きみが心に棲みついた第7話(6話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

TBSの火曜ドラマ枠は、『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』など中毒性のあるラブストーリーでいま最も注目を集めています。

2018年1月期は、天堂きりん原作の『きみが心に棲みついた』です。

連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が、桐谷健太と向井理との間で揺れ動く、三角関係ラブストーリーです。

こちらの記事ではドラマ『きみが心に棲みついた』第6話と次回の第7話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「きみが心に棲みついた」第7話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『きみが心に棲みついた』第7話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

 

「きみが心に棲みついた」第6話あらすじと感想やネタバレ

 

第6話のあらすじ

バーベキューがきっかけで今日子(吉岡里帆)は吉崎(桐谷健太)と付き合うことになった。仕事中もついつい浮かれてしまう今日子は、星名(向井理)にだけは知られてはいけないと気を引き締める。

 ラプワールでは新ブランドのデザイン選定が佳境を迎えていた。だが最終プレゼン前にもかかわらず池脇部長(杉本彩)は堀田(瀬戸朝香)をデザイナーに指名。実は池脇と八木(鈴木紗理奈)には浅からぬ因縁があり、権力を盾にした意趣返しに八木はやる気をなくしてしまう。そんな八木に堀田は負け犬呼ばわりし…。

 一方、今日子は星名に最終プレゼンを予定通り行うよう頼みこむ。しぶしぶ承諾した星名は、衝撃のひとことを口にする。

 

第6話の反応や期待の声

 

 

やはり吉崎は最後にヒーローとなれるか?

 

星名さんにも期待かかってます

 

なにかしらの天罰はくだりそうです

 

完全な悲劇のヒロインって事で?ってありえないって思いたいです

 

やっぱりそういう展開になりそうな、、、

 

えっっ⁇

 

第6話の展開予想

新ブランドのプレゼン。池脇と八木の間には何か因縁がありそうだ。その為、池脇は両チームを不平に扱いそうだ。星名と一ノ瀬のほうにも因果関係がありそうだ。

次回作は今日子が吉崎に自分の過去を知られるのが怖くて、なんとなくダメになっていきそうな2人。バーテンダーの松村が、今日子の過去の例の事件を吉崎に話すのでは?

吉崎が今日子に真実を問い詰めるも、キョドコの事だから、答えにならない答えが帰って来そう、、、っていうか、答えは出なさそう、、、。そういった訳で今日子の事を信じられなくなった吉崎の口から今日子に別れを告げるのでは?

 

第6話の感想

 

2度目ですね、、、。

 

 

このシーン凄い人気なんですが

 

面白いので載せておきます

 

ここまで皆様の目のつけどこが同じとは、、、

 

このシーン絶対来ると思ってました

 

ですね、、、。

 

 

 

女の敵!

 

 

この2人も怖かった😱

 

 

人気シーンナンバー2。

 

大女優瀬戸さんの名演技でした

------------------------------------

岩脇と八木に過去の男性関係で因縁があったみたいですね、今日子は、吉崎と付き合っているのが、星名にバレるのが怖いみたい。八木がプロジェクトを降ろされそうになる。

スズキさん、成川さんの事、褒め過ぎ、引いてる成川さん、オーバーリアクション、スズキ。一ノ瀬は飯田を星名から守ろうとするが、気持ち悪がられただけでしたね。今日子は吉崎にキスされ舞い上がってましたが、皆さんの目の付けどころは、吉崎、ジャンパーのジッパー下ろすところでした。

堀田は、八木のヤル気を戻させるつもりで喝を入れる、かっこよかったですね、瀬戸さん、名演技でした。とうとう今日子は星名に自分と吉崎の関係がバレて不安になります。向井は怒ってる時、襟足触れるのが癖みたいですね。

吉崎の誘いを断ってまで、仕事に没頭して、八木さんともどんどん打ち解けてますね!プレゼンでは、岩脇をハメた堀田と八木、星名は岩脇がクビになると言う。

今日子、成川が吉崎の元カノだと知って辛くなる。バーテンダー牧村は為末に今日子のビデオを渡す、この2人、ポスト星名ですかね?星名がいずれ、絶対やると思っていた飯田に対する仕打ち、しかも大嘘つき、諦めきれないってところがまた今日子の過去みたいです。

今日子は成川と吉崎が一緒にいるのを見て大ショック受けていましたね、うまくいってるようで、なぜかすれ違いな2人。別れる事はなかったもののこの先どう発展していくんでしょうか?

 

第6話のネタバレ

八木が岩脇に呼ばれて、自分と八木と米倉課長の過去について公言する。「米倉課長の奥さん、先月出産されたんですって」と岩脇。八木、「それが何か?もう課長でも無いし、とっくに忘れてました」と返答する。

この間のBBQから付き合う事になった吉崎と今日子。今日子がその事を堀田に話すと、大喜びで祝福する堀田、それを止めようとする今日子。なぜなら自分と吉崎が付き合っているのが星名にバレることを恐れていたからだ。

岩脇は八木と今日子を堀田のチームのサポートに回そうとする。悔しがる八木。星名はここは自分に任せて欲しいという。

何か不思議に思った今日子は堀田に何が起こったのか聞く。堀田は、八木が米倉部長と付き合っていたと、その前に米倉は岩脇とずっと付き合っていて、それが理由で岩脇が八木をメンズに飛ばしたという過去があったと語った。

仕事の後、吉崎とデートする今日子、遅くなったバレンタインのプレゼントを吉崎に渡す今日子。中身は馬の人形。「吉崎さんに似てると思って、、、。」と今日子。その頃、牧村のバーで、スズキ、為末、成川が飲んでいた。為末が吉崎に新しい彼女ができた事を明かす。吉崎と今日子が付き合っている事を知った牧村は星名にメールを送った。一方で吉崎に自宅まで送ってもらった今日子。“もう少し一緒にいたい”と思う今日子の気持ち、、、。吉崎にキスされて幸せいっぱいの今日子。

仕事を辞めようとする八木に対して挑発する堀田。「負け犬」「新しいデザイン描け」などと。会議で堀田はデザインを変更したいと。「八木が本気で出てくるから、こっちも本気で」と。今日子は星名に八木が最終プレゼンまで残ってもらえるよう頼む。星名は自分がキョドコと吉崎の事を知っているかのようにほのめかす。星名は「吉崎がビデオの件もまだ知らないんだな?」と意地悪い微笑みを浮かべる。

今日子に星名の事について話しかけようとする堀田、取り乱している今日子を見て何か察した堀田は、今日子に星名と同じ大学出たのでは?と聞く。困っている事があったら自分が相談に乗ると、そんな堀田を振り払い会議へと急ぐ今日子。

飯田に星名がどんな奴か忠告しようとする一ノ瀬、一ノ瀬は過去に星名に自分の企画を盗まれていた。そんな一ノ瀬を気持ち悪いと言い切り、全く相手にしない飯田。

再びヤル気を出した八木、それを必死でサポートする今日子。そんな時、吉崎から「今夜、会えるか?」とメールが届いた。最終プレゼンまで八木と一緒に頑張りたい今日子は吉崎の誘いを断る。今日子は八木に付き合って残業していた、そこまでしなくていいと言う八木に対し、「どうせ暇だから、、、。」と返す今日子。自分の過去について語る八木、どうせ堀田が今日子に話したのではないかと知っているので。「アホやったわ。アンタも恋愛するなら相手選べ」とアドバイスする八木。

吉崎が帰宅すると、成川が待っていた。自分が書き上げたばかりの新作の原稿を読んで欲しいと。残業を終えた今日子は11時頃、吉崎に電話するも吉崎は原稿を読むのに集中して電話を取らなかった。

牧村のバーに行く星名、牧村が吉崎の元カノ、成川の写真を星名に見せる。なにやら物想いにふけっている様子の星名。

最終プレゼンの日がやってきた。八木、堀田それぞれのプレゼンが終わった。岩脇は堀田のデザインの方が良いと、八木のデザインは古臭いと言って八木をこけ下ろす。一方で堀田のデザインを褒めまくる岩脇、「採用されるのはどっちのデザインですか?」と堀田。岩脇は堀田がプレゼンした方の下着を指差した。「その下着は私がやったものです」と八木が名乗り出る。堀田と八木はお互いのプレゼンを逆にしていたのだ。岩脇が本当にデザインだけで判断するか知りたかったと堀田。星名は、岩脇が下した判断に対して非常に残念だと、これまで岩脇が行なってきた不可解な人事についてもほのめかし、岩脇は部屋から飛び出る。「もうすぐでいなくなるでしょう。」と星名。星名の提案で新ブランドは堀田と八木の2人でやる事になった。

今日子、吉崎にラインを送るものの、なかなか既読にならない。その時星名と出会う、星名が裏で手を回してくれた事に感謝する今日子。今日子をラーメン屋に連れだそうとする星名。吉崎からの連絡が気になる今日子を無理矢理ラーメン屋に連れて行く星名。星名とラーメンを食べる今日子。大学時代の話で盛り上がる2人。その時、昨日牧村から見せてもらった成川のinstagramを今日子に見せる星名、「吉崎の元カノ」成川のinstagramの写真はこの前吉崎の部屋で撮ったもので、吉崎をワザと匂わせるように、吉崎のコートや、今日子がこの前吉崎に渡した馬の人形まで映っていた。それに動揺した今日子は吉崎に電話した。昨日電話に出れなかった事を謝罪する吉崎、気がついたらもう遅い時間で電話するのは遠慮したとの事、成川とカフェで打ち合わせ中だった吉崎は自分から早めに電話を切る。

