トドメの接吻(キス)第7話(6話)ネタバレ感想やあらすじの紹介

日曜22時、山崎賢人主演の『トドメの接吻(キス)』が冬ドラマとして2018年1月7日より放映されました。

脚本は「デスノート」「帝一の國」などを手掛けたいずみ吉紘、共演者には菅田将暉や新田真剣佑など今をときめく俳優がたくさん出演しています。

こちらの記事では『トドメの接吻(キス)』の第6話と第7話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「トドメの接吻(キス)」第7話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『トドメの接吻(キス)』の第7話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「トドメの接吻(キス)」第7話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「トドメの接吻(キス)」第6話あらすじと感想やネタバレ

 

第6話のあらすじ

母親の命を救うためにタイムリープしたことで、12年前の沈没事故の証拠のビデオテープを真犯人の尊氏たかうじ(新田真剣佑)に燃やされてしまった旺太郎おうたろう(山﨑賢人)。しかし、逆に美尊みこと(新木優子)の気持ちを手に入れ、尊氏と美尊の婚約披露パーティーの壇上で派手にキスを交わし現場を騒然とさせる。
さらに旺太郎は興信所の根津ねづ(岡田義徳)を使い、並樹グループの前社長・尊たかし(山田明郷)が息子の尊氏の罪を揉み消すために関係者に手を回していたことを突き止める。そして、冤罪の罪を背負って服役後行方不明になっていた父・旺あきら(光石研)の居場所も明らかに。
一方、美尊は尊氏への不信感と旺太郎への思いが募り、変えることのできない自分の運命を悲観していた。そんな美尊を長谷部はせべ(佐野勇斗)は複雑な思いで見つめていて…。

その頃、旺太郎は旺の消息を追ってなんと香港へ。旺は見つからないものの、父が自分の冤罪を証明するビデオテープのコピーを探していたこと、そしてクルーズ船の運営会社を営む長谷部の父が尊氏の罪のもみ消しに協力していたという情報を掴む。旺太郎は早速長谷部を脅迫し、ビデオテープのコピーを探させる…。
しかし、1週間後帰国した旺太郎を待っていたのは長谷部が海で亡くなったというニュースで…!自分の脅迫のせいで気の弱い長谷部が自殺してしまったと責任を感じる旺太郎は、美尊から長谷部が亡くなる前にビデオテープを持っていたと聞き、宰子さいこ(門脇麦)のキスでタイムリープをする。しかし、何度時間を遡ってもなぜか長谷部の自殺を食い止めることはできず…。旺太郎は長谷部の死にある疑惑を抱く。

一方、過去と縁を切りたいと言いながら母を助け、父の罪を晴らそうとする旺太郎を見て、宰子の旺太郎に対する感情は少しずつ変化していて…。道で春海はるみ(菅田将暉)に遭遇した宰子は、「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言われ、その言葉に嫌な予感がした宰子は、旺太郎のキスを拒み、タイムリープを止めようとするが…。

 

第6話の感想

ネットにあがっている第6話への感想の声をひろってみました。

尊氏は美尊を押し倒してキスしようとします。「誰にも渡さない」なんて言われてみたいものです。

 

旺太郎は、香港にいるとわかった父親の元へ。まさかの香港ロケでした。

 

あの客船事故で助けた女の子が宰子だとわかり、動揺する二人。会話の中で旺太郎は、「愛など信じない」「酒に溺れても女には溺れたことがない!」と言い切りました。クズ感満載ですが、胸が痛むのは何故でしょう。

 

 

長谷部にテープを探すよう脅す旺太郎。その後長谷部が海で亡くなってしまいます。自殺か、他殺か…。

 

なんとかして、テープを手に入れたい旺太郎は、三回もタイムリープしますが、テープは手に入らず、長谷部が亡くなることも止められませんでした。

 

やっと登場のストリートミュージシャン春海。今夜の曲は「さよならエレジー」でした。しびれましたね。

 

第6話は、衝撃の内容でしたね。まず、尊氏と美尊の破談。長谷部を脅しまくる旺太郎のクズ度の高さ。そのあとの長谷部の他界。宰子が客船事故で助けた女の子だと判明。長谷部が何者かに殺されそうになり、それを阻止しようとした旺太郎は殴り殺される。

そして、その場にいた宰子が何度キスしても旺太郎が生き返らない!

春海は宰子に、「同じ時間を繰り返すと元の出来事が抵抗して自分に降りかかってくる」と不気味なことを言っていましたので、そろそろ旺太郎には降りかかる頃かもしれません。

第7話では、宰子が旺太郎を助けようと奮闘するようです。とても楽しみですね。

 

第6話のネタバレ

婚約発表パーティーで、美尊(新木優子)にキスした旺太郎(山﨑賢人)。尊氏と美尊の婚約は破談となった。

興信所の男・根津功一(岡田義徳)に、12年前の沈没事故の真相を探らせていた旺太郎。根津は旺(光石研)香港にいると明かす。

旺太郎から聞いた、尊氏の「隠し事」が気になる美尊は、尊氏に聞く。尊氏は旺太郎は金目当てだと言い、『誰にもお前を渡さない!』と美尊をソファーに押し倒した。

その時、乗馬部部長・長谷部寛之(佐野勇斗)が訪ねてきたため、尊氏は出て行く。部屋に入った長谷部は、ソファーで泣いている美尊を見て、何があったかを察した。

旺太郎の自宅に訪ねてきた宰子は、美尊に本気なのかと問う。旺太郎は酒に溺れても女には溺れた事はないと言い、感情がないからこそ、キスが武器になると言い切った。旺太郎はこれから尊氏を潰すために、香港に行くと宰子に明かす。

2月1日。香港を訪れた旺太郎は、旺を探す。

香港から長谷部へ電話して、テープには沈没事故の犯人が写っており、それが尊氏と明かす。

旺を探すなかで、当時の仕事仲間から旺がテープのコピーを追っており、もみ消しには、長谷部の父の船会社が関わっていたことが分かったと言う。そのことをネタに長谷部を脅し、テープのコピーを探すよう命令した。

2月8日。帰国した旺太郎に、長谷部が亡くなったという連絡が入る。警察は自殺と考えていたが、長谷部を脅迫した自分が追い詰めたのではないかと不安になる旺太郎。

宰子のバイト先を訪れ、事情を説明する旺太郎。テープには昔あった事故の犯人が尊氏だという証拠が映っていると明かした。

美尊に呼び出された旺太郎は、亡くなった日の夜に、美尊が長谷部と会ったことを知る。その時長谷部がビデオテープを持っていたことがわかる。

旺太郎は宰子とキス。2月1日にタイムリープした。長谷部にテープを探すよう脅さずに依頼する。

バーにて美尊と会った長谷部は、美尊の肩を抱こうとするが、美尊が『旺太郎に会いたい・・・』と言ったため、できなかった。長谷部の手にはテープが握られていた。『何それ?』美尊に尋ねられるが、長谷部は席を外す。

外に出た長谷部の前に旺太郎が現れ、テープを奪うが、長谷部から奪い返される。長谷部は逃げて行った。

そして、2月8日。1回目と同じく、変わり果てた姿で発見された長谷部はテープを持っていなかった。

宰子の部屋。宰子が口紅を塗ろうとしていると旺太郎が現れる。とっさに口紅を隠す宰子にキスをし、旺太郎は再度2月1日に戻った。

旺太郎は長谷部からテープを奪おうとするが、長谷部は昔の尊氏に戻ってもらうんだと言い、テープを奪い、去って行った。

2月7日。長谷部から電話を受けた尊氏は、21時に会う約束をする。その様子を近くで見ていた旺太郎が、どこで会うのかと尋ねる。尊氏は『これで本当のお開きだよ』と言い去っていく。旺太郎は本当に自殺だったのか疑問を抱いた。

その日の20時過ぎ、旺太郎は埠頭で長谷部と尊氏が来るのを待つが、二人はやってこない。

ストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)の前に宰子が現れた。春海は旺太郎から聞いたキス女の話を切り出した。『何度も繰り返すと、元の出来事が抵抗して、降りかかってくるんだって』タイムリープもいいことだけじゃないんだね?という春海。

2月8日。長谷部はまたしても亡くなった。『昨日会ったんじゃないですか?』という旺太郎に、尊氏は会っていないと答える。尊氏がテープを持っていることを確信した旺太郎。

2月14日。美尊は再び尊氏と婚約することになった。宰子の前に現れた旺太郎は、長谷部のポケットから馬の餌を見つけたと明かした。長谷部は馬房で亡くなったのではないかと推測し、キスを迫るが、宰子は胸騒ぎがすると乗り気でない。

その時、旺太郎が光太と書かれた靴を見つけた。宰子は12年前の沈没事故で救ってくれたのが、旺太郎であったことに気づいた。生きててくれて良かったという宰子を、旺太郎は突き放す。

旺太郎は3億円の賠償金を払うため、なんでもやってきた過去が蘇っていた。あの時お前を助けたりしなかったら!というと宰子を押し倒した。『お前は光太から命をもらったんだよ。償え』旺太郎は宰子にキスし、2月7日にタイムリープした。

馬房にて、長谷部が何者かに襲われていた。旺太郎が助けに入る。ハンマーで襲い掛かってくる人物の前に駆けつけた宰子が立ちはだかる。宰子をかばい、旺太郎が殴られ倒れる。犯人はテープを奪い、去っていく。

その頃、美尊とお茶をする尊氏は、布袋からの電話を受け取った。布袋は尊氏からの依頼で長谷部を殺したのだった。

宰子は頭から血を流し倒れている旺太郎にキスをした。しかし、何も起きない。何度もキスをする宰子。長谷部は『もう死んでるよ』と言う。宰子は泣き崩れた。

 

「トドメの接吻(キス)」第7話あらすじと感想やネタバレ

 

第7話のあらすじ

自殺に見せかけた長谷部はせべ(佐野勇斗)の死に尊氏たかうじ(新田真剣佑)が絡んでいると気付き、宰子さいこ(門脇麦)の制止を振り切ってタイムリープした旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、なんと乗馬倶楽部で長谷部を襲おうとした覆面の男に殺されてしまう!時間を戻そうと必死にキスする宰子の努力もむなしく、すでに旺太郎は息絶えていて…!!
生き残った長谷部は、覆面の男に奪われたビデオテープの存在を警察に隠そうとする尊氏が事件の黒幕ではないかと不信感を募らせる。そして、旺太郎の突然の死に鬱ぎ込む美尊みこと(新木優子)は、自分の気持ちを無視して急ピッチで結婚の話を進めようとする尊氏と母・京子きょうこ(高橋ひとみ)に憤りを覚えていた。そんな中、美尊は長谷部が尊氏に事件の真相を詰め寄っている場面に遭遇し、思いがけず尊氏の凶暴な一面を目撃してショックを受ける。

一方、12年前の事故で旺太郎の弟の命を犠牲にして自分が生き残ってしまった意味を考え続ける宰子は、旺太郎のため、ある危険な計画を実行に移すことに…。
宰子の秘策によって一度落とした命を救われた旺太郎は、自分を襲った覆面男の正体が布袋ほてい(宮沢氷魚)だったことを突き止め、尊氏を追い詰めるために布袋を脅して味方につけようと画策するが、そこにはある誤算があり…。そして並樹家の人間関係を嗅ぎまわる旺太郎の部屋のまわりには怪しい人影が…。実はそれは10年間失踪していた旺太郎の父・旺あきら(光石研)なのだが…。
宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まる中、宰子のタイムリープの秘密を知っている様子の謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)は尊氏の前に現れ、旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかす…。さらに、影で自分を助けていた宰子の健気すぎる決意を知った旺太郎には意外な展開が待っていた…!

 

第7話の反応や期待の声

トドメの接吻第7話への期待の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

長谷部の死は、尊氏が仕組んだものでした。超真っ黒な尊氏です。

 

 

旺太郎なくして、「トドメの接吻」は成り立ちませんので、第7話で、きちんと生き返っていただきたいと思います。ユーザーの声でも何人もあげていましたが、宰子が旺太郎以外の人とキスをして、旺太郎を助けるというストーリーになるのでしょうか。

怒涛の展開を見せる「トドメの接吻」の第7話、楽しみですね。

 

第7話の展開予想

第7話は、まず旺太郎に生き返っていただかないとはじまりませんので、宰子が誰かにキスをしてタイムリープするのでしょう。

そこで気になるのは誰にキスするかですね。宰子は危険な計画を実行するということですので、尊氏にキスすると予想します。宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まるようなので、美尊の見ているところでキスするのかもしれません。

キスした相手もタイムリープして記憶が残るので、尊氏がどんな行動をとるかも楽しみになります。

そして、春海が尊氏に宰子のことをほのめかすそうです。それによって尊氏は自分の経験したタイムリープの知識を深め、旺太郎との戦いがますます白熱するのではないでしょうか。

気になることがいっぱいの第7話、楽しみですね。

 

第7話の感想

ネットにあがっていた第7話の感想の声をひろってみました。

 

宰子は死んでしまった旺太郎を助けるために美尊にキスすることを選びました。健気で涙…。

 

 

長谷部にテープのことを美尊に話すと言われ、本気で怒りをぶつける尊氏。それを見てしまった美尊は言い訳する尊氏の手を振り払います。そうなりますよね。

 

宰太子が旺太郎を死から助けたとは知らない旺太郎は、「一生都合よく使ってやる」と、ひどい言葉を投げつけます。真実を話さず、言われるままにする宰子に、応援の声がたくさんあがっていました。

 

 

尊氏の前に現れた春海が、過去に戻ることができる人間がいる…などと意味深なことを話します。その言い方がとても不気味で、怖かった…。

 

 

「あなたが幸せになるなら何度でもキスする。あなたの役に立つ道具になる」

宰子のこのセリフに涙したユーザーも多かったのではないでしょうか。

 

第7話の最後で、宰子を抱きしめているシーンを美尊に見られてしまいます。まさに修羅場。

そして、美尊の「この人夢で見た…」の台詞に、今後どうなるのかと、ハラハラドキドキしましたね。

尊氏の黒さは今や旺太郎をしのぐ勢いで、美尊もその事に気づいてしまいます。

旺太郎が本当の愛を誰と見つかるのかが気になりますね。一週間が待ち遠しい。

 

第7話のネタバレ

 

 

「トドメの接吻(キス)」第7話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『トドメの接吻(キス)』第7話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第7話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『トドメの接吻(キス)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『トドメの接吻(キス)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『トドメの接吻(キス)』第7話を公式で無料視聴できるのは、2018年2月25日22:29までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、
毎週日曜23:30~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画GYAO!での『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、

毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、毎週木曜の12時に更新され、2月22日(木)12時までは第7話が配信中です。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『トドメの接吻(キス)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第7話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『トドメの接吻(キス)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『トドメの接吻(キス)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第7話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

トドメの接吻(キス)第7話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「トドメの接吻」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「トドメの接吻」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!