ゼロ一攫千金ゲーム最終回10話(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

ゼロ一獲千金ゲーム動画を無料で見逃し配信視聴!pandoraとdailymotionは?

2018.05.09

2018年7月期の日テレ系日曜ドラマは、NEWSの加藤シゲアキさん主演の『ゼロ一攫千金ゲーム』が7月15日スタートです。

NEWSのメンバーも友情出演するということで、大変話題になっています。

また、原作は「カイジ」や「アカギ」などで人気の漫画家・福本伸行さんの「賭博覇王伝 零」で、加藤さん演じる天才ギャンブラーが一攫千金を賭けたゲームに挑みます!

本記事では、『ゼロ一攫千金ゲーム』第9話と最終回第10話のネタバレ感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

ゼロ一獲千金ゲーム動画を無料で見逃し配信視聴!pandoraとdailymotionは?

2018.05.09

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」第9話のあらすじと感想やネタバレ

 

「ゼロ一攫千金ゲーム」第9話のあらすじ

ついに勝者の条件である、4つ目のリングを標(佐藤龍我)が獲得した。
あと1つが目前だったゼロ(加藤シゲアキ)は愕然とするが、在全(梅沢富美男)の思いつきで20分の延長が全員に与えられた。

最後のチャンスに皆が奔走する中、ゼロは1000億円を手にした後に標が企てている“在全を倒す”計画を聞き、その全貌に驚愕する。
「無謀だ。危険過ぎる!」
標を止めるためにも決勝に進みたいゼロは、ゴミ屋敷の中からリングを探す「失われたリング」に挑む。まだ誰も成功していないため、インチキだと噂されていたが、ゼロは時間ギリギリでゲームに潜むカラクリに迫っていく。

そして決勝戦―。
「来たよ、標くん」
標の前にゼロが現れた。行われるのは一対一の心理戦「ブレークダウン」。
それぞれの前にはリングの入った4つの箱が並ぶ。相手の箱の中から鉄板で守られてない一つを見破り、ハンマーで叩き割れば勝利だが、3回勝負で守りに使える鉄板の数は限られるため水面下での駆け引きが必要だった。
「君を勝たせるわけにはいかない」
圧倒的な力を見せつける標を相手に、二人の壮絶な頭脳戦が繰り広げられていく。

 

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」第9話の感想とネタバレ

 

第9話の感想

 

気づけばそこにいる。。

 

 

標、良かったね~~!!

 

 

 

 

咄嗟に反応してしまうあたりがいいですね。本人たちは認めてないですが・・・。

 

出た~!切り札感が抜群でした!

 

 

 

いそうですね。後ろのサングラスも兄弟ですか?(笑)

 

 

 

今回は標に変化が見られて、少しホッとした回でした。初めのLOSTLINGはイカサマギリギリな気もしました(笑)しかし、このタイミングで在全が倒れるとは・・・。ラスボスに峰子が出てきた時は、やっぱりなと思いました!

 

第9話のネタバレ

標がリングを4つ獲得し、勝負あったかと思ったが、まだ終わりではなかった。20分の猶予の中で4つのリングを手にした者は標と戦う決勝戦に挑めるのだった。標はゼロに自分は1000億円手に入れて、サイバーテロを起こし、世界を変えるという構想を話す。ゼロはその危険な思想を止めるべく、決勝へ進まなければならなかった。

ゼロはマイルドで獲得リング最大3つのアトラクション、LOSTLINGに挑むことにする。しかし一発逆転を狙えるこのゲームは長蛇の列だった。ゼロがTHE ANCHORに挑戦している間に、チカラは一人でこのゲームに挑戦したが、惨敗だったという。そこで、ゲームについて聞くと、通された部屋の中に3つのミニリングがあり、3分以内にミニリングを見つければ、その数と同じだけの本物のリングがもらえるという。1人3分のゲームだが、この長蛇の列に並ぶのは懸命でないと言う。ゼロはまずはこのゲームに参加した人からの情報を手分けして集めることに集中し、並ぶのはその後だという。情報収集の結果、部屋は何パターンかあり、ルールはどれも同じだった。しかし、このゲームでリングを見つけた人がいないという情報も・・・。延長時間が残り5分となり、ゼロたちは再び、LOSTLINGの前へ行く。すると待っていたのは2人だけだった。時間がない中で、後ろの方の人は去っていったのだ。この時をゼロは待っていた。そして、残り時間的にあと1人しか挑戦できないと分かり、最後の1人が決まってしまう。しかし、ゼロはその人に自分のリングを差し出し、その人はリングが4つになったため、ゼロに順番を譲った。こうして始まったLOSTLING、まず運営の黒服が説明をする。それは聞いていた通りだった。「今ここに確かにリングが3つ隠されている」この言葉は嘘ではなかったが、ドアを開けた状態で話している時は確かに部屋の中にあり、ゲームが始まりドアを閉めると、部屋の外になってしまうドアノブに隠されていると考えたゼロは、見事に隠されたリング3つを手にし、決勝戦へ向かう。

決勝戦はブレイクダウン。自分の4つのリングを4つの箱に入れ、配られた8枚のガードを仕込み、1回戦につき1つの箱を金槌で叩く。先に相手のリングを破壊したら勝ち。ガードは使い捨てで、全部で3回戦あるので、全てにガードを仕込むと2回戦でガードがなくなる。攻守の順番はルーレットで決まり、まずゼロは守りの方になり4つ全てにガードを仕込んだ。しかし標はそれを読み、攻撃しなかった。ゼロの攻撃時、標はガードは1つだけだと宣言する。そして標は目線でゼロを誘導し、1つしかないガードの仕込まれた箱を叩かすという、圧倒的な頭脳を見せつけ、ゼロは初めの攻撃を失敗。

2回戦の標の攻撃時、ガードは3つだけだった。ここで4つ使ってしまうと3回戦ではガードがなくなるからである。そこで、ゼロは標になぜ1回戦で全てにガードがあると分かったのかと聞く。すると標は人の揺らぎが見えるという。ゼロには一切それがなく、それはつまりどこを叩かれても大丈夫だという証拠だと考えたのだ。ゼロは標をすごいと褒め、さらに標が人を頼りたいと思っているのではないかと言う。自分のことを分析され苛立った標は冷静さを失い、ガードのある箱を叩き失敗。ゼロの攻撃の時、標は4つのガードを仕込み、またもこれを宣言し、これも失敗。

3回戦、ゼロが使えるガードは1つしかない。ゼロは圧倒的に不利だが、ここでも標に話しかける。標が大人を信用できないということや、自分は標を救いたいということ、そして標自身が誰かを守ることで世界は変わっていくと話す。標はゼロの揺らぎが見えないのは、箱に意識が行っていないからだと考え、周りの人から情報を得ようとするが、観戦していたみんなが、ゼロの考えに賛同し、ゼロコールが起こったため、これもできない。そして標はその1つしかないガードを叩いた。次のゼロの攻撃時、峰子が標に与えた細工された箱と標の一言で戸惑うゼロ。峰子が渡した箱は少し中が見えるようになっていて、そこからガードが見える。しかしこれはフェイクで、実際は普通の箱だった。そして標はその細工の箱がノーガードだとゼロに教える。ゼロは見た目にはガードが見える箱が標の言う通りノーガードなのか、考える。しかし、ふと考えるのをやめ、ただ標を信じ、ノーガードだという箱を叩き、見事標のリングを破壊した。すると標は少し微笑んだ。自分の言うことを見た目に惑わされず信じたゼロを少し信じようと思ったのかもしれない。

ゼロはドリームキングダムの勝者となり、在全の部屋に呼ばれる。在全がゼロにこれからのことを話している最中に心臓発作で倒れた。在全は自分に何かあった時、ドリームキングダムの勝者に在全グループの全権を譲るという遺書を遺していた。それに納得行かない峰子は最後に自分と勝負するよう要求し、ゼロに会わせたいとミツルを連れてきた。

スポンサーリンク

ゼロ一獲千金ゲーム動画を無料で見逃し配信視聴!pandoraとdailymotionは?

2018.05.09

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回(第10話)のあらすじと感想

 

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回(第10話)のあらすじ

ゼロ(加藤シゲアキ)が勝利者となった直後、在全(梅沢富美男)が倒れた。このままではグループの全権がゼロに渡ってしまうのを怖れた峰子(小池栄子)は、最後に自分との一騎打ちを仕掛ける。

車椅子で現れたのは、ゼロのせいで人生を失い、行方不明になっていた友人ミツル(小山慶一郎)だった。ゼロの“目の前の命を必ず守る”という正義感は、過去にミツルを助けられなかった思いからだったのだ。

行方をくらましていた4年間、在全グループに匿われていたというミツルは驚くべきことを口にする。
「後藤峰子は俺の姉なんだ」

勝負は変則ポーカー『デイ&ナイト』で行われた。赤が峰子、黒がゼロの持ち札で、26枚の中からポーカーの5つの役をつくり、交互に攻撃し合う。
相手より強い役をぶつけることが出来れば、点数が加算されていく。
1回戦は、峰子が圧倒的な点差をつけた。
しかし私情を持ち込んだ罰として、突然病床の在全から、峰子に極秘の命令が下る。
『負けたら弟を殺す―』
勝てば友人が死ぬとは知らないゼロは、驚異的な追い上げを見せていき…。

 

最終回(第10話)の期待と反応の声

ネットにあがっている感想や期待の声をひろってみました。

ユーザーの声はーーー。

 

 

 

 

 

 

最終回(第10話)展開予想

ラスボス・峰子登場ですね。しかもゼロとは色々あったミツルの姉だったとは・・・。負けそうになると、在全から「負けたら弟を殺す」と言われたことを峰子はきっとゼロに言うんでしょうね。そしてゼロはわざと負けたりして・・・。

 

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回(第10話)の感想とネタバレ

 

第10話の感想

 

もうこの顔ぶれが普通になってきましたね!

 

 

 

ユウキが粋なことをしましたね!

 

 

初めて見ました!!(笑)

 

 

この兄弟もゼロに救われましたね!

 

未崎入れてあげてよ~(笑)

 

 

 

 

 

ゼロらしい選択の最後でしたね!在全が1000億出したというのは驚きました!ちょっといいヤツ・・・?そして、みんなの1年後が良かったですね!なんだかんだでセイギとユウキも義賊に!未崎は・・・?(笑)

とても面白いドラマでした!ありがとうございました!

 

第10話のネタバレ

 

峰子が連れてきたミツル立ち会いのもと、翌日にゼロと峰子の勝負が始まる。

ミツルはゼロの知り合いで、かつて見殺しにした人間だと言う。ゼロは大学院生でミツルの経営するペンションによく泊まりに行っていた。ゼロは宇宙物理学者を、ミツルはプロの写真家を目指し、お互い信頼していた友人だった。そんな時、ミツルの写真が大賞を獲ったと知らされる。しかし、大賞を獲ったその写真はゼロが撮ったもので、ゼロのついた嘘がミツルの写真家への夢を壊し、友情も壊した。山へ出ていったミツルは転倒し、足に大怪我を負った。それを発見したゼロは助けようとするが、ミツルに強く拒絶され、救助を呼びに行っている間にミツルは姿を消した。それから、ゼロは正義感を誰よりも強く持ったのだった。この話を聞いても、チカラ、スナオ、ヒロシはゼロへの感謝や尊敬を変えることはなかった。

その夜、ミツルがゼロに会いに来た。ミツルは姿を消した後、偶然助けられ、行方不明だった4年間、在全グループに匿われていたこと、峰子が姉であることを言った。そして、峰子はミツルのことでゼロを憎んでいると言う。しかし、ミツルはもうゼロを恨んでないと言い、明日は勝ってくれと言った。

在全は意識を取り戻し、峰子が弟を引っ張り出したことを聞いた。そして、面白いことを考えたと高笑いする。

勝負当日、会場に残ったのはゼロをはじめ、チカラ、スナオ、ヒロシ、セイギ、ユウキ、未崎だけだった。そして、勝負は変則ポーカー「デイアンドナイト」だった。ぞろぞろと部屋に入る一同だったが、うるさいと言われ、追い出された。セイギは峰子側にもミツルがいたため、監視のため、自分もいる権利があると残った。

トランプを赤と黒に分け、1人26枚のカードで自ら役を作り勝負するポーカー。ゼロには「知識のクラブ」と「死のスペード」が与えられ、峰子は「富のダイヤ」と「愛のハート」を手にした。当然、手持ちのマークが4種類ないため、マークの優劣はない。役は強い順に、ロイヤルストレートフラッシュ、ストレートフラッシュ、フラッシュ、ストレート、ツーペア、ワンペア、ブタがあるが、フルハウスやスリーカードは2種類のマークでは不可能なためない。手持ちのカードで5つの役を作るが、この時、1回戦の中で同じ役は二つ作れない(2,3,4,5,6と7,8,9,10,Jなど、この場合ストレートが2つとなる)ルール。その役を伏せた状態で起き、相手の役を予測し、先攻、後攻に分かれ、相手の役に自分の役をぶつける。ぶつけた役が強い方の勝ちとなり、勝った役の一番大きい数字が得点となる。ちなみにエースは一番強いため、14点となる。同じ強さの役をぶつけた場合、攻撃側が勝ちとなる。つまり、攻撃側は役の強さは同等以上で勝ちとなる。そして先攻、後攻、2回ずつ攻撃し、余った一組の役は同時に開け、役の強い方が勝つ。

そして、お互い役を作り終えた時点で、トランプの数が書かれたダーツを投げ、当たった数字の相手カードをめくれる。このダーツは一回戦、二回戦は2投、つまり相手カードを2枚めくるチャンスで、三回戦は3投投げられる。勝負は三回戦。三回戦後、得点が同点の場合、一枚ずつカードを引き、大きいカードを引いた方が勝ちというルール。ルーレットによる先攻、後攻抽選はゼロが後攻だった。

一回戦、ゼロは手堅く、ロイヤルストレートフラッシュ、フラッシュ、ツーペア、ワンペアの役を作った。峰子はダーツでKとAを当てた。ゼロはダーツ初心者で、刺さったのは8だけだった。結果、ゼロのKとAが開けられ、ロイヤルストレートフラッシュを見抜かれる。そこへ、峰子がロイヤルストレートフラッシュをぶつけ、先攻である峰子が勝ち、ロイヤルストレートフラッシュのA、つまり14点を取った。さらに、1枚だけKがある役をストレートフラッシュと読み、Aのある役をフラッシュと読んだ。もちろん峰子は得点の高いAがある役を潰しにくる。そこへ同じくフラッシュをぶつけ、14点を加算した。次はゼロの攻撃。しかしカードを8しか開けれていないゼロは相手の役が読めない。つまり峰子が圧倒的に有利だった。一か八かストレートフラッシュをストレートフラッシュにぶつけに行くが、峰子の5枚全て伏せられた役はツーペアだった。ゼロはここで貴重なストレートフラッシュを失う。ゼロの得点は13点。続く2回目の攻撃、ゼロはツーペアを峰子のワンペアにぶつけ、9点加算した。そして残った一組はゼロがワンペア、峰子がストレートフラッシュで、峰子に13点が入る。一回戦を終え、41対22で、峰子が大幅にリードした。そこへ在全から峰子に伝言が伝えられる。ゲームに私情を挟んだ罰として、なんと負けたら弟を殺すというのだ。そしてこのことをゼロに知らせても、悟られてもいけないと言う。ミツルは部屋の外へと連れて行かれた。

勝てばミツルが死ぬ・・・そんなことは知らないゼロは二回戦で追い上げる。ゼロはダーツでKとQを当てた。動揺した峰子はAと7だった。開かれたKとQを見て、ゼロは本来強いハートをロイヤルストレートフラッシュにしていると読み、そこへ自分のロイヤルストレートフラッシュをぶつけ、見事14点を獲得。続いてストレートフラッシュにストレートフラッシュをぶつけ、13点で逆転。後攻の峰子はフラッシュをフラッシュでつぶし、再び逆転。次にストレートをストレートでつぶすつもりが、ワンペアに当ててしまい、最後の役にストレートを残してしまう。この時点で、64対58で6点ビハインドのゼロ。峰子はなんとか逃げ切りたい。

