この世界の片隅に(ドラマ)第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【松本穂香主演ドラマ】

2018年7月にドラマ『この世界の片隅に』が『日曜劇場』枠で放送開始されます。

『この世界の片隅に』は、こうの史代さんの作品で、戦中から終戦までの時代を舞台に、貧しくもつつましく、生き抜く力や、家族の愛について描かれた作品です。

2011年にはスペシャルドラマ化、2016年にはアニメ映画化され、映画は2018年3月現在も継続上映される異例のロングランとなりました。

こちらの記事では2018年7月から放映されるドラマ『この世界の片隅に』第7話と第8話のネタバレ感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「この世界の片隅に」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

すず(松本穂香)が目を覚ますと、そこは北條家だった。全身包帯だらけで身体は動かない。まだ夢を見ているようだ。しばらくたち、すずは現実を理解し始める。防空壕を出たところで不発弾の爆発に遭ったのだ。すずは、底知れぬ絶望と悲しみに襲われ…。

数日後、呉中が空襲に遭い、北條家の周辺も焼夷弾の被害に。そんな中、戦局の変化で訓練が中止になった周作(松坂桃李)が家に帰ってきた。周作はすずを労うが、夫の顔を見て緊張がゆるんだすずは倒れてしまう。

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

幸子のやさしさが本当に身に染みる( ;∀;)

 

径子姉さん!あんたすごいよ!

 

晴美はすずの手を握りながら天国へ行ってしまったんですね!

 

僕も号泣でした( ;∀;)

 

戦争なんて良いことないです!

 

 

この3人の友情は最高っす!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

命は助かったけど右手を失ってしまったすず!そして晴美を失ってしまった径子!径子の気持ちもつらくすずに当たってしまう!何で自分は助かってしまったんだと思うすず!そのすずに喝を入れる幸子!最初から泣きっぱなしでした!

色々な思いが垣間見えた回でした!すずが戦闘機を睨みつけているシーンが目に焼き付いています!

 

第7話のネタバレ

すずは晴美の夢を見ていた!

うなされて目を覚ますとそこは北条家!

目の前には径子とサンが座っていたいたが全身包帯だらけで体は動かない!

そして径子は「あんたが付いとりながら、なんで晴美が死ななきゃならんの‼人殺し‼」

サンが径子をなだめ一旦外に出るとそこには幸子と志野が!

径子にかける声もみつからずいると「すずが悪くないのはわかっとる!じゃけどすずを見るとなんであんたが生きとる!なんであんたじゃないんと思ってしまう!」と!

そこへ近所のおばさんが駆け付け「こんな事しかできんけど」と言ってトマトを径子に手渡した!

トマトが大好きだった晴美の事を思い出し泣き崩れる径子!

その夜空襲警報みたいな音がするので慌てて起きようとするすずだったが、円太郎が「大丈夫じゃ!この音じゃ大丈夫じゃ!」と!

そしてふと自分の右手を見ると包帯で巻かれてはいるが手首から先がなくなっているのに気が付く!

「もう・・絵を描くこともできないんだな・・・」

次の日、すずが縁側に座っていると幸子と志野が現れ、すずを表に連れだす!

そして3人で話をしているとすずは、なんで自分じゃなく晴美が逝ってしまったのかと家にいても自分の居場所はない消えてなくなりたいと涙ながらに訴える!

すると幸子はすずの頭を殴った!

何をするんだと言うすずに対し「悔しかったら殴り返しんさい!ほれ!ほれ!」と何度も殴ってくる!「右手がなけりゃ左手でなぐりゃぁええ」!

すずも殴り返すが「全然痛ぉーないわ!」

すずも何度も何度も殴り返す!それは幸子の精一杯のやさしさであった!

一方江波ではサンの手紙をキセノは読みすずの様子を知ることになる!

昭和20年7月1日、空襲警報が鳴った!

みんな避難しようと表に出たとき家に火の粉が降り注いだ!

家が燃えるのを防ごうと急いで消火にあたる!

呉が大変だと言う話を聞いた周作と成瀬が帰ってきた!

すずの包帯だらけの体を見た周作はすずを気遣うが「ごめんなさい!ごめんなさい!」と謝るばかりのすず!

そこで周作は晴美が死んだことを悟った!

そしてすずは倒れてしまう!

周作は径子に声をかけようとするが「何も聞きと―ない」と

すずを看病する周作!

すずは謝ることしかできなかったが「あんたが生きとってえがった!」と!

しかしその言葉がすずには重荷にしかならなかった!

そしてすずの包帯が取れるようになり、すみが北条家に訪ねてきた!

すみに寄り添うすず!

すずにとってつかの間の心の休まる時間となった!

すみを送っていくすずに「家の事できんかったら北条家に居りずらいじゃろ!広島に帰っておいでーや!」「広島じゃ空襲もないけぇ!」と!

呉の町では7月も15日が過ぎたあたりから毎日のように空襲が!

昭和20年7月28日、またも空襲警報が鳴った!

表に出たすずは一羽の鷺を見つけ「ここに居ったらダメや!はよ逃げー」「そうや!その山を超えりゃー広島や!」と鷺を追いかける!

そして攻撃してくる戦闘機を睨みつけるすず!

そこへ周作が助けに入り「あほか‼死ぬ気か‼」と!

そして広島に帰ると言うすず!

「なんでじゃ!手の事気にしとるんか?空襲が怖いんか?晴美の事気にしてるんか?」と聞く周作に「さえん!なんもかもさえん!」と!

「わしはあんたの住む家に帰れて楽しかったで!あんたは違うんか?」と聞くと「聞こえん‼なんも聞こえん‼帰る‼広島に帰る‼」と!

すると周作は「勝手にせぇ‼」と!

昭和20年8月6日、江波では「すずは帰ってこんのかねぇ!」とキセノが話していた!

北條家ではすずが病院に行くのでその世話を径子がしていた!

そして径子が話し始める!

「この間は悪かった!晴美が死んだのあんたのせいにして!」と!

そして自分は自分で決めた人生を生きてきた!

晴美に死なれたのも自分で好きに生きてきた結果だと!

しかし人の言うなりにこの家に嫁いできて、人の言うなりに生きてきたすずの人生はさぞかしつまらんと思うと言う!

「じゃけぇ!いつ広島に帰ってもいいおもーとる!うちはあんたの世話くらいどおってことないんよ!かえって気が紛れてええ!あんたが嫌にならん限りここはあんたの家じゃ!あんたが決めりゃーええ!」と!

しかしその時表が「ピカッ!」とひかり「ド~~ン‼」という音と共に家が大きく揺れた!

表に出てみると遠くの山の向うから今まで見たことのないほどの大量の黒煙が上がっている・・・。

 

ドラマ「この世界の片隅に」第8話あらすじや感想とネタバレ

 

第8話あらすじ

広島の方角の空には見たこともない巨大なきのこ雲が。新型爆弾が落とされたという。すず(松本穂香)は江波に住む家族が心配で仕方ないが、ひとりでできることはない。やがて帰宅した周作(松坂桃李)に心配されるが気丈に振る舞う。そして、すずはもっと強くなりたいと心に誓うのだった。

数日後、北條家に回覧板が回ってきた。正午から重大発表があるからラジオの前で待機するようにという通達だ。サン(伊藤蘭)径子(尾野真千子)だけでなくタキ(木野花)ら近隣住民も北條家に集まり…。

 

第8話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

原子爆弾が投下され日本が負けてしまいます!今までの生活よりこれからの生活の方が大変になってきそうですね!その中でもたくましく生きて行く北条家の人々はこれから先どんな辛い思いをかみしめて生きて行くのでしょうか!次週もハンカチを用意してみましょうね!

 

第8話の展開予想

広島に新型爆弾が落とされたという情報が入り江波にいる家族が心配で仕方のないすず!

しかしみんなに心配させまいと気丈に振る舞いもっと強くなることを誓った!

昭和20年8月15日重大発表があるのでラジオの前で待機するようにとの回覧板が回ってきた!

みんなでラジオの前で待機しているとラジオから終戦を告げる放送が流れた!

日本が敗戦したことを知り途方に暮れていると・・・。

 

第8話の感想やネタバレ

 

第8話の感想

自分の息子の姿もわからなかったってどんな悲惨な姿だったのか!

 

日本軍は負けました!ここからが大変ですよ!

 

もう戦闘機の音に怯えることもなくなりましたね!良かったのか悪かったのか(>_<)

 

もっと早く終わっていれば晴美も死ななくて良かったのに!

 

ハルさんは広島で何を見てきたのか!

 

 

 

 

 

 

 

戦争が終わったのはいいけど、それによって奪われた命があったことは忘れてはいけません!日本が負けて納得できん連中が反乱を起こしたとかありえないでしょう!むしろ負けてよかったんちゃいます!?

 

第8話のネタバレ

広島に新型爆弾が落とされたよいう情報は入ってきた!

近所のハルが広島に行くと言うので自分も連れて行ってほしいと懇願するが、けが人がいても足手まといになるだけだと言われ断られてしまう!

しかしハルは安否を確認してほしい家族の名前を教えてくれれば見てきてくれると言う!

江波にいる家族の事が心配で仕方のないすずは家族の名前を書いたメモをハルに手渡した!

「行ってみんとどうなっているかわからんけぇ、役に立てんかったらごめんね!」と言うハル!

正しい情報が入ってこないまま北条家では周作は剣道の練習をしていた!

そしてすずに「前にここ出て行くと言うとってたがどうするんね!」

「今それ持ちだしますか」と言うすずに「ここにいることにしたんか?」と!

すずが「ここに居らしてください!」と言うと「心配させてからに!あほが!」と周作が答える!

次の日、隣保の路上でいき倒れになっている人を刈谷タキが見かける!

しかしその人は性別もわからないほどの火傷を負っていた!

昭和20年8月15日、重大発表があるから正午にラジオの前で待機しろと言う国からのお達しが来たので、近所の人たちを集めラジオの前で正座をして待機する北條家の人々!

ラジオからはノイズが入り聞き取りにくかったが、何となくだが日本軍が戦争に負けたことは分かった!

