ブラックスキャンダルネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

『ブラックスキャンダル』は、日本テレビ系列で、2018年10月4日(木)23時59分から放送されます。

裏切りに遭い、人生を台無しにされた元女優が、名を変え、顔を変え、自分を陥れた人々に復讐を果たします!

そこで本記事では、木曜ドラマF、『ブラックスキャンダル』のネタバレ感想とあらすじを第1話から最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」のあらすじと反応や期待の声

 

「ブラックスキャンダル」のあらすじ

5年前ーーー。

人気女優・藤崎紗羅の根も葉もない不倫スキャンダルが報道される。紗羅は釈明会見を開くが、不倫相手とされる俳優が会見に登場し、なんとありもしない不倫を認めてしまった。紗羅は世間の激しいバッシングに遭い、芸能界から姿を消す。そのうえ、母親が紗羅のスキャンダルを苦に自殺。偽りの謝罪会見で全てを失ったのだった。

現在ーーー。

世の中から隠れるように生きてきた紗羅は、かつて同じ芸能事務所「フローライト」に所属していた後輩女優から、実は不倫相手とされた俳優は、フローライトから金を積まれ、嘘の証言をしたと話していたことを聞く。紗羅は、偽りのスキャンダルの真相を暴き、自分を陥れた人間に復讐するため、整形手術を受け、名前を矢神亜梨沙として、芸能事務所「フローライト」に芸能マネージャーとして潜入する。

夢と欲にまみれた芸能界のゲス共に復讐を果たすために、所属タレントの様々なトラブルを陰で解決しながら、マネージャーとしてのし上がっていく。しかし、復讐の果てには、誰もが想像だにしない衝撃の真実が隠されていた。

 

「ブラックスキャンダル」に対する期待の声

 

ユーザさんのこのドラマに対しての期待の声を拾ってみました。

 

 

 

 

 

 

『モンテ・クリスト伯』での怪演が注目された山口紗弥加さんや朝ドラも決まり大忙しの松井玲奈さんの出演、さらには『ホリディラブ』や『健康で文化的な最低限度の生活』で印象に残る演技をした松本まりかさんも出るということで、期待が膨らんでいますね!第1話のゲストが袴田さんで、内容に少々悪意を感じますが、みなさんもう面白がっているので、セーフですね。

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

「ブラックスキャンダル」初回(第1話)あらすじや感想とネタバレ

 

第1話あらすじ

5年前。女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となった。 紗羅は世間から激しいバッシングを受けて芸能界を追放され、紗羅の母は、娘のスキャンダルを苦に、焼身自殺で命を絶った…。 そして現在――、全てを失った紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)という別人に姿を変え、偽りの謝罪会見を仕組んだゲス達に、復讐を果たすべく動き出す!

 

第1話の感想やネタバレ

 

第1話の感想

 

スゴイ表情の変化ですよね!!

 

ソフィアは今後どう関係してくるのでしょう??相関図に載っていましたけど。

 

え?リアル?(笑)って思いました!いじり方がスゴイ!!(笑)

 

袴田さんもよくやりましたね!(笑)

 

ちょっと何考えているか分からない感じがしますね・・・。

 

第1話のネタバレ

5年前、女優・藤崎紗羅はでっちあげの不倫報道の釈明会見を行っていた。そこへ飛び込んで来た不倫相手とされる俳優・棚城健二郎が不倫を認め、紗羅は全てを失った。それから5年が過ぎ、紗羅の前に女優・阿久津唯菜が現れる。唯菜は紗羅の会見が仕組まれたものだったと告げる。紗羅は顔と声、名前も変え、自分を陥れた人間に復讐しようと誓う。そして、紗羅が所属していた芸能事務所・フローライトに矢神亜梨沙という名でマネージャーとして務める。ここの看板女優は唯菜だった。

ある日、新人女優・小島夏恋のマネージャーとなる亜梨沙。しかし、夏恋が枕営業をしたことを知る。そしてその相手は5年前の会見を取り仕切った全日テレビプロデューサー・五色沼仁。夏恋の代わりに五色沼と接触した亜梨沙は、五色沼に目隠しをし、棒につないで枕営業を強要していた証拠となる動画を撮影する。それをライブ配信し、唯菜も動画を共有してドラマの完成披露記者会見の会場に流した。五色沼は地方へ左遷が決まるが、亜梨沙はさらに追い打ちをかける。五色沼に枕営業をさせられた女優の動画を1ヶ月に1つずつアップすると宣言。土下座する五色沼に容赦なく1つ目の動画をアップした。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第2話(1話)ネタバレ感想とあらすじの紹介

2018.10.04

 

「ブラックスキャンダル」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)とドラマで共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった!矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。しかしそれを健二郎のマネージャーに阻まれ、事態は棚城の父で人気俳優の棚城正則(山下真司)をも巻き込んでいく事件へと発展していくが…。

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

 

恐るべき成長ですね!!ソフィアは重要人物なのかが気になります!

 

鋭い!!そしてやはり危機管理能力が高いです。

 

ん~・・・今の所、敵か味方か論争が起こっていますが、どうでしょうね。

 

結構ありそうな話ですよね。表沙汰は氷山の一角だったりして・・・。

 

ちらほらとお顔が浮かびました!(笑)

 

第2話のネタバレ

唯菜の棚城健二郎との共演が決まり、現場にマネージャーとして同行する亜梨沙。すると亜梨沙と唯菜の思惑通り棚城は二人を食事に誘う。そこで泥酔した棚城は5年前の会見のことを意気揚々と語り、おもむろに覚せい剤を取り出す。証拠を抑えようとした亜梨沙だが、棚城のマネージャー安田が迎えに来て断念。しかし後日、棚城の父・正則と夏恋が共演し、挨拶した際に、健二郎の覚醒剤使用の証拠を握っていると呼び出し、脅した。そこへやってきた安田は必至に亜梨沙に頼むが、証拠の音声を公開すると言う。しかし正則に助け舟を出す亜梨沙。あることをすれば正則だけは助かると言う。結果、正則は記者会見で健二郎の引退と覚醒剤使用を激白した。その会見を見た健二郎は取り乱し、逃げ回る。そこへ、亜梨沙が現れ、思いの丈をぶちまけた。そして警察がやってきて、健二郎は連行された。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第3話(2話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.10.11

 

「ブラックスキャンダル」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、五色沼仁(袴田吉彦)や棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付く。「あの女の周りで面白いことが起きている…」と巻田は、亜梨沙のことを探り始める。一方『フローライト』では、売り出し中のミルキーロードのメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚!しかも、お腹の子の父親はマネージャーの犬飼遊真(森田甘路)だった。亜梨沙はミカを守るためにある手段を思いつくが…。

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想

 

実際にいそうですもんね!けど、仕事はできたりするんですよね。

 

「必要か?」という声も多かったですね(笑)

 

もう気付いていそうですね!

 

そうすると、最終回まで間がもたないんですよね・・・。

 

社長はうまくかわしそうですよね。亜梨沙が何か直接言いに行きましたが、今回はそれが何か分からなかったですね。

 

第3話のネタバレ

巻田はふと亜梨沙の周りで事件が起こっていることに気づく。そして亜梨沙を監視し始めた。一方、妊娠が分かったミカが倒れる。病院で花園は妊娠の事実を聞くが、父親は分からないという。そんな中、巻田が亜梨沙に接触してきた。動画を撮りながらミカの状況を探る。答えない亜梨沙にカメラを止め、五色沼に土下座させている写真を見せ、棚城健二郎の件と併せ、亜梨沙の周りに面白い事件が起きていると話し、去っていく。

病院を訪れた犬飼は花園に言われた通りミカに堕ろすことを勧め、次の日、ミカが病院から姿を消す。動揺する犬飼を呼び出した亜梨沙は真相を聞く。そこへ現れた純矢の言葉に背中を押され、犬飼はミカを探しに行く。ようやくミカを見つけた犬飼と亜梨沙。犬飼はそこでミカに自分は結婚したいと決意を伝えた。犬飼とミカは花園に報告するため、事務所に来る。するとテレビからミカとサッカー選手・鹿田の熱愛報道が。これは花園が仕組んだことだった。抗議しに行ったミカの前で、犬飼は本当のことを花園に話す。案の定追い詰められた二人に亜梨沙は一つだけ方法があると言った。そして、ミカはミルキーロードとして会見を開き、鹿田の報道は誤報で、自分は妊娠しており、シングルマザーとしてアイドルも続けていくと宣言したのだった。この会見を社長室で見ていた亜梨沙。勅使河原に呼ばれそこに花園もやって来る。これでミルキーロードは終わりだと言う花園に、亜梨沙は再スタートだと言った。そして再び巻田が亜梨沙の前に現れ、「藤崎紗羅さん」と呼んだ。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第4話(3話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.10.18

 

「ブラックスキャンダル」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から、「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしているんだな」と見抜かれる。巻田は、それをネタに「バラされたくなければ、大物芸能人のスキャンダルネタを探して来い」と亜梨沙を脅す。一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないように、亜梨沙が担当する小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが……

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

スラムダンク世代の方々はお待ちかねのシーンですね!見事なうざい顔ですね(笑)

 

片桐仁さんの演技が本当に上手いんですよね。

 

唯菜さん、黒幕という感じの見方ではなかったような・・・。嫉妬を感じましたが、どうでしょうね。

 

まさかの牧野ステテコさん(笑)

 

きっと気付いてますよね。紗羅を忘れられないと言いつつのキスですのでね。

 

第4話のネタバレ

ゲスな記者・巻田に正体を見破られた亜梨沙は、3日以内にドラマ主演クラスのスキャンダルを持ってこいと脅される。巻田は最強のネタ元ができたとニヤニヤしながら、大事にしている家族の写真を眺めていた。

一方、フローライトでは、ミカの会見のおかげでミルキーロードの売上は伸びていた。勅使河原から亜梨沙がチーフマネージャーになりたいと言っていること、そして勅使河原もそう考えていることを知った花園は焦る。その頃、夏恋に新しいドラマが決まる。同じドラマにキャスティングされた芸能2部の稲沢は夏恋の方がいい役だと不満を持っていた。花園はそんな稲沢を利用し、夏恋が五色沼に枕営業したことを公にして亜梨沙共々追い払おうとしていた。

そんな中、亜梨沙は純矢に呼び出される。二人の思い出の店で純矢は亜梨沙と一緒にフローライトを変えたいと言った。

そして、稲沢は夏恋に直接枕営業のことを話し、バラされたくなければ、抱かれるか100万円用意するかと迫った。夏恋は亜梨沙に相談しようとするが、巻田を尾行中だった亜梨沙は電話に出なかった。尾行の結果、亜梨沙は巻田が幸せな家庭を持っていると気づく。

夏恋と稲沢が同じ現場になった日、稲沢は夏恋にお金を要求した。しかし夏恋は払わないと断る。すると、稲沢は芸能暴露クンに投稿しようとするが、そこに亜梨沙が現れ、恐喝の証拠を撮影したと言う。すぐに謝る稲沢を許した夏恋だが、亜梨沙は許さないと言い残し去って行った。

巻田との約束の日、亜梨沙はとっておきのネタだとカメラを覗かせた。そこには稲沢と不倫する巻田の妻がいた。この写真を芸能暴露クンに投稿すると脅しながら、亜梨沙はなぜ五年前にあの記事を書いたのか聞く。すると事務所から金をもらっただけで、詳しくは知らないと言う巻田。土下座する巻田に、助かる方法は「これから一生私の操り人形よ」と笑みを浮かべた。

再び純矢に呼ばれた亜梨沙。二人は屋上へ行き、純矢は亜梨沙にキスをした。それを陰から見ていたのは唯菜だった。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第5話(4話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.10.25

 

「ブラックスキャンダル」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)から、ある大手企業のCMの仕事を取ってきた人間をチーフマネージャーにすると言い渡される。それは久保寺徹(笠原秀幸)が経営する企業のCMで、出演者は久保寺を囲むパーティーで、久保寺の一存で決まると言う。亜梨沙は小嶋夏恋(小川紗良)を、花園はソフィア(瑛茉ジャスミン)を推して、パーティーへ向かうが、そこでは熾烈な戦いが繰り広げられていて、想定外の大事件が起きてしまい…。

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

昔、担当のタレントさんが亡くなったようですね・・・。

 

出てきた時、2秒くらい黙ってしまいました。それから、引きつって・・・爆笑!!!

