孤独のグルメ7(2018)第8話(7話)のネタバレ感想やあらすじの紹介

2012年に始まった「孤独のグルメ」シリーズの最新作『孤独のグルメSeason7』が、4月6日深夜から始まります。

松重豊演じる『井之頭五郎』が、再び、様々な街を訪れてふと立ち寄った店で、言葉では表現できないグルメに出会っていきます。

こちらの記事では、『孤独のグルメSeason7(2018)』の第7話や次回第8話のあらすじやネタバレ、感想をご紹介します!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「孤独のグルメシーズン7(2018)」を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『孤独のグルメシーズン7(2018)』の初回(第1話)から最終話(第12話)がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

「孤独のグルメシーズン7(2018)」をみるならU-NEXTで無料視聴

 

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 孤独のグルメシリーズ
  • わろてんか
  • ホリデイラブ
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2018年3月末現在)

 

「孤独のグルメシーズン7(2018)」第7話のあらすじや感想

 

第7話あらすじ

東京・東向島にやって来た五郎(松重豊)は、依頼人の佐々木(伊藤克信)の元へ向かう。五郎は佐々木の難解な依頼に不安を覚えながら、知人たちにメールを送る。その帰り道、空腹を感じた五郎は、住宅地の一角にピザと書かれた看板を発見。さらに店内をのぞいてみると、立派な窯を見つけて胸を躍らせる。

 

第7話に対する期待の声

 

 

 

 

 

第7話感想

ネットにあがっている第7話の感想の声をひろってみました。

 

 

 

 

 

 

第7話ネタバレ

東向島の小さな路地にある「魚八栄五郎」の佐々木は、ブログで見つけたアンティークの卓上チェストを探してほしいと言います。難しい仕事ですが、五郎は知り合いの輸入業者などにメールで問い合わせをしました。

辞去した五郎は、空腹を覚え、その辺りで店を探すことにします。

細い路地に、「カトリカ」というピザの店を見つけます。五郎は、ピザを全く考えていなかったので、虚を突かれます。看板には、石窯が描かれており、店内を見ると店主が石窯でピザを焼いています。急に、下町とピザの相性がいい気がしてくる五郎でした。

メニューは、「納豆のピザ」など、「マルゲリータ」などではないざっくりとしたネーミングです。さらに、「チョコレートのピザ」など五郎も聞いたことのないピザが並びます。デザートピザのようです。

五郎は、納豆のピザが一番気になりますが、初めての店で、いきなり変わり種を頼むのも…と悩んみます。ハーフ&ハーフができないか、聞いてみたい五郎ですが、店主はとっつきにくい感じなので、躊躇います。意を決して聞いてみると、できるものとできないものがあるといいます。

納豆のピザとハーフ&ハーフにできるピザは、ハムとタマゴだというので、五郎はそれを頼みました。

石窯に生地を入れる時点でおいしそうです。

五郎は、まず納豆のピザを食べます。タマゴが崩れて流れ出した黄身を、スプーンですくって納豆のピザにかけます。

一口食べた五郎は、納豆のピザはいける、イケてる、とご満悦です。納豆好きにはたまらない味なのです。白飯をピザ生地に替えたら、驚くべき世界が現れた気分です。

五郎は、納豆大好きな日本人でよかったと腹の底から叫びたい思いがするのでした。さらに、納豆とチーズ、日本とイタリアが糸を引きあって美味しくなっていると思うのでした。

五郎は、続けてハムとタマゴのピザに手を伸ばします。流れ出た卵をかけて、口に運んだ五郎は、思わず「Buonoだ」と心の中で呟きます。

そして、食べるほどに生地のおいしさが際立ってきます。五郎は、主は窯使いの達人に違いない、と思います。

ふと、カウンターの上の調味料を見つけた五郎は、まず、辛いオイルを選びます。具沢山のピザはこぼれてしまいそうなので、ソーセージを先に食べてしまい、それからピザを頬張ります。

が、全然辛くはありません。でも、とてもおいしいのです。

次に、オリーブオイルをかけます。「オリタマ」もヨシ、とご満悦の五郎は、パスタの追加を決めます。

パスタも、「トマト味」「塩味」などざっくりしたネーミングです。五郎は、「辛いパスタ」を頼みます。

一口食べて、五郎はその美味しさに唸ってしまいます。塩加減もよく、最上級の辛旨いパスタなのです。ペペロンチーノをちょい辛にして、さらに何かを足したような味です。

五郎は頭で考えるのをやめ、心を口の中に集めて感じようとします。

よく混ぜて絡ませると、さらに辛旨さがグッと増します。ピザを一枚平らげた後とは思えないほどに、すいすいと入っていくパスタは、食べるほどに腹が減るパスタなのでした。

五郎は、向島の路地にこんな旨いピザ屋がひっそりあるとは、と感動を覚えます。納豆ピザと辛いパスタは、必ずまた食べたくなると確信する五郎でした。

会計をするときに、チョコレートのピザの匂いが美味しそうに漂ってきました。店主に食べていきますか?と訊かれますが、さすがにその量は食べれない、と断念する五郎でした。

カトリカを出た五郎は、チョコレートのピザに触発されてきびだんごを買い、白鬚神社でベンチに腰を下ろします。辛いパスタの後の甘さが何ともうれしい味でした。

スカイツリーを見ながら食べる岡山名物きびだんごは乙じゃないか、とご満悦です。

そこに西村から電話が入ります。先ほどのメールの件で、「和歌山のシカゴ」ではないか、というのです。和歌山市に四箇郷(しかごう)という地名があるのでした。

「メール一斉聞き込み捜査」は大成功となりました。

 

「孤独のグルメシーズン7(2018)」第8話のあらすじや感想

 

第8話あらすじ

東京・中野を訪れた五郎(松重豊)は、中野ブロードウェイで道に迷ってしまう。待ち合わせの時間が迫り商談相手の丸山(角田晃広)に連絡すると、丸山は約束の時間にもかかわらず、なぜかラーメンを食べていた。その後、何とかハプニングを乗り越えた五郎は、中野の街で宮崎の郷土料理の店を発見する。

 

第8話に対する期待の声

 

 

 

 

 

 

第8話感想

ネットにあがっている第8話の感想の声をひろってみました。

 

 

 

 

 

 

第8話ネタバレ

五郎にとって中野は、なじみのある街だが、待ち合わせ場所のブロードウェイは実はよく知りません。中で迷ってしまい、クライアントの丸山社長に携帯で聞く羽目になります。

約束は14時でしたが、丸山は4時と勘違いして、のんびりラーメンを食べていました。

仕方なく、五郎は時間つぶしにブロードウェイの中を歩いて回るのでした。

丸山との商談では、職人手作りの指輪を2種類、各100個の注文を取ることができました。

そろそろ夕食の時間となり、気づくと周囲は飲食店がたくさんあるのでした。五郎は、急に空腹を覚えます。

食のジャングルともいえるほど、飲食店が立ち並ぶ通りを歩きながら、五郎は迷い腹になってしまいそうになります。大口の契約が決まったので、お祝いにふさわしいものを食べることにします。

歩き回るうちに、五郎は百軒横丁に辿り着きます。五郎は、「泪橋」という小さな焼き鳥の店を見つけます。看板に書かれたチキン南蛮や地鶏、宮崎という言葉に惹かれ、五郎は泪橋に入るのでした。

五郎は、焼き鳥を焼くのを見て、試合開始のゴング前から胃袋が飛び出しそうだと思います。

カウンターに腰を落ち着けた五郎は、下戸でも落ち着ける雰囲気にホッとします。

まずは、お通しが出てきます。お通しは、アボカドとチーズの正油和えと鶏皮の酢の物です。どちらもおいしく、先制の左ジャブのようで、ウーロン茶にもよく合うのでした。

メニューは百花繚乱と言っていいほどに豊富で、目が散ってどこを見ていいのかわからなくなるほどです。

五郎は、ファーストインパクトだったチキン南蛮を見つけ、これを中心にオーダーを組み立てようと思います。

先客が食べている串を見て、焼鳥屋ではまず串だな、とメニューを見た五郎は、鯖串や焼き豚に心惹かれます。

五郎は、チキン南蛮、鯖串、豚バラの味噌串、鶏がらスープにささ身ときゅうりのごま和えを頼み、ご飯も注文します。

まずは、ささ身とキュウリの胡麻和えが出てきます。ささ身にきゅうりは良く合い、まさしく正しいつまみで、定食屋では会えない味なのでした。

次は、チキン南蛮にご飯、串二本と鶏がらスープがまとめて出てきました。

ご飯があれば、飲み屋でもどこでもパラダイスになる五郎でした。

まず、メインのチキン南蛮からいきます。ずっしりしたいい鶏肉で、タルタルがまたすごくいいのです。五郎も食べたことのない味です。舌と頭が戸惑いながら喜ぶあ旨さなのです。

ご飯は麦飯ですが、たまに食べるとおいしいものです。

あまりの旨さにチキン南蛮に夢中になっていた五郎ですが、少し落ち着こうと、鶏がらスープに口をつけます。旨い焼鳥屋の鶏スープが不味いわけがありません。

第2ラウンドは、豚ばら味噌串と鯖串です。初体験の鯖串は、串に刺した焼き魚でした。豚ばら味噌串は、しっかりとした味噌の濃い味で、ご飯に合います。

再度チキン南蛮を食べると、やはり旨く、タルタルは何度食べても恋に落ちてしまう味です。ご飯も進み、お代わりを頼みます。最終ラウンド、と食べるチキン南蛮はときめく旨さです。

まだ食べ足りない五郎は、他の客の注文した黒い焼き鳥に惹かれます。地鶏のもも串は、宮崎名物の地鶏の炭焼きを串焼きにしたものです。

五郎は、もも串2本を頼みました。弾力があり噛むほどに旨味が出る、打てば響くような地鶏です。

五郎は、串から外した地鶏をご飯に乗せます。炭味の地鶏は、米によく合うのでした。

甘タルタルのチキン南蛮から炭火真っ黒地鶏まで変幻自在の鶏フルコースは、大口の商談がまとまった祝いにふさわしい宴だったと、五郎は大満足で、ウーロン茶が勝利の美酒にも思えるのでした。

帰路につく五郎に、電話が入り、来週は急遽韓国出張となりました。

 

スポンサーリンク

「孤独のグルメシーズン7(2018)」第8話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『孤独のグルメシーズン7(2018)』第8話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、『孤独のグルメシーズン7(2018)』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Tverの見逃し配信で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVチャンネルのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信や無料動画GYAO!

 

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

ネットもテレ東 動画はコチラ
TVer 動画はコチラ

 

まずは、ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『孤独のグルメシーズン7(2018)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『孤独のグルメシーズン7(2018)』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでの『孤独のグルメシーズン7(2018)』の見逃し配信は、コチラから。

 

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第8話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』の見逃し配信は、毎週土曜の12時に更新されます。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

ドラマ『孤独のグルメシーズン7(2018)』は、第1話から最新話まで、レンタル配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

「孤独のグルメシーズン7(2018)」第8話(第7話)のネタバレ感想やあらすじ紹介のまとめ

 

視聴率的にも深夜枠では安定した人気を誇る『孤独のグルメ』シリーズの最新作『孤独のグルメシーズン7(2018)』が2018年4月に放映開始されます。

主人公・井之頭五郎が淡々と食事をするドラマですが、その人気は不動です。

本記事では、『孤独のグルメSeason7(2018)』の第8話のネタバレ感想やあらすじをご紹介しました。

スポンサーリンク