「負けたんか!」とがっかりするみんな!

するとすずは立ち上がり「覚悟の上じゃなかったんかね!最後の一人まで戦うんじゃなかったんかね!」と

まだ戦える!左手も両脚もまだ残っとると言うすず「納得できん!うちはこんなん納得できん!」と

そして径子は晴美に手を合わせ「晴美!晴美!晴美!」と何度も連呼し「もっと早く終わっていれば!」と泣きわめく!

井戸の水を汲みに行ったすずは戦争によって命を落とした要一、晴美、水原の事を思い出していた!

泣きじゃくるすずに誰かが手を差し伸べてくれたような気がした!

そこは周作が現れ「腹減ったわ!」と

笑い合う2人!

昭和20年9月、診療所の先生がすずの右腕の様子を見に来てくれた!

帰り際周作が先生に広島の様子を聞くと「広島の人は見ん方がええ!」と

広島から帰ってきたハルは様子がおかしい!

そして荒れた天気の日に女の郵便配達の人がすず宛ての手紙を届けてくれた!

その手紙の送り主はすみだった!

しかしそれ以外は手紙が濡れていて文字がかすれていてわからなかった!

住所は草津になっていたがすみが無事だということが分かってほっとするすず!

天気が回復したあくる日、刈谷タキがみんなを集め「一回で済まそうと思ってね!何べんも話ししたら頭おかしゅうなるけぇ!」と

ハルがいないことに気が付いた径子が「ハルさんは?」と聞くと「寝とる寝とる!広島から帰って来てから具合が悪くてね!」と言い話し始める!

広島に新型爆弾が落とされてすぐ隣保の通りで体も服もただれたようになっていき倒れになっていた人がいたこと!

そしてその人が自分の息子だということがわかったことを話した!

母親なのに気付いてあげれなかったと嘆くタキに成瀬が「昨日の幸子さんとの祝言の話、無しにしてもらえませんか!」と

周作が「おい!」

成瀬は「自分には兄が居りますけぇ!自分がこっちにきますけぇ!息子になりますけぇ!寂しくありませんから!」と

その言葉でタキの気持ちは少し救われた!

昭和20年10月、負けを認めんと反乱を起こしている連中を制圧しに行くため、周作が駆り出さることになる!

すずは周作を送っていき、その帰りにリンの様子を見に行った!

するとそこにはもう建物も跡形もなく壊れていた!

リンに渡したお椀を見つけたすずは、リンとの思い出を胸にしまい込み生かされた人間として懸命に生きて行くことを誓う・・・。

 

 

スポンサーリンク

ドラマ「この世界の片隅に」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ドラマ『この世界の片隅に』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『この世界の片隅に』の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Paravi (パラビ)のお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

1週間以内の最新話の無料動画視聴はこちら

TBSオンデマンド 動画はコチラ
Tver  動画はコチラ

 

まずは、ドラマ『この世界の片隅に』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『この世界の片隅に』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでもドラマ『この世界の片隅に』の見逃し配信が行われています。

こちらも、ドラマ『この世界の片隅に』の配信は最新話に限られております。

無料動画TVerでのドラマ『この世界の片隅に』の見逃し配信は、コチラから。

 

Paravi (パラビ)

2018年4月1日スタートしたTBS×日経×テレビ東京×WOWOWが共同運営する新しい動画配信サービスです。

TBS・テレビ東京の新作ドラマ・バラエティ・アニメ・経済ニュース・ドキュメンタリーなどのキャッチアップ配信(見逃し配信)しています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは一部レンタル配信(テレビ東京系列やジャニーズ出演作品等)していますが見放題となっており

特にTBS作品の最新作の見放題(準最新作)はここでしか行われておらず見放題独占配信となっています。

月額925円(税込999円)のベーシックプランは、入会時と月に一度、お好きなコンテンツのレンタル対象の動画を視聴するのに必要な「Paravi優待チケット」を300円分貰えます。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

無料体験期間中は「Paravi優待チケット」は付与されません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『この世界の片隅に』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

ドラマ「この世界の片隅に」の第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年7月、日曜9時『この世界の片隅に』がはじまります。

原作をはじめ、アニメーション映画や2011年のSPドラマなど、多くの反響を呼んできた物語が連続ドラマ化され、話題になっています!

第2次世界大戦末期を時代背景とし、厳しい環境の中でも、明るくたくましく生きる主人公を通じて、家族愛、人間愛に触れるドラマになっています。

本記事では、ドラマ『この世界の片隅に』のネタバレや感想、あらすじを最終回まで追いかけていきますので、ぜひ、ご期待ください。

この世界の片隅に(ドラマ)動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも【松本穂香主演ドラマ】

2018.07.15

この世界の片隅に原作・映画ネタバレ感想やあらすじの紹介【ドラマ日曜劇場】

2018.05.13

この世界の片隅にキャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介【ドラマ日曜劇場】

2018.05.10

この世界の片隅にドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【ドラマ日曜劇場】

2018.05.06

この世界の片隅に視聴率速報と一覧!初回(1話)最終回まで随時更新【ドラマ日曜劇場】

2018.05.06

スポンサーリンク