トドメの接吻(キス)第4話(3話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

日曜22時、山崎賢人主演の『トドメの接吻(キス)』が冬ドラマとして2018年1月7日より放映されました。

脚本は「デスノート」「帝一の國」などを手掛けたいずみ吉紘、共演者には菅田将暉や新田真剣佑など今をときめく俳優がたくさん出演しています。

こちらの記事では『トドメの接吻(キス)』の第3話と第4話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「トドメの接吻(キス)」第4話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『トドメの接吻(キス)』の第4話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「トドメの接吻(キス)」第4話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「トドメの接吻(キス)」第3話あらすじと感想やネタバレ

 

第3話のあらすじ

キス女・宰子さいこ(門脇麦)から旺太郎おうたろう(山﨑賢人)を守るふりをしていつも側にいた和馬かずま(志尊淳)は、旺太郎への愛が報われなかった嫉妬と逆恨みから旺太郎と心中しようとする。間一髪のところでなんとか一命を取り留めるが、負傷を負った旺太郎。病院で今までの出来事を思い起こし、宰子のキスに7日前にタイムリープする能力があることに気づき、宰子を利用しない手はないと思い立つ…。
初乗り会の後に美尊みこと(新木優子)が旺太郎を訪ねていたことを知った尊氏たかうじ(新田真剣佑)は「旺太郎が12年前の沈没事故の真相を探っているのかもしれない」という社長秘書・郡次ぐんじ(小市慢太郎)の忠告が気になっていた。郡次と尊氏は沈没事故について何か秘密を隠しているようで…。

そんな中、旺太郎の冷たい態度に逆上した逃走中の和馬が、美尊を道連れに死ぬと言い出す。旺太郎が大学に駆けつけるも間に合わず、美尊は和馬に襲われ顔に大怪我を負ってしまう。尊氏と美尊の母・京子きょうこ(高橋ひとみ)から責められ、並樹家に近づく術を絶たれた旺太郎は、宰子のキスの能力を利用してタイムリープしようと思い付く。早速宰子の居場所を突き止め、戸惑う宰子に迫り自分からキスをして…。
和馬から美尊を守るため再び時を遡った旺太郎。しかし、今度はキャンパスで旺太郎に気づいた尊氏と長谷部はせべ(佐野勇斗)が駆けつけ、思い描いた通りには行かず…。だが一方で、旺太郎は郡次が尊氏の叔父であり、尊氏は並樹家の養子だということを知る。
美尊を振り向かせて成り上がるため、旺太郎は再び宰子のもとへ。追われる立場から一転、旺太郎は“キス女”宰子につきまといその力を利用しようと躍起になるが…。

 

第3話の感想

ネットにあがっている感想をひろってみました。

 

宰子が、キスした相手も自分も死んでタイムリープすることを、はじめて知った時が明らかになりました。学生時代で恋が絡んでおり切ない。

 

旺太郎が好きすぎて何度も襲っていた和馬は、旺太郎に邪険にされて矛先を美尊にむけました。狂気の演技、怖かった!襲われてケガをした美尊に寄り添う様子ですが…、この二人、兄妹に見えますか?

 

今回も旺太郎のクズっぷりは冴え渡っていました。

 

時々悪そうな顔を見せる尊氏。たしかに”裏”がありそうですね。

 

少しだけ登場した、春海。旺太郎との会話のあとで、「秘密がわかったか…」と独り言をつぶやきます。どんな秘密なのでしょうか。

 

門脇麦さんの早口の長台詞は圧巻。たくさんの人がツイートしていました。

 

心臓止まりかけました。

 

いきなりのプロポーズ!驚きです。

 

宰子の能力に気づいた旺太郎のクズっぷりが、炸裂した「トドメの接吻」第3話。

尊氏はプロポーズをし、旺太郎は宰子にキスの契約を持ちかけました。美尊をめぐってのバトルはどうなるのでしょうか。次回がとても楽しみですね。

 

