トドメの接吻(キス)第5話(4話)ネタバレや感想とあらすじを紹介

日曜22時、山崎賢人主演の『トドメの接吻(キス)』が冬ドラマとして2018年1月7日より放映されました。

脚本は「デスノート」「帝一の國」などを手掛けたいずみ吉紘、共演者には菅田将暉や新田真剣佑など今をときめく俳優がたくさん出演しています。

こちらの記事では『トドメの接吻(キス)』の第4話と第5話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「トドメの接吻(キス)」第5話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『トドメの接吻(キス)』の第4話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「トドメの接吻(キス)」第5話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「トドメの接吻(キス)」第4話あらすじと感想やネタバレ

 

第4話のあらすじ

並樹家の養子である尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、血の繋がりに関係なく本当の家族だと思っていた父・尊たかし(山田明郷)が、会社の跡継ぎを妹の美尊みこと(新木優子)に決めていることに長年複雑な思いを抱いていた。一方、そんな尊氏に、叔父で社長秘書の郡次ぐんじ(小市慢太郎)は、養子を解消して血の繋がっていない美尊と結婚し、会社の後継者となるようプレッシャーをかける。副社長の椅子を狙う郡次が尊氏の前にちらつかせるビデオテープには12年前の沈没事故のある秘密が残されているのだが…。
並樹家の金と権力を手に入れるために宰子さいこ(門脇麦)のキスによるタイムリープを利用したい旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、自分が望む時にキスすればその度に願いを一つ叶えるという“キスの契約”を結ぼうと持ちかけるが、旺太郎のクズぶりを嫌う宰子に逃げられてしまう。尊氏が美尊にプロポーズし婚約話が進もうとする中、旺太郎が宰子にキスされるために考えたのは自分の命をかけたとんでもない作戦だった!

無事に尊氏がプロポーズする前の過去に戻った旺太郎は、尊氏に先手を打ち美尊にプロポーズをする。さらに、尊氏が美尊に近づこうとするチャンスを潰しながら、少しずつ美尊の心に取り入っていき…。そんな中、美尊は旺太郎が落としたある結婚式の招待状を拾う。それは旺太郎の幼なじみの結婚式のもの。幼少期にいい思い出が無いので出席したくないと白状する旺太郎に、美尊は自分も一緒に行ってあげるので出席したほうがいいと提案する。そして結婚式の日、旺太郎の幼なじみの新婦から、旺太郎が不幸な境遇の中で一人生きてきた苦労人だと聞いた美尊は、ただのチャラいホストだと思っていた旺太郎の孤独な一面を知り、強く惹かれるのだが…。
その頃、宰子は育ての親である祖母が介護施設で亡くなったという連絡を受ける。美尊との関係が軌道に乗り浮かれる旺太郎の前に現れた宰子は、路上で突然キスを奪う!!倒れる二人に周囲が驚く中、その様子を見ていた春海はるみ(菅田将暉)だけはなぜか冷静で…。
想定外のタイムリープに宰子を責めつつも、祖母の死を受け入れられない宰子の力になる旺太郎。この機に乗じて宰子の信頼を得ようと軌道修正しようとするものの、一方でなぜか並樹家のことは前回のようにうまくは進まず…。

 

第4話の感想

ネットにあがっている第4話の感想をひろってみました。

宰子にキスしてもらうためにとんでもないことをした旺太郎。マジか!と叫んでしまいました。

 

 

美尊を落とすために手段を選ばない旺太郎は、自分の友達の結婚式だと偽り美尊と出席、苦労人で寂しい人という、ウソの過去を吹き込みます。美尊の心が揺れて…。

 

旺太郎は美尊を落とすために、宰子のキスを利用しようとしてきますが、宰子は旺太郎のゲスいやり方が嫌で、自らキスをしてでも思い通りにさせないようにしたようです。

 

宰子が祖母が亡くなって泣いていました。旺太郎は宰子のためではないと言いながらも、いつになく優しくて、惚れそうになりました。

 

旺太郎が美尊にプロポーズをしたのを見てから、尊氏の様子が変わってきて…。一気にブラックになりました。

 

 

春海の目の前で宰子が旺太郎にキスをしました。その瞬間の映像です。かわいすぎかよ!

 

 

第4話では、変わらぬクズぶりで美尊を狙う旺太郎と、それを阻止して美尊と並樹グループを手に入れようとする尊氏のブラック感に打ちのめされてしまいました。今回一気に”悪”部分をみせてきた尊氏へのユーザーの声は特にたくさんあがっています。そんなふたりの間で揺れる美尊。どちらを選ぶのでしょう。

そして、少しずつ客船事故の詳細が明らかになってきました。まだまだ謎が残る「トドメの接吻」の第5話が楽しみですね。

 

第4話のネタバレ

12年前、尊氏は船上パーティーに参加していた。血がつながっていなくても、愛で繋がり幸せだった尊氏。その船で海難事故が発生する。事故のあと父から、一生不自由ない生活をさせる代わりに、美尊を影で支えるようにと言われる。

並樹グループの社長である父親が危篤になってから、父の秘書で叔父の郡司から、12年前の海難事故の情報の入ったテープをみせられ、美尊と結婚し社長に就任するよう脅されていた。

その頃旺太郎は、またも宰子にキスの契約を持ちかけていた。一緒に幸せになろうと言うが、宰子は幸せにならなくていいと拒否し、去っていく。

危篤状態の美尊の父は一命をとりとめた。病院に来た美尊に尊氏は、いきなりプロポーズしたことを謝り、言うべきかずっと悩んでいたと言う。

そこへ菜緒から聞いたと、旺太郎がやってくる。尊氏がプロポーズしたことを知り、今更男と女になれるのかなどと言うと、怒った美尊は帰ってしまう。

プロポーズのことを知った旺太郎は、宰子のキスの力で挽回することを考えていた。

後日、旺太郎は宰子を呼び出し、宰子の目の前で屋上から身を投げた。宰子は、狂っていると旺太郎を見捨て去ろうとしたが、目を覚ました旺太郎は、尊氏がプロポーズする前、美尊が和馬に襲われ救出した日に戻っており、宰子に助けられたことがわかった。旺太郎は、すぐに美尊にプロポーズし、尊氏に美尊のことを諦めるようにとクギを刺す。

その夜、美尊の父が危篤状態に。家族で病院に向かおうとしたところ、郡司が美尊と結婚するよう尊氏に言う。

病院へ着いても、尊氏はプロポーズできなかった。やがて、旺太郎が病院に駆けつけ、美尊の傍に寄り添い、尊氏を追い払う。

旺太郎は、幼馴染の結婚式の招待状を美尊の前で落とし、幼少期良い思い出がないから行きづらい‥と言う。美尊は付き添ってあげるからと言い、一緒に行くことになる。

幼馴染の結婚式で、新婦から旺太郎が小学生の頃、強盗に襲われ両親が亡くなり、ぞれからずっと一人だと知らされた美尊。チャラいホストではなく、孤独を抱えて一人で頑張って生きてきたことを知った美尊は旺太郎を守りたいと思い、抱きしめた。

宰子は、親代わりの祖母が亡くなったと知らされ病院に駆けつけていた。

一方の旺太郎は、結婚式の時の新婦とベッドの中にいた。実は、結婚式も過去の話もすべて旺太郎が仕込んたもので、ウソだったのだ。

女性と別れ、春海に近況を報告していると、目の前に宰子が現れ旺太郎にキスをした。二人はタイムリープし、旺太郎は美尊と結婚式に出席した日に戻ってしまう。

その夜、美尊は尊氏から旺太郎は財産目当てだろうからもう会わないようにと言われるが、旺太郎はそんな人ではないと言い、はじめて守ってあげたいと感じたと言った。

旺太郎は宰子の元を訪れ、なぜキスをしたのかと問い詰める。宰子は一人部屋で泣いていた。

宰子は、育ての親である祖母が亡くなる直前に戻るためにキスをしたのだった。しかし、会っても祖母は亡くなってしまうことがわかった宰子。

最後を看取ることに怯える宰子に、旺太郎は会えない方がよっぽど辛いと言う。宰子は祖母のいる病院へ行くことになる。

宰子は祖母を看取るつもりで行ったが、祖母は亡くなっておらず生きていた。宰子が現れたお陰で過去が変わったのではないか、過去に戻ることで幸せを手に入れられると言う旺太郎。

宰子は旺太郎に、子供の頃事故にあい、助けてくれた男の子の一人が亡くなっており、自分は幸せになってはいけないと思っていることを打ち明ける。

旺太郎は自分も同じように事故で弟を亡くしたことを告げ、それでも前に進み幸せになるべきだと元気づけた。

その後、祖母と話しをする宰子。祖母は宰子に幸せになってねと言った。宰子は祖母を抱きしめ頷いたのだった。

そんな二人の様子を旺太郎は病室の外から眺めていた。そして「契約成立」と不敵な笑みを浮かべた。

その頃、尊氏は父の病室にいた。父親は、自分が死んだら陰ながら美尊を支えるという12年前の約束を忘れるなと言った。

事故の日尊氏は、美尊が生まれるとわかっていたら尊氏は引き取っていなかったと、父が母に話しているのを聞いてしまい、ショックを受けた尊氏は、持っていたペガサスの置物を投げた。それが原因で客船は火事となり、その様子は防犯カメラに映っていたのだった。

その映像を見た父は、映像を消す代わりに美尊を一生陰ながら支えることを約束させた。

尊氏は、そのテープを郡司が隠し持っていたこと、美尊と結婚して社長になるように言われたことを父に話した。そして、美尊と結婚し社長になると言った。

「影で支える人生なんてうんざりだ。これからは好きにさせてもらう」尊氏は苦しみ出す父を放置。そのまま帰らぬ人となる。

父が亡くなり、落ち込む美尊に尊氏は並樹家の養子を解消し、美尊に結婚してほしいとプロポーズ。そして、自分が会社を継ぐと言った。

そして、旺太郎の父は自分たちが乗っていたクルーズ船を沈めた船長だと告げた。

後日、尊氏は社長に就任する。

病院から祖母の荷物を引き取り帰ろうとしていた宰子は、道端で荷物をばらまいてしまう。すると、近くにいた春海が「前にも会ったことがあるよね?」と話しかけてきて…。

 

「トドメの接吻(キス)」第5話あらすじと感想やネタバレ

 

第5話のあらすじ

さいこ(門脇麦)からのキスで想定外のタイムリープをしてしまった世界で、旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は自分に惹かれていたはずの美尊みこと(新木優子)の態度が突然冷たくなったことに戸惑う。さらに、病床で目を覚ますはずだった美尊の父・尊たかし(山田明郷)が亡くなり、尊氏たかうじ(新田真剣佑)が美尊にプロポーズして会社を継ぐ宣言をするシナリオに変わっていて…。
尊氏が意図的に父親を助けなかったと疑う旺太郎は、挽回を狙って祖母との死別を繰り返したくない宰子にキスを迫り再びタイムリープをする。しかし、それでも尊が死に尊氏が美尊にプロポーズする運命を変えることはできず…。さらに、旺太郎の正体を知る尊氏が、12年前の沈没事故を引き起こした船長の息子であることを美尊の前で暴露!旺太郎はそこで初めてあの日クルーズ船に乗り合わせていた幸せそうなお金持ちが並樹家とその取り巻きだったことを知る。同情を買うために生い立ちを偽っていた旺太郎に失望した美尊は、父の死後結婚に向けて豹変した兄・尊氏に戸惑いつつも、会社のために自分の気持ちを割り切ろうとする。たった7日のタイムリープでは変えられない自分の運命を呪う旺太郎だったが、尊氏のプロポーズの本当の理由について何かを隠している様子の長谷部はせべ(佐野勇斗)に思い当たり…。

