Missデビル第3話(2話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【人事の悪魔・椿眞子】

2018年4月期の日テレ系土曜ドラマは、菜々緒がゴールデンプライム帯ドラマで初主演を果たす『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』です。

菜々緒が演じるヒロインは、「人事の悪魔」と呼ばれる、型破りな人事コンサルタント椿眞子。

どんな会社にも起こりうる問題を大胆な手法で解決していく、痛快オフィス・エンターテインメントです。

そんな『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』ですが、「忙しくて見逃した!」とか「録画予約を忘れてた!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第2話と次回の第3話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第3話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第3話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第3話を無料視聴

 

×無料動画GYAO!
×dTVの無料お試し期間
×ビデオパスの無料お試し期間
×U-NEXTの無料お試し期間
×ビデオマーケットの無料お試し期間

 

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』は上記のサイトからは残念ながら見ることができません。

公式の見逃し配信でのみ視聴が可能なようです。

視聴は「Hulu」でのみ可能です。

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話のあらすじと感想

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話のあらすじ

入社早々、眞子(菜々緒)が室長を務める「人材活用ラボ」に配属された博史(佐藤勝利)。まずは営業部のエースが集まる第2営業部に研修に行くよう眞子から命じられるが、その目的は単なる研修ではなく第2営業部から「リストラ対象者」を1人選ぶことだった。潜入期間は2週間。その間に博史は“会社に必要ない人材”を見極めて、眞子に報告しなければいけないのだ!

第2営業部のメンバーは部長の浅岡(神保悟志)と面倒見の良い女性社員・夏月(中越典子)、部署の“お荷物”的存在の児島(チャンカワイ)たち。博史は児島をリストラ候補に選ぶが、眞子から相手をリサーチした上で意志決定するという会社員としての基本がなっていないことを見抜かれてしまう。

一方、眞子のやり方に反発した千紘(木村佳乃)は眞子を問いただすが、眞子は自分のやり方を曲げる気はなく…。そんな中、博史のもとに「浅岡が夏月にセクハラしている」という密告のメモが届いた。博史は夏月に話を聞きに行くが、笑って流されてしまう。

先輩の沖津(和田正人)から自分の信じる道を行くよう助言された博史は、「第2営業部にリストラは必要ない」というレポートを作成し、眞子に提出。しかし眞子は、浅岡のセクハラの証拠動画を入手していて…!!

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

眞子眞子と博史の上下関係がどんなになるか期待!

 

眞子、父、社長の過去が気になります。

 

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話の展開予想

社長と会長の確執、眞子と正義感の強い千紘とのバトル、首切り役として採用された博史がどのように眞子のターゲットを救うのか見どころです。そして1話目で意味深に触れられた眞子、博史の父、社長の関係はどうなるのか?気になるところが多すぎて待ち遠しいです!

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第2話の感想とネタバレ

 

第2話の感想

 

博史くん良い飲みっぷり!

 

同期の女の子ってときめきますよね~w

 

これはパワハラでは。。。

 

ナイスリアクションw

 

このやりとりが良いんでしょうねw

 

このがっかり感経験ある~w

 

こんなにフランクで面白い会社って魅力!

 

このボディータッチのセクハラジャッジ微妙!

 

 

ザ新人って感じ!

 

 

 

 

第2話のネタバレ

人材活用ラボ室長に抜擢された眞子を上司として斉藤博史は、眞子から第二営業部に行き、リストラ候補者を1人選ぶように命じられる。第二営業部に入った博史はすぐに信頼を得られ先輩社員からどんどん仕事を任される。第二営業部にいた小早川と話し、眞子と比べていい人だなとつぶやく。すると総務部に配属された同期の藤堂真冬からご飯でも食べに行こうと誘われた。美人の同期と二人きりでの誘いかなと浮足立つ博史。会長が眞子を呼び出し、社員は家族、その家族が切られるとなると心穏やかにはいられないと話すも、眞子には悪いお仕置きが必要だと伝えた。博史が自宅に帰ると、父から仕事の調子はどうかと連絡が入った。本音が出て「しょうじきしんどい」と回答。父から人材活用ラボに配属されたらしいなと言われ、博史「なんで知ってるの?」父「お母さんに話したろ」博史「いや誰にも話してないけど・・・」というやりとりの途中で妹から電話を取られさえぎられる。
博史は、第二営業部のリストラ候補を部長からダメだしばかりされ足を引っ張っている児島を挙げ眞子に報告。

すると候補者を挙げるだけだと思っていた博史は、博史の決断で社員をリストラすると眞子から言われ、驚く。 眞子から小島の詳細な個人情報を告げられ、リストラすると児島だけでなくその家族も路頭に迷ってしまうことが分かると動揺し やっぱり決められないと言う。眞子から発言に何の責任も無い、会社に勤め報酬が発生している以上自分の発言責任を持たずリストラ候補者を報告したことを指摘。 夜、真冬と二人きりの食事で気持ちをリフレッシュしようと思った博史だが、同期の南雲、関内が既にお店にいてがっかりする。博史のPCに小早川が浅岡部長からセクハラを受けているというメモが張り付けてあった。博史はその事実を確認するために小早川に直接確認するも完全なデマだと言われ軽く流される。 しかし眞子は、小早川がセクハラを受けている証拠動画を入手していた。動画を見た博史は、動画を見せ小早川にセクハラを受けていますよねと確認。すると小早川は夫がガンを患っており、最新治療を受けるためにお金が必要、セクハラで騒いでしまい、おかしなことになったら困ると事実を伝えた。