第3話のネタバレ

第3話は宰子の過去からはじまります。

宰子は幼い頃に沈没事故に巻き込まれた。助けてくれた男の子が海水にのみ込まれたという記憶がうっすら残っていた。

隣にいた男の子はその子のことを光太と呼んでいた。隣にいた男の子は旺太郎だった。宰子は救助されたとき、心臓が止まっていたらしいが7日間の意識不明の状態から奇跡的に意識を取り戻したのだという。

宰子とキスをすると即死して7日前に戻ることができる。この能力に気付いたのは宰子が中学生の時。初めて出来た彼氏と学校の屋上でキス。すると彼氏が苦しみ出して泡を吹いて死んでしまった。同時に宰子もそのまま死んでしまう…。そして時が戻り7日前に戻っていたのだ。

彼氏からは、宰子とキスをすると変な夢を見ると言われバカにされる。この出来事があってから人を避けるようになった。

ある日、バイトで旺太郎が働いているホストクラブにピザの配達に行った時に和馬とすれ違い、毒を持っていること、その毒を旺太郎のロッカーのドリンクに入れているところを見てしまう。旺太郎がそのドリンクを飲んでいるところも。

宰子は旺太郎を追いかけて「あ…あなた、死ぬ。」と伝える。その後も旺太郎が襲われる場所に出くわし、その度にキスをして旺太郎を救っていたのだ。

和馬に刺されて病室にいる旺太郎は宰子にキスされると7日前に戻ることに気づく。

そこにナイフを持った和馬が現れる。自分にひどい仕打ちをしたエイトを救うために殺すのだ、そして自分も死ぬと言う。そこにホストクラブの店長がやってきて、和馬は逃げ出す。

すぐに和馬から電話がきて、

「和馬、諦めろ。お前の気持ちには答えてられない!一人で死んでくれ!」と叫ぶ旺太郎。すると、エイトの一番欲しがっているものを連れて行くと言って電話は切れた。

美尊のもとへ急ぐ旺太郎。しかし、すでに和馬は来ており、美尊は顔に傷を負ってしまう。

旺太郎は美尊のために宰子の能力を借りようと自宅を突き止める。

もうキスはしないと言う宰子に、「成り上がるためなら俺はなんでもしてやる!」と無理やりキスをする。そして7日前へ。

旺太郎はもう一度病院からリスタート。前回よりも早く美尊の元に到着。すると今回は尊氏が辞書を投げて和馬のナイフを投げ飛ばし美尊は助かることに。美尊は怪我はしなかったが、旺太郎の手柄にはならなかった。

旺太郎はもう一度やり直そうとまたもや宰子に接近する。しかし、旺太郎が美尊の前で手柄を立てようとしているのがわかっている宰子は、キスはしないと繰り返す。

旺太郎は晴海と再会。

宰子との事を話す旺太郎。しばらくして去っていく旺太郎を見送りながら春海は、「秘密に、気付いたか。」とつぶやいた。

旺太郎は宰子のバイト先にデリバリーを発注。宰子が現れる。宰子は、死ぬのがわかっていたからキスしただけだと言い、去ろうとする。

旺太郎はプールに飛び込み泳げないフリをして騙し、近寄ってきた宰子を引きづりこんでキスをした。

再び時間が戻り、和馬がナイフを持って現れるところへ。今度はそのナイフを旺太郎が腹部に受け止め、その場に倒れこむ。

そして、美尊を救うために死ぬ、美尊と出会って本当の愛を知ったなどと言い、和馬に自分のことは諦めろとさとす。

和馬は警察に逮捕されることに…。

じつは旺太郎は腹の中に辞書を隠して入れており、刺されてはいなかった。

今回は完全に旺太郎の手柄となり、美尊の母親からも感謝されることに。秘書の新井は尊氏に「あの男は要注意だぞ。もし、12年前の事故の真相を追っているとしたら。」と言うが「証拠はどこにもありません。」と一言。

12年前、新井は並樹会長からクルーズ船の防犯カメラのテープを廃棄してくれてと言われていたが、いまだに所持していた。

旺太郎は宰子にお礼するためレストランに招待。そこで差子にタイムリープのことを聞くが答えてくれず、使わないのは宝の持ち腐れだと言うが、自分の世界に土足で踏み込まないでなどと言い帰ろうとする。

旺太郎は呼び止め、何もない自宅に招き入れて、いつもの地味な服装に着替え、自分たちは似た者同士だから互いに足りないものを補える、二人で幸せを手に入れるために好きも嫌いもないキスの契約をしようと持ちかける。

「最低の契約。」とつぶやく宰子。

並樹会長が危篤。新井は尊氏にあのテープを見せて、養子を抜けて美尊と結婚し、社長になって自分を副社長にするよう脅す。

尊氏の運転する車の中。美尊と母親を前に、父親が亡くなったら養子を解消するつもりだと言い、美尊に「結婚しよう」と言う。

以上が第3話のネタバレになります。

 

「トドメの接吻(キス)」第4話あらすじと感想やネタバレ

 

第4話のあらすじ

並樹家の養子である尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・尊たかし(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊みこと(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていた。一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次ぐんじ(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかける。副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されているのだが…。
並樹家の金と権力を手に入れるために宰子さいこ(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけるが、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまう。尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦だった!

無事に尊氏がプロポーズする前の過去に戻った旺太郎は、尊氏に先手を打ち美尊にプロポーズをする。さらに、尊氏が美尊に近づこうとするチャンスを潰しながら、少しずつ美尊の心に取り入っていき…。そんな中、美尊は旺太郎が落としたある結婚式の招待状を拾う。それは旺太郎の幼なじみの結婚式のもの。幼少期にいい思い出が無いので出席したくないと白状する旺太郎に、美尊は自分も一緒に行ってあげるので出席したほうがいいと提案する。そして結婚式の日、旺太郎の幼なじみの新婦から、旺太郎が不幸な境遇の中で一人生きてきた苦労人だと聞いた美尊は、ただのチャラいホストだと思っていた旺太郎の孤独な一面を知り、強く惹かれるのだが…。
その頃、宰子は育ての親である祖母が介護施設で亡くなったという連絡を受ける。美尊との関係が軌道に乗り浮かれる旺太郎の前に現れた宰子は、路上で突然キスを奪う!!倒れる二人に周囲が驚く中、その様子を見ていた春海はるみ(菅田将暉)だけはなぜか冷静で…。
想定外のタイムリープに宰子を責めつつも、祖母の死を受け入れられない宰子の力になる旺太郎。この機に乗じて宰子の信頼を得ようと軌道修正をはかるものの、一方でなぜか並樹家のことは前回のようにうまくは進まず…。

 

第4話の反応や期待の声

トドメの接吻第4話への期待の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

なかなか鋭い視線…。尊氏は何を知っていて、旺太郎とどう絡んでくるのでしょう。

 

旺太郎のクズっぷりすら楽しみになっている「トドメの接吻」。次回もまたタイムリープによって思いもよらない展開が待っているようです。楽しみですね。

 

第4話の展開予想

第3話で宰子の能力に気づき、これを使って思うままの人生を手に入れようと考える旺太郎は、もうキスはしないと言う宰子を説得して、キスの契約を結ぼうとしました。

3話で溺れたフリをしてキスはを奪いますが、第4話では「命をかけた」方法を仕掛けるようです。100億のためなら何でもすると考えている旺太郎ですから、本当に命を落としそうな状況を作るのかもしれません。

クズぶりを嫌がっている宰子ですが、結局はキスをすることになるでしょう。

そして、尊氏の美尊へのプロポーズの前に自分もプロポーズをする旺太郎と、沈没事故の秘密を知っている新井に脅されながらも美尊を愛する尊氏の恋(?)の攻防戦が見ものです。謎に包まれている旺太郎の過去も出てきて、美尊の気持ちにも変化が起きてきます。

本当はクズ男の旺太郎に心奪われるのか、それとも信頼を寄せる尊氏との未来を選ぶのか、美尊の気持ちの揺れが4話に出てくることでしょう。

楽しみですね。

 

第4話の感想

ネットにあがっている第4話の感想をひろってみました。

宰子にキスしてもらうためにとんでもないことをした旺太郎。マジか!と叫びました。

 

 

 

美尊を落とすために手段を選ばない旺太郎は、自分の友達の結婚式だと偽り美尊と出席、苦労人で寂しい人という、ウソの過去を吹き込みます。美尊の心が揺れて…。

 

旺太郎は美尊を落とすために、宰子のキスを利用しようとしてきますが、宰子はゲスいやり方が嫌で自らキスをしてでも思い通りにさせないようにしたようです。

 

宰子が祖母が亡くなって泣いていました。旺太郎は宰子のためではないと言いながらも、いつになく優しくて、惚れそうになりました。

 

旺太郎が美尊にプロポーズをしたのを見てから、尊氏の様子が変わってきて…。一気にブラックになりました。

 

 

春海の目の前で宰子が旺太郎にキスをしました。その瞬間の映像です。かわいすぎかよ!

 

 

第4話では、変わらぬクズぶりで美尊を狙う旺太郎と、それを阻止して美尊と並樹グループを手に入れようとする尊氏のブラック感に打ちのめされてしまいました。今回一気に”悪”部分をみせてきた尊氏へのユーザーの声は特にたくさんあがっています。そんなふたりの間で揺れる美尊。どちらを選ぶのでしょう。

そして、少しずつ客船事故の詳細が明らかになってきました。まだまだ謎が残る「トドメの接吻」の第5話が楽しみですね。

 

第4話のネタバレ

12年前、尊氏は船上パーティーに参加していた。血がつながっていなくても、愛で繋がり幸せだった尊氏。その船で海難事故が発生する。事故のあと父から、一生不自由ない生活をさせる代わりに、美尊を影で支えるようにと言われる。

並樹グループの社長である父親が危篤になってから、父の秘書で叔父の郡司から、12年前の海難事故の情報の入ったテープをみせられ、美尊と結婚し社長に就任するよう脅されていた。

その頃旺太郎は、またも宰子にキスの契約を持ちかけていた。一緒に幸せになろうと言うが、宰子は幸せにならなくていいと拒否し、去っていく。

危篤状態の美尊の父は一命をとりとめた。病院に来た美尊に尊氏は、いきなりプロポーズしたことを謝り、言うべきかずっと悩んでいたと言う。

そこへ菜緒から聞いたと、旺太郎がやってくる。尊氏がプロポーズしたことを知り、今更男と女になれるのかなどと言うと、怒った美尊は帰ってしまう。

プロポーズのことを知った旺太郎は、宰子のキスの力で挽回することを考えていた。

後日、旺太郎は宰子を呼び出し、宰子の目の前で屋上から身を投げた。宰子は、狂っていると旺太郎を見捨て去ろうとしたが、目を覚ました旺太郎は、尊氏がプロポーズする前、美尊が和馬に襲われ救出した日に戻っており、宰子に助けられたことがわかった。旺太郎は、すぐに美尊にプロポーズし、尊氏に美尊のことを諦めるようにとクギを刺す。

その夜、美尊の父が危篤状態に。家族で病院に向かおうとしたところ、郡司が美尊と結婚するよう尊氏に言う。

病院へ着いても、尊氏はプロポーズできなかった。やがて、旺太郎が病院に駆けつけ、美尊の傍に寄り添い、尊氏を追い払う。

旺太郎は、幼馴染の結婚式の招待状を美尊の前で落とし、幼少期良い思い出がないから行きづらい‥と言う。美尊は付き添ってあげるからと言い、一緒に行くことになる。

幼馴染の結婚式で、新婦から旺太郎が小学生の頃、強盗に襲われ両親が亡くなり、ぞれからずっと一人だと知らされた美尊。チャラいホストではなく、孤独を抱えて一人で頑張って生きてきたことを知った美尊は旺太郎を守りたいと思い、抱きしめた。

宰子は、親代わりの祖母が亡くなったと知らされ病院に駆けつけていた。

一方の旺太郎は、結婚式の時の新婦とベッドの中にいた。実は、結婚式も過去の話もすべて旺太郎が仕込んたもので、ウソだったのだ。

女性と別れ、春海に近況を報告していると、目の前に宰子が現れ旺太郎にキスをした。二人はタイムリープし、旺太郎は美尊と結婚式に出席した日に戻ってしまう。

その夜、美尊は尊氏から旺太郎は財産目当てだろうからもう会わないようにと言われるが、旺太郎はそんな人ではないと言い、はじめて守ってあげたいと感じたと言った。

旺太郎は宰子の元を訪れ、なぜキスをしたのかと問い詰める。宰子は一人部屋で泣いていた。

宰子は、育ての親である祖母が亡くなる直前に戻るためにキスをしたのだった。しかし、会っても祖母は亡くなってしまうことがわかった宰子。

最後を看取ることに怯える宰子に、旺太郎は会えない方がよっぽど辛いと言う。宰子は祖母のいる病院へ行くことになる。

宰子は祖母を看取るつもりで行ったが、祖母は亡くなっておらず生きていた。宰子が現れたお陰で過去が変わったのではないか、過去に戻ることで幸せを手に入れられると言う旺太郎。

宰子は旺太郎に、子供の頃事故にあい、助けてくれた男の子の一人が亡くなっており、自分は幸せになってはいけないと思っていることを打ち明ける。

旺太郎は自分も同じように事故で弟を亡くしたことを告げ、それでも前に進み幸せになるべきだと元気づけた。

その後、祖母と話しをする宰子。祖母は宰子に幸せになってねと言った。宰子は祖母を抱きしめ頷いたのだった。

そんな二人の様子を旺太郎は病室の外から眺めていた。そして「契約成立」と不敵な笑みを浮かべた。

その頃、尊氏は父の病室にいた。父親は、自分が死んだら陰ながら美尊を支えるという12年前の約束を忘れるなと言った。

事故の日尊氏は、美尊が生まれるとわかっていたら尊氏は引き取っていなかったと、父が母に話しているのを聞いてしまい、ショックを受けた尊氏は、持っていたペガサスの置物を投げた。それが原因で客船は火事となり、その様子は防犯カメラに映っていたのだった。

その映像を見た父は、映像を消す代わりに美尊を一生陰ながら支えることを約束させた。

尊氏は、そのテープを郡司が隠し持っていたこと、美尊と結婚して社長になるように言われたことを父に話した。そして、美尊と結婚し社長になると言った。

「影で支える人生なんてうんざりだ。これからは好きにさせてもらう」尊氏は苦しみ出す父を放置。そのまま帰らぬ人となる。

父が亡くなり、落ち込む美尊に尊氏は並樹家の養子を解消し、美尊に結婚してほしいとプロポーズ。そして、自分が会社を継ぐと言った。

そして、旺太郎の父は自分たちが乗っていたクルーズ船を沈めた船長だと告げた。

後日、尊氏は社長に就任する。

病院から祖母の荷物を引き取り帰ろうとしていた宰子は、道端で荷物をばらまいてしまう。すると、近くにいた春海が「前にも会ったことがあるよね?」と話しかけてきて…。

 

「トドメの接吻(キス)」第4話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『トドメの接吻(キス)』第4話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第4話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『トドメの接吻(キス)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『トドメの接吻(キス)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『トドメの接吻(キス)』第4話を公式で無料視聴できるのは、2018年2月4日22:29までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、
毎週日曜23:30~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画GYAO!での『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、

毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新され、2月1日(木)12時までは第4話が配信中です。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『トドメの接吻(キス)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第4話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『トドメの接吻(キス)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『トドメの接吻(キス)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第4話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

トドメの接吻(キス)第4話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「トドメの接吻」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「トドメの接吻」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!