きみが心に棲みついた第4話(3話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

TBSの火曜ドラマ枠は、『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』など中毒性のあるラブストーリーでいま最も注目を集めています。

2018年1月期は、天堂きりん原作の『きみが心に棲みついた』です。

連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が、桐谷健太と向井理との間で揺れ動く、三角関係ラブストーリーです。

こちらの記事ではドラマ『きみが心に棲みついた』第3話と次回の第4話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「きみが心に棲みついた」第4話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『きみが心に棲みついた』第4話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

「きみが心に棲みついた」第3話あらすじと感想やネタバレ

 

第3話のあらすじ

約束をすっぽかしただけではなくボロボロの状態で目の前から逃げ出した今日子(吉岡里帆)を吉崎(桐谷健太)はメールで問い質すが、今日子は上手く答えることができない。なぜなら、過去の非道な仕打ちがあっても、どうしても星名(向井理)と繋がっていたいと願う自分の気持ちに気付いてしまったのだ。

会社では相変わらず八木(鈴木紗理奈)とは衝突してばかりで、一緒に組んでいる新プロジェクトの企画が全く進まない。しかも、星名からは実際に企画が通るのは今日子のチームと堀田(瀬戸朝香)のチームのどちらか1つだけだと告げられてしまい不安が募っていく…

そんな時、新作下着の発表会が開催された。取材で吉崎も担当作家のスズキ(ムロツヨシ)と共に会場を訪れている。今日子も忙しく動き回っていたが、星名に呼ばれ紙袋を手渡される。中に入っていた意外な物を見て戸惑う今日子に、「俺のために生きるって、言ったよな?」という星名の言葉が突き刺さる。星名はとんでもない試練を仕組んでいたのだ…

 

第3話の反応や期待の声

 

 

私は、吉崎さんと今日子ラブラブラストかと?一般的予想ですかね?

 

 

吉岡さんは置いといて(主役だけど)私も賛成いけんです。

 

挙動不審が大袈裟だったか?

 

 

今日子にですか、やっぱり、、、。

 

詳し過ぎるんですが、、。

 

第3話の展開予想

吉崎は今日子にメールするも、今日子はうまく返事ができない。星名にまだ未練タラタラのようだ。吉崎の方にも美人元カノの影が、、、。企画が通るのは、堀田か、今日子のチームどちらか一方だけ。展示会では、星名に命令されるがまま、今日子はランウェイを歩くのか?また過去に戻ってしまったのか?そんな星名の性格を浮き彫りにしてしまった星名の過去も出てくるのか?

吉崎をフッた今日子に優しくいたわる吉崎。なのに吉崎を振りきってしまう今日子。一体どうしてしまった、今日子?あれだけ吉崎に好きと言っておきながら、まさに女心は秋の空なんでしょうか?最終的には、星名の腹黒さに気が付いた吉崎と星名が対決するかも?最後まで今日子を守り通せるか、別れるか、最終的に吉崎の手にかかっている気もします。堀田もまた、吉崎と今日子の仲を取り持つキューピッド(キーパーソン)になれるのでしょうか?

 

第3話の感想

 

 

 

本当に癒しですね!

 

この時の吉崎の心境は複雑?

 

 

星名は自己中サイコパスにしか見えませんが、、、、

 

私も個人的に好きです、この俳優さん、、、。

 

 

 

 

 

ラストで星名が死ぬとか?

 

 

 

 

 

 

し、信じられないですねー!

 

それが狙いだったのね

 

 

 

この方の目の付けどころが面白いです

 

やっぱり今回、話題に上がったのが多かったシーンは、今日子が、ランウェイに上がってるシーンでしたね、(男性軍、楽しみましたか?) 私的な目線では、八木、スパイス、スズキ、癒し。

今日子をライバル視ガン見で見る飯田の本心もようやく出てきました。(嘘ついてまで) 今日子のネガオンナ部分が出てきたし、それに過去からの過ちをまたするってあり得る?(そういう人も確かにいる事はいますが) よく見ると怒ってる星名の唇が、震えてた、あれが演技だとしたら、向井さん、凄いですね!

一方で吉崎は、後輩の為末からも好意を寄せられている予感、新たに新登場した吉崎と元カノのキスシーンを、本当は気になっているのに、気にしないフリをする今日子。モテモテの吉崎を取り返さなくても良いのか?今日子!

 

第3話のネタバレ

今日子が出社すると、吉崎からのメールが、「あれは一体何だったんですか?」漫画、「俺に響け!」の順位が下がり、落ち込む編集部。今日子から吉崎宛に「ごめんなさい。」と一言だけメールが来た、吉崎、「本当に悪いと思っているのか?」と、返信する。会議室では、星名から、新しく立ち上げるブランドは、どちらか一方のみと発表された。それも、会社の方針との事。そんな星名に激怒する八木。今日子は、八木に企画はどうなったかと問う。

今日子、飯田と出会う、飯田に昨夜は大丈夫だったかと聞く今日子。飯田は今日子にライバル心むき出しにして、「星名は、昨日自分の家に泊まったから、星名に手を出さないで」と言う。星名は実際には飯田の家に泊まっていない。今日子は8年前、星名が泣いているのを思い出した、自分に何か出来る事はないかと聞く今日子。「俺だけの為に生きてくれ」と星名。仕事場で、今日子は八木に企画を見せるが、相変わらずのダメ出しをされる。星名と今日子は2人きりになる。今日子は、星名の側にいると、自分をコントロール出来ないと言う。星名は、今日子がそれでも自分の側にいたいと主張する。

堀田チームが会議中、飯田はセクシーな方向がいいと言い張る。今日子だけには負けたくないと感情的になるがまま、今日子の悪口を言ってしまう、今日子をかばう堀田。スズキと吉崎、スズキは順位が落ちて、落ち込んだ様子。吉崎は、そんなスズキをストーリー展開すれば、順位も上がると言って励ます。スズキは未だに今日子の話が聞きたい様子だ。吉崎が堀田に電話すると、展示会があるからといって、吉崎らを招待するが、今日子は不在だと。今日子は吉崎に直接謝りたいとメールする。今日子は何度も八木に企画を提出し続けるが、八木はダメ出しの繰り返しをする。八木は今日子の本音を聞き出そうとする、「本当はランジェリー好きじゃない」と八木に言われてしまった今日子。

ランチ中の堀田と今日子、吉崎が展示会に来るとの事。今日子は吉崎からのメールが来ないと言う。それを背後から聞いている星名。星名は今日子に展示会を手伝うよう、指示する。言われるがまま、展示会を手伝う今日子。星名の目的は別にあった事も知らずに、、、。そして、今日子に赤い袋を渡す星名。その中身とは?星名は今日子に何を言ったのか?

吉崎とスズキ、吉崎の後輩が展示会にやってくる。星名が吉崎に意味深な発言をするも、よく分からないので聞き流す吉崎。その頃、今日子がランジェリーを着てランウェイの上をフラつきながら歩いている。星名の為に一生懸命やろうとしている今日子。昔を思い出した今日子。その時も星名に言われるがままに、部室へ裸で入っていく今日子。星名には汚い女と言われ、嫌われてしまう、別の女からの電話を取って部屋から出て行く星名。ランウェイ、吉崎を発見して倒れてしまった今日子。もうこれ以上みていられなくなった吉崎がスズキを引っ張って、ステージに上がり司会者から、マイクを奪う。「社員さんが下着を付けて出てくるなんて見事な演出ですね」と吉崎。あとはスズキにマイクを押し付ける。スズキは焦りながら、自分の漫画をカバンから取り出して自己紹介を始める。吉崎は今日子を応援付ける。星名、余計な真似してんじゃねーよと怒りをあらわにする。展示会の後で今日子を探す吉崎、そんな時、吉崎の前に星名が登場する。吉崎は星名に今日子はいつもあんな感じなのか聞く。星名は知らないんですと答える。

