【イノセンス/冤罪弁護士】視聴率速報や一覧と推移!初回(1話)から最終回まで随時更新【坂口健太郎主演ドラマ】

kanren postid=”33167″]

2019年1月冬の日テレ系列土曜22時枠は、坂口健太郎さん主演のドラマ『イノセンス/冤罪弁護士』が1月19日スタートです。

少なくない冤罪被害者を救うべく、一人の若き弁護士が繰り広げるヒューマン・リーガル・エンターテイメント!

こちらの記事ではドラマ『イノセンス/冤罪弁護士』の視聴率速報と一覧やグラフ推移と初回(第1話)から最終話までの視聴率を随時紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」各話視聴率一覧表とグラフ推移

 

ここでは、ドラマ『イノセンス/冤罪弁護士』各話の視聴率を、速報でお届けします。

こちらも、最終回まで随時更新していきますので、チェックしていってくださいね。

話数 日時 視聴率
第1話 2019年1月19日 8.3%
第2話 2019年1月26日 8.7%
第3話 2019年2月2日 9.4%
第4話 2019年2月9日 %
第5話 2019年2月16日 %
第6話 2019年2月23日 %
第7話 2019年3月2日 %
第8話 2019年3月9日 %
第9話 2019年3月16日 %
第10話 2019年3月23日 %

 

スポンサーリンク

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」のあらすじと反応や期待の声

 

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」のあらすじ

冤罪とは「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」
実は普通に暮らしている一般の人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。

このドラマは、一人の若き弁護士が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていく、大人も楽しめるヒューマン・リーガル・エンターテイメントです!

 

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」に対する期待の声

ドラマ放送が決まり、SNSには多くの期待の声が上がっています。その一部をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

坂口健太郎さん演じる黒川をはじめ、豪華キャスト陣が揃った『イノセンス/冤罪弁護士』。少し『シグナル』とイメージが被る印象がありますが、坂口さんが黒川をどんなキャラクターにしていくのか、楽しみです!また、脚本家も人気ドラマを過去作に持つ古家和尚さんで、変わり者の凄腕弁護士が繰り広げる逆転劇に目が離せません!!!

 

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」初回(第1話)あらすじと感想や視聴率

 

初回(第1話)あらすじ

保駿堂ほうしゅんどう法律事務所で刑事事件を担当する若手弁護士の黒川くろかわたく(坂口健太郎)は、日本の司法制度の下では異例の3年で5件もの逆転無罪を勝ち取っている凄腕弁護士。しかしその素顔は、人当たりはいいものの、整理整頓が苦手で取材嫌い、事務所の物置に住み着いている変わり者。

依頼人・阿蘇あそ恵美子えみこ(中島ひろ子)の夫・重雄しげお(吉田栄作)は、自宅に放火をした容疑で逮捕された後、犯行を自白。阿蘇家には借金があり、偶然にも恵美子が不在の日に事件が起きたことから保険金目当ての犯行とされているが、恵美子は夫の犯行が信じられないと言葉を詰まらせる。拓は火事の際に重雄が慌てて持ち出したという戦隊ヒーローのフィギュアに興味を示す。それは5年前に10歳で亡くなった息子・幸雄ゆきおの形見の品だった……。

 

第1話の感想

 

仮面ライダービルドでクローズ役の万丈!!!仮面ライダーファンにはたまりませんね!

 

オチがこれで、ほっこり。

 

ゲストの俳優の力って大事ですね。

 

ガリレオにも同じトリックが、、、。でも黒川の実証もよかったです。

 

しゃべりすぎなくらい、割り込んでましたね(笑)

 

第1話の視聴率速報

視聴率:8.3%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第2話あらすじと感想や視聴率速報

 

第2話あらすじ

弁護するのは、コンビニで現金を奪い店員に怪我を負わせた強盗致傷の容疑で逮捕された21歳の飲食店アルバイト・十勝とかち岳雄たけお(山田裕貴)。担当刑事によると、岳雄は十代の頃から窃盗を繰り返していた札付きのワルだという。接見した拓と楓に対しても態度が悪く、いきなり激昂した岳雄は、自分はやっていないと机を叩く!

岳雄の手に調理師のバイト中にできた無数の切り傷があることに気づく拓だが、自分に疑いの目を向ける楓にキレた岳雄から追い返され、まさかの弁護拒否!岳雄を心配する母・睦美むつみ(仙道敦子)から、高校時代にはグレてしまったが今は料理人を目指して洋食屋で真面目に修行をしていた岳雄が強盗をするはずがないと言われる拓と楓。睦美から改めて弁護依頼を受けた拓は、徹底的に検証して戦うことを宣言する!

 

第2話の感想

 

珍しく弁護士らしく見えた!(笑)

 

感動しましたね!!

 

年を重ねたからこその役柄がはまってましたね!

