偽物を突き止めようとするも、ことはそう単純でなく、行き詰まる。

一方、渡は自分だけが正しい、真っ当だと思い込み、歪み切ったモラルでその行動は激しさを増していく。純平の会社に乗り込み、純平と里奈をこの上なく侮辱し、心を踏みにじる。

複雑に絡み合う2組の夫婦の愛憎・・・。そしてさらに里奈は純平への執着心を暴走させ、闇の深い罠をはり、純平を絡めとろうと画策する。

 

第5話の感想

 

ついに、渡はしびれを切らしましたね・・・。

 

里奈の救いは子供には気持ちがあることだけだと思ってましたが、これも自業自得ですね。

 

あざとい!とにかくあざといけど、流される純平にも腹が立ちます。

 

純平、里奈の言ってることの矛盾に気付いて!

 

第5話の視聴率速報

視聴率:4.2%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第6話あらすじと感想や視聴率速報

 

第6話あらすじ

杏寿のホテルでの写真を見せられ、気持ちに整理がつかない純平。自分も浮気をしており、杏寿を許そうと頭では思うが、心がそれをさせない。
家出をした里奈が、アパートへやってきて、猛アピールをするが、純平はこれを拒否し、里奈は泣く泣く純平のアパートを去る。しかし、それから純平の同僚までも巻き込んだ、杏寿の作戦が開始される。

一方、杏寿の経営するネイルサロンにキャンセルの相次ぐ原因となったSNSの投稿は、罪のない娘・七香が保育園で仲間外れにされるという事態を招き、杏寿はそれに耐えられず、ある決心をする。

その頃、杏寿の友人・春田は、偽の黒井(志賀)の居場所を突き止め、会いに行くと、驚くべき真実が明らかとなる。

 

第6話の感想

 

今回はやはり、七香への同情が数多かったですね。子供には罪はない!

 

素直にならなかった結果、現実逃避ですか・・。ちょっと可哀そうです。

 

今回出番が少なかった渡さんですが、今までとのギャップに皆さんの心をわしづかみですね~!

 

前向きになろうとしている杏寿が許せないのでしょうか。母親の心より女の心が勝ってますよね。子供のことはちらっと・・・。

手紙はアパートに送ってよ~って思いました。

 

第6話の視聴率速報

視聴率:5.7%

 

ドラマ「ホリデイラブ」第7話あらすじと感想や視聴率速報

 

第7話あらすじ

会社内で純平と里奈の関係が噂される中、里奈が「すべて話す」と言い、予想に反して、疑惑を全否定。命拾いした純平だったが、里奈に借りができたことを懸念する。社員たちは、里奈の演技に騙され、不倫関係にはなかったと信じ込んだ。
そして里奈は、子供たちに会いたい一心で、自宅に忍び込むが・・・。
一方杏寿は、仲間外れにされる娘を目の当たりにし、七香のために強く前に進もうと決意する。里奈の策略により立ち行かなくなったネイルサロンを畳み、他のネイルサロンに就職する。しかし、そこでとんでもない事件が待ち受けている・・・。

 

第7話の感想

 

里奈は子供を思う気持ちは真っすぐなんですね。純平とは終わったと言いつつも、渡とは戻る気が無いとハッキリ言ってますが、そこが何故か引っかかる・・・。里奈の性格なら純平を諦めたならどんな手段でも渡のとこへ戻りそうなものですが・・・。

 

こういう状況で「幸せな過去の自分」からの手紙はキツいですね。

 

麗華が真実を語ってくれてすっきりしました。こうなると、志賀が気の毒ですね・・・。

 

そうですね・・・うそですかね?けど、電話越しで嘘つくなら土下座の必要はないですよね・・。けど、土下座に座布団はもっと必要ないですよね・・・。

 

確かに、こんなに無条件にイイ人っていないような・・。

 

誘拐犯・・里奈?それともはるちゃん?里奈であってほしいですね。

 

第7話の視聴率速報

視聴率:5.6%

 

ドラマ「ホリデイラブ」最終回(第8話)あらすじと感想や視聴率速報

 

最終回(第8話)あらすじ

晴れの卒園式の日に、娘・七香(渋谷南那)が姿を消した! 激しく取り乱しながら園内を探す高森杏寿(仲里依紗)。だが、まもなく七香は見つかり、何事もなかったことが判明。杏寿はホッと胸をなでおろす。
その夜、杏寿は紆余曲折を経て家に戻ってきた夫・純平(塚本高史)を交え、久々に家族3人で食卓を囲む。その幸せを噛みしめ、二度と手放さないと誓う杏寿。だがその直後、七香が不穏な言葉を口にする。「“未来のママ”ってどういう意味?」。詳しく聞くと、七香は卒園式終了後、声を掛けてきた女性にそう名乗られたというではないか! 杏寿と純平は、その女性が純平の浮気相手だった井筒里奈(松本まりか)だと確信。もしもこの先、七香の身に何かあったら…――言い知れぬ不安と恐怖に包まれた杏寿は、この一件を里奈の夫・井筒渡(中村倫也)に報告する。だが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってきて…!
一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。その新たな一歩として、またも志賀拓巳(山田裕貴)に杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが…!?

 

最終回(第8話)の感想

 

妄想もここまでくると、あっぱれです・・・。

 

https://twitter.com/nekomodokiii/status/974670802472779776

当たり前のことですが、きっぱり分からせた純平、偉い!

 

失うものがない強さ?狂気です。

 

それぞれの新しい道が垣間見えました。杏寿の姉と渡さん・・・そうなると、杏寿、純平と渡さん身内ですね・・・気まずい!(笑)

 

誰に感情移入するかによって、味方が変わる面白いドラマでしたね。

 

最終回(第8話)の視聴率速報

視聴率:5.3%

 

ドラマ「ホリデイラブ」全話視聴率一覧表

 

話数 日時 視聴率
第1話 2018年1月26日 5.1%
第2話 2018年2月2日 5.8%
第3話 2018年2月9日 5.1%
第4話 2018年2月16日 4.7%
第5話 2018年2月23日 4.2%
第6話 2018年3月2日 5.7%
第7話 2018年3月9日 5.6%
第8話 2018年3月16日 5.3%

 

ドラマ「ホリデイラブ」最新話視聴率速報と一覧随時更新まとめ

 

2018年1月スタート、テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」。

『バラ色の聖戦』などでおなじみのベテラン漫画家・こやまゆかり氏原作の大人気コミック。主役は仲里依紗が主演を演じ夫に浮気される側の正妻となります。

テレビ朝日系列金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の今後も、気になる各話視聴率の速報や、各週あらすじ、感想などを、随時更新していきますので、是非、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク