トドメの接吻(キス)第9話(8話)ネタバレ感想やあらすじの紹介

日曜22時、山崎賢人主演の『トドメの接吻(キス)』が冬ドラマとして2018年1月7日よりはじまりました。

脚本は「デスノート」「帝一の國」などを手掛けたいずみ吉紘、共演者には菅田将暉や新田真剣佑など今をときめく俳優がたくさん出演しています。

こちらの記事では『トドメの接吻(キス)』の第8話と第9話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

動画共有サイトで「トドメの接吻(キス)」第9話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、『トドメの接吻(キス)』の第9話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して無料視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスの無料期間を利用してくださいね。

 

今すぐ観るなら!Huluで「トドメの接吻(キス)」第9話を無料視聴

 

個人的に推奨したいのはHuluです。

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法
  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

スポンサーリンク

「トドメの接吻(キス)」第8話あらすじと感想やネタバレ

 

第8話のあらすじ

旺太郎(山﨑賢人)の幸せのために道具として生きる決意をした宰子さいこ(門脇麦)のいじらしさに心を打たれ思わず抱きしめた旺太郎だが、美尊みこと(新木優子)に見られたことに気づき咄嗟に宰子のことを面倒を見ている遠い親戚だと紹介する。タイムリープを夢の出来事だったと思う美尊は、夢の中で自分にキスをした宰子が実在することに驚きながらも、旺太郎に結婚を前提に付き合って欲しいと告白する。
一方、旺太郎に協力している宰子の正体を春海はるみ(菅田将暉)からほのめかされつつはぐらかされた尊氏たかうじ(新田真剣佑)は、美尊と旺太郎の交際を応援するふりをして、旺太郎と宰子を並樹家に招くことに。そしてその頃、布袋ほてい(宮沢氷魚)に襲われ未だ意識の戻らない長谷部はせべ(佐野勇斗)の病室の周りには旺太郎の父・旺あきら(光石研)が現れて…。宰子と共に並樹家を訪れた旺太郎は美尊に婚約指輪を渡し、尊氏の前で結婚への駒をすすめるが、なぜか余裕を見せつつ宰子について執拗に探りを入れてくる尊氏を不気味に感じる。

そして翌日、旺太郎のもとに長谷部が病室で殺されたという連絡が入る!なんと犯人として捕まったのは旺で…!!事件を受け旺太郎との結婚に反対する声が高まる中、美尊は尊氏の優しい言葉に揺れる。一方、自分の幸せの邪魔ばかりする父親に激しい怒りを感じる旺太郎は、タイムリープをして旺を助けようという宰子の提案をなかなか受け入れられず、沈没事故での服役後、自分たちに何の説明もなく姿を消した旺への長年の怒りに苦しむが…。
そんな中、尊氏が宰子のアパートに訪れる。宰子の秘密を力ずくで暴こうとする尊氏の前に現れたのは旺太郎で…。宰子にキスをした旺太郎は尊氏の目の前でタイムリープし、長谷部が殺される直前の病室へと走る!そこで旺太郎と宰子が見たのは旺の意外な行動だった…!? 自分の思惑を旺太郎にことごとく潰され、美尊の気持ちを取り戻せないことに苛立つ尊氏は、さらなる過激な手に出ようとしていた…。

 

第8話の感想

ネットにあがっている第8話の感想をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

長谷部の病院の怪しい看護師は、郡次が送り込んだ者でした。長谷部の死に関わっているようで…。

 

旺太郎と宰子は、並樹家に食事に誘われます。そのために旺太郎が用意した白いワンピース。それを着た宰子を見て抱きしめた時のことを思い出す旺太郎は、少し照れた様子でかわいかったです。

 

怖い壁ドン。食事会に来た宰子に尊氏が詰め寄りました。

 

お父さんは、長谷部殺しの罪を着せられて逮捕されます。違うのに!

 

宰子に「謎」の中身を教えろと言いに来た尊氏の前で、「教えてやるよ」とキスをした旺太郎。驚きました!

