きみが心に棲みついた第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

TBSの火曜ドラマ枠は、『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』など中毒性のあるラブストーリーでいま最も注目を集めています。

2018年1月期は、天堂きりん原作の『きみが心に棲みついた』です。

連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が、桐谷健太と向井理との間で揺れ動く、三角関係ラブストーリーです。

こちらの記事ではドラマ『きみが心に棲みついた』第7話と次回の第8話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「きみが心に棲みついた」第8話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『きみが心に棲みついた』第8話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

「きみが心に棲みついた」第7話あらすじと感想やネタバレ

 

第7話のあらすじ

 吉崎(桐谷健太)と付き合い始めた今日子(吉岡里帆)だが、吉崎の前にたびたび現れる映美(中村アン)に気を揉んでいた。ちゃんと聞こうと思っても言葉に出せないまま悶々と日々が過ぎていく。

 一方、ラプワールでは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の2名体制での新ブランド立ち上げが正式決定した。しかしそこに飯田(石橋杏奈)の名前はない。何とか星名(向井理)とつながっていたい飯田は彼のマンションを訪れるが冷たい言葉を投げかけられてしまう。

 そんなある日、今日子は吉崎があのストリップ動画を見てしまったことを知る。一番知られたくない過去を一番知られたくない人に知られてしまった。そのことを知った星名は会社でも覇気のない今日子に迫る。

 

第7話の反応や期待の声

 

 

殆どの方が同意見だと思います

 

色々な人に過去に因縁があります、、、。

 

 

意外なアンチ吉崎派がここに

 

癒しが足りなかった😔

 

そうですね、2人共と、(星名、吉崎)とバッサリ手を切るとか)個人的に吉崎さんと落ち着いて欲しい、、、

 

キョドコも変わる、変わるって言って結局変わってないですからねー

 

第7話の展開予想

吉崎の元カノ、成川が気になる今日子、星名の狙いにハマっていくようだ、、、(また?) 過去の例の動画も吉崎に見られてしまうのか?それともまだか? もし吉崎が見たとしたら、今日子に真相を聞き出すのではないか?また挙動不審の答えられないキョドコになってしまうのか? そして吉崎との関係に影が?「待ってました」と言わんばかりに今日子の心を突くようにして、星名がグイグイ来るのか?

予想通り、飯田は完全に過去のキョドコ化されてしまいそうです、、、。飯田が星名のマンションを訪れても、星名は使い捨ててしまった飯田に冷たい言葉を吐きかけそうですです👿

巷では、「吉崎がいい人過ぎて今日子には勿体なさすぎる」「彼女がいるのに、元カノに優しくする吉崎は良くない」「吉崎、今日子がハッピーエンドになる事を願っている」色々な感想はありましたが、私は後者ですね!

次回作かまだ先か、いずれ吉崎と星名が争うという噂もありましたよ。でもまだ数話残っているので、例え、次回作で吉崎と今日子が別れてもラストでは、仲直り、ハッピーエンドがいいですね!

第7話の感想

 

確かに演技を超えてる?様な、、、🤫

 

このシーンも感動でした

 

滅多に聞けない台詞で逆に新鮮な感じがするのです

 

どんどん優しくなる吉崎さん、次回突然別れないで!

 

人気俳優さんだからいつも「お疲れ」で、、、。

 

 

爆笑、キョドコの性格出てそうな、、、。

 

このシーンも心温まりましたが、キョドコも頑固者ですね、一直線というか、、、。

 

 

 

感想は人によって同じシーンでも爆笑となりえる、、、🤣

 

今回、ムロさんの感想減った、いよいよドラマもラストパート、注目は主役3人に絞られたか?

 

この方、お優しい❤

 

今回の1番人気シーン、星名の「マジかよ」

 

ホント、年上の意見って大事!

 

同意するのみです、ハイ。てか、ここまでいい人そういない?

 

中村アンも実は原作にいなかった?(冗談です、、。) 原作が気になります。

--------------------------------------------

今回ムロさんファンの感想が少なかったですが、きみすみ離れでしょうか?でもそんなムロさん演じるスズキがキレてたのを始めて観ました、漫画家だからこそ描けるこだわりなんでしょうね。

星名の顔は本当にホラーです、一ノ瀬に、岩脇のような報讐人事😱 為末さんは今日子を完全にライバル視、元々、吉崎に気持ち知られて無い上に、成川より下ですね、正直言って。

星名の過去がどんどん明るみに出てきました、なんと、行きつけのバーの牧村までもが、星名を虐めていた!? そしてとうとう、堀田と八木が今日子に真相を迫ろうとする、先輩たちにも吉崎にもなかなか口を割らない今日子。ここで頑固な性格も、(元々か)

星名は後輩を使って吉崎を試そうとしていた(裏で)かもしれない。牧村のバーで、決闘しそうになる星名、3人。吉崎、「今日子に謝れ」今日子の為に誓約書まで書かせる。吉崎、「今日子を助けたい」カッコイイです。ネジ巻きを吉崎に外させた今日子の勇気も素晴らしい(拍手)ここまでくれば、もうこの2人、赤い糸で結ばれてますね、どうか最後まで星名に邪魔されませんように!期待します。

 

第7話のネタバレ

今日子はカフェの中に、吉崎と成川が一緒にいたのを見た。2人の親しげな様子が気になる今日子。

会社の会議で、星名は新プロジェクトのデザイナーを堀田と八木の2人で進めて行くこと、飯田はチームから外れたことを説明した。飯田のことが心配な様子の今日子に対して、「自分が幸せだと、他人の事を心配する余裕ができるのか」、星名。今日子は星名だって順調な人生だと、今日子が星名の顔のことを褒めると、敏感に反応する星名。星名は昔、母親から無理矢理、整形させられたという過去があった。また、父親に打たれて、顔の事も指摘されていた。

スズキの漫画、「俺に響け!届け」がドラマ化されることになったと発表される。ただ、一つ、条件があった。それは、局側からキャラクターの変更の指示が出ていたことだった。それにショックを隠しきれないスズキを、なんとか説得しようとする吉崎。だが、スズキは「吉崎さん、見損ないました」と起こりながら、編集部を出て行った。

今日子と吉崎、デート中、今日子は吉崎に何かあったのかと尋ねる。吉崎は、スズキに言われた一言、「吉崎さんもそっち側の人間になってしまった」が気になっていたらしい。落ち込んでる吉崎を目の前にして、今日子は成川のことを言いたくてしょうがなかったが、そのまま話せずにいた。それから今日子は吉崎が仲の良い、円満な何一つ不自由の無い家庭に育ったことを知った。今日子は、自分が母親と上手くいって無いことについて明かした、励ます吉崎の言葉が入ってこない、「そんな簡単な事じゃない」と思う今日子。

会社前で星名を待ち伏せしていた飯田、飯田は星名と必死でヨリを戻したい為に色々な言葉を投げかけるが、一向に星名から相手にされない。「必死だな」とだけ、言う星名。飯田は最終手段を使う、それは、一ノ瀬から聞いた、星名の母親が父親を殺したという事を自分が知っていて、それでも星名を支えたいと。豹変したように態度を変えた星名、飯田の顔に急接近、「誰から聞いたのか?」と聞き出す。

一ノ瀬の前に現れた星名。「飯田の事がすきでもセクハラは良くない」またもや、星名にハメられた一ノ瀬は本社に戻る事になった。

吉崎に片想い中の為末は、とうとう、吉崎に今日子のストリップ動画を見せてしまう。その直後、今日子から吉崎にラインが来るが吉崎はスルーする。吉崎に会いに行こうと吉崎の会社まで行った今日子。そこへ為末が登場する。為末、今日子に「吉崎に動画を見せた」と。「あなたみたいな女、大嫌い」吉崎に動画を見られたことに対してショックを受ける今日子。

牧村のバーに星名がいる。牧村が、星名に動画を見せたことを明かす。どうやら星名の指示ではなかった、星名「余計なことするな」牧村は、最近星名が飯田を連れて来なくなった事が気になっていた、「用済みだからもう要らなくなった」と星名。持つべきものは友達だと言う牧村に、「友達なんかじゃねーよ」と星名。幼少期、牧村も星名を虐めるグループにいた。再会して見違えったという牧村に、「かえられたんだよ」と星名。幼少期、虐められていたことを思い出す星名、そこへ偶然通りかかった星名の母親と、星名が見知らぬ男。2人は手を組んで恋人同士のように歩いていた。男は星名の父親でない全くの別人。母親に助けを求めようとする星名に気付かず、素通りして行く星名の母親と、男。

