【いだてん】第27話と28話ネタバレ感想:兄実次の死!/田畑政治も認めた金栗四三【東京オリムピック噺 大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

スポンサーリンク

『いだてん~東京オリムピック噺』の最新話含むネタバレ感想一覧はこちらの記事にまとめています。

【いだてん】最終回ネタバレ感想!初回(第1話)から随時更新【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2019.01.03

2019年の大河ドラマは、宮藤官九郎オリジナル脚本の『いだてん~東京オリムピック噺』です。

「いだてん」は、1912年のオリンピック初参加から、1964年の「オリンピック」開催までの激動の52年間を、歴史に翻弄されたスポーツマンたちの姿を通して描く「東京&オリンピック」の物語。

2020年の東京オリンピックを目前に控えた2019年の大河ドラマにふさわしい題材ですね。

こちらの記事ではドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』の第27話と次回の第28話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

最新話の初回(第1話)までの内容を動画で見たいという場合は、U-NEXTを利用すると視聴できますのでチェックしてみてください。

【いだてん】動画を見逃し配信視聴!PandoraとDailymotionも【東京オリムピック噺 中村勘九郎・阿部サダヲ主演大河ドラマ】

2019.01.05

次に『いだてん~東京オリムピック噺』の第27話と次回の第28話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【いだてん】動画を見逃し配信視聴!PandoraとDailymotionも【東京オリムピック噺 中村勘九郎・阿部サダヲ主演大河ドラマ】

2019.01.05

「いだてん~東京オリムピック噺」第27話あらすじや感想とネタバレ

 

ここでは『いだてん~東京オリムピック噺』第27話あらすじや感想とネタバレについて紹介します。

 

第27話あらすじ

アムステルダム五輪での水泳選手団の活躍を受け、田畑政治(阿部サダヲ)は次回ロサンゼルス大会での必勝プランを練る。同じころ、現役を引退した金栗四三(中村勘九郎)のもとに兄・実次(中村獅童)が上京し熊本に戻るよう告げるが、後進の育成の夢を抱える四三は葛藤する。水泳大国を目指す田畑の悲願だった神宮プールが完成し、そのこけら落としとなった大会で田畑は天才少女・前畑秀子(上白石萌歌)と運命の出会いを果たす。

 

第27話の感想やネタバレ

『いだてん~東京オリムピック噺』第27話の感想とネタバレについて紹介します。

 

第27話の感想

 

四三の幼少期を演じた子役の子でしたね!

 

 

さすがに、こんな人いないでしょう(笑)

 

孝蔵一家のコントが面白い!大家さんのツッコミもナイスです!

 

 

 

 

やさぐれないと、やってられませんね!!

 

実次さん、お疲れ様でした!幾江の言葉に泣かされました!

 

 

 

 

全てにおいて、元祖はやはりすごいですね!

 

 

 

実次さんが逝きました…。幾江の言葉は印象的でしたね。四三も心を決めたようで、ひとまず一区切りですね。政治は相変わらずのそそっかしさと行動力です。四三と政治が話すシーンは、見ていて嬉しかったです。まさに、替り目でした!

 

第27話のネタバレ

孝蔵、また破門

昭和2年、孝蔵は万朝の口利きで、柳家東三楼と名前を変えたが、師匠の着物などを質に入れる素行の悪さであっという間に破門になった。そんな中、長男が生まれてしまい、出産費用もない孝蔵。しかし、祝い事だと言って、助産師にたい焼きを差し出す。食べようとしたところ、孝蔵の一家皆のお腹が鳴り、助産師は食べられなかった。

政治の余命は?

アムステルダムオリンピックの成績に大満足の治五郎。岸は政治の功績を讃えていた。その頃、政治はローズに来ていた。以前、マリーが「西に吉兆あり」と言った結果、アムステルダムで水泳はメダルを獲れたため、マリーの占いが当たると信じていた。それはつまり、自分は30歳で死ぬということだった。政治は時間がないと焦り、生き急ぐあまり、タバコを2本同時に吸っていた。

実次、上京

東京に実次が正昭を連れてやってきた。用事のついでに寄ったという実次。東京は実に17年ぶりだった。震災で無くなった十二階を惜しみながらも、5年でよくここまで復興したと感心する。実次は四三にそろそろ帰って来ないかと言う。

政治、勝つために

一方、政治は次のオリンピックへの対策を講じていた。政治は監督・コーチの早期決定、世界基準の競技用プール建設、打倒アメリカを掲げた。そして、自ら水泳の監督になった。政治は競技用プールの建設のため、岸に直談判に行き、自分の功績を認めさせお金を出させた。岸は競技用のプールをどう使うのかと聞くと、世界最強のアメリカを招き、前哨戦をしようと提案する。政治の狙いは、この日本でアメリカを徹底的に叩き、精神的に追い詰めると言った。

実次の死

ある日、四三に電報で実次の危篤を知り、熊本へ戻るが、間に合わなかった。実次は東京から戻った時、治五郎に会い、四三がお世話になりましたと言ったから、いつでも熊本に呼び戻せると言っていたようだ。四三はそれを嘘をだと思った。昔、父がついた嘘のように。しばらくして、幾江もやって来た。実次に向かい、いなくなると張り合いがないと死を悲しんだ。そして息子を無くす悲しみを知っている幾江はシエを気遣った。四三には今まで四三のために頭を下げ続けてきた兄の傍におれと言った。四三はこれまで実次が自分のためにしてきたことを思い返し「とつけむにゃぁ」と言った。

おりんの心の叫び

孝蔵は無職で、ゴロゴロしていた。おりんは商いでもしろと言い、孝蔵は納豆売を始めるが、性に合わない。代わりに納豆を売りに出る時、おりんはポツリと「高座に上がってほしい」と言った。

政治の生命線

震災の復興祭を進めていた東京市長・永田は他に何か催しはないかと考えていた。そんな時、秘書が東京でオリンピックを開催してはどうかと言う。オリンピックのことは分からない永田は治五郎に相談することになる。そんな中、政治は前畑秀子に出会う。16歳の秀子は平泳ぎの日本記録保持者だった。政治は宮崎康二も見つけ、日米対抗戦のメンバーが決まった。政治は次にスポンサー探しをする。ラジオに出演し、日米対抗戦の宣伝をした。その時、忙しい毎日で忘れていたが、政治は既に32歳になっていた。マリーに占いが当たらなかったと文句を言いに行き、もう一度手を見せた政治。政治の生命線はマジックで長く延ばしてあった。日米対抗戦の結果を占ってもらうと、アメリカが勝つと言ったので、逆だと読み、喜んだ。そして緒方に女を紹介してほしいと頼む。

四三の旅立ち

その頃、四三は熊本に帰る決意をして治五郎に伝えたが、治五郎から東京にオリンピックを呼ぶと言われる。それでも、四三は帰ると言い切った。治五郎の話で、実次は本当に治五郎に会っていたと知る。そこへ政治がやって来る。治五郎が席を外し、四三と二人になった政治。政治は四三にオリンピックの一番の思い出を聞く。四三は今までのオリンピックを思い出しながら、紅茶とお菓子が美味しかったと答えた。おかしな答えにがっかりしたが、何にせよ、元祖とは素晴らしいと四三を認めた。四三は「さようなら」と言い出ていった。

 

『いだてん~東京オリムピック噺』の最新話含むネタバレ感想一覧はこちらの記事にまとめています。

【いだてん】最終回ネタバレ感想!初回(第1話)から随時更新【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2019.01.03

スポンサーリンク

【いだてん】動画を見逃し配信視聴!PandoraとDailymotionも【東京オリムピック噺 中村勘九郎・阿部サダヲ主演大河ドラマ】

2019.01.05

「いだてん~東京オリムピック噺」第28話あらすじや感想とネタバレ

 

ここでは『いだてん~東京オリムピック噺』第28話あらすじや期待の声・展開予想やネタバレについて紹介します。

 

第28話あらすじ

ロサンゼルスオリンピックが迫るなか、関東大震災からの復興に手ごたえを持つ東京市長・永田秀次郎(イッセー尾形)は、東京にオリンピックを招致する構想をぶち上げる。田畑政治(阿部サダヲ)がロスの前哨戦と位置づける日米対抗水上競技大会が開幕すると、日本水泳陣はアメリカチームに圧勝。本大会に向けて勢いに乗る田畑たちだったが、その矢先に満州事変が発生する。混迷する政局。田畑はスクープを狙って高橋是清(萩原健一)を訪ねるが──。

 

第28話の反応と期待の声

 

 

 

 

 

第28話の展開予想

 

次回は二・二六事件ですね。政治はどう乗り切るのか???それでも予告では、かなり落ち込んでいましたね…。ともあれ、日米対抗戦は日本が圧勝するようで、少しでも元気をだしてほしいものです。また、オリンピックは流れてしまうのでしょうか…。

 

第28話のネタバレ

 

『いだてん~東京オリムピック噺』の最新話含むネタバレ感想一覧はこちらの記事にまとめています。

【いだてん】最終回ネタバレ感想!初回(第1話)から随時更新【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2019.01.03

「いだてん~東京オリムピック噺」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

『いだてん~東京オリムピック噺』第27話と第28話のネタバレや感想以外に動画を見逃し配信を無料視聴する方法は以下のリンク先で紹介しています。

【いだてん】動画を見逃し配信視聴!PandoraとDailymotionも【東京オリムピック噺 中村勘九郎・阿部サダヲ主演大河ドラマ】

2019.01.05

 

「いだてん~東京オリムピック噺」第27話と第28話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

2019年の大河ドラマは、33年ぶりに近現代史を扱う『いだてん~東京オリムピック噺』です。

オリンピック初参加から「オリンピック」開催までの激動の52年間を、描く「東京&オリンピック」の物語。

第27話では…実次な亡くなり、四三は熊本へ帰ると決めました!

第28話では…

この記事では、『いだてん~東京オリムピック噺』を第25話と第26話のネタバレ感想まとめを紹介しましたが第26話以降も詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

次回の『いだてん~東京オリムピック噺』放送日は2019年7月28日予定となります。

この記事では、ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』を各話ごとに詳細にネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

【いだてん】最終回ネタバレ感想!初回(第1話)から随時更新【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2019.01.03

【いだてん】視聴率速報と一覧表に推移!初回(1話)最終回まで随時更新【東京オリムピック噺 大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2019.01.03

【いだてん】ロケ地の紹介【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2018.12.26

【いだてん】モデルの紹介 金栗四三、田畑政治 他【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2018.11.08

【いだてん】のキャストやゲスト、相関図とあらすじの紹介【東京オリムピック噺大河ドラマ 中村勘九郎・阿部サダヲW主演】

2018.10.31

スポンサーリンク