 

尊氏の前でタイムリープした旺太郎は、長谷部が殺される前に戻りました。殺されずにすんだ長谷部の元に父親がいて、なぜ現れたかがわかります。

 

旺太郎にテープの件で追い詰められた尊氏は、布袋の前で「邪魔なものを排除してなにが悪い」と語ります。クズというか、ジャイアンというか。

 

純愛であることを祈りたい。

 

堂島家はやっと弟・光太の死を受け止め、過去から歩き出すことができました。旺太郎がタイムリープし、父親と話したから。そして、そのきっかけを作ったのは、やはり宰子の言葉でした。感動しました。

 

最高に胸キュンの場面です。

 

胸キュンの旺太郎と宰子のシーンからの暗転直下、宰子は尊氏に囚われてしまいます。

尊氏の怖い場面と、旺太郎が父親と対面して、家族がやっと未来に向かって歩き出せるシーンのギャップがすごい第8話。宰子の旺太郎への想いの深さも感動でしたね。

第9話では、ますます壊れていく尊氏と、宰子が気になって仕方ない旺太郎が見られます。そして、和馬かずま(志尊淳)の久々の登場も楽しみです。来週日曜が待ち遠しいですね。

 

第8話のネタバレ

並樹尊氏(新田真剣佑)は、佐藤宰子(門脇麦)の素性をストリートミュージシャン・春海一徳(菅田将暉)に聞きに行く。しかし、春海は話をはぐらかす。また来ると言い、去っていく尊氏。

宰子と抱き合っているところを並樹美尊(新木優子)に目撃された旺太郎は、宰子を親戚と嘘をついた。信じた美尊は、旺太郎に『結婚を前提に、私と付き合ってください』という。

帰宅した美尊は母・並樹京子(高橋ひとみ)に旺太郎と結婚を前提に交際することになったと告白。『彼ね、親戚の面倒も見てるの。宰子さんっていうの』宰子の名前を聞いた尊氏の表情が変わる。

すると急に尊氏が旺太郎を食事に招待しようと言い出した。『親戚の宰子さんもぜひ一緒に来てもらって』と笑顔の尊氏。

旺太郎は宰子を並樹家の食事会に誘う。宰子は尊氏が怖いと気が乗らない様子。旺太郎は自分が宰子のことを守ると言い、宰子にドレスを差し出した。

尊氏に秘書・新井群次(古市慢太郎)から電話がかかり、旺太郎の父・堂島旺(光石研)が長谷部の病室に現れたと報告する。あの男を利用するチャンスだという新井に、尊氏は任せると答える。

並樹家の食事会に、旺太郎と宰子がやってきた。尊氏はやたらと宰子に質問する。

廊下に出た宰子に尊氏がさらに質問を重ねる。行く手を阻む尊氏に、『どかないと、あなた死ぬ』という宰子。そこへ旺太郎現れ、尊氏は宰子から離れる。宰子は帰って行った。

その頃。長谷部の病室に現れた旺。聞きたいことがあると長谷部に話しかけていると、旺は突然、看護師・鮫島久二雄 (荒井敦史)に殴られた。

長谷部が殺されたという一報を受け、病院に駆けつけた旺太郎は、旺が犯人と聞き驚く。

警察に拘束されていた旺に詰め寄る旺太郎。刺してないと旺は言うが、連行されていく。

病院の待合室で、尊氏が美尊に、美尊さえいてくれればそれ以上の幸せはいらない、皆から祝福される人生を歩んで欲しいと話していた。それを聞いていた旺太郎。

旺の事件を知った宰子が旺太郎の自宅を訪ねてきた。宰子は旺と会ったことがあり、旺太郎を心配していたようだったと明かす。旺太郎は自分と母親を置いて逃げた旺を絶対に許さないと言う。

タイムリープを勧める宰子に、旺太郎は猛反対する。宰子は、旺太郎が幸せならそれでいいと答える。

宰子の前に秘密を探りにやってきた尊氏。続けて、そこへ旺太郎が現れ、『秘密を教えてやるよ』と、尊氏の前で宰子にキス。旺太郎と宰子は絶命した。

とある埠頭で旺と会う旺太郎は、裁判の後、なぜ家に帰らず逃げたのかと詰め寄る。旺は、亡くなった光太を必死に探している母さん(光代)を見て辛かった、自分が弱かったからだ、と明かし、頭を下げた。

旺太郎は光太の靴を差し出すと、宰子も12年前、同じ船に乗っていたことを明かし、自分たちを会わせてくれたのが光太だと思うと告げた。そして、母親に見せてほしいと言った。

光太のことを探す光代の前に現れた旺は、光太の靴を差し出す。光太はいないと話しかけると光代は泣き出した。旺は、旺太郎が1番辛いはずなのに、この靴を持って光代のもとへ行ってやれと言ってくれたことを明かす。泣き崩れる光代。

2人を見届けた旺太郎は宰子に電話し、礼を言う。そして、宰子のことを道具なんて思ってない、今から帰るからなんでもいいから作ってくれという旺太郎。

電話を切った直後、旺太郎の部屋の宰子のもとに尊氏が現れ、連れ去られた宰子。拘束された宰子は、尊氏から尋問を受ける。

 

「トドメの接吻(キス)」第9話あらすじと感想やネタバレ

 

第9話のあらすじ

さいこ(門脇麦)の言葉に後押しされ、沈没事故以来壊れてしまった家族の関係に区切りをつけることができた旺太郎おうたろう(山﨑賢人)。しかしそんな矢先、予知能力があるかのような旺太郎の行動の秘密が宰子にあると確信した尊氏たかうじ(新田真剣佑)が、宰子を拉致し強引に詰め寄る!宰子の行方を捜す旺太郎はシラを切る尊氏に苛立ちながらも、自分の様子を怪しむ美尊みこと(新木優子)からの旅行の誘いを断るわけにいかず…。そんな中、尊氏に監禁された宰子は決して思いが届くことのない美尊のために壊れていく尊氏に、自分と似たものを感じていた…。
そして、宰子との関係について旺太郎が嘘をついていることを知ってしまった美尊は、旅の間も心ここに在らずの旺太郎に詰め寄る。旺太郎から宰子とは12年前の事故で知り合ったこと、恋愛感情がないことを聞き安心する美尊だが、そこへ尊氏から旺太郎に呼び出しの連絡が入り…。旺太郎は美尊を一人残し、近くの工場へと向かうのだった。そして、道端に取り残された美尊の前にはなぜか長谷部はせべ(佐野勇斗)が現れて…。

工場に駆けつけた旺太郎の前で、尊氏はなんと人質の宰子にアイスピックを突きつけタイムリープの秘密に迫る!美尊の幸せを願い愛もないのにカネ目当てで近づいた旺太郎を許せない尊氏に、なんと旺太郎は美尊に愛されているのは自分だと話し尊氏を挑発!逆上した尊氏は工場のチェーンで旺太郎の首を絞めて…!!しかし、そこには尊氏の知らない大きな罠が仕掛けてあった!!
さらに、並樹グループでは副社長の座を狙い自分の立場のことしか頭にない郡次ぐんじ(小市慢太郎)が旺太郎に寝返り、旺太郎と美尊の結婚を後押し。旺太郎はついに並樹グループを手に入れる目的を達成しようとしていた。そして旺太郎の本当の幸せを願う宰子は、今度は旺太郎が美尊を愛する番だと励まし、自分の役割が終わったことを感じる。宰子が自分の前から消えようとしていることに勘付いた旺太郎は、柄にもなく「ふたりで幸せになる」という契約がまだ果たされていないと主張し、必死に宰子を止めるが…。そんな宰子に手を差し伸べたのは春海はるみ(菅田将暉)だった。そして、旺太郎に倒錯した愛情を抱く和馬かずま(志尊淳)が旺太郎結婚のニュースを知り、再び動き出そうとしていた…。

 

第9話の反応や期待の声

トドメの接吻第9話への期待の声もネット上にたくさんあがっていました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

テスト勉強に集中できないほどの破壊力と、次が観たいけど最終回は来ないでほしいという、最高レベルの矛盾を生んでいる「トドメの接吻」。

8話最後に尊氏に囚われた宰子はどうなるのでしょうか。そして旺太郎と美尊の仲は進むのでしょうか。第9話、とても楽しみですね。

 

第9話の展開予想

第8話で尊氏に拉致された宰子を旺太郎が助ける。これは間違いありません。秘密を知るための作戦ですが、旺太郎が罠を仕掛けるらしいので、結局、秘密は秘密のままになると思います。

気になるのは旺太郎のお相手ですが、美尊より宰子を大切にしているように見えるので、最終的に宰子を選ぶと予想します。まだ、旺太郎は、自分の本心に気づいていないので、第9話で宰子が離れていこうとすることで、やっと本心が見えてくるのではないでしょうか。

そして、和馬の再登場です。旺太郎に恋する和馬がまた暴走するのか、それとも改心するのか、難しいところです。しかし、最終回も近く、ハッピーエンドを期待したいので、旺太郎を応援する立場になると予想することにします。

第9話もとても楽しみですね。

 

第9話の感想

ネットにあがっている感想をひろってみました。

 

美尊への愛ゆえに、殺人にまで手を染めてしまう尊氏。悪とわかっていても、悲しい気持ちになります。

 

 

 

春海の存在、春海の言葉。なぜか、印象に残るものばかりでしたね。

 

 

誰もがわかる恋心。尊氏の気持ちに寄り添う声もありました。

 

 

 

 

ほんとうにドラマチックな場面で、目が釘付けでした。

 

宰子とキスしてもタイムリープしなかった春海。ほんとうに一体何者なのでしょうか。

 

 

旺太郎とのキスとは違う、春海との『キス』。視聴者としては、心残りなしの気分です。

 

 

本当の愛を知らずに生きてきた旺太郎が、とうとう愛に目覚め始めた第9話。尊氏の歪んだ愛、宰子のまっすぐで純粋な愛。いろいろな角度から『愛』を見つめられました。特に、最後に宰子が倒れ、必死にキスを繰り返す旺太郎の演技には、感動しましたね。

次回は、泣いても笑っても最後の回になります。何かを企んでいる和馬と、春海の正体、そして一番気になる、旺太郎と宰子の未来が見えることでしょう。とても楽しみです。

 

第9話のネタバレ

 

旺太郎が予知能力のようなものを持っていることを不信におもっている尊氏は宰子を拉致し、問い詰める。しかし、宰子は口を割ろうとはしない。

尊氏が宰子を連れ出したと気づいた旺太郎は、宰子を救出するべく動き出す。尊氏に宰子の居場所を問い詰めるがしらを切られる。

そんな中、旺太郎は美尊に誘われ旅行することに。出かけたものの、心ここにあらずの旺太郎を見て不安を募らせる美尊。

宰子は、美尊へ届かない気持ちを抱く尊氏の想い知り、自分と似た者同士だと感じ始める。

美尊の母が宰子のことを調べ、旺太郎の親戚でないことがわかった。さらに不安になった美尊に、12年前の事故で助けたのが宰子だと真実を伝え、恋愛感情はないと伝える。美尊は安心する。

そこに、尊氏から旺太郎に連絡が入り、宰子に会わせてやると呼び出される。旺太郎は美尊を残し、呼び出された工場へと向かった。

駆けつけた旺太郎の前で、尊氏は宰子にアイスピックを突きつけ、二人の秘密を話せと脅し、美尊に近づいた目的を問い詰める。

すると、旺太郎は宰子がいなくても美尊はもう自分のものだと言い、金があるうちは愛してやると尊氏を挑発。

尊氏は、激怒し旺太郎に襲いかかる。その場にあったチェーンで旺太郎の首を絞める尊氏。そこへ、警察が現れ尊氏を取り押さえた。

実は、旺太郎は既にタイムリープしており、こうなることを知っていた。

すると長谷部に連れられ美尊が現れる。美尊は長谷部から12年前の事故の真相、尊氏が長谷部を襲わせたことなど、すへでを聞いていた。

尊氏は、美尊を守りたかっただけと訴えるが、美尊は目をそむけた。尊氏は逮捕された。

美尊、美尊の母は並樹グループ役員から問い詰められる。すると郡次は、尊氏を会社から追い出して無関係の人間にすると言い、美尊と旺太郎の結婚を後押し。旺太郎に寝返ったのだった。

結婚の準備が進み、旺太郎の前から消えようとする宰子。そんな宰子に気づいた旺太郎は、二人で幸せになる約束だ、今度は自分が宰子を幸せにすると言い、引き止めた。その後も宰子が気になる旺太郎。

その頃、美尊と旺太郎の結婚が発表された記事を見ていた和馬はあることを考えていた。

結婚式の前日。宰子に春海が話しかけてくる。

旺太郎とのことを知った春海は新しい彼氏を作ればというが、宰子はキスができないし、彼氏は作れないという。

すると春海が宰子にキス。しかし、春海はタイムリープせず、驚く宰子。春海は宰子にもっと楽に生きていいと言った。

宰子は、旺太郎に彼氏ができたと言い、電話で春海を紹介。宰子は普通に春海とキスができた、だからもう旺太郎とは会わないと言った。

旺太郎は、宰子を幸せにするのは自分だと言っただろと言うが、宰子は旺太郎と一緒にいると辛いと言い電話を切った。春海と一緒にいた宰子だったが、人を好きになる気持ちを旺太郎からもらった。旺太郎を思うだけで生きていけると言い、気になっていた刑務所の尊氏の元へと向かう。

旺太郎は、ふたりを探すが見つけられない。

美尊と旺太郎の結婚式の当日。

宰子が尊氏に会いに行くと、尊氏は拘置所から逃走していた。そのことを知った宰子は、旺太郎の元へと走る。

旺太郎が美尊に誓いのキスをしようとした時、宰子が旺太郎の前に現れ、逃げるように言う。そこへ、尊氏が現れ旺太郎にナイフを向けた。

宰子は咄嗟に旺太郎の前に立ちはだかり、尊氏のナイフは宰子に刺さってしまう。

宰子を抱きかかえ、旺太郎は何度もキスをした。しかし、宰子は息を吹き返さない。

旺太郎は宰子を抱きかかえ泣き崩れた。

最終回へ続く

 

「トドメの接吻(キス)」第9話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『トドメの接吻(キス)』第9話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、第9話の見逃し配信を安全に無料視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • 公式の見逃し配信で見る
  • GYAOの見逃し配信で見る
  • TVerの見逃し配信で見る
  • Huluのお試し期間で見る
  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • dTVのお試し期間で見る
  • auビデオパスのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信

まずは、『トドメの接吻(キス)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、コチラから。

ただし、『トドメの接吻(キス)』の公式の配信は、最新話に限られ、かつ、公開期間は1週間の限定です。

『トドメの接吻(キス)』第9話を公式で無料視聴できるのは、2018年3月11日22:29までとなっています。

 

無料動画GYAO!

無料動画配信で有名な、無料動画GYAO!でも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、
毎週日曜23:30~毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画GYAO!での『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

TVer

無料動画配信で有名な、主に民法のTV番組を扱うTVerでも『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信が行われています。

こちらも、『トドメの接吻(キス)』の配信は最新話に限られており、

毎週日曜22:29までとなっています。

無料動画TVerでの『トドメの接吻(キス)』の見逃し配信は、コチラから。

 

Hulu

Huluは、現在14日間無料キャンペーンを実施中なので、高画質で無料動画に見られるスパイウェアや著作権侵害の問題に心配することなく安全にドラマ『トドメの接吻(キス)』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

人気ドラマや最近のドラマでは

  • 奥様は、取り扱い注意
  • 先に生まれただけの僕
  • 今からあなたを脅迫します
  • ブラックリベンジ
  • 過保護のカホコ
  • ウチの夫は仕事ができない
  • 脳にスマホが埋められた!

などが見放題で配信されています。(2017年10月末現在)

その他にも過去に日本テレビ系列で放送されたドラマや海外のドラマや映画、アニメなど追加料金発生することなくかなりの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!

 

dTV

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

もともとは、docomoユーザーのためのサービスでしたが、2014年4月からは誰でも契約できるようになっています。

月額500円と見放題サービスの中で圧倒的な安さを誇り、動画数も12万本と充実しているのが魅力です。

dTVには、31日間の無料お試し期間があり、期間内に解約した場合、一切料金がかかりません。

 

auビデオパス

auビデオパスは、auユーザーが利用できるau公式動画配信サービスです。

利用できるのがauユーザーに限られますが、見放題プランは月額562円(税抜き)で、毎月、新作が観られるコイン(540円相当)が貰えるお得なサービスになっています。

auビデオパスでは、初回加入時は30日間無料となります。

つまり、加入して30日以内で退会した場合、料金は一切必要ありません。

『トドメの接吻(キス)』は、第1話から最新話まで、見放題配信されていますので、30日間の無料期間中に視聴すれば、第9話の見逃し配信を無料で視聴できるということです。

auユーザーの方には、断然おススメの無料視聴方法です。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

『トドメの接吻(キス)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を見ることができます。

お試し登録期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

『トドメの接吻(キス)』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、第9話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

トドメの接吻(キス)第9話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ「トドメの接吻」がいよいよ始まりました。

オリジナルストーリーの本作は、キスで殺されて過去にタイムリープするという斬新な設定のドラマとなっています。

脚本家が「デスノート」、「帝一の國」などの個性的な作品を多数手掛けているいずみ吉紘さんというところも、楽しみのひとつではないでしょうか。

そして、主演の山崎賢人をはじめ、菅田将暉など人気若手俳優が多数出演します。

そんな「トドメの接吻」の物語の展開を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

 

スポンサーリンク

ドラマ『トドメの接吻(キス)』見逃し動画を無料で見る方法

Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録

Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※Huluは14日以内に解約すればお金は一切かかりません!