博史は、セクハラを告発しましょうと訴え、小早川は了承し証言をすることを決意した。博史は眞子に報告し、第二営業部の浅岡部長がリストラ対象者として進めることにした。その夜、眞子はバーで飲んでいる浅岡部長に接触し、仕事だけでなくそれ以外のことも色々お話ししたいと色仕掛け。
翌日、小早川と博史、眞子の3者で録音しながら証言をしてもらうことに。ところが小早川はセクハラはないと発言を一転。すると眞子はセクハラをなかったことにしても隠したいことがあるんですよねと、保険の契約書類を渡した。 それは小早川は売上成績を伸ばすために顧客との契約を一旦解除し、再び契約させるという不正を働いていた証拠だった。 小早川はセクハラを告発することでこの不正が明るみに出てしますことを恐れていた。そうなるとこれ以上会社で働けなくなり夫の治療費を払えない。 眞子は同情はするが、重大な規則違反を見過ごす訳にはいかないと言い、ペンと紙を差し出し、あなたには会社を辞める権利があると伝えた。 小早川は泣きながら、退職願を書いた。博史は小早川に本当に助けたかった思いを伝えるも小早川に伝わらず。

こんなやり方はおかしいと眞子に伝えようとするも部屋に眞子はいなかった。眞子は浅岡部長を呼び出していた。浅岡部長がやってきて厭らしく眞子に近づいてきて体に馴れ馴れしく触ってきた。その瞬間眞子が部長に回し蹴り。セクハラの事実を身をもって確認、証拠動画も取った。これ以上慎むよう指摘。
しばらくして、博史の前に小早川が荷物を取りに来たと現れた。 小早川に謝る博史。すると小早川は本当に大切なことに気が付くことができた。夫との残りの時間を過ごすことが大事だと。眞子のおかげかもとも話していた。 その頃、眞子は斧ケ崎という岬にいた。 また、博史の父は、社長の大沢と会っていた。

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第3話のあらすじと感想

 

第3話のあらすじ

「人材活用ラボ」を率いる眞子(菜々緒)にまつわる様々な噂や憶測が社内で広まる中、博史(佐藤勝利)の新たな“研修先”が決まった。それは、顧客のクレームなどに対応する「損害サービス部」。

ストレスの多い仕事かと思いきや、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、博史は少々拍子抜け。その反面、彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる。

しかし、何の問題もないように見える「損害サービス部」も実は大きな問題を抱えていた。千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」がここでは表面的にだけ実行され、お題目を唱えるだけの部長と、それを笠に着て好き勝手にふるまう吉田に挟まれ、課長である簑島は苦しんでいた。しかも沖津(和田正人)から簑島がバリバリの営業マンだったと聞かされ、博史は簑島を苦しめている「モンスター社員」吉田をリストラ候補に決定する。しかし、眞子からはアッサリ却下されてしまい…。

かつての部下だった簑島を千紘が心配する中、簑島に残業などの現状を詰問する眞子。千紘はそんな眞子に反発するが、「働き方改革」の進め方について眞子から痛いところを突かれる結果に。そんな中、追い詰められた簑島が思いがけない行動に出て…!!

 

第3話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

はたら働き方改革?次週はそういうところを邪魔する人のリストラってこと?

 

博史くんの驚き?!

 

第3話の展開予想

社長と博史の父との関係、眞子が会社に入った本当のワケとは一体何なのでしょうか?斧ヶ崎で一体何があったのでしょうか?働き方改革で考えている眞子の人切り戦略とは何でしょうか?そして博史はこの大きな渦に巻き込まれどう対処していくのでしょうか?次週はこういったところが注目されるところですね。次回は誰が眞子の回し蹴りを受けるのでしょうか。そして菜々緒さんの時折見せる綺麗な衣装も注目です。

 

第3話の感想とネタバレ

 

第3話の感想

 

 

お昼ご飯の女子力高い!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ自身のお仕事と重ねてみて欲しい!

 

 

 

 

 

 

 

第3話のネタバレ

また、眞子はいつもの斧ヶ崎にあったホテルが燃え盛る情景を想い出していた。誰かを止めようとしている。鏡に向かって「あなたは誰?」と問いかける。
眞子はその美貌で社員の目を惹くようになった。人事部長の伊東とエレベータと一緒になり眞子がアメリカでミスデビルと呼ばれていたことを確認した。容赦なく首を切ってきた。眞子の仕事はあくまで会社を立て直すこと。眞子のスタンスでは人材を失うことで輝きを失うことも少なくなかったはずと指摘するも眞子はさあどうでしょう、とかわす。デビルという言葉はサンスクリット語で輝くという言葉が由来という説もある
博史父が大沢社長と密会していた。博史のことをよろしくと話しつつ「安心しろ。あのことは博史にも言っていない。」秘書からずっと同じ資料に目を通していると指摘。
博史は、眞子から損害サービス部に研修に行くことを命じられ、前回同様リストラ候補者を見つける任務を与えられた。自分より経験豊富な社員にやってもらった方がという指摘も眞子から却下。

会長・喜多村は秘書柴崎に経歴を調べさせるも19歳で渡米する以前のことは信頼のおける調査会社においても分からないとのことだった。
会長に呼ばれた眞子は、世間話をしたいという名目で、斧ヶ崎に共亜火災の契約していたホテルがあったことを知っているかと聞かれるが初耳と回答。嘘をついた模様。
伊東と社長が面談。伊東は眞子がこの会社に本当に必要か懐疑的な為、業務内容をすべて自分を通させると伝える。
眞子は夜誰かを追跡し盗撮していた。
損害サービス部にて研修を始めた博史は、始めたばかりのころは和気あいあいとした部署で問題ないと感じていたが、次第に中間管理職の蓑島が上司と部下に挟まれ窮屈そうにしていることに気が付く。蓑島は自分の部下である吉田が言うことを聞かないことに手を焼いており精神的に追い詰められていた。
そんな蓑島を見た博史は吉田をリストラ候補とし、眞子に話をするもすんなり却下された。考え直すよう指示される。そして藤堂より直近の彼女と別れた時期の嘘をついたことを指摘された。

眞子は簑島へ直接話をしに行く。今までの労働時間外労働を指摘、さらに過労により倒れてしまう社内リスクを審議させてもらうと話をするも、やめてほしいと懇願。これからも現状のままやっていくつもりなのか。自分が犠牲になりがむしゃらに働く以外の方法もあるのではと指摘。
眞子は簑島とのやり取りを伊東から見られており、目先の利益を求めて人を切っていくのはきっとうまくいかないと指摘。
博史は放っておけないと思い簑島を仕事終わりに追尾。蓑島が歩道橋からじっと道路を見つめていて飛び降りようとしているのを見つける。翌日博史は簑島と吉田のやり取りをみてやはり吉田をリストラするようのお願いするも。眞子は不可能、imppossibleと回答。その夜また博史は簑島を追跡する。また歩道橋からじっと道路を見ていて、飛び降りるのでは‥と陰ながら見ていた博史だったが、そこに吉田が蓑島の前に現れナイフを振りかざし襲いかかろうとした。すると次の瞬間眞子が現れ簑島を蹴りで止めた。
人材開発ラボの部屋で自殺ではなく吉田を傷つけようとしていたことを指摘。会社人生は終わったことを宣告。さらに営業時代に契約書き換えをした事実を指摘。

当時の上司伊東が上と交渉し部を変わるだけで済んだ。伊東はそれが理由で特に簑島を気にかけていた。
そして眞子は「あなたにはこの会社を辞める権利がある」と言い放ち退職願を簑島に書かせた。寂しいですね、と元簑島の席を眺める吉田だが同僚からSNSの裏アカでやっていたことを眞子と一緒にいた女性により社内PCに暴露される
そして蓑島は寿司屋で新しい一歩を踏み出した。お店に行った伊東に店を出したら一番最初に来てくださいと伝える。
会長は斧ヶ崎にあったホテルの火災事故について大沢話していた。夜アガタという男が雑居ビルの中にある部屋にある机の引き出しから何かを探していて見つからないようだった。
眞子はアガタを監視し続けていた。
翌日、そのアガタが会長の部屋に来た。そして眞子が斧ヶ崎に行くと社長の姿があった。

スポンサーリンク

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第3話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第3話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第3話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Huluの無料お試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第3話の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第3話の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第3話を公式で無料視聴できるのは、2018年4月28日20:59までとなっています。

 

Hulu

Huluは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が4万本以上で海外ドラマや映画が豊富にあります。

Huluの特徴として日本テレビ系列のドラマに強いです。

Huluには、14日間の無料お試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』を公式日本テレビオンデマンドサービス以外で唯一扱っている配信サイトです。

無料登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

↓14日間無料視聴の登録はこちら↓

※FODは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第3話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

日テレ系土曜ドラマでは、4作続いてジャニーズが主演を務めてきましたが、今作では、ゴールデンプライム帯初主演となる菜々緒が、剛腕人事コンサルタントを演じます。

どんな会社にも起こりうる問題を大胆な手法で解決していく様を、サスペンスチックに描く今作。

悪女を超えた「悪魔」になるという菜々緒のダーク・ヒロインぶりが楽しみですね。

本記事では、『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』のネタバレと感想を最終回までこちらでは詳細に書いていきますので、ぜひ、ご期待ください。

スポンサーリンク

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!