再度、飯田を待ち伏せしていた一ノ瀬は一生懸命に飯田に星名に近付くなと説得しようとする。自分が星名のせいで精神科にまで通う羽目になった事や、星名の母親が星名の父親を殺した事まで言ったものの、飯田には全く相手にされなかった。一ノ瀬を無視してその場を立ちさって行った飯田。その後、飯田は、星名と自分の叔父と一緒にバーにいた。新しい素材を使わせて欲しいと星名が頼むと、飯田の叔父はまだ未完成だと言って断った。「私、星名さんの役に立ちたいの、お願いだから」と必死で叔父にせがむ飯田を見て、“もうこの女に用は無い”とでも思っていそうな星名だった。星名は飯田に合鍵を返して欲しいと、「別れたいんですか?」という飯田に「僕達、付き合ってましたっけ?」と自分の化けの皮を剥がし始める星名。タクシーに乗り込もうとする星名に必死でしがみつく飯田。「僕、愛の無いセックスほど興奮するみたいです」と星名。星名がタクシーで去って行った後、飯田は「私、絶対星名さんと別れないから!」と叫ぶ。

牧村のバーに為末がいる。「いいものがあるんだ」と言いながら為末に、今日子の大学時代のヌードのビデオを渡す牧村。

今日子は帰り際に、通りかかったカフェの中で親しくしている成川と吉崎の姿を発見してしまった。

 

 

「きみが心に棲みついた」第7話あらすじと感想やネタバレ

 

第7話のあらすじ

 吉崎(桐谷健太)と付き合い始めた今日子(吉岡里帆)だが、吉崎の前にたびたび現れる映美(中村アン)に気を揉んでいた。ちゃんと聞こうと思っても言葉に出せないまま悶々と日々が過ぎていく。

 一方、ラプワールでは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の2名体制での新ブランド立ち上げが正式決定した。しかしそこに飯田(石橋杏奈)の名前はない。何とか星名(向井理)とつながっていたい飯田は彼のマンションを訪れるが冷たい言葉を投げかけられてしまう。

 そんなある日、今日子は吉崎があのストリップ動画を見てしまったことを知る。一番知られたくない過去を一番知られたくない人に知られてしまった。そのことを知った星名は会社でも覇気のない今日子に迫る。

 

第7話の反応や期待の声

 

 

殆どの方が同意見だと思います

 

色々な人に過去に因縁があります、、、。

 

 

意外なアンチ吉崎派がここに

 

癒しが足りなかった😔

 

そうですね、2人共と、(星名、吉崎)とバッサリ手を切るとか)個人的に吉崎さんと落ち着いて欲しい、、、

 

キョドコも変わる、変わるって言って結局変わってないですからねー

--------------------------------------------

今回ムロさんファンの感想が少なかったですが、きみすみ離れでしょうか?でもそんなムロさん演じるスズキがキレてたのを始めて観ました、漫画家だからこそ描けるこだわりなんでしょうね。

星名の顔は本当にホラーです、一ノ瀬に、岩脇のような報讐人事😱 為末さんは今日子を完全にライバル視、元々、吉崎に気持ち知られて無い上に、成川より下ですね、正直言って。

星名の過去がどんどん明るみに出てきました、なんと、行きつけのバーの牧村までもが、星名を虐めていた!? そしてとうとう、堀田と八木が今日子に真相を迫ろうとする、先輩たちにも吉崎にもなかなか口を割らない今日子。ここで頑固な性格も、(元々か)

星名は後輩を使って吉崎を試そうとしていた(裏で)かもしれない。牧村のバーで、決闘しそうになる星名、3人。吉崎、「今日子に謝れ」今日子の為に誓約書まで書かせる。吉崎、「今日子を助けたい」カッコイイです。ネジ巻きを吉崎に外させた今日子の勇気も素晴らしい(拍手)ここまでくれば、もうこの2人、赤い糸で結ばれてますね、どうか最後まで星名に邪魔されませんように!期待します。

 

第7話の展開予想

吉崎の元カノ、成川が気になる今日子、星名の狙いにハマっていくようだ、、、(また?) 過去の例の動画も吉崎に見られてしまうのか?それともまだか? もし吉崎が見たとしたら、今日子に真相を聞き出すのではないか?また挙動不審の答えられないキョドコになってしまうのか? そして吉崎との関係に影が?「待ってました」と言わんばかりに今日子の心を突くようにして、星名がグイグイ来るのか?

予想通り、飯田は完全に過去のキョドコ化されてしまいそうです、、、。飯田が星名のマンションを訪れても、星名は使い捨ててしまった飯田に冷たい言葉を吐きかけそうですです👿

巷では、「吉崎がいい人過ぎて今日子には勿体なさすぎる」「彼女がいるのに、元カノに優しくする吉崎は良くない」「吉崎、今日子がハッピーエンドになる事を願っている」色々な感想はありましたが、私は後者ですね!

次回作かまだ先か、いずれ吉崎と星名が争うという噂もありましたよ。でもまだ数話残っているので、例え、次回作で吉崎と今日子が別れてもラストでは、仲直り、ハッピーエンドがいいですね!

第7話の感想

 

確かに演技を超えてる?様な、、、🤫

 

このシーンも感動でした

 

滅多に聞けない台詞で逆に新鮮な感じがするのです

 

どんどん優しくなる吉崎さん、次回突然別れないで!

 

人気俳優さんだからいつも「お疲れ」で、、、。

 

 

爆笑、キョドコの性格出てそうな、、、。

 

このシーンも心温まりましたが、キョドコも頑固者ですね、一直線というか、、、。

 

 

 

感想は人によって同じシーンでも爆笑となりえる、、、🤣

 

今回、ムロさんの感想減った、いよいよドラマもラストパート、注目は主役3人に絞られたか?

 

この方、お優しい❤

 

今回の1番人気シーン、星名の「マジかよ」

 

ホント、年上の意見って大事!

 

同意するのみです、ハイ。てか、ここまでいい人そういない?

 

中村アンも実は原作にいなかった?(冗談です、、。) 原作が気になります。

 

第7話のネタバレ

今日子はカフェの中に、吉崎と成川が一緒にいたのを見た。2人の親しげな様子が気になる今日子。

会社の会議で、星名は新プロジェクトのデザイナーを堀田と八木の2人で進めて行くこと、飯田はチームから外れたことを説明した。飯田のことが心配な様子の今日子に対して、「自分が幸せだと、他人の事を心配する余裕ができるのか」、星名。今日子は星名だって順調な人生だと、今日子が星名の顔のことを褒めると、敏感に反応する星名。星名は昔、母親から無理矢理、整形させられたという過去があった。また、父親に打たれて、顔の事も指摘されていた。

スズキの漫画、「俺に響け!届け」がドラマ化されることになったと発表される。ただ、一つ、条件があった。それは、局側からキャラクターの変更の指示が出ていたことだった。それにショックを隠しきれないスズキを、なんとか説得しようとする吉崎。だが、スズキは「吉崎さん、見損ないました」と起こりながら、編集部を出て行った。

今日子と吉崎、デート中、今日子は吉崎に何かあったのかと尋ねる。吉崎は、スズキに言われた一言、「吉崎さんもそっち側の人間になってしまった」が気になっていたらしい。落ち込んでる吉崎を目の前にして、今日子は成川のことを言いたくてしょうがなかったが、そのまま話せずにいた。それから今日子は吉崎が仲の良い、円満な何一つ不自由の無い家庭に育ったことを知った。今日子は、自分が母親と上手くいって無いことについて明かした、励ます吉崎の言葉が入ってこない、「そんな簡単な事じゃない」と思う今日子。

会社前で星名を待ち伏せしていた飯田、飯田は星名と必死でヨリを戻したい為に色々な言葉を投げかけるが、一向に星名から相手にされない。「必死だな」とだけ、言う星名。飯田は最終手段を使う、それは、一ノ瀬から聞いた、星名の母親が父親を殺したという事を自分が知っていて、それでも星名を支えたいと。豹変したように態度を変えた星名、飯田の顔に急接近、「誰から聞いたのか?」と聞き出す。

一ノ瀬の前に現れた星名。「飯田の事がすきでもセクハラは良くない」またもや、星名にハメられた一ノ瀬は本社に戻る事になった。

吉崎に片想い中の為末は、とうとう、吉崎に今日子のストリップ動画を見せてしまう。その直後、今日子から吉崎にラインが来るが吉崎はスルーする。吉崎に会いに行こうと吉崎の会社まで行った今日子。そこへ為末が登場する。為末、今日子に「吉崎に動画を見せた」と。「あなたみたいな女、大嫌い」吉崎に動画を見られたことに対してショックを受ける今日子。

牧村のバーに星名がいる。牧村が、星名に動画を見せたことを明かす。どうやら星名の指示ではなかった、星名「余計なことするな」牧村は、最近星名が飯田を連れて来なくなった事が気になっていた、「用済みだからもう要らなくなった」と星名。持つべきものは友達だと言う牧村に、「友達なんかじゃねーよ」と星名。幼少期、牧村も星名を虐めるグループにいた。再会して見違えったという牧村に、「かえられたんだよ」と星名。幼少期、虐められていたことを思い出す星名、そこへ偶然通りかかった星名の母親と、星名が見知らぬ男。2人は手を組んで恋人同士のように歩いていた。男は星名の父親でない全くの別人。母親に助けを求めようとする星名に気付かず、素通りして行く星名の母親と、男。

星名が知らないうちに、吉崎に自分の動画を見られてしまったことに関して、吉崎の反応が気になっていた星名。「吉崎は、なんて?」と今日子に聞く星名。今日子に謝る星名。うつむく今日子を見て、「結局、いい人もそんなもんか」「自分がやった事だ」など、今日子の傷に塩を塗るような発言を連発する星名。今日子のネジ巻きを外そうとする星名に、「やめてください!」と叫ぶ今日子。俺からは絶対逃げられない、と星名。その時、八木と堀田が部屋に入ってきた。堀田に言われ、部屋から出て行く星名。堀田と八木が今日子に切り出す。「大学時代の先輩って、星名さんでしょう?」堀田。「いまでも好きか?」と八木が聞いた。今日子は星名に対する想いを2人に明かした。「生まれて初めて受け入れてくれた人」と。「でもそんな人に酷いことされてるんでしょう?」、と堀田。「首まで締められてな」八木。「吉崎を手放すな」という堀田に、八木が喝を入れる。「だから、アンタは独身なんや、クズにだって、救われる事はある」と八木。今日子、吉崎は自分と別れるつもりだと言う今日子に顔洗えと八木。

今日子が吉崎にメールを送り、2人は会うことに。今日子と会う前、成川と話している吉崎。吉崎はスズキの漫画のドラマ化の件に関して、成川に心の旨を打ち明けていた。自分はスズキの気持ちを分かってなかったと。そんな吉崎にいきなり告白する成川。分かり合えるのはお互いのみと。

カフェであった吉崎と今日子、動画について知りたい吉崎。「どうしてあんなことになったのか」と。今日子と星名の過去について何かあったんじゃないかと気になる様子。真相が知りたい吉崎に対し、「本当のことなんか言ってもわかるわけない!」と今日子。「、、、ただ、吉崎さんの一番の味方になりたいだけ」泣きながら、「ごめんなさい」とだけ言って、その場を去る今日子。

吉崎が、牧村のバーに訪れる。牧村、「今日子は伝説のストリッパーだった」と嘘をつく。緩い環境で生きてきた吉崎に自分も星名も吉崎が嫌いだと吐き捨てる。今日子がネジ巻きを外さないのも星名に支配されているからだと。その時、星名がバーに入ってくる。今日子に冗談のつもりで言ったが、本当にやるとは思わなかったと、吉崎に謝罪する星名。契約書を星名に渡した吉崎。今すぐに動画を消して、彼女に脅迫しないという内容。契約を受け入れる星名。

吉崎、今日子の自宅へ、一生懸命、過去について語ろうとする今日子。吉崎は、話せる時でいいからと言って今日子を止める。星名に契約書を書かせた事を告げる吉崎。今日子を励ます。「俺も一番の味方でいたい」涙が止まらない今日子。「今、幸せです、一生分、幸せです」今日子を押し倒し、ネジ巻きを外そうとする吉崎。「ダメ?」「ダメじゃないです」と今日子。その後、2人はキスをした、、、、、。

翌日、ネジ巻きを外して出社した今日子に、皆、驚く。「終わりました!」それを見た星名。「マジかよ」

飯田は星名お母親の家を訪ねていた、飯田は星名の母親に一体、何が言いたいのか?次作までのお楽しみです!

 

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」第7話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『きみが心に棲みついた』第7話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第7話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
TVer 動画はコチラ

 

まずは、『きみが心に棲みついた』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『きみが心に棲みついた』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『きみが心に棲みついた』第7話を公式で無料視聴できるのは、2018年3月6日21:59までとなっています。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『きみが心に棲みついた』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『きみが心に棲みついた』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでの『きみが心に棲みついた』の見逃し配信は、コチラから。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『きみが心に棲みついた』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第7話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

きみが心に棲みついた第7話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「きみが心に棲みついた」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「きみが心に棲みついた」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク