獣になれない私たちネタバレ感想!最終回まで初回(第1話)から随時更新

2018年10月10日水曜22時、日本テレビ系列で『獣になれない私たち』が放送されます。

主演は今をときめく女優、新垣結衣さん。そして、相手役には松田龍平さんが起用され、期待が高まっています。

建前ばかりで生きてきたふたりの男女が出会ったとき、本音をぶつけ合うことで人生はどう変わるのか・・・。「逃げ恥」の脚本家・野木亜希子さんが手掛けた、現代を生きる人々のリアルに徹底的にこだわって描かれたラブストーリーです。

本記事では、そんなドラマ『獣になれない私たち』のネタバレ感想とあらすじを第1話から最終回まで更新していきます。

スポンサーリンク

「獣になれない私たち」のあらすじと反応や期待の声

 

「獣になれない私たち」のあらすじ

人生うまくいっているようで、ままならないふたりが仕事終わりのクラフトビールバーで偶然出会った。

赤の他人だからこそ本音でぶつかる中で、傷つきながらも自分らしく踏み出す姿を、時に笑えるコメディで、時に切なくジリジリと描きます。

本能のままに「野生の獣」のように自由に生きられたら楽なのに・・・

現代に生きる人々のリアルに徹底的にこだわって描く、「すべての頭でっかちな大人」におくる、ラブかもしれないストーリー。

 

「獣になれない私たち」に対する期待の声

ユーザさんのこのドラマに対しての期待の声を拾ってみました。

 

 

 

新垣結衣さんの絶大な人気で、ドラマへの期待も膨らみますね!脚本家が「逃げ恥」の野木亜紀子さんというのも、話題になっています!!

 

スポンサーリンク

「獣になれない私たち」初回(第1話)あらすじや感想とネタバレ

 

第1話あらすじ

住宅街にあるクラフトビールバー「5tap」…そこに2組の男女が来店していた。
一方は、ECサイトの制作会社に勤める深海晶(新垣結衣)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)のカップル。
京谷は、自分の母親が「恋人の晶にとても会いたがっている」と話しているが、
晶は他のことに気を取られて聞いていないように見える…。
もう一方は、バーから徒歩3分の場所に公認会計士・税理士事務所を構える根元恒星(松田龍平)橘呉羽(菊地凛子)のカップ

 

第1話の感想やネタバレ

 

第1話の感想

ネット上にはたくさんの「獣になれない私たち」初回(第1話)の感想の声があがっていました。その一部を紹介します。

「獣になれない私たち」第1話始まりました!新垣結衣さん演じる主人公・深海晶の恋人は、なんと田中圭さん。美男美女すぎです。

 

晶の後輩で、ダメダメ男の上野くん。クライアントの前で居眠り・・・。上野の仕事を完璧にフォローする晶。これは晶、疲れちゃいますね。

 

晶の恋人・花井京也とその母親の千春。かわいいキャラの千春は田中美佐子さんが演じています。息子の恋人との初対面の後のこの表情、いい感じですよね。じつは、晶からけっこう重たい内容の話を聞いたあとなんですよ。

 

驚きの変貌を見せた晶。つらい現実に耐えかねた!?

 

「獣になれない私たち」第1話は、主人公・晶を取り巻くとんでもない環境に驚きの連続でしたね。

パワハラ上司、失敗ばかりするのに責任も取らないダメダメな同僚や後輩、暴力を振るう父親&怪しい水などを売り歩く母親を持つという背景。すべてに文句も言わず受け入れてがんばっている晶に、感心したような気の毒なような複雑な気持ちになりました。

真っ当にみえたのは晶の恋人・京也ですが、なぜか元恋人と一緒に住んでいるようでしたし、W主演の松田翔平さん演じるもう一人の主人公・恒星も、本音を言わずに適当に生きているところに心の闇を感じました。その上、主人公ふたりの出会いもぜんぜん良いものではなく、今後どんな関係を作り、どんな本音を見せてくれるのかが気になります。

「獣になれない私たち」第2話、早く観たいですね。

 

第1話のネタバレ

晶(新垣結衣)はIT関連会社の営業アシスタント。常に笑顔で周囲を気遣う晶は、朝一で出社してコーヒーの準備をし、社員の失敗の尻ぬぐいもすべて任されていた。

交際4年の恋人・京谷(田中圭)とは仲は良く、京谷の母親・千春(田中美佐子)とも会ったが、京谷が元カノを家に住まわせているため、結婚も同棲もできずにいた。

敏腕会計士の恒星(松田龍平)は世渡り上手で人当たりはいいが、実際は誰のことも信用していない。彼女の呉羽(菊地凛子)から突然別の男との結婚を告げられても顔色ひとつ変えない。

行きつけのクラフトビール店「5tap」で飲んでいた晶は、恒星が店長の斎藤(松尾貴史)に、いつも笑顔の自分のことを「キモイ」「うそっぽい」と言うのを聞いてしまう。凛子との関係を疑問におもい恒星に尋ねるがはぐらかされる。

次から次へ仕事を押し付けられることに業を煮やした晶は、いつもと全く違う服装でサングラスをかけて出社。業務内容の改善請求書を提出する。

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第2話あらすじや感想とネタバレ

 

第2話あらすじ

晶(新垣結衣)は、社長の九十九(山内圭哉)に業務内容の改善を要求。しかし、九十九は帰ってから返事すると言い、海外出張へ。夜、晶は行きつけの「5tap」で遭遇した恒星(松田龍平)と話し、デザイナーの呉羽(菊地凛子)が恋に落ちた瞬間を「鐘が鳴る」と表現したと聞かされる。翌日、有給休暇にもかかわらず、晶は無断欠勤中の営業・上野(犬飼貴丈)を訪ねる羽目に。さらに、京谷(田中圭)の会社のイベントに参加するが…。

 

第2話の感想やネタバレ

 

第2話の感想

ネットにあがっていた『獣になれない私たち』第2話の感想をひろってみました。

革ジャンにサングラスで出社した晶を見た社長・九十九は「グレた!」と一言。しかも、社内でその情報は瞬く間に広まって・・・とんでもないですよね。

 

晶への告白シーンは無断欠勤している上野を晶が訪ねた時に起こりました。上野の「好きになっていいですか?」には驚きましたが、会社に行く楽しみのためという、その理由にはもっとびっくりでした。

 

晶と京谷、ふたりは社内恋愛だったんですね。晶の送別会の後、、、このキスシーンです。キュンキュン!

 

素敵なキスをして付き合いはじめたふたりは四年後、まだ結婚しておらず、別れてもおらず。晶はこの台詞を言ってしまうのです。「他の人好きになりたい」

 

呉羽のいう「好きになったときになる鐘」の音を聴きたくてとある教会を訪れた晶と恒星。結局聴けませんでしたが、ふたりの雰囲気はラブではないけども今までよりも柔らかくなったように感じました。

 

 

京谷の母・千春が晶に送ったメールです。「負けないで、自由に生きてください。」考えさせられました。

第2話にはいり、自分の意見をはっきり言おう、自由に生きていこうと、はじめの一歩を踏み出した晶ですが、今までの続きの日常が今まで通りにやってきて、今までと同じように大変そうに見えました。変化が見られるのはこれからということでしょう。

そして、「冷たいけれど想いをはっきり言える」恒星と、「優しいけれどはっきり言えない」京谷という対照的なふたりをみて、何が自由なのか、優しいってどういう事なのかと、考えさせられました。

コミカル感もあり、難しい場面ばかりではないのですが、奥深いものを感じる第2話でした。次回は、これまでとは違う、新たな展開が待っているようです。恒星の裏の顔の真相も気になりますし、晶はまた大変そうだし・・・でも、とにかく楽しみです!

 

第2話のネタバレ

 晶(新垣結衣)は、社長の九十九(山内圭哉)に業務内容の改善を要求。しかし、九十九は帰ってから返事すると言い、海外出張へ。帰国した九十九から、特別チーフクリエイターへの昇進を告げられた。業務内容は変わらなかった。

晶は「5tap」で恒星(松田龍平)と話し、デザイナーの呉羽(菊地凛子)が恋に落ちた瞬間を「鐘が鳴る」と表現したと聞かされる。ふたりは鐘の音を聞きに出かけるが、鐘は鳴らなかった。

有休中にもかかわらず、晶は無断欠勤中の営業・上野(犬飼貴丈)を訪ねる羽目に。仕事がうまくいかず、自身喪失している上野に、「好きになってもいいですか」と告白される。

京谷(田中圭)は元カノ(黒木華)と付き合っている頃に晶と恋に落ち付き合いはじめていた。いまだ元カノを追い出すことができず、晶は待ちくたびれていた。

恒星のところへ倒産寸前の会社社長が助けを求めにくるが、危ない橋は渡らないと言って追い払う。別の日恒星は、とある男性から「また頼む」と言って渡された謎の大金を受け取っていた。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第3話あらすじや感想とネタバレ

 

第3話あらすじ

晶(新垣結衣)は、自宅に‘問題’が生じた京谷(田中圭)をしばらくの間、泊めることに。会社の方も事態は一向に好転せず、公私共に手詰まりの状態が続いている。恒星(松田龍平)は「5tap」の1周年の夜、晶を誘ったらしいが、泥酔していて覚えていないと、店長の斎藤(松尾貴史)に話す。そんな中、恒星の事務所に叔父の亮一(大河内浩)が現れた。一方、京谷の母・千春(田中美佐子)が送ってきた宅配便を巡って騒動が起きる。

 

第3話の感想やネタバレ

 

第3話の感想

 

京谷は晶に癒されているようですが、晶はどうなんでしょう?それにしても、京谷のバックハグは最強かも。

 

恒星との出会いと別れを語る呉羽。たしかにわかりにくいような、とっても深いような話でした。

 

必死に仕事の「分担」を訴える晶への九十九の返しが笑えます!

 

 

「獣になれない私たち」第3話は、どこまでも煮え切らない京谷にイライラしっぱなしの1時間でした。最後には呉羽にキスまで奪われて・・・!はっきりしない京谷と傷つきながらもそれを受け入れている晶にガツンと喝を入れるような呉羽の行動は、辛すぎるけど旨味にもなるスパイスのようでした。呉羽の行動の善悪はともかく、次回への期待が高まったように思います。

そして、地味に気になるのが恒星と行方不明の兄の関わりです。第4話も楽しみですね!

 

第3話のネタバレ

晶は、同居中の元カノを追い出そうとして失敗した京谷をしばらく泊めることになる。

恒星の元を叔父の亮一が訪れ、行方不明だった恒星の兄の居所を知らされる。兄を助けるためにしたことが裏目に出て、兄弟は仲違いしている。

元カノは出ていかないばかりか、千春が送ってきた宅急便の中身をオークションに出品。晶と京谷が5tapで元カノの話をしていると、それを聞いた呉羽にダメ出しされる。

いろいろなことに疲れ果てた晶は、ひとり店を出る。後を追った恒星が家まで送っていくことに。残された京谷は呉羽と共にタクシーへ。その車中、京谷は呉羽にキスされる。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第4話あらすじや感想とネタバレ

 

第4話あらすじ

晶(新垣結衣)が「5tap」に京谷(田中圭)を残して帰った翌日、千春(田中美佐子)から、京谷へのメッセージが既読にならないと連絡が入る。一方、恒星(松田龍平)は斎藤(松尾貴史)から、前夜、家が同方向の京谷と呉羽(菊地凛子)が、一緒にタクシーで帰ったと聞く。そこに、晶が来店。恒星が促されて呉羽に電話したところ、スマートフォンは呉羽の手元にあった。翌日、晶はそれを受け取るため、催事場にいる呉羽を訪ねるが…。

 

第4話の感想やネタバレ

 

第4話の感想

 

スマホをなくして慌てふためく京谷。後ろめたい理由があれば、そりゃあ慌てますよね・・・。

 

就職先の見つからない朱里は、ほんとに地味に嫌な不幸の手紙を書いていました。手紙の内容にちょっとだけ笑ってしまいましたが。

 

でたーー!呉羽からの爆弾宣言。晶と京谷はどうなっちゃうんでしょう?

 

京谷の言い訳にはバッシングツイートがたくさんあがっていました。やっぱり浮気はいけません!

 

 

第4話の見どころは、なんといっても恒星と晶のベットシーンですね。恒星がエロくて、ドキドキしてしまいました。

呉羽と京谷は一夜を過ごしていたのですが、この事件よりも晶と恒星のベットシーンの方が印象的だったように思います。美しさと少しの笑い。観る価値ありです!

内容としては、恒星への言葉使いなどから、晶が一歩ずつ獣への階段を登っている感じはします。次回の展開でもう一皮むけた晶が見られることに期待します。

 

第4話のネタバレ

晶が「5tap」に京谷を残して帰った翌日、千春から、京谷へのメッセージが既読にならないと連絡が入る。

5tapで、前夜、京谷と呉羽が一緒に帰ったと聞いた晶。スマホは呉羽の手元にあることがわかり、晶が受け取りに行くと、呉羽と京谷は一夜を共にしたことがわかる。

のちに、京谷は浮気を自白し、ショックを受けた晶は、偶然5tapで一緒になった恒星と寝ることに。しかし直前に、恒星が眠ってしまう。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第5話あらすじや感想とネタバレ

 

第5話あらすじ

恒星(松田龍平)は「5tap」に現れた京谷(田中圭)を挑発し、殴られる。その頃、堂々巡りの関係に疲れた晶(新垣結衣)は、京谷のマンションを訪ねていた。そして連休明け。一番に出社した晶は、まるで待遇改善の要求などなかったかのように九十九(山内圭哉)の無理難題を次々とこなし、松任谷(伊藤沙莉)や上野(犬飼貴丈)ら周囲を驚かせる。その日の帰路、晶と出会った恒星は、笑顔と足取りの軽さにわざとらしさを感じる。

 

第5話の感想やネタバレ

 

第5話の感想

 

恒星を殴り倒した京谷。恒星に言われた一言への京谷の反応がまたとても京谷らしくて、なんだかイライラしちゃいました。

 

今カノと前カノの直接対決!

 

晶のこの台詞も、京谷の言動と同じくらい考えさせられました。切ないです。

 

うわー!つ、ついにこのふたりのチュー!

晶も京谷も今までになく思い切った行動をとった第5話。「それはないでしょう」とツッコミたくなる場面もありましたが、それでも何の変化もなく悩んでいるだけだった今までに比べれば、ずっとよかったと思いました。

それにしても、朱里のキャラは強烈ですね。これは晶や京谷への感想以上に、賛否両論になりそうです。でも、良いように考えれば、性格の対比が極端でわかりやすいかもしれません。

第6話では、今後の展開に影響を与えそうなキーパーソン「橘カイジ」が登場します。見逃せないですね。

 

第5話のネタバレ

京谷との堂々巡りの関係に疲れた晶は、朱里と会うために京谷のマンションを訪ねる。本心をストレートにぶつけてくる朱里に、あらためて性格の違いを感じる。

職場での晶は、九十九の無理難題を鼻歌を歌いながら次々とこなしていく。晶の笑顔とテンションの高さに恒星はわざとらしさを感じる。

京谷は朱里にマンションを譲り家を出る。

京谷を許したくない晶は、京谷に恒星とのキスを見せつけた。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第6話あらすじや感想とネタバレ

 

第6話あらすじ

呉羽(菊地凛子)が「5tap」で同席していた恒星(松田龍平)、晶(新垣結衣)、ラーメン店店員・三郎(一ノ瀬ワタル)を夫・カイジの仕事絡みのパーティーに誘う。しかし恒星は晶と約束があるとうそをついて断り、晶は恒星が呉羽への気持ちを整理できていないと見抜く。後日、恒星は呉羽に同行した三郎から、カイジの印象と呉羽に関するある噂を聞く。一方、晶は京谷(田中圭)の会社から依頼されたサイトの制作担当を命じられる。

 

第6話の感想やネタバレ

 

第6話の感想

 

このふたり、一体どんな関係になっていくんでしょう?

 

 

どうにもならない辛い気持ちを呉羽にぶつけた晶。そんな晶を抱きしめた呉羽。このシーン、なんだか涙ぐんでしまいました。

 

 

 

第6話を観た感想として、「今の晶かわいくない」と言った京谷への反論がたくさんあがっていました。私もツッコミたくなったひとりですが、みなさんはいかがでしたか?

それに引き換え、自由気ままに見えた呉羽の本心が語られたことで彼女が辛い気持ちを抱えていたことがわかり、ファンが増えたのではないかと思います。

朱里の行動の真意や、恒星の「悪いお金」の出元、橘カイジの素性など、登場人物ひとりひとりの状況が全くすっきりしないまま終わりましたので、次回への期待が膨らんでいます。早く観たいですね。

 

第6話のネタバレ

呉羽への気持ちを未だ整理できていない恒星は、呉羽の夫・カイジの出席するパーティーに参加した三郎から、呉羽とカイジに偽装結婚の噂があると聞く。

同じ仕事を担当することになった晶と京谷は、懇親会で顔を合わせるが、気持ちを分かり合えない。

晶の住所を知った朱里は、晶のアパート近くの5tapに現れる。恒星とタクラマカン斉藤は、朱里から橘カイジはゲームクリエイターだと聞く。

呉羽の店を訪れた恒星は、呉羽が晶にカイジと結婚した理由を話しているのを聞いてしまう。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第7話あらすじや感想とネタバレ

 

第7話あらすじ

晶は恒星が呉羽と真面目に話してこなかったから、恒星は晶が京谷と本音で話してこなかったから‘今’に至ると互いに指摘。ある夜、晶が帰宅すると、ドアの前で朱里が、千春から晶宛ての宅配便を手に眠りこけていた。そして、飲み代を返しに来た朱里を、泊める羽目になってしまう。一方、晶は千春が在宅介護している夫・克己の状態がよくないと知る。

 

第7話の感想やネタバレ

 

第7話の感想

 

あんなことの後なのに、呉羽のハグときたら、本当にかわいいんです!

 

家の前にこんな子いたら、迷惑?それとも喜び!?

 

松任谷さんのキャラ、どうしても嫌いになれないのは私だけでしょうか。お友達になりたい!

 

恒星らしいこの言葉。その後の朱里の反応には驚きました!

 

 

とうとうきました、晶の大きな大きな決断!京谷をきっぱり振りました!それにひきかえ京谷ときたら・・・晶が好きなら、もっと他にできることがあるだろう!と、叫びそうになりました。

とにかく、ふたりはうだうだ期間が長かっただけに、晶が別れを告げて、拍手喝采した方も多かったと思います。京谷はたしかに優しい。でも、お互いが本音を言えない関係は苦しそうですから。

第8話は、相変わらず何でも押し付けてくる職場や、とんでもない事を仕掛けてくる朱里に殻を破った晶がどう立ち向かうのか楽しみです!

 

第7話のネタバレ

恒星は封筒に入った大量の現金を晶を見られ、その理由を映画の話をしてごまかすが、晶に嘘だとバレてしまう。

社長の九十九が監視カメラがつけたことで、
その息苦しさと緊張感に社員はバテ気味になる。カメラのない会議室で、松任谷と上野が晶の話をしているのを晶は偶然聞いてしまう。

京谷の父の容態が悪くなり、病院にいれるかどうかで千春と家族の間はもめていた。千春の思いを知った晶は、京谷兄弟の前で千春をかばう。

千春から送られた荷物が届かないことを不審に思っていた晶は、アパートのドアの前で眠り込んでいる朱里を見つける。朱里と話したことで、自分の本心を見つめ直した晶は、京谷に別れを告げる。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第8話あらすじや感想とネタバレ

 

第8話あらすじ

晶は恒星から、避難指示が昨年解除された福島の実家の解体工事が始まると聞かされる。その晶は九十九にスタッフ増員の了承を取り付けた。そこで、応募者を面接するため呼び出すが、やって来た相手を見てあぜんとする。一方、恒星に叔父の亮一から行方不明の兄・陽太が見つかったとの連絡が。ところが、恒星が自分の事務所に連れて行った途端、陽太は逃げ出してしまう。

 

第8話の感想やネタバレ

 

第8話の感想

 

晶の会社に面接に来るとは!さすが朱里ちゃんです。でも、一体何を考えているのやら・・・?もちろん、晶が新人担当。大変だなぁ(^_^)a

 

ふたりの踊り、ケモナレの癒し(^-^)

 

元カノと元々カノが笑い合う!こんな日が来るとは!

 

予想に反して(?)ズン飯尾さんが橘カイジ!驚きですね!

 

 

恒星と兄との関係が涙を誘った第8話。そして、晶と恒星の今までにない親しさに、ラブな展開が期待できるかなとワクワクしました。

でも、一番の話題は橘カイジが、ズン飯尾さんということでしょう(^ ^)私的には、固そうな人や、かっこいい人よりも飯尾さんのキャラでよかったです。呉羽とも相性良さそう!残すところあと二話、晶と恒星の獣度はどこまで行くのか、楽しみです!

 

第8話のネタバレ

呉羽の夫・橘カイジの会社の上場を手伝うことをした恒星だが、打ち合わせのドタキャンが続く。
晶はカイジは恒星を意識していて会いたくないのかもという仮説をたてるが、5tapで飲んでいた恒星はカイジに話しかけられ、初対面を果たす。

晶は、職場の業務改善のため、スタッフを増やすことを提案。面接を任された晶は応募者を呼び出すと、あらわれのは京谷の元彼女・朱里。九十九は即採用を決める。

恒星の行方不明中の兄・陽太(安井順平)が警察に捕まったという連絡がはいる。
恒星は晶に、優等生の兄に気を使われて嫌だったこと、家業を継いだが震災のあと傾き、借金がかさむことになった事を話す。恒星と陽太は昔のことで喧嘩になる。陽太は不起訴となり、家族の元へ戻ることができる。

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」第9話あらすじや感想とネタバレ

 

第9話あらすじ

晶は、九十九の圧の強さにストレスを感じ始めた朱里を心配しながら見守っていた。そんな中、連絡せずに京谷のマンションを訪れた千春は朱里と出くわしびっくり。一方、恒星は、会計監査に入った会社で不正経理を訴えていた大熊(難波圭一)が、いつの間にか退職したことが気になる。

 

第9話の感想やネタバレ

 

第9話の感想

 

この雰囲気でまだ一線は超えてないのです、このふたり。

 

すべてを知った千春と、なぜか楽しく飲む晶と朱里。京谷は全く理解できないようですが、理屈の通用しないことってありますよね!

 

恒星は晶のことを指してこう言いました。恋より上かも。

 

とうとう晶が吠えた!あの九十九に! 一皮剥けましたね。いや、一皮以上です。

 

 

第9話にして、恒星と晶に大きな大きな変化がありました。自分の気持ちに正直に行動したこと、そして、一夜をともにしてしまったこと。

呉羽や朱里、京谷にも決断の時が訪れるようです。最終回でどんな獣の姿を見せてくれるのか、楽しみです!

 

第9話のネタバレ

晶の職場では業務改善が進み、朱里もSEチームとなじんできた。そんな中、社長の九十九が晶と朱里の昇進を発表。朱里は九十九のワンマンさについていけなくなる。晶は九十九に意見するが、言い返されてしまう。

京谷のマンションを訪れた千春は朱里と出くわす。朱里は晶の部屋に逃げ込むが、そこにも千春が訪ねてくる。今までのことを千春に話し、3人はなぜか意気投合する。

呉羽の過去が週刊誌に掲載され、報道陣が5tapにまで押しかける。店は一時閉店することに。

恒星は粉飾決算を断るが抜け出せない。傷ついた晶と恒星は、一夜を共にしてしまう。

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」最終回(第10話)あらすじや感想とネタバレ

 

最終回(第10話)あらすじ

九十九の仕事のやり方に抗議をした晶は、「お前がいなくても会社はどうにでもなる。辞めればいい」と言われてしまいショックをうける。恒星は、粉飾決算への加担をやめたいと頼むが、抜け出せない。傷ついたふたりは一夜を共にし、お互いの本心がわからず向き合って話そうとする。しかし、会社を休んだ晶を心配した松任谷上野がやって来たり、京谷が訪ねて来たりして話せない。ようやく本音で話そうとした2人に呉羽から夫のカイジに迷惑をかけないためのある大きな決断を聞くことに!「獣になれず」に生きてきた2人が最後に自分自身で選ぶ人生は!?

 

最終回(第10話)の感想やネタバレ

 

最終回(第10話)の感想

 

最終回(第10話)のネタバレ

 

↓もっと詳しく知りたい方は以下のリンクからどうぞ↓

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」初回(第1話)から最終話の見逃し配信を無料視聴する方法

 

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

 

「獣になれない私たち」全話ネタバレ感想とあらすじも最終回まで更新まとめ

 

2018年10月期水曜ドラマ『獣になれない私たち』。新垣結衣さんと松田龍平のW主演、脚本が「逃げ恥」の野木亜希子さんという期待大のドラマです。

人気俳優ふたりのラブストーリーですが、人の「建前と本音」がコメディを交えながら描かれており、笑いの中にも「自由に生きるとは?」と考えさせられる内容になっています。

今後も、そんなドラマ「獣になれない私たち」の展開やネタバレ感想を最終話まで追っていきますので、ぜひご期待くださいね。

獣になれない私たち動画を無料で見逃し視聴!PandoraとDailymotionも

2018.10.10

スポンサーリンク