【ハケン占い師アタル】最終回(第9話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【杉咲花主演ドラマ】

2019年冬、木曜ドラマ枠は杉咲花さん主演の『ハケン占い師アタル』が1月17日スタートです。

次々と同僚の悩みを解決するアタル。アタルの秘密も明らかになり始め、いよいよ目が離せません!

こちらの記事ではドラマ『ハケン占い師アタル』の第9話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【ハケン占い師アタル】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【杉咲花主演ドラマ】

2019.01.24

「ハケン占い師アタル」最終回(第9話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第9話)あらすじ

占いはやめて、イベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームで働き続けることを決意した的場中=アタル(杉咲花)が、過労で倒れた! 母・キズナ(若村麻由美)によれば、アタルは占いをすると、相手の不安や苦しみ、健康状態を引き継いでしまうらしい。そうとは知らず、これまで何度も占ってもらっていたDチームの面々は恐縮すると同時に、アタルの心身を心配。チーム内に占い禁止令を掲げる。
 ところがちょうどその頃、Dチームのメンバーはそれぞれ人知れず、新たな悩みに直面していた。神田和実(志田未来)目黒円(間宮祥太朗)上野誠治(小澤征悦)田端友代(野波麻帆)のニューカップルは今後の付き合いについて、部長・代々木匠(及川光博)品川一真(志尊淳)は各々の仕事について、そして課長・大崎結(板谷由夏)は義母の介護問題について…。しかし、占いをやめたアタルをはじめ、誰にも相談することができず、一斉に深いため息をつく7人。その姿を目の当たりにしたアタルは、言葉を掛けたくなる自分をぐっと抑えるのだが…。
 そんな中、Dチームは“豪雨災害で学校をなくした子どもたちのための卒業式”という、アタルが発案したCSRイベントの準備を開始。ところが、主催者である建設会社は新しい復興支援の形に共感し、企画を採用したはずなのに、イベントの趣旨を度外視した身勝手な要望を押し付けはじめ…!
 やがて、卒業式イベントの日がやって来た。しかし初っ端から、Dチームが顔面蒼白になるようなトラブルが続発することに…! そんな中、アタルの心にも制御不能の大きなうねりが生まれる――。

 

最終回(第9話)の感想やネタバレ

 

最終回(第9話)の感想

 

最後は満面の笑み!!

 

アタルにもらい泣き。

 

その時まで皆このチームにいるのかな?とちょっと思った(笑)

 

田端さんの娘になるのかな?(笑)

 

子ども達の事を一切考えない大人。最低。

 

みっちーファンはプランB希望。

 

デジャブ!!!!(笑)

 

 

そうなってほしい~!

 

未来の社長は大崎さんだもんね。

 

キズナ変わったなあ。

 

占いで人を幸せにする仕事!唯一無二だよ!

 

親子関係もこれから良くなりそうな予感。

 

Dチームあってこその物語ですからね!

 

感動のラストに、称賛の声であふれましたね!特にラストシーンで、アタルがDチームとお別れするシーン。杉咲花さんの演技力の高さを目の当たりにしました!!!早速アタルロスですが、アタルが教えてくれた事、心に留めておきたいです。

 

最終回(第9話)のネタバレ

今の仕事を続けるべきかどうか
迷うけど
簡単に転職する勇気もないし
自分の天職を見つける
自信もない。
あの…
私 もう 占いは やめて
今の会社で ずっと働くって
決めたんですけど
それでいいんですよね
答えは決まってるでしょ
アタル。
あなたがすべきなのは…。
大崎 結
気がついた アタルちゃん。
あの… 私…。
びっくりした…。
朝 仕事 頼んだら
いきなり倒れるから…。

大崎重い病気じゃないから
安心して。
多分 過労だって。
アタルちゃんのお母さんに
連絡したら 叱られた。
アタルちゃんは 占いをすると
相手の苦しみや 不安や 痛みが
そのまま
全部 自分に入ってくるんだって。
だから この頃 元気なかったのね。
私たちの事
毎週のように占ってたから…。

神田和実ごめんね アタルちゃん
気づかなくて…。
いいんです。
私が 好きで占ってただけなんで。
田端友代もう大丈夫なの 体。
はい。 一日 ぐっすり寝たんで。
代々木 匠
よし…。 じゃあ みんな
これから
占いは絶対禁止って事で。 ねっ
目黒 円がってんです
これからは 同じチムの
普通の同僚として付き合うからね。
上野誠治
チムの再出発って意味でも
今度のゼネコンのイベント
成功させないとな。
大崎うん そうね。
品川くん。
午後から
クライアントの担当の人が来て
打ち合わせあるから
資料 準備してくれる
品川一真あっ… はい。
大崎アタルちゃんは
備品の整理 お願いします。
はい。
田端… さん。
ええ…
予算のほうは 大丈夫かなあ
あとで メルで送っておきます。
あっ… うん。
あの… 直接
言ってくれてもいいんだけど。
すいません 忙しいので。
あっ… うん…。
ため息
神田ちゃん。
メルの確認 お願い。
あっ… うん。
キボドを打つ音
キボドを打つ音
キボドを打つ音
あっ もしもし
シンシアイベンツの神田です。
はい。
はい お世話になっております。
はい 今度のの運営プランを
お送りしますので。
品川
大崎さん コピできました。
あっ ありがとう。 じゃあ
会議室も用意しておいてくれる
あっ… はい。
うん。
品川あの… 大崎さん。
大崎何
あっ いや…。
あっ… 相変わらず 部長は
今日も のんきだなあと思って。
わかんないわよ。
ああ見えて
ものすごく 深い悩みが
あるのかもしれないし。
代々木あっ… はい…。
大崎フフフ…。
携帯電話の振動音
ごめんね。
大崎もしもし どうしたの
何 それ
嘘でしょ
わかった。
なるべく早く帰るから…。
一同のため息

拝島建設の日野と申します。
代々木ちょうだい致します。
いやあ… 頂いた企画書が
あまりに素晴らしかったんで
うちの社長も シンシアイベンツさんに
発注してよかったって
喜んでるんですよ。
ありがとうございます。
さあさあ どうぞ。
あっ はい。
なんといっても
社会貢献をアピルする
のイベントに
豪雨災害で学校をなくした
小学生のために
卒業式をやるという発想が
素晴らしい
復興支援に環境問題 教育問題と
あらゆるテマを網羅しながら
卒業式だから 確実に泣ける。
小学校の校長先生も
喜んでいらっしゃいました。
月から 隣町の学校と統合して
もう 新しい校舎を建てる予定も
なかったものですから。
ああ… じゃあ このあとは
うちの大崎と上野と
打ち合わせのほう
よろしくお願いします。
失礼します。
それでは 早速…。
あっ アタルちゃん…。 ごめん。
すいません。
ありがとうございます。
失礼します。
実はですね 今回のイベント
彼女のアイデアなんですよ。
派遣社員なんですけど
うちのチムには
欠かせないメンバで。
的場中です。
はあ 派遣さんまで
そんなに優秀なんですか
なら もう シンシアさんに
全部お任せしますんで
自由にやってください
うちの上が
ごちゃごちゃ 文句 言っても
僕が なんとかしますから
ありがとうございます。
じゃあ
企画書に書いたとおりで…。
日野ああ… その前に
つだけ 提案がありまして。
はい。 なんでしょう
せっかく 地元出身の歌手に
卒業生に贈る歌を
歌ってもらうんなら
ケブルテレビで生中継して
ネットでも
配信したらどうでしょう
被災地の人たちの感動を
日本中に伝えられるし…。
あっ だったら
二十何時間テレビみたいに
募金も募りませんか
ああ… いいんですけど…。
なんか
趣旨が違ってくるというか…。
あくまで 主役は卒業生なので
あまり派手な事はしないほうが…。
日野えっ
すいません 出しゃばって…。
さすが発案者。
おっしゃるとおり
だから その辺のさじ加減は
シンシアさんのほうで
絶妙な感じにして頂いて…。
ああ…。
はあ…。
あと モニュメントとか
作りません
大崎モ… モ…
日野そうだ
植樹式もやったら どうですか
ほら あそこ
町の象徴だった桜の木が
倒れちゃったから。
いいなあ… なんか
盛り上がってきましたねえ
日野・大崎・上野ハハハハ…。
はあ…。
どうでした 打ち合わせ。
ああ… クライアントはね
喜んで帰ったけどね…。
あれは 気をつけたほうがいいな。
「お任せします」とか言いながら
なんでも口出しするタイプだから。
大崎そうね…。 部長
なんか面倒くさい事 言ってきたら
うまく対応してもらえますか
その得意の話術で。
代々木えっ あっ うん…。
大崎じゃあ みんな
卒業式の実施提案書 作るから
よろしくね
目黒はい
大崎アタルちゃん コピお願い。
はい。
田端さん 結構
予算がかかりそうなんだけど
抑える方法 考えてくれる
田端わかりました。
大崎目黒くん 神田さん。
運営でも
いろいろありそうだから
確認して 問題点を挙げてくれる
目黒がってんです
頑張ろう 神田ちゃん。
あっ… うん。
品川 卒業式のイメジ
デザイナと相談するぞ。
品川はい。 あっ あの…
体育館の壊れてる所って
クライアントが
直してくれるんですよね
ああ。 見違えるようにするってよ。
品川わかりました。
携帯電話の着信音
うん…。

ため息
あっ…。
ため息
何か用ですか
えっ いや… なんでもない。
じゃあ そんな感じで。
うん。
神田ちゃん メシ行かない
話したい事もあるし。
ああ… ごめん。
私 あんまり おなかすいてなくて。
あっ… そう
じゃあ 今 人でまとめたの
大崎さんにメルしておくね。
あっ うん。 ありがとう
プロポズするつもりですか
神田さんに。
あっ… うん。
でも なんか この頃
避けられてる気がして。
まだ ちゃんと付き合ってる
わけじゃないんだけど…。
おなかの子の父親になるには
俺みたいな男じゃ
頼りないのかな
それについては…。
ああっ… ごめん
駄目だよね 占いは。
忘れて 忘れて
ドアの開く音
お疲れさまです。
ああ… お疲れ。
どうかしました
ああ… 実はさ…。
ううん… なんでもない…。

この前 元彼が よりを戻そうって
言ってきたんだ。
ちゃんと就職もしたし
私と赤ちゃんには
絶対 苦労かけないからって。
品川ああ… クソッ
ため息
ねえ アタルちゃん。
なんですか
今度のゼネコンの
卒業式ってアイデア
なんで思いついたの
それは…
母と話してたら たまたま。
そうなんだ…。
どうしてですか
あっ いや…
今 自分で企画書を作っててさ
全然 いいアイデアが
思いつかない…。
…ごめん。 なんでもない。

やっぱり 才能ないのかな 俺。
今度のイベントも なんか
もっと良くなりそうなんだけど
何も思いつかないし。
外この前は
悪かったと思ってるよ。
あんな所で 娘に会うと
思わなかったからさ…。
それに ほら いきなり
付き合ってるって言ったら
娘もショックかなと思って…。
私の事 ただの同僚って
言っちゃったんでしょ
構いませんよ そのとおりだし。
そんな事 言うなよ。
今度は
ちゃんと 娘に紹介するからさ。
別にいいです もう。
人の関係を見直す
いいきっかけになったし。
ちょっと 待っ…。
せき払い
よかったら どうぞ。
おう… ありがとう。
大崎だから…。
アタルちゃん 今日は もう
早く帰っていいわよ。
はい。
大崎仕事があるから 切るわよ。
もう だから
何度も言ってるけどさ…
いきなり こっちに
面倒見てほしいとか言われても
無理だから。
なんとか説得してよ
施設に戻るように。
あなたの母親でしょ
ため息

光る 「タント」
ダイハツ 「タント カスタム」 登場
用品もらえる
高畑なんか ごめんね。
私 ムダにとがってる人 苦手なの。
西村セットで。
セットのことだと思います。
そう感じてる彼女に
角が取れた 丸くて優しいデザイン
ダイハツ「キャンバス」年連続
大崎いかがでしょうか
当日の提案書のほうは。
いやあ 素晴らしい。
さすがです 言う事なし。
そうですか。
じゃあ この線で…。
日野ただ つだけ…。
大崎なんでしょうか
来賓のあいさつなんですけど
うちの社長も
やりたいと言い出しまして…。
あら… そうですか。
それから うちの社長と親しい
県会議員の先生も ぜひって
言ってるんですよ。
ああ…。
でも 来賓のあいさつが多いと
間延びしちゃうというか
やたらと
時間が押しちゃう危険性が…。
じゃあ 卒業証書の授与を
全員じゃなく
クラスの代表だけにすれば…。
ああ…。
検討しますけど…。
でも ちょっと 子供たちが
かわいそうというか…。
それから
舞台上の学校の校旗の隣に
うちの会社のロゴも
飾ってもらって
その前で 社長と子供たちで
記念撮影をしたいんですが。
あっ… 検討します。
日野あと できれば…。
まだあるんですか
子供たちの送辞や答辞の時
うちの会社の名前を
言ってもらえると
嬉しいんですけど…。
大崎…というわけで
提案書の手直しをして
各所に発注かけてくれる ねっ
あんまり時間がないから。
田端いいんですか
なんか 被災地の人が
どんどん置き去りにされてる
感じですけど。
仕方ないだろ。
こっちが 何 言ったって
全然 聞いてないんだから
向こうの担当。
しょせん クライアントには
逆らえないっていう事ですか
それが イベント会社の
宿命だって事ぐらい
知ってるだろ
いつから そんな弱腰に
なったんですか 上野さん。
今までだったら
こんな事は やってられないって
怒ったのに。
俺は 昔みたいに
すぐカッカしないで
冷静に仕事しようと
してるだけだろ。
そっちのほうがいいって
言ってたじゃないか お前だって
すいません。 お前とか言うの
やめてもらえますか
そっちが なんでも俺が悪い
みたいな言い方するからだろ
大崎ちょ… ちょっと…
ちょっと やめてよ
ねっ 私がいなくなったら
チム 人が
引っ張っていってくれないと
困るんだから もう…。
おい… どういう意味だよ それ。
そうですよ。
会社 辞めるみたいな言い方して。
いや… それは あの…
例え話よ 例え話。
目黒なんだ…。
ですよね ねっ ねっ
大変です 大崎さん
現場の体育館に
修復状況を聞いたら
とんでもない事に
なってるみたいで…。
大崎あら…。

