僕とシッポと神楽坂(僕坂)第5話(4話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【相葉雅紀主演ドラマ】

2018年10月秋ドラマ、「金曜ナイトドラマ」枠は相葉雅紀さん主演の、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』が2018年10月スタートです!2011年の金曜ナイトドラマ『バーテンダー』以来のテレビ朝日連続ドラマ主演となります。

相葉雅紀さん✕動物という癒やし効果抜群の組み合わせで、金曜の夜に心温まる物語を届けます。東京・神楽坂を舞台に、相葉雅紀さんは腕もよく、心優しい獣医師を演じます。

原作は2012年から2017年まで「月刊Office YOU」で連載され、単行本は全12巻発売している「僕とシッポと神楽坂」です。また、監督を務めるのは、映画『神様のカルテ』なども手がけた深川栄洋さんです。

こちらの記事ではドラマ『僕とシッポと神楽坂』の第4話と次回の第5話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

僕とシッポと神楽坂(僕坂)動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.10.19

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

ある日、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れて、達也(相葉雅紀)のもとにやってくる。ぐりの腫瘍は切除可能ではあったが、年齢や心臓の機能低下を考えると手術は難しい、と『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は判断。しかしその診断に納得ができないという早苗を、広樹は『坂の上動物病院』に連れてきたのだった。

達也の診断もまた、田代と同じ。だが達也は「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」と、トキワ(広末涼子)の反対を押し切って、手術を敢行する!

手術は成功し、あとはぐりの体力の回復を待つばかり。しかしその夜、達也が経過を見守る中、ぐりの容態が急変し、息を引き取ってしまう…。

ぐりを『坂の上動物病院』に連れてきて、無理矢理手術をさせたことに責任を感じる広樹。「君のせいじゃないよ。引き受けたのは僕だから」と慰める達也もまた、無力感と悲しみに苛まれていた。

その翌日から、『坂の上動物病院』に予約キャンセルの連絡が相次ぐ。さらに、ネット上でも「無理な手術をして、犬を死なせた」という心無い噂が飛び交い始め…?

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

グリちゃんの異変を知らせるダイキチくんです、ううっグリちゃん(泣

 

広樹くんも加わり、さらに坂の上動物病院は賑やかに

 

今回も気持ちを受け取るシーンがありました!このシーン、コオ先生の優しさがとても伝わるので大好きです。

 

確かにコオ先生やはきっとオペ推進ではなく、その時の飼い主さんの希望や気持ちを優先したのでしょう

 

ネット社会は恐ろしいともさらに思わせられた回でした。それでも井上さんに謝る優しいコオ先生(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話のネタバレ

ナルタウンで田代は心臓腫瘍がある犬・グリの診察をしていた。グリは体力などの問題で手術は困難と診断し、途方に暮れる飼い主・井上早苗。その様子を見ていた獣医学生の広樹が達也の元に連れていき、グリの手術を頼む。達也は井上の気持ちを受け取り、手術をすることに。だがトキワは助かる確率が低いと、断るべきだと言う。それでも達也は可能性があるなら見捨てるわけにいかないと話した。

ナルタウンに戻り、広樹は田代に手術の相談をする。だが田代は飼い主に希望をもたせ、失敗した場合それ以上に絶望を与えることになると関わらないように言って去る。迷う広樹だったが、決心し坂の上病院に向かう。
手術が開始され、無事成功した。達也はグリの体力が戻るのを待つばかりだと井上に話し、今晩は病院に泊まって看病すると言う。明日の朝、井上は迎えに来ると病院を後にする。しかし夜になると、グリの容体が急変し息を引き取ってしまう。病院に井上が来ると、達也から最期は安らかな顔だったと聞かされる。井上は泣きながら膝から崩れ落ちた。トキワは達也からの電話で事情を知り、広樹も電話で知り肩を落とす。
後日、病院の電話が鳴り響きトキワが出ると予約キャンセルの連絡だった。事情を聞くと、医療ミスがあり無理な手術をして、犬を死なせた噂を聞いたためだと言い電話が切れる。

手術から4日後ナルタウンで研修中の広樹は、ネットで坂の上病院が炎上していることを知る。そのことは田代や大沢家など広い範囲で知れ渡ってしまう。トキワと広樹は炎上元を探るため、手始めに井上家に向かう。訪れると井上の息子が現れ、母は手術以来部屋に引きこもっていると話す。広樹は井上がネットを使うかを確認するが、息子は辛い思いをしているのにと激怒し帰るように伝える。