今日子が出てくるところを待っている吉崎、今日子とベンチに座り話をする。今日子がこの前の事を謝る、吉崎はさっきの展示会は一体何だったのか今日子に問う。今日子は吉崎が余計なことをしたと言う。私は罰せられなければ許してもらえないと。今日子に色々質問してくる吉崎。今日子は、「吉崎さんには関係無い、私に関わらないで」と言って突き放す。今日子に「俺に償う為、俺の側に居たいなら、ランジェリーを着けてランウェイを歩け」と命令した星名。今日子は、星名を探して、星名と飯田が話しているところを目撃した。飯田は星名の家に行ってもいいかとせがむ。遅くなると星名。待っててもいいか聞く飯田に自宅の鍵を渡した星名。落ち込む今日子。

八木に企画を出すも、相変わらずボツをもらう今日子。八木が自分の携帯を見せて、ニュースを見たという、携帯には、今日子が下着姿で歩く姿が、、、。八木が今日子の本音を聞き出す、卑劣な事ばかり考えてると言う今日子。「思わず抱きたくなるランジェリー」に企画を変えた今日子。前の企画はどうなったのか問い出す八木。今日子の本音は男に媚びる下着だとの事。八木は、堀田のチームの企画と同じでどうするか今日子に聞く。今日子は八木が堀田に負けるのが怖いのか聞く。メンズ部門に移動された時の事を思い出した八木。一緒に頑張りましょうという今日子をそちのけて、帰る八木。

吉崎と為末、為末が密かに吉崎を恋愛対象としてみている様子なやり取り。為末が帰ると、そこに吉崎の元カノ、成川が現れる。星名が帰宅すると、姉からの手紙。母親が出所するから話せないかといった内容。飯田と星名、星名は飯田に自分に抱かれたいからここに来たんですね?と本当の事を聞き出す。仕事終わりの今日子。成川がいきなり吉崎にキスをし、それを偶然見てしまった今日子、自分には関係無いと素通りするも、吉崎に気付かれてしまった今日子。

「きみが心に棲みついた」第4話あらすじと感想やネタバレ

 

第4話のあらすじ

星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。

 その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。

 仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。そして、完成した試作品を発表することになるが…。

 

第4話の反応や期待の声

 

なんとなく目が離せないのは、登場人物、1人、1人のキャラが濃すぎるからですかね

 

向井はS程度にしてやってください、桐谷さん、今日子を好きになるかもしれないですね!

 

感動的な一言です

 

私もこれ見るまで知らなかったんですが、きみ棲みではいい味出した俳優さんですね

 

星名が、今日子をマジで好きなんだと思います、ただ愛情表現の仕方が、、、

 

 

 

第4話の展開予想

吉崎を完全にふりきった様子の今日子ですが、吉崎はスズキからの質問責めにあい、自分が今日子を好きだと自覚するんではないでしょうか? 今日子は、新企画が通ったら星名とのデートの約束にこじつけそうで興奮しちゃいそうです。しかし、プロジェクトから外されそうになって危機感を感じるかも?

切れたはずの吉崎に、今日子はまた唐突にメールを出すのでは?星名と急接近したのに一体何を考えているのか予測がつかないですね、そんな今日子を暖かく迎え入れて、勇気付ける吉崎(どこまで優しいんだ?) 吉崎の言葉に勇気付けられて、新プロジェクトに取り込む今日子。いよいよ試作会の発表。

予告で、吉崎を呼び止める星名、何の用でしょうかね?星名の事だからいい話ではなさそう、、、。その他、成川、為末の方もどうなっていくのかごちゃごちゃの人間関係、この先を好ご期待ですね!

 

第4話の感想

 

 

 

このシーンが今回の見どころでしたね、現実だったら吉崎さんは、頭の回転が早く、頼もしいし男らしい、今日子もそろそろ男を見る目を養えばもっと幸せになれるのにーー

 

 

ムロ君ファンが増えているような気がします、、、

 

 

ムロさんお茶の間の人気者ですね

 

どこからともなく、必ずやってくる星名、まるでストーキングですね

 

次回、乞うご期待です!

