【後妻業(ドラマ)】第8話と最終回(第9話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【木村佳乃主演ドラマ】

2019年冬のフジテレビ系列火曜21時枠は、木村佳乃さん主演の『後妻業(ドラマ)』です。

主人公の竹内小夜子(木村佳乃)は、後妻業のエース。小夜子と標的にされた男の家族たちとのバトルが始まりました!

第7話は…笹島を殺した人物は家政婦でした。朋美は司郎と別れ、悲しみに暮れているところを柏木に慰められます。

こちらの記事では『後妻業(ドラマ)』の第8話のあらすじとネタバレや感想と次回の最終回(第9話)のあらすじと期待の声や展開予想を紹介していきます。

スポンサーリンク

【後妻業(ドラマ)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【木村佳乃主演ドラマ】

2019.01.22

 

「後妻業(ドラマ)」第8話あらすじや感想とネタバレ

 

第8話あらすじ

これまで後妻に入った老人たちとは違い、紳士的で男の色気が漂う舟山(中条きよし)にすっかり魅了された小夜子(木村佳乃)は、彼からのプロポーズに今までとは違う、女としての喜びを感じる。一方、博司(葉山奨之)と会うために上京していた柏木(高橋克典)は、プロポーズされたことをうれしそうに報告する小夜子の言葉に、複雑な感情を抱く。小夜子は小夜子で、柏木からの返信が来ないことに不満を感じ、舟山からの誘いに乗ってしまい一夜を共に過ごす。そうとは知らない柏木は、夫と別れて傷心の朋美(木村多江)と偶然バーで出会う。傷ついた朋美をなぐさめているうちに、2人はそのままホテルの一室へと向かうが、その様子を駆けつけた本多(伊原剛志)が見てしまう!

大阪に戻った柏木は、舟山と男女の関係になったことをにおわす小夜子の言葉に激しく動揺。さらに、小夜子が今まで誰一人として入れなかった自分の部屋に舟山を招き、手料理を振る舞うと知り、入れ込みすぎだと警告する。しかし、恋に酔った小夜子の耳には届かず、反対に「嫉妬ちゃうか?」と痛いところを突かれてしまう。いら立ちを抑えきれなくなった柏木は、何とかして小夜子の目を覚まそうと躍起に。そして、舟山の化けの皮をはがすために彼の資産届を確認すると、とんでもないことが分かる。

柏木に呼び出された小夜子は、舟山について、ある重大な事実を告げられる。しかし、舟山に愛情すら感じ始めていた小夜子は決して信じようとしない。話し合いは平行線のまま、やがて小夜子は柏木のオフィスを出ようとするが、その瞬間、デスクに置いてある朋美のイヤリングを見つけてしまう。柏木はごまかすが、2人の間に何かあったことを瞬時に察知した小夜子は、胸がざわつき始める。

数日後、朋美の部屋に突然小夜子が訪ねてくる。上京した理由が分からず困惑する朋美に、小夜子は「あんた……柏木と寝たん?」と切り出して……。

 

第8話の感想やネタバレ

 

第8話の感想

 

 

キスした後で艶っぽい展開にならないのが柏木&小夜子らしくてウケた!

 

舟山はイケメンじいさんじゃなかった~(泣)

 

 

「連れ」の意味が広範囲すぎて、困る。

 

 

 

濡れた小夜子を拭いてあげる朋美が、幼い妹の世話をするお姉ちゃんみたいで、微笑ましかった~~

 

 

見てるこちらが恥ずかしくなるほど、2人共ピュアです(笑)

 

大阪ではおなじみのビリケンさん!

 

 

回を追うごとに、小夜子と朋美はいいコンビだってしみじみと思います。

 

 

舟山役の中条きよしさんと、その息子・喜宜役の松尾諭さんが、親子にしては似ていないと話題になっていますね(笑)

 

第7話終わりの予告やあらすじの内容がほぼ全てを物語っていたので、あまり驚きはなかったものの、朋美が「私も浮気してるし」とばらしちゃうところはぶったまげました!おいおい、わざわざ言わなくても言いやろ…と。朋美なりの精一杯の強がりなんですね。私は内縁の夫に浮気された可哀想な女じゃないのよ!って。それにしても、瀬川が大けがを負ってやってきた時は知らん顔で、小夜子が危ないとわかったら慌てて駆けつける柏木、どんだけえこひいきなんや!っとツッコミたくなりました。…と言うように、コテコテの関西弁を聞いていると、思わずうつりますね(笑)

 

第8話のネタバレ

「舟山とデト中。 むこうから
プロポズしてきたで」。
外メル着信音
柏木亨
「東京で仕事中。 帰ったら聞く」。
何や そっけない。

誰かと飲みたい気分やったんか。
誰にでも そういう夜はある。
舟山今日は このまま
私と一緒にいてくれませんか

 フフフフ フン フンフフ
ジャンおぉ
ええやん ええやん。
どれどれ
あ… あら
何や えぇ
いや コンソメ…。
外着信音
ロリエ…
ロリエって何やったっけ。
ロリエ…。
何の用や。
あれ ほんまなんか
あぁ
外 舟山から
結婚してくれ
言われたっちゅう あれや。
ふふっ…。
外 ほんまに
プロポズされたんか
ほんまや。
ジュ
熱っ 熱 熱 熱っ。
もう やけどするとこやった 熱っ。
何しとるんや。
料理中。 ポトフ作っとる。
ははっ 料理
外 ふふふふっ。
外 あぁ 珍しいな。
真冬に せみが鳴くわ。
ははっ
舟山さんがな ごほっ ごほっ
うちの料理
食べてみたいって言うもんやから。
舟山のじいさんとは やったんか
やっとったら どうなん
ほな はよ公正証書 書かせろや。
うるさいわ
言われんでも わかっとる。
次は いつ あいつに会うんや
今日や。
せやから 料理してんねやろ。
ひょっとして
お前の部屋に呼んだんか
せやで。
回想外一遍 本宅見せてくれや。外
外男は部屋に入れへん主義やねん。外
外居つくから。外
おい 部屋に
男は入れん主義とちがうんか
舟山さんは特別や。
たかがカモに入れ込み過ぎやぞ。
ははっ とか何とか言うて
ほんまは嫉妬ちゃう
うちが舟山さんのこと
めっちゃええ男やって褒めるから。
あほ抜かせ。 もうええ。

ふん
外はぁ。外
中瀬朋美外ううっ。外

≫ピンポンインタホンの音
何で鳴らすの
佐藤うん… あっ いやいや
勝手に入っていいか
迷ったんだけど。
今後の経営のこと 考えてくれた
うん 考えたよ。
やっぱり
このまま共同経営ってわけには
いかないと思う。
うん。
だから この際
俺たちのクライアントをそれぞれ
分け合うっていうのはどうかな
人共 独立して
やってくってこと
うん。 お互い
新しく事務所を作ったほうがさ
仕事もしやすいはずだしさ。
あっ もちろん ここは
このまま君に使ってもらいたい。
一緒に買った
このマンションの名義もさ
もっちゃんだけに
変えてくれたらいいからさ。
それ 慰謝料ってこと
まあ そんなとこかな。
あの子とは まだ続いてるの
何となくだけど。
私って 司郎ちゃんから
慰謝料なんてもらう資格
あんのかな。
ごほっ そりゃ
こうなった一番の原因は…。
浮気してるんだ 私も。
えっ
ピンポン
ははっ いらっしゃい 舟山さん。
やあ。 どうぞ。
うわ きれい ありがとう。
入って 入って ふふふふっ。
じゃ おじゃまをします。
もう うれしいわ 来てくれはって。
あっ すいません。
あの うち
ポトフ 作ってみたんです。
お口に合うかどうか
わかれへんけど。
ふふふっ ふふふっ。
あの夜のあなたは
最高にきれいだった。
あれから
あなたのことばかり考えて
何も手につかない。
うちもです。
「冬の花」

う… 浮気って
もしかして あの探偵と
ははっ…
司郎ちゃんの知らない男の人も
いるんだよ
私の周りには。

「大阪市都島区南高木町」。

うそやないか どこが一軒家や。

外 プッ プッ プルルル…呼び出し音
ちっ…。
あぁ 新井先生 柏木です。
また
調べてほしい件があるんですわ。
ああ 今日中や。
≫じゃあ 乾杯
≪乾杯。
≫イェイ。
≪足音
繭美
ご指名 ありがとうございます。
繭美です ふふっ。
繭美よろしくお願いします。
本多あなたが繭美さんですか
繭美そうですけど
お客さん 初めてやんね
何で うち指名してくれたん
こういうもんです。
繭美
「探偵事務所」… えっ 探偵さん
興信所ですわ。
ブライダル 微祥の
柏木亨のことで
ちょっと話 聞きたいんですけど。
何 何
柏木が何かしたん
あなたに
迷惑かけませんから。
おつきあい 長いんですか
年半くらい。
けど 浮気がバレたし
もう別れたわ。
浮気 どっちの
繭美あいつがうちの後輩に
手ぇ出してん。
あっ まさに それ。
リアル「黒革の手帖」で
米倉涼子と釈由美子の戦いや。
あっ 武井咲と
仲里依紗の戦いともいえるけどな。
もちろん うちが
主役の米倉のほうやで
いや 聞きたいのは
そのことやのうて
柏木のやってる仕事のことで。
頼んだ例の件 どうでした
外新井ええ。
商業登記と不動産登記
両方調べたところ
舟山喜春に
大した資産ありませんね。
枚方にある坪の土地は
あぁ そんな土地ありません。
寝屋川のマンション 棟は
それも所有してませんわ。
柏木さん これ 完全にほらですわ。
ちっ これでわかった。
あいつは 詐欺師や。
後妻になって 人殺し
それ犯罪やんか。
警察は何してるん
本多警察は
保険金の絡んでへん事故死は
捜査しませんから。
怖っ。
うち 犯罪者とつきおうてたん
柏木について 何か
気になった出来事ありませんか
えっと…。
あっ そういえば
えらいご機嫌な日あったわ。
いつもは けちくさいくせに
何本もピンドン抜いて。
外開店記念日やろ外
外ピンドンでも白ドンでも
両方でも。外
繭美外いや うれしい。外
外当たり前や。外
せやし
何でなん って聞いたら…。
外スポンサが死んだんや。外
外えっ外
外肺炎でな。外
外へぇ。外
えっ それ いつです
えっと… あっ。
この店の開店記念日やったから
月の日。
月日。
間違いあらへん。
ビンゴや。
≪繭美さん ご指名です。
繭美はい。
失礼します。
あいつに言うといて。
女 ナメたら
こういう目に遭うんやって。
うん。 急に呼び出して 何の用
うち 忙しいねん ふふふっ。
舟山喜春。
あいつは大ぼら吹きや。
はっ
ここに書いてある資産
土地も不動産も 全部でたらめや。
はぁ
登記簿 取ったんかいな。
ああ 新井に調べさせた。
間違いない。
あいつは正真正銘の詐欺師や。
もう 舟山に関わんな。
下手したら お前
こっちが公正証書 取られんぞ。
ははははっ…
ははははっ
何や。
またあほなこと言うやんか。
ははっ。
あんた 最近 おかしいで。
おかしいのは お前やろ。
あいつに
優しい言葉でもかけられたんか
その気になって また信じるんか
男には もう懲りとるはずやろ。
ええかげん 目ぇ覚ませ。

