隣の家族は青く見える第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018年冬1月スタートするフジテレビ系列木曜22時「木曜劇場」枠で始まるのは、松山ケンイチさん、深田恭子さん主演のドラマ『隣の家族は青く見える』です。

『隣の家族は青く見える』は原作はありませんが、話題を集めていますね。

そこで、ドラマ『隣の家族は青く見える』初回(第1話)と次回の第2話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

「隣の家族は青く見える」初回(第1話)のあらすじと感想

 

「隣の家族は青く見える」初回(第1話)のあらすじ

スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)とおもちゃメーカーに勤務する大器(松山ケンイチ)夫妻は、小さなアパートで暮らしながら資金を貯め、コーポラティブハウスを購入する。同じコーポラティブハウスに住むのは、結婚を控えたバツイチのスタイリスト・川村亮司(平山浩行)とネイリストの杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)のカップル、二人の娘を持つ商社マンの小宮山真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)夫妻、そしてこのコーポラティブハウスの設計も手掛けた建築士の広瀬渉(眞島秀和)だ。

子どもが大好きな奈々と大器は、1年ほど前から子作りを始めていた。そんな矢先、大器の妹・琴音(伊藤沙莉)が、家業の焼き鳥店で働く糸川啓太(前原滉)の子を妊娠。夫の健作(春海四方)と店を切り盛りする大器たちの母・聡子(高畑淳子)は大喜びし、次は奈々の番だと期待を寄せる。

奈々たちが帰宅すると、共有スペースでは小宮山一家が餅つきをしていた。さっそく手伝い始める奈々たち。その際、奈々は、渉を訪ねてきた青木朔(北村匠海)と出会う。実は朔は渉の恋人で、渉と一緒に暮らすつもりでいた。

早く子どもが欲しいと願う奈々は、大器を説得し、不妊治療専門のクリニックを訪れる。そこで奈々たちは、1年以上避妊していないにもかかわらず妊娠に至らないのは不妊症と言える、という片岡医師(伊藤かずえ)の言葉にショックを受け……。

 

「隣の家族は青く見える」初回(第1話)の感想とネタバレ

 

初回(第1話)の感想

 

 

 

 

以前、大河ドラマでも夫婦役でしたからね。今回は幸せになっていただきたいです!

 

初回からすごい展開です!BL耐性ない方はびっくりしたんじゃないでしょうか?攻めた作りですね。

 

 

妊活は場合によっては重くなりがちなテーマです。しかし、なるべく重くなりすぎない配慮が画面から感じられます。

 

 

 

 

 

初回(第1話)のネタバレ

五十嵐大器は、溺れていたところを、スキューバダイビングのインストラクター奈々に助けられる。
一目惚れして、結婚を申し込む。

大器の母親の聡子は、奈々たちに子供を期待する発言をする。
妹の琴音は、それはセクハラ、マタハラなんだからと諭す。

奈々は、うちも賑やかな家族を作りたい、そろそろどうかなと言うと、大器も同意する。

琴音の妊娠が分かり、奈々は、お母さんたちが嬉しそうだったと感じる。1年以上経っているのに、妊娠しないのはおかしいから大器と一緒に病院に行くことに。

そこで片岡医師から不妊の可能性を告知され、治療を進められる。
片岡が、必ずしも妊娠に至らないこともあると説明する。

タイミング法を試すことになった二人だが、楽観的な大器とはうらはらに奈々は、この1年で自信をなくし焦り始めていた。2人は過去のデートを回想し、奈々が結婚のきっかけとなった理由を告げると大器も子作りに再びやる気を出していく。

スポンサーリンク

「隣の家族は青く見える」第2話のあらすじと感想

 

「隣の家族は青く見える」第2話のあらすじ

奈々(深田恭子)と大器(松山ケンイチ)は、不妊治療の専門医・片岡(伊藤かずえ)の助言に従って、タイミング法を実践し始める。

仕事を終えて帰宅した奈々は、共有スペースの花壇で花を見ていた朔(北村匠海)に出会う。部屋の中にいた渉(眞島秀和)は、奈々と朔が談笑しているのに気づき、慌てて朔に電話して呼び戻そうとする。戻ってきた朔に、余計な詮索をされないよう、他の住人とは関わるな、と釘を刺す渉。すると朔は、ふて腐れて別の部屋に行ってしまう。

亮司(平山浩行)は、ちひろ(高橋メアリージュン)には内緒で、再び名古屋にある元妻の実家を訪れる。だが、亮司の息子・亮太(和田庵)は、母の死にショックを受け、いまだに亮司とは何も話そうとしなかった。

一方、深雪(真飛聖)は、手作りのマフィンを持って、ちひろや渉、奈々の元を訪ね歩く。その際、深雪は、花壇の水やりやゴミ出しのルールなどを話し合うために月イチで行われる定例会を月2回にすべきだと提案するとともに、みんなでバーベキューパーティーをしたいと言い出す。

 

「隣の家族は青く見える」第2話の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

この2人の進展に期待している方の多いこと!今日もくぎ付けですね。

 

 

 

「隣の家族は青く見える」第2話の展開予想

妊活を始めた奈々たちにしばらく進展はないと思われますので、他の住人の話がクローズアップされるのではないでしょうか。特に朔と渉は二人の関係がばれるような出来事があるかもしれませんね。

また、あらすじでは深雪の動きが活発になるようなので、そのあたりが他の住人に影響してくると思われます。

第2話は奈々たち以外の住人のキャラクターを描く回になると予想します。

 

「隣の家族は青く見える」第2話の感想とネタバレ

 

第2話の感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話のハイライトと言えるシーンです。

 

奈々の言葉も共感する人が多いと思います。

 

第2話のネタバレ

テストの結果、良好な結果が出た奈々はタイミング法を続けることに。しかし、妊娠はしておらず妊活を続けることになる。大器の実家に行った奈々は、大器の妹の琴音のつわりの様子を見て複雑な感情を持つ。

医師から子宮卵管造影検査を勧められるが、かなり痛みを伴うという書き込みを見て不安になる奈々は朔に励まされる。検査の結果は異常なしというものだった。奈々は妊娠しやすい食材や、精力のつくドリンクを大器に飲ませたりするが、大器は徐々に嫌気がさしていく。

渉が職場の同僚、長谷部といる時に朔が現れる。朔は長谷部が渉に気があると言う。その2人を長谷部は怪訝な表情で見る。

小宮山は再就職が決まらず、妻になじられる日々にストレスをためている。亮司は死んだ元妻との子供とようやく心が通いだすが、その様子をちひろに見つかってしまう。その後バーベキューに参加するが、深雪と口論になる。

バーベキューが終わり、2人きりになった朔と渉は中庭でキスをする。その現場を奈々は見てしまう。

 

「隣の家族は青く見える』第2話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

 

「隣の家族は青く見える」第2話ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

2018年1月ドラマ『隣の家族は青く見える』がいよいよ始まります。

本記事では、ドラマ『海月姫(くらげひめ)』のネタバレと感想を最終回までこちらでは詳細に書いていきますので、ぜひ、ご期待ください。

隣の家族は青く見えるネタバレ感想!初回(1話)~最終回まで随時更新

2018.01.18

隣の家族は青く見えるキャストとロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.01.18

隣の家族は青く見える動画を無料視聴!PandoraとDailymotionも【松山ケンイチ主演ドラマ】

2017.12.12

隣の家族は青く見えるの視聴率速報と一覧!初回(1話)最終回まで随時更新

2017.11.10

スポンサーリンク