呼び出し音
「はい 日野です」
もしもし 大崎ですけれども。
あの…
今 体育館に来てるんですが
一体 どういう事なんでしょうか
これ。
ああ… 上が
我が社のシンボルカラの
水色を強調したいと
言ったもんですから
業者のほうに
お願いしたんですよ。
大崎いやいや
でも これじゃ あの…
前の体育館のイメジと
全然 違いますし
これを 子供たちや町の人が見たら
なんて思うか…。
そこは なんとか
シンシアさんのほうで
説明して頂けませんかねえ
大崎いや
そんな事 言われましても…。
すいません
今 出先なんで また。
大崎あっ ちょっ…
ちょっと待ってください
もしもし
どうします 大崎さん。
とりあえず 両サイドは
紅白幕で隠せば
なんとかなると思うけど…。
残りのスペスを
どうするかですよね。
子供たちの絵を飾ったら
どうでしょう
えっ
この町で過ごした思い出を
描いてもらって
卒業式に来た人たちに
見てもらうんです。
ああ… いいかもしれないな。
町の人たちも
喜んでくれるだろうし。
アタルちゃん ナイスアイデア
じゃあ 神田さん 早速
学校の先生に頼んでみてくれる
生徒さんたちに
絵を描いてもらえないかどうか。
わかりました。
俺は 今の話
デザイナと業者に伝えておく。
うん。 じゃあ 私は
クライアントに連絡してくるわ。
大崎品川くん どうしたの
品川あっ いや 別に…。
ちょっと 何やってんの
ごめん…。
より戻す事
考えてくれたかなと思って…。
あっ…。
子供ができたって言われた時
自分の事ばっかり考えて
本当に悪かったと思ってる。
これからは 君と赤ちゃんには
絶対に苦労かけないから。
司法試験は諦めるの
働きながら 勉強する。
今まで応援してくれた
君のためにも…。
駄目かな
外足音
あっ… ごめん。
お取り込み中みたいだから
帰るね。

携帯電話の着信音
ため息
妻どうかした
なんか 最近 ため息が多いけど。
いや… なんかさ 昔の友人が
大手の会社 辞めて
小さな代理店
立ち上げるらしいんだけど
本当に やっていけるのかなって
心配で。
給料も下がるだろうし。
そう…。
なあ お前なら どうする
俺の給料が半分になったら。
それは困ります
下の子が 大学 出るまで
年あるんだから。
だよな…。
ねえ 本当に来るの 彼女さん。
そのはずなんだけど…。
別に
紹介してくれなくてもいいよ。
パパが結婚したいんなら
すればいいし。
そういう言い方すんなよ…。
呼び出し音
田端「もしもし」
あっ 田端… さん
今 どこ
「すいません。 やっぱり
今日は やめておきます」
えっ なんで
別に 結婚するわけじゃないし。
いや… 俺は 考えてるけど。
それ 本当に私ですか
えっ
お互いの家族の事も
よく知らないのに…。
「簡単に言わないでもらえますか
結婚とか」
だったら…
今度 会わせてくれよ。
「そっちの家族にも」
やめといたほうがいいと
思います。

大崎のため息
やっと寝た。
なあ…。
わかった。
うちで引き取りましょう。
施設に戻るぐらいなら
死んだほうがマシって
お母さん 言ってるし。
じゃあ 母さんが面倒見るの
ヘルパさん 頼んでもいいけど
毎日 来てもらうわけには
いかないしね…。
ため息

代々木シンシアイベンツ
代々木でございます。
ちょうだい致します。
町長 いかがでしょうか
こういった感じになっております。
大崎これです これです…。
ここですか
それを
あそこで やって頂くんで…。
カテンが開くと
スクリン出てきますんで
そしたら 拍して
照明を落としてください。
お願いします。
はい お願いします。
田端そうですね。
そう思いますね 多分。
それと 記念写真を撮るので
その時に…。

おお いい絵だな どれも。
そうですね。
品川それに比べて なんか
品がないですね あのロゴ。
まあ 気にしないで
俺たちの仕事をするしかないよ。

じゃあ
どうぞ よろしくお願いします。
あの 部長。
えっ 何 大崎ちゃん。
このイベントが
終わったらですね
ちょっと
お話があるんですけれども…。
ちょうどよかった。
俺も 実は ちょっと 話が…。
えっ… なんですか
いや そっちこそ。
いえ 私は あの…。
大崎さん 大変ですよ。
大崎えっ
ああっ…
田端卒業生に贈る歌を歌う
ゲストの噂が広まって
町に関係ない人も
集まったみたいです。
日野シンシアさん
なんとかしてくださいよ。
どうするんですか これ。
町に関係ない人には
帰ってもらいましょうか。
日野いやいや それは まずいよ。
悪い噂がで広まったら
困るし
じゃあ どうするんですか
とりあえず
中に入りきれない人には
謝るしかないですね。
品川危ないですので
ゆっくり お進みください
目黒ごめんなさい 空いてるのは
町の方の席になりますので
ご遠慮頂いてもいいですかね。
申し訳ないですけど
これ以上 前 進まないでね。
申し訳ありません。
これから先はですね
会場の関係で 入場できません。
一同えっ
本来の目的は卒業式なので
どうか ご理解お願いします
田端大変ですよ 大崎さん。
大崎えっ 今度は何
例の歌手が
来れなくなったみたいです。
ええっ なんで
大崎ああっ…
大崎もう…。
何やっちゃってくれてんのよ…。
ため息
どうするんですか
シンシアさん
本当の事 言うしかないんじゃ
ないでしょうか 正直に。
大丈夫ですよね
うちのイメジが
悪くなったりしないですよね
はい。 気をつけます。
代々木大崎ちゃん。
はい。
それは 俺が。
えっ… いいんですか
俺も 少しくらい働かないとね。
大崎ああ…。
え 皆さん。 こんなにたくさん
集まって頂いたのに
大変申し訳ございません。
本日 歌ってくださる予定でした
歌手の高円寺さんですが
諸事情により
いらっしゃれなくなりました。
一同ええっ
その代わりに 私が歌っても
構わないのですが…。
こう見えても 私 歌とダンスには
自信がございまして…。
代々木あれ ああ…。
気をつけて お帰りください。
司会者の声
それでは 卒業式を始めます。
卒業生 入場。
拍手
司会者来賓の方から
ごあいさつを頂きたいと思います。
ただいま ご紹介にあずかりました
拝島建設の拝島でございます。
え 本日は…。
拝島皆様 ゼネコンとは
どういう仕事か ご存じですか
ゼネコンとは 総合建設業者。
自社で 建設の全てを行うわけでは
ありません。
品川チッ…。 いつまで
しゃべってんだよ ジジイ。
上野さん
もう マイク 切っちゃいます
我慢しろって。
いや…
あと人も いるんですよ
時間が来たら 音楽流して
もう やめさせましょうよ。
俺も できれば そうしたいけどな。
上野さんも 丸くなりましたね。
田端さんが言うとおり。
やるなら やってみろよ。
その代わり
いろいろと面倒な事になるぞ。
それを ちゃんと処理する自信
あるんだろうな
それも含めての… 仕事だ。
拝島以上 簡単ではございますが
私のご挨拶とさせて頂きます。
司会者の声卒業証書授与。
年組を代表して
大久保日菜さん。
大久保日菜はい

あの… 卒業式をやって頂いたのは
感謝していますけど
やっぱり 一人一人に
渡してあげたかったです
卒業証書を。
日野シンシアさん。
はい。
これ終わったら
社長と記念撮影 お願いしますよ。
…はい。
大丈夫 大丈夫
日野はい
じゃあ 社長 こちらのほうで。
こちらのセンタのほうで
お願いします。 お願いします。
はい じゃあ みんな
笑顔で お願いしますよ。
はい じゃあ
こちらのカメラのほう 見てね。
はい いくよ。 笑顔で 笑顔で。
はい はい…
カメラマンはい いきます。
ワン ツ スリ
日野うん どうした
横 見ちゃったぞ。
こっち見て こっち見て
はいはい 笑顔。 こっち見るんだ
司会者の声それでは
正面のスクリンに
ご注目ください。
豪雨災害に遭う前の
懐かしい 小学校や町の姿を
皆様から 写真や映像をお借りして
まとめましたので
ご覧ください。
映像 スタト。
お願いします。
音楽
ノイズ
一同えっ
一同ええっ
ねえ どうしたの
ちょっと待て 今 調べるから。
おい どうなってんだよ
早く 電気つけてよ
ああ… すいません
もうちょっと お待ちください
さっきから
勝手な事やってるけど
誰が考えたんだ こんな卒業式
男性建設会社の宣伝みたいで
俺たち 町の人間の気持ちなんて
全然 考えてないじゃないか
女性私たちの事
一体 なんだと思ってるの
ちょっと… どうなってるんですか
シンシアさん
すいません。 ケブルが絡んで
電源が落ちたみたいで…。
じゃあ もう 中止にしましょう。
大体の行事は終わったし。
ちょっと待ってください。
すぐ直りますから。
ネットやケブルテレビに
いつまでも こんな状況
流しておくわけにいかないでしょ。
早くアナウンスしてください
でも あの…。
日野早く
男性ふざけるな 帰ろう。
ああ… ちょっと待ってください。
もうすぐ 復旧できると思うんで。
男性ええっ…。
ざわめき
女性帰るわよ。
あっ すいません…
あの… 確認してますので…。
代々木
もう少々 お待ち頂いて…。
あっ すいません…
あの… 確認してますので…。
代々木
もう少々 お待ち頂いて…。
いやいや そんな事 言わずに。
今 すぐ… すぐなので。
いえいえ すいません。 あの
もうちょっと待って頂けますか
男性子供たちが
かわいそうすぎるでしょ
男性頼むよ。
大人たちが
勝手な事 言ってんじゃねえよ。
これは
私たちの卒業式なんだからね。
呼びかけもしないで
終わりたくないよ
あんなに練習したのに。
でも もう無理だよね
こんな雰囲気じゃ…。

日菜お世話になった先生方
どんな時も 優しく指導して頂き
ありがとうございました
お父さん お母さん。
今まで
僕たちを温かく見守ってくれて
ありがとうございました
ふるさとの皆さん。
豪雨で くじけそうな時
私たちを励ましてくれて
ありがとうございました
児童たち
ありがとうございました
児童町の象徴だった一本桜は
豪雨のせいで
倒れてしまったけど…。
児童あの木の下で
毎年 ふるさとの皆さんと
お花見した事
僕たちは 一生 忘れません
児童夏の暑い日に
ふるさとのきれいな川で
一緒に遊んでくれた事。
児童秋の運動会で
徒競走や玉投げをする僕たちに
力いっぱい 応援してくれた事。
児童お正月の初詣で
今年も
いい年になるといいねって
笑顔で あいさつしてくれた事。
児童たち一生 忘れません
児童私たちの小学校は
もう なくなってしまうけど…。
児童この学校で学んだ事は
僕たちの誇りです
児童僕たちは
ふるさとの思い出を
いっぱい抱えて
月から 中学生になります。
児童
さようなら 私たちの小学校。
児童さようなら。
児童たちさようなら
拍手
日菜「白い光りの中に」
児童たち「山なみは萌えて」
「遥かな空の果てまでも」
「君は飛び立つ」
「限りなく青い空に
心ふるわせ」
「自由を駆ける鳥よ」
「夢をたくして」
いやあ いろいろありましたけど
いい卒業式になって
よかったですね。
アタルちゃんが 子供たちの
気持ちに気づいてくれて
助かった。
子供たちも喜んでたわよ。
アタルちゃんのおかげで
勇気を出して
呼びかけ 始める事ができたって。
どうした アタル。
田端なんか 元気ないけど…。
それは…。
占いを使ったからです。
もうしないって 母に誓ったのに
子供たちの気持ちが見えたら
どうしても
我慢できなくなって…。
大崎いいんじゃないかな
それで。
大崎やっぱり アタルちゃんは
占いで たくさんの人を
救ってあげるべきよ。
私たちにしてくれたみたいに。
私に言ったじゃん。
その人にしか
できない事があるって。
それって アタルちゃんの場合
占いでしょ
目黒ずっと ここにいてもらって
一緒に働きたいけど…。
結構… 俺なんかよりも
才能あると思うし。
誰も持ってない
特別な能力があるのに
それを使わないのは
やっぱり 間違ってる。
別れるのは寂しいけど
アタルちゃんにしかできない事を
やったら
大崎部長も
何か言ってあげてください。
代々木これは… あれだな。
大崎えっ… なんですか
「人は 運命を避けようとして
選んだ道で
しばしば 運命に出会う」。
田端なんですか それ。
知らない
フランスの有名な詩人の言葉。
品川へえ。
代々木他にも あるよ。
「何かの終わりは
何かの始まりでもある」。
「かわいい子には旅をさせろ」。
「千里の道も」…。
すいません もういいです。
代々木あっ…。 以上です。
占いは アタルの仕事だって
考えたら どうかな
例えば 通勤時間に
テキパキ 人をさばく
駅の売店のおばちゃんとか
お客さんが欲しいものを
必ず見つけてくれる
デパトの店員さんとか
どんな電化製品も修理してくれる
電気屋のおじさんみたいにさ
その道のエキスパトに
なるんだよ。
…わかりました。
皆さんを見ます。
皆さんを見ます。

お願いです。
私に占わせてください。
いいけど…。
実は…
ちょっと お願いしたかったし…。
あっ お… 俺も…。
また 急に 上から目線になるの
俺 万も 金ないなあ…。
みんな 質問はつまでね。
また ジジイとか呼ばれるのは
勘弁してほしいけどな。
すいません。
占う時
ずっと 態度が でかかったのは
もうしないって誓ったのに
破った自分に
腹が立ったっていうか
皆さんに嫌われたほうが
二度と 占ってほしいって
言われないかなって
思ったからで…。
ごめんね アタルちゃん。
私が みんなに
しゃべっちゃったから…。
いいです。
神田さんに 友達になろうって
言ってもらえたの
とっても嬉しかったから…。
神田さん。
ううん 神田ちゃん。
友達だから 言います。
もうすぐ
赤ちゃんが生まれるんだから
目黒さんに 自分の気持ち
ちゃんと伝えなきゃ駄目です。
目黒さんの気持ちが
わかってるなら なおさら。
…そうだね。
目黒くん。
う… うん。
あなたは いい人だから
この子の事
きっと 自分の子のように
かわいがってくれると思うし
あなたと結婚したら
きっと幸せになれるって
わかってるんだけど
私 やっぱり
彼と もう一度やり直したい。
自分でも馬鹿だなって思うけど
なんだかんだ言って
この子の父親だし
どうしても
彼を忘れる事ができないの。
ごめんね。
わかった。
その代わり
絶対 幸せになってね
ありがとう。
目黒さんは
もうすぐ 運命の人に出会います。
えっ 嘘
将来 その人と結婚して
たくさん 子供もできて
とってもいい
お父さんになります。
だから やけになったりしないで
今のままの目黒さんで
いてください。
わかった。
品川さんは…。
目黒その前に つ いいかな
どうやったら
運命の人って わかるのかな
そんなの 会えばわかるよ。
えっ
あっ… すいません あの…
つい いつもの癖が…。
あっ…。
その人は 多分
何か
ピンクのものを持っています。
…そうなんだ
品川さんは
将来 上野さんに負けないくらいの
伝説のイベントを作ります。
マジで
だから 今は
人に見せられるような企画書は
作れないかもしれないし
なかなか
いいアイデアが浮かばなくても
めげずに 悩み続けてください。
失敗してもいいから
いろんな事に
チャレンジしてください。
それができる人が
いつか 才能があるって
呼ばれるようになるんです。
そして あなたは そういう人です。
ありがとう。
アタルちゃんに言われると
やっぱ 自信 湧くわ。
上野さんは 誰よりも
愛にあふれた優しい人だけど
自分の気持ちを
ちゃんと伝えるのが下手すぎます。
今 田端さんと
ギクシャクしてるのも
全部 それが原因です。
でも どうしたらいいか…。
ストレトに言えばいいんだよ
ジジイ
あっ…
すいません。 つい また…。
大事な人には ちゃんと言葉にして
愛を伝えてください。
余計な事は考えずに。

田端さん。 いや…。
田端。
はい…。
愛してるよ。
うわっ
なんだよ 「うわっ」って。
本当に言うんだと思って。
うるせえな。
ああ でも…
嬉しかったです。
私も愛してます 上野さん。
ありがとう。

田端さんは
いつも冷静だからこそ
物事を悲観的に考えすぎてしまう
悪い癖があります。
おっしゃるとおり。
ご自分の家族の事で
迷惑かけたくないし
上野さんの娘さんの事を
考えると
結婚に踏み切れない気持ちも
わかるけど
上野さんなら大丈夫です。
家族の人たちも
お二人がいてくれるだけで
心が和むと思います。
田端さんは 自分が思ってるよりも
ずっと面白いんだから。
えっ そうなの
気づいてなかったんですか
品川かなり変ですよ 田端さん。
あんたたち うるさい
大崎さんは…
会社を辞めちゃ駄目です。
えっ なんだよ それ。
そんな事 考えてたんですか
大崎さん。
うん…。 ちょっと
うちで いろいろあってね。
大崎さんは
将来 ここの社長になる人です。
嘘でしょ…
だって 大崎さんは
誰よりも
この仕事が この会社が
そして ここで働いてる
みんなの事が好きですよね
違いますか
違わない。
だったら
お義母さんの介護は大変だけど
家族みんなで話し合って
仕事を続けられる方法を
見つけてください。
いや 見つけられます
あなたなら。
わかった。
皆さん
これからも チムみんなで
いい仕事をいっぱいしてください。
ちょっ ちょっ ちょっ…
あの…。
僕には
何も言ってくれないのかな
ああ すいません。
部長は どうせ
この会社 辞めるから つい。
そうなんですか
いや… 実は 昔からの友人が
小さな会社 立ち上げるんで
誘われてるんだけどさ…。
行ったほうがいいと思います。
どうせ この会社にいても
絶対 出世できないんだし。
おいおい。 そんなダイレクトに
言わなくても…。
小さい代理店で
給料が半分になっても
本当に そこで働きたいと言えば
奥さんも娘さんも
わかってくれます。
になっても 昔の情熱を
取り戻そうとするパパを
必ず応援してくれます。
部長が本気なら
私たち みんな 応援しますよ。
なんか ちょっと寂しいけどな。
やっと いい上司になったからさ。
私は
今まで 人の事が
なんでも見えると思ってたけど
それは間違ってました。
皆さんが こんなに変わるのは
見えませんでした。
だから 自分の占いが
少しでも助けになったんなら…。
私は これからも占いを続けます
自分の大好きな仕事として。
なんか寂しいなあ。
また 近くに来る事があったら
いつでも寄ってくださいね。
ありがとうございます。
はい。
じゃあ とりあえずビルで。
はい。 とりあえずビル
はい
あの…
はい
お仕事 頑張ってくださいね。

品川上野さん
今度のイベントのロゴデザイン
俺が考えてもいいですか
いや まだまだだな。
品川
頑張ります お願いします
じゃあ やってみろよ。
できたら確認してやるからさ。
品川ありがとうございます
よし

いつも お疲れさまです。
ああ… ありがとうございます。
今日はポインセチアですか。
確か 花言葉は…。
人「幸運を祈る」。
何か捨てるもの ありますか
じゃあ…。

今日も美味しいです。
そう もっと食べて食べて

どうしたの
なんか思い出しちゃって。
私が この会社に初めて来た時
おばちゃんが
ご飯大盛りにしてくれた事。
ああ…。
もし 最後の晩餐に何が食べたい
って聞かれたら
あの時のご飯を みんなと一緒に
ここで食べたいです。
エレベタの到着音
君は 確か
占いをするって噂の子だよね
社員社長が 将来を見てほしいと
おっしゃってるんだ。
それについては
言いたくありません。
あれ
もう お仕事終わりですか
私 辞めたんです ここ。
あっ そうですか
お疲れさまでした。
これからも 会社の皆さんを
守ってあげてくださいね。
ああ いえ…。 はい

外大崎アタルちゃん
ひどいよ
何も言わずに行くなんて。
すみません。
皆さん 忙しそうだったから…。
アタルちゃん
たまには連絡ちょうだいね。
私たちもメルするから。
寂しくなったら
いつでも遊びに来てね。
よかったら
俺たちのイベントにも来てくれよ。
いつか 俺が作ったイベントも
見てほしいし。
この子が生まれたら
写真 送るね。
ごめんね。 本当は 花束かなんか
あげたかったんだけど…。
ああ そうですよ
田端なんで それ
気づかなかったんですか 部長。
じゃあ 皆さんに
つ お願いがあるんですけど…。
代々木えっ 何
すいません。
これ もらってもいいですか
ああ。
本当は駄目なんだけどね。
見てないうちに隠せ
あっ はい。
つ目は
最後に 皆さんと写真撮っても
いいですか
一同喜んで

