警視庁捜査一課長3(2018)3話(2話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年4月春ドラマ、「木曜ミステリー」枠は内藤剛志さん主演の、『警視庁・捜査一課長シーズン3』が2018年4月12日スタートです!

『警視庁・捜査一課長シーズン3』は、2016年のシーズン1、2017年のシーズン2に続くシーズン3で、いずれも主演は内藤剛志さんです!たたき上げの刑事の手腕が見所です!

こちらの記事では2018年4月春ドラマ、木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長シーズン3』の第2話と次回の第3話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトでドラマ「警視庁・捜査一課長シーズン3」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

ドラマ「警視庁・捜査一課長シーズン3」を視るならU-NEXTがオススメ

 

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

「警視庁・捜査一課長シーズン3」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

“謎のご祝儀袋”を持った女性の刺殺体が見つかった…! そんな第一報を受けた捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)と共に現場に向かった。
被害者は、大手商社“樋口物産”の子会社“樋口物産販売”の総務課長・三波圭子(宮田早苗)。派手なパーティードレスを身に着け、自身の勤務先の裏路地で息絶えていた。
最大の疑問は、圭子のバッグの中にあった、“謎のご祝儀袋”。金額欄に百万円と書かれているにもかかわらず、中には千円札1枚しか入っていなかったのだ。

事件当日、圭子は部下の社員・一色貴代(柳ゆり菜)と親会社社長の息子・樋口淳史(岩永徹也)の結婚式に参列、圭子は式が終わる昼12時半ごろまで式場にいたが、午後1時からの披露宴には姿を見せなかったという。
出席者によると、式の最後にあったブーケトスでは、新婦が同僚・立花美穂(黒川智花)をめがけて投げたブーケを圭子がダイビングキャッチするというハプニングがあり、 美穂もまた披露宴を突然、欠席したことがわかる。

しかし、圭子が奪い取ったはずのブーケはどこにも見当たらず、参列者全員で拇印を押して作り上げる“ウエディングツリー”の色紙もなくなっていた。さらに、美穂が姿をくらましていることがわかり、大岩らは美穂の行方を追うが…!?

 

第2話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

第2話の展開予想

次回は、死を呼ぶブーケということで結婚式が話の舞台になっています。次回予告には結婚式を主催する男性の元カノが出てきており、犯人ではないかと言われていますが、違うと考えています。私は花嫁が犯人ではないかと予想しています。よくある展開ではありますが、次回予告通りは面白みに欠けるのでそうあってほしいという願望も含まれてますが、、、

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

 

 

 

毎回すぐ戻ってるのに奥さん優しいですよね。

 

 

 

 

幸せは欲しいですよ!

 

 

 

 

私はあってもいいかなと思っていますよ

 

面白さもあって楽しいです

 

裏があるように見えてないのは新鮮でいいと思ってしまいました

 

第2話のネタバレ

川岸で事件が発生。

被害者は大手商社のヒグチ物産のの子会社総務課の三波圭子、死因は刃物で刺された際のショック死。
被害者は結婚式に出席していたが、披露宴には出ていなかった。
披露宴には出ずに仕事に来ていた。

謎の御祝儀袋には100万円と書いて1000円入っていた。
奥野は1000円札を折って100万円だと言った。
大岩は結婚式の出席者と100万円という文字の筆跡を照合するように言う。
また、被害者の右手人差し指には緑の塗料が付いていた。
奥野はウェディングツリーだと推測。大岩は右手の甲の擦り傷を見つける。
大岩は第一発見者に話を聞く。
谷中は第一発見者に対し、被害者を良く思わない人もいたか聞くと、表情を曇らせるもそんなことはなかったと言った。
結婚式当日も変わりはなかったが、ブーケトスの時だけおかしかったらしくダイビングキャッチしていた。
谷中はブーケトスの際に本来取れていたはずの人に聞き込みに行くことにした。
ブーケは出てこず。

捜査本部にて。
被害者は結婚式の準備に積極的に取り組んでいたが、当日は式にのみ出席し披露宴には出ず。それ以降連絡も取れず。
車の運転席と助手席からブーケに使われた花の花粉を採取。ウェディングツリーも無く、その担当は被害者の部下の立花美穂であり、100万円の筆跡は立花のものだった。
会社を欠勤している。
まずは怨恨関係を捜査し、立花を重要参考人として捜索する方針を固めた。
小山田は結婚式の主催者である被害者の会社の親会社の社長とその息子に会いに行った。
社長は被害者が出向を申し出たことや結婚式の司会を申し出てきたことを話し、信頼関係があったと話す。
しかし、息子は社長に対し、自分のことしか信じていないと言った。

大岩の部下が樋口物産に聞き込みに訪れた際に花嫁を見つける。話によると、ブーケは立花に投げたが、取ろうともしなかったところを被害者が取ったという。
式の際に被害者と立花が揉めていて、途中で一緒に出ていくところを見たと証言。

部下は花嫁の話の最中に話しづらそうだと感じていた湯上に、一人のところを訪れた。
立花は花婿と3年前まで交際していたと言った。

花嫁が立花に煽りらしく結婚式に出てよと言っていたことがあった。

部下は湯上のことをみて、立花さんが好きなんですねと聞く。

奥野は小山田にいわれ大岩に立花の情報を渡した。
その中には多くの疑問が残ることが書かれていた。
谷中は立花を発見し、事情聴取することにした。

立花は多くを語る中、谷中は花婿のことが好きなんですねと言い、立花は顔を赤く染めた。
100万円の件についても証言。母からお守りとしてもらったもの。
谷中は花婿と別れた原因は母ではないかと聞き、ウェディングツリーの件に言及した。
ウェディングツリーの目的は指紋を集め、3年前の母の事故の真相を探るためだと聞いた。
立花は、被害者に本当のことを話したと言った。
被害者に会社で待つように言われ待っていると、その被害者は3年前の工場の取引縮小の担当者だったことが判明。
部下はそのため被害者を殺害したのではないかと聞くと黙秘した。
谷中はそのことを別の人に話したか聞き、話を聞いた人が殺害した可能性もあると言う。
立花は話していないと言うが、谷中は顔に話したと言っていると言った。

部下は立花の両親の会社を訪ねた。
大岩は立花の父に母の件について謝罪し、情報提供をお願いした。

小山田は花婿が式中に何度も抜け出していたことが判明。さらに凶器が立花のロッカーからでてきた。
ブーケを探すために一度探しているため、おかしいと判断。

谷中は立花に対し、おめでとう。凶器が立花のロッカーから出ました。というと、立花は良かったと言った。
その理由は、3年前に別れた花婿がやったんじゃないかと思っていたが、違うと考えたから。

花婿は式を抜け出していたのは立花に会うためだと言ったという。
笹川は大岩たちに3年前の事故の日の情報を差し入れた。
そこから結婚式場で殺害された可能性に至った。
大岩は捜査員を捜査本部に召集。目撃情報の収集をすることを決定。

結果、ブーケとウェディングツリーがチャペルの植え込みから出てきた。
3年前の事件の指紋と照合したのは湯上だった。
被害者を殺したのは、3年前の真相に近づいていたから。
湯上はすべてを話した。
湯上を連行された後、
花婿は、立花とやり直すと言い、立花の手を引いた。

 

「警視庁・捜査一課長シーズン3」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

スクランブル交差点で、男性の刺殺体が発見された。運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)と共に現場に向かった捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、奇妙な報告を受ける。数多くの歩行者が横断していたはずなのに、誰一人として刺された瞬間を目撃していないというのだ。
しかも、被害者は死の直前、「最高だ…」とつぶやいていたという。ナイフで刺されて生き絶える間際に、「最高」と口走るとはいったいどういうことなのか…。

まもなく遺体の身元は、元出版社編集部員・星川草介(中林大樹)と判明。3年前に勤務先が倒産してから、星川は自費出版を持ちかけて金をだまし取る“出版詐欺”を働いていたこともわかった。
詐欺にあった被害者のひとり、多治見透子(青山倫子)は平凡そうな主婦だったが、事情を聴いていたところ、突然、私が殺したと自供する。彼女はなぜか自宅にいたときの地味な服装から打って変わって派手な服装に変身して取り調べを受け、凶器の捜索では喜々とした表情まで浮かべていた…!?

 

第3話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

すごく気になります。

 

大事なシーンですから、ぜひとも欲しいです。

 

第3話の展開予想

次回は、死を呼ぶブーケということで結婚式が話の舞台になっています。次回予告には結婚式を主催する男性の元カノが出てきており、犯人ではないかと言われていますが、違うと考えています。私は花嫁が犯人ではないかと予想しています。よくある展開ではありますが、次回予告通りは面白みに欠けるのでそうあってほしいという願望も含まれてますが、、、

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想

 

 

本当にかわいそうに思いました。

 

 

 

 

 

必ず響いてくる言葉がありますよね。

 

 

 

 

とても有名ですね。その通りだと思います。

 

 

