正義のセ第3話(2話)ネタバレ感想やあらすじの紹介

2018年4月、日本テレビ系列水曜22時水曜ドラマで吉高由里子さん主演の『正義のセ』が始まります。

「東京タラレバ娘」以来1年ぶりの日テレ系ドラマ主演となる吉高由里子さんが演じる新米検事の主人公が、仕事に恋に懸命にぶつかりながら成長する姿を描く、「誰もが共感するお仕事ドラマ」になっています。

そして、160万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』で知られる阿川佐和子さんのシリーズ小説で、同名タイトルとなる「正義のセ」が原作です。

こちらの記事では『正義のセ』の初回(第1話)と次回の第2話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「正義のセ」第3話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『正義のセ』の第3話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「正義のセ」第3話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「正義のセ」第2話あらすじと感想やネタバレ

 

第2話のあらすじ

ある日曜日、凜々子(吉高由里子)優希(大野拓朗)と3ヵ月ぶりのデートをしていた。
しかし、徳永(塚地武雅)から「日直の仕事を変わってほしい」と連絡が。凛々子はすぐ仕事に行かなければならなくなり、またしてもデートはお預けになってしまう。

そんな中、凜々子は梅宮支部長(寺脇康文)から初めて殺人事件を任され、「頑張ります!」と大張り切り。相原(安田顕)は、張り切り過ぎると空回りする凜々子を心配して「常に冷静に落ち着いて」と釘を刺すのだった。

殺人事件の被疑者は、夫の義之(大澄賢也)を殴って死亡させた主婦・町田かれん(財前直見)。「夫の暴力から身を守るためだった」と殺意を否認するかれんの話を聞き、思わず同情する凜々子だったが、相原は、かれんに疑いを抱く。かれんには19歳になるまりあ(矢作穂香)という一人娘がいたが、娘がどこに住んでいるのか知らないと供述しており、「母親が、19歳の娘の居場所が分からないなんて」と、娘への態度に違和感を覚えるのだった。

その後、かれんが夫以外の男性と頻繁に会っていたという情報がもたらされる。さらに司法解剖によって新事実も明らかになり、殺意があった疑いが強まっていく。凜々子は供述の矛盾をかれんに突き付け、自白に追い込もうとするが……。

 

第2話の感想

ネットにあがっていた第2話の感想の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

第2話では、難しい殺人罪を担当することになる凛々子。そんな凛々子に相原が語る「老婆心ながらーー」は、第1話に続き、いい味出してました。

 

 

夫殺しの加害者、かれん役の財前直美さん。さすがの演技力で魅せてくれました。

 

第1話でも和みシーンとして登場した、事務官仲間の飲み会場面です。今回は、凛々子のグチだけではありませんでした。

 

かれんの言葉に複雑な表情を浮かべる相原と凛々子。相原がバツイチということも発覚しました。

 

凛々子の実家のお豆腐屋さんを継ぐという、妹の温子と、苦労させたくなくてそれに反対する父親。昭和の香りのするような喧嘩シーンでしたが、やはり、心温まる感じがありました。

 

 

かれんの娘まりあから、町田家の本当の姿が語られました。かれんの優しさや弱さ、まりあの苦しみと成長。ここから事件は大きく進むことになりました。

 

相原役の安田顕さんへのツイートは本当にたくさんあがっています。相原事務官のキャラの良さは素晴らしい!

 

事件の全容が見えた時の凛々子と相原の会話で、事件の起訴のためではなく、「(かれんが)前に進むために真実を話してもらわなきゃ」という場面がありました。凛々子の人間性がよく現れているステキなシーンだったと思います。

そして、娘のためにDV夫に耐え続けた妻かれんと、そんなかれんの気持ちがわからず、家を出てしまう娘まりあが、わかり合えたところでは感動し、辛い生活を送っていたかれんに同情も湧きました。

第1話に続き、検事という職業の難しさを見せつけられた回だったように思います。

第3話は、結婚詐欺の事件です。またまた凛々子の熱い検事ぶりが見られることでしょう。楽しみですね。

 

第2話のネタバレ

恋人・中牟田優希(大野拓朗)との3ヶ月ぶりのデート中、検事・徳永太一(塚地武雅)から、家族が熱を出したので日直を変わってほしいと連絡を受け、職場である横浜地検へ向かう、検事・竹村凜々子(吉高由里子)。

地検へ到着すると、同じく徳永から呼び出された事務官・相原勉(安田顕)が来ていた。凛々子の服装を見て、デートですかと聞いてきた相原に、家族とお出かけだったのでは?と質問を返したが、相原はそれには答えず、たまった仕事の資料を凛々子の前に積み上げた。

翌日。皆で徳永からの差し入れのプリンを食べていると、夫・義之(大澄賢也)殺害の罪で町田かれん(財前直見)が逮捕されたとのニュースが流れる。直後、支部長・梅宮(寺脇康文)から呼び出された凛々子は、かれんの事件の担当を命じられた。はじめての殺人事件の担当に張り切る凛々子。

その事件を凛々子が担当すると知った相原は、気合を入れると空回りする凛々子に、『老婆心ながら・・』と、常に冷静でいるよう忠告した。

帰宅した凛々子は、初めて殺人事件の担当をすることになったことを家族に明かした。妹・温子(広瀬アリス)にかれん役を頼み、尋問の練習をする凛々子。凛々子は、加害者の動機などが罪の判断に重要だと明かし、殺人罪と傷害致死罪の違いと、罪の重さの違いを説明した。

翌日。凛々子は事件の資料を読み、事件当日、酔って帰宅した夫・義之から暴力を受けそうになったかれんが花瓶で義之を殴打。かれんが警察に連絡し、義之の死亡が確認された。かれんは殺すつもりはなかったと証言している事を知る。相原は凛々子に『殺人か、傷害致死か、検事が判断しなければならないということです』と告げた。

やがて、凛々子により、送検されてきたかれんの取り調べが始まる。かれんは夫の暴力から身を守るために、咄嗟に花瓶で一度殴った、咄嗟にとった行動だったと主張。凛々子が暴力の元になった口論の理由を尋ねると、義之が酔って帰った時いつも食べていたお茶漬けの用意をし忘れたせいだと答え、夫の暴力は結婚して25年、今回が初めてだったと言う。

取り調べの後、凛々子は相原に、かれんが気の毒だと言うが、相原はかれんに不信感を持っていた。かれんは19歳になる娘・まりあ(矢作穂香)の居所を、知らないと答えていて、母親としてそれはどうなのか?と相原は引っかかっていたのだった。

警察から、凛々子にかれんに男がいた可能性があるとの情報が入った。自宅付近で40代と思われる男性と、かれんが親しげにしている様子が多数目撃されているらしい。不倫を疑う凛々子に、相原はかれんが嘘をついている可能性が高いと答える。

早速、凛々子はかれんの自宅へ。寝室にはまくらが一つしかなく、別室にかれんが寝ていたと思われる布団があった。夫婦の不仲を立証する証拠になるのでは?という凛々子だったが、相原は、夫婦円満でも寝室を分けている夫婦は3割に至ると説明。相原がバツイチで、離婚理由が相原の小姑的な性格だったことが明らかになった。

凛々子たちが外に出ると、近所の主婦らしき女性のひとりが、昨日の朝、ゴミ出しの時間前にかれんの自宅のゴミが出されていて、中に離婚届が入っていたと証言した。

不倫相手の男性と一緒になりたくて、かれんから夫に離婚を切り出した可能性が高くなる。

続けて、凛々子は義之の司法解剖に立ち会う。解剖医は義之が少なくとも、5回は殴られていると説明した。傷害致死ではなく、殺人の可能性も高くなってきた。

早速、かれんに話を聞く。『私、1回だけとは言ってません』と答えるかれん。かれんは一度殴った後の記憶はないと説明した。5回も殴ったことから、殺意があったのではないかと尋ねる凛々子に、『どうして、私が主人を殺さないといけないんですか・』というかれん。

他の男性と頻繁に会っていた証拠を見せるが、かれんはシラを切り、離婚届をゴミに出したことについても、知らないと答えた。

凛々子に、『結婚してないでしょう?』というかれんは、夫婦はそんな簡単なものじゃない、夫婦にはいろいろあり、仮に自分が不倫をしていて、離婚届を持っていたとしても、それが夫殺しを裏付ける証拠にはならないと言った。

『ダメだ、ダメだ、負けた!!悔しい!!』凛々子がトイレのドアに頭を打ち付けていると、検事・大塚仁志(三浦翔平)が出てきた。『どうせ自白させてやろうとか意気込んでたんだろう。やっぱりお前にはまだ荷が重すぎたか』と凛々子は大塚に言われてしまう。

事務官・木村秀樹(平埜生成)、事務官・榎戸修(夙川アトム)と仕事帰りに酒を飲む相原。相原は『あの被疑者は誰が相手でも大変だ』と漏らす。

凛々子が帰宅すると、豆腐屋を継ぎたいという温子に、父・浩市(生瀬勝久)が、継がせないと口論をしていた。

芳子は、浩市が温子に店を継がせたくないのは、温子に苦労をさせたくないからだと凛々子に語る。部屋にいた温子に凛々子は、自分が検事になったせいで、気苦労をかけていることを謝罪した。温子は、それは関係ないと言い、検事として頑張ってほしいと語った。

翌日。かれんが会っていた男は不倫相手ではなく、就職を斡旋する会社の社長・片山佑介(石橋保)とわかった。片山の話から、かれんが熱心に仕事を探していて、スーパーの内定をもらったことを知った。かれんは住宅補助制度のある職場を探しており、夫・義之と別れ、1人暮らしを考えていた可能性が浮上した。

警察署からかれんのスマホのデータが送られてくる。電話帳の登録は21件。通話記録は片山とだけ、メールもほとんど誰ともやりとりしてなかった。かれんは友人がほぼいなかったようだ。

かれんのインスタアカウントを確認すると、1人だけフォローしている人物がいた。それは、一年前に家を出た娘・まりあであり、かれんが他人のふりをしながら、やりとりしていたことがわかった。

まりあのインスタ投稿から、まりあが働いているらしい活魚センターを発見した凛々子。凛々子は相原と三浦活魚センターへ向かい、まりあと会うことができた。

まりあは、ずっとあの家が嫌いだったと話し始めた。父親は外面はいいが、かれんに日常的に暴力を振るっていたことを明かす。父と別れるよう、勧めていたまりあだったが、かれんは義之をかばい、暴力に耐えていた。そんな母にも我慢できなくなったまりあは家出。この1年、連絡は取っていないと言った。

かれんが仕事を探していたことを凛々子が伝えると、まりあは、母にそんな勇気はないと反論。相原が、かれんが他人を装って、まりあのインスタをフォローし、ずっと見守っていたことを明かし、凛々子が、かれんはまりあが家出したことで勇気をもらい、自分も変わろうと思ったのではと言うと、まりあは涙を流した。

事件の真相が徐々にわかってきた凛々子と相原。凛々子はかれんが前に進むためにも、自分のしたことを認めて欲しいと願う。『これ、母に渡してもらえませんか?』凛々子は手紙をまりあから預かった。

地検にて、凛々子はまりあに会い、かれんが日常的に夫から暴力を受けていたことを聞いたことを明かした。凛々子はまりあからの手紙をかれんに差し出す。

(すごくお母さんに会いたい。でもすぐには行けないので、手紙を書くね)ニュースで事件を知ってから、自分が家出したことを後悔していたというまりあ。まりあは自立してから、かれんの気持ちが少しわかった気がするという。自立し、生活していくことがとても大変だということ、子供がいたら、もっと大変だということ・・・(お母さんは私のために、ずっとずっと我慢してくれてたんだよね?本当にごめんなさい。お母さん、待ってるよ。お母さんを1人ぼっちなんかにしないから。罪を償って出てきたら一緒に暮らそう、ずっと待ってるからね)と手紙には綴られていた。

涙を抑えきれないかれんは、自らが母子家庭に育ち、仕事に必死な母親にかまってもらえなかった過去があり、同じ思いを娘にさせたくないという思いがあった。『あの子のためにしていたことが、実はあの子を傷つけていたんだって、やっと気が付きました。なんてバカな母親だろうって・・・』まりあの消息がつかめず、落ち込んでいた時に偶然見つけた娘のSNS。1人頑張るまりあの姿に勇気をもらったかれんは、勇気を持って自分の人生を歩もうと一歩を踏み出した。

しかし、あの晩、用意していた離婚届が見つかってしまったかれん。『お前みたいな女が1人で生きていけるわけないだろう!?』と怒鳴りつける義之に、仕事の内定をもらったと言うと、義之に断るよう強要、さらに暴力を振るわれ、気がつけばかれんは義之を花瓶で殴っていた。

夫を殺したことを認めたかれん。号泣しながら、頭を下げた。

こうして、凛々子は殺人罪でかれんを起訴することに。すごく悩んだと打ち明けた凛々子に、梅宮は、これからも悩んでくださいと言った。

被疑者のことをうわべでしか見ていなかったことを反省する凛々子に、大塚は『お前ごときにわかるか』と厳しい一言。そして、検事は人の心に向き合う仕事だと、語った。

凛々子は屋上で娘の画像を見つめる相原の姿を見つけた。元妻が再婚したため、会うことが難しくなったと相原は語る。相原のそんな姿から、我が家の跡取り問題を思い出した凛々子。帰宅した凛々子は、温子に、思ってることをちゃんと言わないと伝わらないとアドバイス。温子は、浩市に、『大変なのはわかってる。だけどうちの豆腐、日本一だから。だからお願いします!』と頭をさげた。『俺の指導は厳しいぞ』と応えた浩市。

凛々子たちは4代目の跡取り決定を祝い乾杯した。

第2話終わり

 

「正義のセ」第3話あらすじと感想やネタバレ

 

第3話のあらすじ

凜々子(吉高由里子)は同期の検事で親友でもある順子と朋美に、久しぶりに再会する。しかし、なぜかその場は婚活パーティー。優希(大野拓朗)という恋人がいるのに…と戸惑う凜々子だったが、順子と朋美に「新しい出会いを見つけておいて損はない」と言われる。そこへ優希から呼び出しの電話が。凜々子は彼のもとへ駆け付け、順調な関係を築いていると思われたが――。

そんな中、凜々子は結婚詐欺事件を担当することになる。被害者の沢井七美(磯山さやか)は、婚活パーティーでIT企業社長の藤堂と出会い、結婚の約束をして式場の予約までしていた。だがその後、藤堂から「事業のトラブルで金が必要になった」と言われ、資金援助のつもりで1000万円を渡したところ、藤堂はその日から音信不通になってしまったという。しかも、藤堂から聞いていた住所は嘘で、経営しているはずの会社は存在せず、結婚式場もキャンセルされていた。「女性の弱みに付け込んでお金をだまし取るなんて絶対許せない」と怒りをあらわにする凜々子。

藤堂と名乗っていた男の本名は、鈴木正夫(三浦貴大)。鈴木は容疑を否認しており、1000万円は受け取っていないと主張する。警察も決定的な決め手となる証拠がつかめていないため、鈴木は逮捕されず、在宅のまま横浜地検に送致されてきていた。
鈴木は七美に嘘をついたことは認めるものの、凜々子の質問をのらりくらりとかわし、七美を心から愛していたのだと涙ながらに訴える。そんな鈴木に、翻弄される凜々子。

凜々子は相原(安田顕)とともに、鈴木が七美から金を騙し取った証拠を探すが、鈴木を決定的に追い込むまでには至らない―。そんな中、凜々子は優希から結婚を申し込まれ…。捜査が難航する結婚詐欺事件と、突然のプロポーズ!
凜々子は人生の大きな決断に迫られる!?

 

第3話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

相原事務官がバツイチ子持ちで、その子がかわいい女の子だということがわかった第2話。離婚の原因が、小姑みたいだからというのも笑ってしまいましたね。

事件は殺人で、DV夫殺しの真相を解明するという重いもの。凛々子と相原の活躍はナイスペアと言いたくなりましたし、事件の真相は、考えさせられる内容でした。そんな第2話への反響もたくさんありましたが、次回の結婚詐欺事件への期待も高まっています。

1週間後の放送が待ち遠しいですね。

 

第3話の展開予想

初回、2話ともにデートの度にジャマがはいってラブラブできなかった凛々子と恋人の優希。第3話で優希からプロポーズされるということで、凛々子にとっての大きな転機が訪れます。

デートの時はいつも思い切り気合いを入れるほど、大好きな彼からのプロポーズですから、すぐに受けると思いきや、『今は仕事を頑張りたい』と言って、保留にすると予想します。

しかも、今回凛々子が担当するのは結婚詐欺の事件ですから、凛々子の被害者への想い入れも強くなり、いつも以上に喜怒哀楽が出てしまうと予想できるし、仕事へのやる気も高まると考えられます。自分の結婚も大事だけど、検事としての役割も大事・・凛々子はそんなふうになるのではないでしょうか。

三浦貴大演ずる詐欺師が非常にズル賢くて、詐欺を働いたという証拠が見つからず苦労するようです。しかし、今回も相原や大塚のフォローで、証拠の糸口を見つけていくという展開で、視聴者を釘づけにしてくれると思います。

第3話、楽しみです!

 

第3話の感想

ネットにあがっていた第3話の感想の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

凛々子と優希が仲良くデートしているところをたまたま通りかかった相原が目撃。その時、相原はたくさんの鉄オタグッズを抱いており、彼の趣味が判明しました。驚きです!

 

今回の案件は結婚詐欺。詐欺男・鈴木は婚活パーティーで知り合った女性・七海をターゲットにしていました。最低!

 

被害者・七海の話を聞いて、またも感情移入してしまう凛々子。完全にスイッチオンの凛々子を見つめる相原の顔には、言わんこっちゃないという気持ちが見えるようでした。

 

凛々子の取り調べの間は、誠実な人間を演じていた鈴木ですが、部屋から出た途端に、嫌な笑みを浮かべました。明らかに悪の顔。この時点で詐欺の証拠は見つかっておらず、どんな展開になるのかと、やきもきしました。

 

いつも凛々子に、喜怒哀楽は抑えて冷静にとアドバイスしている相原ですが、七海の話を聞いているうちに、詐欺は絶対許せないという凛々子の気持ちに寄り添うような、見守るような表情を見せました。凛々子の一生懸命さが心を打ったのかもしれないですね。

 

 

恒例の事務官三人衆の仕事帰りの飲み会シーンです。相原の変顔は、第3話のナンバーワンの表情!

 

優希に素敵なレストランに呼び出され、何かの記念日だったかと思い巡らす凛々子に、優希が言った台詞です。この後、突然のプロポーズが!

 

 

七海が鈴木に渡した1000万を、鈴木が通っていたジムのロッカーから見つけた凛々子と相原。喜びのあまり、自然に凛々子とハイタッチして、一瞬後に後悔の表情を見せた相原は、激かわでした。

 

優希からのプロポーズの真っ最中、鈴木が他の女性に花束を渡しているのを目撃した凛々子は、優希を置いて追いかけてしまいます。その結果、鈴木の詐欺事件は起訴できましたが、優希には振られてしまうのです。

結婚詐欺へのブーイングと、凛々子と別れる道を選んだ優希の選択への賛否両論が飛び交った第3話。女性目線で言えば、仕事を大切にしていても、側で支えてもらいたいという気持ちが湧きます。もちろん、プロポーズの最中に返事をせずに席を外した凛々子の態度はよくないでしょうけども。

担当事件が詐欺で、いつにも増してやる気スイッチが入っていた凛々子には、鈴木を見逃すことはできなかったのでしょう。

ドラマとはいえ、本当に切ない展開ですね。でも、これで凛々子に新たな恋ネタが出てもいい状態になりました。ドラマのあらすじの中に「主人公は仕事に恋に一生懸命・・・」というフレーズがありましたので、ちょっと次の恋を期待したいと思います。

第4話は、交通事故の案件で、被害者家族と、加害者の気持ちの両面がクローズアップされるようです。とてもデリケートで複雑な部分に焦点が当たりますので、深く考えさせられる回になることでしょう。楽しみです。

 

第3話のネタバレ

同期の検事・順子と朋美と4ヶ月ぶりに会うことになった検事・竹村凜々子(吉高由里子)。再会の場はなぜか婚活パーティー。もともと婚活パーティーに参加予定だった2人が、内緒で凛々子を呼んだのだった。

参加したものの、帰りたいと思っていた凛々子に、恋人・中牟田優希(大野拓朗)からデートの誘いがきた。すぐにデートに向かう凛々子。デート中の2人を事務官・相原勉(安田顕)は偶然目撃する。相原の手にはたくさんの鉄オタグッズが・・・。

翌日。優希の自宅に泊まった凛々子は、遅刻ギリギリで地検に到着。早速事務官の相原が今日、凛々子が担当する結婚詐欺事件の資料を持ってきた。

結婚詐欺は絶対に許せないと意気込む凛々子に、相原は、おしゃれしようが、外泊しようが、昨日と同じ服で出勤しようが、一向に構わないが、検事としての理性だけは失わないようにと忠告。凛々子はなぜバレたのかと驚く。

被害者・沢井七美(磯山さやか)がやってきた。七美と被疑者・鈴木正夫(三浦貴大)の出会いは婚活パーティー。鈴木はIT企業社長・藤堂と名乗っていて、3ヶ月の交際ののち、結婚を約束、式場の予約をした。

ある時、事業でトラブルでお金が必要という鈴木に、1000万円を用立てた七美。その後、鈴木からの連絡は途絶えた。調べてみると、名前も会社も住所も嘘。式場の予約もキャンセルされていた。

七海は、大金を用立てたのは彼を応援したかったからで、結婚は相手の夢を一緒に夢見ることだと思っていたからと言い、泣き崩れた。

取り調べを終えた凛々子は、七海の気持ちを想い憤慨する。起訴したいが、鈴木は1000万は受け取っていないと主張しており、警察の捜査でも、現金は出てこなかった。

取り調べに被疑者・鈴木がやってきた。凛々子が、最初から騙そうとして近づいたのではと迫るが、それは否定し、名前を偽ったのは婚活パーティーで相手の印象に残るためで、社長だと嘘をついたのは無職だということを打ち明けられなかったから、住所の嘘は安アパート住まいが恥ずかしかったからだ、と嘘をついたことは認めた。

七美の通帳には、1000万円を引き出した記録があった。また、その直後、2人が会ったこともメールの記録により、わかっている。

それならなぜ姿を消したのかと問い詰める凛々子に、彼女を幸せにできるか不安になったからと言い、本当に七海を愛していたし、お金は受け取っていないと答えた。

結婚詐欺の案件に苦労している凛々子に、検事・大塚仁志(三浦翔平)は『罪の意識のない嘘を暴くことは大変なんだ』と言い、凛々子の手には追えないのでは?言葉を続けた。悔しい凛々子は、絶対に鈴木の嘘を暴いてやると、さらにやる気を漲らせる。

帰宅した凛々子は、結婚詐欺事件について、家族に話した。父・浩市(生瀬勝久)も妹・温子(広瀬アリス)も、絶対に許せない!と怒りをあらわにする。そこに愛情があったのか?人の気持ちは証明することができないため、結婚詐欺の証明が難しいことを凛々子は説明した。

翌日。凛々子と相原は1000万円を手渡したという公園を訪れた。『監視カメラなんてありませんよ?』と、凛々子の考えがわかったかのように言う相原。そこへ、七海から相原に電話がくる。

七海は、式場の予約の際に手付金20万円を自分が払ったと言った。キャンセルの際に、手付金は鈴木に返されていた。凛々子と相原は、式場スタッフにその時のことを確認するが、鈴木には怪しいところはなかったと答えた。

鈴木を呼び出した凛々子は、式場からの返金の領収書を見せて問い詰めるが、鈴木はその事を忘れていた様子で、そうだ、七海に返さないと!と言った。しかし、現在求職中でお金がないという鈴木。

鈴木は、自分の行動が七美の心を傷つけたため、七海が自分を困らせたくて被害届けを出したのでは?と語った。そうされても仕方がない、と言葉をつなぎ、『七美のことよろしくお願いします!』と凛々子に向かって頭をさげた。

相原は、鈴木が手付金20万円を七美に出させ、さらなる金額を騙し取れるかどうかを試していた可能性が高いと言い、このままでは起訴は難しいと告げた。

その晩、凛々子は優希からデートに誘われた。電話を切った優希は嬉しそうな様子を見せた。

翌日。凛々子たちは再び七美から話を聞く。1000万円の半分は両親に用立ててもらったもので、両親が七美の結婚資金として貯めてくれていたお金だったという。『自分を信じて出してくれた父と母に申し訳ない・・・』と、七海は言葉をつまらせた。

その後も詐欺事件の資料を見直しながら、起訴できない自分を許せないとつぶやく凛々子に、大塚は、ダメな検事ほど被害者に感情移入して起訴できないと言われてしまう。『今までやってきたことが時間の無駄だったってことですか?!』と言い返すが、結果が全てだと言われ、凛々子は何も言えなくなってしまうのだった。

その夜。優希とのデートの店は、高級レストランだった。あまりにおしゃれで、驚きを隠せない凛々子に、優希は特別な日だからと言う。そして、優希は凛々子にプロポーズした。驚いて言葉につまる凛々子。

その時、凛々子は店内に鈴木がいることに気づいた。

鈴木は女性にバラの花束を贈っていた。この店は鈴木が七美を連れてきた店で、七美もこの店で鈴木にバラの花束をプレゼントされていた。凛々子が鈴木から目を離せずにいると、優希から『今プロポーズしてるんだけど・・・』と言われてしまう。すると、鈴木と女性は店を出て行く。凛々子は『すごく大事なことなの、ごめん!』と優希に謝り、鈴木の後を追った。

鈴木と女性はホテルへ。凛々子はその様子を撮影し、相原に報告。鈴木はその後、警察に事情聴衆を受けた。

翌日。相原は、写真の女性の証言が得られれば、鈴木の結婚詐欺を立証できるかもしれないという。凛々子は、レストランでの支払いの際、鈴木がたくさんの現金を持っていたことから、七美から受け取った1000万円を隠し持っていると推測。隠し場所のヒントが見つかるかもしれないと、資料を再度調べ直した。

凛々子は資料にあったランニングステーションのレシートを見て、運動はダメだと語っていた鈴木が、なぜランニングステーションに行ったのかが気になった。ランニングステーションのHPを見た凛々子は、施設内にある契約ロッカーに気づく。

凛々子と相原すぐにランニングステーションに向かい、鈴木が契約していたロッカーを調べると、札束が出てきたのだった。喜びのあまり、思わずハイタッチするふたり。

鈴木を地検に呼び出した凛々子は、あの晩鈴木と一緒にいた女性・長谷川ともみとの写真を突きつけた。鈴木は長谷川とも結婚を約束しており、長谷川と七美の交際期間は被っていた。凛々子はロッカーから出てきた金を見せるが、自分が投資で稼いだお金だと言い張る鈴木。

七海からの金という証拠でもあるのかと問う鈴木に、お金の袋に入っていた、七海からの手紙を見せた。そこには(私たち結婚するんだから、遠慮なく使ってね。大丈夫、あなたならきっと夢は叶えられる。七美)と綴られていた。

鈴木は金しか見ておらず、手紙には気づいていなかった。

『これは、沢井さんから受け取ったお金ですね?』と凛々子が尋ねると、鈴木は崩れ落ちる。『幸せな結婚がしたいという女性の心を深く傷つけたんです。そのことを絶対に忘れないでください』と凛々子は言った。

両親にお金を返すことができたと七美が凛々子に礼を言いに来た。七美は結婚に臆病になっておらず、この失敗を生かして仕事も婚活も頑張ると笑った。

案件が収束し、優希と会った凛々子は突然別れを切り出された。結婚すれば、凛々子が仕事をセーブして、自分のそばにいてくれるかもというずるい考えがあったと打ち明けた優希。仕事に一生懸命な凛々子を見て、『俺と仕事、どっちが大事?』とは言えないと感じたのだという。優希と別れ、歩き始めた凛々子の目から大粒の涙が流れた落ちた。

凛々子は、相原たち事務官が飲んでいる居酒屋を訪れた。『彼氏と別れました!仕事ますます頑張ります、よろしくお願いします!』と凛々子は笑顔で宣言し、乾杯した。

第3話おわり

 

「正義のセ」第3話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『正義のセ』第3話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第3話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『正義のセ』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『正義のセ』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『正義のセ』第3話を公式で無料視聴できるのは、2018年4月31日22:59までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『正義のセ』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『正義のセ』の配信は最新話に限られており、
毎週土曜10:00~毎週金曜21:59までとなっています。

公式より59分だけ長く配信されていますので、ギリギリで思い出した方や第2話と第3話を続けて視聴したい方は、こちらを利用してみても良いですね。

無料動画GYAO!での『正義のセ』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『正義のセ』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『正義のセ』の配信は最新話に限られており、

毎週土曜10:00~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『正義のセ』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『正義のセ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

奥様は、取り扱い注意

先に生まれただけの僕

今からあなたを脅迫します

ブラックリベンジ

過保護のカホコ

ウチの夫は仕事ができない

脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『正義のセ』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第3話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『正義のセ』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『正義のセ』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第3話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

「正義のセ」第3話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年4月、日本テレビ系列水曜22時、吉高由里子さん主演のドラマ『正義のセ』。

吉高由里子は『正義のセ』について、普通の女の子がたまたま検事になり、仕事に恋に失敗しながらも一生懸命立ち向かっていく、「女性なら誰もが共感できるお仕事ドラマ」と語っています。20代最後を飾るドラマとなっており、力がはいっているようです。

原作は、テレビでもお馴染みで、作家としても有名な阿川佐知子さんの同名小説で、読んだ方からの共感の声がたくさんでています。

主人公凛々子の成長と、物語の展開が楽しみな、ドラマ「正義のセ」のあらすじやネタバレ展開を各話毎に追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『正義のセ』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!