 

ムロさん、桐谷さんファンが多いですネ

 

押したいです

 

あれって表情が本物の向井さんに見えた、、、

 

 

萌え漫画作者ですから、、、

 

妖怪にはウケる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ今日子は星名の為にそこまでするのか? やはりこのストーリーのムロさんの人気の高さが今後の視聴率へとつながれば良いが、、、杉本彩さんの突然の登場に驚きましたが、個人的にこの方好きです。是非、良い演技見せて欲しいです。このドラマ、出演者が多過ぎでは?混乱しそうです。

意外と思われそうですが、個人的意見言わせてもらうと、星名に騙されてる飯田を同情視線、、、今日子みたくなる前に早く目覚まして欲しい。今日子は星名を忘れ仕事に集中して欲しいが、いつも星名が側に、、、困ったものだ。吉崎に突き当たる今日子もおかしい。おかしな主役2人。(1人だけマトモ)

今回、星名をギャフンと言わせたのが、1)断然吉崎、あそこまで言える吉崎は凄い 2)会議中に自分の意見を言いまくり、あの星名の顔を青白くして、しかも敵にまわした八木、凄いとしか言えないです!そしてまたもや謎の女上司の出現、あの人は? 男らしく今日子を星名から守った吉崎、今後吉崎と今日子に新たな展開が期待です!

 

第4話のネタバレ

今日子に吉崎とのキスを目撃された成川は後ろめたそうな表情で、吉崎にまた連絡するといっってその場を離れた。

今日子は八木の机に企画書を置いた、残業疲れで寝ている今日子。八木は今日子にラフは書いたと言う、今日子の企画にOKを出したものの、八木は今日子に生地選びに気を抜くなと言った。今日子は帰宅途中、星名に出会う、星名は今日子を褒めた。今日子は、もし自分と八木の企画が通ったらデートして欲しいと星名に頼む。了承する星名。その場に飯田がおはようございますとやってくるが、今日子は、飯田が昨日と同じ服を着ているのに気付いて落ち込む。

吉崎はズズキの部屋で打ち合わせ中。スズキに今日子の靴を持っている事がバレてしまう、吉崎は焦りながらスズキに説明しようとするものの、話は全く見えてこない。その時、吉崎の携帯に成川から、今度話を聞いてほしいと来る。

岩脇と星名、岩脇は八木と堀田の2チームを競わせる事で、本当に堀田と八木は納得しているのか聞く。

吉崎とスズキが今日子の会社に靴を返しに行く。星名が、今日子に靴を返すと言い出すも、スズキが懸命にそれを阻止し、吉崎とスズキは出直す事にする。

今日子、記事選んでいるが、八木は予算以上のものを探して来いと言う。八木に従う今日子。八木、「本当にイラつかせるプロか?」そんな八木に、星名は今日子を切らないとメンズから抜け出せないと助言する。

星名は飯田に自分の部屋の鍵を持っていてくれと言う。嬉しそうな飯田。

堀田と今日子、今日子が心配そうな堀田。堀田、自分の知らないところで何があったのか今日子に聞き出す。堀田は飯田が本気で今日子を下ろそうと思ってはいないと言う。今日子は自分がおろされるんでは?という不安に掻き立てられる。

今日子、星名に、下着姿でランウェイを歩いたのに嘘つきと責める。今日子は仕事だけは私から奪わないでと言う、星名は今日子の頑張り次第だと。今日子は生地を探しに行く。

吉崎とスズキ、スズキは主人公が今日子のように雨の中、裸足で走り出すのはどうかと聞く。連想する吉崎。スズキには、吉崎が完全に今日子にハマっている事がバレてしまった。吉崎、今日子に忘れ物を届けたいとメールする。吉崎と今日子が会う、今日子にヒールを渡す吉崎。お互いに疲れた顔の様子な2人。今日子は吉崎に生地が見つからないと言う、がんばってるじゃないかと励ます吉崎。結果を出す為に全力投球しろと。

翌日、今日子は風邪えおひいて会社を休みたいと言う。八木、「一生休んでろ」と怒鳴り電話を切る。

吉崎とスズキ、打ち合わせ、吉崎は面白くなてきたが、もう少しすれ違った方が良いのでは?とアドバイスするが、スズキは普通の恋愛漫画にしたくない。何か小さな事件が書きたいと言う。吉崎はスズキの描きたいものが分かっていなかった事に気付き、反省する。

今日子は、吉崎に沢山のネガティブなメールを送り、しまいに、吉崎の言っている事は綺麗事だと、吉崎を責める。(もう、八つ当たり?) 吉崎と今日子、一緒にランチする。今日子はデザイナーの事を考えずに予算の事ばかり考えていたと、沢山メールを送った事を謝る。吉崎も作家の気持ちが分かってなかったと、作家の一番の味方になりたいと。今日子は吉崎の言葉からインスピレーション?を感じ取り、八木が求めている記事を探すと言って会社に戻った。生地は見つけたものの、八木からは予算のダメ出し。今日子は工場を片っ端から当たる事にした。しかし断られっぱなし。堀田から、頑張ってるねと、最終的には熱意だよと。

飯田は自分の叔父と会い、新素材を使わせてもらえないかと。叔父は、製品できないから無理だと。今日子は大友繊維が話を聞いてくれると八木に伝えると、八木も同行する。シルク40%で作ってくれないかと頼む今日子。担当者は勝算はあるのかと聞く。今日子は八木がメンズを担当していたからこそ、斬新なデザインを生み出せるのだと、初めてデザインを見た時は感動した、生地には妥協したくない、お願いしますと頭を下げた。どうやら、なんとかOKが貰えたようだ、、、。今日子は感動のあまり、吉崎に電話して生地が見つかったと、吉崎はカタログの撮影があるが一緒に見に行かないかと誘われた。答える今日子。それを影から見ている星名。

星名と飯田、星名の行きつけのバーで。飯田は星名に自分達の関係について問い出す。「私たちは付き合っていると考えていいんですか?」いいと言う星名。そこへ星名の姉から電話。また掛け直すと星名。

飯田と今日子、飯田は今日子に、2つのプレゼン頑張るのはキツイから頑張ってと。負けません、今日子。飯田の生地、縦糸、シルク100%、値段も大幅に下げてもらえるとの事。今日子は負けたと思う。星名は、八木に意見を聞く。「飯田は先のこと何もかんがえていない。もし、在庫が切れたら?計画を見直すのは飯田の方だ。」という八木の正論派意見に皆驚く。八木、私のパートナーは小川だ。一ノ瀬という、新メンバーが堀田のチームを担当することになった。今日子は最後まで頑張ると言った。

吉崎とカタログの撮影に来た今日子。この前の成川とのキスが気になる。今日子、「吉崎さん、彼女いたんですね。」慌てて否定する吉崎。納得した様子の今日子。そこへ、星名がやって来て、吉崎に今日子を借りたいと。今日子の怯え方に違和感を覚えた吉崎、これから予定を変えられない取材の予定があると言って、星名を振りきった。吉崎とそのまま帰る今日子。星名の心は怒りでいっぱい。

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」第4話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『きみが心に棲みついた』第3話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第4話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
TVer 動画はコチラ

 

まずは、『きみが心に棲みついた』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『きみが心に棲みついた』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『きみが心に棲みついた』第4話を公式で無料視聴できるのは、2018年2月13日21:59までとなっています。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『きみが心に棲みついた』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『きみが心に棲みついた』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでの『きみが心に棲みついた』の見逃し配信は、コチラから。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『きみが心に棲みついた』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第4話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

きみが心に棲みついた第4話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「きみが心に棲みついた」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「きみが心に棲みついた」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク