ブラックスキャンダル最終回第10話(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

『ブラックスキャンダル』は、日本テレビ系列で、2018年10月4日(木)23時59分から放送開始されました。

いよいよ緊迫の最終章です!

こちらの記事では『ブラックスキャンダル』の第9話と最終回第10話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

 

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話のあらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)は、マスコミの前で矢神亜梨沙(山口紗弥加)の正体が藤崎紗羅であり、勅使河原純矢(安藤政信)と唯菜との関係を逆恨みして唯菜に大けがを負わせたと言い放った。そのためマスコミに追われる亜梨沙は、責任を取ってフローライトを辞職することに。
その頃、水谷快人(若葉竜也)は姉の死に関わる重要な動画を手に入れていた。それを勅使河原友和(片岡鶴太郎)に突き付ける水谷。そこに駆け付けた亜梨沙は衝撃の事態を目にして……

 

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想 

 

花園さんとの別れ際が険悪じゃなかったから、こうなる気はしていましたが、心強いですね!

 

悔い・・・ありかぁ~い!(笑)死に際まで笑わせてくれましたね。

 

 

このシーンは確実に純矢がサイコだと確信しました!

 

 

ラスト、亜梨沙は「嘘でしょ」「信じない」しか言っていない・・・。

 

 

 

予想を上回る複雑さでしたね!

 

 

 

水谷はきっと姉(血の繋がりはない)のこと女性として好きだったんでしょうね・・・。悲しいですね。

 

 

純矢がサイコ野郎でしたね・・・。一体どういう種類のサイコなのでしょう。好きな人を傷つけたい症候群??それがエスカレートして殺してしまうとか??だとしたら、紗羅は命拾いしましたね!!鶴太郎さん・・・!!ラオウかと思ったら、悔い「あり」って!!(笑)あんなシリアスなシーンで笑ったの初めてかもしれないです。

 

第9話のネタバレ

わが人生に一片の悔いあり

唯奈の爆弾発言により、記者たちはフローライトに押し寄せた。テレビから流れる亜梨沙のニュースを夏恋は冷たい表情で見ていた。夏恋は復讐のために利用されたと思っているようだ。亜梨沙は騒動の責任を取り、事務所を辞めると純矢に告げ、去っていった。

その頃水谷は勅使河原の家を訪れ、巻田から奪ったドライブレコーダーの動画と、流星群を撮った動画を見せる。

一方、純矢は唯奈の見舞いに来ていた。顔が傷だらけになった唯奈は、純矢に捨てないでと泣いて訴える。純矢は唯奈の包帯を外し、生々しい傷跡に口づけ、「愛してるよ」と囁いた。

一連の騒動で記者が亜梨沙に詰め寄る中、花園が亜梨沙を迎えに来る。亜梨沙と花園がしばらく話した後、花園はやり残したことがあると言い、2人は勅使河原の家へ行く。すると、勅使河原は自殺していた。勅使河原が書いたと思われる遺書には「わが人生に一片の悔いあり」と書かれていた。

差し替えられた記事

水谷を勅使河原の家から出てくるのを見かけた亜梨沙は、水谷を見つけ出し、勅使河原を殺したのかと聞く。すると水谷は姉の話を始めた。姉は自殺ではなく殺されたと言う。

ある日、姉の自殺現場のドライブレコーダーの映像を見つけた水谷は、そのことを巻田にリークする。初めは、完璧な証拠がないため、記事にできないと言われた。しかし巻田は「諦めたらスクープ終了ですよ」と、その事件を追うと言った。そして1週間もしないうちに、徹底的な証拠まで見つけてきたと言われ、記事になることが決まった。

しかし、発売された雑誌にはその記事はなく、紗羅の不倫の記事が載っていた。紗羅の不倫が捏造された経緯は、水谷の姉の殺害を隠すためだったのだ。

真実

水谷は事件の真相を知ろうとフローライトに入るが、マネージャーとしての仕事が楽しく、特にソフィアが売れていくのが嬉しかった。しかし、ソフィアの事件があり、釈放されたものの、姉の敵討ちは諦めかけていた時に巻田が現れた。巻田ははやり姉は殺されたと断言し、その証拠を1000万で渡すと言われる。1000万円など用意できない水谷はナイフで脅した。そしてもみ合いになり、巻田を殺したのだった。水谷はデータを亜梨沙に渡し、「(亜梨沙は)何もしらない」「決着は僕がつけますんで」と去っていった。

データを見た亜梨沙は驚愕する。水谷の姉を殺したのは純矢だったのだ。ドライブレコーダーの映像には、水谷の姉が飛び降りた後、通りかかりの人が集まる中、飛び降りたビルから純矢が出てきたのだった。さらに、流星群の映像には、何者かが水谷の姉を落とすところが映り込んでいたが、それを拡大すると、突き落としたのは純矢だった。衝撃の事実をすぐには受け入れられない亜梨沙はひとり震えた。

そして夜に唯奈の病室を訪れた純矢。花束をベッドに置き、「ゆっくり休んで」と唯奈に声を掛ける。その後、唯奈は亡くなった。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」最終回第10話あらすじや感想とネタバレ

 

最終回第10話のあらすじ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

 

 

最終回第10話の反応や期待の声

 

 

 

 

 

 

最終回第10話の展開予想

 

亜梨沙は真実を知り、そして唯奈の死を知り、復讐の矛先は当然純矢に向くでしょう。しかし、飄々とした純矢は上手く逃げそうですね。亜梨沙にはきっちりケリを付けてほしいです。これ以上水谷が罪を重ねなければいいですが・・・。予告的には残念な結果かもしれませんね。

 

最終回第10話の感想やネタバレ

 

最終回第10話の感想 

 

ポケモンかよ!!って突っ込んでしまいました・・・。

 

みなさん!その人の愛に付いていくと死にます!!!

 

どう見てもハズキルーペですね。

 

このシーン、いります??(笑)

 

 

 

 

 

実は死んでいて、迎えに来たという説もありますね。

 

 

 

最後のあれは、妊娠ですよね??あの一夜の??そしてカメラ目線!怖いわ!!(笑)

 

さて、最終回が終わりましたね!復讐は・・・一応完了ですね。最後のあたりは曖昧にしているところがありますね。唯奈は純矢を連れてどこへいったのか?そもそも唯奈は生きているのか??それと、亜梨沙の妊娠疑惑ですね。アイドルの子が大きなお腹でポスターに写っていましたが、そう考えるとあまり時間が経っていないんですね。なんだか、何年も経ったような感覚になるドラマでした。とにかく内容が濃いですね。あと、毎回小ネタも楽しみにしていました!今回は・・・ポケモンとかハズキルーペとかでしたね!・・・ポケモンは違うかもしれないけど。

 

最終回第10話のネタバレ

純矢、開き直る

勅使河原の葬儀に、心の整理がつかないまま参列した亜梨沙。葬儀場の外には水谷の姿もあった。

勅使河原の葬儀が終わり、亜梨沙は純矢に水谷の姉・明日奈を殺したのかと聞くと、あっさり認めた。しかもそれが紗羅のためだと言った。紗羅と結婚するために当時付き合っていた明日奈との関係を精算したと言う。そしてそれが記事になると知った純矢は、紗羅の不倫を捏造したのだった。なぜ自分だったのかと聞く亜梨沙。純矢は紗羅の愛を信じていたと言い、純矢が不幸になるより自分が不幸になることを選ぶと思ったと自信たっぷりだった。そして唯奈に亜梨沙が勝ったと言い「おめでとう」と言う。「君に決めた」と嫌がる亜梨沙を無理やり抱きしめた。

純矢の魔の手

フローライトにて、純矢は新しい事務所を立ち上げると宣言した。夏恋に次ぐスターを発掘すべく、優勝賞金1000万円のオーディションを開催すると言った。スタッフ一同の心を掴むスピーチで、新しい事務所への意欲は高まっていた。そんな中純矢は、夏恋に来年の映画の主演の話を持ってきた。純矢は赤い靴をプレゼントし、しばらく夏恋の担当を自分がすると言った。

亜梨沙は夏恋が赤いハイヒールを履いているのを見て、明日奈が亡くなった時に履いていたのも、自分がプレゼントされたのも赤いハイヒールだと気づく。亜梨沙は夏恋に忠告するが、聞く耳を持たない。夏恋はまだ、亜梨沙の復讐のために利用されたと思っているのだ。亜梨沙はそうではないと説明した。確かにマネージャーになったのは復讐を果たすためだったが、夏恋に自分を重ね、自分が叶えられなかった夢を叶えて欲しいと思っていたと伝える。そして「主演、おめでとうございます」と微笑んで去っていく亜梨沙を複雑な表情で見つめる夏恋だった。

最後の復讐

純矢が立ち上げた事務所は「Schaffen(シャッフェン)」。ドイツ語で「創造」という意味だった。そのオーディション記者発表会が開かれる。純矢は新事務所の説明をし、ゲストの挨拶として夏恋をステージに上げた。夏恋の挨拶が終わり、オーディションの説明のため、プロジェクターに注目が集まる。その時、亜梨沙はプロジェクターと同期し、例の動画を流した。まずは、明日奈が落ちる場面が映っているドライブレコーダー。そして純矢が明日奈を突き落とす場面が映っている流星群の動画。しかし、突き落とす寸前で動画を停めた亜梨沙は純矢向かって謝罪を求めた。ここで動画を流して、純矢自体が終わっても、自分の口で説明しなければ意味がないと言った。すると純矢は跪いて、唯奈との婚約中に亜梨沙を愛したことカメラの前で詫びた。的はずれな発言に怒り心頭に発した亜梨沙。そこへ登場した水谷はステージに上がり、純矢を刺すが、間に入った亜梨沙が刺された。亜梨沙は息も絶え絶えに「やっぱり好きなのは一緒にひとり」と言って、純矢にキスを求めた。キスをすると、プチっという音と共に純矢は血を吹き倒れた。亜梨沙もまた倒れた。亜梨沙は「一滴残らず干されて消えよ」と気を失った。

新しい光

3ヶ月後、Shaffenの社長は花園になり、亜梨沙は夏恋のマネージャーをしていた。花園はタレントへの愛情に満ち、少々厳しい面もあった。純矢は意識がなく、そこへ寄り添う唯奈がいた。新しくマネージャーとして歩みだした亜梨沙は一人、優しくお腹を触った。

「ブラックスキャンダル」最終回第10話(第9話)ネタバレ感想とあらすじまとめ

 

次々と復讐が進んでいきますね!怪演に注目が集まる山口紗弥加さん、松本まりかさんから目が離せません!

身分を隠し、復讐相手に忍び寄る主人公。一体どんな手段で復讐を果たすのか?そして主人公を待ち受ける真実とは?

第9話では…黒幕は純矢でした!そして唯奈は殺されました・・・。

第10話では…復讐は終わりました。誰も死ぬことなく、そして新たな命も・・・?

今後も「ブラックスキャンダル」の展開やネタバレや感想、あらすじを各話ごとに追っていきますので、ぜひご期待ください。

ブラックスキャンダルネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018.10.04

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

ブラックスキャンダルキャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.09.20

スポンサーリンク