トキワは自宅に帰るとすず芽が食事を作って待っていた。大地を寝かせつけた後、病院で何があったのかをすず芽に聞かれるトキワ。事情を話すとすず芽は休戦条約だとトキワに言い、達也のために団結しようと手を取り合う。
翌日、田代の元にトキワから電話があり居酒屋で待ち合わせることに。田代が向かうと、そこにはトキワとすず芽がいた。田代に今回の達也のオペは正しかったと獣医の見解をしてほしいと頼むトキワとすず芽。だが田代は達也の行動が若すぎることが見解だと言い、今回は止むを得ないことだと話す。
達也は1人病院にいると田代が訪ねて来た。ナルタウンの研修医である広樹が手術に係わったことを謝罪する田代。だがオペを引き受けた達也が一番悪いと言い、もし今回のようなことがあれば手術を受けるかを問う。達也は命と向き合いたいので、何度でもオペを引き受けると強く答える。その時達也の携帯が鳴り、トキワから井上がいなくなったと聞かされる。ペットロスからうつ病などを発症するケースもあると、達也と田代も探すことに。

達也が神社で神主と話している井上を見つけ、病院に連れてくる。トキワと広樹も合流し、井上の息子から話があると言う。息子は手術のことをネットに書き込んだのは自分だと謝る。なぜそうしたのかを田代が問うと、井上は自分が悪いと言う。グリの前に飼っていた犬のマロンを手術が手遅れなせいで死なせたと後悔し、グリは絶対助けたいと無理な手術に踏み切ったことが悪かったと話す。そして井上は達也が手術を引き受けてくれた時嬉しかったと伝え、自分はグリを苦しめた酷い飼い主だと言う。そんなことないと達也はわずかな望みでも信じてくれて、グリは家族になれて幸せだっただろうと。続けて「虹の橋であなたを待ってます」と言い、井上は涙を流す。

その後、トキワは達也に7年前に行方不明になった夫の話をする。もう帰らないかもと不安になるが、達也が言った「可能性があるなら見捨てるわけにいかない」その言葉に救われた気がしたとトキワは涙をこらえながら話す。達也は「トキワさん、僕で良ければ…」と言いかけると大地が現れ、達也を連れ出してしまう。
ナルタウンで研修を終えた広樹は、達也の元で働くことに。すず芽も手伝いに来て、賑やかな坂の上動物病院であった。

スポンサーリンク

僕とシッポと神楽坂(僕坂)動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.10.19

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

ある日、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れて、達也(相葉雅紀)のもとにやってくる。ぐりの腫瘍は切除可能ではあったが、年齢や心臓の機能低下を考えると手術は難しい、と『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)は判断。しかしその診断に納得ができないという早苗を、広樹は『坂の上動物病院』に連れてきたのだった。

達也の診断もまた、田代と同じ。だが達也は「1%でも可能性があるのなら見捨てるわけにはいかない」と、トキワ(広末涼子)の反対を押し切って、手術を敢行する!

手術は成功し、あとはぐりの体力の回復を待つばかり。しかしその夜、達也が経過を見守る中、ぐりの容態が急変し、息を引き取ってしまう…。

ぐりを『坂の上動物病院』に連れてきて、無理矢理手術をさせたことに責任を感じる広樹。「君のせいじゃないよ。引き受けたのは僕だから」と慰める達也もまた、無力感と悲しみに苛まれていた。

その翌日から、『坂の上動物病院』に予約キャンセルの連絡が相次ぐ。さらに、ネット上でも「無理な手術をして、犬を死なせた」という心無い噂が飛び交い始め…?

 

第5話の期待の声

 

次回はすず芽ちゃんが連れて来たインコが嵐を呼ぶみたいです(嵐の囲む色が緑色!相場ちゃんのメンバーカラーにしてくれてありがとうございます!!)

 

親子の絆が試される!なんだか動物たちのことだけじゃない回になりそうです

 

すず芽ちゃんが予告で泣いてました!どうしたのでしょうか…気になります!

 

コオ先生、トキワさんを予告でおんぶしてましたねー!恋の予感とありましたし…次回は人間関係模様に変化がありそう!!

 

恋愛ものに耐性があまり相葉担&アラシックの皆さんは少しずつ心の準備をしておきましょう(どの程度の恋愛要素かはわかりませんが)

 

第5話の展開予想

次回はすず芽ちゃんが連れてくるインコちゃんが嵐を呼ぶそうです!(あえて”嵐”と使ってくれる感じ、嬉しいです) しかもすず芽ちゃんが泣いていました…。すず芽ちゃん好きなので私は悲しいです(泣)
そして予告には恋の予感とありました!4話の最後旦那さんのことを不安に思うトキワさんに、「僕で良ければ…」と言いかけたコオ先生。何を言いかけたんだコオ先生ぃぃぃ!!!また予告でトキワさんをおんぶしているシーンもあったので、やはりコオ先生はトキワさんとラブなんでしょうか?(私はすず芽ちゃん推しなのでちょっぴり悲しいですが)
でもトキワさんは一応人妻です。7年前に行方不明になっていますが、私はまだ生きているのではないかと信じています!(というか夫役の眞島秀和さんが見たいという私の願望もありますw)
そして試される親子の絆ともありました。大地が引き取られるようなシーンもありましたね。トキワさんは大地と離れ離れになっちゃうの!?恋の予感って何!?次回も楽しみです!!

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話のネタバレ

(高円寺達也)おはようございます。
(女性)おはようございます。

カイくん お大事に。
カイくん よかったね。
先生 ありがとうございました。
ありがとうございました。
あっ 先生。 こんにちは。
(徳丸善次郎)治ったの?
(女性)はい 良くなりました。
ありがとうございます。
あれ?
徳丸先生 どうしたんですか?
あっ… まさか 動物の家の計画
うまくいってないとか?
馬鹿野郎 そっちは順調だよ。
けどさ
な~んかさ 嫌な予感がする。
引っかかるとか やだなあ。
どうしたんですか?
やだ やだ。 やだなあ。
なんすか? なんすか?
(徳丸)〈現代の日本では→
今や 動物たちは→
ペットというより
家族そのもの〉
〈これは そんな彼らの大切な命を
守るために頑張っている→
若き獣医師と その仲間たちの
物語である〉
(加瀬トキワ)
病院? どこか悪いんですか?
いやいやいや…。 これからだよ。
これからね 人間ドック。
ああ…。
息子が うるせえんだよ。
親父 年だから
毎年 受けろってさ。
それは
絶対 受けなきゃ駄目です。
えっ?
一人の体じゃないんですから。
う~ん…。 まあ そんなわけで
しばらく厄介になるわ。
わかりました。
お前 できない? 人間ドック。
いや 僕 できないですよ。
そう?
(堀川広樹)あれ? すず芽さん。
(すず芽)お願いがあるんだけど。
へえ~ セキセイインコか。
かわいいね。
押しつけられて困ってんの。
お願い 達也さん。
ここで預かって。
うちは ペットホテルは
やってませんけど。
あなたに聞いてません。
コオ先生。
うちには 余計なスペースも
人手もありません。
えっと この子はさ…。
(堀川)でも 徳丸先生は→
ここに泊まるんですよね?
(徳丸)こらこら…。 わしはね→
ここの 元々の持ち主なの。
聞いてんのか おい!
ねえ 鳥の1匹や2匹
なんとかなるでしょ?
鳥は 1羽2羽です。
細かい!
達也さん お願い。
お礼は なんでもする。
なんなら 体で。 はい!
コオ先生。
あの… ちょっと待って。
誰なの? この子の飼い主は。
それはピースケだよ。 咲江さんの。
(堀川)咲江さん?
(徳丸)すず芽の母ちゃん。
で わしは ここの元オーナーです。
(堀川)そうでしたね。
(すず芽)まあね。
えっ? お母さんのが どうして?
(すず芽)入院したんだって。
稽古中に近所の人が来て
無理やり置いてった。
大丈夫なの?
別に死ぬような病気じゃないから。
(徳丸)ちゃんと
見舞いには行ったのか?
行ってない。
預かってもいいよ。
本当? やった!
ただし お母さんのお見舞いに
行く事が条件。
え~?
それと 朝晩の餌やりと
鳥かごの掃除に来る事。
それでいいんだったら預かるよ。
わかった。
ちゃんと 約束 守ってくださいね。
んーっ!
(ピースケ)ただいま。 ただいま。
やだ。
この言い方 母さんそっくり。
(堀川)インコは 同じ声を出して
絆を保とうとするんですよね。
1羽だと さみしいから余計にね。
ふーん…。
(すず芽)じゃあ
あと よろしくお願いしまーす。
わしも行くか。
すず芽 ちょっと待てや。
(すず芽)やだ!
はあ… しょうがねえなあ。
相変わらず
母ちゃんと口利いてねえのか。
芸者になってからね。
母ちゃん 高校の
音楽の先生だったんだよな?
いい声してんだよ。
あの声で教えられたら
もう一回 高校 行ってもいいな。
何? それ。
だから 歌とか踊りとか好きだろ?
お前。
それは 母ちゃん譲りじゃねえか
っつってんだよ。
あんな頑固な人 関係ないよ もう。
そこが一番似てんだよ。
うん?
なんにも言ってない。
(加瀬大地)ああ~!
大地。
おばあちゃんたち 来るまでに→
宿題とダイキチの散歩…。
はいはい。
(大地・トキワ)「はい」は1回!
わかってないように聞こえるから。
今日は ご両親の所に
お泊まりでしたっけ?
はい。 夫の両親なんですけど
大地に甘くって。
(携帯電話の振動音)
あっ すいません。
もしもし。
あっ 今 もう 近くですか?
えっ?
お義父様 お義母様
ご無沙汰しております。
(加瀬正敏)元気そうだね。
はい おかげさまで。
あっ あの… お話って?
(加瀬美津子)
佑が行方不明になって→
もう 7年でしょう?
大地を立派に育ててくれて→
私たち 感謝してるのよ
トキワさん。
いえ…。
(美津子)でもね→
あなたは まだ若いんだし→
この先 好きな人ができて→
いつか
再婚するかもしれないでしょ?
私は 今も 佑さんの妻です。
(正敏)トキワさん。
民法では→
3年以上 生死がわからなかったら
離婚できる。
佑のように 事故で行方不明なら
1年でも認められる。
それを あなたは もう 7年も…。
(正敏)でも もう 自由になっても
いいんじゃないかな?
大地は 加瀬家にとって
たった一人の孫なの。
お願い。 大地を返して。

わかりました。
お二人のお気持ちは。
(美津子)あの… これ
つまらないものですけど どうぞ。
(堀川)すみません 頂きます。
すみません。 こちらこそ
トキワさんと大地くんには→
いつも助けて頂いてます。
あっ メロンだ。 高そう…。
これ ちょっと冷やしてきますね。
ああ… 本当すいません。
いえ。
ありがとうございます。
大地。 おばあちゃんと
おじいちゃん 待ってるよ。
大地。
大地 忘れ物ない?
寝る前に歯みがき 忘れないでね。
わがまま言っちゃ駄目だからね。
まあまあ…。
私たちが ちゃんと面倒見るから
大丈夫よ。 ねっ。
さあ いらっしゃい。
ああ 来た来た。 さあ。
たまには トキワさんも
ゆっくり羽を伸ばして。 ねっ。
(美津子)行こう。
よろしくお願いします。
じゃあね 大地。
(美津子)ねえ どこ行く?
その前に まず 何食べたい?
なんでもいいわよ 大地。
好きなもの言ってごらん。
(堀川)いや~ 色っぽいですねえ
すず芽さん。
当然。
ああ~ もう
なんで 私が こんな事…。
(ピースケ)ただいま。
ただいま。
この子 馬鹿なんじゃない?
普通 「おかえり」でしょ。
インコは話しかけられた言葉しか
覚えないよ。
だって
お母さん 一人暮らしでしょ?
だったら 「おかえり」って言う人
いないですもんね。
(鳴き声)
(店主)おい マナブ。
お前 どうしちゃったんだよ。
マナブ 食欲ないんですよ。
夏バテかな?
軽い胃炎ですね。
えっ?
あとで お薬 出しておくんで
取りに来てください。
ええ。
様子 見ましょう。
どうぞ 食べていってください。
いいですか? すいません。
よかったな お前。 胃炎だってよ。
(徳丸)マナブ 食べるか?
いやいや 駄目ですよ。
駄目でしょ。
(田代真一)トキワさん。
あっ 田代先生。
(田代)あれ? 今日は?
お休みを頂いて。
(田代)覚えてますか?
昔 実習 終わったあと
よく居酒屋に行きましたよね。
懐かしいなあ。
加瀬先生 お酒 強かったなあ。
知識も オペの腕前も一番で
かっこよかったなあ。
憧れでした。
全部 過去形なんだ…。
えっ?
いえ… なんでもないです。
トキワさん。
いつまで
加瀬先生を待つつもりですか?
どうして
そんな事 聞くんですか?
あの人が
もう帰ってこないとでも…。
いや
そういう意味じゃありません。
そういう意味じゃありません…。
しかし 現実的に考えて
7年は長かったはずだ。

忘れろとは言いません。
でも…
でも いつか トキワさんが→
もう 待つのをやめてもいいと
思える日が来たら→
僕を 大地くんのお父さんに
してもらえませんか?

大地… 今頃 何してるのかな?

動物園か…。

(携帯電話の着信音)
(トキワの声)「動物園 楽しい?」
「ライオンいたら画像送って」
(正敏)お母さんからかい?
返事しなくていいのかな?
いい。

(ため息)

(名倉雅彦)すず芽!
おう 待たせたな。
もう~ 遅い!
(名倉)ヘヘヘ… 悪い悪い。
わかった。 なんだよ?
よし! じゃあ 行こうか。
(すず芽)おっと…。
(名倉)なんだよ。
どこへ?
(名倉)どこへって お前
お母さんのとこに決まってんだろ。
俺みたいな大人の男が
そばにいるとわかれば→
お母さんだって安心…。
なんだよ?
嫌な事は ちゃっちゃと済ませる。
背中 押して!
はあ?
早く!
なんだ 背中を押せって。
えっ? こういう事?
よし! 行くぞ!
ちょっと待て おい。
「行くぞ」じゃねえ…。
俺 そのためだけに
呼ばれたのか? おい!
シーッ!
「シーッ」じゃねえ…。
俺は背中を… 押す…。 バイバイ。
何よ あんなに老けちゃって。
(広田咲江)あら。
なんだ 元気そうじゃない。
生活改善入院だからね。
改善しなきゃいけないほど
不摂生してんじゃないわよ。
忙しかったのよ 進路指導で。
いい先生だもんね 母さんは。
どうせ 教え子が夢語ったって→
片っ端から
握り潰してるんでしょうね。
あのね→
お母さん あなたに 芸者なんて
不安定な仕事じゃなくて…。
やめて。 もう聞きたくない。
やっぱ来なきゃよかった。
ピースケ 元気なんでしょうね?
もしも
おなかが出てきたりしたら…。
はあ?
娘よりインコの心配?
とっとと引き取ってよね
あんな鳥!

う~ん…。

(堀川の声)
じゃあ 親の反対を押し切って→
夢をかなえたから
断絶しちゃってるって事ですか?
うん。
なんとか 仲直りできると
いいんだけど…。
(ピースケ)ただいま。 ただいま。
(名倉)なかなか難しいと思うぞ
あの感じじゃ。
(堀川)親なら 子供の気持ちを→
大事にしてあげるべきなんじゃ
ないですかね。
ねえ? トキワさん。
えっ? あっ… うん。
(堀川)ですよね…。
(堀川)よし! 日光浴 終わりな。
(名倉)あっ… 俺が 今 言った事
すず芽には内緒な。
うん わかった。
(ドアの開く音)
外(女性)すいません 先生!
外(女性)先生 お願いします!
どうしました?
うちで出産してたんですけど→
まだ おなかの中に1匹残ったまま
出てこないんです。
見せてください。
お願いします…。
やっぱり 産道に引っかかってる。
頑張れ。
お母さんが待ってるぞ。
(美津子の声)お願い。
大地を返して。
トキワさん。 麻酔を
2から1.5に下げてください。
トキワさん。
トキワさん!
あっ すいません。
もうすぐ 赤ちゃん 出ます。
はい。
よし 出てきた。
すぐに蘇生処置を。
はい。
息をして。
息をして。
(子犬の鳴き声)

申し訳ありませんでした。
オペ中にボーッとするなんて…。
いえ。
すいません。
何かありました?
加瀬先生のご両親に
何か言われました?
大地くんの事ですか?
(ダイキチの鳴き声)
うちも 母と2人だけの家族です。
母は
父の役割もしようとしてました。
僕が
大地くんぐらいの時ですかね…。
わかったよ。
キャッチボールしようって
グローブ買ってきたんです。
でも あの人 運動音痴だから→
隣の家の窓ガラス 割っちゃって
2人で頭下げまくりました。
その時 思ったんですよね。
無理して
父さんになる必要なんかない。
母さんは いるだけで…
それだけでいいのにって。

すいません。 生意気な事 言って。
あの…。
付き合ってもらえますか?
えっ?
ハァ~。
強いですね トキワさん。
飲まなきゃ
やってられない時もあります。
返せって言われたんです。
えっ?
大地は加瀬家の跡取りだから
返してほしいって。
そんな…。
親子を引き裂くなんて…。
大地は…→
私が産んだ子じゃないんです。
(トキワの声)
大地は 夫の連れ子なんです。
結婚したのは 大地が3歳の時。
一緒に暮らし始めて半年で
彼は南米へ。
それから
ずっと 大地と2人きり。
そうだったんですか…。
大地から 父親を
取り上げちゃったのは私なんです。
えっ?
(美津子)あの時→
トキワさんが佑に
南米に行けなんて言わなきゃね…。
よさないか 今さら。
おやすみ。
(正敏)おやすみ。

(加瀬 佑)大地 父さんな→
今度 南米に 珍しい動物を
調べに行く事になったんだ。
なんべい?
(加瀬)うん。
飛行機 乗っていく所だよ。
(大地)ひこうき?
すごーい! かっこいい!
ハハッ。
お待たせ。 ジュース買ってきた。
(加瀬)ありがとう。
これ。
よし。 どうぞ。
見て 大地。
(加瀬)ちょうどいいな 今。
写真撮る 写真撮る。
本当だ 本当だ。 よし。
(加瀬)はい チーズ。
(カメラのシャッター音)
(トキワと加瀬の笑い声)
(加瀬)オッケー!
熱帯の動物の研究は 佑さんの…。
夫の長年の夢だったんです。
その夢を 私たちのために
諦めてほしくなかった。

ご主人の事故は→
トキワさんのせいじゃないと
思います。
トキワさんのせいじゃない。

大丈夫ですか?
大丈夫… 大丈夫 大丈夫って→
ずっと
自分に言い聞かせてきました。
でも… 不安になる事もあります。

あの人…
もう帰ってこないのかな。

コオ先生。
はい。
お代わり 頼んでいいですか?
えっ?
どうぞ どうぞ。
焼酎 ロックで!
外(店員)はい かしこまりました!
(徳丸)おい ダイキチ。
今日は わしと一緒に寝るか?
わしは もう寝ます。
おっ…!? 夜這いか?
誰が!
(徳丸)びっくりした。
可能性は あるからさ。
ないよ。
そっか。
(息を吐く音)
(ピースケ)ただいま。
ただいま。
もう~ 面倒くさい鳥!
とか言っちゃって
ちゃんと面倒見るじゃない。
ねえ お母さんの
大事なピースケだもんな。
別に…。
嫌いになんか
なれないんじゃないの?
どうしても こう…。
おやすみ。
おやすみ おやすみ。
(鳴き声)


トキワさん 着きましたよ。
んっ… あっ
コオ先生 ありがとう。
先生の背中 意外とたくましい。
あっ いえ… どうぞ。
ああ… 鍵 鍵。
大丈夫ですよね?
えっ? あっ 大丈夫 大丈夫。
じゃあ 僕 帰りますね。
おやすみなさーい!
おやすみなさい。
(ぶつかる音)
うっ…。
ああっ!

帰りますね。

加瀬先生…。
トキワさんも大地も
あなたの帰りを待ってます。

(正敏)なあ 大地。
おじいちゃんとおばあちゃんと
一緒に暮らさないか?
母ちゃんも?
(美津子)
ううん トキワさんは別よ。
おばあちゃんたちね
そろそろトキワさんを→
自由にしてあげたほうがいいかな
って思ってるの。
俺がいたら
母ちゃんは自由じゃないの?
大ちゃんは 血の繋がってる
おばあちゃんたちと→
一緒に暮らすのが自然なのよ。
ね?
はい はいはい。
ありゃ…。
ハハハ~だ。
あんちゃん。
はい。
申し訳ない。
こいつ 預かってくんねえかな?
えっ 犬?
うん 犬。
困るっすよ。
ここ 病院っすよ しかも。
だから 病院の中に犬…。
もうすでに持ってるじゃないかい。
咲江さん。 あっ いた。
あっ!
あっ 徳丸先生じゃないですか。
いや すっかり
ご無沙汰しちゃって。
わざわざ
来てくださったんですか?
いやいや 寝てて 寝てて。
寝ててよ。
あちら どうぞ どうぞ。
アハハ!
いやいやいや
相変わらず まあ 麗しい声だな。
相変わらず お世辞が上手。
何を言う。
わしは本当の事しか言わんよ。
んー…。
一節さ ちょっと歌ってよ。
いいでしょ? いいでしょ?
いやいやいや…。
いや 本当に ほんのちょっと
ほんのちょっとでいいから。
ちょびっとでいいから
お願い! お願い!
じゃあ ちょっと…
ちょっとだけ。
じゃあ…。
~「Amazing grace
how sweet the sound」
…なんて。 アハハ。
いや ゾクゾクしちゃったよ。
すいません。 ごめんなさいね。
お見舞い お見舞い。
えっ?
はいはい。
あら! まあ…。
何かしら?
さあ なんでしょう?
あっ… あら これ→
すず芽が子供の頃 好きだった飴。
これ 食べると上手に歌えるって
いつもねだられた。
そのおてんば娘がさ→
今じゃ
神楽坂じゃ評判の芸者だよ。
さすが 咲江さんの娘だね。
そっくり。
似てませんよ。
あの子は父親似で華奢だから。
中身が似てんだよ。
すっかりお邪魔したね。
えっ もう?
たまには神楽坂 顔出してよ。
ねえ みんな 待ってるから。
…はい。
失礼しました。
~(鼻歌)

おはよう。 お~ 鮭だ うまそう!
達也さん あんまりです。
えっ なんの話?
(まめ福)ネタは割れてんで!
(高円寺貴子)
ゆうべ あんたが帰ってきた時→
背中に付けてた髪の毛。
動物以外の毛 初めて見た。
30代女性のもんやねん。
(机をたたく音)
その条件にあてはまる女は
一人しかいません!
ちょっと待ってよ…。
(貴子)達也!
あんたが
オオカミになるのは構わない。
いや オオカミって…。
だけど 人妻は駄目。
なぜなら 面倒くさいから。
訴えられでもしたら
どうすんの?
でも その人のご主人
行方不明らしいですよ。
えっ ちょっと
そういう場合はどうなるの?
でも 不倫は不倫じゃ…。
もう嫌…。
達也さん 不潔!
いや だから…。
(携帯電話の振動音)
あっ もう… 何?
トキワさん!
ちょっと失礼します。
達也。
…はい。
高円寺達也です。 昨日は
どうもありがとうございました。
えっ!?
大地が加瀬の家から
いなくなったんです。
スマホも繋がらなくって。
大地に何かあったら…。

トキワさん 連絡は?
じゃあ 置き手紙して
捜しに行きましょう。
はい。
息子です。
加瀬大地 127センチで…。
ああ ちょ ちょ ちょっと
詳しいお話は交番で伺いますから。
トキワさん ここ お任せします。
僕は他を捜してきます。
お願いします。
じゃあ 行きましょう。
はい。

この子 見ませんでした?
見てません。

あれ?
先生 ジョギングですか?
大地 見なかった?
いや 見てないっすけど…。
この間 間違えて大地の作文ノート
持って帰っちゃって。
僕 これから大学なんで
渡しておいてもらえます?
それが…。
今 それどころじゃない…。
それが面白いんですよ。
ちょっと誤字もあるんですけど。
「僕は 大きくなったら…」
(大地の声)「お父さんと同じ
動物のお医者さんになりたいです」
「僕のお父さんは 今 動物の研究で
外国に行っています」
「早く帰ってくればいいと
思います」
「母ちゃんは動物の看護師です」
「いつもうるさいけど→
仕事をしている母ちゃんは
かっこいいです」
「僕が一番好きなのは→
母ちゃんが
働いてるところが見られる→
動物の病院です」
はあはあ…。
そっか…。 トキワさんに
病院来るように伝えて!
(堀川)えっ… 先生!?
大地!
大地?
大地! 大地!
おおっ!
スムージー お前も飲むか?
大地! 大地!
コオ先生 どうしたの?
よかった…。
ここにいたのか。
大丈夫か?
(ドアの開く音)
コオ先生!
あっ トキワさん。
大地…。
あっ 母ちゃん…。
何してたの?
なんで
黙っていなくなったりしたの!
どんだけ心配したと思ってるの!
ごめん…。

なんで
勝手に帰ってきたりしたの?
だって あのまま
おじいちゃん家にいたら→
帰れなくなると思って。
えっ?
だったら
なんで 家に帰ってこないの?
母ちゃん
俺がいないほうがいいんだろ?
何 言ってるの?
じゃあ なんで
あんな事 言ったんだよ!
(美津子)お願い。
大地を返して。
わかりました。
お二人のお気持ちは。
聞いてたんだ。
(大地)母ちゃん
自由になりたいんだろ?
俺がいたら
自由じゃないんだろ?
大地… そんな事 考えてたの?
だって…。
もう…。
立ち聞きするんだったら
ちゃんと最後まで聞いてなさい。
えっ?

でも お断りします。
トキワさん…。
確かに 血が繋がっているのは
お二人と大地です。
でも この7年間
一緒に生きてきたのは→
私です。
私と大地は家族なんです。
私から
大地を奪わないでください。
お願いします。
お願いします!
そんな事 言ったの?
でも おじいちゃんも
おばあちゃんも→
自分たちの気持ち
大地に話したいって。
大地が決める事だからって。
俺さ 覚えてる事があるんだ。
(大地の声)なんべい?
(加瀬の声)うん。
(大地)すごーい! かっこいい!
(加瀬)アハハ…。
いいか 大地。
だから 父さんが帰ってくるまで
母ちゃん頼んだぞ。
うん!
ちゃんと守るんだぞ。
うん!
約束だぞ。
うん。
よし。

そっか。
そんな事 言ってたんだ。
だから 母ちゃんは俺が守る。
母ちゃん 俺がいないと駄目だろ?

そうだね。

おっ スムージー
みんなで飲まないか?
じゃあ 僕 用意します。
(徳丸)うん。
(大地)色…。
(徳丸)えっ? 美味しいぞ。
(大地)本当?
(徳丸)色悪いな。 ハハハ。

はあ… まずいよ これ。
(徳丸)ハハ~ 親子で飲んだ。
アハハ 偉い。
よし 約束どおり
花火買いに行こう。
いってらっしゃい。
(ドアの開く音)
(徳丸)おっ すず芽
スムージー 飲むか?
いらない。
あれ? …だって。
僕 飲んだ。
ねえ 子供だって飲むのにね。
達也さん! 大変! ピースケが!
えっ?
ねっ 変でしょ?
おなかのとこが膨れてて
元気がないの。
病気? 死んじゃうの?
卵詰まりだね。
は?
卵が産めない状態で 体の中に
残ったままになってるんだ。
栄養不足とか
環境が変わったりすると→
なる事があるんだ。
多分 慣れない場所に来て
ストレスがかかってたんだろうね。
あっ…。
ピースケ 元気なんでしょうね?
もしも
おなかが出てきたりしたら…。
(すず芽)はあ?
待ってよ。 だって この子
ピースケでしょ?
男の子じゃないの?
女の子だよ。
名前 紛らわしい!
でもでも この子 独身でしょ?
彼氏なんて
一緒にいないじゃない。
なのに なんで卵?
鳥は発情期になると
産卵できるんだ。
ただし 無精卵だから
ひなは生まれないけど。
知らなかった…。
この子がいなくなったら
母さん 独りぼっちになっちゃう。
お願い 達也さん 助けて。
すず芽ちゃんの気持ちは
受け取りました。
(鳴き声)

癒着剥離できました。
卵を割ります。
21ゲージの針を。

(鳴き声)
よし…。
あとは保温を。
はい。
もう大丈夫。
はあ… よかった。
ねえ すず芽ちゃん。
お母さんには
すず芽ちゃんがいるでしょ。
すず芽ちゃんがいれば→
お母さん 独りぼっちに
ならないんじゃない?
向こうは私の事なんか
もう娘と思ってない。
(ドアの開く音)
ただいま。
おっ すず芽 まだいたのか。
おかえりなさい。
おお 寝ちゃった。
すいません。
重い 重い。
よいしょ よいしょ よいしょ。
よいしょ。
あっちで寝ようか。 よいしょ。
あとでな 花火な。
で すず芽ちゃんには…→
これ。
子供じゃないんだけど。
ヘヘヘッ。
(徳丸)じゃあ 子供になれや。
本日は
ようこそお越しくださいました。
~「タンタタンタ タンタタンタ
タンタタンタ…」
何? それ。
えっ 『奴さん』だよ。
誇りを持って芸者やってますと
言ってやれ!
通じるわけない。
(徳丸)言ってみなきゃ
わかんないだろ。 ん?
~「テンテテンテ テンテテンテ
テンテテンテ…」
もう…。
すず芽さん 来て。
早く。
ピースケが どうかしたの!?
大丈夫。 すず芽ちゃん 聞いて。
(ピースケ)ただいま。
ただいま。
何よ いつものじゃない。
シーッ!
(ピースケ)すず芽。
会いたいね。 すず芽。

(鳴き声)

すず芽。
(咲江)会いたいね…。
会いたいね すず芽。
(ピースケ)会いたいね すず芽。
会いたいね。
すず芽。
(ピースケ)会いたいね。

(すず芽の泣き声)

(徳丸)おい 一杯やんねえか?
あっ はい。
30年ものの梅酒。
30年!?
うん。
えっ それ 飲めるんですか?
(徳丸)飲めるだろ?
えっ うまい。
(徳丸)朝まで飲もうか。
えっ?
(徳丸)えっ?
お大事に。
ありがとうございました。
あっ! あっ あっ…。
おばちゃん ごめんなさい。
あっ 大丈夫 気をつけてね。
すいません。
ありがとうござ…。
一人で なんでもかんでも
やろうとしないでよ。
もう若くないんだから。
来てくれなんて
頼んでませんけど。
あのね…。
やめた。
今日は
喧嘩しに来たんじゃないの。
あら そう。
あのさ…。
私 芸者って仕事
誇り持ってやってんの。
そろそろ認めてくれないかな。
そんなの…。
とっくに認めてるわよ。
お母さん これでも
インターネットできるのよ。
あんたの載ってるポスターとか
記事とか 全部見てるし。
だったら どうして
連絡くれなかったの?
それは
あんたが縁を切るっていう…。
それは そっちでしょ!
言ったよ。 縁を切ります…。
(看護師)シーッ!
(すず芽・咲江)すいません。
今度 快気祝いに
一席設けるから。
来てよね。
えっ…。
荷物 これで全部?
行くよ。

そう。 よーし よしよしよし…。
達也。
はあ…。 はい。
はい。
はい わかりました。
~(三味線)
~(三味線と歌)

徳丸先生 おはようございます。
おう。 いいだろ?
うわあ…!
すごいですね。
見てよ 見てよ。
ここだよ 描き足したのは ね?
あっ そういえば
人間ドック どうなったんですか?
問題ねえよ あんなもん。
よかったですね。
おう。
さてと… どうやら
ここは俺がいなくても→
大丈夫そうだな。
それと お前には…。
外おはようございます。
おはようございます。
(徳丸)合ってそうだな。
若い芸者より。
あっ いや…。
こっちか。
おはようございます。
あっ!
いいですね!
でしょ?
さて そろそろ帰るわ。
あっ はい。
はい じゃあ その片付け
頼むね。
わかりました。
はいっと。
ハハハハハ いいね~。
なんかいいね。 ヘヘヘッ。
お気をつけて。
(徳丸)はい。
よし じゃあ 今日も一日
頑張りましょうか。
はい。 よろしくお願いします。
お願いします。
これからも…。
よいしょ ダイキチ。
いつでも ここにいますから。
(大地)悪質なブリーダー?
(大沢香子)私にも できる事
あるんじゃないかって。
すぐに手術をします。
気持ちは受け取りました。
迷惑なんですか?

 

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

僕とシッポと神楽坂(僕坂)動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.10.19

 

ドラマ「僕とシッポと神楽坂」第4話と第5話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

相葉雅紀さんが凄腕の心優しい獣医師になることで話題沸騰のドラマ『僕とシッポと神楽坂』。この秋、金曜の夜が癒やしの時間に変わりますね。レトロな雰囲気漂う神楽坂を舞台に、相葉雅紀さん✕動物の心温まる物語が始まります。

原作も人気があり、続編も連載中です。動物を愛するすべての人に見ていただきたい作品です。

本記事では、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』のネタバレと感想を各話数ごとに詳細に最終回まで追いかけていきますので、ぜひ、ご期待ください。

この記事では、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

僕とシッポと神楽坂(僕坂)動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.10.19

僕とシッポと神楽坂視聴率速報や一覧と推移!初回(1話)から最終回まで随時更新【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.10.15

僕とシッポと神楽坂キャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.08.29

僕とシッポと神楽坂原作ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【相葉雅紀主演ドラマ】

2018.08.28

スポンサーリンク