星名が知らないうちに、吉崎に自分の動画を見られてしまったことに関して、吉崎の反応が気になっていた星名。「吉崎は、なんて?」と今日子に聞く星名。今日子に謝る星名。うつむく今日子を見て、「結局、いい人もそんなもんか」「自分がやった事だ」など、今日子の傷に塩を塗るような発言を連発する星名。今日子のネジ巻きを外そうとする星名に、「やめてください!」と叫ぶ今日子。俺からは絶対逃げられない、と星名。その時、八木と堀田が部屋に入ってきた。堀田に言われ、部屋から出て行く星名。堀田と八木が今日子に切り出す。「大学時代の先輩って、星名さんでしょう?」堀田。「いまでも好きか?」と八木が聞いた。今日子は星名に対する想いを2人に明かした。「生まれて初めて受け入れてくれた人」と。「でもそんな人に酷いことされてるんでしょう?」、と堀田。「首まで締められてな」八木。「吉崎を手放すな」という堀田に、八木が喝を入れる。「だから、アンタは独身なんや、クズにだって、救われる事はある」と八木。今日子、吉崎は自分と別れるつもりだと言う今日子に顔洗えと八木。

今日子が吉崎にメールを送り、2人は会うことに。今日子と会う前、成川と話している吉崎。吉崎はスズキの漫画のドラマ化の件に関して、成川に心の旨を打ち明けていた。自分はスズキの気持ちを分かってなかったと。そんな吉崎にいきなり告白する成川。分かり合えるのはお互いのみと。

カフェであった吉崎と今日子、動画について知りたい吉崎。「どうしてあんなことになったのか」と。今日子と星名の過去について何かあったんじゃないかと気になる様子。真相が知りたい吉崎に対し、「本当のことなんか言ってもわかるわけない!」と今日子。「、、、ただ、吉崎さんの一番の味方になりたいだけ」泣きながら、「ごめんなさい」とだけ言って、その場を去る今日子。

吉崎が、牧村のバーに訪れる。牧村、「今日子は伝説のストリッパーだった」と嘘をつく。緩い環境で生きてきた吉崎に自分も星名も吉崎が嫌いだと吐き捨てる。今日子がネジ巻きを外さないのも星名に支配されているからだと。その時、星名がバーに入ってくる。今日子に冗談のつもりで言ったが、本当にやるとは思わなかったと、吉崎に謝罪する星名。契約書を星名に渡した吉崎。今すぐに動画を消して、彼女に脅迫しないという内容。契約を受け入れる星名。

吉崎、今日子の自宅へ、一生懸命、過去について語ろうとする今日子。吉崎は、話せる時でいいからと言って今日子を止める。星名に契約書を書かせた事を告げる吉崎。今日子を励ます。「俺も一番の味方でいたい」涙が止まらない今日子。「今、幸せです、一生分、幸せです」今日子を押し倒し、ネジ巻きを外そうとする吉崎。「ダメ?」「ダメじゃないです」と今日子。その後、2人はキスをした、、、、、。

翌日、ネジ巻きを外して出社した今日子に、皆、驚く。「終わりました!」それを見た星名。「マジかよ」

飯田は星名お母親の家を訪ねていた、飯田は星名の母親に一体、何が言いたいのか?次作までのお楽しみです!

「きみが心に棲みついた」第8話あらすじと感想やネタバレ

 

第8話のあらすじ

 ラプワールでは新ブランドの新作発表展示会が行われていた。そこにタレントの山藤アイカ(石田ニコル)が現れた。彼女とのコラボ企画が立ち上がるのだ。今日子(吉岡里帆)は胸騒ぎを覚えるが、その予感は的中。新ブランドを離れてコラボ企画を担当するよう命じられる。これも星名(向井理)が糸を引いていると気づいた今日子は意を決して「今後一切かかわらないで欲しい」と星名に詰め寄る。すると、明日自分と付き合ったら関係を終わらせると星名は約束。新たな一歩を踏み出すため、今日子は吉崎(桐谷健太)に嘘をついてこのデートに臨む。

 一方、星名から冷たくされている飯田(石橋杏奈)は、何とかして星名を振り向かせようと彼の母・郁美(岡江久美子)の家を突撃する。郁美を取り込もうとする飯田だが、星名家の壮絶な過去を知り…。

 翌日、何事にも動じないと心に決めた今日子だが、星名はあまりにも優しい。そして星名は「本気で逃げたいなら俺を殺せ」とつぶやく。

 

第8話の反応や期待の声

 

星名だらけ?マジ?主役の2人はお休みですか?

 

なんで、吉崎とうまくいったのに、星名とデートかいっ?キョドコ😡

 

何かは起こる予感

 

星名の今までの不祥事もバレ、精神科に入院するとか?

 

絶対にあり得る‼

 

とにかく星名にはいい結末が待っていないような感じです!

 

 

かなりスッキリしてきましたが、次回の予告はなぜか星名とのデート?意味わからんです。

 

今回、ムロへの感想が激減のきみすみ、次回はどうなるんでしょうか?

 

第8話の展開予想

新たな新作発表会に星名が関わっていると感じたらしい今日子。今日子は吉崎と上手くいきたい為に星名との関係を断ち切りたい。 星名が最後のデートで関係をいっさい断ち切ると言った為、星名とのデートに付き合う事にしてしまうようです。これってかなりマズイ状況に陥るのでは? 今日子もこれは、パワハラだから星名とバッサリ切ればいいのにー。

デート誰かに目撃されて、吉崎さんの耳に入っちゃうかもよ?今日子、また星名の罠にハマらないで欲しい。

星名はそこまでして、今日子を支配しようとしてるのだろうか?それとも、本気で今日子の事を、、、?もし、星名が今日子の事を愛しているなら、完全に愛し方、間違っていると思いますが、、、だってストーキングやDVは、犯罪でしょう? しかも、「本気で逃げたいなら俺を殺せ」(公式サイトから引用)なんて絶対に言っちゃいけないでしょう。この言葉は、相手への思いやりにかけるというか、自分勝手過ぎる。だって死にたきゃ勝手に死ねばいいだけだし、(向井さんのファン、すみません)人を巻き込もうとするなんて、しかも愛している人を犯罪者にできますか? 本当、身勝手だなぁ、この人、、、。

最終回まで残りわずかですね、私的には今日子と吉崎さん、結ばれて欲しいですが、、、。

星名の母親の家に行った飯田の事も気になります、飯田は今後、どのようなアクションに出るのか?キョドコ化しないか心配です、、😔

 

第8話の感想

 

やられたらやり返し、子供みたいな2人

 

今回、星名は相変わらず、強引だったけど好感は持てた

 

女って変わるもの

 

女性軍、皆考えは同じです(一部を除く)

 

バレそうなシーンでしたね(汗)

 

この男も最悪😡

 

ムロさんファン健全

 

普段の向井さん

 

役だけで嫌われたら本人も⤵ですね

 

ここ、本当可哀想だった😭

 

最初は、え?って思ったけど、なぜか星名と今日子のキスが新鮮だった

 

向井さんの表情がとっても自然でここまでリラックスするか?って感じでした

 

最低星名が戻った

 

 

また、アイカのような個性強烈なキャラが出てきましたね、最後に出てきてどんな子かよくわからないけど、今日子とはまた違うタイプの不思議ちゃん?

星名の過去はどんどん明るみに、これで性格悪くなったで納得するのもいいけど、どんな環境に育ったって、吉崎さんのような人もいる、心の持ち方次第ですよ、きっと。好きな人(おそらく今日子)が付き合っている人から貰ったネックレスぶっちぎりは良くないでしょう!

飯田がどんどん怖くなり、女版星名化してるー、今日子にも当たるのも変ですよね、でも本人にとっちゃ、当たる場所が無いのか、、、。でも、彼女の思い込み、激しすぎですね!

星名も、今日子と母親にダブルパンチで捨てられて可哀想な気もするが、今日子にした事は、自分が蒔いた種ですよね。

なんで、今頃になって、今日子と星名のデートが必要なんだろうか?手まで握って、膝枕して、キスは、ちょっと待ったー!しかも、星名身勝手発言が出た「俺を殺せ」しかも結局、星名への未練は完全に断ち切れて無かったか?今日子。星名の家族のことも初めて姉から聞かされて、、、。

思い込み激しい飯田にセクハラする最低男、牧村、しかし言っている事だけは正しい。こっちまで勘違い男が、まさかのスズキ先生、成川に恋ですか?こっちもあっちもごちゃごちゃで大変、まさかの暴走、スズキ。

星名と今日子のデート、見られると思ったら、やっぱり、、、。ビデオにまでしっかりと撮られました。突拍子の無い星名によくぞ言った、今日子。「分かり合える日はこない」まさかの死にたい発言、星名。ちょっと可哀想だけど自分で蒔いた種ですから、、、。

飯田も完全、女版星名化しました、ホラー、キョドコ化にはなりませんでしたね、やっぱり、、、、。

 

第8話のネタバレ

今日子が吉崎から貰って、星名にちぎられた、ネックレスの修理に行くと、2週間かかるとのこと。吉崎に今日子は言えない。

今日子、八木と堀田に仕事の掛け持ちの話を持ち出すと、そんな場合では無いとの事。今日子が星名に相談しに行く途中、飯田に会い、飯田にランチに誘われる。飯田、「星名から手を引いて欲しい、星名は私が守る。もしこれ以上、星名に近付いたら、何するかわからない」と。

成川の新作の題名は「心友に捧ぐ」だった

星名に母親から手紙が来た、お金は必要無いとの事。今日子は、星名にもう解放してくれと。母親は、星名に、もう自分で生きていくと手紙に書いていた。今日子、星名に別れたいと頼む、星名、明日、デートに付き合えば、解放すると。

星名と今日子、デート当日、学生時代の街に行く。草野球観ながら、星名が今日子に膝枕をしてくる。今日子、こういうのは困りますと星名に言う。自分には彼氏がいるからと。「そうやって、皆俺の前から去って行く」と、星名。今日子を抱き寄せ、キスをする。「俺が憎いか?」、星名。「憎いです」今日子。「憎いし、怖いし、逃げだしたいです」「逃げだしたいなら、俺を殺せ」今日子を困らせる星名。「そんな事できるわけないじゃないですか!」と今日子。2人がデート中、星名の姉に遭遇する。「お母さんから聞いたわよ。あなたと縁を切るって」姉、自分たちの母親は人殺しだと、街中で叫ぶ。それを無視するかのように、星名は今日子とその場を立ち去る。

スズキと吉崎は成川のサイン会に行く、スズキ、テンション高くなって、皆で写メを撮る。

飯田は牧村のバーにいる。星名の事を牧村に相談する飯田。「俺じゃダメか?アンタ、捨てられたんだよ」背後から飯田を抱きしめる牧村。「やめて!」飯田、牧村を蹴ってバーから出て行く。

星名と今日子。星名が大学時代の話をしている。「刑務所から電話がかかってきて、自殺未遂だと。どれだけ、自分勝手なんだ」今日子は、昔、星名が泣いていた事を思い出し、星名が当日泣いていた理由がわかった。

スズキと吉崎、スズキ、「成川さん、僕に気がありますね、目、やたらと合うし、心友に捧ぐって自分のことだと思う」吉崎、気のせいでは無いか?と、、、。スズキ、吉崎の言葉を遮り、これは恋だから応援して欲しいと吉崎に頼む。吉崎に、成川からメールが、「これから逢えないか?」と。スズキが、今日子と星名が腕を組んでタクシーに乗り込むのを見た、2人が腕組むようにして見えたのは、酔っている星名を今日子が介抱していたからだ。スズキがネジ巻きが無かったから今日子では無いと、ショックを受ける吉崎。

星名をマンションまで送って行く今日子。「何もしねぇよ」と星名。今日子、本当に2人の関係はこれで終わりか、星名に聞く。今日子を押し倒す星名、今日子は星名とは嫌だと言って断る。星名、「吉崎と別れて、俺と結婚する?」今日子、「どうしてそうやっていつも周りの人を振り回すのか?周りが傷つく事は考えた事は無いのか?」星名に質問する。星名、「自分さえ、楽しけりゃ、後は正直、どうでもいい」今日子、「この先、ずっと分かり合える日は来ないです」と言って今日子、星名の部屋を出て行く。「死にてぃ」、と星名。

今日子がマンションから出てくると、そこに待ち伏せしていた飯田が。「付き合っている人いるくせにどこまで、卑怯な女なの?アンタのせいでどん底よ。地獄に落としてやるから」

翌日、山藤の担当が飯田になっていた。

吉崎のところには、今日子と星名が一緒にマンションに入って行く姿が映っている動画が送られてきていた。

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」第8話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『きみが心に棲みついた』第8話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第8話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
TVer 動画はコチラ

 

まずは、『きみが心に棲みついた』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『きみが心に棲みついた』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『きみが心に棲みついた』第8話を公式で無料視聴できるのは、2018年3月13日21:59までとなっています。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『きみが心に棲みついた』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『きみが心に棲みついた』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでの『きみが心に棲みついた』の見逃し配信は、コチラから。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『きみが心に棲みついた』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第8話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

きみが心に棲みついた第8話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「きみが心に棲みついた」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「きみが心に棲みついた」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク