【家売るオンナの逆襲】第2話ネタバレ感想やあらすじ:泉ピン子【北川景子主演ドラマ】

2019年冬の日本テレビ系列水曜22時枠は、北川景子さん主演のドラマ『家売るオンナの逆襲』が1月9日スタートです。

前作の『家売るオンナ』より2年、あの売って売って売りまくる女が帰ってきます!!

この記事では、『家売るオンナの逆襲』の第2話)のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

「家売るオンナの逆襲」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

「家売るオンナの逆襲」第2話あらすじ

気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)から契約をドタキャンされ振り回される庭野(工藤阿須加)は、残業で終電を逃し、生まれて初めてネットカフェに泊まることに。

狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごす。一方仕事に燃える万智(北川景子)から今日は家に帰れないと言われ、ちちんぷいぷいを訪れた屋代(仲村トオル)は、足立(千葉雄大)と来店していた噂の切れ者不動産屋・留守堂(松田翔太)に遭遇する。自分が万智の夫だと知っている留守堂になにか不穏なものを感じる屋代だが、話題は万智が会社で歌っていた鼻歌のことに。

そのメロディーにピンときた様子の留守堂だが…。翌日、庭野の内見にダメ出しする神子の前に現れた万智は、自分が家を売ると宣言!美人の万智が気に入らない神子は庭野を酒に付き合わせて…。再び終電を逃した庭野はネットカフェを訪れるが、そこに現れた万智になぜかカップル用の個室に泊まるよう指示される。

第2話のゲスト

ゲスト:泉ピン子

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

足立は男好き?

 

万智の鼻血が見てみたい(^o^)

 

ネットカフェでそこまで他人のことわかるってすごくね!

 

一人暮らしの老人はいろいろなこと考えてんだな~!

 

かわいそうじゃねーし!

 

 

 

 

 

みんな鼻血出すぎだし!

泉さんの演技には泣かされましたね!

ネットカフェに寝止まりしている人の心の奥底まで読んだ行動!

家を売るためとは言いながら、最後は感謝されるんだよな~^_^

 

第2話のネタバレ

庭野は神子巴という少し偏屈なおばさんに振り回されていた。

神子が家を買うと言うから喜んでいると「やっぱりやめた!」とか、

「明日までに20物件用意しておけ!」とか、言いたい放題言ってくる。

そんな神子が帰ろうとするとエレベータの前で万智と鉢合わせた。

「いらっしゃいませ」と万智が言うが神子はいきなり喧嘩腰の物言いを!

オフィスに戻った万智は無表情で鼻歌を歌っていた。

布施は「チーフが鼻歌なんて珍しいですね」と言うと「家を売るためです」と返してくる。

そして万智は出掛けてくると言い会社をあとにする。

その頃フェンシング教室では足立と留守堂がお手合わせをしていた。

一汗流した2人が更衣室で着替えていると、何やら足立が目を抑えだした。

それを気にした留守堂が足立を座らせ、顔を近づけ見てみると逆さまつげがあることを見つけてくれた。

留守堂にみとれていた足立は鼻血を出してしまい慌てふためく。

そしてなぜか二人は飲みに行くことになり「ちちんぷいぷい」に行くことに。

するとそこで働いている白洲も留守堂の美貌に鼻血ブー!

そこへ屋代と布施も来店し、四人で飲んでいると万智の歌っていた鼻歌の話題になる。

すると留守堂はなにかに気がついた様子で席を立ち帰って行った。

こころが「素敵な人だね、どこで知り合ったの?」と聞くと足立はフェンシング仲間だと答える。

そして家に帰らない屋代を心配し「大丈夫なの?」と聞くと「家では癒やされない」と答える屋代は、料理は朝昼晩フルコースで出てくると言い、もっと質素な朝ごはんでいいと。

終電を逃した庭野がトボトボ歩いていると「シーラカンス」というネットカフェが目に入った。

そこから流れてくる音楽に聞き覚えがあり、そこへ泊まることにした庭野。

しかし、両隣のいびきやカップルのいちゃつく声でなかなか眠ることができない。

次の日、出社した万智に屋代が今日も帰ってこないのかと言うと「今日家が売れたら帰ります!」と言い、家にハンガリー料理を作っておいたからそれを食べるように伝えるとまた出掛けていった。

その頃庭野は神子を新たな物件に案内していた。

その物件もお気に召さない様子でほかも見に行こうとしたとき万智が駆けつけ名刺を渡す。

しかし万智の整った容姿が気に入らない神子は話を聞く気はなく庭野喫茶店に誘う。

喫茶店についた神子は万智のことを庭野に聞く。

どうやら万智のことを気に入っている様子の庭野。

その庭野を見ると強引に飲みに誘ってきた神子。

断りきれない庭野は仕方なく、バー「ちちんぷいぷい」につれていく。

そこには足立と留守堂も居合わせており、こころと白洲相手に飲んでいた。

二人は同じカウンターに座り、お互いに自己紹介をするが神子を横取りしそうな留守堂。

しかし庭野は「僕のお客様ですから」と。

そして留守堂が帰ったあと庭野が神子を送って行こうとするが、頑なに拒む神子は1人で帰って行った。

その頃フルコースに飽き飽きしていた屋代がカップ麺を買っていると万智に見られてしまう。

議論はエスカレートし、肉の買い方にまで及び「感謝はしている」と言う屋代に「感謝はしているけど私の作る料理は食べたくないということなんだ」と、完全にひねくれてしまった。

またも終電を逃した庭野は「シーラカンス」に泊まることに。

すると突如万智が現れカップルシートに泊まることを強要してきた。

同じ部屋に万智と二人で緊張する庭野は鼻血を出しシャワーを浴びることに。

シャワー室に向かう庭野は神子の姿を目撃。

神子も庭野に気が付きそそくさと自分の部屋にはいっていった。

神子を心配した庭野が扉越しに話しかけ「あなたはここにいては行けない、ここにいる人はみんな哀れな人だから家に帰りましょう!」と言うと、隣の部屋から留守堂が現れ自室に誘う。

庭野は留守堂からネットカフェに住んでいる人は哀れなんかじゃないと言われ、ここに住んでいる人の人間模様を聞かされる。

神子も留守堂の部屋に行き、自分の過去とお金はあるが孤独死と隣合わせの現状を話し号泣。

神子は人と常に触れ合っていないと不安で仕方ないのだ。

その不安を解消してくれるのはネットカフェが最適なのだという。

その話を隣の部屋で黙って聞いている万智。

次の日、屋代が自分の通帳の預金残高を確認しに行くとなんと一銭も入っていなかった!

庭野は神子を老人ホームに案内し、ここではみんなと触れ合えるので孤独にはならないと言うが、赤ん坊と話すような口調で話しかける介護士に腹を立て帰ってしまう。

「シーラカンス」に戻った神子はカウンターの前に「あと3日で閉店します」という張り紙を見つける。

どういうことか定員に聞くと裏から万智が現れ「私が買いました!」と。

そして留守堂との話を逆手に取りここで生活している人たちは現実から逃げているだけだ、悲劇の主人公を演じている甘ったれだと言うと神子は「必死で頑張ったってできないやつはいる!

私達は吹きだまれる場所がなかったら生きていけないんだ!」と言うと万智は「ならば作ればいい!自分で吹き溜まりの殿堂を!」と。

そして「私からこのネットカフェを買ってここのオーナーになればここがあなたの望む人々の心のよりどころになるはずだ」と言う。

するとネット難民たちが神子の周りに集まり拍手喝采。

そして神子は万智からネットカフェを買い「インターネットカフェ ばばあ」という名前で営業を開始した。

神子の思いに共感するネット難民たちの心のオアシスとなった・・・。

そして屋代の預金は600万プラスして戻ってきたのだった・・・。

 

スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

「家売るオンナの逆襲」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

屋代(仲村トオル)庭野(工藤阿須加)は、なぜか万智(北川景子)の過去を知る留守堂(松田翔太)の存在に心を乱される…。そんな中、新宿営業所では庭野が家を売った客がゲイだったことからLGBTが話題に上がる。

一方、女性二人組の担当客に内見案内をしていた足立(千葉雄大)は、バスルームでキスを交わす二人を目撃!二人がレズビアンであることを知った売主に販売を拒否されてしまう。別の物件を探す足立だが、万智は自分が家を売ると横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。

一方庭野は、夫と娘の3人で住む家を探している木村真奈美(佐藤仁美)を担当する。家探しを一任されていると話す真奈美だが、万智はなぜか会社帰りの真奈美の夫・剛史(池田鉄洋)を尾行し、あるアパートへ。そこで万智と庭野が見たのは、なんと女物の着物を着た剛史…!剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも男性として生きてきたトランスジェンダーだったのだ。

夫の変化を受け入れられない真奈美は、家を買うことで家族をつなぎとめようとしていたのだが…。出口の見えない夫婦関係に、万智が驚きの家哲学を提案する…!?そして、万智に忍び寄る留守堂もまた、意外な方法で家を売ろうとしていた…!!

第3話のゲスト

ゲスト:佐藤仁美・池田鉄洋・沢井 美優・芳野 友美

 

第3話の反応と期待の声

 

 

 

 

次週はLGBTですか!

これは深いですよ!

以前「結婚相手は抽選で」でも取り上げられましたが、この社会問題に万智はどのように切り込んでいくのか楽しみですね!

家を売るためにどんな秘策を打ち出すのでしょう!

 

第3話の展開予想

庭野が家を売ったことでLGBT(性的マイノリティ)が話題となる中、足立が担当した客もレズビアンだということが明らかになる。

一方庭野の2組目の客もLGBTだということがわかり驚く庭野!

しかし足立は内心安心していた「自分と同じ人間がこんなにもいるのか」と。

そして万智は足立の担当する客と庭野の担当する客の共通点を見つけ出し家を売るために動き出すが、強敵留守堂を前に苦戦することに・・・、。

 

「家売るオンナの逆襲」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

 

「家売るオンナの逆襲」第2話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

日本テレビ系1月期の水曜22時は、『家売るオンナ』の続編『家売るオンナの逆襲』です!

強烈な「デキる女」が2年ぶりに復活です!しかも今回は「逆襲」ということで、刺激的なストーリーを期待してしまいますね!懐かしのメンバーが再集結しているようで、ファンは大喜びですね!万智のさらなる活躍にも期待が膨らみます!

この記事では、『家売るオンナの逆襲』を各話ごとに詳細ネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

【家売るオンナの逆襲】キャストやゲスト!相関図や主題歌の紹介【北川景子主演ドラマ】

2018.12.27

【家売るオンナの逆襲】ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【北川景子主演ドラマ】

2018.12.15

スポンサーリンク