【イノセンス】ロケ地の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019年1月期の日テレ系土曜ドラマは、坂口健太郎さん主演の『イノセンス-冤罪弁護士-』です。

意外と少なくない冤罪被害者たち・・・。そんな人々を救う弁護士のヒューマン・リーガル・エンターテインメントです!

本記事では『イノセンス-冤罪弁護士-』の気になるロケ地を調べてみました!

 

メインロケ地

 

第1話のロケ地

 

第1話あらすじ

保駿堂ほうしゅんどう法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川くろかわ拓たく(坂口健太郎)は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。

依頼人・阿蘇あそ恵美子えみこ(中島ひろ子)の夫・重雄しげお(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄ゆきおの形見の品だった……。

 

第2話のロケ地

 

第2話あらすじ

 

 

第3話のロケ地

 

第3話あらすじ

 

 

第4話のロケ地

 

第4話あらすじ

 

 

第5話のロケ地

 

第5話あらすじ

 

 

第6話のロケ地

 

第6話あらすじ

 

 

第7話のロケ地

 

第7話あらすじ

 

 

第8話のロケ地

 

第8話あらすじ

 

 

第9話のロケ地

 

第9話あらすじ

 

 

最終回第10話のロケ地

 

最終回第10話あらすじ

 

 

 

「イノセンス-冤罪弁護士-」のロケ地の紹介まとめ

 

坂口健太郎さん初め、豪華なキャスト陣が揃った『イノセンス-冤罪弁護士-』。彼らがどのように冤罪被害者たちを救っていくのか、目が話せません!

今後も各話ごとにロケ地を追いかけていきますので、チェックしてみてくださいね。

【イノセンス】キャストとゲスト!相関図や主題歌の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019.01.05