そして三回戦、ゼロは不利なはずの後攻で、巧妙に罠を仕掛け、峰子を追い詰める。三回戦のダーツは3投。峰子はKとQとAを当て、ゼロはAと8と7だった。ゼロのカードはK、Q、Aが開き、ロイヤルストレートフラッシュが丸見えかと思いきや、そう見せかけたブタだった。峰子はロイヤルストレートフラッシュをブタに当てさせられたが、得点は14点獲得。次に峰子が狙ったのはAが入った役だが、躊躇し、KとQが見えている役にストレートフラッシュを当てた。しかし、これはストレートフラッシュもどきのワンペアだった。峰子のダーツの腕を逆手に取り、罠を仕掛けたのだった。ゼロの攻撃に移る。フラッシュでフラッシュを潰し、14点獲得、そして峰子の数字の並べ方を読み、ストレートにストレートフラッシュをぶつけ、残った役は峰子が峰子がワンペア、ゼロがツーペアだった。三回戦が終わり、得点は同点。そして、一枚ずつのカードを引き、大きい方のカードを引いたのは峰子だった。

ゼロはすぐにミツルに会いに行き、負けたことを報告した。ミツルはありがとうと言った。

セイギは見ていた。ゼロがわざと負けたところを・・・。三回戦のストレートフラッシュは4~8の組み合わせだったが、少しいじれば5~9のストレートフラッシュにでき、得点は1点差で勝てたはずだと言う。さらに、最後のカードを引く時、手の中にAとKを持ち、自分がわざとKを引き、峰子にAを引かせたことをセイギは気づいていたのだった。ゼロはミツルが連れ出され、峰子の様子から何かを感じ取っていたのだ。

 

1年後、チカラ、スナオ、ヒロシは引っ越し屋で働いていた。ユウキは在全グループで働き、在全グループの社長に就任した峰子に、トランプのマジックを見せる。手の中にカードを持っているだけの単純なマジックだったため、峰子はすぐにそれを指摘した。するとユウキは「今度は見破れましたね」と一言。峰子は全てを理解した。未崎は自分で弁当屋を開き、「頭が良くなるゼロゼロ弁当」を売っていた。セイギは真面目に就活に励んでいた。標は模試で抜群の成績を残しながら、生活態度も改めていた。そしてチカラ、スナオ、ヒロシ、セイギ、ユウキは義賊としても活動し、その資金は財前がリングの報酬にと支払った1000億円だった。ゼロは大学に戻り、研究室で忙しく宇宙物理学の研究を続けていた。

スポンサーリンク

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回(第10話)の見逃し配信を無料視聴する方法

 

ゼロ一獲千金ゲーム動画を無料で見逃し配信視聴!pandoraとdailymotionは?

2018.05.09

 

ドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム」最終回第10話(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介まとめ

 

2018年7月期の日テレ系日曜ドラマ、『ゼロ一攫千金ゲーム』。

ギャンブルをテーマにした本作品は、加藤シゲアキさん演じる天才ギャンブラーが、仕掛けられた謎を解決しながら、一攫千金を狙うという物語です。

ドラマを見ながら一緒に謎解きをしてみるのも楽しいかもしれません。

福本伸行さんの作品らしいどんでん返しにも注目です!

本記事では、『ゼロ一攫千金ゲーム』の第9話と最終回第10話のネタバレや感想、あらすじをご紹介しますので、ぜひご期待ください。

ゼロ一攫千金ゲームのロケ地やキャストと相関図や主題歌の紹介

2018.06.20

ゼロ一攫千金ゲーム原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018.05.14

ゼロ一獲千金ゲーム動画を無料で見逃し配信視聴!pandoraとdailymotionは?

2018.05.09

ゼロ一獲千金ゲーム視聴率速報と一覧!初回(1話)最終回まで随時更新

2018.05.09

スポンサーリンク