【家売るオンナの逆襲】第9話ネタバレ感想やあらすじ:松金よね子/酒井若菜/入江甚儀【北川景子主演ドラマ】

2019年冬の日本テレビ系列水曜22時枠は、北川景子さん主演のドラマ『家売るオンナの逆襲』が1月9日スタートです。

前作の『家売るオンナ』より2年、あの売って売って売りまくる女が帰ってきます!!

この記事では、『家売るオンナの逆襲』の第6話のネタバレや感想とあらすじを紹介していきます!

スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

 

「家売るオンナの逆襲」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話あらすじ

 

万智(北川景子)は高齢の母・静江(松金よね子)と同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)を担当。庭野(工藤阿須加)は売り手のつかない古家の中身をフルリノベーションすべく同年代の施工会社の社員・真壁(入江甚儀)と協力する。

今回がデザイナーとしてのデビュー作だという真壁は内装に自分のこだわりを詰め込み、意気投合した庭野は自分が家を売ろうと張り切る。一方、絶好調の足立(千葉雄大)は新婚の新垣夫妻の家探しを担当し、留守堂(松田翔太)は離婚予定の迫田のぞみ(小野真弓)から家を売りたいと相談される。

偶然足立の客が留守堂担当の迫田家を気に入ったことで内見先で顔を合わせる一同だが、思わぬトラブルが発生し…!?そんな中、リノベ物件のエッジの効いたデザインが客に受けず苦戦する庭野を尻目に、万智は自分が家を売ると宣言!しかも真壁が苦労して完成させたリノベーションを一掃し、全面畳に戻すと言う!

真壁の努力を無駄にしないため、庭野はなんとかしようと抵抗するが…。そして、売上の伸び悩む新宿営業所メンバーたちは現地販売で大奮闘!そんな中、万智と屋代(仲村トオル)の順調な夫婦関係を目の当たりにした孤独な留守堂の愛に爆発のカウントダウンが始まっていた…!

 

第9話のゲスト

ゲスト:松金 よね子、酒井 若菜、入江 甚儀
 

第9話の期待と反応の声

 

 

 

 

 

いよいよクライマックスですね。

屋代と万智もいい感じになって来たのに留守堂の嫉妬の渦がメラエラと。

次週も目が離せない展開が待ち受けていそうですね。

 

第9話の展開予想

高齢の母との暮らしを考えている玲子の家さがしをすることになった万智。

その頃庭野は古民家をフルリノベーションするべく若手デザイナーの真壁と共にデザインに奮闘。

そんな中留守堂は離婚を考えている迫田のぞみがから家探しを依頼され、足立は新婚ほやほやの夫婦の家さがしをしていた。

そして一同がリノベーション物件に集まることに。

そこで万智がみんなの要望に答えられるよう驚きの提案をすることになり、そのことがきっかけで留守堂の嫉妬心に火がつくことになってしまう・・・。

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想

なんと勘違いだったなんて(涙)

 

屋代課長優しいね(^o^)

 

真っ赤なスーツがよく似合うね!

 

たみちゃんを呼ぶ万智はなんだかすごく可愛かった(^o^)

 

娘に迷惑をかけたくないと思う親心の裏をかくなんて流石ですね!

 

 

 

 

 

 

今回もさすがは三軒家といったところでしょうか。

人に心理の奥底まで読んで家を売る。

こんな不動産屋が実際にいたら面白いでしょうね!

 

第9話のネタバレ

ある日曜日、家を売るためにはおしゃれも必要だということで屋代は万智とスーツを買いに出掛けていた。

一方会社では庭野と足立が休日出勤。

ぶーたれながらも仕事をする中で一杯位飲んでもいいだろうということでビールで乾杯する。

次の日未だに家を売ることができていない琢磨と八戸と鍵村に現地販売を命じる屋代。

しかし、屋代のことを下に見ているのかうだうだと動き出す面々見て万智がはっぱをかける「GO!!」。

そして万智は母親が高齢のために一緒に暮らす家を探している独身女性、馬場礼子の接客にあたっていた。

女手ひとつで自分を支えてくれた母親にようやく親孝行ができそうだといい、畳好きな母親のために畳の物件を探しているとのこと。

その頃庭野は真壁という若手デザイナーが初めてリノベーションしたという物件を見ていた。

真壁の気持ちに共感し、ぞの物件を売ることを約束する庭野。

足立は新婚ほやほやの新垣夫妻の物件を担当し、留守堂は離婚を考えているという迫田のぞみから家を売りたいと相談を持ちかけられていた。

迫田のぞみが売ろうとしている家を新垣夫妻が気に入ったことから迫田の家で顔をあわせる事になり、説明をしていたると新垣夫妻が壁のあちこちに穴が空いている事に気が付き「これって、夫婦喧嘩のあとでは?」と聞かれる。

なんとか誤魔化そうとするのぞみだったがタイミング悪く夫が帰ってきてしまった。

そしてのぞみに復縁を迫ってきた。

足立は新垣夫妻に新たな家を探すことを約束しその場をあとにする。

その頃現地販売をしている琢磨のもとに白洲が現れ、いつものように愚痴っていると一人の年配の内見客が家を見せてほしいと言ってきた。

家の中を案内していると白洲はいつもの調子で喋り倒し、琢磨はタジタジそのやり取りが客にウケ売却成功。

一方庭野はリノベ物件がなかなか売れずに苦しんでいた。

その理由として近未来風にと浴槽をスケルトンにしたことが大きな要因であった。

しかしその物価を万智が売ることを決めリノベ物件を更にリノベーションして床を畳に総張替えすると言い出した。

「友情ごっこで家は売れない」と庭野を連れ馬場静江の元へ向かい交渉しようとするが隣近所のお友達に邪魔される形で一旦帰らざるをえなくなり一時退散。

その頃広東語を勉強していた八戸を馬鹿にしている布施に広東語はどんなものか説明している八戸のもとに広東語の中国人が内見したいと訪れた。

流暢な広東語で淡々と交渉を進める八戸の姿を見て見直す布施であった。

その頃足立は重要なことに気が付き留守堂を呼び出し留守堂の客であった迫田の交渉に当たることに対しての了承を得る。

そして足立は迫田の家に行き、考えた結果離婚を思いとどまったという迫田に「迫田さんが離婚を考えるようになったのは環境のせいではないか」と確信をついてきた。

その住宅は周りが子育て世代の集合住宅。

子供を持たない迫田夫妻には適さない環境だったのだ。

その言葉に気付かされた迫田夫妻は足立の提案通り住替えを決める。

そして新垣夫妻に再度迫田物件を進めると「離婚を思いとどまったということは縁起は悪くないね」ということで新垣も迫田の家を買うことを決めた。

万智と庭野は再び静江の元へ行きお友達も一緒にリノベ物件に案内。

そこには娘の玲子が待っていて「この家で一緒に住もう」というが「子供のお荷物になりたくない」と一緒に住むことを拒否する静江。

しかし玲子の熱意、そして引っ越しをすることで環境が変わることを恐れていた静江の胸の内を察していた万智の一言によって一緒に住むことに同意する。

そしてリノベ物件にこだわっていた庭野に「住む人がいなければ家が家である価値はない」と話す万智。

一向に家を売ることができない鍵村のもとに強面の男が現れ屋代に電話しろと言ってきた。

ビビりながら電話する鍵村だったが屋代は出ない。

その時偶然屋代が通りかかり呼び止める鍵村。

話を聞くとどうやらその男は屋代が仕事中にもかかわらす長電話に付き合って世間話をしていた西原の知り合いだということがわかった。

いつも屋代のそんな姿を見ていて「ああはなりたくない」と思っていた鍵村だったがあの長電話も無駄じゃなかったんだと少しだけ心を入れ替えたのだった。

その夜、万智への思いを断ち切ることができない留守堂は万智を呼び出した。

しかし自分が思っていたマンチッチと万智が話すマンチッチが全然違うことに気付かされた留守堂は衝撃的な勘違いをしていたことが明らかになった・・・。

 

「家売るオンナの逆襲」最終話(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終話(第10話)あらすじ

留守堂(松田翔太)万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年。新宿営業所は外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長により業績が伸び悩み、消滅の危機を迎えていた。

そんな中、住人の高齢化が進む新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が次々買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねる。しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)譲(本田博太郎)の姿を見た万智は突然しゃっくりが止まらなくなり…!?

一方新宿営業所では、リッチブラスト不動産が今まで万智が行った型破りな家の売り方を真似して家を爆売りしていることが発覚。庭野と共に客を装ってライバル不動産を偵察した足立(千葉雄大)は、なんとAIに万智のノウハウを組み込み副社長にまで登り詰めた留守堂に遭遇する!万智への憎しみを露わにする留守堂は、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートに再開発すると話す。ライバル会社の勢いを前に、屋代(仲村トオル)は一同に地道な営業を呼びかけるが売り上げは伸びず大苦戦。

そんな中、万智は明と譲の元を再び訪ね、ある計画を提案する。実は明と譲は昔一世を風靡し小学生の万智も大ファンだった大人気コミックマジシャングループ『マジック7』のメンバーで……。屋代は万智の計画実現のため、雲の上の存在だった社長(舘ひろし)に直談判を試みるが…。留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

 

最終話(第10話)のゲスト

ゲスト:藤見 明、藤見 譲、舘ひろし
 

最終話(第10話)の期待と反応の声

 

 

 

 

 

次週は人工知能のAIとの対決ですか!

いよいよ最終回ですがどうなすことやら!

しかし舘ひろしはダンディーでかっこいいですね~僕もこんなふうに歳を重ねたいものです!

 

最終話(第10話)の展開予想

万智に復讐心を燃やす留守堂が万智の頭脳を完コピしたAIロボで家をバク売していることが発覚した。

屋代は地道にいこうと社員に促すが売上は伸びず本社の社長に頼ることに!

留守堂の地上げに反抗していた「マジック7」のメンバーを仲間に引き入れたテーコー不動産はマジックのショーを開催する。

そこである仕掛けをしお客に感動を与えたテーコー不動産メンバーはリッチブラスト不動産に乗り込んでいく・・・。

 

 

「家売るオンナの逆襲」の見逃し配信を無料視聴する方法

 

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

 

「家売るオンナの逆襲」第9話のネタバレ感想やあらすじの紹介まとめ

 

日本テレビ系1月期の水曜22時は、『家売るオンナ』の続編『家売るオンナの逆襲』です!

強烈な「デキる女」が2年ぶりに復活です!しかも今回は「逆襲」ということで、刺激的なストーリーを期待してしまいますね!懐かしのメンバーが再集結しているようで、ファンは大喜びですね!万智のさらなる活躍にも期待が膨らみます!

この記事では、『家売るオンナの逆襲』を各話ごとに詳細ネタバレとあらすじや感想を更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

【家売るオンナの逆襲】動画を無料で見逃し視聴!pandoraとdailymotionも【北川景子主演ドラマ】

2019.01.09

【家売るオンナの逆襲】キャストやゲスト!相関図や主題歌の紹介【北川景子主演ドラマ】

2018.12.27

【家売るオンナの逆襲】ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【北川景子主演ドラマ】

2018.12.15

スポンサーリンク