おっさんずラブ視聴率速報や一覧!初回(1話)最終回まで随時更新

2018年4月春ドラマ、テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠は田中圭さん主演の『おっさんずラブ』です!

こちらの記事では2018年4月春ドラマ、『おっさんずラブ』の視聴率を初回(第1話)から最終回まで更新していきます!

スポンサーリンク

テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠の過去のドラマ視聴率

 

次に参考としてテレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠の過去作の視聴率を見てみましょう。

 

【 2001年1月13日-3月17日】「ココだけの話」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:5.4%
  • 最終回〈第7話〉視聴率: 7.1%
  • 全話平均視聴率: 7.1%

森本レオ主演の『ココだけの話』の視聴率は、第1話は5.4%で最低視聴率でした。2話以降は上昇して6%~9%台を推移し、最終回の視聴率で7.1%となり全話平均で7.1%となりました。

 

【 2001年4月14日-6月30日】「es 危険な扉 -愛を手錠で繋ぐ時-」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:7.6%
  • 最終回〈第7話〉視聴率:5.8%
  • 全話平均視聴率:5.3%

鳥羽潤主演の『es 危険な扉 -愛を手錠で繋ぐ時-』の視聴率は、第1話は7.6%を出しました。その後の視聴率は2話以降は下降して3.6%まで到達したものの持ち直して4%~6%台を推移し、最終回では5.8%となり全話平均で5.3%となりました。

 

【2001年7月7日-9月22日】「早乙女タイフーン」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:5.4%
  • 最終回〈第11話〉視聴率:5.4%
  • 全話平均視聴率:5.4%

加藤晴彦主演のドラマ『早乙女タイフーン』の視聴率は、第1話は5.4%を出しました。その後の視聴率は2話は3.6%まで下降したものの持ち直して4%~7%台を推移し、全話平均で5.4%となりました。

 

【 2017年10月14日-12月日】「オトナ高校」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:5.4%
  • 最終回〈第8話〉視聴率:2.6%
  • 全話平均視聴率:3.3%

三浦春馬主演の『オトナ高校』の視聴率は、第1話は5.4%を出しました。その後の視聴率は低下して2%~3%台を推移し、最終回では2.6%となり全話平均で3.3%となりました。

 

【 2018年1月20日-3月10日】「明日の君がもっと好き」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:4.3%
  • 最終回〈第7話〉視聴率:2.7%
  • 全話平均視聴率:3.5%

市原隼人主演のドラマ『明日の君がもっと好き』の視聴率は、第1話は4.3%でした。第2話以降は2.6%まで下降して2%~4%台を推移し全話平均で3.5%となりました。

 

テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠過去作品の視聴率一覧

タイトル 初回視聴率 最終回視聴率 全話平均視聴率
ココだけの話 5.4% 7.1% 7.1%
es 危険な扉 -愛を手錠で繋ぐ時- 7.6% 5.8% 5.3%
早乙女タイフーン 5.4% 5.4% 5.4%
オトナ高校 5.4% 2.6% 3.3%
明日の君がもっと好き 4.3% 2.7% 3.5%

テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠の過去作品の視聴率を見ると、約5%~7%台となっています。

但し、2000年から2001年のテレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠なので単純に比較はできませんが

なお、後番組の『SmaSTATION!!』はその後16年も続き平均視聴率は5%から8%を記録しています。

『おっさんずラブ』の視聴率は『明日の君がもっと好き』の平均視聴率3.5%台を超えるかどうかですね。

テーマがテーマだけに4%は是非超えてほしいものです。

スポンサーリンク

「おっさんずラブ」あらすじと反応や期待の声

 

「おっさんずラブ」のあらすじ

女好きだけど、まったくモテない33歳のおっさん・春田創一(田中圭)。
だが、しか~し! 彼はある日突然、“未曽有のモテ期”を迎えることに!!
それは文字通り“未曽有”の事態。
なぜなら、愛を告白してきた相手は…
ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、
同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)だったからだ――!

2016年の年末深夜に単発ドラマとして放送され、ネットでも話題を呼んだ、
あの抱腹絶倒の胸キュン・ラブコメディー『おっさんずラブ』が、
レベルアップ&リニューアルを経て連続ドラマ化!
単発ドラマ版でも同じ役を演じた田中圭&吉田鋼太郎に加え、
林遣都、内田理央、そして眞島秀和、大塚寧々ら新キャストも参戦し、
“この春いちばんピュアなラブストーリー”をお届けします。

何もかもが想定外すぎる、恋の季節の到来――
ぐいぐい迫ってくる男たちに驚愕し、全力で拒む主人公・春田。
しかし、彼の頭の中からはいつしか
“ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていくことに…!
“常識”で考えたら、あり得ない。
でも、その“常識”ってそもそも何?
“人を好きになる”って…何!?
多くの人が普通だと思っている価値観を改めて問うラブストーリー『おっさんずラブ』。
笑って泣いて、ときめいて…!
気がついたら、男とか女とか…そんなちっぽけな既成概念を飛び越えて応援したくなる
“真剣トキメキ・ラブコメディー”がついに開幕!!
この春、おっさんたちのピュアな恋心の桜吹雪が、皆さんの心をほんのりピンクに染め上げます――。

 

「おっさんずラブ」の反応や期待の声

 

 

「おっさんずラブ」初回(第1話)あらすじや感想と視聴率速報

 

初回(第1話)あらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは…黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田のキメ顔写真! え、え、え? 何? いまの何!?―――動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンでとんでもないものを発見。なんと“spring”と名付けられたフォルダに、春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたのだ! まさか部長…俺のことを…いやいや、確かに運命の恋にいつか巡り合えると信じて生きてきたけれど…こ、これは…
「神様。僕が希望していた運命の恋とは、少しテイストが違うような気がします」
 完全にパニくった春田は黒澤を一方的に警戒し、挙動不審に…。そんな中、後輩のイケメン社員・牧凌太(林遣都)が本社から異動してくる。牧は礼儀正しく、仕事にも一生懸命。しかも、料理までも得意らしい。折しも、息子の自立を心底願う母親に突如家出され、家事もままならず途方に暮れていた春田は、牧に同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に、春田は感動しまくりで…!
 その頃、運命の歯車は怒涛の勢いで回り始める。なんと、黒澤が春田を呼び出したのだ。やけにムーディーな待ち合わせ場所で春田を待っていたのは…バラの花束を持った黒澤! しかも、男気あふれる黒澤の口から飛び出したのは、「はるたんが…好きです!」という、乙女すぎる愛の告白で…!?

 

初回(第1話)の感想

 

 

 

 

職場ではバリバリ仕事をこなし頼れる上司なのに、春田の前では乙女チックになるギャップが最高でした。初回から飛ばすなぁと感じましたがめちゃくちゃ楽しく見れた。牧までが春田の事を好きだったなんて、そして告白のセリフがきいた事がないセリフだったのにも爆笑しました。

 

初回(第1話)の視聴率速報

視聴率は2.9%

 

「おっさんずラブ」第2話あらすじや感想と視聴率速報

 

第2話あらすじ

「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」  バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。え? 昨日のは無かったことになってんの!?――春田の混乱は加速する一方で…。その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。春田は張り切って2人の新居探しを担当する。ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突! 春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。  そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?  そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチデートに誘ってきた! しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。愛しの春田を巡って、男同士の激しすぎるバトルが開幕し…! 一方その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、不倫相手を特定すべく、突如「天空不動産」に乗り込んできて…!?

 

第2話の感想

 

部長、それはるたんの良い所だお

 

聞けない事いっぱい副音声では言ってるから楽しい!

 

ちーん!!わかっちゃったー!!って顔やめて!!笑

 

はるたん触られるのにビビり過ぎ!!はるたんの顔芸が凄くてほんと笑えるーー

 

前回に続いて又々爆笑回でした。部長がランチミーティングと称して春田を呼び出したけれど部長は春田にお弁当を作ってきて食べさせる。これが又凄いお弁当だったからビックリ!!女子でも作れなさそうなのに部長ったら凄い!そこへ牧が現れ何故か2人の男が春田の悪い所10個言い合うけれど・・・そこのシーンは格別に面白かったので見てない人には是非見て欲しい作品です。

 

第2話の視聴率速報

視聴率は4.2%

 

「おっさんずラブ」第3話あらすじや感想と視聴率速報

 