うちには うちのやり方がある。
指図は受けへん。
ほな 公正証書は
エスやったら
とっとと書かせんかい。
うちのこと エス失格いうん

帰るわ。
外何や そのでっかいイヤリング
土星か外
外大きなお世話だ外

これ 中瀬朋美のやな。
何でここにあるん
こないだ来たとき
落としたんちゃうか。
外「東京で仕事中。 帰ったら聞く」。外
外何や そっけない。外
外東京かいな。外
ふっ。
うそが下手やわ。
あんたこそ 詐欺師失格や。

 フンフフ フンフン
 フンフフ フンフン
 どこにきた
 フンフフ フンフン
 フンフフ フンフン
 のにもきた

はぁ。
≫ピンポン
はぁ。
ハロ
小夜子ちゃん イン 東京
おじゃまします。
いや ちょっと ちょっと…。
あっ 詰まった 詰まった。
かんぱい
あぁ めっちゃうまい
何や 飲まへんのかいな。
よう冷えてるやつ
買うてきたのに。
あなた 何しに東京に来たわけ
ただの気分転換や。
だからって 何でうちにまで。
だって うちら
親子みたいなもんやし
親子じゃないでしょ。
もう ええやん ええやん。
タメなんやから。
タメだけど 友達じゃない。
何なのよ もう。
何や 今日はノリ悪いな。
べつに。
いつもやったら もっと こう
かぁって
突っかかってくるやん。
そうでしたっけ
ふん。
なあ。
あんた 柏木と寝たん
どうして
あんたのイヤリング
柏木んところにあったで。
それに あの夜
あいつは東京 行っとった。
だから 私と会ってたっていうの
ありえるやろ
電話番号も知っとるようやし。
気になるんだ。
べっつに
何か
おもろい展開なってきたな思て。
あっ
指輪。
もしかして 旦那と別れたんか
別れたわよ。
はぁ。
あっ だから はぁ…。
誰と何をしようと自由の身。
で 柏木と探偵と二股か。
やりよるね。
ひょっとして嫉妬してるの
はぁ 嫉妬なんかしてへん。
うそうそ。
そんなこと探るために
わざわざ
東京まで出てくるなんて
けっこう かわいいとこあんのね。
はははっ。
あなた
あの柏木さんのこと 好きなんだ。
違います
うちは今 舟山さんいう
激渋なおじ様と恋愛中やもん。
はぁ
また狙ってる人がいるわけ
あはん もう
あんなダンディなじいさん
初めてやで。
悪かったわね
うちの父がダンディじゃなくて。
そうそう そう
その調子やで いつものあんたは。
あぁ。
こぼした。
もう ちょっと。
冷たい。
あぁ もう。 あぁ。
こっちも。
はぁ。
あぁあ もう… 横着なんだから。
はぁはぁ…。
はぁ。
まあ 柏木でも探偵でも
なんぼでも恋したらええんや。
あんたも うちみたいに
恋多き女になったら楽しいで。
誰が
あなたみたいになるもんですか。
柏木さんとのこと
探りにきたのか
彼氏の自慢に来たのか
よくわかんない人ね。
あっ
せやせや せや…。
これ 大阪土産。
何 それ。
うそやん 知らんの
知ってるわ ビリケンさんでしょ。
ふふっ さすが 大阪生まれやな。
だから 何で こんなもの
土産に持ってくるのかって
聞いてるの。
あんたに似とるかな思うて。
ほら。
似てません。
えっ
そっくりやんか
見分けつかへんで。
もう そんなもの全然いらない。
ていうか もう
早く飲んで 早く帰って。
ほんま ノリ悪いな 今日は。
なあ うち お客さんやで
つまみぐらい出しぃな。
もう 来てくれって頼んだ
お客じゃないんだけど。
もう。
何や
あんたが元気ないとつまらんわ。

舟山すごいごちそうですね。
ははっ。
この前のポトフ あんまり
お口に合わへんかったでしょ
いやいや いや。
ははっ せやから 今日は
おすし取ってみました。
はははっ。
でもね うち
これだけは自信あるんよ。
ぬか漬け
うん。
うちの得意料理やの。
舟山へぇ。
ふふふふっ。
いただきます。
あっ…。
うん うまい。
あぁ ははははっ。
いやいや いや 酒に合うな。
あぁ 良かった。
ふふふっ どうぞ。
舟山さん。
この前
プロポズしてくれはったでしょ。
あれ
本気やと思うてええんですか
いやいや もちろん。
うれしい。
外ほな 公正証書は外
外エスやったら
とっとと書かせんかい。外
舟山さん せやったら
うちのために
公正証書を
書いてもらえませんか
もし 舟山さんが うちとの将来を
真剣に考えてくれはるなら
財産を譲る遺言を
書いてほしいんです。
なるほど。
こちらも
お話しておきたいことが
あります。
いや 実は 結婚する前に
片づけておきたい案件が
ありましてね。
あっ いや 投資用に
大きな不動産を
買いたいと思ってるんですが
見通しとして
少し頭金が足りないんです。
えっ
外あいつは正真正銘の詐欺師や。外
頼子うちのこの顔 見てぇな。
えらい目に遭うたんやから。
どないしたんや。
これ 社長のせいやで。
何で 俺のせいなんや。
社長が
うちにええ玉くれへんから
よその結婚相談所にも
入会したんや。
そしたら とんでもない男
つかまされたんよ。
インテリで紳士のふりしとった
大悪党や。
それは運が悪かったな。
さんざんセックスしたあとに
うちに金貸せって言いだしたんよ。
せやけど うちが金持ってへんって
わかった途端
ぼこぼこに殴られて ぽいや。
自業自得やろ。
それに あんたは
うちでも何もできてへん。
一遍も成功しとらんさかいな。
はぁ。
はぁ
ふん
ここは苦情センタとちゃう。
はよ帰れ お前。
全く。
あぁ。
あんたも腹立つけど
あの男は もっと腹立つくずやわ。
うちら以上に
金目当てで女あさりしとってな
息子が やくざやからって
仕返しできんように脅すねん。
ほんま あのくそぼけ舟山が。
おい。
今 何て言うた
息子が やくざやからって
仕返しできんように脅して…。
そのあとや。
くそぼけ舟山が。
舟山やと
舟山
その不動産は私の個人資産では
僅かに手が届かないんです。
いや ですから 銀行に
掛け合ってはいるんですが
融資の審査に
時間がかかるそうで。
あなたに
このようなことを頼むのは
心苦しいんですが
少し資金を
都合してもらえませんか
外マナモド
舟山いや もちろん
毎月の金利は支払います。
それに
資金繰りのめどがつきしだい
すぐにお金は返します。
外もう 舟山に関わんな。外
外下手したら お前
こっちが公正証書 取られんぞ。外
舟山あっ それと 無事に
不動産の購入が済みしだい
あなたとの正式な結婚の話を
進めたいと思ってます。
いかがでしょう。

ふぅ。
舟山さん。
うちをそこらの小娘と
一緒にせんといてください。
そんな ほら話
ほいほい乗るわけ
あらへんがないですか。
あんた
ほんまは詐欺師やろ。
はぁ。
あぁ…。
何やと こら。
誰に もの抜かしてんねん われ。
おのれこそ
詐欺師とちがうんかい。
公正証書 抜かしたな。
普通のおばはんが
そないな専門用語
使うと思てんのか こら。
あぁ
んっ。
外着信音

はい。
外 うっ…。
おい どないした
外 うちに来て。
外 あぁ…。
外 救急車 呼びたないねん。
すぐ行くわ 待っとけ。
はぁはぁ…。
はぁはぁ はぁ…。
おい。
んっ。
ううっ…。
あいつに やられた。
舟山か。
うっ ううっ…。

はぁ。
ううっ…。
あんたの言うとおりやった。
あいつ 正真正銘の詐欺師やった。
ううっ…。
はぁ。
すまんかった。
俺が あんな男 紹介したせいや。
ううっ…。
怖かった。
ううっ…。
はぁ。
痛っいった…。
えっ
めっちゃ痛い。
ねえ もっと優しくできんの
元気なけが人やな。
口は無傷や。
何で こんなことになったんや。
あの男 うちに
詐欺師って見破られた途端
人が変わったんや。
外ごほっ ごほっ ごほっ。外
外ごほっ ごほっ…。外
外あぁ…。外
外こないな しみったれたもんで
手なずけられると思てたんかい
えぇ外
外わしをそのへんの年寄りと
一緒にすんな あほんだら。外
外ちっ わかってんのか外
外この 後妻業のばか女が。外
外あぁ はぁ…。外
外うっ…。外
舟山外よし。外
外よし…。外
外はぁ はぁ… あぁ。外
あいつは泥棒やで。
クレジットカド はよ止めろ。
もう止めた。
何や ちゃっかりしとるのう。
でも 現金はとられたで
万も。
ちっ。
それは ごっつう大金やな。
あいつ うちから金とるなんて
ええ根性しとるわ。
ちょっと出てくるわ。
えっ
大事な商売道具 傷つけてくれた
お礼や。
舟山私も あなたに
お会いするのが待ち遠しいです。
ははははっ。
お店は時に予約しました。
いいワインのそろってる
お店です
楽しみにしててください。
はい はい。 ははっ。
はははっ。
≪ピンポン ピンポン
誰や。
はぁ はい。
はい どうも。
おいおい おい
お前 何… おう こら
何さらしてんねん お前。
えぇ
ほう
ここが詐欺師のお住まいですか。
お前 どこの誰や。
ブライダル 微祥の社長 柏木です。
はははっ
あの女に聞いてきたんかい。
舟山さん
痴話げんかは かまわんけど
女の財布 ひっかき回すのは
行儀ようないな。
われ 何や。
ただの結婚相談所のオナと
ちゃうんかい。
小夜子は うちの会員じゃ。
会員のトラブルは
オナが始末する
そういうこっちゃ。
ほう。
まるで極道みたいな
物言いするやないかい。
おたくのほうこそ
今までの紳士面 どこいった
あいつの金 返してもらいますわ。
ふっ。 返してほしかったら
本人が来るのが筋やろ。
ほな しゃあないな。
くっ
うっくっ…
がっ… うっ あっ
おら
あぁくっ…。
こら
くっ…。
お… おのれら
後妻業コンビやろ はぁはぁ…。
あほ抜かせ。
こら
あっ ぐっ…。
うっ… ごほっ。

二度と小夜子に近づくな。
くっ はぁはぁ…。
あいつは
俺の大事な連れや。
ふふふっ ははっ。 ほな
思いっ切り
あいつのあそこ蹴り上げたん
ああ
二度と使いもんならんようにな。
ははっ… 回だけ
何回もや。 ははっ。
はははっ… あ痛っ
痛たたた…。
おいおい じっとしとけ。
あ痛たたた… あっ。
ふっ。
あぁ はぁ。
お前の部屋
初めて入ったな。
うん。
でも 居ついたらあかんで。
居つくか あほ。 ふっ。
葉巻 うちも吸いたい。
これ 高いんや。
せやから吸いたいんや。
ふぅ。
おい。
よいしょ あっ…。
おら。
はぁ。
ええか
うん。
ふぅ。
ふっ。
うち
あんたに借りが出来てもうたな。
あぁ
うちの体で返そか
「冬の花」

体で返されたら気色悪いわ ぼけ。
それは こっちのせりふや。

本円の味がする。
あほ 円や。

今日は ゆっくり休め。

なあ。

中瀬朋美と寝たん
堅気には手ぇは出さん。

外柏木でも探偵でも
なんぼでも恋したらええんや。外

外あんたに似とるかな思うて。外
外何や
あんたが元気ないとつまらんわ。外

いらないって言ったのに。
ばかみたい。

新しい仕事や。
指示どおりに動いたら
小遣いをやる。
黒澤それ なんぼの仕事
外万や。
ふぅめっちゃええやん
絶対やるおう。
それだけの大仕事や。
外息子が やくざやからって
仕返しできんように脅すねん。外
とりあえず大阪戻ってこい
ええな。
こっち こっち。
わざわざ大阪まで来てもろて
悪いな。
はぁ。 あんたは
あかねあっ うっ…。
この子 誰やと思う
柏木んとこの宇田ちゃん
経理やってんねん。
経理
どうも。
本多で
俺に買わせたいいう柏木のネタは。
高いで
万で売ったるわ。
万 高すぎる情報料やろ。
頼子そら 柏木の弱みやもん。
うち あの男とは
もう縁切ろう思うんよ。
小夜子ばっかりひいきして
うちを見放しとるさかい。
何で あんたまで。
私 あそこ もう辞めるんです。
そしたら 瀬川さんに… ふふっ
お金もらえるからって言われて。
はははっ。
この子な
あいつの金関係
何でも知っとるんよ。
まず 話 聞かせろや。
買うかどうかは それからや。
≫足音
≫ひかりお待ちください
≫ドアの開閉音
おいおい おいおい。
どちらさんです

何や 舟山の息子か。
喜宜口の利き方も知らんのか。
息子さんと呼ばんかい。
パパのあだ討ちにでも来たんか

そのとおりや。
お前のせいで
おやじは入院しとるんやからのう。
頼子あの男
人を殺す方法なら
めっちゃ詳しいねん。
山で取った とりかぶとの根を
煎じて飲ませれば
いちころやとか
事故や自殺に見せかけて殺すのは
簡単やとも言うとった。
殺し方に詳しいだけやと
弱いな。
殺人に関与したいう証拠が
いるんや。
証拠ならある。
なぁ ははっ。
あっ
えっと…。
あかねあっ これ…。
何や これ。
あかね
うちの社長が買ったもんの
レ… レシトです。
頼子これ あいつが買ったのは
練炭や。
練炭
頼子小夜子の最初の旦那
確か練炭で死んだやろ
「年月日」。
亡くなったんは
柏木が練炭を買うた
翌日。
ほんで この日
この日 社長が買ったんが
これです。
本多注射器
入院しとった小夜子の旦那が
急に死んだんも
柏木が
この注射器を買ってすぐなんよ。
何やて
本多「月日」。
中瀬耕造さんの亡くなった日の
前の週。
頼子
柏木は自分の手は汚さへん。
けど あいつが準備して
小夜子が始末しとると思う。
中瀬っていうじいさんも
小夜子が注射器で
どうにかしたはずや。
頼子なあ 万ちょうだい。
そしたら この証拠
ぜんぶ渡すで。
頼子探偵さん あんた
柏木を脅したいんやろ
よっしゃ 万で買お。
はぁあぁ。
ははっ…。
頼子交渉成立やん おおきに。
本多これで
あの悪党ら 懲らしめたる。
で どないして
あだ討ちするつもりや。
小夜子っちゅう女
おやじに財産目当ての公正証書を
書かせようとしたらしいのう。
それが どうした
ふぅ。 お前ら
あちこちのじいさんから
金 引っ張っとる
後妻業やろ。
何や おもろいこと言うとるのう。
ははははっ…。
真面目なビジネスの話や。
あぁ 金か。
せや。
お前らの商売 サツに
タレこまれとうなかったら
万 都合せぇや。
払わん言うたら
払うまで
うちの組が追い込みかけたる。
ふぅ。
ごほっ。

黒澤おい。

シャブ売ってくれや。
須藤あぁ お前 何や。
黒澤ムショで知り合うたやつに
聞いたんや。
ここで売人がさばいとるってな。
金ならある
これで買えるだけのシャブくれや。



もしもし。
あんたに
話したいことがあんねんけど。
今度は何
あなたの
ばか恋バナにつきあうほど
暇じゃないんですけど。
真面目な話やねん。
ちゃんと会って話したい。
えっ

今度こそ
本当のこと話す。

本多
この手帳 買うてもらえませんか
わかった その手帳 買おう。
本多万。
片づけなあかんことがある。

億と引き換えや。
喜宜金は用意する。
本多人共
柏木に一杯食わされたみたいやな。
産むんやなかったわ
黒澤あぁ何でや

 

 

「後妻業(ドラマ)」最終回(第9話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第9話)あらすじ

柏木(高橋克典)の嫌な予感が的中し、詐欺師だと見破られた舟山(中条きよし)は態度が豹変(ひょうへん)、小夜子(木村佳乃)に激しい暴力を振るう。部屋に駆けつけた柏木は、傷つけられ、恐怖で涙する小夜子を見て怒りが頂点に。すぐさま舟山に報復するが、それがあだとなり、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されてしまう。しかし実はその裏で、柏木は博司(葉山奨之)を使って、ある工作をしていた――。

そのころ本多(伊原剛志)は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れる。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美(木村多江)は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がチラつき、素直に喜べない。

数日後、本多に証拠をマスコミにばらまくと脅され、ついに観念した柏木は、情報を3,000万円で買い取ることを了承。そんなこととはつゆ知らず、傷が癒えた小夜子が「次の獲物を探して」と催促すると、柏木は「それより先に、片付けなあかんことがある」と、ある話を持ちかけて……。

はたして、小夜子と柏木、朋美と本多、遺産をめぐる壮絶な争いを制して、最後に笑うのは誰だ!?

 

最終回(第9話)の反応と期待の声

 

小夜子があっさり死ぬなんて認めたくない!

 

ホントだ!小夜子のお金の使い道が明らかにされていませんでしたね。預金通帳を手にした小夜子が朋美に何を語ろうとしているのかも、気になります。

 

小夜子じゃない別の人物が死ぬ!?すごい予想が飛び出してます。

 

原作ファンも映画版ファンも、もちろんドラマファンも、どんな結末を迎えるのか目が離せません!

 

気がつけば、柏木と小夜子の周りは敵ばかり…大丈夫か!?

 

最終回(第9話)の展開予想

 

え~~次回が最終話!?それも博司に首絞められて小夜子が死ぬなんて、信じられない…舟山に反撃したことで、柏木と小夜子の周りは物騒になりました。柏木まで銃を突きつけられてるし。柏木も小夜子も、命を落とすのでしょうか!?それにしても…本多は粘り強い!初志貫徹というか(笑)何とか柏木&小夜子の後妻業を暴き、朋美に遺産を渡そうと奔走していますが、こちらも大詰めです。

 

「後妻業(ドラマ)」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【後妻業(ドラマ)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【木村佳乃主演ドラマ】

2019.01.22

 

「後妻業(ドラマ)」第8話と第9話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

2019年冬のフジテレビ系列火曜21時枠は、直木賞作家・黒川博行の同名小説が原作の『後妻業(ドラマ)』です。

木村佳乃さんが演じる小夜子が大阪を舞台に暴れまくります。 小夜子・柏木・朋美・本多… はたして、最後に笑うのは誰なのでしょうか!?

第8話は…舟山が本性を現し、次回へと続くトラブルに発展!

この記事では、『後妻業(ドラマ)』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

【後妻業(ドラマ)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【木村佳乃主演ドラマ】

2019.01.22

【後妻業】キャストやゲスト!相関図や主題歌の紹介【木村佳乃主演ドラマ】

2019.01.05

【後妻業】ロケ地の紹介【木村佳乃主演ドラマ】

2019.01.05

【後妻業】原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【木村佳乃主演ドラマ】

2018.12.12

スポンサーリンク