監獄のお姫さま7話の動画を無料で見逃し配信視聴する方法

TBS系列で放送されている2017年秋ドラマ「『監獄のお姫さま』が宮藤官九郎の脚本、小泉今日子主演ということもあり注目の作品です。

第1話は9.6%、第2話も9.6%と約10%と高い視聴率で、そこそこ好スタートを切りました。

そんな『監獄のお姫さま』ですが、「忙しくて見逃した!」とか「録画予約を忘れてた!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、『監獄のお姫さま』の第7話の動画を見逃し配信で無料視聴する方法について調べてみました。

スポンサーリンク

動画共有サイトで「監獄のお姫さま」の第7話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、「監獄のお姫さま」の第7話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

「監獄のお姫さま」第6話のあらすじと感想

 

「監獄のお姫さま」第6話のあらすじ

女子刑務所に勇介を迎えに来た しのぶ (夏帆) の母・民世 (筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、車から降り立ったのは民世と 吾郎 (伊勢谷友介) だった——。 そして、勇介は吾郎に連れて行かれてしまう。勇介ロスに苦しむ カヨ (小泉今日子)、洋子 (坂井真紀)、明美 (森下愛子)、千夏 (菅野美穂) は、一方でしのぶが心配でたまらない。そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、吾郎が 晴海 (乙葉) と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見。そんな時、釈放されたはずの 悠里 (猫背椿) が刑務所に戻ってきて…。一方、2017年12月24日。
社長室では、吾郎が誘拐されてから音信不通の 若井 (満島ひかり) に疑いをかけていた。晴海から連絡を受けた若井は、社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。そして電話を切ると、カヨたちに社長室に戻ると話すのだが…。

 

「監獄のお姫さま」第6話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「監獄のお姫さま」第7話のあらすじと感想

 

「監獄のお姫さま」第7話のあらすじ

エドミルク社長室では、若井 (満島ひかり) が刑事の 池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷友介) 誘拐に関する尋問を受けていた。「古井わかば」 という刑務官が存在しないことを問われた若井は…。

2014年。
自立と再生の女子刑務所に 長谷川 (塚本高史) がタキシード姿で、カヨ (小泉今日子) の面会にやってきた。獄中結婚を前提とした獄中交際を申し込む長谷川に、動揺を隠し切れずドキドキするカヨ…。
一方雑居房では、カヨ達の吾郎捕獲作戦会議を始めるが、おばさんたちの妄想トークが広がるばかりで中々具体的な実行計画まで進まない。だが、吾郎への復讐計画を実行するため、ありとあらゆる資格を取ろうとカヨ・しのぶ (夏帆)・洋子 (坂井真紀)・明美 (森下愛子)・千夏 (菅野美穂) たちは猛勉強を始める。

ある日、刑務所の体育館で居室対抗スポーツ大会が開催され、カヨと千夏ペアがバトミントンで優勝、卓球では洋子としのぶペアが 悠里 (猫背椿) とオバケ (あびる優) ペアと対決する。そんな中、刑務官の北見 (河井青葉) から洋子の刑期終了を突然伝えられ…。

2017年。
アジトでは、洋子が吾郎に自分の服役した理由から刑期満了までの話を語り出す。洋子の過去はあまり語られたことがなく、吾郎と共に耳を傾けるカヨたち。
実は同室で一番古株だったという洋子が犯した罪とは… !?

 

「監獄のお姫さま」第7話に対する期待の声

ネットに上がっている第5話への期待の声を拾ってみました。

 

 

 

 

 

 

「監獄のお姫さま」第7話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

「監獄のお姫さま」第7話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

「監獄のお姫さま」第7話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第2話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、「監獄のお姫さま」第7話の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、「監獄のお姫さま」第5話の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

ドラマ「監獄のお姫さま」第7話を公式で無料視聴できるのは、2017年12月5日21:59までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも「監獄のお姫さま」第7話の見逃し配信が行われています。

こちらも、「監獄のお姫さま」の配信は最新話に限られており、
毎週水曜10:00~毎週火曜21:59までとなっています。

無料動画GYAO!での「監獄のお姫さま」第5話の見逃し配信は、コチラから。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

「監獄のお姫さま」は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第2話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

「監獄のお姫さま」の見逃し配信は、毎週水曜の12時に更新されます。

 

「監獄のお姫さま」第7話の動画を無料視聴する方法まとめ

 

「監獄のお姫さま」第7話を配信しているサービスは、複数あります。

第8話放映までにキャッチアップするためなら、公式や無料動画GYAO!でご覧になるのがおススメです。

公式や無料動画GYAO!での最新話配信が終わった後に視聴したい場合は、動画配信サービスの無料お試し期間の利用をおススメします。

安心して無料視聴できるサービスを利用して、「監獄のお姫さま」第5話を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク