トドメの接吻(キス)第8話(7話)ネタバレ感想やあらすじの紹介

日曜22時、山崎賢人主演の『トドメの接吻(キス)』が冬ドラマとして2018年1月7日よりはじまりました。

脚本は「デスノート」「帝一の國」などを手掛けたいずみ吉紘、共演者には菅田将暉や新田真剣佑など今をときめく俳優がたくさん出演しています。

こちらの記事では『トドメの接吻(キス)』の第7話と第8話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「トドメの接吻(キス)」第8話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『トドメの接吻(キス)』の第8話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「トドメの接吻(キス)」第8話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「トドメの接吻(キス)」第7話あらすじと感想やネタバレ

 

第7話のあらすじ

自殺に見せかけた長谷部はせべ(佐野勇斗)の死に尊氏たかうじ(新田真剣佑)が絡んでいると気付き、宰子さいこ(門脇麦)の制止を振り切ってタイムリープした旺太郎おうたろう(山﨑賢人)は、なんと乗馬倶楽部で長谷部を襲おうとした覆面の男に殺されてしまう!時間を戻そうと必死にキスする宰子の努力もむなしく、すでに旺太郎は息絶えていて…!!
生き残った長谷部は、覆面の男に奪われたビデオテープの存在を警察に隠そうとする尊氏が事件の黒幕ではないかと不信感を募らせる。そして、旺太郎の突然の死に鬱ぎ込む美尊みこと(新木優子)は、自分の気持ちを無視して急ピッチで結婚の話を進めようとする尊氏と母・京子きょうこ(高橋ひとみ)に憤りを覚えていた。そんな中、美尊は長谷部が尊氏に事件の真相を詰め寄っている場面に遭遇し、思いがけず尊氏の凶暴な一面を目撃してショックを受ける。

一方、12年前の事故で旺太郎の弟の命を犠牲にして自分が生き残ってしまった意味を考え続ける宰子は、旺太郎のため、ある危険な計画を実行に移すことに…。
宰子の秘策によって一度落とした命を救われた旺太郎は、自分を襲った覆面男の正体が布袋ほてい(宮沢氷魚)だったことを突き止め、尊氏を追い詰めるために布袋を脅して味方につけようと画策するが、そこにはある誤算があり…。そして並樹家の人間関係を嗅ぎまわる旺太郎の部屋のまわりには怪しい人影が…。実はそれは10年間失踪していた旺太郎の父・旺あきら(光石研)なのだが…。
宰子のアシストで旺太郎と美尊の仲が深まる中、宰子のタイムリープの秘密を知っている様子の謎のストリートミュージシャン・春海はるみ(菅田将暉)は尊氏の前に現れ、旺太郎の協力者である宰子の正体を不気味にほのめかす…。さらに、影で自分を助けていた宰子の健気すぎる決意を知った旺太郎には意外な展開が待っていた…!

 

第7話の感想

トドメの接吻第7話への感想の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

宰子は死んでしまった旺太郎を助けるために美尊にキスすることを選びました。健気で涙…。

 

 

長谷部にテープのことを美尊に話すと言われ、本気で怒りをぶつける尊氏。それを見てしまった美尊は言い訳する尊氏の手を振り払います。そうなりますよね。

 

宰太子が旺太郎を死から助けたとは知らない旺太郎は、「一生都合よく使ってやる」と、ひどい言葉を投げつけます。真実を話さず、言われるままにする宰子に、応援の声がたくさんあがっていました。

 

 

尊氏の前に現れた春海が、過去に戻ることができる人間がいる…などと意味深なことを話します。その言い方がとても不気味で、怖かった…。

 

 

「あなたが幸せになるなら何度でもキスする。あなたの役に立つ道具になる」

宰子のこのセリフに涙したユーザーも多かったのではないでしょうか。

 

第7話の最後で、宰子を抱きしめているシーンを美尊に見られてしまいます。まさに修羅場。

そして、美尊の「この人夢で見た…」の台詞に、今後どうなるのかと、ハラハラドキドキしましたね。

尊氏の黒さは今や旺太郎をしのぐ勢いで、美尊もその事に気づいてしまいます。

旺太郎が本当の愛を誰と見つかるのかが気になりますね。一週間が待ち遠しい。

 

第7話のネタバレ

長谷部を助けようとした旺太郎は、覆面の男に殴られ命を落とす。亡くなった旺太郎を見て美尊は泣き崩れる。

長谷部はビデオテープを尊氏に渡そうとしたところを男に襲われたと警察に話そうとするが、尊氏に止められ、何も言えなかった。

尊氏は現場に長谷部と旺太郎以外に女性(宰子)がいたことを知り動揺する。

宰子は旺太郎の遺体を前に泣き崩れる旺太郎の母の姿を見て心を痛めていた。

旺太郎の死に、ショックを隠せない美尊。それでも尊氏は美尊との結婚を進め、母も同意。

美尊は尊氏から先日のパーティのことを役員に謝罪するだけでいいと言われ、会に出席するが、尊氏からサイン入りの婚姻届を役員の前で見せられ戸惑う。

美尊は尊氏の変貌ぶりについていけず、旺太郎を亡くした今、旺太郎への思いをより強くしていた。

そんな美尊に尊氏は旺太郎はもういない、過去は変えられないと言う。宰子はそんな二人の様子を見ており、まだ変えられると呟いた。

美尊は、長谷部と尊氏が、12年前の事故のこと、テープのことなどの意味深な話をしているのを目撃する。

美尊を幸せにできるのは旺太郎だったかもしれないと言う長谷部に尊氏は激怒し暴力を振るう。美尊は長谷部を助け、尊氏の手を振り払った。

一人になった美尊の前に、宰子が現れキスをする。

美尊は気づくと、旺太郎が男に襲われる日に戻っていた。宰子は、男に襲われそうになっている旺太郎を助けることに成功する。その時、襲ってきたのが布袋だとわかる。布袋はテープを奪って逃げる。

1週間前に戻っていることに混乱する美尊。そこへ警察から連絡が入り、旺太郎が亡くなったと思った美尊は現場に駆けつける。しかし旺太郎は無事であることがわかり、喜び抱きつく。

宰子は、旺太郎の前に現れ、いつでもキスして助けると言い、電話番号を教える。そして、旺太郎は一度命を落としたと伝えようとするが、旺太郎からはひどい言葉を投げかけられ、伝えられなかった。

宰子がアパートから出ると、見知らぬ男に旺太郎の知り合いかと声をかけられる。その男は、旺太郎の父親だった。

布袋は旺太郎に顔を見られた事と、テープと引き換えに布袋の犯行のことを黙っていてやると旺太郎が脅してきたことを尊氏に報告した。

ある日布袋が逮捕され、テープも入手できなかった旺太郎は、興信所の根津に布袋のことを調べさせ味方につけようと考える。

調べた結果、布袋の父は1億の借金があることがわかり、借金を尊氏に肩代わりしてもらったのだろうと刑務所の布袋に鎌をかける。そして、旺太郎は自分と組むように布袋に持ちかけるが拒否された。

布袋の父は弁護士で、昔、殺人犯の無罪を勝ち取った。そのことが原因でいじめられていた布袋を、尊氏だけが味方してくれたという。尊氏は神だと話す布袋が、テープは尊氏に渡したと話すのを聞いて、旺太郎は再びタイムリープして取り戻そうと考えた。

自宅に帰った旺太郎の元に宰子が現れ、いつでも言ってくれればキスすると言うが、12年前に宰子を助けたことにより弟・光太を失った旺太郎は宰子に厳しく当たった。

その頃、春海は尊氏の前に現れ、世の中には簡単に過去に戻れる人がいる、そんな人が自分に敵意を持っていたら怖いよね!と尊氏に不気味な言葉を投げかける。そして、宰子の学生時代の写真を尊氏の前に落として去っていく。

この前の事件の時居合わせた女性だと気づいた尊氏は、写真を使って宰子を探し始める。

美尊は役員への謝罪の日を迎えたが、タイムリープ前に尊氏が役員の前で婚約届を見せて、話しを進めようとしていたことを思い出した美尊は、尊氏と結婚するつもりはない、と断る。

旺太郎が好きだと話す美尊の前に旺太郎が現れ、美尊は自分が幸せにすると尊氏に言い去っていった。怒りの表情をみせる尊氏。

そこに郡司が宰子のことを調べ上げ、12年前のクルーズ船に乗っていた女性であることに気づく。

美尊は、タイムリープしたことを夢だと思い旺太郎に話した。そこではじめて、旺太郎は自分が亡くなり、宰子によって助けられたことに気づいたのだった。

そして美尊は宰子にキスをされる時、旺太郎と幸せになってと言われたと話した。旺太郎はすぐに宰子の元へ。

宰子は、旺太郎を幸せにできるのは美尊だから、美尊にキスをしたと話し、旺太郎が幸せになるまで何度でもキスをして、過去を変えてあげる、それが自分が生き残った理由で、それを自分の幸せにすると言い、自分は旺太郎の役に立つ道具になると言ったのだった。

そんな宰子を優しく抱きしめる旺太郎。

そこに美尊が現れ、二人が抱き合っているところを見てしまう。美尊は宰子を夢で見たと言う。

その頃、尊氏は春海の元へ行き、旺太郎と宰子が12年前の事件につながっていたことを話す。

そして、過去に戻れるとはどういうことかと尋ねたのだった。

 

「トドメの接吻(キス)」第8話あらすじと感想やネタバレ

 

第8話のあらすじ

旺太郎(山﨑賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子さいこ(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊みこと(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。
一方、旺太郎に協力している宰子の正体を春海はるみ(菅田将暉)からほのめかされつつはぐらかされた尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、旺太郎と宰子を並樹家に招くことに。そしてその頃、布袋ほてい(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部はせべ(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺あきら(光石研)が現れて…。宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!なんと犯人として捕まったのは旺で…!!事件を受け旺太郎との結婚に反対する声が高まる中、美尊は尊氏の優しい言葉に揺れる。一方、自分の幸せの邪魔ばかりする父親に激しい怒りを感じる旺太郎は、タイムリープをして旺を助けようという宰子の提案をなかなか受け入れられず、沈没事故での服役後、自分たちに何の説明もなく姿を消した旺への長年の怒りに苦しむが…。
そんな中、尊氏が宰子のアパートに訪れる。宰子の秘密を力ずくで暴こうとする尊氏の前に現れたのは旺太郎で…。宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!? 自分の思惑を旺太郎にことごとく潰され、美尊の気持ちを取り戻せないことに苛立つ尊氏は、さらなる過激な手に出ようとしていた…。

 

第8話の反応や期待の声

トドメの接吻第8話への期待の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

みなさん、健気な宰子を応援と、次回への期待ではち切れんばかりですね。

旺太郎が誰と愛を見つけるのか、そして、春海は何者なのか、気になることいっぱいの「トドメの接吻」第8話、とても楽しみです。

 

第8話の展開予想

第8話では、旺太郎と美尊の仲がますます近づくようです。結婚前提の挨拶をしに行くというのとですが、そんなにうまくことが運ぶでしょうか。

旺太郎の本心を知らない美尊と結婚することになるのは、視聴者としてはすっきりしませんね。健気な宰子を応援したくもなります。

尊氏が宰子に近づくという事もあり、旺太郎は宰子をほっておけなくなるのかもしれません。美尊には、宰子を親戚だと言ってごまかした旺太郎ですが、またまだ問題が発生すると予想します。

そして、春海から情報を得た尊氏の行動も、旺太郎を追い詰めていくのではないでしょうか。

旺太郎の父・旺が長谷部を殺したとして逮捕されるという事も気になります。何かの間違いと は思いますが…。第8話も、見逃せない展開がありそうです。とても楽しみですね。

 

第8話の感想

ネットにあがっている第8話の感想をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

長谷部の病院の怪しい看護師は、郡次が送り込んだ者でした。長谷部の死に関わっているようで…。

 

旺太郎と宰子は、並樹家に食事に誘われます。そのために旺太郎が用意した白いワンピース。それを着た宰子を見て抱きしめた時のことを思い出す旺太郎は、少し照れた様子でかわいかったです。

 

怖い壁ドン。食事会に来た宰子に尊氏が詰め寄りました。

 

お父さんは、長谷部殺しの罪を着せられて逮捕されます。違うのに!

 

宰子に「謎」の中身を教えろと言いに来た尊氏の前で、「教えてやるよ」とキスをした旺太郎。驚きました!

 

尊氏の前でタイムリープした旺太郎は、長谷部が殺される前に戻りました。殺されずにすんだ長谷部の元に父親がいて、なぜ現れたかがわかります。

 

旺太郎にテープの件で追い詰められた尊氏は、布袋の前で「邪魔なものを排除してなにが悪い」と語ります。クズというか、ジャイアンというか。

 

純愛であることを祈りたい。

 

堂島家はやっと弟・光太の死を受け止め、過去から歩き出すことができました。旺太郎がタイムリープし、父親と話したから。そして、そのきっかけを作ったのは、やはり宰子の言葉でした。感動しました。

 

最高に胸キュンの場面です。

 

胸キュンの旺太郎と宰子のシーンからの暗転直下、宰子は尊氏に囚われてしまいます。

尊氏の怖い場面と、旺太郎が父親と対面して、家族がやっと未来に向かって歩き出せるシーンのギャップがすごい第8話。宰子の旺太郎への想いの深さも感動でしたね。

第9話では、ますます壊れていく尊氏と、宰子が気になって仕方ない旺太郎が見られます。そして、和馬かずま(志尊淳)の久々の登場も楽しみです。来週日曜が待ち遠しいですね。

 

第8話のネタバレ

 

 

「トドメの接吻(キス)」第8話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『トドメの接吻(キス)』第8話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第8話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『トドメの接吻(キス)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『トドメの接吻(キス)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『トドメの接吻(キス)』第8話を公式で無料視聴できるのは、2018年3月4日22:29までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、
毎週日曜23:30~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画GYAO!での『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、

毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『トドメの接吻(キス)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第8話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『トドメの接吻(キス)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『トドメの接吻(キス)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第8話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

トドメの接吻(キス)第8話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「トドメの接吻」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「トドメの接吻」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!