もみ消して冬第5話(4話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年1月冬開始の日本テレビ系列土曜ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』です。

主演。Hey! Say! JUMPの山田涼介東大卒、警視庁に勤務するエリート警察官で25歳という役柄。

エリート警察官が家族の問題で大モメするコメディ。…今から楽しみです。

そんなドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』ですが、「忙しくて見逃した!」とか「録画予約を忘れてた!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第4話と次回の第5話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第5話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「もみ消して冬(もみ冬)」第5話を無料視聴

 

×無料動画GYAO!
×dTVの無料お試し期間
×ビデオパスの無料お試し期間
×U-NEXTの無料お試し期間
×ビデオマーケットの無料お試し期間

 

『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』は上記のサイトからは残念ながら見ることができません。

公式の見逃し配信でのみ視聴が可能なようです。

視聴は「Hulu」でのみ可能です。

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじと感想

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話のあらすじ

家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。
その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。
そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。
ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。
しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の期待と反応の声

 

 

 

 

 

 

知晶がお見合いをすることになります。楠木とキスしたり、小関を誘惑しようとしたり、見所がいっぱいありそうです。

楠木の秘密も徐々に明らかになってきそうです。次回も楽しみです。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の展開予想

知晶は泰蔵が持って来たお見合いを、気になる人がいるからと断りますが、その相手が楠木なのか、はたまた小関なのかで展開が変わってきそうですね。秀作は今回も小関の言葉にヒントを得て知晶のお見合いをなかったことにする展開になりそうです。それにしても、楠木の動向が気になります。少しずつ正体が明らかになってくるのではないでしょうか。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第4話の感想とネタバレ

 

第4話の感想

 

 

楠木は、知晶にキスを迫られたと告白します。

 

いれずみのことは、泰蔵は了承していました。

 

 

 

泰蔵はどうしても知晶にお見合いをさせたいようです。

 

家族ゲンカ末、豆を盛大に投げられる楠木。

 

 

見合い相手に偶然を装い知晶に近づくようお願いします。

 

 

楠木の実家が山形で旅館を経営する大金持ちだと分かり、泰蔵は手のひらを返します。

 

 

黒トリュフパーティーで知晶に迫られる尾関。

 

 

油断しているすきに、里子が兄博文に撮られそうな雰囲気。

 

第4話のネタバレ

泰蔵が、知晶にお見合いの話が来ているというが、知晶は気になっている人はいるからと取り合わない。知晶と会食をした中谷議員の後援会長が、知晶に中谷の嫁にと言い出すが、自分は勧められない、良妻賢母ではないから当選確率も下がる、とキッパリ断る。

秀作は、楠木がお風呂から出て来るところを見て、背中に入れ墨を見てしまう。秀作は楠木に隠していることがあるだろと迫る。楠木は、入れ墨は昔やんちゃをして入れてしまったが、泰蔵にも見せると、そういうことでは差別しないと採用してもらったと。逆に、知晶にあごにキスされたと告白される。

秀作は、家に戻った知晶と楠木がチェスをしているところを見て、知晶が恋をしていると直感する。

秀作は、小岩井に楠木のことを聞く。興信所にも調べさせて問題なかったので採用した、入れ墨は両親への反抗からだったと小岩井。

恵方巻きを食べる北沢家では、泰蔵が、お見合いを考え直してくれないかと知晶に迫る。そこで、知晶と楠木がキスしているところを博文が目撃していたことが分かる。口ではなくあごにした、見間違いだと知晶。

泰蔵、博文、秀作はラーメン屋で作戦会議。お見合いは諦めたらという博文に対し、泰蔵は、高校の建設予定地は角居不動産の用地で、お見合い相手はその角居不動産の息子だから、どうしても結婚させたいという。

博文は秀作に、どうしたら知晶が角居と結婚するか考えろと。泰蔵も、一肌脱いでくれという。高校の建設は、祖父の夢でもあるからと。

秀作は、またたとえ話で尾関に相談する。尾関を家に招待するからと。周到な準備が必要だ、あらゆる情報を集めるという尾関。

秀作は、小岩井に知晶の領収書を見せてもらい行動を把握すると角居に会いに行く。知晶は、自然な形で知り合いたいと思っているようだと伝える秀作。

秀作は、知晶のハンカチを角居に渡し、偶然、拾ったふりをするように言う。そして、知晶行きつけのバーで偶然会うように仕向け、店のマスターには角居は10年の常連だと言わせるように手配する。また、バーではチェスの本を読むよう進言、知晶とチェスをプレーするよう仕向ける。