 

ツイッターでもここのシーンの話題で持ちきりですね!

 

唯菜の真意が見えないですね・・・。「どうしてなの」って・・・何が!!!???

 

冷静ですね!というか、そもそも正当防衛ではないですか??

 

第5話のネタバレ

勅使河原は亜梨沙と花園を呼び、久保寺徹が社長を務めるLALAヴィレッジのCMを獲ってきた方をチーフマネージャーにすると言った。亜梨沙は夏恋を、花園はソフィアを推し、CM争奪戦が始まった。

久保寺を囲むパーティーに参加し、まずはソフィアが久保寺の興味を引く。しかし、亜梨沙の渡した資料のおかげで、夏恋も興味を持たれる。花園は予め、何者かに夏恋の写真を渡していて、その人物が渡した水を飲んだ夏恋は倒れる。その隙きに、花園はソフィアに枕営業するよう指示し、久保寺とソフィアはホテルの部屋へ向かう。

しかし、久保寺の性癖が赤ちゃんプレイで、ドン引きしたソフィアは強く拒絶。久保寺は引くに引けず、執拗に迫る。馬乗りになり、首を締める久保寺を突き飛ばしたソフィア。久保寺ははずみで浴槽で頭を打ち、死んでしまう。そこへ現れた水谷は状況を見て、ソフィアを帰らし、自分がやったと自首したのだった。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第6話(5話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.01

 

「ブラックスキャンダル」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

ソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって水谷快人(若葉竜也)は逮捕された。さらに花園由祐子(平岩紙)は、そのソフィアの弱みを握ってヌード写真集を出させようとし、ソフィアは追い詰められる。矢神亜梨沙(山口紗弥加)はそんな花園への復讐を企てるが、巻田健吾(片桐仁)の裏切りに遭い、花園から手ひどい仕打ちを受ける。フローライトを追い出されてしまう亜梨沙だが、窮地のソフィアを救うため、ある行動に出て…

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

悪代官様もビックリの顔でした!

 

「はぁ~!ゲスに生まれてよかった~!」って・・・(笑)ブルゾン的に言いましたね!

 

あの赤い靴は姉のものか!!と繋がりましたが、それが誰なのか・・・。紗羅に弟はいませんよね?いたとして、整形していたとして・・・。

 

逆に好感度上がりそうですけどね!

 

確実にイジってますね!(笑)経歴詐称がバレて辞める雰囲気がプンプンしてます!

 

第6話のネタバレ

水谷の逮捕を受け、胸を痛めたソフィアは夏恋に真実を話す。夏恋は警察に行くよう言ったが、ソフィアは花園に脅されて行けないと言う。一方、亜梨沙は巻田に花園がソフィアに枕営業をさせていた記事を書かせようとするが、巻田は完全に開き直り、亜梨沙を裏切ったのだ。花園は上司を陥れようとした亜梨沙の処分を任され、クビを言い渡す。

そして花園はソフィアにヌード写真を取るよう命令するが、ソフィアはスタジオから逃げ出した。田澤からソフィアがいなくなったと連絡を受けた亜梨沙は、自殺しようとしているソフィアを見つけた。そしてここに来られたのは、水谷のおかげだと話し、ソフィアは水谷の大切さを痛感する。その時、夏恋が自ら枕営業をしたと告白する映像がパブリックビューイングに流れる。その字幕には「Hマネージャーに枕営業を強要された」とあった。

ソフィアが自首し、久保寺を殺害した原因も「Hマネージャー」による枕営業の強要かと騒がれ、花園はクビになる。そして後任に亜梨沙が復帰したのだった。亜梨沙は花園に会い、紗羅も使い捨てだったのかと聞く。すると花園は何も知らなかったと言う。亜梨沙は花園に自分が紗羅だと気付かせ、花園は信じられなかったことを謝った。

そして新たに芸能2部は亜梨沙をチーフマネージャーとして始動した。そして亜梨沙は純矢に正体を明かした。その頃、勅使河原は社長交代を発表していた。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第7話(6話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.08

 

「ブラックスキャンダル」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

勅使河原純矢(安藤政信)に、自分が藤崎紗羅であることを打ち明けた矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そして亜梨沙は、父親の勅使河原友和(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと純矢に告げる。すると純矢は、思わぬ言葉を亜梨沙に返すのだった…。一方、『フローライト』の新社長になるジョーンD(マイケル富岡)は、社員たちに「私が社長になったら、タレントもマネージャーも、ともに整理をする」と言い放ち、『フローライト』には不穏な空気が漂い……。

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

 

鬼気迫る感情が溢れていましたね!!

 

え~~~~???なんで亜梨沙にそれを言わないのか!?黒幕が息子だからでしょうか?

 

あのハイヒールはお姉さんのものだったんですね!

 

これがぜ~~~んぶ、嘘だということを嘘だと思いたい!

 

そりゃあいちごも落としますよ!!私なら立ち直れないですね。

 

第7話のネタバレ

亜梨沙は正体を純矢に明かし、勅使河原に復讐すると伝えた。すると純矢は自分も手伝うと言った。その頃、勅使河原はジョーンに就任後に都合の悪いデータを全て消すよう指示し、経営の一切を任せると言った。

亜梨沙と純矢はデータを取り出すのを急いでいた。そこへ唯菜が現れ、自分も作戦に加わろうとするが、純矢も亜梨沙も関わらないほうがいいと言った。一方、巻田はフローライトの大きなネタが2つあるとニンマリしていた。そんな中、唯菜が巻田に接触する。

勅使河原はジョーンに純矢を切ることと、亜梨沙の動向に気をつけろと言った。純矢は勅使河原が静脈認証でパソコンを解除するよう仕向け、そのタイミングで部屋を出すことに成功する。純矢はパスワード解析アプリを使い、勅使河原のパソコンのロックされたデータを見る。コピーの時間を稼ぐため、仕方なく亜梨沙は勅使河原に自分が紗羅だと言った。そして不正な金の流れのデータを公表すると告げた。亜梨沙は勅使河原に謝罪しろと言うと、勅使河原は自らオイルを被り、亜梨沙にライターを渡した。死んで償おうとする勅使河原は「もう疲れた」と言う。亜梨沙は火をつけようとするが、この先のことを考え、やめた。勅使河原は亜梨沙が出ていった部屋で「何も分かっていない」と言いながら泣いた。

後日、フローライトの脱税が明らかとなり、ジョーンの就任はなくなり、純矢が社長となった。その頃、巻田はある記事を眺めながら、それを持って来たのが水谷だと気づく。釈放された水谷は姉の墓参りに訪れ「必ず殺すから」と言った。復習を終えた亜梨沙の目に、唯菜と純矢の婚約のニュースが飛び込んだのだった。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第8話(7話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.15

 

「ブラックスキャンダル」第8話あらすじや感想とネタバレ

 

第8話あらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純矢(安藤政信)が婚約したというニュースが流れ、唖然とする矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そのうえ、亜梨沙は、唯菜の口から衝撃の事実を知らされる…。
ショックを受ける亜梨沙の元に、純矢は話したいことがあると訪れる。一方、巻田健吾(片桐仁)は、亜梨沙に、藤崎紗羅であることを暴露されたくなければ大金を払えと脅しをかける。亜梨沙がその巻田のもとに駆け付けると、思わぬ事態が起きていて…。

 

第8話の感想やネタバレ

 

第8話の感想

 

しかもこの後さらに豹変しますからね・・・怖い。

 

死にながら生きていたような人でしたね。意外と最後はあっけなかった。

 

何を考えているのか分からないですよね。亜梨沙が紗羅だったことがそんなに関係あるようには思えないけど・・・。

 

怖すぎる。この時の唯奈に何を言っても無駄なんでしょうね。

 

余裕がないためにこうなるんでしょうね。どこかでいつも紗羅に勝てないと思っているのではないでしょうか?

 

第8話のネタバレ

唯奈と純矢の婚約報道を信じられない亜梨沙だが、唯奈が本性を表す。実は6年前、紗羅と純矢の婚約を知り、当時から純矢が好きだった唯奈は嫉妬した。すると紗羅の不倫が報じられ、チャンスだと思った。しかし、紗羅の報道が捏造だと知った唯奈はこのことが純矢に知れ、2人が再会すればまた寄りを戻すかもしれないと危惧し、自ら紗羅を訪ねたのだった。そして顔を変え、復讐する亜梨沙に協力するフリをしていたのは、自分と純矢の結婚を邪魔する者と亜梨沙の復讐相手が同じだったからだと言う。亜梨沙に純矢への気持ちを気付かせたり、焚き付けたりしたのは、事実を知って傷つく顔が見たかったのだ。

一方、巻田は水谷の姉の転落した動画とまた別の姉が突き落とされる場面が映っている動画を持っていた。

失意の亜梨沙に純矢から電話があり、家へ招く。純矢は唯奈から紗羅は死んだと聞かされていたと告白。謝る純矢に亜梨沙は「今日だけ」と求め、2人は昔に戻った。しかし翌日、事務所にその密会を告発する文書が届く。そして巻田が亜梨沙に電話をしてきて、密会のネタと亜梨沙の正体のネタを2000万円で買えと脅す。その頃、唯奈も密会を知る。

詳しい話をしようと巻田に会いに行った亜梨沙は、巻田が死んでいるのを見つけた。

そんな中、夏恋に呼び出され向かった場所には唯奈がいた。唯奈はナイフを振り回す。もみ合っているうちに道路に飛び出し、唯奈は車に轢かれた。一命は取り留めたが、女優生命は絶たれた。純矢は記者会見を開き、婚約も認めたが、そこへ唯奈が現れ、亜梨沙の正体をバラした。

その頃、水谷は巻田から奪い取ったデータを見て、勅使河原に電話していた。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル第9話(8話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.22

 

「ブラックスキャンダル」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話あらすじ

阿久津唯菜(松井玲奈)は、マスコミの前で矢神亜梨沙(山口紗弥加)の正体が藤崎紗羅であり、勅使河原純矢(安藤政信)と唯菜との関係を逆恨みして唯菜に大けがを負わせたと言い放った。そのためマスコミに追われる亜梨沙は、責任を取ってフローライトを辞職することに。
その頃、水谷快人(若葉竜也)は姉の死に関わる重要な動画を手に入れていた。それを勅使河原友和(片岡鶴太郎)に突き付ける水谷。そこに駆け付けた亜梨沙は衝撃の事態を目にして……

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想

 

本来の花園さんはこういう人だったんですね。心強いですね!

 

特殊メイクがすごいですね!けど、純矢がキスした時、ちょっと持ち上がったような・・・。

 

このシーンで純矢のサイコが確定しました!!

 

ラストの亜梨沙は、「嘘でしょ」と「信じない」しか言ってませんね・・・。それでもすごい演技力でした。

 

だとしたら・・・悲しすぎ。純矢は殺すと決めて、花束を持っていって・・・本当にホラーです。

 

第9話のネタバレ

亜梨沙は事務所を辞めた。その頃水谷は勅使河原の家を訪れ、巻田から奪った動画を見せる。一連の騒動で記者が亜梨沙に詰め寄る中、花園が亜梨沙を迎えに来て、勅使河原の家へ行く。すると、勅使河原は自殺していた。水谷を勅使河原の家から出てくるのを見かけた亜梨沙は、水谷を見つけ出し、姉の話を聞く。姉は自殺ではなく殺されたと言い、そのことを巻田にリークすると、徹底的な証拠まで見つけてきたと記事になることが決まった。しかし、発売された雑誌にはその記事はなく、紗羅の不倫の記事が載っていた。時が経ち、姉のことは諦めかけていた時に巻田が現れ、姉が殺された証拠を1000万で渡すと言われる。そして巻田を殺したのだった。水谷はデータを亜梨沙に渡し、「決着は僕がつけますんで」と去っていった。データを見た亜梨沙は驚愕する。水谷の姉を殺したのは純矢だったのだ。そして唯奈の病室を訪れた純矢。その後、唯奈は亡くなった。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル最終回第10話(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.29

 

「ブラックスキャンダル」最終回(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第10話)あらすじ

勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。そして、純矢は、さらなる衝撃の事実を亜梨沙に告げるのだった…。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることになり、看板女優となる小嶋夏恋(小川紗良)に目をかける。そして亜梨沙は、真の復讐へと立ち上がるのだが……。

 

最終回(第10話)の感想やネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

 

舌を噛み切ったのか毒を飲ませたのか分かりづらかったですが、舌を噛んだようですね。ペって出してましたね・・・。

 

恐怖でしたね・・・。けど、美しいという意味も少し分かる気がします。

 

ギリギリのところを攻めていたドラマでしたね!一昔前バージョンもみたいかも知れない・・・。

 

心停止の心電図は何だったんだ・・・。しかし、既に死んでいて、迎えに来た説もありますね。

 

やっぱり最後のあれは、妊娠ですよね??あの一夜の???なんで最後カメラ目線なのか、わからないですが、怖かった・・・。

 

最終回(第10話)のネタバレ

勅使河原の葬儀が終わり、亜梨沙は純矢に水谷の姉・明日奈を殺したのかと聞くと、あっさり認めた。しかもそれが紗羅のためだと言った。紗羅と結婚するために関係を精算したと言う。そしてそれが記事になると知った純矢は、紗羅の不倫を捏造したのだった。なぜ自分だったのかと聞く亜梨沙。純矢は紗羅は自分が不幸になることを選ぶと思ったと自信たっぷりだった。そして唯奈に亜梨沙が勝ったと言い「君に決めた」と無理やり抱きしめた。

純矢は新しい事務所を立ち上げると宣言し、夏恋に来年の映画の主演の話を持ってきた。純矢は赤い靴をプレゼントし、しばらく夏恋の担当を自分がすると言った。亜梨沙は夏恋が赤いハイヒールを履いているのを見て、明日奈が亡くなった時に履いていたのも、自分がプレゼントされたのも赤いハイヒールだと気づく。亜梨沙は夏恋に忠告するが、聞く耳を持たない。

純矢が立ち上げた事務所は「Schaffen(シャッフェン)」。そのオーディション記者発表会で、亜梨沙は例の動画を流した。しかし、突き落とす寸前で動画を停めた亜梨沙は純矢に謝罪を求めた。すると純矢は唯奈との婚約中に亜梨沙を愛したことカメラの前で詫びた。そこへ登場した水谷は純矢を刺すが、間に入った亜梨沙が刺された。亜梨沙は息も絶え絶えに純矢にキスを求めた。キスをすると、純矢は血を吹き倒れた。亜梨沙もまた倒れた。

3ヶ月後、Shaffenの社長は花園になり、亜梨沙は夏恋のマネージャーをしていた。純矢は意識がなく、そこへ寄り添う唯奈がいた。亜梨沙は一人、優しくお腹を触った。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

ブラックスキャンダル最終回第10話(9話)ネタバレ感想とあらすじの紹介【山口紗弥加主演ドラマ】

2018.11.29

 

「ブラックスキャンダル」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

詳細を

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

 

「ブラックスキャンダル」全話ネタバレ感想とあらすじも最終回まで更新まとめ

 

いよいよ復習の始まりです!怪演に注目が集まる山口紗弥加さん、松本まりかさんから目が離せません!

身分を隠し、復讐相手に忍び寄る主人公。一体どんな手段で復讐を果たすのか?そして主人公を待ち受ける真実とは?

今後も「ブラックスキャンダル」の展開やネタバレ感想を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待ください。

ブラックスキャンダル視聴率速報や一覧とグラフ推移!初回(1話)~最終回まで随時更新

2018.10.04

ブラックスキャンダルの動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.04

ブラックスキャンダルキャストやロケ地!相関図や主題歌の紹介

2018.09.20

スポンサーリンク