追いかけていたところを考えると、涙ぐんでしまいます。

 

第3話のネタバレ

新宿のスクランブル交差点で一人の男性が倒れ、亡くなった。 その男性は死の間際、最高だとつぶやいた。 大岩のもとに電話が入り、事件現場へと向かった。 死因は鋭利なものにより刺され、ショック死。 しかし刺されるところを見たものはいなかった。 そして最後の言葉に気になった。 被害者の持っていたようようキルトから犯人は女性だと推測。 被害者の持っていた名刺の会社は倒産していた。 被害者は離婚していて、元妻に金をせがんでいた。 元妻の話によると、自費出版の手伝いをしていたという。 そして顧客4人の情報をもとに犯人を捜し出すことを決めた。 谷中はその4人の情報を集め、捜査一課は聞き込みに行った。 しかし最初の3人は収穫がなく、最後の一人となった。

最後の一人は影が薄く事件のことを知っていた。その人物の名は多治見。
キルトの作品集を出さないかと言われ50万円振り込んだと言った。
そして当日に一緒にいたと言い、警察署で話を聞くことになった。

話によると、喫茶店で話をするために会っていた。
そして自分が殺したと言った。
動機は怨恨。凶器は川に捨てたと言った。
その犯人の変わりように谷中は疑問に感じていた。
しかし川で凶器は見つからなかった。

谷中は本当に犯人であるか疑問であることを言った。
そして喫茶店で多治見のことをはっきり覚えているものがいないことが分かった。
その時、被害者の血痕が現場から30m離れたところで見つかったと報告を受けた。
そして、谷中は多治見が誰かをかばっていると考え、多治見を尾行することにした。

谷中は尾行中、多治見の影の薄さに驚いた。
そして話しかけ、彼女の苦しさを聞き、有名な画家の言葉「死んだ女より忘れられた女が哀れ」と言うことを聞いた

お茶会をしているとき、電話があり、多治見がスーパーで万引きして捕まった。
そこで初犯ではなかったと知る。
谷中は多治見に話を聞くためにいろいろ聞いていた。
そのとき、凶器をビルの上に隠したと言った。

大岩は多治見を事情聴取していた。目立ちたいために犯行に及んだと言ったのか。そこで犯行をしていないのになぜ凶器の場所を知っていたのかと聞いた。

大岩は自宅にいた。
そこで妻の言葉からヒントを得ることが出来た。

大岩と谷中は社員食堂で笹川と会った。
笹川は記録が大事と言った。

捜査会議で大岩は頭を下げた。
犯人が見つからないのは捜査範囲を狭めた自分の責任であり、範囲を広げることを決めた。

大岩のもとに報告が入った。
大岩たちは、凶器のあった多治見を呼び出した。
そしてあなたたちはといい、一人の女性を呼んだ。

その女性は天野ことり。その女性が犯人だと言った。
その犯行が映像として記録していた。

そして天野ことりは多治見の過去の万引きを見逃した人であり、そのことからかばっていたのではないかと問われた。
二人の関係はその時よりも前から繋がっていた。

天野は被害者・星川と同棲していた。
分かれた後、何年かぶりに電話があり、お金を振り込んだ。
そのことを忘れられたんじゃないかと思い、星川のあとをつけると喫茶店で多治見と会っていた。そこで二人が別れた後、多治見に接触し、その後星川を殺したと自供した。

星川が亡くなるときにつぶやいた言葉を伝えると天野はうつむき涙を流した。

大岩は二人に対し、自分の居場所に自信を持っている人は少ないが懸命に生きていることを伝えた。

 

「警視庁・捜査一課長シーズン3」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信やTver

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

テレビ朝日オンデマンド 動画はコチラ
Tver 動画はコチラ

 

まずは、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

無料動画配信で有名な、Tverでもドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の見逃し配信が行われています。

こちらも、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の配信は最新話に限られております。

Tverでのドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』見逃し配信は、コチラから。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間の無料お試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を無料で今すぐ見ることができます。

無料お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新されます。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第2話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「警視庁・捜査一課長シーズン3」第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年春ドラマ、木曜ミステリー枠は内藤剛志さん主演の、ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』が2018年4月12日スタートです!

2016年の連続ドラマ化より、早くも第三弾!!

安定のキャストとフレッシュなキャストで送る、「等身大のヒーロー」物語です。

毎回、あらすじ、感想、ネタバレを更新しますので、是非ご覧になってください!

スポンサーリンク

ドラマ『警視庁・捜査一課長シーズン3』見逃し動画を無料で今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