第3話あらすじ

春田創一(田中圭)に恋するおっさん部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の妻・蝶子(大塚寧々)が「天空不動産」に、一人暮らし用の物件探しを依頼。よもや黒澤の妻だとは思わず、接客した春田は蝶子を物件内覧へと案内する。そんな春田に、蝶子は理由をごまかし、社内に「ハルカ」という子がいるか調べてほしいと依頼。お人よしの春田はうっかり引き受けてしまう。そう、それがまさか戦慄のドロ沼離婚騒動に足を突っ込む自殺行為になるとは知らずに…。というのも、蝶子は黒澤が寝言で口走った「はるたん」を「ハルカ」と聞き間違え、“不倫相手の女と思われるハルカ”を探し出そうと企んでいたからだ!  一方、「天空不動産」では、蝶子の正体に気づいた武川政宗(眞島秀和)らが「別居か!? 熟年離婚か!?」 と大騒ぎ。彼らから事実を知らされた春田も愕然となる。離婚原因は…間違いなく部長から告白されたオレ。部長の奥さんが探してる「ハルカ」も…オレ!――前代未聞の状況にパニくった春田は思わず、同居人でもある後輩社員・牧凌太(林遣都)にすがろうとするが、どうも牧の様子がおかしく…。その矢先、春田は牧と武川が何やら言い争っている場面を目撃。その後も何かと武川に絞られる姿を見て心配した春田は、自分のことはそっちのけで、牧の相談に乗ろうとする。だが、牧は何も打ち明けてくれず…。  そんなある日、蝶子が春田に“離婚危機にまつわる事情”をすべて明かし、「ハルカ」探しへの協力を正式依頼してきた! さらに、黒澤の手帳に「デート」の文字を見つけた蝶子は、黒澤を尾行しようと決意。春田も尾行に巻き込むが、実はその「デート」の日時と場所は、黒澤が春田に「宣伝戦略の話をしたい」と指定してきたものと同じ…。つまり、「デート」の相手は春田だったのだ! どう考えても全員無傷では帰れない展開にヒヤヒヤしながら、春田は蝶子と共に、自分との待ち合わせ場所にウキウキと出かける黒澤を尾行するのだが…!?

 

第3話の感想

 

はるたんが愛される理由がわかる。表情が可愛すぎ!

 

 

黒澤部長もこんな表情するはるたんを好きになっちゃうわ

 

こんな偉そうに後輩に言われてもキレないはるたん

 

西野カナかーーーい!!震えてたんだ

 

最後の蝶子の雄叫びがまた爆笑を誘う

 

字幕もだけど表情も最高に面白かった!

 

第3話は「会いたくて会いたくて震えた」とか蝶子が春田に「君の名は?」など爆笑フレーズが飛び出してましたね。蝶子がトイレで席を立って黒澤部長と春田がテーブルを挟んで手を握って話をするシーンなんか春田の表情といい仕草も最高に面白かったです。春田の顔芸もさながら部長が春田の前では乙女になってるのが最高です。

 

第3話の視聴率速報

視聴率は3.8%

 

「おっさんずラブ」第4話あらすじや感想と視聴率速報

 

第4話あらすじ

乙女部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が離婚話を突如切り出したのは、春田創一(田中圭)に恋したからだった――! 完全に想定外の衝撃事実を突きつけられ、黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)は最上級のパニック状態に…。春田も人生最大の修羅場にオロオロする。なにせ誰かに相談しようにも、頼りになる同居人の後輩社員・牧凌太(林遣都)とは冷戦中。牧が上司・武川政宗(眞島秀和)に連日絞られているのを見て心配した春田が、余計なお節介を焼いたばかりに、怒らせてしまったからだ。八方ふさがりになった春田は、ただただ頭を抱えるばかりで…。

そんなとき、春田をさらに動揺させる出来事が起こる。あの謎めいたケッペキ上司・武川が単なる偶然なのか…!? マウスを操る春田の手に、自らの手を、そっと重ねてきたのだ! え、何? 武川政宗、お前もなのか? ああ神様、この状況を僕は、どのように解釈したらよいのでしょうか…? ―――その後も武川は大した理由もないのに春田を呼び出すわ、やたらとトイレ・タイミングまで一緒になるわ、ビックリするほど顔を近づけてくるわ…。春田はその真意も掴めぬまま、途方に暮れてしまう。

やがて春田は“未曽有のモテ期”に悩んだ挙句、幼なじみ・荒井ちず(内田理央)に“ある頼み事”をする。折しも、ちずとその兄・鉄平(児嶋一哉)が営む「居酒屋わんだほう」が近隣一帯のタワーマンション建設に伴い、閉店することが決定。春田が勤める「天空不動産」の社員らも来る閉店パーティーで、彼女のフリをしてほしいという頼みだ。やがてパーティー当日――ちずに首尾よく“彼女っぽい行動”を取ってもらい、なんならドキドキしちゃう春田。しかし、そんな春田の目に“胸をざわつかせる衝撃の光景”が飛び込んできて…

一方、腹の虫が治まらない蝶子は春田に「あなたを訴えます」と宣戦布告! 春田は黒澤にハッキリ、恋愛対象ではないと告げようと決意し、ある場所に呼び出すことに。号泣して暴れる部長に、真摯に気持ちを伝えようとするのだが…。さらにそんな中、ちずと鉄平が血相を変える事件まで勃発し…!?

