やけに弁の立つ弁護士第6話(5話)のネタバレ感想やあらすじの紹介【やけ弁】

2018年4月期のNHK土曜ドラマは、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』です。

連ドラ初主演となる神木隆之介が、スクールロイヤー(学校弁護士)として、崩壊寸前の教育現場に立ち向かいます。

新人弁護士・田口章太郎が傷つきながら成長していくドラマでもあります。

 こちらの記事では2018年4月期のNHK土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』の第5話と次回の第6話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

 

動画共有サイトでドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」を初回(第1話)から最終話を見るリスク

 

YouTubeやDailymotionなどの動画共有サイトにも、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』の初回(第1話)から最終話がアップロードされており、無料で視聴することが可能です。

しかし、これらのサイトには、著作権侵害の問題があります。

違法アップロードした投稿者が逮捕された事案もあり、これらのサイトで視聴することは不適切だと思われます。

安心して視聴するためには、上述の公式配信または動画配信サービスのお試し期間を利用してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

田口(神木隆之介)がスクールロイヤーを務める青葉第一中学で自殺未遂事件が起こる。教室から飛び降りた生徒・山下未希(森七菜)は一命を取り留めたものの、その口を固く閉ざしていた。三浦(田辺誠一)は彼女が必死に伝えようとしていたサインを見逃していたのではないかと自分を責め、田口とともにいじめ調査に乗り出す。二人は行方不明になっていたスマホを発見するが、そこには衝撃的な動画が残されていた・・・

 

第5話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

 

 

 

 

 

第5話のネタバレ

飛び降りた山下未希は一命をとりとめました。
三浦は、生徒たちに未希が自殺を図ったことを伝え、クラスにいじめがあったのかを問います。
アンケートでは、いじめはなかったという結果になりました。望月や駒井は、アンケートは学校が調査をしたというアリバイ作りだから、本当のことは書かないだろうと言います。
田口は、未希はどういう生徒だったのかと問いますが、教師らは「普通の生徒」だと答えます。
三浦は、未希はとても優しい子で、真摯なところのある生徒だったと言います。
校長は、いじめではなかったことにしたいようです。
田口は、教師らの態度にいら立ちを隠せません。
三浦は、当日未希の様子がおかしかったことを思い出します。三浦は、未希のサインを見逃したのかもしれない、と言います。
田口は、いじめ事案の対処はスクールロイヤーの役目だから、と洗いざらいを調べ上げると宣言します。
廃部になった囲碁将棋部の部室を見た田口は、未希にとってそこが居場所だったのではないかと言います。
三浦は、廃部になったことで、未希が居場所をなくしてしまったのかもしれないと気づきます。
望月が、未希と同じ塾だという水島を連れてきました。水島は、未希が飛び降りる3日前、携帯を見ながら泣いていた未希を見かけたというのです。
部室のロッカーに置かれていた未希の携帯には、男子生徒への告白を強要するメッセージと隠し撮りの動画が残っていました。
田口は、いじめ防止法により、未希といじめていた生徒たちのそれぞれの保護者の対応に当たると言います。
加害生徒の一人武井理沙の保護者は、いじめを認めないうえ、いじめられる側にも原因があると言い出します。
娘を犯罪者みたいに言わないでくれ、という保護者に、田口はいじめは罪だと言います。特に未希のケースは犯罪であり、民法上は保護者に法的責任があると言います。
未希の保護者対応に向かう時、三浦は、これまでにもいじめに対応したことがあるが、生徒が命を絶とうとしたのは初めてだと言い、きついと弱音を吐きます。
田口は、弱みを見せた三浦に、やっと人間らしくなってきた、と言います。田口は、弱いから人に頼るのではなく、強いから人に頼るのだと言います。助けてくれ、と言うのは強さだと。
未希を転校させようとする学校の対応に、田口は、転校するならいじめた側だと主張し、子供のためを考えているふりで保身に走っていると非難します。まずは、被害者である未希が戻ってこられる環境を作るべきだというのです。
そして、校長に「なぜあなたは好調なのか」と問います。今回は、あったことをなかったことにはできないと言います。
しかし、校長は、事なかれが学校を守るのだと言うのです。学校の平穏を保つのが自分の役割だと言う校長に、田口は、1ミクロンも響かない、と答えます。
校長は、田口のスクールロイヤー解任を教育委員会に要請すると宣言します。田口は、不当解任で訴えると言います。
校長は、未希の保護者が転校を望んでいる、と言います。
一方、三浦は田口に、次のいじめのターゲットがいる、と相談します。
田口と三浦は、未希本人の意思を確認しに行きます。田口は、未希が望めば加害者4人と学校を訴える手助けをする、と言います。未希には、戦う権利も逃げる権利も忘れる権利もある、と言い、田口は、未希が選んだ道をスクールロイヤーとして全力で支持すると言うのです。
恥ずかしい、と言った未希に、田口は、他に心の中にある気持ちは何かと問います。未希は、悔しいと答えます。
未希は、戦うことを選び、委任状にサインをしました。
しかし、スクールロイヤーとして知りえた事実を元に学校を訴えれば、田口は弁護士バッチを失うかもしれないのでした。

 

ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

いじめを苦に自殺未遂を起こした未希(森七菜)は田口(神木隆之介)と話し合い、加害者生徒4人と学校を訴える決意を固める。これに対し校長の倉守(小堺一機)は高城(南果歩)に学校側の代理人になることを要請。田口は未希の代理人を弁護士仲間の小柴(井上順)に頼み、自身はスクールロイヤーの立場でこの訴訟に立ち会うことを決める。いよいよ学校を相手取った交渉が始まるが、その過程でいじめの新たな事実が判明する・・・。

 

第6話の反応や期待の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

 

 

 

 

 

第6話のネタバレ

田口は、マスコミを集め、いじめの被害者が加害生徒と学校を訴えることを発表し、スクールロイヤーとして全面的に支持すると言います。この訴えを応援することこそが、学校の味方になることだというのです。
田口は、原告代理人を小柴に依頼していました。一方、学校側の代理人には高城が選任されました。
田口は、和解案を見ずに、条件は加害生徒の転校のみだと言います。
ですが、学校は加害生徒の転校を強制できません。高城は、田口に訴えの先に何を見ているのか問います。
が、田口はそれには答えず、交渉決裂としてしまいます。
三浦は、田口に、未希が立ち上がり前を向けたことはうれしいが、もう十分だろうと言います。学校は、マスコミやクレームへの対応で、揺れ続けているというのです。
立ち聞きしていた望月は、田口が被害者生徒を救い、加害生徒に反省の機会を与えるために訴えを起こしたのだ、と言いますが、田口はそれだけではないと答えます。
今回の件が終わっても、この学校は壊れかけているから、根本的な解決にはならない、と言うのです。
三浦は、今回の訴えで、学校全体のあり方を問うつもりか、と尋ねます。田口は、この壊れかけた学校をどう変えていくのか、と逆に問います。
田口は、未希に、どこまで突き進もうか、と問います。正しいことは面倒くさいのだと言うのです。
未希は、それでも突き進んだら変わるのか、と問いますが、田口は、誰もそこまで行ったことがないなら学校の新しい景色が見えるかもしれないと答えます。未希は、それが見たいかも、と言います。
未希は、田口を信頼しているから、田口が正しいと思うところまで突き進んでほしい、と言います。
高城は、これ以上突き進むのは無理だと言います。武井理沙以外の3人は、理沙からいじめを行うように強制されていたといい、3人も同じように処罰を受けるのはおかしいと、保護者から言われているのです。
高城は、田口が見ている道の先は行き止まりだと言い、小柴に訴えを取り下げてほしいと言います。
田口は、未希からどこで立ち止まるかを託されたのだと言います。三浦は、今ここで立ち止まると、学校は何も変わらないと言います。三浦自身も、田口を止めたいのか、背中を押したいのか分からないのです。それでも、学校の新しい景色があるのなら、自分も見てみたい、と言うのです。
田口は、訴えを取り下げず、加害生徒4人の転校を主張します。
保護者と生徒に対する説明会が行われますが、田口は教育委員会に呼ばれていました。
三浦は、今後の具体的対策は分からない、と話します。加害生徒ではなく被害生徒が転校するのが正しいのか分からない、と言うのです。学校には学校のルールがあるが、それが今の学校の問題に対処できているか、教職員、保護者、生徒皆で議論したい、と言います。
しかし、保護者からは、学校が決めろと非難の声があがります。
そこに、田口が現れ、これはあなたたちの問題だと言います。そのため、一層場が紛糾してしまいます。
命を絶とうとしたのはあなたの子供だったのかもしれない、そのことがどんなに大事なことか分かっているのか、と田口は問います。
田口は、法律では、従属的加害者まで処罰できるが、見てみ見ぬふりをしていた傍観者も間接的加害者だと言います。そして、あなたの子供が間接的加害者かもしれないのだ、と言います。田口の言葉に、保護者達は言葉を失います。
いじめは、大人になってもあるものだからこそ、今この問題にちゃんと向き合わなくてはならないと田口は言うのです。
田口は、学校の膿を出すことが学校の利益につながると信じているのです。
三浦は、学校には学校の新しいルールが必要だと言います。新しいルールを一緒に作っていこうと言うのです。
和解が成立し、加害生徒は、別室登校指導を行うことになり、学校の新しいルール作りが始まりました。
田口は、スクールロイヤーを解任されて、学校を去り、新たな学校にスクールロイヤーとして赴任したのでした。

 

ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を視聴する方法

 

ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』初回(第1話)から最終話を見逃してしまった方、まだ諦める必要はありません。

公式の見逃し配信をはじめとして、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』の見逃し配信を安全に視聴する方法があるんです。

その方法とは、

  • U-NEXTのお試し期間で見る
  • ビデオマーケットのお試し期間で見る

です。

以下、それぞれの方法について、ご紹介していきます。

 

公式の見逃し配信について

まずは、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』の公式が提供する見逃し配信を利用する方法です。

公式の見逃し配信は、無料では現在ありません。

また有料で視聴するとしても見逃し配信は1話216円、そしてなにより放送分2週間分しか見ることが出来ません。

ですので2週間分のNHK番組を全部視聴したいならまだしもNHKオンデマンド配信は全くおすすめできません。

 

U-NEXT

U-NEXTは、日本最大級の動画サービスの一つです。

見放題の動画が6万本以上、レンタル作品が4万本以上のほか、書籍・漫画・ラノベ合計33万冊以上がラインアップされています。

U-NEXTには、31日間のお試し期間があり、登録時にレンタル作品に使える600ポイントが貰えます。

ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)』は、ポイントレンタル配信されているので、登録時に貰える600ポイントを使って、見逃した回を今すぐ見ることができます。

お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

人気ドラマや最近のドラマでは

  • ドクターX~外科医・大門未知子~5シリーズ(2017)
  • コウノドリ2期(2017)
  • 陸王
  • 監獄のお姫さま
  • わろてんか
  • 重要参考人探偵
  • 科捜研の女17シーズン
  • 奥様は、取扱い注意

など見放題ではないですが国内ドラマの種類が一番豊富で多数配信されています。(2017年10月末現在)

 

ビデオマーケット

日本国内で提供されている動画配信サービスの中では、配信動画数が最大(18万本以上)のサービスです。

月額500円のプレミアムコースは、入会時と月に一度、動画を視聴するのに必要なポイントを540ポイント貰えるサービスです。

月額980円のプレミアム&見放題コースは、プレミアムコースのポイント付与に加えて2万本以上の動画が見放題になるコースです。

どちらのコースも、会員登録した月の末日までは無料(初月無料キャンペーン)のお試し期間となります。

無料期間中に解約した場合には、利用料金が一切かかりません。

放送中のドラマの見逃し配信は、第1話~最新話まで全話を配信しています。

ドラマ『デイジーラック』は、1話324ポイントで7日間視聴可能です。

最新話が配信開始になるまでに数日かかるので、最新話が配信されているのを確認してから会員登録すると良いでしょう。

会員登録した月の翌月から自動更新で料金がかかるので、ご注意ください。

 

ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(やけ弁)」第6話(5話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働など、現代の教育現場が抱える問題に対して、新人スクールロイヤーが立ち向かう「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」。

新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘しながら成長していく様を描く「学園ヒューマンドラマ」です。

神木隆之介の連ドラ初主演作ということでも、期待が高まりますね。

本記事では、ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』のネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追いかけていきますので、ぜひご期待ください。

スポンサーリンク

ドラマ『デイジーラック』見逃し動画を今すぐ見る方法
  1. U-NEXTの31日間キャンペーンに登録
  2. 登録時に600ポイントもらえるので、それを利用してお試し視聴