はい チズ。
シャッタ音

さっき
この会社に来てから撮った写真を
見てたんですけど…。
一枚一枚が みんな…
私の宝物になりました。
私の夢は…
いつか クライアントとして
皆さんに
イベントをやってもらう事です。
大崎
待ってるからね アタルちゃん。
伝説のイベント
作ってやるからな。

ありがとうございます。

じゃあ…。
元気でね。
頑張れよ
目黒バイバイ
品川ありがとう

はあ…。
さあ 仕事しましょう。
私ね うちの会社の名前
素晴らしいって思うの。
だって 「シンシア」って
日本語で「誠実」って事でしょ
私たちは 今 どうしても
結果を出す事や
上司に認められる事ばっかり
考えるけど
それよりも大切な事は
目の前の仕事を 一つ一つ
誠実にこなす事なんじゃないかな。
そうしてれば
周りの人の信頼を得られるし
自分の仕事に 自信と誇りを
持てるような気がする。
そうですね。
さすが
将来 社長になる人間は違うな
やだ…。 やめてよ もう
よし じゃあ
今日も頑張りますか
あっ あのさ 俺が辞める時も
こうやって
別れを惜しんでくれるのかな
田端それは どうでしょう。
おう。 やってやる やってやる。
品川じゃあ 階に参ります
目黒はい

キズナ働く人にとって
今は大変な時代なの。
みんな
自分の決断や やってしまった失敗
逃したチャンスについて
ああでもない こうでもないと
毎日 悩んで…。
明日 国立フズに営業に行くか。
代々木おっ いいんじゃない。
キズナ〈新しい事に
チャレンジする人には
希望よりも 不安や試練のほうが
多いかもしれないし…〉
あっ もしもし。
ご無沙汰しております。
代々木でございます。
大崎じゃあ お願いね。
おお いいよ いいよ いいよ…。
俺がやるよ 遅れるよ。
キズナ〈家族の支えがないと
仕事が続けられない人も
たくさんいる〉
いってきます。
あら おはよう。
品川おはようございます。
大崎さん。
大崎うん
あの… 企画書 直したんで
読んでもらえますか
キズナ〈でも
転職ばかり考えていた人が
いつの間にか 今の仕事が
天職になるかもしれないし…〉
もうちょいかな。
やり直します

えっと… あの…。
自分は 彼女と
真剣に交際をしております。
なので 皆様にも ご…。

じゃあ 占いをします。
えっ 何を
私たちが結婚したら
みんなが幸せになるかどうか。
いやいやいや…。
どうやって

幸せになる。

ならない。
なる。
ならない。
なる。
ならない。

すみません
シュウマイおかわり
すみません…。
キズナ〈愛する人が
そばにいてくれれば
どんな時も頑張れる〉
奇数なんて できないですよね
奇数…。
ああっ
私 産休 終わったら
会社 戻るからね。
ああ わかってる。
私 会社 辞めたくないの
今の仕事 一生続けたいの…
わかった わかったから…
この子にも 私の気持ち
わかってもらえるよう
頑張るからぁぁっ
産声
助産師おめでとうございます
キズナ〈だから
これからも いろんな試練が
待ってるかもしれないけど
自分が信じた道を行き…〉

受信音

女性すみません。
ここ いいですか
あっ… どうぞ
ピンクだ
えっ…
あっ…。 すみません。
キズナ〈この先 どうなるか
わからないけど
真っ白なペジの日記帳に
どんな文字が埋まっていくか

楽しみにしない〉
目黒ええっ
頑張りましょう。
苦しんでるのは
あなただけじゃないから。
何かご用ですか
皆さんを見ます。

ハケン占い師アタルです。

スポンサーリンク

【ハケン占い師アタル】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【杉咲花主演ドラマ】

2019.01.24

 

 

「ハケン占い師アタル」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【ハケン占い師アタル】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【杉咲花主演ドラマ】

2019.01.24

 

「ハケン占い師アタル」最終回(第9話)のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

テレビ朝日系1月期の木曜9時は、『ハケン占い師アタル』です。

感動の最終回、ハケン占い師になるというまさかの展開でした!Dチームのみんながそれぞれの新しい道に進んでいく姿に、明日からまた頑張る気力をもらえました!

この記事では、『ハケン占い師アタル』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

【ハケン占い師アタル】ネタバレ感想!初回(第1話)から最終回まで随時更新【杉咲花主演ドラマ】

2019.01.31

【ハケン占い師アタル】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【杉咲花主演ドラマ】

2019.01.24

【ハケン占い師アタル】キャストやゲスト、相関図や主題歌まとめ【杉咲花主演ドラマ】

2018.12.30

【ハケン占い師アタル】ロケ地の紹介【杉咲花主演ドラマ】

2018.12.30

スポンサーリンク