秀作が結果を聞きに角居に会いに行くと、角居に知晶は、惚気話をしていたのでもう降りると言い出す。

楠木の実家は、老舗旅館の大金持ちだったことが博文の調査によって発覚する。博文が泰蔵に話すと、泰蔵は手のひら返し、楠木と談笑をしだす。

兄弟会議のさなか、博文が、楠木に知晶のことをどう思っているか聞きたいと電話をかける。万が一にも知晶さんが望むのであれば、私のほうから断る権利はありませんと楠木。はっきりと答えろと博文。楠木は、全然タイプではございませんと答える。動揺する一同。

数日後、北沢家では黒トリュフパーティーが催される。尾関と里子たちも招待される。知晶が、堅苦しい挨拶は抜きで飲もうと言い出す。秀作は、知晶は見た目ほどには酔っ払っていないはずと見抜いている。そして知晶は、尾関の膝に乗って座り、尾関のほっぺたにキスをする。

秀作は、知晶は酔っ払ったらキスをするふりをしていると気付いた。楠木に見せつけるようにキスをしているんだ、自分の気持ちをもみ消すためにやっているんだと気付く秀作。そんな知晶が大好きだと思う秀作。

そんな中、里子が博文と話している。里子は以前、秀作より博文が好きだと言っていた。秀作は、危機感を募らす。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじと感想

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話のあらすじ

博文(小澤征悦)と里子(恒松祐里)の仲が急接近していることに焦り、これまでのチャンスを無駄にしてきたことを悔やむ秀作(山田涼介)。
里子と結婚する気の博文に、彼女のことを前から好きだったと打ち明けるが、博文は引き下がるどころか「争うだけ無駄」とあしらう。
激怒した秀作は、今まで気に入ったものを横取りし続けた兄に今度ばかりは勝ってみせると宣戦布告するのだった。
一方、楠木(千葉雄大)に見せるためのキスを知晶(波瑠)からされた尾関(小瀧望)は、知晶を好きになってしまったらしく、秀作に例え話を持ち掛ける。
そして、博文の最大の弱点に気がついた秀作は、兄の因縁のライバル、善財(竹森千人)の元を訪れ…。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の期待と反応の声

 

 

 

 

 

 

来週は、里子を巡っての兄弟対決となりそうです。軍配はどちらに上がるか、また里子がどちらを選ぶか気になります。知晶にキスされたことで恋心を抱いてしまった尾関にも注目です。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の展開予想

里子を巡って勃発した兄弟対決、秀作は博文のライバル、善財を巻き込んで勝負に出て、結局は兄が弟を応援するという展開ではないでしょうか。また、知晶のことが好きになった尾関を、秀作が応援するようになるのか、楠木とくっつけようとするのか、どちらかになりそうです。今までと違って、展開が読みにくくなってきました。次回も楽しみですね。

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の感想とネタバレ

 

第5話の感想

 

 

知晶にキスされ恋心を抱いた尾関は、秀作に相談しようとします。

 

 

 

 

 

ディナークルーズに行く博文と里子を追いかけるようハッパをかける知晶。

 

 

里子は秀作を待っていました。

 

煮え切らない弟を見かねた博文の策略…

 

…と思ったら診察に来た女性に乗り換えるためでした。

 

知晶に土下座してまで協力を求める博文。

 

患者は、秀作が協力を求めた善財が仕向けた女性でした。

 

知晶にキスをされ、知晶の意図を察しているにも関わらず恋心を抱いた尾関と、里子を博文に取られそうになって焦る秀作のお話しでした。今回尾関は、秀作に例え話として相談していました。今後この恋がどうなるのか気になるところです。秀作の方は博文のライバル善財に相談をしたり、彼なりに頑張っていました。患者に一目惚れした博文が、弟のために芝居をしたということにして里子とのデートをセッティングしたということになっていますが、結局は秀作から依頼を受けた善財が仕込んだ女性でしたね。博文らしいオチでした。

 

第5話のネタバレ

パーティーをきっかけに、好意を抱いていた里子が博文に奪われそうになり、秀作は自室で焦っていた。そこへ尾関が現れ相談があると。

ラーメン屋に移り、例え話として同僚のお姉さんを好きになってしまったらと相談を持ちかけられる。秀作は、パーティーの時のキスは意味が無いと言うが、尾関はそのことにも全てお見通しだった。

秀作は姉である知晶が職場の同僚と色恋沙汰になるのは嫌だというが、尾関は引き下がらない。それどころか、秀作も何とかしないと里子を博文に奪われると忠告された。

自宅に帰った博文は、里子を下の名前で呼ぶようになっていた。焦った秀作は博文より先に里子のことが気になっていたので身を引くように言う。

しかし博文は、結婚相手に里子は最適だと言う。側で聞いていた知晶は正々堂々戦えばいいと秀作をけしかける。

子供の頃から色んなものを博文に横取りされてきた秀作は、今回こそはと正々堂々兄弟間の争いをすることを決意した。

翌日、秀作は書類に鰻屋に行かないかと書き里子を誘うが、不合格の判を押され用事があると断られてしまう。

自宅に帰った博文は里子と会ったことをそれとなく話し、父に結婚しようと思っていると話す。いてもたってもいられなくなった秀作は、博文の相手は職場の同僚で女性警察官だと言うが、父は特に反対しない。以前、秀作が女性警察官で気になる人がいると父に伝えた時は激怒したのに、父はそのことは覚えておらずショックを受ける秀作。

里子が博文を選び、父が二人を認める発言をしたことに秀作は落ち込み、一人庭でうなだれた。そこに小岩井がジョンを連れ、手伝えることがあったら何でも言ってほしいと声をかけてくる。

小岩井にジョンを引き取った時のことを話していた秀作は、博文にとある弱点があることに気づいた。博文のライバル、善財だ。

翌日、秀作は善財に博文から里子へ気持ちがなくなるように協力してもらうことに。さらに、善財から博文は自分より早く結婚したいから、里子との結婚を急いでいるのだと知らされる。

バレンタインの日。今夜は泊まりになるかもしれないという博文。職場では、里子からのチョコをもらい、里子が本命用のチョコと思われるものを持っていたので、望みをかけるが、里子はそのまま帰ってしまった。最初から勝ち目なんてなかった‥落ち込みながら自宅に帰った秀作。

食事中、知晶にそもそも勝とうというのが間違っていたと言った。すると知晶は、父が秀作の相手が女性警察官だと知った時に認めなかったのは、秀作が諦めないのかを試すためでもあったといった。

知晶は、博文と全力で勝負したのかと言い、けしかける。さらに、弟が兄の恋人を奪いに来たとなると、色気が増すと言い、その言葉に動かされた秀作は里子を奪いに行った。

二人が過ごしているクルーズへ向かう秀作はバスに乗り込む。しかし財布を忘れたことに気づき思わず警察手帳を見せバスに乗ることに成功。

バスからタクシーに乗り換え、ここでも警察手帳を見せ、立ち入り禁止の工事現場でも警察手帳を使って入ることに成功し、秀作はなんとか2人がクルーズの乗車口に到着した。

すると、待っていたのは里子一人だった、クルーズへと秀作を連れ込む里子。

里子は博文から、秀作を待つように言われた、もし来なかったら秀作のことは諦めるように言われたという。

すると、博文から里子のスマホに連絡が入る。実は、里子に近づいたのは秀作のためで、秀作は追い詰められないと動けないタイプだと知っていた博文が、秀作に行動させるため打った芝居だったのだ。

レストランでは、里子から本命のチョコレートをもらい、喜ぶ秀作。二人はクルーズでのバレンタインデートを楽しみ夢のようなひとときを過ごしたのだった。

実は、博文は2日前まではクルーザーに乗る気でいたし、プロポーズの指輪まで用意していた。しかし、以前から博文のファンだという患者が現れ、あっさりと心変わりしたのだった。

そのため、里子には秀作とくっつけるためだったと、嘘をでっちあげ里子に報告した。里子も秀作に近づくために博文に近づいたと打ち明けた。

博文は知晶に頭を下げ、秀作にけしかけてくれるように頼んだのだった。

弟には尊敬する兄として慕われ、よりグレードの高い女性を手に入れる。最高のバレインタインデーだと博文は考えていた。

しかしその女性は食事中、態度を豹変させレストランから去っていった。そこに善財からは、先に彼女と婚約したと写真付きのメールが入り悔しがる博文だった。

その頃、北沢家では帰宅した父が玄関で倒れたのだった。

スポンサーリンク

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第5話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第5話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • Huluの無料お試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第1話の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第5話の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』第5話を公式で無料視聴できるのは、2018年2月17日20:59までとなっています。

 

Hulu

Huluは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が4万本以上で海外ドラマや映画が豊富にあります。

Huluの特徴として日本テレビ系列のドラマに強いです。

Huluには、14日間の無料お試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』を公式日本テレビオンデマンドサービス以外で唯一扱っている配信サイトです。

無料登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

↓14日間無料視聴の登録はこちら↓

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

「もみ消して冬(もみ冬)」第5話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

新たな「華麗なる一族」北沢家のエリート三兄弟が、北沢家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決するという、「どコメディ」ホームドラマという「もみ消して冬」。

主演の山田涼介はじめ、豪華なキャストが揃って、どんなコメディ・ホームドラマを見せてくれるのか、非常に楽しみですね。

土曜の夜22時は、『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』に要注目です。

本記事では、『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』のネタバレと感想を最終回までこちらでは詳細に書いていきますので、ぜひ、ご期待ください。

スポンサーリンク

ドラマ『もみ消して冬(もみ冬)〜わが家の問題なかったことに〜』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!