 

めっちゃヤンキー(笑)

 

第2話の視聴率速報

視聴率:8.7%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第3話あらすじと感想や視聴率速報

 

第3話あらすじ

聡子さとこ(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山しらやま美紀みき(青野楓)を連れてくる。美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙うんぜん(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた……。

患者を救えなかった事実に変わりはないと自らを責める雲仙だが、拓は遺族のためにも事実関係を明らかにすべきだと弁護を持ちかける。拓たちは人工心肺の電源が何の前触れもなく落ちたと話す雲仙の話を元に、電源が落ちた原因を探ることに。

しかし、その前に立ちはだかったのはなんと別府べっぷ所長(杉本哲太)登別のぼりべつ(正名僕蔵)!人工心肺メーカーと顧問契約している保駿堂事務所がメーカーの機械トラブルを暴けば、事務所にも大損害が及んでしまうという。拓は事務所の不利益になる結論を出せば解雇されるのを承知の上で、徹底的な真実の追究を誓う。

 

第3話の感想

 

何事かと思ったらただの食べ過ぎだったオチ(笑)

 

時折出てくる和倉先生の活躍シーン。

 

こんなにあっさり認める!?と思ったけど(笑)

 

いいコンビだったよ~!

 

冤罪を晴らして視聴者にスッキリしてもらう事だけが狙いじゃないようですね。

 

第3話の視聴率速報

視聴率:9.4%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第4話あらすじと感想や視聴率速報

 

第4話あらすじ

企業法務部門の弁護士・登別のぼりべつ(正名僕蔵)が、好意を寄せる女性・小笠原おがさわら奈美なみ(ともさかりえ)の刑事事件弁護をこっそり引き受けていたことが発覚した保駿堂法律事務所では、たく(坂口健太郎)かえで(川口春奈)が急遽弁護を引き継ぐことに。

食品玩具メーカーに務める奈美は同僚の姫島ひめしま理沙りさ(入山法子)を旅行先の海で殺害した容疑で逮捕されたキャリアウーマン。職場に聞き込みに行った拓と楓、穂香ほのか(趣里)は同僚たちの証言から奈美と理沙の仲の良さを窺い知る。

そして、有力な弁護材料がないまま迎えた裁判初日、検察側証人として出廷した奈美の上司・鶴見つるみ(村上新悟)は、そこでとんでもない証言をし、拓たちは一気に苦境に立たされる!

 

第4話の感想

 

登別先生、失恋おつ。

 

恋は盲目ですね(笑)

 

しかも、変な服だから余計やだね(笑)

 

登別先生の立ち位置がわかったわ(笑)

 

素直に生きよう!

 

第4話の視聴率速報

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第5話あらすじと感想や視聴率速報

 

第5話あらすじ

高校の名門フェンシング部で顧問を務める高松たかまつ洋介ようすけ(豊原功補)から依頼を受けたたく(坂口健太郎)かえで(川口春奈)。高松は部活の指導中に剣で突いたエース選手の藤里ふじさと(清水尋也)が、不整脈による心停止を起こしたことで業務上過失傷害で在宅起訴をされたという。藤里は一命こそ取り留めたものの、現在も自宅で療養中。高松は必要以上に強く突いた可能性はないと話す。

藤里に話を聞くため自宅を訪ねる拓と楓、穂香ほのか(趣里)だが母親に門前払いをくらい学校へ。校長と部員たちは優秀な指導者だった高松と藤里の間にトラブルはなかったと証言し、部員の田代たしろ(柾木玲弥)は高松のためなら法廷で証言をしてもいいと申し出る。聡子さとこ(市川実日子)が手に入れた事故当時の練習の様子が映り込んだ映像をチェックする拓たちだが、肝心の事故の瞬間にちょうどノイズが入っていてよく見えない。

そんな中、かつて楓が所属していた大手弁護士事務所内での悪質なセクハラが表沙汰になり、週刊誌から取材依頼を受けた楓はセクハラ被害の辛い記憶を掘り返されることに思い悩んでいた。
そして迎えた高松の裁判の弁護側証人尋問の日。証言台に立った田代の発言に法廷は大混乱に陥る!
しかし、地道な調査と秋保あきう(藤木直人)の協力で拓があぶり出したのは誰も予想しなかった意外な真相だった…!

 

第5話の感想

 

第5話の視聴率速報

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第6話あらすじと感想や視聴率速報

 

第6話あらすじ

かえで(川口春奈)は、かつて東央大生だった秋保あきう(藤木直人)の妹が殺され、交際相手の理工学部の学生が有罪判決後に自殺したことを知る。弁護を担当したのは湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)のパートナーだった別府べっぷ(杉本哲太)の兄。そして担当検察官はたく(坂口健太郎)の父・しん(草刈正雄)だった。

そんな中、拓と楓は事務所が顧問契約をしている樽前物産の社長の息子・樽前たるまえ裕也ゆうや(須賀健太)の弁護を担当することに。友人の新島にいじまあきらを射殺した疑いをかけられた裕也は被疑事実を否認しているものの状況証拠が揃っており、限りなく黒い上、本人の評判も最悪。

その頃、事務所には殺された新島の母(山下容莉枝)が樽前の弁護をやめてくれと直談判に訪れていた……。裕也のアリバイが固められない中、なんと、穂香の息子・晴斗はるとが誘拐され、事件の弁護をやめなければ子供が死ぬという脅迫メールが届く!新島の母が誘拐したと直感する拓だったが、思わぬ事実発覚で事態は急展開!
果たして拓は、科学の力で事件の真相を暴き、晴斗を救うことができるのか!?

 

第6話の感想

 

第6話の視聴率速報

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第7話あらすじと感想や視聴率速報

 

第7話あらすじ

 

 

第7話の感想

 

第7話の視聴率速報

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第8話あらすじと感想や視聴率速報

 

第8話あらすじ

 

 

第8話の感想

 

第8話の視聴率速報

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」第9話あらすじと感想や視聴率速報

 

第9話あらすじ

 

 

第9話の感想

 

第9話の視聴率速報

 

視聴率:%

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」最終回(第10話)あらすじと感想や視聴率速報

 

最終回(第10話)あらすじ

 

 

最終回(第10話)の感想

 

最終回(第10話)の視聴率速報

視聴率:%

 

日テレ系「土曜ドラマ」枠の過去作品の視聴率

 

参考として、ドラマ『イノセンス/冤罪弁護士』土曜ドラマ枠の過去作品の視聴率を見ていきましょう。

 

【2017年7月8日-9月16日 】「ウチの夫は仕事ができない 」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:11.2%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:8.0%
  • 全話平均視聴率:8.7%

主演・錦戸亮(関ジャ二∞)。朝ドラ「べっぴんさん」を手掛けた渡辺 千穂 のオリジナルストーリー。

初回(10分拡大)で11.2%出すも、その後は9~7%台で留まった。

 

【2017年10月14日-12月日 】「先に生まれただけの僕(先僕) 」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:10.1%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:9.6%
  • 全話平均視聴率:8.7%

主演・櫻井翔(嵐)。

初回(10分拡大)で10.1%出すも、2回目以降は、第3話の10.5%を除いて7%~8%と推移しました。最終回では9.6%と初の9%台を記録。平均視聴率は8.7%でした。

 

【2018年1月13日-3月17日 】「もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:13.3%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:10.8%
  • 全話平均視聴率:9.8%

主演は「Hey! Say! JUMP」の山田涼介。

初回(10分拡大)で過去5作品の中で最高の13.3%を記録。2回目以降は、低下して第7話の6.6%を記録。7%から11%と推移しました。最終回では10.8%と持ち直し平均視聴率は9.8%でした。

 

【2017年4月14日 – 6月16日 】「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:9.6%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:%
  • 全話平均視聴率:%

菜々緒主演。初回視聴率は9.6%を記録。2回目以降は、低下して最低視聴率が第話の%を記録。7%から11%と推移しました。最終回では%と持ち直し平均視聴率は%でした。

 

【2018年7月14日 – 9月22日 】「サバイバルウェディング 」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率:10.4%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:8.4%
  • 全話平均視聴率:8.8%

出だし好調からの、最終的には10%には届きませんでした。

 

【2018年10月13日 -12 月25日 】「ドロ刑-警視庁捜査三課-」視聴率

  • 初回〈第1話〉視聴率: 11.8%
  • 最終回〈第10話〉視聴率:9%
  • 全話平均視聴率:8.7%

主演は、中島健人(Sexy Zone)。初回11.8%と好調でスタート。その後は8%台をキープとなり、最終回は9%で終えました。久々のジャニーズ主演で期待されましたが、平均視聴率8.7%に落ち着きました。

 

「土曜ドラマ22時枠」過去作品の視聴率一覧

タイトル 初回視聴率 最終回視聴率 全話平均視聴率
先に生まれただけの僕(先僕) 10.1% 9.6% 8.7%
もみ消して冬
〜わが家の問題なかったことに〜
13.3% 10.8% 9.8%
Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 9.6% 9.3%
サバイバルウェディング 10.4% 8.4% 8.8%
ドロ刑-警視庁捜査三課- 11.8% 9% 8.7%

 

土曜ドラマは、ジャニーズの出演が多い枠です。過去には『弱くても勝てます』主演・二宮和也(嵐)や『金田一の事件簿NEO』主演・山田涼介(Hey! Say! JUMP)、『ドロ刑-警視庁捜査三課-』主演・中島健人(Sexy Zone)など。

しかし、前回のジャニーズ主役を離れ、今回は坂口健太郎さんが主人公を演じますが、視聴率にはどのように影響がでるのか、注目ですね。

 

ドラマ「イノセンス/冤罪弁護士」全話視聴率速報と一覧やグラフ推移随時更新まとめ

 

2019年1月冬開始の日本テレビ系列土曜ドラマは『イノセンス/冤罪弁護士』です。 

弁護士ドラマなので高視聴率に期待ですね!

今後も、気になる各話視聴率の速報や、各話あらすじ、感想について、最終回まで随時更新していきますので、チェックをしてみてくださいね。

【イノセンス/冤罪弁護士】ネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新【坂口健太郎主演ドラマ】

2019.01.27

【イノセンス】キャストとゲスト!相関図や主題歌の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019.01.05

【イノセンス】ロケ地の紹介【冤罪弁護士 坂口健太郎主演ドラマ】

2019.01.05

スポンサーリンク