【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】最終回(10話)ネタバレ感想やあらすじの紹介【深田恭子主演ドラマ】

2019年冬、TBS火曜ドラマ22時枠は、深田恭子さん主演の『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』です。失敗だらけのアラサー女がタイプが違う3人の男性から言い寄られるという胸キュンキュンのラブコメディーとなっています。

なかなか想いが伝わらなかった雅志が本気のプロポーズ!そして、18歳になった由利も告白!順子は誰との恋を選ぶのでしょうか。楽しみですね!

こちらの記事ではドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』の最終回(第10話)のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【深田恭子主演ドラマ】

2019.01.07

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第10話)あらすじ

 

最終回(第10話)の感想やネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

 

はじこい最終回のはじまり!気になるー!!

 

落ち込む由利を励ます山下、ほんといい先生。

 

 

エトミカは告白だけじゃなく由利と順子のことを思った発言しました。いい子だなぁ!

 

このシーン笑った!美和と西大井さんの幸せな未来希望します。

 

雅志ほんとに本当にいい人・・・

 

母との溝がほんとうに埋まった瞬間。よかったよ(;_:)

 

 

切ない・・・どうなっちゃうの!?

 

 

 

どこまでもカッコイイ山下先生!

 

 

最終回(第10話)のネタバレ

しのぶ先生
試験官始め
意識は いつ戻るんでしょうか
はっきりとは… 頭を打って
軽い脳挫傷ではありますが
手術の必要はありません
今のところ 様子を見ていくしか
よろしくお願いいたしますはい 失礼します
春見警察の話では 体調が
悪くなって倒れこんだ受験生を
助けようとして
バイクに はねられたらしい
美和順子らしい
雅志ああ 順子らしい
匡平今 試験終わって 春見は
うん 右足を骨折してるのと
はねられたときに
頭 打ったみたいで
命に別状はないんだけど
今のところ意識が戻ってないの
えっ
美和病院は 文京区の
城南総合病院で 棟の階の…
八雲だ 由利君 君が病院に来ても
できることは何もない
明日も試験だろ
今は受験に集中しろ
けど…
順子も そう言うはずだ
そう思ったから
今 君は そこにいるんだろ
頑張れよ
電話が切れる
試験官では 始め
ノック
はい
あっ
あっ
少し寝てきてください
私 代わりますから
ありがとう
美和順子 起きて
順子 分かる 順
ああ よかった
順子ユリユリ…
ユリユリは

雅志
順…
よかった ホントによかった
雅志 心配かけてごめんね
ホントだよ
このまま起きないと思ったら 俺…
私も はねられたとき
死ぬんじゃないかと思った
おい やめろよ
ねえねえねえ じゃあさ
あの 走馬灯が見えるっていうのはあれ ホントにあんの
ああ あっ それはないけど…
雅志は
うん
レセプション どうだった
ああ うん
成功 大成功
あっ よかったね
ノック
順子
お母さん
大丈夫か
どこも痛いとこないか
うん
あの 一応 頭なんで
検査したり 経過みたりとかで
しばらく入院だって
さっき 担当の先生が
じゃあ 私 入院中 ヒマだから
何か趣味でも見つけよっかな
《選択するってことは
他を捨てるってこと》
バイブレタ着信
「試験 お疲れさま
今 順の意識が戻った」
「元気だから大丈夫 安心して」
今…
由利匡平
今 帰りか 遅かったな
ああ
どうだった 手応え
親父と一緒だ
俺も
《高みを目指せば 必ず
厳しい選択を》
《しなければならないときが
来るんだ》
《俺は両方 取りにいく》
死ぬかもしれない
そう思ったとき
思い浮かんだのは…
浮かんだのは…
ユリ・ゲラ

電話してみたら
たぶん 後ろめたいんだよ
順子が事故に遭ったのに
試験 受けて
順子のこと 見捨てたみたいに
思ってるんじゃないかな
順子
ユリ平は
順子のことが好きなんだよ
うん
でも それは
受験っていう危機を目の前にした
吊り橋効果みたいなもんだよ
だから それで
目が覚めるならいいかなって
順子は それでいいの
だって
ユリユリは東大に行くんだよ
あの子の未来を邪魔するような
足手まといには なりたくない
山下もう 廊下で
スケボ乗っちゃダメだぞ
山下あとは結果を待つだけか
自己採点したんだろ
春見 何だって
会ってない
日目の朝
事故に遭って入院してる
はっ
今は意識も戻って
念のための入院らしいけど
何で 見舞い行ってねえんだよ
あのとき 俺
春見じゃなくて受験を選んだ
選ぶってことは
捨てるってことだって 前に春見が
だから そう思われてるのかも
しれない 電話もないし…
んなわけねえだろ ってか お前
よく その状況で受験できたな
試験を選んだなら
なおさら 集中しようと思って
全力は尽くした
後悔してんのか
後悔はしてない
でも
そんな自分が嫌いになった
西大井
八雲さん どうなりましたか
ロシア行きは なくなって
プロジェクトからも
外されることになった
えっ
部署も異動になるかもな
お前とも
これで お別れだな
八雲さん…
まあ でも よかったよ
後悔しないで すんだから
はあっ それで
プロポズの返事は
どうなったんですか
まだ
まあ でもさ
順子とのこと考えたらさ
ロシア行き
なくなってよかったかもな
これで 何カ月でも何年でも
返事待てるし
ア ユ シリアス
はあっ 何かもう イライラ
通り越して 腹立ってきました
明日 行きましょう
どこに
いとこさんのお見舞いですよ
僕も一緒に行って 八雲さんの結婚
アシストします
テンキュ ソ マッチ
あとは 俳句 写経
それから 超常現象
趣味 見つけたいって
言ってたからさ 色々 買ってきた
こんなにありがとう
八雲さん 優しいし
仕事はできるし
会社じゃ 何で
結婚してないんだろって みんな
こんな パフェクトガイなのに
何言ってんだよ
いいじゃないですか
ノック
美和順子 入るよ
はい
山下君
おう 大変だったな
佐紀さん
うん
えっ ど… どうして
どうして ここにいるの
えっ 八雲と
バイト先の先輩で…
バイト
その人とは どういう関係
パパ友
あっ えっと この人は…
あっ 俺は春見の同級生で
松岡さんとは何も…
田中だよ 田中
はっ
あっ じゃあ…
プロポズした先輩って…
プロポズした同級生って…
八雲さん
プロポズ
はい
じゃあ 美和は
バツイチ 子持ちの
西大井さんは
売れないダンサって
嘘ついてたわけ
はい
はい
何で
学歴や肩書とか関係なく
中身を見てほしかったんです
私も
僕が
売れないダンサって言っても
お金は いらないって言ってくれて
そりゃ 金は持ってるからな
こら
佐紀さんが
本当は敏腕経営者なんて
司君が ハバド出の
商社マンだったなんて
オ ファビュラス
イエス ファビュラス
分かんねえけど 何か色々すげえなお前の幼なじみ
ここまでとは…
由利と連絡 取ってないんだって
うん
安心しろ
試験は全力を尽くせたってよ
よかった
よく頑張ったって言っておいて
自分で言ってやれ
頑張ったのは 八雲さんですよ
レセプション飛ばして 左遷されてまで
病院に駆けつけたんですから
順子さんのために
えっ
西大井 その話は…
そうだったの 雅志
ごめん 私のせいで…
いや いいんだって 元々
ロシアなんか行きたくなかったし
それに 俺の実力なら
これぐらい すぐ挽回できるから
《レセプション どうだった》
《成功 大成功》
《このまま
起きないと思ったら 俺…》
《順が俺のこと考えてくれる時間が一番 嬉しい》
《好きだ 小さい頃からずっと
今も好きだ》
《結婚してくれ》
山下おい 早く座れ
卒業おめでとう
エンドありがとう
お前らとも今日で最後だなエンド寂しい 山ぴょん
カブあれっ 山ぴょん泣いてる
俺も今日で先生 卒業だ
この仕事 すぐに結果 出ねえし
お前らアホだし
うわっ
俺なりに悩んだりもしたけど でもお前らが俺くらいの年のときに
それなりにメシが食えて
一個ぐらい幸せだなって
思えるものがある大人に
なっててくれれば
それで十分だって思ってる
ここからが 大人のスタトだ
頑張れよ じゃあな
あっ ナラ 泣いちゃった
ナラ泣いてねえよ
エンド泣いてんじゃん
エンド寂しいの
おい いいよ
由利
春見の病院 行ってきた
それで
元気そうだった
よく頑張ったって言ってたぞ
俺 やりてえ それ
俺も やりてえ それ
美香匡君
明日になると
試験結果 出ちゃって
もしかしたら
気まずいかなと思って
江藤は大丈夫だろ
匡君が いたから
頑張れたんだよ
匡君 大好き
ごめん
だよね
ウザがられてるの分かってたけど
春見先生 結婚するし
ワンチャンあるかなって
匡君は どうするの 春見先生
もう 生徒じゃねえし
何の問題もない
ちゃんとする
ちゃんとって
合格したら
もう一度 伝える
好きだって
好きの その先は どうするの
春見先生 だし
年間 先生のこと待たせるの
っていうか 匡君
どうやって養っていくつもり
匡君も春見先生も好きだから
人とも幸せになってほしくて…
ごめん
じゃあね
木佐送ってく
ありがとう
ひやかす
よっ
退院するって聞いたから
うん
ありがとう
大変だな
ロシアのこと
ホントに ごめんね
いや それはもう
いつだって どんなときだって
雅志は私の味方でいてくれた
雅志がいたから やってこれた
受験のときは
雅志も頑張ってるんだって
お母さんとのことも
雅志だけは分かってくれてたから
それで救われた
受験に失敗しても
就活 失敗しても
婚活に失敗しても
雅志は ずっと
変わらないでいてくれた
婚活失敗は嬉しかったからな
変わらず そばにいてくれることがどんなに すごいことなのか
私 今 やっと分かった
好きな人が できたからか
私 雅志のこと好きだよ
でも
恋とか結婚とかの好きじゃない
ごめん
ホントに ごめんなさい
分かってたよ そんなの
でも きちんと振られないと
踏ん切りつかねえから
ごめんな 困らせて
よかった
初めて好きになったのが順子で
年近く ずっと順子の近くで
笑ったり 落ち込んだりできた
順子の言う ときめくってやつ
もう し放題で
超 幸せだった
うらやましいだろ
ありがとう 雅志
ただいま
大丈夫 脱げる
よいしょ
順子
あのとき…
《ごめんね 落ちちゃった》
お母さんに叩かれたとき…
《ちょっ…》
私よりも お母さんのほうが
悲しんでるんじゃないかって
思って
必死に笑ってみたんだけど…
それが分からないくらい
お母さんが間違ってた
しのぶ必死だったの お母さんも
東大ばっかりの春見家で
子育てに成功したら
認められるんじゃないかって
勝手に
お母さん…
私の子育ては失敗だった
あれから
つらそうな順子を見るたびに
自分の間違いを
突きつけられるようで
余計 つらく当たって…
ひどい親ね
ホント ひどい
けど
お母さんの子育ては成功したよ
だって 今
私 すごく幸せだもん
順子…
勉強の楽しさを教えてくれたのも
勉強っていう特技を
身につけてくれたのも お母さん
あの頃 夢見た大人には
なれなかったけど
塾講師として 生徒の夢を
かなえる手伝いができて
今は幸せ
由利君に会って
教えるようになって
自分のこと好きになれた
受験で失敗した経験も
塾講師として
財産に変えられるって思ってる
だから
ありがとう
順子…
ごめん ごめんなさい…
お母さん…
お帰り
仕事が
そんなに楽しいなら よかった
あとは いい人 見つけてくれたら
ひと安心だな
お父さん
ハハハッ
東大出との結婚は
やめたほうがいいわよ
私を見れば分かるでしょ
お母さん ホントにありがとう
桜が咲くといいわね
えっ
由利君
うん
とろろ とろろ元気
しのぶ元気よ
ご迷惑おかけしました梅岡体は もういいんですか
はい 足も月末には
歩けるようになるみたいで
そうですか
牧瀬春見さん
えっ 何で
塾長に色々 ご理解いただいて
月から正規の講師として
働くことになったの
今は 春見さんの代理
えっ っていうことは 私は…
契約社員は もう終わりです
えっ 塾長…
正規の講師として 春見先生にも
よろしくお願いします
嘘… あっ あっ
ありがとうございます
まあ でも その足ですからね
月中は お休みで結構です
でも 今日は
はい
合格発表ですから
《由利君が合格するとき
絶対 隣にいたいの》
時になりました
いよいよ発表ですね
勅使河原どうやろねえ
あっ あの 合格発表
見ないんですか ネットで
センタは ともかく
合格発表に関しては
うちは生徒からの報告を受けて
共に喜び合う主義なんです
ゼミナル生活
最後の瞬間 卒業ですから
春見さん 先に見る
私も いい
はあっ
よっ
先生
京大
ダメだった
そっか じゃあ 後期 頑張ろう
ううん センタ試験入学で
早稲田 行く
へっ
付け焼き刃の はんなり京都弁より
東京のほうが美香 モテると思うし
うん じゃあ
早稲田 おめでとう
先生…
よかったな おめでとう
うん ほなな
鷲津 東大文一 合格しました
これで人 今年は いいですね
お祈り 効いたかな
ノック
大塚失礼します
おお 大塚さん どうやった
一橋 合格しました
うわっ ハハハ…
それで ちょっと先生に お話が…
おっ 何や 何や
いえ
泉先生です
泉えっ 俺
はい
告白ね
えっ
私も この時期 よくあったもん
塾講師あるある
あっ 分かりますわ
勅使河原先生 分かるんですか
当たり前やないですか
教師と生徒の関係やから
好きなんですよ
そこを分からせるんが 大人
いや カリスマ塾講師
そやね 牧瀬先生
あっ そろそろ
合格の報告も一段落ですかね
そうですね 合格した生徒は
大抵 すぐ連絡してくるから
春見
ユリユリ
俺 東大に合格した
やった やった
よかった ホントによかった
遅くなってごめん
退院してると思ってなくて
先生
ありがとう
春見が いなかったら
絶対ありえなかった
不可能だった
おめでとう
結婚なんかすんな
しないでくれ
俺は
あのね

雅志とは…
《勅使河原教師と生徒の
関係やから好きなんですよ》
《そこを分からせるんが 大人》
雅志とは…
雅志となら幸せになれるんじゃ
ないかって思ったの
昔から お互いのこと
よく知ってるし
だから ごめん
合格してくれて
ホントにありがとう

あのとき
試験を選んだユリユリのこと…
ユリユリのこと
誇りに思う
ユリユリなら これから
どんなことだって できるよ
頑張って
春見 俺…
《好きの その先は どうするの
春見先生 だし》
《年間 先生のこと待たせるの》
バイバイ
ユリユリ
私の初めての恋は
ピンク色した
桜咲く 失恋だった
職員履修科目についてですが
教養学部の科目は 大きく分けて
基礎科目 総合科目
主題科目に分かれます
各科目で必要となる最低単位数が
定められていますので
皆さんは お手元の資料で
確認してください
では 以上です
ねえねえ 由利君は
サクルどうするの
何系とか決めてるの
別に
「あらたまの 年の三年を
待ちわびて」
「ただ今宵こそ 新枕すれ」
さくらつか それ マジ 日本語
《日本語》
《千年前のね》
《千年で何があったんだよ》
さくら先生
桃しっかりしてよ
浪はマジ ヤバイから
ごめん ごめん
そして
あっ
おおっ
合格おめでとう よく頑張ったな
ありがとうございます
ちょっといいか
どうぞ
あっ 履修ガイダンスか
懐かしいな
うわっ 上村先生
まだいるんじゃん
俺んとき すでに
すっげえ じいさんだったのに
本当に東大 入ったんだな
結婚 いつするんですか
結婚
気 使わなくていいです
春見から聞きました 結婚するって
あっ ああ…
うん まあ
色々 準備とかもあるから
年内にとは思ってるんだけど…
よかったです
とられるなら 八雲さんで
失礼します
順 由利君に会ったぞ
えっ 雅志 ごめん
あんな嘘
いくら何でも
俺のこと利用しすぎだろ
俺にも 由利君にも…
順子にも 失礼なんじゃないのか
しばらく連絡しないから
順子も連絡してくんな
電話が切れる
はあっ
言いすぎたかな
頑張った 頑張った 今日は
僕がメシ おごりますから
ホント
はい
俺が買った財布じゃん
雅志の言うとおりだ
最低な嘘
でも…
嘘つかなきゃ
さよならなんて無理だった
ユリユリが
ううん 私が…
あのまま見つめ返せば
大人でいられなかった
すごい
ホント いい飲みっぷり
カリスマ講師やからね
もんちゃん
先生って素敵ですよね
そうですか
日本史的にも
戦国大名の影には
優秀な教育係がいますもんね
うん そうそう特に 花倉の乱とか
教え子の家督のために
頑張っちゃうみたいなところが
萌えるんですよね
いいね 君
おかしなほど詳しい 普通じゃない
何これ 私の歓迎会なのに…
美和かんぱい
かんぱい
美和うん
いずみん無理しなくていいよ
その分 てっしが飲むから
勅使河原
無理しちゃってください
何やってんの
スプン曲げ 新しい趣味
マジか
そんなんできるわけないじゃん
えっ
ねえ 順子 大丈夫
全然 今は
仕事と新しい趣味に生きてる
出た 不健康な笑顔
塾長 私にも一杯ください
もんちゃんは何で
もんちゃんって呼ばれてるの
名字が門田なんです
梅岡意外
スツ 似合ってる
まずは秘書から勉強しろってさ
まあ 色々 大変だけど
思いのほか楽しくってさ
人生経験豊富な元ヤン バツイチ
頑張り屋さんには
合ってたのかもな
えっ バツイチって…
ああ 優華が ああ 元嫁が
まだ結婚 認めてくれてなくて
今 全力で口説いてるとこ
由利は どうだって 東大
うん
まだ連絡してねえのか
合格したから
もう 先生じゃないもん
じゃあ 八雲と結婚
ううん
絶対 言わないでね
分かってるよ
しかし結局 未婚 独身
シングル フリのまんまかよ
いかにも
でも 私 やっと今
まっとうな大人になれた気がする
まっとうな大人ね…
バイブレタ着信
悪い
はい
あっ その件でしたら
根回ししてから 明日 断れば
のちのち 面倒ないかと
あと分ほどで戻ります
なっ 意外と性に合ってんだよ
だから心配すんな
選挙 出るときとは言ってね
私 絶対 山下君に投票するから
ありがとう
じゃあな
うん
結構 勉強したのにな…
バイブレタ着信
もしもし
山下お前 何やってんの
部屋の片づけです
何してんだって言ってんだよ
《エリトポンコツなんかに負けやがったらただじゃおかねえからな》
すいません…
先生
もう 先生じゃねえよ
になって
合格して
これで やっと
春見に近づけたって思ったら
どうしていいか
分かんなくなって…
逆に メチャクチャ
遠いってことが分かった
しねえぞ 結婚
春見 八雲に断ったって
えっ
俺 口 軽いからな
代議士の先生は向いてねえかもな
やっぱ いい先生だな
じゃあな
先生 どうぞ
先生 こちらです
ドアが開く
ユリユリ
嘘つくほど 俺が嫌だった
そういうわけじゃない
でも ごめん…
真剣に答えて
俺のこと 好きか
「はい」か「いいえ」で
はぐらかすな 嘘もつくな
はい
だったら…
でも
つきあうことは できない
何でだよ
だって ユリユリが
私の年になったとき
私 だよ
そんなの分かってる
分かってない
ユリユリは これから東大に入って色んな人に会って変わっていくし
変わっていかなきゃいけない
変わんねえよ
じゃあ
将来 どんな大人になりたいの
覚えてないの
えっ
いや…
自分の人生が まだ
見つからない人と生きていくには
私 年取りすぎてる
好きなだけじゃ
ダメなのか
正直に言うとね
耐えられる自信がないの

ヤベ受験生だったし
恋愛経験 ほとんどないし
もし 年後 年後 振られたら
東大 落ちたときより落ちる
苦しむ
傷つく…
ごめん
若いからって
傷つかないわけじゃないよ
俺は今 人生で
一番好きな人に出会った
その人を
春見をずっと好きで
ずっと一緒にいたいのに
ダメなんだね
この先 ずっと
そう思って
生きていかなきゃいけないんだ…
さよなら
春見先生
美和すっごい似合ってる
西大井ホント
あっ ねえ
もう ほら 曲がってる
ゴリさん
何個 グラス必要なんだっけ
分かんないけど たくさん
たくさんね
いらっしゃい
おっ 八雲
こんばんは
あっ 久しぶり
うん
あっ よかった 人が揃って
今日は 私達の婚約パティ
なんだから あんた達がいないと
ねえっ
で いくら 会費
あっ いいの いいの
今日はね 私のおごりだから
マジ サンキュ
それも俺が買った財布
そうなんす
ココ・シャネル
イエス
おめでとう 西大井 松岡
美和 おめでとう
おめでとうございます 社長
今度こそ
心配しないように頑張るわ
まあ何か 柄じゃないけどね
いいじゃねえか 失敗したってちょっと 八雲さん
結果 実らなくても
幸せな恋もあるし
成功も失敗も全部 自分のせいだろ
自由なんだから大人は なあ
幸せになれよ
ちょっともう やめてよ
もんちゃんおや あれ
泣いてる
やめてくださいよ ホントに
こんばんは美和あっ
ママ おめでとう
ありがとう
でも 寂しい
あっ 彼
ナイス トゥ ミ チュ
あっ 国際結婚ですか
いやいや…おめでとう
美和ありがとう
素敵
こんばんは
美和ねえ
あれっ ユリ平は
何か忙しいみたい
やっぱ 東大 ハンパないって
そっか
じゃあ みんな座って
はい
イエイ
よっしゃ 食うぞ
塾長
ゴリさん美和ちゃん
はいはい
あっ はい ありがとう
はい ダリンセンキュ
ダリン
美和ダリン
ねえ この際 誰か
いい人 紹介してよ
今度は 春見さんみたいに
鈍感キャラでいくから
牧瀬 今のほうが断然いいぞ
だって 腹黒に鈍感 足したらな
もう ただの立派な おばさんだぞ
冗談だよ 男なら
西大井が紹介してくれるから
あっ 木佐君 青のりついてる
エトミカも ついてるよ
はい 青のりチェック どうぞ
上杉謙信タイプです
上杉謙信 ほおっ なるほど
もんちゃん
で ラッキアイテムは黒縁のメガネ
いやいや いやいや
さすがに気になるわ
何 どうしたの
えっ
だから 死んだ目で
ジッとスプン見てさ
だから 新しい趣味
ユリ・ゲラ
スプン曲げで有名な
昭和の超能力者だよね
えっ 知らないの
僕は知ってますよ ゴリラさん
ゴリさんね
あの とにかく
念じるんです 思うんですよ
ユリ・ゲラ
そうだよね
順に そんな顔させるのは
由利君しかいないもんね
何があったの 白状しなさい
あっ…
って ユリユリには話した
まっとうな大人として
誠実に さよならできたと思う
嘘も ついてない

まあ いいんじゃない
うちらの年と 女の幸せ考えたらね
そうですよ 高校生に
恋されただけで 女の勲章
身近に もっといい男いるよ
料理上手で 年上の
匡君なら大学で
速攻 彼女 見つかりそうだし
うん 大人として
常識的に考えたら誰だって…
普通ですね 極めて普通です
えっ
春見先生は普通の大人じゃないと
思ってたんですけどね
由利 昔 俺に言ってたぞ
変な大人になりたいって
山下君…
好きになりたいじゃない
気づいたら好きだったんだろ
そんなの 順
年に一度あるかないかだぞ
じゃあ 次はだね
ヤバイ 還暦
大人 通り越して ばあちゃんだな
《大人じゃなくて ばあさんだな》
《あんた 変な大人だな》
《先生みたいな大人に
俺もなれますかね》
《将来 どんな大人になりたいの》
《覚えてないの》
《さよなら 春見先生》
うっそ 落ちた
私 また解答 間違えた
点だ
私には もう
君みたいに無敵な時間はない
だけど
好きな色を選んで笑うのも
ムチャな道を進んで
泣くのも自由
全部 自分のせいにできる年だ
えっ では 次の講義で
各自 レポトを提出するように
えっ
ユリユリ
春見
あのっ
すいません 失礼します
ごめん
やっぱ間違えてた
えっ

カラオケは小室ファミリから
昭和に さかのぼるけど いいの
はっ
腰 痛いし
傷跡 なかなか治んないし
寝不足だと老けるけど いいの
うん
卒業する頃
私 アラフォだよ
ユリ・ゲラとか知らないでしょ
うん
っていうか
結婚するなら ひとつ なる早で
お願いしたいんですけど
うん
確認だけど
ホントに
ホントに私で いいの
春見が いい
春見じゃなきゃダメだ
何回 言わせんだよ
やっぱ 変な大人だな
バカ
残念だけど
君も もうすぐそうなるよ
好き

 

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【深田恭子主演ドラマ】

2019.01.07

 

ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」最終回(第10話)のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

TBS系1月期の火曜22時は、ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』です!深田恭子さんを主演に迎え、新年に贈るラブコメディー!

3人のイケメンから言い寄られても、まったく気づかなかった超鈍感な順子ですが、真正面からの告白でやっと恋のスタートラインに立ちました。

とうとう最終回、順子は雅志と由利のどちらを選ぶのでしょうか。

この記事では、ドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】視聴率速報や一覧と推移!初回(1話)から最終回まで随時更新【 深田恭子主演ドラマ】

2019.01.07

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【深田恭子主演ドラマ】

2019.01.07

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】キャストとゲスト!相関図や主題歌の紹介【深田恭子主演ドラマ】

2018.12.30

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】ロケ地の紹介【深田恭子主演ドラマ】

2018.12.30

【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】原作ドラマネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【深田恭子主演ドラマ】

2018.11.22

スポンサーリンク