おっさんずラブ最終回第7話(6話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年4月春ドラマ、テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠は田中圭さん主演の『おっさんずラブ』です!

2016年末、深夜にスペシャルドラマとして放送され、大きな反響を呼んだ『おっさんずラブ』が連続ドラマ化します!!

普通では考えにくい状況・・・それを面白おかしく、そして真剣に描く、ピュア・ラブコメディーです!

こちらの記事では2018年4月春ドラマ、「土曜ナイトドラマ」枠『おっさんずラブ』の第6話や次回最終回(第7話)のあらすじやネタバレ、感想をご紹介します!

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

「俺と牧は…付き合ってます」  春田(田中圭)の唐突すぎるカミングアウトを受け、激震が走る「天空不動産」第二営業所。ところが…先に口説いてきたはずの牧凌太(林遣都)の様子はなんだかおかしい。「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。“えええええっ、お前の方が意味分かんねぇよ!”と動揺する春田をよそに、営業所の面々は“牧に片想い中の春田が、決死の覚悟で公開告白をして、撃沈した”と誤解をしてしまう。  かたや、自分がフラれた理由が“男だから”ではなかったと知った黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田への愛をメラメラと再燃させ、「打倒・牧凌太」を宣言! 離婚話を受け入れてくれた妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出す!  その頃、春田に恋する自分に気づいてしまった荒井ちず(内田理央)は、自分の気持ちにひと区切りをつけるために、春田に告白しようと決意するのだが…!? そんな中、突然牧が春田に対し、衝撃的な行動に出る。なんと「“交際相手”として自分の両親に会ってほしい」と言い出したのだ! 「えっ、それ俺はどういうテイで行けばいいの?」と慌てふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ…。さらには、様子がおかしかった牧が、突然倒れてしまい…?

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

 

まいまいとはるたんのやり取り超面白い。まいまい絶対、話聞いてないよね

 

部長!!何気に器用すぎてビックリ!!そしてトボけた顔のはるたんが絶妙ー!!

 

この掛け合い面白かった。牧君も幸せそうでよかったし。

 

 

うぅ。切なすぎるよ。牧君。好きじゃないとか、嘘ついてさ

 

 

 

爆笑したよ。部長。2番目でいいだなんて言っちゃったよ!

 

 

 

 

 

第6話のネタバレ

「俺と牧は…付き合ってます」と勇気を出して言った春田。それを聞いていた黒澤は「ちょっと待ったぁぁ〜!!」と大きな声をあげて部長室から出てきた。しかし武蔵は「単純に聞こえなかったから、ちゃんと聞きたいだけで・・・」と動揺を隠せない様子。そんな武蔵に女子社員瀬川は「春田くんと牧くん、付き合ってるんですって」と。それを聞いて「そうか~、ブラボー!!!ブラボー!!」とハイテンションで拍手して、ショックの中、部長室に戻る武蔵。肝心の牧は「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。そんな牧の反応に会社内は「なーんだ、片思いか」「ドンマイ!」と、春田の片思い中であるという認識に。

次の日、風邪で会社を休んだ牧。「西多摩川のモデルルームに牧の代わりに行ってもらえるか??」と春田をとある、高級モデルルームに呼び出す武蔵。春田がモデルルームに入ると玄関に部長がエプロン姿で「おかえり」とハートマークを手で作って春田を迎え入れる。モデルルームのキッチンで「黒澤!林檎の皮むきまーす!」と言って「家庭的」アピールをしたり、バスルームの浴槽に無理やり2人で入って密着。「俺はね、どうしても納得いかないんだよ。どうして牧が良くて、俺はダメなのかな??一度はあきらめようと思った。でも、相手が牧なんだもん。男なんだもん。火が付いちゃうでしょ!!2番目の男でいいです!待ってます」と衝撃の告白で「大人の色気」アピールそして最後は「情熱」アピール。

帰り際に車のブレキーランプを3回点滅させて・・・懐かしのドリカムの未来予想図の「あいしてるのサイン」笑。春田には全く伝わらず、でもウインクして帰って行く武蔵。

自宅に帰ると・・・冷蔵庫には武川が牧に買ってきた大量のオレンジゼリー。それを見て「誰か来たの??」と春田。「自分で買った」という牧に「そんなことないだろう」としつこく聞き出そうとする春田にいきなり強引にキスする牧。「うっさいなーー」と言う牧。凄く動揺する春田。そして春田に「本当に俺で良いんですか??」と核心を突く質問。春田は「もちろん」と言う。そんな春田に「次の休み、うちの親に会ってくれませんか?付き合ってるなら普通親に紹介するじゃないですか??」と。

次の休みの日、牧の実家へ行く2人。「ふざけるなーーー」と怒る父親。牧は父親に「真剣にお付き合いしています。どうか交際を認めてください。お父さんには言ってなかったけど、俺は男性が好きなんです」 「今??いま??初カミングアウトなの??」と心の中でつぶやく春田に怒り狂う父親。そんな驚く父親をよそに、牧のお母さんと妹は軽い対応。実家からの帰りに「なんかすみません。自分が安心したかっただけですね。」と言う牧。そして春田のスマホにちずから、呼び出しの連絡が。牧に「一緒に行く??」と言う牧に「俺病み上がりなんで」と1人で行かせてあげる牧でした。

一方、牧が家に帰ると・・・なんと忘れ物を取りに来ていた春田の母親に遭遇。 母親はただのルームシェアだと思っている牧に「早く結婚して欲しい」「ちずちゃんと結婚してくれれば良いのに」「子供の顔がみたい」と言う。春田の母親の想いを聞いて、いろいろ考えてしまう牧。

一方、ちずは春田に「好き。春田のことが好きなんだ。伝えたかっただけ、鈍感ボーイは家に帰って」と背を向けるちずの手を掴んでちずを見ると泣いていた。咄嗟にちずを抱きしめる春田。そこになんと偶然、春田の母親の忘れ物を届けに来た牧が通りかかり、2人を見てしまい切ない顔をする牧。

その後帰宅した春田に牧は「結局、幸せじゃないんです。一緒にいても苦しいことばっかりです。苦しいです。別れましょう」と別れを切り出します。「何言ってるんだよーーー」と言う春田と。「俺、春田さんのこと好きじゃないです」と泣きながら言う牧。春田ぐしゃぐしゃに泣きながら「俺、これから家事も手伝うし、牧のお父さんに認めてもらえるように努力するから」と。「別れてください。俺のことは忘れてください。俺は、春田さんのことなんか好きじゃない!!」と牧。牧は次の日、荷物をまとめて家を出て行きました。

1年後。朝、自宅で起きてくる春田。ちゃんと朝食が作られていて「おはよう。はるたん」と武蔵。春田の「なぜか俺は部長と同棲している」というナレーションと満面の笑みの春田。

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」最終回(第7話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第7話)あらすじ

物語は1年後。春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はなぜか同棲生活を送っていた。  そんなある日、本社から黒澤のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」との打診が舞い込む。驚きながらも、転勤を決意する春田。ところが直後、そんな春田がさらにふっ飛ぶ、驚きの展開が起こる。なんと黒澤が、一世一代のフラッシュモブ作戦で春田にプロポーズ!?  この話はまたたく間に、春田と1年前別れを決めた牧凌太(林遣都)や幼なじみの荒井ちず(内田理央)、そして黒澤の元妻・蝶子(大塚寧々)や牧の元彼・武川政宗(眞島秀和)らも知るところとなり…!? 混乱の中、春田の頭に素朴な疑問が浮かぶ。 「結婚って……何!?」  だが、考えても考えても、明確な答えは見つからない。一方、彼を取り巻く人々の胸にも、さまざまな思いが交錯し…。  まっすぐな恋にときめき、戸惑い、時に涙しながら、それぞれの道を進んできた登場人物たち。33歳ダメ男・春田が、未曽有のモテ期を経て、最後に選ぶ答えとは…。 “恋”とは、“人を愛する”とは、一体どういうことなのか――。 『君に会えてよかった』 この春いちばんピュアなラブストーリー『おっさんずラブ』、ついに完結!

 

最終回(第7話)に対する期待の声

 

全員がハッピーな感じで終わって欲しいよー

 

部長endでも良いけど牧君の方がお似合いと思う・・・

 

女性陣も幸せになって欲しいよー!

 

春田、牧endは凄く嬉しい!!どうなるんだろう??

 

部長と春田が結婚するんだろうけど、一波乱ありそう。みんながハッピーになれたら良いなぁ

 

え!牧君どうしちゃったの??叫ぶって春田の役目ーー!

 

最終回(第7話)の展開予想

まさかの部長と同棲で次回予告では結婚式のシーンがあったけど、部長と春田が結婚しちゃうんでしょうか?でも牧君が珍しく叫んでるシーンもあったし、映画「卒業」のワンシーンみたいに牧君が結婚式の時、春田を奪いに行く・・とか??次回最終回です!乞うご期待!!

 

最終回(第7話)の感想やネタバレ

 

最終回(第7話)の感想

 

最終回(第7話)のネタバレ

 

「おっさんずラブ」初回(第1話)から最終回(第7話)の見逃し配信を無料視聴する方法

 

「おっさんずラブ」第6話と最終回(第7話)ネタバレ感想とあらすじも最終回まで更新まとめ

 

2018年春ドラマ、「土曜ナイトドラマ」枠は田中圭さん主演の、『おっさんずラブ』が2018年4月スタートです!

本記事では、『おっさんずラブ』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク