【イノセンス】キャストとゲスト!相関図や主題歌の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019年1月期の日テレ系土曜ドラマは、坂口健太郎さん主演の『イノセンス-冤罪弁護士-』です。

意外と少なくない冤罪被害者たち・・・。そんな人々を救う弁護士のヒューマン・リーガル・エンターテインメントです!

この記事では、『イノセンス-冤罪弁護士-』のキャストやゲスト、相関図や主題歌についてご紹介します。

スポンサーリンク

「イノセンス-冤罪弁護士-」の基本情報

 

放送開始日 2019年1月19日
放送時間 毎週土曜日夜22:00~22:54
放送局(制作著作) 日本テレビ(日本テレビ)
脚本 古家和尚
音楽 UTAMARO Movement
音楽プロデュース 岩代太郎
チーフプロデューサー 池田健司
プロデューサー

荻野哲弘

尾上貴洋

本多繁勝(AXON)

演出

南雲聖一

丸谷俊平

制作協力 AXON

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」のあらすじとユーザーの期待の声

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」のあらすじ

冤罪とは…無実であるのに、犯罪者として扱われてしまうこと。

実は、普通に暮らしている一般の人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。

身近に潜む冤罪の恐怖。犠牲となった弱気人たちを救う弁護士たちの物語です。

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」に対する期待の声

ドラマ放送が決まり、SNSには多くの期待の声が上がっています。その一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

脚本、そして豪華なキャスト陣に期待が高まっているようです!オリジナルドラマなので、展開が読めませんが、意外と誰でもなり得る冤罪被害者をかっこよく救ってくれることでしょう!!

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」の登場人物・キャスト

 

☆黒川 拓・・・坂口健太郎

黒川 拓

保駿堂法律事務所に所属する弁護士
不可能に近いとされる「冤罪弁護」に積極的に立ち向かい、何度か勝利した実績を持つ。現場で起きた事象を実験で再現し事件の解明に挑む。先入観や思い込みを基にした捜査に対し、その矛盾点を突いていく。普段は動きやすい服装で、第三者との円滑なコミュニケーションのために様々なものが詰め込まれた布袋を背負っている。基本的にいつも金欠。

坂口健太郎

1991年7月11日生まれ。東京都出身。2010年、19歳のとき、第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。2014年、映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューし、2015年10月、TBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。以降、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や「ごめん、愛してる」などを経て、初主演ドラマ「シグナル長期未解決事件捜査班」に出演。

 

☆和倉 楓・・・川口春奈

和倉 楓

保駿堂法律事務所に入ってきた新人弁護士
手伝いとして拓と共に弁護活動にあたることになり、以降振り回されることに。拓のスタンドプレーに声を荒げることも多々。拓が行う実証が「損得抜きの真実を求めるためのもの」と知ってから、次第に拓を見る目が変化していく。

川口春奈

1995年2月10日生まれ。長崎県出身。2007年、『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得し、デビュー。2008年、子供向けバラエティ番組『ファイテンション☆テレビ』のガールズコーナーにレギュラー出演。翌年の『東京DOGS』で女優デビューを果たす。2011年、『桜蘭高校ホスト部』で連続ドラマに初主演。以降、ドラマ、CM、映画などで活躍中。

 

☆城崎穂香・・・趣里

城崎穂香

保駿堂法律事務所 拓専属のパラリーガル
一児の母。数少ない拓の理解者の一人。

趣里

1990年9月21日生まれ、東京都出身。父は水谷豊、母は伊藤蘭。4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始め、小学5年生の時に憧れの『くるみ割り人形』の主役・クララを演じた頃から本格的にバレリーナを目指すようになる。イギリスのバレエ学校へバレエ留学するものの、怪我を負い、バレリーナの道を断念。2011年、オーディションに合格し『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビュー。とと姉ちゃんへの出演で注目を集め、2017年『リバース』、2018年『ブラックペアン』でも印象に残る演技で話題となる。2018年『僕とシッポと神楽坂』にも出演した。

 

☆指宿林太郎・・・小市慢太郎

指宿林太郎

東京地方検察庁・検察官
しばしば拓と裁判で争う。かつて拓の父である黒川真の部下として働いており、今も尊敬している。

小市慢太郎

1969年2月15日生れ。大阪府出身。同志社大学在学中より、マキノノゾミの劇団M.O.Pに参加。2010年劇団が解散するまで、主に主役として活動。数多くの舞台・ドラマ・映画で活躍する。

 

☆登別次郎・・・正名僕蔵

登別次郎

保駿堂法律事務所 弁護士
実入りのいい大企業の依頼を数多くこなす。事務所の稼ぎ頭。

正名僕蔵

1970年8月11日生まれ、神奈川県出身。1992年、大学四年の頃に大人計画に入団し、『冬の皮』で初舞台を踏む。大人計画公演の他、遊園地再生事業団、村松利史プロデュースへの客演も多い。出演作は『ショムニ』、『TRICK』、『HERO』、『リーガル・ハイ』、『嫌われる勇気』など。

 

☆石和徳則・・・赤楚衛二

石和徳則

保駿堂法律事務所 パラリーガル
ミスしがちだが、時には事件解決のヒントを与えることも。実はいいところのボンボン。

赤楚衛二

1994年3月1日生まれ、愛知県出身。10代の頃は名古屋のモデル事務所FORM JAPANに所属し、赤楚 衛(あかそ まもる)の名でモデル、タレントとして活動していた。2013年、サマンサタバサのメンズモデルオーディションにおいてグランプリを受賞し、2014年にトライストーン・エンタテイメントに所属。2015年より現在の芸名で活動する。出演作は『仮面ライダービルド』、映画では『ヒロイン失格』、『きょうのキラ君』、『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』など。

 

☆鳴子恭輔・・・中島広稀

中島広稀

1994年3月28日生まれ、群馬県出身。スカウトをきっかけに芸能界入り。出演作は『大切なことはすべて君が教えてくれた』、『 八重の桜』、『 べっぴんさん』、『部活、好きじゃなきゃダメですか?』、映画では『告白』、『悪の教典』など。

 

☆別府長治・・・杉本哲太

別府長治

保駿堂法律事務所所長
企業法務を請け負うエリート弁護士事務所を目指す。

杉本哲太

1965年7月21日生れ。神奈川県出身。1981年、横浜銀蝿ファミリーのロックバンド、紅麗威甦(グリース)でデビュー。同年、『茜さんのお弁当』に嶋大輔らとともに不良少年役でレギュラー出演。1984年、『白蛇抄』で日本アカデミー賞新人賞を受賞する。以後、ドラマ・映画に多数出演する傍ら、バラエティやナレーションでも活躍する。出演作は『サトラレ』、『嫌われ松子の一生』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』シリーズ、『絶対零度』シリーズ、『ハゲタカ(2018)』など。

 

☆湯布院和人・・・志賀廣太郎

湯布院和人

保駿堂法律事務所 最年長弁護士
司法制度に疑問を抱き、黒川を後継者と思っている。

志賀廣太郎

1948年8月31日生まれ、兵庫県出身。1993年に正式に劇団「青年団」の劇団員になる。46歳の時にアップルコンピューターのCMに出演して注目を集め、多くのオファーを受けた。出演作は『アンフェア』、『篤姫』、『八日目の蝉』、『マッサン』、『半沢直樹』、『クロコーチ』、『陸王』、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など多数。

 

☆有馬聡子・・・市川実日子

有馬聡子

テレビ日本 報道局社会部ディレクター
冤罪事件を取材する。

市川実日子

1978年6月13日生まれ、東京都出身。1994年、雑誌『Olive』の専属モデルとなる。1998年に専属を離れ、『CUTiE』『Zipper』『spoon.』などの雑誌に登場。その後は『装苑』『GINZA』などのハイファッション系の雑誌に登場している。1998年、短編映画『How to 柔術』で女優としてデビュー。2003年に初の主演映画『blue』で第24回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。2016年には『シン・ゴジラ』で毎日映画コンクール女優助演賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した。出演作は『八重の桜』、『小さな巨人』、『アンナチュラル』、『Aではない君と』など。

 

☆黒川 真・・・草刈正雄(特別出演)

黒川 真

拓の父 エリート検察官
息子が弁護士になったことで絶縁状態。

草刈正雄

1952年9月5日生まれ、福岡県出身。福岡市で開催されたファッションショーを観に行った際スカウトされ、17歳で上京。1970年、資生堂専属モデルとなり、MG5のCMで団次郎の弟分としてデビューし売れっ子モデルとなる。2年余りのファッションモデルを務めた後、野中マリ子の俳優養成所「野中塾」で演技を学び、俳優へ転向する。1974年、東宝の専属となり、『卑弥呼』で映画デビューし、同年映画『沖田総司』で製作者協会新人賞を受賞。1975年にはエランドール賞・新人賞を受賞。出演作は『篤姫』、『モンスターペアレント』、『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状〜怪鳥伝説の謎〜』、『ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第5期』など。

 

☆秋保 恭一郎・・・藤木直人

秋保 恭一郎

東央大学理工学部物理学科准教授
拓の学生時代の先輩。他人に興味が無いにも関わらず、拓から依頼がくると、犯罪における様々な実証実験を引き受ける。警察の捜査がいまだに科学的実証を軽視している現状に強い危機感を抱いており、それが拓に協力する動機となっている。肉親にまつわる悲しい過去を持つ。

藤木直人

1972年7月19日生れ。千葉県佐倉市出身。大学在学中の1993年「メンズノンノ」のモデルに応募したことから、1995年映画「花より男子」(東映版)で俳優デビュー、1999年CDデビュー。1998年大河ドラマ『徳川慶喜』に出演、2000年NHKドラマDモード『喪服のランデヴー』で連続ドラマ初主演を果たす。2005年から『おしゃれイズム』のパーソナリティ。ドラマを中心に幅広く活躍。

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」のゲスト

 

ゲストは随時更新します!

 

 

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」の相関図

 

 

 

スポンサーリンク

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」の気になる主題歌は?

気になる主題歌ですが、こちらもまだ発表になっていません。

参考に、直近の土曜ドラマ5作品の主題歌についてまとめてみました。

 

ドラマ名 アーティスト タイトル 放送開始日 主題歌発表日
先に生まれただけの僕 Doors~勇気の軌跡~ 2017/10/14 2017/9/29
もみ消して冬~わが家の問題なかったことに Hey! Say! JUMP マエヲムケ 2018/1/13 2017/11/11
Missデビル 安室奈美恵 body feels EXIT 2018/4/14 2018/4/12
サバイバルウェディング C&K ドラマ 2018/7/14 2018/6/14
ドロ刑-警視庁捜査三課- SexyZone カラクリだらけのテンダネス 2018/10/13 2018/9/28

 

『Missデビル』『ドロ刑』以外はほとんど2ヶ月~1ヶ月前に発表されているようです。

 

主題歌、決定!

主題歌が発表され次第、こちらでお知らせします。

 

主題歌の発売日は?

 

発売日は未定です。参考に、過去の5作品の主題歌の発売日を調べてみました!

 

ドラマタイトル 主題歌 アーティスト 発売日
先に生まれただけの僕 Doors~勇気の軌跡~ 2017年11月8日
もみ消して冬~わが家の問題なかったことに マエヲムケ Hey! Say! JUMP 2018年2月14日
Missデビル body feels EXIT 安室奈美恵 2017年11月8日
サバイバルウェディング ドラマ C&K 2018年8月15日
ドロ刑-警視庁捜査三課- カラクリだらけのテンダネス SexyZone 2018年12月5日

 

主題歌、発売日決定!

主題歌の発売日が分かり次第、こちらでお知らせします!

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」のキャストやゲスト、相関図と主題歌の紹介 まとめ

 

坂口健太郎さん初め、豪華なキャスト陣が揃った『イノセンス-冤罪弁護士-』。彼らがどのように冤罪被害者たちを救っていくのか、目が話せません!

本記事では、『イノセンス-冤罪弁護士-』のキャストやゲスト、相関図や主題歌についてご紹介していきますので、チェックしていってくださいね。

【イノセンス】ロケ地の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019.01.05

スポンサーリンク