 

第4話の感想

 

主任が牧君の手をギュッとして離さない所が何ともいえない

 

部長がめいいっぱい叫んで泣いてたのは・・・・めっちゃ爆笑したわ

 

ドキッとしてる牧君にドキドキだわぁ。はるたんが男っぽいわ

 

武主任が元カレだったのね。切ない感、出すなぁ主任。

 

泣きながらトンカツ食べてるし。それも笑った

 

てっきり主任は、春田の事が好きだと思ってたのに、まさかの牧君の元カレだったなんて!!ちずに惹かれてつつある春田も勇気を振り絞って、いつもはサラッと人を傷つける事言うのに言葉を選んで部長に自分には気持ちがない事を伝えれて良かった良かった。と思ってた矢先。ちずの事が気になるのに牧君を抱きしめちゃったり。どうなっちゃうの??

 

第4話の視聴率速報

視聴率は3.5%

 

「おっさんずラブ」第5話あらすじや感想と視聴率速報

 

第5話あらすじ

同居を解消しようとする牧凌太(林遣都)を、思わずバッグハグで引き留めた春田創一(田中圭)。本能的に取った己の行動に混乱していると、牧から突如、直球ストレートが投げ込まれる! 「春田さん、俺と付き合ってください」――牧の言葉に、春田はうっかり「はい」と返答。まさかのどんでん返しで、2人は“付き合う”ことになる! ところが…。良くも悪くも鈍感&ふわっふわしている春田は、この場合の“付き合う”がどういうことか、イマイチ把握できないまま。初めての経験にどうしていいか分からず、ひとまず通勤時間をずらしてみるなど、内緒で付き合いだしたクラスメート・カップルのような行動を取り始め…。 一方、幼なじみの春田が牧をバッグハグする現場を目撃した荒井ちず(内田理央)は、恋愛対象としては「ないわ~」と斬り続けてきた春田を、急に意識し始めた自分に気付いてしまう。彼女の揺れる心は、最近いい感じの関係になっていたマロこと栗林歌麻呂(金子大地)にも伝わって…!? そんなある日、春田にフラれたおっさん部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が、春田にトップシークレットの依頼を託す。バラエティーで人気沸騰中の俳優・剣崎達巳(永瀬匡)のマンション探しをアテンドしてくれ、というのだ。いつもの“デキる上司ぶり”を発揮する黒澤を見てホッとし、意気揚々と任務にあたる春田。だがその裏で、失恋した黒澤は来る日も来る日も自宅で涙にくれていた…。そんな黒澤を目の当たりにした妻・蝶子(大塚寧々)は遂に“一世一代の決意”をする! かたや、春田は剣崎を連れて、マンションを内見に行く。するとそこへ、本社からの密命を受けた牧が清純派朝ドラ女優・室川檸檬(生駒里奈)を連れて登場! 実は、剣崎と檸檬は密かに付き合っており、マスコミの目をごまかすため同じ物件に引っ越そうとしていたのだ。絶対にバレてはいけない“熱愛スクープ”に気を引き締める春田と牧。ところが、この案件が巡りめぐって“とんでもない事態”へと発展し…!?

 

第5話の感想

 

はるたん困った顔で彼氏?彼女?って

 

牧君、言うことが女の子らしい。健気だよ。

 

カミングアウトーーー!!これも牧君への愛??

 

女の子のヒロインよりヒロインらしいよ。部長

 

ヒロインの「ちょっと待ったぁぁぁ!!」に大爆笑

 

めでたく?付き合うことになった春田と牧。でも春田はまだ男同士で付き合う事をバレたくないから牧君にデリカシーのない事をズケズケ言ってしまう。それを言われた時の牧君の切なそうな顔がなんとも言えない。最後の部長のちょっと待ったぁぁぁ!←ねるとんかよ!!には爆笑しました。来週はヒロイン(笑)の逆襲らしい。待ちきれません。

 

第5話の視聴率速報

視聴率は3.9%

 

「おっさんずラブ」第6話あらすじや感想と視聴率速報

 