そんな中、旺太郎を心配した母・光代みつよ(奥貫薫)が家まで食事を作りにやって来る。しかし、弟・光太を沈没事故に巻き込んでしまった罪悪感のあまり、今でも光太が生きていると信じる母を疎ましく感じる旺太郎は、冷たい言葉をかけ追い返してしまう…。
美尊と尊氏の婚約の準備が進む中、旺太郎は長谷部の美尊への思いを利用し、郡次ぐんじ(小市慢太郎)が何かのビデオテープをネタに尊氏を脅していることを聞き出す。婚約披露パーティーの混乱の中、テープを盗み出そうとするが、あと少しという時に光代が転倒し意識不明の重体だという連絡が入り…!自分の運命を変えるチャンスと母親の命を天秤にかける旺太郎がとった行動とは…!?そして、旺太郎の孤独に触れ、宰子が考えた意外な行動とは!?

 

第5話の反応や期待の声

トドメの接吻第5話への期待の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

クズ展開はクセになる面白さです。

 

思わず目を奪われるこの映像。次回観るべし。

 

 

第4話は尊氏の豹変がいちばんの見どころだったのではないでしょうか。でも今までに、少しずつ悪の匂いを醸し出していましたよね。上手い演技に釘付けでした。

そして、旺太郎もブラックなら負けてはいません。次回は旺太郎vs尊氏となるようです。楽しみ過ぎですね。

 

第5話の展開予想

第5話でも相変わらずタイムリープで自分の意のままの未来を作ろうとし続ける旺太郎は、嫌がる宰子からキスを奪って、美尊と尊氏の結婚を阻止しようとしますが、どうしても思うようにならないようです。

今までは、タイムリープするたびに思う未来を作ってこれましたが、とうとう”動かない未来”を見ることになります。これは旺太郎も悔しい限りでしょう。

そして、5話では尊氏の弱点であるビデオテープを手に入れるという、「自分の運命を変えるチャンス」と「母親の命」を天秤にかけることになります。

その時、旺太郎がどんな行動をとるのかが見どころになると思いますが、ブラック旺太郎は、両方ともあきらめないと予想します。まずは目の前のチャンスを掴む。そして、またタイムリープして母親の命も守る。普通ならば、命より重いものはないと考えそうですが、今の旺太郎は100億の女を手に入れることは何より大切なようだからです。

そして、旺太郎の孤独に触れた宰子が、意外な行動をとるようです。結局いつも旺太郎を助けてしまう宰子。きっとタイムリープにまつわっていて、旺太郎のためになる行動だと思います。

第5話も、とても楽しみですね。

 

第5話の感想

ネットにあがっている第5話への声をひろってみました。

父親が亡くなった場面です。尊氏の口元が「ニヤリ」と見えますが気のせいでしょうか。

 

旺太郎の家へ訪れ、食事を作ってくれている母に、冷たい態度をとってしまいます。旺太郎の態度と心の裏腹な感じに気持ちがざわつきました。

 

優しさもみせる旺太郎ですが、長谷部から尊氏の秘密を聞き出します。やはりブラック…。

 

 

美尊と尊氏の婚約披露パーティーの最中に母親が危篤の連絡がはいります。どうする、旺太郎!

 

 

母親の元へは行かず、群次からテープを奪うことに成功する旺太郎。クズすぎて悲しくなりました。

 

旺太郎の母が亡くなったと聞いて、なんとかしたくなった宰子は春海の元を訪ねます。春海が歌っていたのは「はじめてのチュウ」。ステキな歌声でした。

 

旺太郎の亡くなった弟、光太はほんとうは生きているのでしょうか?

 

母親を助けさせてあげたい宰子が旺太郎に必死に言葉をかけます。そして、キス…。私も今まででいちばんのキスシーンと思いました。

 

 

 

母親を助けたことで、盗んだテープの意味がわかります。どうなる!と思ったところで尊氏の証拠隠滅。またまた、どうなる?です。

 

婚約披露パーティーに乱入した、旺太郎の言葉と突然のキスに、心を奪われてしまう美尊。そのあと美尊からキスをしてしまうのです。これは衝撃的でしたね。

第5話は、旺太郎の中にいつも通りのゲスさだけでなく、優しさが見え隠れして、そのギャップにやられてしまった視聴者も多かったのではないでしょうか。とくに、宰子の言葉に自分からキスをしたシーンは感動的でした。

テープの謎は少し解けてきましたが、まだ終わっていないようですし、美尊とのキスもまさかの展開で、恋の行方への期待が高まってしまいました。第6話、待ち遠しくて、一週間が長く感じますね。

 

第5話のネタバレ

旺太郎は尊氏が父親・並樹尊を見殺しにしたのではないかと疑っていた。すでに美尊との婚約が決まったと聞くが、挽回してやると呟く旺太郎。そんな旺太郎に乗馬部部長・長谷部寛之は無理だという。

長谷部は尊氏が美尊にプロポーズをしたのには理由があるのではと疑っていた。

祖母の死に落ち込む宰子のもとを訪れた旺太郎。キスを迫るが、宰子は祖母との別れを繰り返すのは辛いと拒否。しかし、旺太郎は契約だからと無理やり宰子の唇を奪い、尊氏の父・尊が亡くなった日にタイムリープした。

病院に駆けつけた旺太郎は、尊の容態が悪いと医師に連絡し、尊氏と尊の元へ。驚く尊氏。その直後医師らが処置するも尊は死亡した。

亡くなる前にタイムリープしたのに助けられなかったことで死ぬ運命だったと考えた旺太郎。そんな旺太郎の前で、尊氏が美尊にプロポーズする。「美尊さんには僕が!」という旺太郎。そこで群次は旺太郎が沈没した船の船長の息子だと明かす。真実を知った美尊は旺太郎の過去が嘘だった事がわかり、もう信じないと涙し、走り去る。

旺太郎は12年前の船中で、幸せそうに笑っていた金持ちが並樹家であることを知る。7日のタイムリープでは変えられない事もあると思い知った旺太郎は、尊氏のプロポーズについて不信感を抱いている長谷部を利用することを思いつく。

尊氏は美尊に、並樹グループの今後を不安視する声が出ており、2人の婚約パーティーを急ぐ必要があると話している。美尊の気持ちに配慮していないと言う長谷部。そんな長谷部に旺太郎は、プロポーズした本当の理由を教えろと言うが、「ホストなんかに教えてたまるか」と去っていく。

旺太郎が帰宅すると、母・堂島光代が料理を作っていた。旺太郎は光太を探す金をせびりにきたんだろうと言って、札束を光代に差し出し、追い返そうとする。

光太のことが嫌いなのか?光太は生きていると言う光代に、旺太郎は人生を早送りして光太の所に行け、消えてくれと、冷たい態度をとる。光代は何も言わず出て行った。

長谷部の車に突然乗り込んで、尊氏の秘密教えろと言う旺太郎を断る長谷部。美尊が不幸になったら長谷部のせいだと脅すと、長谷部は話し始める。

長谷部は、群次がビデオテープをネタに、尊氏を揺する現場を目撃したという。旺太郎はテープを手に入れ、尊氏を潰すという作戦をたてる。

美尊と尊氏の婚約パーティーの日。宰子はバイト先で配達予定を見ると、尊氏たちの婚約パーティーの文字があった。すでに他のスタッフが行っているという。旺太郎が潜入していたのだ。

パーティー会場。突然、赤いバラの花びらが天井から降ってきた。バラアレルギーの美尊が別室に非難すると、旺太郎がおり、12年前の事件を語り始めた。あの事故で家庭がめちゃくちゃになり、家族と過去を捨てたと言う旺太郎。

同じ船に乗っていた美尊との出会いを皮肉だと言う旺太郎に、美尊は、いつも尊氏が自分を守ってくれたと話す。旺太郎は、尊氏には秘密がある、それを知れば、未来は変えられるかもと言う。

その頃、光代は1人街頭でビラ配りをしていた。雪で足を滑らせ、頭部を強打してしまう。

パーティー会場の旺太郎に、病院から光代が意識不明の重体と電話がはいるが、パーティーが始まろうとしており、「今はいけない」と電話を切ってしまう。

美尊と尊氏が挨拶をしようとした瞬間、群次に赤ワインをかけて、逃げる旺太郎。そこに係りの者が現れ、群次の汚れた上着を回収する。

係りの女性は旺太郎の店の常連客。旺太郎の策略だったのだ。そして、上着のポケットにあったテープを手に入れた。

その後旺太郎は病院へ行くが、光代はすでに亡くなっていた。知らせを受けた宰子も駆けつけ、時間を戻せばいいというが、旺太郎は光代が死んで正直肩の荷が軽くなったと言い、断る。

その頃。テープを奪われた群次が取り乱していた。尊氏は「おじさんが心配なのは、僕じゃなくて、副社長の椅子ですよね?残念でしたね」と冷たく言い放つ。

旺太郎はテープを観るものの、それのどこが「尊氏の秘密」なのかがわからない。

ストリートミュージシャン・春海の前に宰子が現れ、旺太郎が母が死んで肩の荷が軽くなったと言っていたことが解せないという。してあげたいことをしなよと言う春海。礼をして去って行く宰子に、「キスをさ」とつぶやく。

旺太郎は生前母が作り置きをしていったグラタンを温めた。それは光太の好物だった。光太のことが嫌いかと尋ねてきた光代を思い出し、「そうじゃないんだよ・・・」とつぶやいた。

そこへ群次から電話が。テープを200万円で買い取ると言う群次に、直接会おうと言い、出かける。

旺太郎が外に出ると、宰子がおり、今日で光代が亡くなってから7日目で、光代を救う最後のチャンスだという。しかし、テープを奪い、チャンスを手にした旺太郎は、タイムリープはしないと言う。旺太郎が過去から逃げているように見える、未来は変えられるかもしれないと、必死に言葉をかける宰子。

そんな宰子に旺太郎は、必ずテープを手に入れろと策略の内容を伝え、「ありがとう」と言って、キスをした。婚約パーティーの日にタイムリープした旺太郎は、会場から母の元へ。宰子が会場へ向かう。

危機一髪で光代を転倒から救い、涙する旺太郎。そして光代に、光太のことを嫌いなわけがない、辛いから思い出したくなかっただけだと明かす。

事故を父親のせいと思っている旺太郎に、光代は、原因が機械の不具合だったと言う。そこで光代から機関室の映像だけがなくなっていたと聞いた旺太郎は、奪ったテープの映像が機関室のものであることに気づいた。

旺太郎が会場へ駆けつけると、テープを奪い損なった宰子が尊氏に拘束されていた。尊氏はテープを燃やしてしまう。

会場に戻った旺太郎は壇上へ上がり、美尊にキス。「前に進めば、未来は変えられる。君なら変えられる」という。美尊は尊氏を見つめ迷い、そして旺太郎にキスをした。

 

「トドメの接吻(キス)」第5話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『トドメの接吻(キス)』第5話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第5話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『トドメの接吻(キス)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『トドメの接吻(キス)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『トドメの接吻(キス)』第5話を公式で無料視聴できるのは、2018年2月11日22:29までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、
毎週日曜23:30~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画GYAO!での『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、

毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新され、2月8日(木)12時までは第5話が配信中です。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『トドメの接吻(キス)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第5話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『トドメの接吻(キス)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『トドメの接吻(キス)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第5話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

トドメの接吻(キス)第5話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「トドメの接吻」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「トドメの接吻」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!