第6話あらすじ

「俺と牧は…付き合ってます」  春田(田中圭)の唐突すぎるカミングアウトを受け、激震が走る「天空不動産」第二営業所。ところが…先に口説いてきたはずの牧凌太(林遣都)の様子はなんだかおかしい。「ちょっと僕には意味が分からないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまう。“えええええっ、お前の方が意味分かんねぇよ!”と動揺する春田をよそに、営業所の面々は“牧に片想い中の春田が、決死の覚悟で公開告白をして、撃沈した”と誤解をしてしまう。  かたや、自分がフラれた理由が“男だから”ではなかったと知った黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、春田への愛をメラメラと再燃させ、「打倒・牧凌太」を宣言! 離婚話を受け入れてくれた妻・蝶子(大塚寧々)とまさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出す!  その頃、春田に恋する自分に気づいてしまった荒井ちず(内田理央)は、自分の気持ちにひと区切りをつけるために、春田に告白しようと決意するのだが…!? そんな中、突然牧が春田に対し、衝撃的な行動に出る。なんと「“交際相手”として自分の両親に会ってほしい」と言い出したのだ! 「えっ、それ俺はどういうテイで行けばいいの?」と慌てふためく春田だが、流されるがままに牧の実家へ…。さらには、様子がおかしかった牧が、突然倒れてしまい…?

 

第6話の感想

 

まいまいとはるたんのやり取り超面白い。まいまい絶対、話聞いてないよね

 

部長!!何気に器用すぎてビックリ!!そしてトボけた顔のはるたんが絶妙ー!!

 

この掛け合い面白かった。牧君も幸せそうでよかったし。

 

うぅ。切なすぎるよ。牧君。好きじゃないとか、嘘ついてさ

 

爆笑したよ。部長。2番目でいいだなんて言っちゃったよ!

 

とうとう春田が会社でカミングアウトした!!と思いきや、牧は冷たく遇らうし。部長は部長で泣く毎日で蝶子さんは応援してるし、マロ君は蝶子さん好きになっちゃうし一体どうなるのか・・・今週は登場人物それぞれの恋愛模様が描かれていて切なかったです。牧君が春田に別れを言うシーンなんて凄い切なくて見てる方も泣けてきたから、そのままの流れで切なく終わるのかと思ったらまさかの春田と部長との同棲で終わりだなんて・・・衝撃的すぎました。来週で最終回とは本当に惜しい。最終回もきっと爆笑あり涙ありなのを期待してます。

 

第6話の視聴率速報

視聴率は3.9%

 

「おっさんずラブ」最終回(第7話)あらすじや感想と視聴率速報

 

最終回(第7話)あらすじ

物語は1年後。春田創一(田中圭)と黒澤武蔵(吉田鋼太郎)はなぜか同棲生活を送っていた。  そんなある日、本社から黒澤のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」との打診が舞い込む。驚きながらも、転勤を決意する春田。ところが直後、そんな春田がさらにふっ飛ぶ、驚きの展開が起こる。なんと黒澤が、一世一代のフラッシュモブ作戦で春田にプロポーズ!?  この話はまたたく間に、春田と1年前別れを決めた牧凌太(林遣都)や幼なじみの荒井ちず(内田理央)、そして黒澤の元妻・蝶子(大塚寧々)や牧の元彼・武川政宗(眞島秀和)らも知るところとなり…!? 混乱の中、春田の頭に素朴な疑問が浮かぶ。 「結婚って……何!?」  だが、考えても考えても、明確な答えは見つからない。一方、彼を取り巻く人々の胸にも、さまざまな思いが交錯し…。  まっすぐな恋にときめき、戸惑い、時に涙しながら、それぞれの道を進んできた登場人物たち。33歳ダメ男・春田が、未曽有のモテ期を経て、最後に選ぶ答えとは…。 “恋”とは、“人を愛する”とは、一体どういうことなのか――。 『君に会えてよかった』 この春いちばんピュアなラブストーリー『おっさんずラブ』、ついに完結!

 

最終回(第7話)の感想

 

最終回(第7話)の視聴率速報

視聴率は5.7%

 

「おっさんずラブ」全話視聴率速報の一覧表

 

話数 日時 視聴率
第1話 2018年4月21日 2.9%
第2話 2018年4月28日 4.2%
第3話 2018年5月5日 3.8%
第4話 2018年5月12日 3.5%
第5話 2018年5月19日 3.9%
第6話 2018年5月26日 3.9%
第7話 2018年6月2日 5.7%

 

「おっさんずラブ」全話視聴率速報と一覧!最終回まで随時更新まとめ

 

2018年1月冬ドラマ、テレビ朝日系列土曜日23時台「土曜ナイトドラマ」枠は田中圭さん主演の『おっさんずラブ』が開始となります。

2016年12月年末にスペシャルとドラマとして登場して好評だったため新たに連続ドラマとして帰ってきました。

『おっさんずラブ』視聴率は速報として随時更新していきますので楽しみにお待ち下さい。

スポンサーリンク